トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2009 デ杯 > デ杯QFあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デ杯QFあれこれ

◆モナコ、ステパネク戦敗戦後に語る

「本当に最低な気分、打ちのめされている。分析どころじゃない。だけど、コートで持てるものをすべて出し尽くしたから、自分を責めたりしない。クレイだったなら・・・ でも、相手が強かった・・故障があるようには見えなかったけど。完敗だった」

「この敗戦から立ち直るのは大変だと思う。この対戦にしっかり備えるため、パリで練習するため、いろいろなことを犠牲にした。誰よりも大きな犠牲を払ってきた。そして、SF進出という大きな期待を持ってたから余計にアタマにきている」

「フアン(デルポ)はすばらしい勝利を挙げてくれた。僕に対戦を決するチャンスをくれたんだ。だからこそ僕は余計にがっかりしてる」

「ステパネクが最終試合に出てくることは最初からわかってた。どこも故障してなんかなかったのさ」(れいこ注:これは、デルポも対戦前に言ってた。ステパネク本人は、対戦後「故障してないと自分に言い聞かせてた」みたいなことを言ってた)

「ステパネクはどこも悪いようには見えなかった。走り回らせてみたけど、立派に走ってたからね」

「もし、5−4になった時にもうちょっといいサーブが打てていたら、セットを取れていたかもしれない。でも、あまり自分を責めてもしょうがない」

「もう少しこういう試合で経験を積んだら、違った風にできるかも」

「ここから立ち直るのは大変だと思う」


clipped from ar.sports.yahoo.com
"La verdad es que ahora estoy muy mal, destruido, y me cuesta mucho hacer un análisis. Pero dejé todo en la cancha y no tengo nada para reprocharme. Si hubiera sido en polvo de ladrillo, todavía... Pero jugué contra un gran tenista, que para mí no estaba lesionado y me ganó bien"
 
"Sé que me va a costar mucho, mucho recuperarme de esta derrota. Dejé un montón de cosas de lado para prepararme bien, para ir a entrenarme a París, cosa que muchos otros jugadores no hicieron en su momento. Y tengo bronca por la gran expectativa que tenía para pasar a las semifinales de la Davis"
 
"Juan ganó un gran partido, que fue muy importante porque me dio la oportunidad a mí de definir la serie, y por ese motivo también estoy desilusionado".
 blog it
clipped from www.clarin.com
"Sabíamos desde un primer momento que Stepanek iba a jugar el quinto punto, que no tenía nada"
 
"No vi que tuviera ningún tipo de molestias, porque traté de hacerlo correr por toda la cancha y respondió excelentemente".
 
"Tal vez si hubiese sacado un poco mejor en el 5-4 podría haber ganado el set. Pero no me puedo reprochar demasiado y matarme",
 
"tal vez con un poco más de experiencia, en este tipo de partidos se pueden hacer otras cosas"
 
"Soy consciente de que me va a costar levantarme de esto".
 
"Gracias a Dios yo no me puedo reprochar nada. Hice todo lo que estaba a mi alcance y sacrifiqué calendario y días en Argentina, cuando otros en algún otro momento no lo hicieron. Resigné todo por el país"
 
"No me refiero a nadie en particular. Ustedes saben"
 blog it

◆Argentina afuera de la Davis(4分)
モナコvsステパネク、モナコ語る、


◆動画 Mónaco estalló de bronca: "Sabíamos que Stepanek no tenía nada" (Clarin)

1)モナコ、ステパネク戦後に語る
2)モナコとキャプテンの会見(英語 via 通訳)
3)キャプテン語る
4)アルゼンチン国旗にサインするステパネク

◆動画 Argentina, afuera de la Davis(tn.com)
ステパネク戦後、モナコ語る。(↑の1)とほぼ同じだと思う)

◆記事 Mónaco no pudo ocultar su tristeza por la derrota(モナコ語る、telam.com)

◆記事 Mónaco: "Otros no se sacrificaron por el país como yo"(モナコ語る)
動画あり

◆写真 Una esperanza sin margen de error(La Nacion)
アカスソがレオ・マイヤーのアタマをよしよし・・・

◆写真集(チェコサイトより) 
http://tn.nova.cz/sport/tenis/dc-bojovnika-stepanka-a-klidase-berdycha-muze-zastavit-jen-zraneni.html
ステパネク・・・(ページ一番下・・)

http://www.tyden.cz/rubriky/sport/tenis/davis-cup/srdcar-stepanek-stabilni-berdych-pohadka-koncit-nemusi_128884.html
チョビがステパネクを受けとめてる・・・(ページ一番下)

http://deniksport.blesk.cz/galerie/49073/?foto=26  
25/33 応援するチョビがハンサム・・・
28/33 応援席で猫手パンチするちょび

http://deniksport.blesk.cz/galerie/49129/?foto=12
指さし確認しあうチョビ&ラデク

↓リンク先で大きい写真をご覧下さい(計58枚)
clipped from sport.idnes.cz
Tomáš Berdych
clipped from sport.idnes.cz
Tomáš Berdych po prohre s Juanem Martínem del Potrem
clipped from sport.idnes.cz
Radek Štepánek a jeho radost
 
Ceský tým slaví postup do semifinále Davis Cupu.
 
Radek Štepánek slaví postup do semifinále Davis Cupu polibkem na pleš fyzioterapeuta Pavla Koláre.
 blog it

◆アルゼンチン紙の総括記事
Aprendizaje para el futuro(La Nacion)

Más allá de la caída, el equipo quedó bien parado para el futuro(Clarin)

Goma pinchada(OLE)

El dolor de Mónaco: Estoy destruido(La Nacion) (モナコおよびキャプテン談)




アルゼンチンvsチェコ関連が中心ですが、今回もデ杯あれこれをお届けします。おもしろい写真とか動画とか逸話とか投稿大歓迎です。(コメント欄またはチャット欄をお使い下さい)

◆リンク:


◆動画 Ferrero: "Esta tarde he vibrado"(rtve)
フェレロ・インタビュー。「今日は震えた」とフェレロ。後ろではコスタ胴上げ。(まさこさんがコメント欄にリンクして下さったもの)

◆動画 Ferrero logra el punto definitivo(rtve)

フェレロ勝利の瞬間&その後のスペインチーム歓喜の模様。(ハルさんがチャット欄の方にリンクしてくださったもの)

フェ レロがフェリに飛びついて抱っこしてもらったのにはびっくりしました。フェレロがそんなことをするなんて・・・フェリが「カモン、ベイビー♪」と誘ったと か??? その後フェリが肩車してくれた。2000年に優勝した時に肩車してくれたのはコレチャだったっけ? (解説者がそんなことを言ってるよう な・・・)

ベルダスコが負けちゃったのも、ラファやフェレールがこの対戦に出られなかったのも、ひょっとしたらフェレロのこの勝利と笑顔のためだったのかも。

ベルダスコ・ラファ・フェレールのファンの方達、もしこの言い方が気に障ったらごめんなさい。でも、ここ数年のフェレロの苦闘ぶりを思うと、とっくに「フェレロ・ファン」という肩書を捨てちゃった私でさえ、「神様、この勝利と笑顔をありガト~」としみじみ思うのです。

以下、フェレロの苦闘ぶりの簡単な説明です:
2003 年秋に1位になった後、水疱瘡などに罹ったこともあってランキングが下がり、2004年度末には30位くらいに。2004デ杯決勝でラファ(当時50位く らい)が第2シングルスに抜擢されてロディックに勝つという大金星をあげる一方、慣れないダブルスに慣れないペア(ロブレド)と出場させられ、ブライアン ズに大敗。
2、3ヶ月後には100位近くまでランキングが下がります。春には30位くらいに戻り、その後はトップ15近辺~30位をウロウロ。 2008年からまた徐々に下がり、今年に入ってから何度か100位以下に落ち・・・5月には115位。ウィンブルドンの本戦入りも出来ない有様。
2004決勝以降、デ杯とは縁がなくなり(招集されない、または自分のランキング立て直しのために辞退)、最後にデ杯に出たのが2005年の入替戦。

◆デ杯観戦中のロディックとワンちゃん
"Me and the dog watching Davis cup"だそうです:
Share photos on twitter with Twitpic
(写真をクリックすると大きいバージョンが見られます)
ワンちゃんは昼寝中なような気がするけど・・

◆動画 España canta su himno de la Davis(rtve)
自作の歌詞にてスペイン国歌?を歌い踊るスペインチーム。中心にいるのはもちろんフェリ。
◆写真
denik.cz(アルゼンチンvsチェコのダブルス)←追加しました
canchallena.com(アルゼンチンvsチェコのダブルス)
canchallena.com(Day1)

◆Facundo Arguello(ニックネームが"Facu"らしいんだけど、微妙・・・。発音に気をつけないと)

最 近のジュニアヨーロッパツアーでの成績が良いため、またちょうどウィンブルドン(ジュニア)に参加していたこともあってヒッティングパートナーに抜擢され たらしい。同じアルゼンチンの92年組にはA.Collarini,、A. Velotti、R.Olivoなどもいて、数年先が楽しみ。

こ のFacu Arguelloは、ナルと同じコルドバ出身ということで、コルドバ地方紙La Voz del Interiorサイトにデ杯日記みたいなのを寄せてます。当たり障りのない内容なんだけど、「ピコは全力を尽くした。その姿勢と共に見習うべき人間だ」 などと書いている。大いに見習ってくれたまえ!

しつこいけど、こんなにふさふさだったのに~ まったく、お兄さんたちは何てことをしてくれたんでしょう・・・

LAVOZ.com.ar | Facundo Argüello_ el sparring cordobés
"Facundo Argüello: el sparring cordobés"より (リンク記事の写真をクリックすると拡大します)
clipped from www.lavoz.com.ar
"Pico" dejó todo y con una actitud que es para copiar.
 blog it


◆動画 Argentina visita a República Checa
現地特派員のレポートという形式なので、レポーターがしゃべる場面が多いけど、記者会見での模様など。最後にナブラチル(チェコ・キャプテン)にミニ・インタビュー。
Argentina visita a República Checa
Argentina visita a República Checa


◆例のサフィンの御言葉の別バージョン
clipped from www.jpost.com

"With all due respect, Israel was lucky to get to the quarterfinals," Safin said on Tuesday. "Sweden practically had no players. Thomas Johansson was semi-retired and Andreas Vinciguerra hadn't played professionally for five years."

 blog it

◆新人の悲哀 - Facundo Arguello(アルゼンチン、1992年生まれ)の場合

こんなにフサフサクルクルだったのに・・・
ProfesionalesDia3 Ostrava Cena Oficial Checa 09 cropped from this

坊主にされちゃいました~~~
Tomáš Berdych v. Juan Monaco - Moravskoslezský deník cropped from this

詳しい経緯はわからないんだけど、先輩選手たちの「洗礼」を受けたって言う風に書かれている。その後で、キャプテンがその先輩選手たちのサインが入ったシャツをくれたとか。(ソース

◆ベルディフは最初リズムがつかめなくて、どうやって1セット目を取ったんだかわからないくらいだとか。試合の転機は第3セット終了後のトイレット・ブレイク。経験豊富なステパネクが「これ以上悪くなりようがない。良くなるだけだ」とかあれこれ言い含めたらしい。
対戦前に出ていたチェコチーム主治医の話でもステパネクが日曜のシングルスに出てくる可能性はあるということでしたが、その後の記事やらインタビューの印象からも可能性は十分あると私も思います。

◆写真集 (主にモナコvsベルディフ) sport.idnes.cz

◆写真集 moravskoslezsky.denik.cz

[ 2009/07/09 ]
◆抽籤会の模様


◆記事(写真・動画のあるもの)、アルゼンチンサイトから


◆記事(写真・動画のあるもの)、チェコサイトから:

◆動画 Copa Davis(Segundo Saque、パリでの練習の様子)
モナコのあんな姿や、チューチョの半◯ツ・・・ さすが、バモな裏動画♪ 一口スペイン語講座:「ムイ・ラピダ」=とても速い

◆動画 Copa Davis Paris(Segundo Saque、パリでの練習の様子)
ストレッチ中のデ杯ルーキー「レオ・マイヤー(Leonardo Mayer)」に語らせる。その他チームの面々。

◆動画 Ausencias de peso en la Copa(ESPN、ベルディフ、ステパネク語る)

◆"Cada punto será una batalla "(モナコ、Ostravaにて語る)
むずかしい顔して語っていたけど、モナコごひいきのEstudiantes(Copa Libertadores決勝進出)の話題が出ると一転して笑顔♪ 



◆Mónaco y Acasuso se tienen confianza(モナコ、アカスソ、出発空港にて語る)


Spanish Davis Cup team gives back(デ杯サイトの写真付記事)
スペインチームが子供達の質問に答え、交流したらしい。スペインサイトにもイロイロ出ていそう。動画とか見たいなあ。

◆おまけ
ベルディフのウィンブルドンでのお家はこんな感じでした。
さっさと負けちゃったから、あまり長く滞在できなかっただろうね・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/15 ] 2009 デ杯 | TB(0) | CM(9)

ああ、デ杯

始まるまでに清書を仕上げたかったんだけど、無理そうなので、土曜日から観戦予定です。
いつも情報ありガト~ございます☆

>ベルディフのウィンブルドンでのお家
普通に歩けるようになったら(というか出来るだけ早く)、Wimbledonの運転免許センターに行かなくてはならないので、写真を手がかりに探してみたいと思います。
[ 2009/07/10 08:15 ] [ 編集 ]

Re: ああ、デ杯

> >ベルディフのウィンブルドンでのお家
> 普通に歩けるようになったら(というか出来るだけ早く)、Wimbledonの運転免許センターに行かなくてはならないので、写真を手がかりに探してみたいと思います。
足、やっぱりあまり軽症ではなかったんですか? お大事にね。
ベルディフの愛の巣(嫉)検索、よろしく~

ついでに、レキップ別冊にツォンガだかおフランス人たちの家だかが出ていました:
http://www.lequipe.fr/EquipeMag/Mag/flip/flip_20090627.html
(ページ右端下クリックでめくれます)

[ 2009/07/10 21:15 ] [ 編集 ]

本当に感動!

あんなにフェレーロのうれしそうな顔久しぶりでした。ラファの欠場はとても苦しかったけど、わたしには(ラファふぁんのみなさまごめんなさい)ベルダスコS1、かっこいいフェリダス復活、そして、フェレーロの活躍と最高の3日間でした(自分の体調は別にして、でも一番の薬となった・・)
昨日のあんなに喜んでいるフェレーロみて、やはりじ~~んときました。記事にしてくださってありガト!そして2000年の祝賀会のいけてない私服の写真も出してきて、9年間の彼の苦労を感じています。。

裸のフェレーロインタもありました。
http://www.rtve.es/mediateca/videos/20090712/ferrero-esta-tarde-vibrado/542877.shtml
[ 2009/07/13 20:58 ] [ 編集 ]

Re: 本当に感動!

まさこさん

そう言われてみると、まさにまさこさんのためにあるようなメンツでしたね。
体調崩されたのはお気の毒だったけど、オキニに癒されるなんていいじゃないですか~! なかなか出来ない経験です。(でも、無理なさらないで下さいね)

2004年デ杯決勝は、ラファがロディックに大金星でモヤの決勝点と共にスペインを優勝に導いた・・という視点で語られることが多いけど、その裏でフェレロは何を思っていたのかと・・・元フェレロ・ファン(私)は時々思いを馳せるのです。。

> http://www.rtve.es/mediateca/videos/20090712/ferrero-esta-tarde-vibrado/542877.shtml
これ、追記させて下さいね。
[ 2009/07/14 03:33 ] [ 編集 ]

JCの活躍

れいこさん、【肩車】を取り上げてくださってありガトございます。
ピンチヒッターで呼ばれて、ここまでの活躍JCも満足でしょうね。
私も嬉しかったです。

そしてスペインチームの仲の良さを改めて実感しました(ちょっと嫉妬)
皆が喜んで騒いでる中、勝てなかったジミー・ロブレド君が控えめにしている感じが不憫に見えてきます。(余計なお世話かな?)

>フェレロがフェリに飛びついて抱っこしてもらった
肩車の前にこれがあったのですねぇ~(ライブでは見てなかったので・・・気がついたらJCはフェリの肩の上だった!)
非常に興味深いシーンですわv-238
二人の息が合っているv-10

逆は絶対有り得ないけど(あったらJCが折れちゃいそうv-100)フェリは頑丈、骨太で良かったv-91

いつでも誰でも担ぎ上げます、応援歌も歌います。なのでまたフェリをデ杯に呼んで下さいね(笑)セニョール・コスタv-218
[ 2009/07/14 11:56 ] [ 編集 ]

ハルさん
>勝てなかったジミー・ロブレド君が控えめに
たしかに、ちょっと涙(!?)を誘いますね。というか、どこにいたか思い出せない・・・(汗)

フェレロ、今回は試合中も試合後も「感情」が外に表れてましたね。コート上で感情を剥き出しにするのがきらいだったとかいうママ(←そういう話ありましたよね?)の呪縛から解かれたのでしょうか。。

フェリはラファともベルダスコともダブルスできるから、芸がなかったとしても今年も決勝までメンバーに選ばれると思います。
フェリの勝利で対戦が終るようなことになったら、肩車は難しいので、騎馬戦みたいに3人掛かりくらいでフェリを担いであげたいです。
[ 2009/07/14 23:16 ] [ 編集 ]

頑張れモナコ!

モナコのインタビュー訳していただいてありガトございました。
一生懸命準備して、勝てたら最高って場面で順番が回ってきたのに完敗じゃ落ち込みますよね。。。でも、すぐにクレーの大会があって良かった。
リフレッシュできるのではないでしょうか。
ランキングも危ういし、ここで落ち込んでる暇はないわよ。
試合中、カッカするのをもっと抑えることができれば要所要所のポイントが取れたかも。
可愛い顔して中身が熱いモナコも好きなんだよな←矛盾してる。
見守ってるから頑張ってねv-354

スペインチーム、フェリの肩車に人を乗せる係はベルちん?
さりげなく横に行って乗せてるような気がします。
層が厚いし仲が良いわ~フェレロは本当に楽しそうだったな♪
いつも地味なトミーが更に地味だった・・・選手じゃなくてスタッフに見えてしまった。
ごめんね、ジミーe-443
[ 2009/07/15 09:46 ] [ 編集 ]

こんにちは!

今気づいたんですけど、全部ホームのチームが勝ったんですね。。

私もフェルが負けたときは残念だったけど、次JCが出てきたのを見て、きっと神様がJCに見せ場を作ってあげたんだと思ってました。
フェルは昨年相当おいしいトコ持ってきましたからね。(笑)

フェルの試合を見ているジミーちゃんの表情がとても心もとなくて、最終戦にもつれ込んだら心配で寝れない!と思ったんですが(トミーごめん。。)、JCだったらきっと勝てると思ったので眠気に勝てず寝ちゃいました。。(笑)
なので最後のみんなが喜んでいる姿が見られず残念に思っていたので、リンクうれしいです!
それでは~
[ 2009/07/15 15:43 ] [ 編集 ]

v-66アイリーンさん
対戦前の会見時や集合写真でも、モナコはものすごくまじめに緊張(というかすでに試合中かのように集中)して写ってることが多かったですよね。
集中がキレちゃうと、再度集中するのがまだちょっと難しいのかな。ウィンブルドン決勝のフェデラーみたいに、じ~~~っとチャンスを待ち続けて一瞬のチャンスを逃さず・・・という姿を大舞台の大勝負で見ることができるのはいつになることやら。
その日を楽しみにまた応援して行きます。


v-66naranjaさん
その神様の期待に立派に応えるところが、さすがJC! でしたね。
私も、今回はたぶんJCが出てきて勝っちゃうだろうな・・と思ってました。腐っても(腐ってないし)元GSチャンプ&ファイナリスト&ナンバー1ですから。

ベルダスコは、今回は勝って当たり前のエースという立場を経験できたのはよかったと思ってます。これからまたいくつか修羅場をくぐり抜けて、いつかは・・・・!
[ 2009/07/16 06:45 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。