トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テニス一般 > プチあれ2 - Dec 2008/Jan 2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プチあれ2 - Dec 2008/Jan 2009

小ネタやスケジュール関連などゴチャゴチャと。

◆MTFに出てたので、オリジナルリンクを探してきました
リュビチッチの赤ちゃん、かわいい!
http://www.gloria.com.hr/vijesti/showpage.php?id=6865
【Galerija】をクリックすると写真が出てきます。
表紙にもなったんだ~
http://www.gloria.com.hr/pretplata/gloria.php?broj=730

◆他の競技に較べてテニスには経済危機の影響は少ないんだそうです。

メルセデス@ATPメインスポンサーの後釜にバークレイ・・という可能性あり。(ん??? アブダビはどうなったんだ?)

今年のATP大会で、メインスポンサーが決まってないのは4大会。(インディアンウェルズにはBNP Paribasがスポンサーとなったそうですね) その残りの4大会もなんとかスポンサーが見つかりそう・・という風に読み取れるけど、ジャパンオープンもそうなのかな?

今年の全豪は、去年にくらべて賞金総額が12、3%アップだとか。ただし、増えたのは優勝者たちの賞金だけ・・らしい。ATP大会の新ポイント配分に代表されるように、ATPは今までにも増して大きな大会で勝ち進む選手とそうでない選手との間に大きな格差をつけたいようですね。

clipped from nbcsports.msnbc.com

Tennis says little impact from economic crisis

 
regional economic difficulties do not affect us in the way they might national associations or leagues
 
Barclays has jumped on board with a new five-year, $38 million sponsorship of the ATP World Tour Finals, which are being moved to London from Shanghai this year, and talks are in an "advanced stage'' with possible replacements for Mercedes-Benz
 
"Only six tournaments had not yet confirmed their major sponsorship deal for 2009; since then, two have signed their deals for 2009 and the remaining four are very close to doing so.''
 
Things are going well enough that organizers announced a week ago that overall prize money was being increased by 12.3 percent to $16.34 million, with all the extra cash going to the singles finalists,
 blog it


◆【前デ杯キャプテンAresseが「来年はベルダスコの年になるかも」と言ってた。】(過去記事「2007年のあれこれ」より)
ギリギリで、この予言が当たったってことになりますね。コーチとか同業選手というのは、やっぱり見る目があるのかな~

◆ベルダスコ「ヒーローになりたい」

ベルダスコは、デ杯の週はずっと好きなTVシリーズ「ヒーローズ」の話をしてたそうです。そして、対戦前の水曜日、スペインチームはマルデルプラタ郊外でparillada(炭火焼肉/臓物のグリル焼き)を食べた後、そのあたり(野原?)を散策。散策後、選手たちは「この週が終わった後、どのように人々の記憶に残りたいか」聞かれました。ベルダスコは「僕はヒーローになりたい。スペインのためにヒーローになりたい」と答えたそうです。

うわ~、誰か去年のデ杯決勝を劇画化してくださ~~い!

オフシーズンテニス界の最大の話題だったベルダスコ&イワノビッチですが、イワノビッチはまた別の人と噂になってるのかな? 去年暮れの2人の発言を較べると、イワノビッチの方が積極的に交際を認める発言をしていた感じがしました。ま、単なる知合い~恋人同士の間にはイロイロな段階があるってことにしておきましょう!

ベルダスコ: 「アナと僕は、マスコミが飛びつきたいようなグラマラスなものとはほど遠い、ごく普通の関係なんだ」

この記事掲載写真と同じ時に撮られた写真が出ています(時間が経つとほかの写真が追加されて、このページより前に移動しないと見られなくなると思う):
http://www.jamd.com/search/q/Verdasco/c/30/page/2

これも最近の撮影かな???:
http://sports.163.com/photoset/05HE0005/38077.html 


“All week he had been talking about episodes from his favourite television programme, Heroes,” Emilio says. “On the Wednesday before the tie we were at a ranch house outside Mar del Plata. We had just eaten a parillada when we went for a walk in the fields. After a bit, the team gathered and it was asked of each man how he would like to be remembered after this weekend. When it was Fernando’s turn, he said simply, ‘I want to be a hero. I want to be the hero for Spain.’ I think it was a little more than a coincidence. Maybe it was his destiny?”

 

“With respect to Acasuso, we felt that Fernando was the favourite,” Feliciano remembers. “All the pressure was on Fernando so I just tried to keep him calm.”

Ana and I have a very normal relationship – not nearly as glamourous as the media would like to report.
 blog it


◆筋肉モリモリ?のマレィ
マレィは、1日6000カロリー摂って、6ポンド(2,7kg)の筋肉を付けたそうです。
「スシが今一番好きだ。一回に24個も食べたことがある。たいていは一日20個くらいだけど、前はもっと食べてたし、まだ飽きないよ」

ピーナツバターも筋肉を付けるための食品リストに入ってるのかな。
私の観察によると、オランダの子供たちはチーズだけでなくピーナツバターの助けであれだけ大きくなるものと思われます。(オランダ人は世界で一番平均身長が高い) そして、オランダのピーナツバターといったらこれ: http://www.calve.nl/index.aspx?nodeid=12988262 
ラファもよくピーナツ(やポテトチップス)を食べていると、昔トニおじが言ってたような。

Murray building his muscles on diet of sushi and peanut butter
 
he has to munch his way through 6,000 calories a day.
 
"Sushi is now my favourite food. The greatest number of sushi pieces I ate in one sitting was 24. Most of the time I eat around 20 pieces every day but I've had more in the past and I'm not bored of it yet.
 blog it

◆2009年よりGSにおけるLL選考方法が変更になりました。
LLポジションが2つまでの場合、予選最終ラウンド敗者のうち一番ランキングの高い4人の中から抽籤となります。LLポジションが3つ以上になると、前記「4人」の部分が「LLポジション数+2人」となります。
As of 2009:

Quote:
Grand Slam Lucky Losers Changes
Thursday, December 18, 2008

The Grand Slam Committee has approved a new procedure, starting in Australia, for ordering the lucky losers. Procedure is as we previously discussed but here it is again just to be clear:

At the end of qualifying:

0, 1 or 2 lucky loser positions available
* The top 4 ranked losing players from the final round qualifying will be drawn at random for the top 4 positions;
* The remaining players shall be placed thereafter in order according to the ATP Ranking used for the qualifying seeds;

3 or more lucky loser positions available
* The number of players drawn at random will equal the number of LL positions + 2; for example - If 3 positions are available then there are 5 players in the initial random draw; If 4 positions are available then there are 6 players in the initial random draw;
* The remaining players are positioned thereafter in rank order.
 blog it


2009/01/12
◆サフィン、肩の故障によりクーヨンOUT。代わりはルビチッチ。(ソース

◆Hrbaty婚約。(ソース
お相手はホップマンカップ見ていた美女ですね。おめでとう!


2009/01/08
◆チェラも全豪OUT。
サバちゃんがIquique(チリ)、Bucaramanga(コロンビア)チャレンジャー出場だそうなので、ガトもそこに出るかも。出るといいな。

◆ガト写真 「じゃ、ここはボクが・・ あれ? 足りない・・・」「いいよ、オレが払うから」てな感じかな? (ソース

◆アカスソも全豪OUT。(オークランドもOUT) これは12月に決まってた路線。デ杯のこともあるし、少し間をおいて南米クレイから新年開始の予定だとか。

◆デンコ、Mahut、全豪OUT 追記: デンコ欠場により、デルポが第8シードになるらしい


2009/01/07
◆デルポ近況

小さい写真だけど、ヒイキのサッカチーム・ボカジュニアが優勝??して、うれしげにボカの応援旗とポーズをとるデルポ:
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1086888

去年夏頃からついたフィットネストレーナーとトレーニング中のデルポ(とインタビュー記事):
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1086916

オフには、友達人とブラジルのTrancosoというところで1週間ほどバケーション。ネットや携帯などから離れて気分転換した模様。
デ杯の(準)優勝カップは、決勝チームに入っていなくてもその年チームに参加した選手にもレプリカが出るようです。モナコもそれをもらったそうです。
デ杯決勝については、友だち以外とは話してないとか。その友だちにはモナコとサバちゃんが含まれています。
そして、過ぎたことは過ぎたこと、今年も決勝を目指す・・と前向きです。

clipped from www.lanacion.com.ar

"Hay mucho que hablar antes de jugar"

 
"Me fui de vacaciones a Trancoso, cerca de Bahía, en Brasil, con cuatro amigos y durante una semana para desconectarme de todo.
 
No sé qué pensarán los otros chicos, pero por ejemplo, Pico Mónaco, que también recibió uno -por participar en el equipo durante la temporada-, está contento por haber sido parte del grupo.
 


-No, no hablé con nadie, sólo con mis amigos. Ellos ya sabían cómo fue todo, les conté mis experiencias de la final; hablé con Mónaco y Zabaleta... Con el resto no se dio. Con David (Nalbandian) nos cruzamos una vez en el Vilas, pero no hablamos de la Davis. Lo que pasó, ya está. Hay que sacar las cosas buenas y las cosas malas que hubo y tirar para adelante, y pensar que este año hay otra Copa Davis y podemos llegar de nuevo a la final.

 blog it

◆ジョコにシドニーWC(スティーブさんのところより)

◆コリア、近況など語る(ソース
6ヶ月間まったくテニスから離れていたが、復帰に向けて練習開始したそうです。
[ 2008/12/30 ]
◆ガスケに新コーチ:Guillaume Peyre ←全豪2006でバグダティスのコーチだった。で、トップ10復帰を目指すと言ってます。がんばれや!(ソース

◆錦織圭にオークランドWC(ソース

http://www.lleytonandbechewitt.com/
ヒューと奥様の公式サイトらしい

◆Pörtschach大会、やはり継続できない模様。キッツビュルにライセンスを売るという可能性もないらしい・・・ (ソース


[ 2008/12/28 ]
◆今年もPUPI基金によるチャリティサッカーがブエノスアイレスで開催されました。参加予定にナルの名前もあったようだけど、集合写真には写ってなかったような・・? 

◆来月3~18日、アルゼンチン(ブエノスアイレス) - チリ(バルパライソ)で開催されるダカール・ラリーにTeam Tango(ナルのラリーチーム)も三菱のクルマで出場。(ソース

[ 2008/12/27 ]
◆動画 Marcel Granollers(25/11/2008)
「上杉(しかも9分も)要らん・・・」と思ったけど、念のため画面下のバーをスライドさせてチェックしたら・・・ありました、03:50以降にこんな場面が~~~♪
Marcel Granollers - Televisió de Catalunya
screen-captured from www.tv3.cat

◆95%トピズレだけど、あまりにもかわいいので・・・「雪の中ででんぐり返しをするパンダ2匹」ほかの画像

◆ラファ特集@IB3
VB.comからです。同サイトのsuzi23が映像保存、それをmerikoがYouTubeにアップしてくれました。大感謝! Millions of thanks to meriko & suzi23 at VB.com.
Part1
http://www.youtube.com/watch?v=l-FajikRfGo
Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=l-FajikRfGo
Part 3
http://www.youtube.com/watch?v=jfEKJ6AV_c0
Part 4
http://www.youtube.com/watch?v=ZYs-dmvou6Q
Part 5
http://www.youtube.com/watch?v=Z1gp5pBwzh4


[ 2008/12/27 ]
◆ヨーロッパの通信社17社(の記者たち?)による投票で、ラファがヨーロッパのスポーツ選手ナンバー1に選ばれま した。今期は、ここで取り上げた以外の賞もすご~くたくさんあるんだよね。ラファの部屋にトロフィー類を飾る場所がそろそろなくなってるんじゃないかと他 人事ながら心配になったりする。

最初の数字は順位、最後の数字は獲得ポイント
Nadal arrebata otro premio a Federer | Tenis | deportes | elmundo.es
Captured from: http://www.elmundo.es/elmundodeporte/2008/12/26/tenis/1230316721.html

◆バッファリング(って言うんですかね)ばかりで、ピカソ風ラファばっかり見てたんだけど、こんな映像もあったよん:
IB Sat
captured from www.ib3.tv/

VB.com掲示板にダウンロードできるリンクが出ました/出るようです。ありガタや~


追記: ラファスペシャルのストリーミング関連は、後で読んでもまったくイミないのでこんな風にしました。
[ 2008/12/27 ]
◆懲りないヤツと言われそうだけど、再放送はじまりました。そして、今の所↓では見られています。
http://streamingtv01.ib3.es/ib3tv_en_directe

たぶん、ほかでも見られると思う。
アクセス集中で見られなくなったら、それはしかたないと思ってます。
途中で音無しになっちゃって、我慢してたんだけど、接続ができなくなっちゃうの覚悟で一度切ってから再度接続。つながらないかと思ったけど、何度かキーをぶっ叩いて復活♪

◆ラファ関連番組 - 再放送は見られますように・・ (それまでにYouTubeにアップされるかもしれないけど)

番組予定(IB3番組表で確認してね):
<25日>
04:15~06:05 再放送(←ロングインタビューの・・だと思われる)と書いたけど、違うかも。ごめんなさい、よくわからない。
<26日>
17:30~19:40 NADAL AMB RAFEL NADAL ロングインタビュー再放送
19:40~20:30 NADAL AMB RAFEL NADAL ドキュメンタリー再放送

マヨルカ時間:



◆ラファ特番
mms://streamingtv01.ib3.es/ib3tv_en_directe で辛抱強く待ってたら見られてます!(ヨーロッパ時間真夜中12時) インタビューは終わっちゃってるけどね・・・ドキュメンタリーやってます。

VB.comでは、↓(既出リンク)で見られる・・という人がいるけど、どうですか?
http://www.see.tv/channel/Spain/IB-3/
(Firefoxで見てるそうです。IE+FIrefoxなら大丈夫ってことかな?)


ここ?で見られるそうです。たぶんウィンドウズ限定。
mms://streamingtv01.ib3.es/ib3tv_en_directe
mms://streamingtv01.ib3.es/ib3tv_en_directe%E3%80%80
HRKさん、ありガト~!
すみません、やっぱりダメみたい。(でも、HRKさん情報をありガト~)

私には見られないけど、↓はどうですか?
http://www.ib3.tv/webib3/BitController?accion=StreamingTVView&idioma=ca


↓の【En directe】もだめ?
http://www.ib3.tv/webib3/BitController?accion=MapaWebView&idioma=ca

う~ん、なんだか見られない??? 見られている人、情報下さい。
はりきって起きていた人、起き出した人、ごめんなさい。今日の午後、下記リンクをチェックした時には映っていたんです。。。 せめて再放送は見られますように。それがだめでも多分誰かがYouTubeにアップしてくれるでしょう。
どこかで見られないかなあ。。。。

これはウィンドウズのみ? どういうシステムなんだかわからないけど。。
http://www.livestation.com/account/streams/100776-ib3_ibiza

<再掲情報>

◆25日夜、ラファの大インタビュー@TVがストリーミングで見られそうです。翌日再放送もあり。

25 日21:25から23:45までバレアレス局IB3で「NADAL AMB RAFEL NADAL」という番組があります。(現地の言葉であるカタラン語では、ラファの名前はRafel。また【NADAL】というのはクリスマスという意味な ので、この日はNADAL番組ばかりだけど、それはほとんどクリスマス番組で、別に「ラファ祭」をやってるわけじゃないです)

以前IB3のストリーミングを見られたリンク。たぶん今回も見られると思う:

あとは、たぶんJustin TVとかでも見られそうですね。
ちなみに、スペインではどうだか知らないけど、オランダなんかだと番組の開始時間が多少ずれるのは日常茶飯事です。日本みたいに一秒たりとも遅れずに放映とは限らない。

マヨルカ時間:



番組予定(IB3番組表参照):
<25日>
21:25~ NADAL AMB RAFEL NADAL ラファ・ロングインタビュー(テニス中心ではなく、テニスコート以外の話がいっぱい聴ける模様)
23:45~NADAL AMB RAFEL NADAL ラファのドキュメンタリー(マナコールがいっぱい出てくるんだと思う)
00:35~02:05 NADAL AMB RAFEL NADAL ウィンブルドンからハイライト

04:15~06:05 再放送(←ロングインタビューの・・だと思われる)

<26日>
17:30~19:40 NADAL AMB RAFEL NADAL ロングインタビュー再放送
19:40~20:30 NADAL AMB RAFEL NADAL ドキュメンタリー再放送



[ 2008/12/24 ]
◆こんなところに書くのもあれだけど、ニコラペ(76年生まれ)にもうひとり弟がいて、それがまたテニス選手らしいと知ってびっくり。90年生まれだって。(ソース
ちなみに、マルセル上杉ことGranollersにもテニス選手な弟がいて、そちらは89年生まれ。弟はまだダブルネームGranollers-Pujolで出てます。
メルツァーにも一応一応90年生まれの弟@テニス選手がいるけど、有望株というほどでもない模様。

◆動画 Màxima ambició(30秒、24/12/2008)
ラファ語る。カタラン語(←たぶん)なのに語るとはこれ如何に。

◆動画 Feli hi posa la lletra(ほんの一瞬、28/11/2008)
前にオーディオファイルだけ紹介したフェリの歌の動画版 ←たぶん

◆動画 RAFA NADAL TREBALLA PER A REAPARÈIXER EL DIA DE CAP D’ANY
新しいウェア?で練習するラファ。ラファから湯気が・・・♪
こんなところ(シツレイ)に出てるくらいだから,他の動画サイトにも出てるはず。私は特に探しにいきませんが。

◆RG前週に開催予定となっているPörtschachもスポンサーが見つからない6大会のひとつらしい。(ソース) で、この大会のライセンスがキッツビュルに移譲される可能性があるような・・・

◆そういえば、WTC(World Team Cup、デュッセルドルフ)がATP250扱いになるそうです。

◆動画 Monaco respaldo a Del Potro (02:50)
http://www.tycsports.com/global/deporte.php?id=81
VER MAS VIDEOSから上記タイトルを探してください。
よくわからないのだけど、たぶんモナコがデルポの上海行きを擁護してるんだと思う。

◆スティーブさんのところの掲示板に、ダブルスのエントリーも出てました。今後の大会でも載せてくれるのかどうかは不明だけど。各大会共に、これ以外にDirect acceptance on site x 4、WC x 2となってました。

Brisbane
1 MIRNYI, Max & RAM, Andy
2 MELO, Marcelo & SA, Andre
3 ASPELIN, Simon & VIZNER, Pavel
4 DAMM, Martin & LINDSTEDT, Robert
5 KNOWLE, Julian & MELZER, Jurgen
6 BENNETEAU, Julien & LLODRA, Michael
7 ARNOLD KER, Lucas & SOARES, Bruno 固定ペアになるのかもしれませんね
8 MURRAY, Jamie & VEMIC, Dusan ここはとりあえずの固定になるらしい
9 VERDASCO, Fernando & ZVEREV, Mischa
10 PARROTT, Travis & POLASEK, Filip

Chennai
1 BHUPATHI, Mahesh & KNOWLES, Mark
2 DLOUHY, Lukas & PAES, Leander
3 SCHERRER, Jean-Claude & WAWRINKA, Stanislas
4 LIPSKY, Scott & MARTIN, David
5 GRANOLLERS, Marcel & VENTURA, Santiago
6 MARACH, Oliver & TIPSAREVIC, Janko
7 BUTORAC, Eric & RAM, Rajeev
8 ANDUJAR, Pablo & MOYA, Carlos
9 PHAU, Bjorn & SCHUETTLER, Rainer
10 ALLEGRO, Yves & TECAU, Horia

Doha
1 COETZEE, Jeff & MOODIE, Wesley
2 FYRSTENBERG, Mariusz & MATKOWSKI, Marcin
3 HUTCHINS, Ross & MURRAY, Andy
4 KAS, Christopher & KOHLSCHREIBER, Philipp
5 CERMAK, Frantisek & MERTINAK, Michal
6 PETZSCHNER, Philipp & PEYA, Alexander
7 SEPPI, Andreas & TROICKI, Viktor
8 KUBOT, Lukasz & TURSUNOV, Dmitry
9 ANDREEV, Igor & LEVINSKY, Jaroslav
10 CLEMENT, Arnaud & DEVILDER, Nicolas

◆ Tie Break de preguntas con Feliciano López (1分ちょっと)
フェリに質問!


ラケットのテンション: (理解できず・・)
好きな食べ物: 肉(?)
好きな場所 : マドリッド
好きな大会: ウィンブルドン、マドリッド、それからまだ何か言ってる?
テニス選手じゃなかったら?: ???
ツアーでの友だち: ラファ、ダビ、カルロ(って言ってる? 誰?) ベルダスコは【ツアーでの友だち】じゃなくて【友だち】なんだよね? ね?
夢: ウィンブルドン(?)

◆Feliciano López habla en exclusiva con Paola Suárez (9分ちょっと)
フェリのロングインタビュー。


◆ ラファ@バレアレス諸島の顔は、毎年2百万ユーロを3年間という契約で、キャンペーンはTVだけじゃなくて、ラジオ、新聞、インターネットなどで展開され るようです。来年1月28日からマドリッドで開催のFitur(国際観光見本市)でヴィジュアルのお披露目がある???らしい。

IBATUR(Institut Balear del Turisme、バレアレス観光局):
http://www.illesbalears.es/ing/balearicislands/home.jsp

撮影場面の写真集:
http://www.elmundo.es/albumes/2008/12/23/anuncio_nadal/index.html


関連記事に出てくるクロマキーとは: http://ja.wikipedia.org/

ソース

◆マヨルカのクリスマスには、こんなものがつきものだとか:
A Mallorcan Christmas Tradition: Neules(mallorcaphotoblog.wordpress.com)

きれい! 

◆IB3局番組表にはナダル特集があるけど、あの辺りではナダルというのはクリスマスというイミだから・・・  ひょっとしたら、放映日は24日じゃなくて25日じゃないかと。←IB3番組表によると、25日21:25から23:30まで「NADAL AMB RAFEL NADAL」という番組がある(ラファの名前はカタラン語ではRafelとなる)

とりあえず、以前IB3のストリーミングを見られたリンク:

ちなみに、スペインではどうだか知らないけど、オランダなんかだと番組の開始時間が多少ずれるのは日常茶飯事です。日本みたいに一秒たりとも遅れずに放映とは限らない。

↓は、一日に数回更新される今日のニュース(mms://194.179.36.187/IB3DarrerInformatiu)と同じかな?:
http://www.canalina.com/ib3-spain-tv.htm

ラファ公式サイトニュース(24日付)より:
Today at 21.25pm (Spanish local time). Rafa will be giving out an interview to the Balearic Television Channel. (Based on the show's schedule, the interview is supposed to go for an hour and a half).

ラファのインタビュー、それもひょっとしたら1時間半も!? YouTubeとかにアップされるだろうけど、見たいよね~
バレアレス局というのは、たぶんIB3: http://www.ib3.tv/ 
ストリーミングリンクがあるはずなので(模様替えしちゃったので、すぐみつからない)、あとで追加します。追記:リンクがお手元にある方、よかったら教えてください。



[ 2008/12/23 ]
◆来年度のランキングポイントについての詳細が出ました:
http://www.atpworldtour.com/en/players/information/rankfaq.asp#structure
【1000】やら【500】に出場義務があるのは、今年度末ランキング30位までの選手、など。


◆ラファ、バレアレス諸島の顔に
ラファが、地元バレアレス諸島をプロモートするキャンペーンの顔になりました。契約料は2百万ユーロらしい。(6百万という数字も見たような気がするけど、それはたぶんキャンペーン費用総額なんじゃないかと・・・)
とりあえず、来年ゴールデンタイムのTVスポットに登場します。ドイツでの放映がⅠ~2月、英国は3~4月、スペインは5月の予定。
以前のニュースによれば、観光見本市みたいなのには基本的には顔出しはしないということだったと思う。(ソース

バレアレス諸島について(日本語ウィキペディア)

◆動画 PRESENTACIÓ DEL LOGOTIP I LA PAGINA WEB DE L'OBERT DE TENNIS DE LA COMUNITAT
バレンシア大会のプレゼンテーション。
フェレロとフェレールが出席し、ちょっとだけど語ります。
こちらの動画では会場をバーチャル案内。



[ 2008/12/22 ]

モナコ@オフ

◆フェリが第2の故郷?(Portillo - 両親の出身地?でおじいちゃんやおばあちゃんが今でも住んでいる町?)に錦を飾った模様。
旗を纏うフェリ(フェリって実は国旗フェチ!?)、フェリとフェリのおじいちゃんスピーチをするフェリ


◆下で訳すかもと書いたガトのコトバです。
(元にした英文記事: http://www.tennistalk.com/en/news/20081220/Gaudio_launches_stinging_attack 早くもリンク切れ?)
「もしみんながダビドをリーダーだと見なすようならうまくいかないだろう。ダビドとチームキャプテンという2人のリーダーがいることになるからね」
「サッ カーや他のスポーツと同じように経験のある選手の意見に耳を傾けるのは大切だ。だけど、チームにとって何がベストか誰よりも知っているのはチームキャプテ ンだ。我々は、デ杯決勝で負ける以前、数ヶ月前にデ杯に負けていたんだ。チーム全体にとって何がベストかではなく、自分にとって何がベストか考えはじめた 瞬間に負けていた。そういったことを変える力強い人物が必要だったんだけど、そういう風にはならなかった」
「またとないようなチャンスだった。ア ルゼンチンで、サーフェス選択権があって、世界ナンバー1のラファエル・ナダル抜きのスペインとの決勝だった。こんな機会はそうそう巡ってくるものではな いと思う。2009年にありとあらゆる機会をつかむためにチーム内に新しい心構えを作り、一からやりなおし建て直す必要がある。」
「マンチーニが失敗したとは思わない。いい結果を出してきている。だけど、彼は選手たち - 特にダビド・ナルバンディアンを押さえきれなかった。Tito(新キャプテンVazquezの呼び名)もこの件に関してはあまり期待できないと思う」
「新 キャプテンには、誰もがマルティン・ハイテを希望してたと思う。彼はグループを統べる術を知ってるし、テニス(界)についても詳しい。協会が選手たちに誰 がキャプテンになって欲しいか聞いたら、みんなハイテという返事だった。選手たちはTitoが選ばれたことに不満だけど、協会は気にしない。協会は自分た ちがやりたいようにやるだけだからね」


[ 2008/12/21 ]

◆デ杯敗戦理由を斬る!ってところでしょうか・・・。ガト節健在なり。
http://www.tennistalk.com/en/news/20081220/Gaudio_launches_stinging_attack
スペイン語で出ていたのを訳そうかと思いつつ微妙な発言なので躊躇していたところ、英文で出てました。
ガトがナルやマンチーニを批判・・といった見出しであちこちに配信されているようです。批判はしてるけど非難ではないし、批判というよりは分析だと思う。あとで時間があったらガトの言い分だけでも訳します。

デルポがこのガト発言を全面支持したようです。この発言を受けてだかどうか不明だけど、ナルはデ杯キャプテン人事についての発言を避けてる模様。ちょっと前の話になるけど、カレリは来年度はデ杯には出ないと言ってました。(たしかカニャスもそんなこと言ってた)

◆コリアのコーチにMartin Garcia(引退したばかりの元ダブルス職人)
◆ナルとデルポがデ杯決勝以来初めて?顔を合わせたらしいけど、ふつうにバカンスの話とかしていたらしい。
◆アカスソは、調子と自信を取り戻すため全豪をスキップして南米クレイから始動予定。
◆(既出だと思うけど)ゴンの新コーチにMartín Rodríguez(アルゼンチンの元ダブルス職人)
(以上、ソース

◆サフィン、来年もプレイすると発表。(いっこさん、お知らせありガト~)


[ 2008/12/20 ]

◆Merry Christmas from ATP Masters Series TV


回線の都合de↑ではなかなか見られないという方はYouTubeページの画面右下にある【watch in normal quality】を選んでください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/19 ] テニス一般 | TB(0) | CM(24)

ぷぷぷ

「クリスマスソングのメイキング」動画?と思って見てたら、完成バージョンがないまま終わってしまった。おーい、オチがないぞ、ATP。

クエリーのノリノリ度がv-218→こんなヤツだとは気が付かなかった。ジョコ師弟はテニスやめてもお笑いで食っていけそうですね。
[ 2008/12/20 09:21 ] [ 編集 ]

誰?

と思ったらセッピだった。
いいオトコに見える時もあるけど、見えるだけだったみたい。
クエリーはいいですねえ~。トロイキももうちょっと歌わせてあげてもよかったのに。
[ 2008/12/20 09:50 ] [ 編集 ]

頑張りました!

v-255クリスマスソングの中でも私が一番好きな曲です。何とカラオケにもあるんですよ!(そして何と私も歌います・爆)
しかし、みんな可愛いね~。
少なくとも英語に苦労しない村井兄弟には、もう少ししっかり歌って欲しかったかも。でも楽しいクリスマスプレゼントですねv-255
[ 2008/12/20 11:44 ] [ 編集 ]

バモバモ歌合戦もやってみたい♪
マドリッドブラザースvsチーム・タンディルなんて、すごーーーくエキサイティングだと思う。
あ、でもアルゼンチンはキャプテンのノリが悪そうだからなあ・・・


v-255にゃ~すさん
来年はライブエイドみたいなノリの完成バージョン発売予定です。←デマ

v-255美咲さん
セッピは帽子を被ってなかったせいか、単に興味が足りないせいか、あるいは美貌が足りなかったせいか、認識できませんでした。。

v-255Mizueさん
今からでもスタジオに駆けつけて歌唱指導してやってくださ~い。
ま、でも、本当にこうしてるとみんな可愛いですね。
悪役ソーダリンまで可愛くなるクリスマスマジック! (私も歌ってみよっと)
[ 2008/12/20 22:14 ] [ 編集 ]

今回はどう考えても難しい曲を選択しすぎですよね。歌詞さえまともに読めてない人がいたりするし。去年はジングルベルでしたっけ? みなさんのレベルを考慮すると、もう少し簡単な選曲が必要かと。

悪役ソダリンでさえ楽しそうなのに、キーファーだけがまったく浮いている(→クリスマスキャロルのスクルージ役にうってつけ?)。誰が連れてきたんだ。。。

歌合戦、マドリッドブラザースは例の曲しかレパートリーがない可能性が大なので、ここはチームタンディルの圧勝かと。
[ 2008/12/21 13:49 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
>歌詞さえまともに読めてない人がいたり
今年はそれを狙った・・とか?

こういうのって、どういう基準で人選してるんでしょうね。
都合のつく選手を手当たり次第なんでしょうか。

マドリッドブラザースは目じゃないけど(シツレイ!)、総合力ではスペインかな・・ アルゼンチンは、誰がトリをつとめるかとかで無駄な争いをしそうな~
[ 2008/12/21 22:54 ] [ 編集 ]

女優か?

一人だけ綺麗な金髪美人がって思ったらデメだった~
サフィン@全豪の話題が→に出ていたので(笑)
サフィーナちゃんも髪を下ろすと雰囲気が変わるのね。
美咲さんのコメントを先に見ていなかったら、セッピだってわかりませんよ。。。
ノリノリだったのはジョコ&コーチとクエリーね♪
村井くんは音痴ですねぇ~
トロとかフェレールとか、もっと写してあげればよかったのに^^

チームタンディルの歌、聴いてみたいですねv-342
マドリッドブラザースは後ろで闘牛ごっこの方がいいかと…v-529
[ 2008/12/22 22:36 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
チームタンディルは、すっごーーーくにぎやかそうですよね。
デルポがボケボケ~~~と突っ立っている回りを跳ね回る姿が目に浮かぶ!

あぁ、でも歌合戦より運動会が見たい・・・
[ 2008/12/23 07:27 ] [ 編集 ]

ポイントシステムの詳細、完全に理解するほどちゃんと読んでないんですけど、ギリギリの30位って・・・ちょっと微妙!? まぁ、ここまでがトップ選手っていうことであれば、名誉なことではあるんでしょうけどね。

ボクちゃん故郷に錦を飾ったって、つくづくこういうハデなことが好きなヒトだなぁ。デ杯ってこんなに偉業だったんだ。。。くれぐれもこのあと情けないことにならないように心してもらわないといけないんだけど、本人はちゃんとわかってるんでしょうか?
[ 2008/12/23 18:35 ] [ 編集 ]

http://sekairannku1.blog49.fc2.com/                                     相互リンクしませんか?
[ 2008/12/23 19:54 ] [ 編集 ]

おじいちゃんとフェリ いい写真です!

フェリはTOP30だからグランドスラムとMasters 1000には出るってことですよね?! あとでゆっくり読もうっと
ATPのサイトに行ったらすごい変わっててビックリ!
宇宙っぽくなってる~
このおじいちゃんの孫にしては、美しすぎるフェリ~!

[ 2008/12/23 21:40 ] [ 編集 ]

フェリだけ顔が違う・・・

弟のVictorとも顔が違うんですよね・・・突然変異?

先にルールブック
http://www.atpworldtour.com/en/common/trackIt.asp?file=/en/players/2008_Rulebook_rev0708.pdf
の方を読み始めて息絶えていたのですが、Top30の扱いって、「去年より過酷なスケジュールをこなせ」って意味ですね。また嘆願書を送りたくなりました。
[ 2008/12/23 22:31 ] [ 編集 ]

v-119にゃ~すさん
30位までというのはどこかで読んだ覚えがあるんだけど、まさか今年年度末のランキングだとは思いませんでした。各大会エントリー〆切時点でのトップ30じゃないかと思ってたんですが・・・
今トップ30にいる選手が10月頃100位くらいになっちゃった場合は、出場義務はない・・んですよね??? その逆も???

私もじつはまだちゃんと読んでません。出場義務ラインだけはずっと気になってたのでチェックしたんですけど。

ボクちゃん、故郷に錦を飾ってまさに錦鯉・・・(笑) 
フェリの場合、もう安定した成績はあきらめて、一発に賭けるしかないですね。ウィンブルドンSFとかケチなこと言わず、他はコケまくってもウィンブルドン優勝!とか。



v-119学生テニスプレーヤーさん
少し見ていただけばわかると思うけど、相互リンクというのはやってません。



v-119シェリーさん
ATPの新キャンペーンは宇宙がテーマ? 
ラファが星をぶっ叩いていますねえ。



v-119HRKさん
(小声で)フェリも昔は・・・(以下省略)
ルールブック、2009年のものも出ましたか? 

トップ選手は、それでも賞金やポイントが増えた恩恵を受けられます。
部長以上だけ昇給して、それ以下は昇給なし。平社員は実質上減給、非正規社員は最低賃金も出ないけどイヤならやめろ。・・・こんな感じかな。
[ 2008/12/23 23:47 ] [ 編集 ]

部長以上

昇給はするけど、過労死も覚悟しろってことですね。
[ 2008/12/24 00:04 ] [ 編集 ]

凡ミスでした、ゴメンなさい。

ルールブックはまだ2008年のままでした。RenewalしたHPだったので思い込みで2009年版と思っちゃいました。

>平社員は実質上減給、非正規社員は最低賃金も出ないけどイヤならやめろ
>昇給はするけど、過労死も覚悟しろってことですね。

スポンサー不足っていうのもあって、賞金が減るからかな?
ゴルフと比較するのは間違ってるかもしれないけど、やるせない気持ちになりました。
[ 2008/12/24 00:16 ] [ 編集 ]

うーん、どう見てもギリギリ30位はかえって不利なように思える。。。ずっと上位にいれば、広報活動に協力することでペナルティは免除にしてもらえるみたいだし、多少ポイントが減るのは覚悟のうえでおサボリも可能かと。でも(フェリに限らず)30位までの選手が50位ぐらいとかに落ちちゃったとすると、出たくても出られないのに義務付けられままになっちゃうわけですよね? だとすると落ちっぱなしを覚悟しないといけない。逆に、30位圏外の選手が上がってきても、まだ小さな大会で稼ぐことができると。。。

しかも、同じ大会でも、今年のポイントと来年のポイントが違う場合があるので、同じ成績でもポイントが減っちゃうことがあるみたいじゃないですか。
[ 2008/12/24 00:47 ] [ 編集 ]

v-213美咲さん
過労死しなくて済む抜け道はあるようですよ。にゃ~すさんが下に書いてくださってるように「広報活動に協力することでペナルティは免除」だとか。

過労死するほど働かなきゃいけない(=出れば勝っちゃう)のは、ごく一部だけですし。そういう選手はたとえば28ドロー大会に出れば1回戦は不戦勝で、体力消耗が少ないという面もあります。



v-213HRKさん
ルールブックって意外と面白いかも。(一度ちゃんと読まなきゃいけないとは思ってます・・・)
2008年度版に目を通してからの方が、より楽しく2009年度版を読めると思いますよ。

賞金総額は減ってないはずです。(ATP全体で30%増しだったと思う)
トップ選手(というか上位大会で勝てば勝つ)ほど賞金もポイントも増える仕組みです。



錦織圭ファンサイト「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」の記事↓を見るとトップ選手への優遇具合がよくわかります。(時間がない場合は、記事中程にある折れ線グラフだけでも見てみてください)

「現時点で分かっている範囲の来年からのポイント配点表」
http://www.keinishikori.info/uncategorized/point-distribution.html
(この記事は11月8日付で、2009年のシステムの全貌がわかる前の記事ですが、核心をついた分析だと思ってます)
この記事ではポイント配分だけが取り上げられているけど、たぶん賞金もこれに準じてるだろうと思います。



v-213にゃ~すさん
>30位までの選手が50位ぐらいとかに落ちちゃったとすると、出たくても出られないのに義務付けられままになっちゃうわけですよね?

そう、そのあたりがどうなってるんだかよくわからない。
私がわからないのはいいんだけど、ATPの人達はちゃんとわかってるんだろうか・・・ ブレイクとか・・(笑)

>ずっと上位にいれば、広報活動に協力することでペナルティは免除にしてもらえる

一応、誰でも広報活動に協力するべく大会に赴けばペナルティは免除ってことみたいですね。
If an injured player is on-site within the first three days of a tournament to conduct promotional activities over a two day period, a suspension will not be enforced but a 0-pointer will be counted on a player's ranking.

↑これだと、実質上ペナルティはないも同然なような気が・・・

>同じ成績でもポイントが減っちゃうことがあるみたいじゃないですか。

これは具体的にピンと来なかったんだけど、ディック・ノーマンがWrocklawチャレンジャーに優勝したフリーヘンの例をあげてました:

今年優勝したフリーヘンが得た90ポイントが自動的に倍になって180ポイント。来年フリーヘンが無事タイトルをディフェンドすると、獲得ポイントは110。
(オランダ語だけど、ソース: http://www.dicknorman.be/diary/diary.asp?site=Dick%20Norman

ノーマンの日記↑には、新しいシステムが端的に書かれています:
「稼ぎが増えるのはトップ選手だけ。(Enkel de beste spelers worden rijker…)」
「ポイントが倍になるのはトップ選手だけ。(Enkel de beste spelers zien hun punten verdubbelen…)」

[ 2008/12/24 08:17 ] [ 編集 ]

ちょっとしつこいかな。。。

>誰でも広報活動に協力するべく大会に赴けばペナルティは免除ってことみたいですね。
あ、たしかに「誰でも」ってことになりますね。でも、失礼ながら、下位ランクの選手が広報活動に参加しても、選手/大会側どちらにとってもそれほど大きな意味があるとは思えないし、しかも、本当にケガや病気の選手が現地まで赴くことができるの? (「公傷期間が30日以上に渡る場合はペナルティの適用はなし」っていう規定もあるし) なので、この項目はどうしても、「トップ選手が意図的におサボリしたときの救済措置」に見えてしょうがないんです。

>ATPの人達はちゃんとわかってるんだろうか・・・
うーん、少なくともほとんどの選手はわかってないような気がする。。。ちゃんと説明する機会もなさそうですし。なんか、フェデラーあたりはちゃっかり計算に入れてそうに思えるのは、私だけかな。ブレークは・・・一番何も考えてなさそうな気がする。。。(笑)

ポイントの誤差は、れいこさんが紹介してくださったチャレンジャーの例と同じようなことが、ATP World Tourでも出てくるはずです。詳しく見比べてはいないんですが、今年は「500」、「250」っていうカテゴリーがなかったので、500になってもおかしくないのに250に事実上格下げになってしまった大会が結構あるんじゃないでしょうか。たとえば、マルセーユとか。

出場した大会によって損得が分かれちゃうのって、なんだか。。。特に来年の前半はかなり混乱が生じそうな気がしてなりません。

最後になりましたが、
メリークリスマス!!v-308v-315e-489
[ 2008/12/24 13:30 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
いや、これはいくらでも語ることができます。まるでATPがわざとネタ提供してくれてるんじゃないかと思うくらいだったりして。。

>ケガや病気の選手が現地まで赴くことができるの?
松葉杖ついての移動くらいだったら、しようと思えば出来ますけどねえ・・・ インフルエンザとかだったら、回りにも迷惑。

これは、たぶん正当な理由(ちゃんと証明?できる怪我や病気)であるということが前提での、大会側への救済処置ですよね??? 

>「トップ選手が意図的におサボリしたときの救済措置」
・・に加えて、設備投資やら賞金額アップ(=ATPへのライセンス料もアップ?)してくれた大会にトップ選手の出席を保証するってことかな。

ATPがトップ選手の出場・出席を確保するから、大会側は設備投資しろ、賞金額アップしろ(、ライセンス料もアップしろ?)・・っていうことでしたからね。

それに、たとえばロディックとフェデラーがある年のローマをサボった結果、ふたりして翌年のシンシナティに出られない・・となったら、シンシナティは大打撃だと思うんだけど。。。私が大会ディレクターだったら激怒!

>フェデラーあたりはちゃっかり計算に入れてそうに思える
Me, too.です。デ杯に出れば一石二鳥だぜ♪みたいな・・

>500になってもおかしくないのに250に事実上格下げになってしまった大会
あ、そういえば、ISG大会がみんな500になったわけじゃないし・・・いっぱいありそうですね。


まだまだつっこみどころ満載のポイントシステム&補足♪ 
500大会にエントリー→欠場だとゼロポインターになるというのも新しいし。(正当な理由があってもゼロポインターになるのかどうかは不明)
[ 2008/12/24 21:12 ] [ 編集 ]

おっと~

ポイントシステムとゴシップにばかり気を取られてたら、こんなマトモにオイシイものが~♪ ありガト!!

でも映像を眺めてるだけで、内容がさっぱりわかりません、あはは(→ま、それでも十分なんだけど)。特にラケットのテンションなんて、知りたいなぁ~。どこかにせめてスクリプトがないのかしら。

インタビューしてるスアレスって(あのヒトじゃなくて)、つい最近までWTAのダブルススペシャリストだった人ですよね。ルアノパスカルと組んだダブルス、よく見ました。
[ 2008/12/25 00:02 ] [ 編集 ]

れいこさん、当たり~☆

>放映日は24日じゃなくて25日じゃないかと

やっぱりRafaのインタビューは25日の9:25pmからの放送と、IB3のHPの記事に出ました:
http://www.ib3.tv/webib3/BitController?accion=NoticiaView&idContenido=11800&idioma=ca

カタランから英語にWeb翻訳したら:
"IB3 TV devotes the evening of December 25, Christmas Day, the best represetative of the Balearic sport in the world, Rafael Nadal".だそうです。

Rafaの公式HP、良く日付が間違ってるんで、その延長でしょうか?
[ 2008/12/25 04:44 ] [ 編集 ]

v-259にゃ~すさん
>スアレスって(あのヒトじゃなくて)
気がつかなかった・・・(笑) 
ろくなニュースがないもので、南米ESPNをフェリに乗っ取られちゃった感じ。フェリは、モヤみたいにアルゼンチンびいきになっちゃうかも!?


v-259HRKさん
今晩!? と焦ってしまいましたが、25日で正解みたいですね。
なんか、IB3の番組予定表もまたちょっと変更されてるみたいです。

>Rafaの公式HP、良く日付が間違ってるんで、
そうなんだ~ ちょっと前までほとんどチェックしてなかったので、そんな状態だとは知りませんでした。
ま、でもちゃんとニュースを出してくれるだけ有難いか。。
[ 2008/12/25 07:18 ] [ 編集 ]

最初の55分間は

チェンナイから先日のイケルとのエキジビ(?)までを映像でまとめて、ちょこちょこRafa本人にインタビュアーが何かを訊いてそれに答えていました。

ジョコとの2位・3位直接対決、Rogerとの事、1位になった時の事、デ杯についてとかです。一瞬ニシコリくんの後姿も映りました。

そして、「これから本格的にスタジオのRafaがしゃべるぞー!」というところで、「サーバービジー」の警告が出て放送してくれなくなりました。
[ 2008/12/26 06:51 ] [ 編集 ]

>「サーバービジー」の警告
なるほど・・・。
HRKさんは最初の約1時間は見られたんですね。うらやましい!
でも、だからこそ余計にがっかりだったかもしれないですね。

テニあれって、期待させた挙げ句・・・というのが多いような・・ とはいえ、あまり懲りずにこういう情報は流しますので、今後もどうぞ(テキトーでいいので)おつきあい下さいね。
[ 2008/12/27 00:55 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。