トップページ > テニス一般 > priceless or priceless

priceless or priceless

"Ladies and gentlemen, we are killing our game,"
「みなさん、私たちはテニスを台無しにしようとしているのです」

"It is the economics of the madhouse that a player can receive more than three times the prize money not for winning a tournament but just for turning up."
「大会で優勝するからではなく、ただ出場するだけで優勝賞金額の3倍以上を受け取る選手がいる - これはきちがい沙汰であります」

と、Ian Wight氏(クィーンズ大会@芝の大会ディレクター)が英国テニス記者協会恒例の晩餐会で述べました。


同氏が言っているのは、「アピアランス・フィー」とか「ギャランティー」と言われるお金のこと。トップ選手にとって出場義務のない大会(=GS・TMS以外)が、トップ選手を呼ぼうと思ったら、こういうお金を払うのがならわしになってるみたいです。

いやな言い方をすれば、こういうお金を払わなければトップ選手は来てくれません・・・たぶん。今年ガトがブエノスアイレスに出なかったのは、そしてサフィンがペテルブルグに出なかったのは(リヨン出場)、この件で満足のいく回答が得られなかったからだという噂でした。

このため、時として不思議な現象がおきます。去年のガトは前年度RGチャンピオンとしてブエノスアイレスに出場&優勝までしたけど、ギャランティはなく優勝賞金5万だか6万ドルそこそこのみ。一方、同じ週にマルセイユで1回戦敗退のコリアの推定ギャランティーは10万ドル。もっとも、初戦敗退だとお金は出ないとか、勝つたびに増える、とかバラエティもあるそうですが。


ATP会長であるEtienne de Villiers氏:
「ギャランティーが賞金額からみてどれくらいなのか把握しているが、通常25%から30%だ」
 "We have tracked guarantees as an overall percentage of prize money and they are regularly between 25 and 30%," 


ちなみに、Ian Wight氏がディレクターを務めるクィーンズの来年の目玉はナダル。





<ソースなど>
www.timesonline.co.uk/article/0,,5205-2488784,00.html
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/tennis/6213118.stm

priceless
値段が付けられないほど高価な[貴重]な、金で買えない(ほどの)、千金の値打ちがある
すごく面白い、非常{ひじょう}にばかげた

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/12/07 ] テニス一般 | TB(0) | CM(3)

きょうがっちゃん

きょうがっちゃんはれいこが賞金みたいな推定したかったの♪
[ 2006/12/07 16:21 ] [ 編集 ]

ギャラ

こういう話ってけっこう生々しいですね。
日本もフェデラーに相当払ったんだろうな~
(だから大物を二人は呼べないのか・・・)
でもスポーツ選手は明日ケガして選手生命を絶たれるかもしれないし、稼げるうちに稼いでおかないとね。
[ 2006/12/07 19:01 ] [ 編集 ]

nannanさん
ラファが(万が一)「ニッポン行きたい! イルカをいじめないように言わなきゃ~」と言ったら、ジャパンオープンとしては狂喜乱舞してお金をかき集めてくると思いますよ~ その代わり大会第3シード以下は・・・・(以下省略)。

こういう話は聞きたくないというヒトが多いのかな?


>がっちゃん
がっちゃんって、足し算できる?
[ 2006/12/07 22:12 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)