トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2009 全豪前後 > 全豪あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全豪あれこれ

◆Nadal, en la previa de la gran final ante Federer (4分)
南米(?)ESPNによる、決勝を前にしたラファのインタビュー。


◆動画 Nadal fa broma(30秒)
Karanusic戦後の会見でのラファ (22/01/2009)。何がおかしいのか、笑い顔が見られます。

◆動画 La historia del Open de Australia(1分弱)
全豪(におけるスペイン人選手)の歴史。当然モヤが出てきます。

◆写真集 Australian Open 2009 - Offcourt
コロレフ@サーフィン、ベルダスコ&ペンギン(32/33/34)、クーベック、シモンほか

◆インタビューから

ラファ: 「(前略)最後のゲームのラブフォーティで泣けてきた。ものすごい緊張だったんだ、no?」

ラファの記者会見が終わったのはたぶん午前3時頃。


(選手が強くなる(ブレイクする)のはふつうは20~22歳なのに、ベルダスコは25歳になってようやく強くなったことについて)
ベルダスコ: 「何て言ったらいいかわからないよ、そうだろ?(笑) とにかく、みんな知ってるように、プレシーズンにはラスベガスでGil(Reyes、アガシのトレーナーだった)とトレーニングしてたんだ。アガシのベストキャリアは30歳過ぎてからだ。で、僕は25歳。まだまだ若いよ(笑)。」


Rafael Nadal 30-01-09

 

But today was, yeah, one of these matches you gonna remember long time, no? Well, the emotion was big, because in the last game with the Love‑40 I start to cry. Was too much tension, no?

 blog it

Fernando Verdasco 30-01-09

 

Q. What would you consider more surprising, the fact that you made 95 winners against the No. 1 in the world, or the fact that you are 25 years old? Normally players become very strong when they're 20, 21, 22, but not 25.

FERNANDO VERDASCO: Okay (laughter).

Q. What do you consider more surprising of these two facts?

FERNANDO VERDASCO: You know, the winners, it was a so long match, so it is normal that I made a lot of winners. I was taking more risk than him also. For sure I made a lot of more unforced errors than him. I was playing more aggressive than him and trying to look for the winner more than him.

But, you know, about the age? I don't know what to say, no (laughter)? Anyway, you know, I was practicing this pre‑season in Las Vegas, like everybody knows, with Gil. And Agassi have the best career after 30. So I'm 25. I'm so young (smiling).

 blog it

◆ベルダスコ@my pics
http://tennispics.blog108.fc2.com/?q=Verdasco
去年のロッテルダムでの試合動画(vsニミネン)など

◆動画 ラファvsベルダスコ(livetennis.it、14分半)

◆動画 Lo mejor del Nadal-Verdasco(es.eurosport.yahoo.com、l2分半)
ラファvsベルダスコ 最後にネットを越えて抱き合うところも。

◆動画 ラファvsベルダスコ(telemadrid.com、たぶん3、4分くらい)
マッチポイント~ベルダスコがコートを去るところ(その後のラファもちょっと)見られる。

◆動画 Entrevista a Nadal (Semifinal)(es.eurosport.yahoo.com、1分)
試合後のラファ語る。ふたりで抱き合う場面のアップも。


◆写真
ラファは2枚だけ。優勝後にはたくさん載せます。

2009 Australian Open: Day 12
 


2009 Australian Open: Day 12
 


かっこよかったよ、ベルダスコ!

2009 Australian Open: Day 12
 


2009 Australian Open: Day 12
 


2009 Australian Open: Day 12
 


2009 Australian Open: Day 12
 



2009 Australian Open: Day 12
 


2009 Australian Open: Day 12
 


ベンチのおともだち(とパパ)に向かって・・・ヒーローズのポーズ(? - ヒーローズと言われても、私は何の絵も浮かんでこないんです。人気ドラマだそうですが。。。)
2009 Australian Open: Day 12
 


◆全豪懐古

過去記事「メルボルンは大騒ぎ」出演:ガト、シモン、ほか

この年(2006年)、シモンは予選から本戦出場。1回戦でマスーに7-6(6) 6-2 3-6 4-6 6-3で勝つが、試合終了直後立ち上がれなくなってしまい、オフィシャルに助けられていた。初めての5セットマッチだったらしい。2回戦:Simon  b 19-Berdych  6-3 6-2 4-6  6-2 ・・・。3回戦でTヨハンソンにストレート負け。

一方、ガトは3回戦でサントロに敗退。Santoro b 8-Gaudio 6-3 6-2 5-7 1-6 6-4  (
過去記事:「全豪Day5 その2」)

◆ラファvsシモン

なんだか忍者みたいだ・・・
2009 Australian Open: Day 10
 


細脚一本脚打法
2009 Australian Open: Day 10
 

が、しかし、転がされちゃいました。
2009 Australian Open: Day 10
 

ま、この様子では傷は深くない模様。
2009 Australian Open: Day 10
 


最後の抵抗としてホークアイ発動のシモンと、余裕のラファ
2009 Australian Open: Day 10
 

こういう笑顔で終われる試合はいいねえ。シモンの細脚繁盛記は今年も続くにちがいない。
2009 Australian Open: Day 10
 



◆動画 ロディックvsフェデラー(11分半、livetennis.it)
◆動画 ラファvsシモン(9分半、livetennis.it)


◆Nadal fue demasiado para las ilusiones de González(4分)
ラファvsゴン


◆La intimidad de Juan Martín Del Potro en Australia(3分)
デルポ特集(インタビューなど)


La intimidad de Juan Martín Del Potro en Australia - II (5分半)
その2


◆La grandeza de Federer, según los tenistas latinos (6分半)
バモ族がフェデラー(の偉大さ)について語る。(ナル、デルポ、カニャス、アルノルド、Hood、ゴン、モナコ、シュワンク、マスー、ニコラペ、バサリョ・アルグエリョ、Dabul)


Fue buenaで発見しました。ナルが負けた理由が、今解明される・・・


勝てば官軍。勝てばイケメン。そんな男子テニス界だから、勝てばこれでもOK!


[ 2009/01/28 ]
◆ベルダスコの暑さ対策

冷蔵庫にこもる気なのか・・・!?
clipped from www.tennishead.net

Verdasco has a plan to combat the heat
“I will go to the fridge. I will put myself in for few days.”

 blog it

数日前の写真ですが、「冷蔵庫」っていうのはここのことなのかも:

Off Court At The 2009 Australian Open
 


Off Court At The 2009 Australian Open
 


Off Court At The 2009 Australian Open
 


元記事では訂正しておいたけど、ここでも: 「単複ともベスト16に残っているのはロブレドだけ」と先日書いたけど、ベルダスコもそうでした。しかも、その後単複ともベスト8にグレードアップ。

◆サフィナとガトの共通点発見

サフィナ: 「ほとんどいつも自分対自分がプレイしてるの。つまり、私は自分、自分の影、自分自身、everything against meとプレイしてるの。いつか対戦相手とだけプレイできたら、きっとパーフェクトな日になるわ」

ガト(2005年の発言から): 「対戦相手だけじゃなくて自分とも戦うとなると難しさは2倍だ」

ちなみに、フェデラーも対戦相手以外のものと戦う経験がある模様。
フェデラー(モンテカルロ2005でガスケに負け25連勝がストップした時):「連勝記録を守るのも楽じゃない。対戦相手だけじゃなくて歴史と対戦してたような気がする」

clipped from www.tennishead.net

Safina on playing herself
“Most of the time it’s me against myself playing. You know, I play against me, my shadow, myself, everything against me. If one day I will play only against opponent, this will be the perfect day.”

 blog it


◆連鎖反応の法則?

「僕たちにもそういうことができるって思ったんだ」 - 似たようなセリフをアルゼンチンや他の国の選手も言ってた。

Gilles Simon 24-01-09

 

I think Jo reached the final last year, and it was really good for all of us because, as I say just before, we are all practicing together. I know it's the same for Gaël and for Richard. We know that we are all very good player, but there is not one better than the others. And to see him reach the Final, it was really, really good for us and for our confidence.

Finally, we just saw that we were able to do it. Finally, that's why I think we had a great year last year.

clipped from www.wowow.co.jp
ジョーは去年決勝戦まで残ったけれど、それは僕らにとって本当に良いことだよ。さっきも言ったけれど、僕たちは一緒に練習をしてきたから。だからそれは、モンフィスやガスケにも言えることなんだ。僕たちは、自分たちが良い選手だって知っていて、誰かだけが僕たちの中でもっと強いとは思っていないよ。だから去年、ジョーが決勝戦まで残ったことが本当に、本当に良いことだったんだ、そのことで僕らは自信を得たんだよ。それで僕たちにもそういうことができるって思ったんだ。それで去年はみんな、それぞれの試合において素晴らしい結果を残したというわけなんだ。
 blog it


それにしても、仲良さげ
Gael Monfils Gilles Simon Australian Open 2009
 


というか、おふらんすでもオトコ同士でホッペチュをするんだっけ?
Gael Monfils Gilles Simon Australian Open 2009
 


Gael Monfils Gilles Simon Australian Open 2009
 


◆pizzaさんの写真ですっかり甘やかされたみなさんの欲求不満がたまらないように、代わりのフォトグラファーを探してきました。しかも複数(笑)

Tennis - Australian Open


Andre's garden」というブログで使われていたのを見て、これは便利だと早速使ってみました。
このPicApp紹介記事:「PicScout、Getty ImagesやCorbisなどの画像をブロガーに無料で提供


◆ダブルスのサプライズセミファイナリストKubot/Marach。一体、彼らに何が起こっているのか!?


◆サフィン、お誕生日おめでとう! 

Marat Safin - Andy Roddick AO '04 Happy B'day for Marat(5分)


Safin - Agassi AO '04 (10) Marat's interview(06:30)



◆全豪懐古

2004年の結果から

4回戦
(3)Hewitt d. Nadal 7-5 3-6 1-6 7-6(3) 6-2

QF
Safin d. (1)Roddick 2-6 6-3 7-5 6-7(0) 6-4
(4)Agassi d. (9)Grosjean 6-2 2-0 ret.
(3)Ferrero d. Arazi 6-1 7-6(6) 7-6(5)
(2)Federer d. (8)Nalbandian 7-5 6-4 5-7 6-3

SF
Safin d. (4)Agassi 7-6(6) 7-6(6) 5-7 1-6 6-3
(2)Federer d. (3)Ferrero 6-4 6-1 6-4

Finals
(2)Federer d. Safin 7-6(3) 6-4 6-2

翌2005年はトップ4シード(フェデラー・ロディック・ヒュー・サフィン)がSF進出。



  • 追記: すぐ下のサービスエースリーダーについて、こんな情報をいただきました:
    ミュラーとフェリの試合だけ、なぜかちゃんとしたスタッツがいまだに出てないんですよね。どちらも30本以上エースを取ってそうだから、ホントは現時点ではミュラーがトップのはずなんだけど。 (にゃ~すさんのコメントより)


  • サービスエースリーダー(オランダ時間25日午前5時頃)
    Australian Open Tennis Championships 2009 - Scores - The Grand Slam of Asia/Pacific - Official Site by IBM
    Screen-captured from http://www.australianopen.com/en_AU/scores/index.html

    まだ勝ち残っているのはロディックだけ。ビッグサーバーっていうのは実はあまり勝てない(名選手になりにくい)・・というのが私の持論。ビッグサーバーっていうのはたいてい若い頃からビッグサーバー→試合でのラリーが少なくなる→実戦での経験が不足しがち→あまり上手くならない・・・という、バカみたいな論理なんだけどね。

  • 5万ドルの賞金を貰うことになるAmer Delic
    「ここにやってくるための経費のことなんか誰も考えない。僕とコーチとトレーナーの飛行機代とそれに掛かる税金。ガソリン代も最近は高いし。(5万ドルの賞金というのは)一見すばらしいことのように見えるけど、経費を差し引いたら手元に残るのは数千ドルだ。それでこの後の2、3週間を乗り切ることになる」
  • IMGプレイヤーズパーティと選手のオフコート写真のギャラリー: news.com.au/heraldsun
  • パベル(もうすぐ35歳)が引退する模様。故障から戻ってこられたので、今年はGS各大会に出て、最後に自国のブカレスト大会に出て引退・・という図を描いていたようですが、叶わず。デ杯キャプテンを務めているので、自国選手の試合を見てからの帰国となるようです。→ 訂正: この時点ではまだダブルスに残っていました。この会見で言ってたのは、デ杯選手が今試合している真っ最中だから、そろそろ会見を切り上げてそちらを見にいかせてくれないかい?というようなことでした。パベルのインタビュースクリプト


  • 動画 モナコvsツォンガ、モナコ語る
    Mónaco fue pura impotencia ante Tsonga



[ 2009/01/21 ]
  • オーストリアのサイトによると、メルツァーの対錦織戦の勝機は60%
    紙の上(現在のランキング)では、メルツァーが有利だが・・・という分析らしい。
  • オ ランダのDe Bakker(ジュニアウィンブルドン優勝)が全豪&その前哨戦でジョコのヒッティングパートナーとして同行している模様。去年暮れからDe Bakkerのマネージメントがジョコと同じになったためだと思う。それ以前はオランダテニス協会が大会エントリーを代行していたそうだけど、なんと全豪 予選にエントリーするのを忘れてしまった・・・ 
  • IMGテニスパーティ@全豪(MTFスレッド) ラファの面白顔とか。
[ 2009/01/17 ]
  • ボランドリがドーピング違反により出場停止となり、全豪OUT。
    キーファーもOUT。ホップマンカップで足を捻ったのがよくなってないらしい。(ソース
    LLはDelicとDancevic。
  • ラファ@Timesブログ ---  Q&Aもある模様。↓との関係は不明。
  • ラファとチャット
    日曜から。"Chat"と書いてあるけど、Q&Aみたいな形になるのかな? 他のメディアでブログもやるかもしれませんね。
    追記:「ラファとキャット」コーナーはないのかな~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/01 ] 2009 全豪前後 | TB(0) | CM(29)

わあお~、注目のKrajinovic君の情報、ありガト~♪
チャレンジャーに出てたんですね! ひょっとして、「ジョコオープン」のWCを貰えたりするかも?
[ 2009/01/21 09:55 ] [ 編集 ]

へへ、にゃ~すさんがどこかでチェックしてると言ってたのがアタマに残っていたので、ドローを見た時から見張って(?)ました~ ATPのプロフ写真、かなり◎ですね♪
[ 2009/01/21 10:24 ] [ 編集 ]

パベル

そうですか、良い男、優しい男のアンドレイ・パベル引退ですか…。

全仏期間中に出産する妻のためにコーチと二人レンタカーのポルシェを飛ばして一時帰宅し、そのまま寝ずに明け方に又全仏会場に戻り仮眠しただけで試合に臨み、そんなことで話題になったのも懐かしいです。

有明で見かけた彼は、いつも感じ良く優しい笑顔でサインや写真に応える穏やかな人でした。
デ杯監督として、又良き家庭人として素晴らしい第二の人生を送って下さい。
[ 2009/01/24 19:09 ] [ 編集 ]

Mizueさん
あれは・・2003年でしたっけ?
レンタカーがポルシェだったというのは知りませんでした。ま、飛ばすには最適ですが。

そうそう、デ杯選手の試合を見てから帰宅・・というのは私のカンチガイで、まだダブルスが残ってました。会見スクリプトで言ってるのは、今この瞬間にデ杯選手が試合してるので、そろそろ会見を切り上げてボクをその試合に行かせてくれないかな・・というようなことだったはず。訂正入れておかなきゃ。
[ 2009/01/25 03:00 ] [ 編集 ]

くだらんことだけど

ミュラーとフェリの試合だけ、なぜかちゃんとしたスタッツがいまだに出てないんですよね。どちらも30本以上エースを取ってそうだから、ホントは現時点ではミュラーがトップのはずなんだけど。

ビッグサーバーは、かつてはベッカーとかサンプラスとか、一世を風靡した時代があったんですが、今の主流ではないんでしょうね。

チョビ・・・はぁ~、脱力。でも、去年よりはずっと進歩したと思う。。。次こそ勝てるかもしれない(と信じます)。
[ 2009/01/25 17:18 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
>ホントは現時点ではミュラーがトップのはずなんだけど。
そういえば、その試合でしたっけ? 試合時間が間違って表示されていたしたよね。何か不都合があったのかな? ちょっと追記しておきます。こういうの、気がついたら書いてくれると助かります。

>かつてはベッカーとかサンプラスとか、
やっぱりビッグサーバーの相対的地位は下がってきているのかな??? 

「ビッグ」というコトバの響きから、私なんかはつい超速サーブを思い浮かべるけど、バリエーションとか相手にコースを読ませない術とか、そういうものの比重の方が高いんでしょうね。

ベルダスコがあれだけ変わったんだから、チョビだって変われるはず! と思ってます。
メンタルがダメだ、勝ちビビリだ、あーだこーだ、ダメだ、と言われ続けた選手だって、1大会 - 時には1試合で変わるものですものね。

夢のハスキー対決@ウィンブルドンの芝が今年は実現するかも!

[ 2009/01/26 09:13 ] [ 編集 ]

お誕生日おめでとう

サフィン殿。お幾つになられたのかな? いつまでも色っぽい男でいてください。全国のサフィンファンの為に(の?)

彼は英語よりスペイン語の方が得意なのかなv-502
[ 2009/01/27 19:20 ] [ 編集 ]

80年生まれなので29歳かな。
凄みのある色気、お茶目、しかも親分肌。つくづくいいオトコです。あと2、3年は続けてほしい。。プリーズ。

スペインには住んでたから、スペイン語の方が楽なんじゃないかと思います。
[ 2009/01/27 21:49 ] [ 編集 ]

ベルちんとペンギン

この写真で心揺さぶられてしまいました
以前に傷心(?)と書きましたが、やっぱり離れたのは彼の方だったと思います(笑)
このまなざし、いいな~v-238
ペンギンになりたい!

サフィーナを見ているとマラト+αという感じがしてたまらない気が・・・
悪い面は修正して、良いところはそっくりそのまま
それにしてもカッコいい
ただメンタルに関しては、何も考えずに勢いでGSとってしまったマラトの方が上なのかな?
(マラトのプレッシャーは後から来てたみたいですね)
是非優勝してほしいe-364


[ 2009/01/28 10:09 ] [ 編集 ]

シモンとモンフィスの写真・・・

別のところで見つけて以来、気になって仕方がなかったんです。
お口、タコチューになってるって、完全に「チュー」ですよね?
おフランスでは男女が初対面の時に、「男子から女子に両頬2回ずつキスしなきゃいけないからたくさん初対面の女の子がいるとそれだけで時間が掛かって大変」というのは男の子から聞いたことがあるのですが、いくら仲が良いとはいえオトコの同士でキスするのかは聞いたことがありません。
どなたか事情をご存知の方がいらしたら是非教えて下さい。だいぶ衝撃を受けています・・・
あのコートでの動揺したコメント振りの裏には色々隠れているの??
[ 2009/01/28 10:22 ] [ 編集 ]

さすが兄妹

サフィンのコメントで有名な
「悪いサフィンと良いサフィンが頭の中で戦ってるんだ」
やっぱり妹も自分と戦ってたのですね~
でも妹の方が自分に打ち勝つ回数が増えたような。。。
試合を見る方も覚悟して見てますが、ハラハラドキドキ過ぎるわ、ディナラちゃん!

マラト、優しい話し方をしますよね。
ユーモアたっぷり、ハンサムでステキです~♪

ベルダスコ、こんなカッコイイ飼育さんがいたらいいなって(笑)
昨日のダブルスでは、首に氷を撒いて冷やしていたので、
やっぱり疲れていたみたいでした。
バナナマンを退治してちょーだい!
ヒートポリシーでセンターコート屋根が閉められて試合再開のようですね。
[ 2009/01/28 12:26 ] [ 編集 ]

キスOK

フランスでは街中でも男同士のキス挨拶、時たま見かけます。問題なくアリです。ただしロシア人のように口にはしません(念のためv-15)

デ杯戦で勝った選手にガット張り担当者(ごついおじさん)がブチュッとした所等記憶にあるし、結構キスする、特に感動的な場面では男女構わずキスするんではないでしょうか?
[ 2009/01/28 13:14 ] [ 編集 ]

Mizueさんありガト~ございます

ロシアの事とコピン/コパンの関係は知ってたけど、男同士のこの習慣は知らなかったです。ありがとうございました!

Rafaとは試合後チューしなかったから、おフランス人間限定なのかしら?
[ 2009/01/28 20:34 ] [ 編集 ]

v-207momoさん
ベルダスコとイワノビッチについては記事などは読んでなくて、あちこちに出回ってた写真を見ての意見ですが、オトコとオンナというよりオトモダチ色の濃い関係だったんじゃないかなあ・・と思います。

空港でお別れのあいさつしてる写真も見たけど、ずいぶんさっぱりしたものでしたよね。もし友情以上のナニかがあったとしても、自然解消に近い形で終わったんじゃないでしょうか。あるいは、ゆっくり育てている最中なのかもしれないけど。

プレイボーイなベルダスコと純情可憐なイワノビッチ・・という風な見方が多かったようだけど、ベルダスコはそういうオトコじゃないと思ってます。(イワノビッチのことは知らないので何とも言えない)
有明に2度ほど来ているから、彼の人柄に触れた人も多いだろうけど、気取った所がなくて(あ、フェリが気取ってるというワケでは・・・笑)、誰に対しても礼儀正しくかつフレンドリーな、とてもいい子です。

>メンタルに関しては、何も考えずに勢いでGSとってしまったマラトの方が上なのかな?
サフィーナが今からGSをとれば、彼女の方が上・・と、私は思います。
でも、これからGSをとったら、永遠にサフィンが上・・かな。



v-207HRKさん
>色々隠れているの??
そういえば、シモンのGFの話が出てこない・・・!?
いえ、実際にナニかあるのなら、却って公衆の面前では取り繕うんじゃないでしょうか。

ラファとしなかったのは・・というかモンフィスとホッペチュになったのは、やっぱりとても仲がいいということと、こんな大舞台でこんなことになったけど次はお前の分もがんばる/オレの分もがんばれ・・みたいな気持があったからじゃないかなあ・・と思います。



v-207アイリーンさん
>「悪いサフィンと良いサフィンが頭の中で戦ってるんだ」
悪い方は私に預けてみるとか・・・だめ?(笑)

サフィンは深い思いやりがあるオトコですよね。だから、たまにおバカな発言や行動があっても愛されているんだと思います。私はサフィン・ファンではないけど(アタマではいいなと思うんだけどココロが熱くならない)、サフィンは大好きです。



v-207Mizueさん
なるほど、アリなんですね。
アルゼンチンでも、男性同士でも親しい間柄ならアリだそうです。でも、ホッペチュです。

そういえば、最近ツルちゃんから音沙汰(ブログ)がないですねえ。。




v-207 v-207 v-207 v-207
ちなみに、私がホッペチュと言ってるあいさつ(スペイン語だとベシート、フランス語だとビズだったかな?)は、頬にキスするわけではなく、頬をくっつけて「チュッ」という音だけ出すというのがふつうです。国(や地域)によって右頬1回だったり右左1回ずつだったり、たまに右左右と3回というところも。
[ 2009/01/29 04:47 ] [ 編集 ]

ナルの敗因

ナルほど・・・v-390
[ 2009/01/29 07:25 ] [ 編集 ]

2006年の過去記事、面白~~~いv-22

そしてシモンの細脚一本脚打法、見事にもう一本の細脚が隠れてますね。
それにしても見事にまっすぐで細い脚。バレエとか踊れそう(笑)
[ 2009/01/30 01:09 ] [ 編集 ]

v-150いっこさん
ナルは、あれでけっこうちょこまか動けるから不思議ですよね。天才は体型を選ばないのかも。


v-150やっちゃんさん
この時のシモンはまだ少年の面影が残っていて、フリフリのブラウスとか着せたり、バレエで王子様役をさせてみたい感じです。

カレンダーもいいけど、ATP着せ替えブックなんて作ってくれない・・よね。。
[ 2009/01/30 05:04 ] [ 編集 ]

興奮冷めやらず。

一夜明けて。昨夜は興奮と「二人とも勝たせてあげたかった」という思いで、なかなか寝付けませんでした。
ファラもベルダスコも本当に素晴らしかった。二人を祝福したいです。v-20
勝負の世界は厳しくて、必ずどちらかが勝って、どちらかが負ける。いくらポイントをとっても、セットを取らないことには勝てませんし、非情ですね。
いつも思うのですが、試合の途中にやめたくなったりはしないのだろうか、と。すごい緊張だろうし。見ているだけなのに、ぐったりですもん。5時間14分を戦い抜いた二人って!!へたれのワテには想像を絶します。
ラファのあきらめない強さって、やはりサイヤ人だから?
二人にありがとう。感謝です。
[ 2009/01/31 14:11 ] [ 編集 ]

凄いぞ、ベルダスコ!

昨晩帰宅した時には、ラファ対ベルちん第3セットの途中で、緊迫した展開に目が釘付け。
さっき、やっと全部見終わりました。
それにしてもあのラリーで5時間戦える二人って怪物チック~
とっても感動しました、これからもベルちんがこのプレーを続けてくれるといいのですけれど。
パーしてたのは、ヒーローズのポーズだったんですか^^
かめはめ波みたいに気を送ってるのかと思いました(笑)
ベルちんってりんごをかじる姿が似合いますね~

女子の決勝は珍獣セレナにサフィーナちゃんがやられちゃって、兄妹全豪チャンプの夢はダメでした。。。
男子決勝は、見所満載の試合を希望してます。


[ 2009/01/31 22:03 ] [ 編集 ]

素晴らしいSFでしたね

思った以上のベルダスコの強さを見せてもらいました
ホントに目が離せない接戦でしたね
ドキドキで、面白かった
決勝にはやっぱりナダルが進出した方がフェデラーにとってはいやでしょう
ナダルには是非ハードの全豪で優勝して、「4大大会制覇に王手」となってほしいです
そしてNo.1を堅持してほしいな~

ディナラは次に期待しますv-290
[ 2009/01/31 22:49 ] [ 編集 ]

v-17kikiさん
>「二人とも勝たせてあげたかった」
ラファ・ファンの多くもこういう風に思ったみたいですね。
そういう風に思えた人は、もしベルダスコが勝ったとしても、ラファが勝てなかったことを残念がるよりも先にまずこれだけのテニスをした「二人を祝福」していたんじゃなでしょうか。

本当に勝負の世界は厳しくて、128人のシングルス本戦出場者のうち負けずにメルボルンを去るのはひとりだけ。

127/128の確率(?)で敗者として大会を終える・・・こんなスポーツもそうそうないんじゃないでしょうか。1年間で一度も「負けずに大会を終える」という経験をしない選手の方が多いんですから、とんでもない世界だと思います。もっとも、選手たちも負けたことをひきずらないようなメンタリティになってるようですが。。

>試合の途中にやめたくなったりはしないのだろうか
ダブルベーグル喰らっちゃうような状況だとあるかもしれないけど、今回みたいに競った試合だとあまりそういう風には思わないんじゃないかなあ。。
ガトの場合は、思うようなプレイができなくて且つ競っていると「やめたい」などと口走ることは多いですが・・・ 

>5時間14分を戦い抜いた二人って!!へたれのワテには想像を絶します。
「ランナーズハイ」みたいにエンドルフィンみたいな脳内麻薬が分泌されて「火事場の馬鹿力」が出せるんじゃないかと思ってます。

>ラファのあきらめない強さって、
ラファの最大の才能は「あきらめない」ことだと思ってます。
どの一球に対しても真摯に取り組むその姿勢は、まさにあの名言「この一球は絶対無二の一球である」があてはまります。

この一球は絶対無二の一球なり
されば身心を挙げて一打すべし
この一球一打に技を磨き体力を鍛へ
精神力を養ふべきなり
この一打に今の自己を発揮すべし
これを庭球する心といふ
http://www.waseda-tennis.com/slogan/index.html

「庭球する心」というのを見て、昔アルベルト・コスタ(スペインの現デ杯監督)がラファのことをすばらしい【tennis mind】の持ち主だと言っていたのを思い出しました。長い間tennis mindって具体的には何のことなんだろうって思ってたんですけど、この「庭球する心」のことなんでしょうね。(なぜこの言葉を知ってたんだ~?(笑)、>コスタさん)

テニスっていいな・・と再認識した試合でした。本当に二人にありがとうです。



v-17アイリーンさん
>あのラリーで5時間戦える二人って怪物チック~
プレイする人からこのセリフが出てくるとリアリティがあります。

ベルダスコは、去年のデ杯決勝での活躍がフロック(まぐれ勝ち)にならないようにと思って、Gil Reyesの元に行ったのでしょうね。自分の「時」が来た時に地道にカラダを作った・・という姿勢を見て、このプレーは続くと思ってます。

>かめはめ波
実は、私も最初に思ったのはこれです。かめはめ波もあまり馴染みがないんだけど、ヒーローズはもっと知らないですから。。 

男子決勝、この二人のGS決勝は何度も見てるけど、ハードでは初めてですね。というか、この2人がハードのGSで対戦するのは初めてですよね? わーー、楽しみ! きっと見所満載に違いない。



v-17momoさん
>思った以上のベルダスコの強さ
本当に! こういうテニスが出来る・・とは思っていたけど、舞台の大きさとそして何よりもあのラファ相手だから一歩まちがえると悲しい試合内容になっちゃう可能性もあると思ってました。

>「4大大会制覇に王手」
こんなに早く王手が見えてくるとは・・・ いくら「進化」が看板のラファでも、びっくりです。

びっくりといえば、No.1の座も思ったより磐石ですね。いえ、磐石といえるほど2位以下との差はないけど、去年の夏にNo.1の座が見えた時には、数週間ごとにNo.1が入れ替わるような状況になるんじゃないかとも思ってたので。。





v-17 v-17 v-17 v-17 v-17
ベルダスコは最後の最後でDFだったけど、それに目を向けるのではなく、5時間越えの試合でDFがあれだけしかなかったという点を私は重視します。
[ 2009/01/31 23:22 ] [ 編集 ]

庭球する心

初めてラファを見たのは、ウインブルドンでのロジャーとの対戦でした。華麗さはないけど、コートを走り回ってどんな球も返そうとする姿にすっかりv-10参りました。
「この一球は、絶対無二の一球なり・・・」は、宗方コーチがひろみに語った言葉ですね(って、古っ)。「2度とない今この時を大事に生きよう」なんちゃって、若かりし頃を思い出してしまいました。
ロジャーとの決勝、やっぱり、ラファに勝ってほしい。Vamos!!
[ 2009/02/01 18:57 ] [ 編集 ]

kikiさん
>宗方コーチがひろみに語った言葉ですね
そうで~す。当時、暗記しちゃいましたよ、私。
宗方コーチって、早稲田出身だったのかな~

>コートを走り回ってどんな球も返そうとする姿
ラファのこの「才能」に惹かれたのなら本物!(ファンに本物も偽物もないのかもしれないけど)

ラファの才能について、この方は早くから(ジュニア時代から)看破してました:
http://www.kids-tennis.com/?p=1780
[ 2009/02/01 19:31 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます

年末&新年のご挨拶をしなきゃ~と思っているうちに、トロいので1ヶ月も経ってしまいました・・・
フェル、SFでは本当に惜しくて残念だったけど、決勝戦が本当に素晴らしかったので気が晴れました。
(正直ヘロヘロでロジェと対戦→虐殺は避けたいという気持ちがなかったとは言わない・・(汗))
手に汗握るすごい試合でしたが、バナナの皮まで並べているラファに対して、フェルのベンチは入院患者のお見舞いというか、お供え物というか、動物園のエサというかになってて笑っちゃいました。
ポジションについてもいつまでもモグモグしてるし。(笑)
あと突然やるようになったあのポーズはええ~、なんでペプシマン!?と思ってました。(爆)

フェルの突然の豹変ぶりにただただ驚いています。
オフにはアナと遊び呆けてたのかと思ってたよ、ゴメン。。(笑)
もともと才能なら十分あったから、メンタル面が向上してようやく実力を発揮できるようになったんですね!
トップ5目指してがんばってほしいです。

それにしても急に知名度が上がっちゃって、うれしい反面ちょっぴり寂しい気も・・・(ミーハーな人ならわかってもらえるでしょうか??(笑))
フェルコミュの管理人をしていて、これまでほぼ一人芝居状態の過疎コミュ(笑)だったのに、この活躍で参加人数が一気に10倍近くになりました。(汗)

長文すみません、、今までの分まとめて書いたら長くなっちゃいました・・・
それでは~
[ 2009/02/02 15:24 ] [ 編集 ]

naranjaさん

ベルダスコの活躍、おめでと~♪

>ロジェと対戦→虐殺は避けたい
フェデラーは札付きの前科者ですからね。
もっとも、勝負はやってみなきゃわからないから、意外とすっと勝てたかもしれないけど。

>動物園のエサ
それをnaranjaさんが言いますか(爆)
金網越しに練習している彼を見かけてリンゴとか投げ入れてしまったら、それはこのヒトコトのせいですからね~

>フェルの突然の豹変
彼くらい才能のある選手は、普通はもっと早くに豹変するんですよね。
遅咲き、遅咲き・・・と思いながらも、私はどこかで「ひょっとして・・・不発弾!?」とか思いはじめていました。

アナの件では、別れさせられた・・という可能性はあるのでしょうか。アナの側にテニスに集中するために別れるようにという声があって、そのせいで別れた・・という話を小耳にはさんだもので。今回の豹変ぶりとは関係ない話かもしれませんが、ちょっと気になりました。

>急に知名度が上がっちゃって、うれしい反面ちょっぴり寂しい
わかりま~す!
GS以外のテニスも日常的にチェックしてるような人たちにはおなじみの選手だし、「テニあれ」あたりをうろついている人たちにとっては「ようやくここまできたか」という感が強いと思うけど、今までGSでは4回戦止まり(でしたよね)だったし、かといって序盤で大物を仕留めて(それがTV放映されて)注目を集めた・・ということもあまりないですからね。

>この活躍で参加人数が一気に10倍近くに
10倍というのはすごいですね? ひょっとして1→10人?(笑)
人気が定着するように、もっと活躍してもらわないといけませんね。私も楽しみにしてます!
[ 2009/02/03 00:20 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます!

>動物園のエサ
あはは、フェルがどんなに男前か知ってる人の発言ってことで・・
りんごはちゃんと手渡ししてくださいね。(笑)

>ひょっとして1→10人
10人→100人です。(笑)
これまではずっと4回戦が壁で日本では3回戦まで放送なし→4回戦でようやくお茶の間登場も上位選手にボコられて終わり・・・orzってのが続いてましたからね。。
私も不発弾のまま終わるんじゃないかと内心心配してました・・・

アナの件はそんなうわさがあったんですか・・
ATPサイトのインタを読んだときは、言われてるようなたいした関係じゃないよ、というよりは少しずつ発展させてるよ~っていう印象を受けたんですが・・(まあ字だけだとなんとも言えませんけど)
ただ3回戦までの一方的なスコアにちょっと怒りのようなものも感じて、もしかしてアナに振られて奮起したのかなあ、、なんて思ったりもしてました。(笑)←オフのこと知らなかったもので・・・
その話がもし本当なら、アナはテニスを選んだってことになりますね。
まあ女性って好きな人ができるとどうしても仕事に支障が出ちゃいますよね。。(プロの選手と一般人を一緒にしたら失礼かもしれませんが)
その割にはすっごい男前のゴルフ選手とパパラッチされたりしてましたけど。(汗)

まあ今のところフェルもテニスに集中してるようなので、今後の活躍を期待したいです!
[ 2009/02/03 17:22 ] [ 編集 ]

naranjaさん

あ、なるほど。今まで日本ではTVで見る機会があまりなかったのですね。
ラファにつられて試合見たんだけど、こっちもいい!となった人もたくさんいるんでしょうね。

アナの件は記事とかでは見てないので、まったく根拠のない話かもしれません。
でも、
>アナに振られて奮起
これは可能性高いですね。だとしたら、ふってくれたアナに感謝かも。
振られたんじゃないにしても、「オンナに構ってる時じゃない、今はテニスだ!」という心境なんでしょう。(そして、アナの成績はいまだに振るわない・・・)

>男前のゴルフ選手とパパラッチ
え、男前なんですか? あとで見てみようっと♪
[ 2009/02/03 21:12 ] [ 編集 ]

今気づきました・・

会社だと「よかったらひとことふたこと」が見れないんです・・(涙)
家で開いて初めて見たんですが、フェルとアナのことたくさん話題になってましたね。

フェルは観客から求婚されても今はテニスに集中したいって断った(笑)みたいだし、お付き合いする相手なら事欠かないだろうからその点あまり心配してません。
ただプリシラとのカップルが本当にステキだったからもったいないなあ、と少々。。(笑)

アダム・スコット(男前ゴルファー)は食事中たまたまテレビで発見して思わず食べるのを忘れました。(笑)
フェルとは180度違うタイプですが。(そして私はフェルのほうが好み~)
[ 2009/02/04 04:13 ] [ 編集 ]

naranjaさん

有名になっちゃって、ますますよりどりみどりな状況になっちゃって。。プリシラは有名人だそうだけどとても感じよかったし、また自然にかわいい彼女ができるといいですね。

男前ゴルファーは、あまりピンと来ませんでした。
私って、やっぱりメンクイじゃないのかも。。。
[ 2009/02/04 07:18 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。