トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 バモ族 > フェリシアノ・ロペスのインタビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェリシアノ・ロペスのインタビュー

またまたBrigitte登場。彼女、去年のウィーンでフェリにインタビューしたんだとか。そのインタビューを読ませてもらったらとても素敵だったので、全部ではないけどその大部分を私の和訳でご紹介します。

先日の記事にて既出ですが、麗しのフェリ
1C.Davis ESP-USA, Madrid, 20.09.08-3 048.jpg
Photo by Brigitte Urban



Feliciano Lopez Interview by Brigtte Urban (Wien, October 2008)
Brigitte本人から、和訳してここに掲載する許可は取ってあります。Thanks so much, dear Brigitte!
太字はわたしによるものです。



(デ杯決勝が高速サーフェスで開催となることについて)
Brigitte: 「速いサーフェスだなんて、あなたにとっては有利ですね!」

フェリ: 「もちろん。そして、前回のデ杯と同じチームだといいなあ。ラファ、ダビド、フェルナンド、そしてボクは、もう何度も一緒にやってきたからね。とても団結力の強いグループだと思うから、このメンバーで変更がないように祈ってる。だけど、スペインにはいい選手がたくさんいるから、キャプテンもたいへんだ」

Brigitte:「あなたのキャリアの中で一番感動した(emotional)のは?」

フェリ:「いくつかある。セビリャでデ杯優勝した時はとてもniceだった。ウィーンで初タイトルを取った時もfantasticだった。それから、ウィンブルドンで3、4年前にアンチッチ相手にとてもいいプレイをした。あと、負けちゃったけどアガシとの対戦。第1回マドリッド大会だったから、とても感動した」

Brigitte:「それでは、今年はどの試合が一番満足でしたか? ブレーメン(デ杯ドイツ戦)でフェルナンド(ベルダスコ)と組んで5時間近く戦って勝ったダブルス? それともドバイやウィンブルドン?」

フェリ:「うん、ドバイは素晴らしい1週間だった。ダビデンコやダビド(フェレール)といった一流選手たちが出る重要な大会だからね。それに、ほんの数ポイント差で決勝で負けたんだから。それからデ杯だけど、これは別の話だ。自分のためだけでなく、もっとたくさんの人たちのためにプレイするんだから、まったく違った気持だ。自分の国のためにチームでプレイするデ杯はどの試合も重要なんだ」

Brigitte:「好きな色は?」

フェリ:「特に好きな色っていうのはない」

Brigitte:「好きな数字は?」

フェリ:「17(笑)」


***


Brigitte:「好きな動物は?」

フェリ:「犬」


Brigitte:「ご両親が犬を飼っているんですか?」

フェリ:「ノー」


***


Brigitte:「好きな食べ物は?」

フェリ:「何でも好きだけど、・・・特に魚」

Brigitte:「料理はできますか」

フェリ:「あんまり・・ サラダとかパスタとか基本的なことだけ」

Brigitte:「どんな言葉ができますか?」

フェリ:「1にスペイン語。母国語だからね。2にイタリア語。3に英語。4にフランス語を少し、それからカタラン語も流暢にしゃべれる」

Brigitte:「スペイン以外に好きな町は?」

フェリ:「好きな町ベスト3は、ローマ、ウィーン、そしてロンドン」


***


Brigitte:「縁起を担ぎますか?」

フェリ:「あまり担がない」

Brigitte:「タトゥーをしてますか?」

フェリ:「ノー」

Brigitte:「タトゥーは好きですか?」

フェリ:「あまり(好きじゃない)(笑)」

Brigitte:「これまでずっと勝っている選手がいますか?」

フェリ:「いつでも - いつでも、いつでも勝ってきたのは、シュトラーとボランドリ」

Brigitte:「それじゃ、一番苦手なのは?」

フェリ:「コリア。すごくタフでむずかしいんだ」

Brigitte:「インタビューされるのは好きですか?」

フェリ:「時間があってリラックスしている時であれば、好きだよ」

Brigitte:「あなたの長所は?」

フェリ:「僕はgenerousだと思う」

generous=気前のよい、寛大な、太っ腹で、親切な、気が大きい、腹が大きい、惜しみない、物惜しみしない・・・だそうです。(http://eow.alc.co.jp/generous/UTF-8/)



***


Brigitte:「ラケットをコートに投げつけたりすることがありますか?」

フェリ:「あまりない」

Brigitteによると、この翌日の準決勝(vsペッチュナー)でラケットを投げてたらしい。

Brigitte:「負けてしまったけど勝てたという試合のうち、一番アタマにきたのは?」

フェリ:「ことしのウィンブルドンでのサフィン戦」

Brigitte:「どんな時に泣いてしまいますか?」

フェリ:「家族の誰かの気分が悪い(feel bad)時」

Brigitte:「最後に感動と喜びで泣いたのはいつですか?」

フェリ:「ラファがウィンブルドンで優勝した時」


Brigitte:「テニス以外に好きなのは?」

フェリ:「サッカーと闘牛」


Brigitte:「闘牛士になりたいですか?」

フェリ:「いや、それはとても危険だよ(爆)。だけど、僕の家族も闘牛がすごく好きなんだ。闘牛士の友だちもいるし、とても惹かれる」



***


Brigitte:「好きな車は?」

フェリ:「アストン・マーチン」

Brigitte:「あなたの車は何ですか? 色は?」

フェリ:「黒のアウディS4」

Brigitte:「痙攣がおきたことがありますか?」

フェリ:「ほんの2、3回だけ」

Brigitte:「今までで一番影響のあった怪我は?」

フェリ:「セゴビアのEl Espinarの大会で、18才の時に左手首を傷めた」

Brigitte:「心に秘めた夢がありますか?」

フェリ:「いつの日かウィンブルドンで優勝すること」



***


Brigitte:「何か絵を描いていただけませんか? 左利きの人はクリエイティブでアーティストだし、歌も上手で絵も描けるし・・・」

フェリ:「子供の頃は絵が上手だったんだけど、今は何を描いたらいいかわからない。だけど、子供の頃には、マンガのマネをしてそれを拡大して描いてみたりした。いつかインスピレーションがわいたら、何か描いて君にあげるよ」


***


Brigitte:「コンタクトレンズなしで文字が読めますか?」

フェリ:「夜になるとちょっとむずかしい。今は明るいからだいじょうぶ」

Brigitte:「テニスする時は?」

フェリ:「うん、コンタクトレンズでプレイするよ」

Brigitte:「それじゃ、車を運転する時はコンタクトレンズですか?」

フェリ:「いや、運転する時には問題はないんだ」



Feliciano Lopez Interview by Brigtte Urban (Wien, October 2008)



************



フェリは、ぜひ次のことを叶えて下さい:

  • ウィンブルドンで優勝して、その感動と喜びで泣く
  • ウィンブルドン優勝賞金でアストンマーチンを買う
  • ウィンブルドン優勝の感動を絵にする (そして、Brigitteにプレゼントする)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/08 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(5)

Brigitte、ありがとう♪

フェリの本音が聞けて、楽しいインタビューでした。
わたしは、ぜひ3番目の夢をかなえてほしいなぁ・・・
>ウィンブルドン優勝の感動を絵にする (そして、Brigitteにプレゼントする)


[ 2009/02/09 01:22 ] [ 編集 ]

>「最後に感動と喜びで泣いたのはいつですか?」
フェリ:「ラファがウィンブルドンで優勝した時」

友達思いの優しい人なんだ~v-410v-344
と、ちょっと感激。
[ 2009/02/09 01:37 ] [ 編集 ]

おーっと

危ない! >フェリ:「いや、運転する時には問題はないんだ」問題あるんじゃないですか?? 

うちのBridgetにも絵をお願いします。Brigitteさんに親近感♪

ウィンブルドンで優勝! ラファと決勝でv-10
[ 2009/02/09 02:45 ] [ 編集 ]

v-225のびたさん
彼女はスペイン語もしゃべるので(独・英・伊・西・仏に堪能)、たぶんスペイン語でインタビューしたんだと思います。
それに、選手のことをよく知ってるから、いい質問をするんですよね。
キッツビュルのデルポ記者会見でも、つまんない質問ばかりだったので「髪を切ってから調子いいですね。云々」と言って、デルポにんまりだったそうです。



v-225いっこさん
そう、私もそこに打たれました。
それでぜひこのインタビューを紹介したと思ったんです。(ここではつい「お笑いキャラ」として扱っちゃいがちなのでちょっと罪滅ぼし)



v-225Rafafaさん
たしかに問題あり・・・。

ウィンブルドン決勝がスパニッシュ対決になったらすごいですねえ。

ラファは昔からGS優勝するならウィンブルドン!と思ってたようだけど、ラファより先にフェリが活躍していて(2002・3年とベスト16)、それを見て「スペイン人も最近はいい成績を納めているし、僕だって・・」というようなことを言ってました。ラファのウィンブルドンへの夢の後押しをしたのがフェリ・・とも考えられます。そして、ラファの優勝がフェリやベルダスコへの刺激になり・・・SFにスペイン人が3人(+ナル)なんて日が来るかも!?
[ 2009/02/09 06:32 ] [ 編集 ]

↑訂正

(+ナル)→(+ベルディフ)
[ 2009/02/09 06:33 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。