トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 複数国籍の容認を求める請願運動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

複数国籍の容認を求める請願運動

【追記】
日本では国籍法改正案が問題になっているんですね:
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/(国籍法改正案まとめWIKI。コメント欄でいただいたリンクです)

この件、帰宅してからまたちょっと再追記します。
【追記終わり】


[ 2009/08/10 ]
長年の友人から、次のような内容のメールを受け取りました。
もしよかったら、リンク先をご覧になって、ご賛同いただけるようでしたら嘆願書に署名を願います。

複数国籍の容認を求める請願運動について情報入手しました。この趣旨に同感できるので、できるだけ広めてこの運動を支援したいと思います。

よろしければ、以下のサイトをご覧ください。

http://www.kouenkai.org/ist/index.html


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

どう考えたらいいのでしょう?

情報、ありがとうございます。

この問題を、れいこさんとか国際結婚されている方々の問題として考えれば、もちろんすぐに署名しますが、他に問題はないのか調べてみたら、よくわからなくなりました。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/

嘆願書のHPに、反対意見に対する意見が載っていれば、理解しやすくなるのでは?と思いました。
[ 2009/08/10 12:38 ] [ 編集 ]

Re: どう考えたらいいのでしょう?

のびたさん

この記事を見た方たちが賛同および署名をしていただけなくて全然構わないんです。(私も、あちこちでやっている請願運動にはいちいち係らないことの方が断然多い)
ただ、何人かの方がこういうことがあるんだな・・と意識してくれたり考えてくれるだけで十分。友人からのメールも記事に引用した文のみのそっけないものでした。

ラファの請願運動の時も思ったことだけど、たくさん署名が集まるにこしたことはないけど、運動を見聞きした人達が問題を意識するだけでも、運動の価値はあるんじゃないでしょうか。

私個人は複国籍は必要ないし、友人やその家族が複国籍がないことですごく困っているということもありません。でも、この友人からのメールは、私に「こういう問題があることを意識せよ」という神様からのメッセージなんだろうと思います。
[ 2009/08/11 05:59 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。