トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2008 夏/秋 > スーパープレイ集&コートでの泣き笑い動画- 全米あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパープレイ集&コートでの泣き笑い動画- 全米あれこれ

■ Tenis 2008: Lo que dejó el US Open (5分弱)おすすめ
イロイロありました。コートでの泣き笑いその他。
デルポvsマレィ、デルポ泣く&語る。ラファvsフィッシュ、笑うグルビスvsロディック、サフィナvsセリーナ、チポラ(バブリンカと握手せず)、ジョコvsロディック、ロディックvsサントロの睨み合い。


■Tenis 2008: Las 10 mejores jugadas del US Open (5分半)
スーパープレイTOP10
デルポvsカニャス、デンコ、ラファvsパウ、フェデラー、ロブレドvsジョコ、ヤンコビッチvsセリーナ.W、グルビスvsロディック、フェデラーvsジョコ、マレィvsラファ、フェデラーvsマレィ


■Tenis 2008: Heroes de New York (08:44)
ニューヨークのヒーローたち
フェデラー、ラファ、マレィの過去の映像も交えながら。最後に女子も2分ほど。


■動画 Blast from the past - Murray in 2001(bbc)
マレィ@14歳(2001)、打つ、語る。

■動画 Murray A Big Challenge: Nadal(2分、brightcove.com))
ラファ、マレィ戦前に語る。(記者会見ではなく、お外で)
マレィ戦に向けて"last effort(最後の努力)"と言ってから"hopefully not last match(最後じゃないことを祈る(けど)"と言い直す。・・・ラファがこんなこと言うなんて、やっぱり心底疲れていたんだろうなあ。。

■動画 Murray Ready for Big Moment(2分20秒、brightcove.com)
ラファ戦前のマレィ語る。(記者会見ではなく、お外で) 笑顔がこぼれます。

■動画 Ferrell, Branson, Trump, Close, Baldwin(brightcove.com)
ドナルド・トランプ、リチャード・ブランソン、ほか、マレィについて語る。マレィ、有名俳優?に会う。

【続きを読む】にこれ以前の全米あれこれ


■Rafa Nadal regresa a Mallorca e prepara xa a Copa Davis
ラファ帰国
agalega.info - Videos das noticias dos informativos da TVG

ん?? 動画が出てこない??? まさか、↓の50分以上あるニュース?番組の中の一コマじゃないよねえ・・・
mms://media2.crtvg.es/informativos_f/0035/0035_20080909.wmv
0:47:25から数秒間、ラファ空港到着の模様が流れます。

■ 動画 Nadal, al límit(1分ちょっと)
マッケンロー、エバート(だよね?)、ラファについて語る。ラファ@携帯でしゃべってる。ラファ「限界だった」と言ってるのかな? 

Rafa Nadal: 'He luchado y he hecho un buen campeonato'(短い)
ラファ@記者会見

■動画 A por la final del US Open(3分弱、cuatro.com)
日曜SF前または土曜の映像。
2:20ころにようやくラファ登場(画面にマウスオーバーでコントロールパネルが出てくる)。楽屋裏?で、知合い?とベシート(ホッペチュあいさつ) したり、ボールにサインしたり。「スペインではベシート2回」というテロップが入ったのがおもしろかった。オランダも一般的には2回。でも、アムステルダムでは3回。

■動画 Minor Changes, Major Rewards(nytimes.com)

ラファの技術面での改良・向上についての動画。
主な改善点は、フォアのバックスウィングをコンパクトにしたこと。これにより速いコートでもタイミングを合わせやすくなったのではないかとのこと。
バックハンドについて: 普通のダブルバックハンダーは主に前腕の力で打つが、ラファは両腕の力で打っている。(インパクト時に両腕ともまっすぐになっている) アガシのバックハンドがこうだったとか。

去年夏のものですが(&「あれこれ」の方で既出)、ラファの速いコートへの取組みについての図解:
The Master of Clay Takes Aim at the Fast Courts(nytimes.com)

■写真 デルポ、タンディルへの凱旋写真11枚(eleco.com.ar)
クルマの上に・・・(笑) 一緒にいる♀はお姉さん(妹だっけ?)

↑にも載ってる写真だけど、タンディル地元紙のトップページに登場:
http://www.eleco.com.ar/upload/noticias/66_5885_1_tapa0709.jpg

写真記事
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1047206
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1046761(Ver mas fotosからもう1枚)
http://www.ole.clarin.com/notas/2008/09/06/tenis/01754388.html

Llegó Del Potro: el tandilense se preparará ahora para la Copa Davis(3分半)
デルポ帰国の模様


■David Ferrer arremete contra la Juez de silla en el US Open
フェレール@錦織戦、オンナをバカにしたかどで警告&たぶん罰金


MTFによる英訳: 
フェレール: I can't hit the f**king ball! C**t! I can't hit it. My head is made out of s**t. My head is made out of f**king s**t. Impossible for me to play.
主審:  WARNING MR.FERRER
フェレール: Why Mr. Warn.... Why a warning now? Why? I'm just talking. It's normal. You are a girl. Girls can't do anything, anything.

う~ん、、、怒る気になれない。それどころか微笑んでしまった・・・

■Roitman y Robredo perdieron en semifinales
ロイトマン&ロブレド語る。ラファについて語る。試合の模様も少し。


■動画 Video: Muller interview(uk.eurosport.yahoo.com、3分半)
ミュラー、お外でリラックスしてインタビュー。
チャレンジャー回っててもお金が出て行くばかりなので、ルクセンブルグで子供たちにテニス教えた方が・・・などと考えたこともあるそうだ。試合を見にきていたルクセンブルグ領事は昔のテニス仲間だとか。

■モナコのダブルス(スクリーンキャプチャ by Alexito)
http://www.menstennisforums.com

■Colegas de Del Potro opinan sobre su nivel (3分)
モナコ、Mゴン、Guido Pella(アルゼンチンのジュニア)がデルポを語る。


■デルポ@笑顔(1分)
タンディル選手たちの活躍ほかについて語る。
ピコ&マチ(モナコ&Mゴン)、ディエゴ(Junqueira、先週コモ・チャレンジャーで優勝)・・と、タンディル大躍進中。来年のデ杯決勝はタンディルvsマヨルカで決まり!?


■Del Potro cuenta cómo se siente para jugar con Murray
デルポ@お外で語る。"milagro(ミラクル)"というコトバが出てきます。


■Del Potro habla de su pase a Cuartos de final


■US Open Off-Court Spotlight with Juan Martin Del Potro(6分弱、US Open Channel=全米公式サイトにも出てそう)
デルポ、英語で語る


■デルポvs錦織、デルポスペイン語で語る。


■Muller venció a Davydenko y sigue siendo sorpresa
ミュラー、デンコに勝つ


■新しいATPトップ(ドビリエの後任)に、ラファは「テニスを知ってる人ともっとコミュニケーションをとってもらいたい」とか言ってた。果たして、ロディックは何を望むか?

clipped from www.wowow.co.jp
勝利者:アンディ・ロディック(アメリカ・第8シード)
vs アンドレアス・セッピ(イタリア・第31シード)
3-0(6-2 7-5 7-6(4))
 

Q:新しいATPのトップに何を望む?

色気。(以下省略。リンク先で読んで下さい)

 

僕はそういうのに寛容な方なんだ。選手が試合中に叫んだりするのも、試合なんだから相手に闘志を持つのは当然だろう。テニスはそれがダメというのも変な感じだ。もし誰かがトスしたときに相手が叫んだら、それは妨害だと思う。でもポイントの間なら叫ぼうが何しようがいいんじゃないかな。ルールを破らない限り。雰囲気が盛り上がると思うけど。

 
フェデラーは前代未聞の4年間を送った。それを僕らは5年目も続かなかったからってショックを受けてる。彼がどんなに素晴らしかったかということ、ちゃんと見えてない気がするよ。前に言ったし、彼自身も言ったと思うけど、彼はちょっとした怪物になってしまってた。でも僕は何かで読んだのを憶えてるけど、全豪でナダルがツォンガに負けた時は、ジョコビッチの時代が2ヶ月続いた。そして今はみんながナダルの時代だといってる。
ちょっと待つべきだよ。一つ大きな勝ちがあれば、それで元に戻る。何かを毎日聞かされてると、それが気になってくる、彼は今そうなのかもしれない。
 blog it
clipped from www.wowow.co.jp
(勝利者)ノバク・ジョコビッチ(セルビア・第3シード)
vs トミー・ロブレド(スペイン・第15シード)
3-2(4-6 6-2 6-3 5-7 6-3)
 

Q:今夜のロディックの試合、見る?ロディックと当たるとしたらどう?

もちろん少しは見るよ。コーチはもっと見るはず。どっちが勝ってもタフな試合になる。2人とも経験を積んだ素晴らしいプレーヤーだ。何年もずっとトップ10に入ってる。

 blog it

■ツルちゃん、ブログについて語る
テニスに集中するためにブログはおろそかになってるようです。
とはいえ、モンフィスのチャットへの入れ込み具合をレポート:
「6人と同時にチャットしてるのを見かけたけど、誰に何を書いているか見当がついてなかっただろうと思う。次次と"lol"[=(笑)]とか書いてたんじゃないかね。ペットが死んじゃって~なんて言ってる女の子相手に"lol”とか書いてた可能性ありだ」
clipped from sports.espn.go.com
"I kind of wanted to concentrate more on my career, and unfortunately the blog doesn't really pay the bills in the sense that if you're out of the top 100, nobody really cares what you have to say anyway,"
 
"My life isn't that exciting."
 
"Gael Monfils is nuts over MSN," Tursunov penned. "A couple of days ago he was sitting in the lobby, and I'm not kidding, talking on six MSN windows at the same time. He has no idea what he is writing anymore or who he is writing to. He just puts 'lol' and moves on to the next window. The girl is probably telling him that her kittens died, and he just says 'lol.'"
 blog it

■US Open Off-Court Spotlight with David Ferrer(5分、US Open Channl)
フェレール、英語で語る


■テニス界を中学校に例えると、今の男子シングルス科はこんな感じ。
(下記記事に多少・・・いえかなり大量のイマジネーションを加えてみました)

生徒会長:ラファ(兼給食係)
給食係補助:アンドレエフ
生徒会書記:デンコ
番長:サフィン
裏番:フェデラー
校長:J.マッケンロー
悪徳理事長:ドビリエ
PTA会長:ルビチッチ
飛び級:錦織圭
いつも先生に怒られるのは:ロディック
掲示係(最近さぼってるけど):ツルちゃん
校舎の陰でタバコ吸ってるのが見つかっちゃった:スタラーチェ
元学芸会担当。今は生徒会長を目指している:ジョコ
応援団団長(欠席中):ヒュー
転校生:シモン
長期病欠中:アンチッチ、ほか
バスケ部:モンフィス
ロッカー管理係:ロドラ
間違って迷い込んじゃった小学生:ロクス
間違って迷い込んだサラリーマン:ロブレド
屋上で昼寝ばかりしてるネコ:ガト
あまり役に立たない番犬:ベルディフとフェリ
番犬の世話係:パーラとベルダスコ
校庭の暴走族:ナル
退学処分:J-Block(ブレイク応援団)

clipped from www.tennis.com
Head of the Class
Rafael Nadal
 
Skipped a Grade
Kei Nishikori:
 
A for Effort
 
Ryler DeHeart:
 
Needs a Tutor
 
Andy Murray
 
Talking out of Turn
Marat Safin
 
Caught Cutting Class
 
Tomas Berdych the mind is the most important muscle in tennis.(「テニスで一番重要な筋肉はココロ」)
 
Tommy Haas:
 
Expelled
 
The J-Block:
 blog it

■何度も言うけど、アンタがデカすぎるんだってばっ!
clipped from www.asapsports.com
Q. Nishikori told us that you guys played when you guys are 13 or 14. Do you remember that?

JUAN MARTIN DEL POTRO: Yes. He was very small.
 blog it

■ミュラー
お金の話が気になる私。
全米ベスト16進出だと賞金80,000ドル。ミュラーが今年全米までに稼いだ賞金が68,208ドル。
トップ選手ともなると、賞金よりスポンサー契約などの方が遥かに多かったりするそうだけど、100位台の選手には無料でウェアやラケットが支給される程度なんじゃないかと思う。もちろん、将来有望と目される選手は別。
clipped from www.wowow.co.jp
勝利者:ジル・ミュラー(ルクセンブルク)
vs ニコラス・アルマグロ(スペイン・第18シード)
3-2(6-7(3) 3-6 7-6(5) 7-6(6) 7-5)
 
テニスを続けるべきか悩んだこともあった。チャレンジャーのレベルでは、賞金より出費の方が多くて、毎週どんどん金がなくなっていく。辛い時期だった、でもやめなくて良かったよ。
 

Q:これで一年ぐらいお金の心配がなくなった?プレッシャーが軽くなるね?

うん、すごく。それだけじゃなく、ランキングも。かなりポイントが稼げるから、トップ100に入る。そしたらお金が稼げる。トップ100だと一年中大きな大会に出て、ずっと暮らしが楽になるんだ。

 blog it

■J. M. Del Potro habla sobre su pasión por Boca Juniors
デルポ、ボカジュニアについて語る。(彼はボカ・ファンで、試合前にはボカの歌?を聴いて気合を入れると読んだことがある) ボカの試合を追うために睡眠時間削るのはやめようね。
Martin Palermo(故障中のサッカー選手?)にラケットをプレゼント。


Rock Star on the Rise: Juan Martín del Potro(tennistalk.com)
ちょっとフェリっぽいデルポの写真あり。


■動画 Taste of Tennis
ベルディフが一瞬映る(大会自体も一瞬の登場で終わっちゃった・・)、錦織がレストラン「日本」を宣伝(笑)、Vemic、ロディック、キーファー、ロディック、料理するロディック(花婿修業)、一瞬ミルニー、喰うギメ、など。


■動画 2008 Exclusive Interview - Mardy Fish(約12分)
フィッシュ・インタビュー(全米でのものじゃないけど)
そうか、手術やら何やらで10ヶ月もOUTだったこともあるんだねえ。「2003年春最高ランキング17位だった頃に戻りたい。健康なら戻れる」 結婚について。銀メダルの思い出。金メダルを取れなかったのがそんなに悔しかったのかあ。(ま、表彰状での表情からもわかるけど) プロポーズはビーチで・・・。何? バチェラーズ・パーティ(小旅行)がモンテカルロの週だったって?(サボったことを認めたな。ブレイクとかロディックも同罪!) あーーっ、結婚式って9月28日だったよね? no? ロディックも式に出席するとなると、AIGオープンには今年もやっぱり来られないじゃん・・・


■ロディック@フェデラーの不調について(意訳)
「お前ら、情け容赦ないな。ったく・・。たしかに、ヤツは今年2回しかGS決勝に出てない。だけど、そんな不調な年でも僕には夢のようだ。くれるっていうんなら喜んで頂戴するよ」
clipped from news.bbc.co.uk

"You guys are brutal. Absolutely brutal. The guy has only made two Grand Slam finals this year. I would love his bad year. I would love it."
Andy Roddick chips in with his view of Federer's 'bad' year.

 blog it

■Peter Bodoがミュラーについて記事を書いていた。
その中の一文↓。そう、格上の選手に勝つのもいいけど、まずは勝つべき相手に勝つこと。これて、とても大切。
needs to beat those players whom he's supposed to beat.
 blog it

■フェデラー(など)に負けた決勝戦の中で、ひとつだけ結果を変えることができるとしたら、どの試合?という質問への答から一部引用:

ロディック: 「僕の最悪の日が、たくさんの人の最良の日だって気がついた。だから、いつまでもグダグダ言うのは失礼なことかもしれないね」

ロディックにぶっ壊されたラケットの多くはチャリティ行きだとか。ロディック曰く「一石二鳥」。

Q&A with Andy Roddick

 
I definitely am happy for him and I think he deserves it. He'd been No. 2 for a while and you know had had a better career than a lot of guys who'd achieved No. 1, including myself. He deserved a spot, and I think everyone's generally pretty happy for him.
 

It's impossible not to think of those matches. When one of your dreams is staring you in the face and you're this close, and you don't get it, you think about it. I realize my worst day is a lot of people's best day, so I think it may be disrespectful to dwell on it too long. That being said, being a competitor, you want to play well, so I normally am pissed off for a few hours and then settle down a little bit.

 
To be fair, a lot of the racquets that I break do go to various charities. For some reason, people actually like the broken ones sometimes. Two birds, one stone. I give them all away. I don't really have much use for them after the fact.
 blog it


★★★モナコ(ラファがチラッと友情出演)★★★
髪短くてもキュートなモナコ


■動画 Tennis - Monfils donne le rythme(video.eurosport.fr)
モンフィスのクニャクニャ踊り特集

■動画 Video: US OPEN: Entrevista a Nadal(es.eurosport.yahoo.com)
ラファ・インタビュー(約3分半、会見での模様ではありません

■ジョコ越え
「天城越え」は2008年シーズンのイチローの打席曲にもなったとか。ということは、米国の野球場に「天城越え」が流れたってこと? 
もし全米でラファvsジョコになったら、これ流してもらえないだろうか。
clipped from ja.wikipedia.org
2008年シーズンのイチローの打席曲にもなった。
 blog it

■動画 Tennis - Möt Gabriella Sabatini!(video.eurosport.se)
サバティーニ語る。

■あれこれのあれこれ
(http://sports.espn.go.com/sports/tennis/usopen08/columns/story?id=3552906より)

* "Latvia's baby-faced assassin, Ernests Gulbis"(「ベイビーフェイスの暗殺者」グルビス)・・とか書かれているけど、ミスヒットが多すぎて一発必中の暗殺者としては役不足だと思う。

*「僕がいつだって全力投球だってことには、誰も異議はないと思う。負けるとしても、それは努力が足りなかったせいじゃない」(ロディック)
"I guess one thing that no one will dispute is that I pretty much leave it out there every time, and if I lose, it's not for lack of effort,"

*2月に引退したピムピムことヨアキム・ヨハンソン(26才)が、フィンランド・ジュニア選手のコーチとして全米に来てるそうです。
Johansson, one of the tour's can't-miss prospects and a U.S. Open semifinalist four years ago, retired in February due to recurring shoulder problems. He's back in New York coaching a Finnish junior.
"I'm not thinking about coming back,"

*ファンに対する優しさは、トップ選手の中ではベルダスコがナンバー1だと思う。フェデラーもラファも及ばず。サフィンは近いかも。
Verdasco, who didn't leave any autograph seekers stranded after practice Tuesday and Wednesday,

*ナルは、コーチによると100%の体調じゃないそうです。
ちなみに、ナルがいつも故障気味なのは体重オーバーだからじゃないかというのは違うとのこと。コーチ曰く「ダビドが100%な時には、体重もvery goodだ」。
Nalbandian, added Jaite, isn't 100 percent now, an injury around his waist the culprit. He brushed aside suggestions that Nalbandian's frequent ailments were caused by being overweight.
"When David is 100 percent, his weight is very good," he said.

■ブレイクvsゴン@北京、つづきの巻
(http://sports.espn.go.com/sports/tennis/usopen08/columns/story?id=3552906より)

まず、
オリンピックでブレイクとゴンが衝突した件をご存知ない方は、岩佐徹さんの【1982「ありえない!」08/08/16】をご一読下さい。

その続きです。
On Monday, Gonzalez's coach, experienced American Larry Stefanki, said Blake went too far.
"If Larry thinks I went over the top, that's his opinion, but I don't remember him ever competing for a medal," Blake spewed. "He's speaking from not being in that situation, not being in that same experience."
(ゴンのコーチであるラリー・ステファンキが、ブレイクは今回の件についてこだわりすぎだと語った。それに対してブレイク: 「もしラリーが僕が大げさすぎるというなら、それは彼の意見だ。だけど、彼がメダルがかかった試合に出たなんて聞いたことないね。彼は、同じ経験をしたこともなく、そういう状況にいたこともなくしゃべってるんだ」)

あのぉ・・・・あなたがあの時(ラウンドロビン事件)コロレフについて語ったこと(↓)おぼえてる?
あの時はコロレフが次のラウンドに進むべきだったのに、あなたは「もし自分が彼の立場だったら、レンタカーで次の大会に向かっていたね」・・・とか言ってるよ。
そういうことなら、北京で負けた時、あなたは会見でグダグダ言わずに、速やかにレンタカーを借りてニューヨークに向かうべきだったのでは? no?

それに、
ゴンのラケットがボールに触れていたとしたら、それを申告しないのはスポーツマンシップに反するかもしれない。でも、ゴンは少なくともルールを破ったり、自分の立場を利用してルールをねじ曲げようとはしてない。

ま、「ゴンちゃん」とか言われて親しまれているゴンも、決して天使じゃないけどね。

この件については、ケンカ両成敗!

Blake and Hewitt also gave contrasting accounts of how Korolev took the decision. “He was ready to go. He was pretty much ready to leave. I think it’s tough. He’ll be out on tour for a long time so I don’t think one match or one tournament s going to change anyone’s career.” said Blake.

How would he have felt if the situation was reversed? “I’ll be 100% completely honest. If I was in the opposite situation – I had already rented a car, was ready to get in the car to go to Indian Wells like Korolev was, I’d be able to come prepared and say let the person who deserves to go through, go through.”

 blog it


■錦織圭インタビュー@デルレイビーチ2008

「今年初めからいいプレイができていた。ボレティエリでつけてくれたコーチとはとてもやりやすくて満足している。コーチとうまくいってるし、この大会の前からいいプレイができていた。特にマイアミ・チャレンジャー。ガストン・ガウディオに勝って大きな自信がついた。あそこから自分のゲームを信じられるようになったんだ」


(れいこ: どういたしまして・・・)

「僕は日本が大好きだ。だけど、14才の時にここ(米国)に来た。たくさん泣いたよ。今はもうだいじょうぶだけど。今の自分の人生が好きだし、コーチがここでの家族みたいで、とても心地いい。だから、全然つらくなんかない」

clipped from www.tennis7.net
KN: Estuve jugando bien desde principio de año, estoy muy cómodo y feliz con mi coach, que me asignaron en Bollettieri. Me siento muy bien con él, y estuve jugando muy bien los torneos previos a este. Especialmente el Challenger de Miami. Ganarle a gastón Gaudio me dio mucha confianza, allí comencé a creer más en mi juego.
 
KN: Me gusta mucho Japón, pero llegue aquí cuando tenía 14, extrañé y lloré mucho, pero estoy bien ahora. Me gusta mi vida ahora, mi coach es como mi familia aquí, estoy muy cómodo, de modo que no me siento mal para nada.
 blog it

■ロディック@グルビス戦後

「第1セット、彼(グルビス)の前で僕は確かに小さな子供みたいだった。でも、真夜中になって、自分は26才だって感じたんだ」 「この大会で、95%の選手たちが持っていなくて自分が持っているのが、あの雰囲気。あれが好きなんだ。今夜見たいにスタンドで踊られたりすると、もう、たまらない。それを見てるだけでも最高だったよ。僕はあのスタジアムに気圧されたりしないんだ。何度もプレイしてるし。初めてプレイするには、慣れるのに一番大変なスタジアムじゃないかな。ニューヨークの観客っていうのは、他とくらべてちょっとクレイジーだし。僕にとっては有利なんだけど」

clipped from www.tennisweek.com

"He was definitely making me look like a little a kid out there in the first set," Roddick said. "But then the clock struck midnight and I felt like a 26-year-old."

 

"One thing I've said I have over 95 percent of the players in this tournament is playing in that atmosphere," Roddick said. "I like it, and tonight when people are dancing in the stands, you know, I love that. I'm having a blast out there, even watching it. You know, I'm not intimidated by that stadium. I've been there plenty of times, and, you know, it's probably a stadium that takes the most getting used to the first time. The atmosphere is a little crazier with the New York crowd, so that's something that is advantageous for me."

 blog it

■US Open Off-court Spotlight with Nikolay Davydenko(全米公式YouTube・・?)
デンコにスポットライト。


■US Open Pre-tournament interview with Andy Roddick(全米公式YouTube・・?)
ロディック、大会前に語る


■US Open Pre-tournament interview with Roger Federer(全米公式YouTube・・?)
フェデラー、大会前に語る


■US Open Off-court Spotlight with Dinara Safina(全米公式YouTube・・?)
サフィーナにスポットライト


■ Juan Martín Del Potro venció al brasileño Bellucci
デルポvsベルッチ


■ATP FORM & FITNESSなんていう動画満載セクションがあったんですね~ 
http://www.atptennis.com/3/en/formandfitness/
全米とは関係ないけど、ハダカでウォーミングアップするハースとか。。

■US Open Tactics モヤ
廊下の隅っこでのやっつけインタビューという感じですが・・


■US Open Tactics ロブレド
熱さ対策、ニューヨークについて(あまり好きじゃないそうです。小さい町の方が好き)、全米想い出の試合(vsフェレロ)などについて


■US Open Tactics ベルダスコ
全米思い出の試合(vsロディック、vsジョコ@予選上がり?)、ニューヨークについて、など



■Schwank se despidió de EEUU al caer ante Tursunov
シュワンクvsツルちゃん。シュワンク語る。


■デンコ回復
来るデ杯SF(vsアルゼンチン、ブエノスアイレス開催)について:
「だいじょうぶさ。ホーム開催だとプレッシャーがあるけど、アルゼンチンでならプレッシャーはないから力が発揮できる。ロシアはいいチームだし、勝つ気でいる。はっきり言って今のアルゼンチンは、ナルバンディアンやカニャスとかこのところ調子が良くないし、あまり強いチームだとは思えない。だから、僕たちに勝機があると思うんだ」

北京での「疲れきってしまって、モチベーションが湧かない」発言について:
「ちょっと疲れていたんだと思う。でも、今はもうだいじょうぶだ。グランドスラムだし、とても調子いいよ」

clipped from www.lanacion.com.ar


-No, está bien, porque si jugáramos en Moscú eso significaría más presión para nosotros. Pero en la Argentina no sentiremos esa presión y trataremos de dar el máximo. Tenemos un buen equipo e intentaremos ganar. La verdad es que ahora no veo a la Argentina como un equipo muy fuerte; tampoco vi que jugadores como Nalbandian o Cañas, o alguno de los otros, hayan tenido grandes resultados en las últimas semanas, por eso creo que tenemos chances de ganar.

 
Y se mostró muy confiado. Si alguien pensaba que no llegaría a esta semifinal de la mejor manera -en los Juegos de Pekín insinuó que estaba "agotado y sin motivación"-, deberá olvidarse, porque ayer cambió de opinión: "Puede ser que haya estado un poco cansado, pero ahora estoy muy bien, esto es un Grand Slam y me siento en buena forma".
 blog it

■アルマグロは手首の手術をしてたのね。知らんかった。
(http://espndeportes.espn.go.com/news/story?id=718641&s=ten&type=story&campaign=rss&source=ESPNdeportesTEN)

■Mゴン、フェデラー戦後に語る
「序盤でこそ対等に戦えているように見えたけど、やっぱりレベルの違いを感じさせられた。照明がすごいし、スタジアムはバカでかいし、ものすごくたくさんの観客がいるし、僕はナーバスだった。あんなの初めてだ」
「今夜ここでフェデラーと対戦できたのはとても素晴らしかった。絶対に忘れられない出来事だ。孫や友だちに語ることができる」

そういえば、ディエゴもRG1回戦でフェデラーと対戦した後に「孫たちに語るべきいい思い出ができた」とか言ってたっけ。
フェデラーに関する限り、アルゼンチン人選手は2種類に分かれる。「おじいちゃんは、あのフェデラーと対戦したんだよ」という人と「おじいちゃんは、あのフェデラーに2連勝したことがあるんだよ」という人。前者が圧倒的多数なんだけど。。
あ、「おじいちゃんは、あのフェデラーにダブルベーグルくらったんだよ」という人も約1名。。
clipped from ar.sports.yahoo.com
"Por momentos, cuando empecé, parecía parejo, pero es otro nivel, se siente. Yo estaba nervioso, las luces, el estadio que es inmenso, la gente. Nunca me había pasado. Por suerte pude jugar bien el primer set hasta que erré un par de primeros saques y se me fue"
 
"Podré contárselo a mis nietos, a mis amigos y a todos los que lo vieron. Fue muy lindo".
 blog it


■敗戦後のモナコの弁(毎度のことだけど、スペイン語からなのでかなりテキトーな訳です):
「ここ数日猛練習した。なのに、今日最初の2セットはないも同然だった。彼がいいプレイをしたというのはあるけど、自分が何もできなかった。一度も彼を追い込むことができなかった。最悪な気分だ。自信をなくしてしまった」
「(こういう状況になってしまったのは)いろいろなことが関係してる。言い訳してると思われたくないけど。今日は何ひとつ上手く行かなくて最悪だった。この状況を乗り越えるには勝利しかない。練習して、練習して、そして試合に勝つことだ」
(マステリ・コーチと別れたことについて)「恋愛が冷めるように、コーチと選手の関係も変わるんだ。ひとつの周期が終わった、それだけだ。新しいコーチのことはまだ考えていない。困ってはいないよ。1人で練習できる」
(この敗戦により、デ杯SFへの招集が危ぶまれることについて)「たしかに、今の僕は調子良くない。だけど、この後2週間でレベルをあげることはできる。必死にやるよ。もし、出場選手4人に選ばれなくても、チームの練習に協力するよ。どっちみち僕も練習しなきゃいけないんだし。」
clipped from www.laaficion.com
"En los últimos días me maté entrenando y hoy, los dos primeros sets, no existí. El juega bien pero yo colaboré, en ningún momento lo comprometí. Estoy mal. Perdí la confianza y no la puedo recuperar"
 
"Es un rejunte de todo, no quiero que suene a excusa pero hoy no me salió nada bien y me sentí mal. La solución viene con un triunfo. Trabajar, entrenar y ganar un par de partidos que me permitan mejorar mi tenis".
 blog it


■Taste Of Tennis
全米開始直前?の恒例のイベント「テイスト・オブ・テニス」参加者:
ロディック、ベルディフ、ミルニー、キーファー、ほか

写真ギャラリーその1  http://www.wireimage.com
写真ギャラリーその2(まだ2008年のものは出てない) http://www.tasteoftennis.com
ベルディフ写真: monstersandcritics.com

ロディックは来春結婚するそうですね。(nannanさんのところで知った) このイベントがいいお婿さん修業になったかな?

■Marat Being Marat - マラトはマラト
またもやマラト節炸裂。セカンドサーブでフットフォルト取られたのが元で4セット目を落としたって? サフィンの言い分は、フットフォルトを取る前に警告をしてくれってことみたいですね。
フットフォルト取られた時の心得なら、ガトが相談にのります。


■サフィーナ曰く
誰のどんなショットがほしい?と聞かれて「お兄ちゃんのを全部!」と答えたことがあるというサフィーナ。それがいつの話だったのか知らないけど、あれから時は流れ、今やサフィーナは押しも押されぬナンバー1候補(ですよね?)。言うことも違ってきます。

「最悪のプレイをしてるお兄ちゃんなら、何にもいらない」(サフィーナ)

clipped from news.bbc.co.uk

"When he plays his best, I would take everything what he has: his power, fighting spirit. I mean he reads the game very good, and when he plays he's the best everything. When he plays his worst game, then I don't need anything."
Dinara Safina on what she would most like to take from her brother Marat's game.

 blog it


■セブは、肩の痛みを止めるために痛み止めを打ってるそうです。「3ヶ月毎に痛み止めを打たなきゃいけないような状況なら」、今後の進退についても考えなければ・・・と言ってる模様。この記事にはそう書いてないけど、痛み止めってコルチザン?
ソース

ミックスダブルス・ドローに【ベルダスコ・ヤンコビッチ】発見。らぶらぶペアが見当たらず、ホッとしました。

■US Open Day 2 Preview(ニック・ボレティリのプレビュー)
一瞬だけ錦織圭の名前を出しただけで、ヤングを褒め上げる。
ボレティリの後ろを練習中のハースとサフィンが横切った。練習する選手の映像にボレティリの語りを乗せるってわけにはいかないんだろうか。。


■Olympus US Open Series 2008 - 4 of 5
全米シリーズCM・ラファ&マッケンロー編(マッケンローがギター引いているバージョンではありません)


■Olympus US Open Series 2008 - 2 of 5
全米シリーズCM・フェデラー&マッケンロー編


■Djokovic vs Roddick US Open Kid's Day 2008(約10分)
先日載せたロディックとジョコの「モノマネ合戦」の完全版。というか、あのモノマネはこのエギジビマッチでの一場面だったんですね。
http://nl.youtube.com/watch?v=VY69_Epq9YU

■2008 US Open kid's day Nadal, Federer, Serena and Davenport
全米キッズデー。ラファとフェデラーが楽しそうに話してるのを見るのはなんかうれしい。
ゲームをして、そこで稼いだお金が各選手のチャリティ財団に寄付されるらしい。他の選手たちは15000ドル、ラファは18750ドル稼ぎました。


■Andy Roddick and Novak Djokovic goof on one another
モノマネ合戦2008(ロディックvsジョコ@全米)の模様。
ロディックがジョコに「モノマネの当てっこをしよーぜ」と言い出した。そしてロディックはジョコのマネをしながら(跳躍した超訳):「おまえ、1日12時間もこんなことやってて、よく試合が終わるな」

via http://www.fuebuena.com.ar/

■ラファのウェアが新しくなっていなかった理由
全米では先日紹介した(って、リンクだけだったけど)襟付シャツであらわれる予定だったそうです。が、しかし、全米までの間に新しいウェアに馴染む時間が足りなかったので、直前になってやっぱりいつものノースリ+パイレーツになったとのこと。
clipped from online.wsj.com

"I am excited about evolving my on-court apparel with Nike to a polo and shorter-length short," Mr. Nadal said in a statement Monday afternoon. "For the U.S. Open, however, we collectively decided I would continue wearing the apparel I've been competing in all year. It's a decision we made based on the limited time I've had to practice in the new apparel between the Olympics and the U.S. Open."

 blog it

■マレィ、危機一髪!?
ロイトマンのサーブがマレィの背中を直撃。
「試合中にサーブに当たったのは、たぶん初めてだと思う。サーブがよく見えなかった」(マレィ)
見えないって、どれくらい速いサーブだったかというと・・・・・時速約150キロ。
(http://sports.espn.go.com/sports/tennis/notebook?page=notebook/tennis08252008)

■フェレロのラストミニッツ欠場は、肩の故障によるもの。
(http://es.eurosport.yahoo.com/25082008/47/u-s-open-ferrero-baja-ultima-hora.html)

■MARCA別冊にひさびさのテニス登場
当然ラファ満載と思われます。
http://www.marca.com/revistasmarca/webguias/tenispadel/tenispadel.html
Guías Marca
リンク先の↑をクリックすると、すこし中身が見られます。

何年ぶり~?と思ったけど、けっこう出てたのね:
http://www.marca.com/revistasmarca/guiatenis07.html
http://www.marca.com/revistasmarca/tenis05.html
http://www.marca.com/revistasmarca/guiatenis04.html

ATPのオフィシャルプレイヤーズガイドのスペイン語版だったこともありましたねえ:
http://www.marca.com/revistasmarca/guiaatp.html

■Mónaco se mostró dolido por salida del Grand Slam
モナコ、敗戦後に語る


■Mónaco cayó ante Nishikori en primera ronda
モナコvs錦織圭


■Eduardo Schwank habló en exclusiva con Pablo Stecco
シュワンク語る。チラッと映る試合場面はRG(のモヤ戦)かな?


■動画 Vorfreude und Spannung steigen(ラファ語る、フェデラー@会見、ブレイク@会見、ほか)

■動画 Arranca el US Open.(SegundoSaque)
アカスソ練習(メルツァーと)周辺に集まってくるバモ族。フェデラーと対戦するMゴン(TOPPERの青シャツ)が、シュワンクとホッペチュあいさつしてました。

■Nalbandian cuenta cómo llega preparado al US Open
「全米優勝の可能性のある唯一のアルゼンチン人」(リポーターがそう言ってるみたい・・)ナルが語ります。私服姿。


■ J. M. Del Potro y G. Cañas, chocarán en el US Open
デルポ語る。(髭剃った方がいいと思う・・・) カニャスも語る。またデルポ語る。


ナイキイベントでのラファ&フェデラー(2分半ほど)
"one person in front of me"以外の楽しげなQ&Aも見られます。フェデラーがテニス選手になってなかったら?という質問に答えて「ボクサー。あ、でもボクシングじゃラファにやられちゃうなあ」とか。下の3つの動画より、これをおすすめ。

(見るなら↑をどうぞ ■動画 Federer: Druk ligt nu bij Nadal(telegraaf.nl)プレッシャーはラファ(No.1)に・・と語るフェデラアー@ナイキイベント。ラファもちょっと映ります。)

(見るなら↑↑をどうぞ ■動画 Nadal: Eindelijk eens goed spelen op US Open (telegraaf.nl)ラファ@ナイキイベントで語る。)

(見るなら↑↑↑をどうぞ■Tennis' Grapple in the Appleラファ&フェデラー@ナイキイベント、ほか)


  • テニス記者の全米予想一覧表
    【早期敗退(Early Exit】【大穴(sleeper)】【優勝】に登場する名前は: ラファ・フェデラー・ジョコ・デンコ・ロディック・ユーズニー・デルポ・グルビス・キーファー(順不同)
    #
    clipped from sports.espn.go.com

    Can Nadal back up his No. 1 ranking?

     
    Early Exit
     
    Sleeper
     
    Winner
     blog it





  • ラファの全米ウェア
    http://www.downthelinetennis.com/


  • ナイキ全米キャンペーン: "Grapple In The Apple"
    ラファとフェデラーが主役のボクシング風味。 Roger "The Magician of Precision" Federer vs Rafa "Matador of Spin" Nadalというのは、【精密魔術師 vs スピンの勇者】・・ってところでしょうか。このキャンペーン関連なのか、ラファやフェデラーの写真付タクシーもあるとか。
    Nike Hires Don King to Trumpet Tennis Showdown
    (キャンペーンのポスター?画像あり)
    発表会画像集 daylife.com
    ここ(百度贴吧=中国の掲示板)に出てくる「豆子和牛」って「ラファ@マタドール」のことなのかな? 西牛じゃなくて和牛?

  • モナコは、下記記事によると、ワルシャワの後に肺炎で丸々2週間寝付き、その後1ヶ月練習ができなかった、とのこと。45日間練習できなかった、とアルゼンチンサイトで読んだ気がするので、これが正確なところでしょう。
    http://www.tennisweek.com/news/fullstory.sps?inewsid=6616535

  • 動画 最後に出てくる4歳児はシュテフィ・グラフ?

    (via: http://tennisworld.typepad.com/thewrap/2008/08/deep-tennis-gol.html)

  • 動画 Historias de New York(約7分)
    全米の歴史。白黒時代の映像も含めた懐かしすぎるあの場面、この場面。(私の知らない時代がほとんどだけど) アガシ最後の試合後のスピーチで締めくくり。






  • Los 10 mejores momentos del US Open(6分ちょっと)
    全米名場面トップ10
    ロクスvsフェデラーのマタ抜き合戦、フェデラーvsサントロ、ハースvsヒュー(これまたマタ抜きあり)、ハースvsブレイク、コリアvsスペイディア、コナーズvs誰?,エナンvsビーナス、サンプラスvsアガシ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/09/13 ] 2008 夏/秋 | TB(0) | CM(24)

ラファのウェア

襟付き袖あり珍しいですね。 これはNo.1の印?v-410

[ 2008/08/24 04:57 ] [ 編集 ]

そういえば、いつのまにか【ラファ=ノースリ+パイレーツ】が無言のお約束みたいになっちゃってたけど、ナンバー1になって「襟を正す」ってことでしょうか?

(ウィンブルドンで変なもの着せられたりしなきゃいいんですけど)
[ 2008/08/24 06:27 ] [ 編集 ]

始まりますネェ~

いよいよ、始まりますね。
ラファ、意外なところでこけないといいんですけど・・・。
もう、そんな心配をする必要もなく、今のラファには何を望んでも大丈夫でしょうか。
れいこさんが前おっしゃっていたように、この際、いけるところまでガンガンいっちゃってほしいです!!

№1になると格調が高くなって襟がつくの?大変ですね。
いつもの格好が好きですけど。何か、つまんないです。
だいたい、襟とか袖とかあると邪魔くさいし、暑くないんですかねぇ。
これで負けたら怒るよ!v-217
[ 2008/08/25 08:40 ] [ 編集 ]

ふふふ

ロディックは見事早期敗退予想の人気No1です。
そこを覆して勝ち進んだりしたらかっこいいんだけど、予想通りになりそうなのがロディック。まあ、お手並み拝見。
[ 2008/08/25 08:46 ] [ 編集 ]

ウェアーも気になる

>(ウィンブルドンで変なもの着せられたりしなきゃいいんですけど)
爆笑してしまいました

ノースリ+白のパイレーツパンツが私のお好みなんですけど・・・
どうやってもマラトもナルも似合いそうもないし

そろそろナルにも年に一度(もちろん2回でもOK)の花火をドカンっと上げてほしいんですが・・・v-49
[ 2008/08/25 09:45 ] [ 編集 ]

豆子和牛

こんにちは~

>豆子和牛一起参加Nike活动
またうろ覚えで書いちゃいますけど、「和」って「~と」っていう意味だった気がします。なので「豆子と牛が一緒にNike活動に参加」つまり牛=フェデラーのことなのでは?

と思って読むと、時々牛に言及するコメントが見られるような気がする・・・(気がするだけ)


前にも書きましたけど、「豆子」ってかわいいですよね♪
豆子和牛、加油!
[ 2008/08/25 16:51 ] [ 編集 ]

v-61kikiさん
>この際、いけるところまでガンガン
カラダのことや疲れは気になるけど、ノっていて気力が充実している今という時を最大限に活かしてもらいたいですよね。「病は気から」の逆。

>意外なところでこけないといいんですけど・・・。
たとえそういうことがあっても、それはそれでいいかなと思ってます。

>襟とか袖とかあると邪魔くさいし
それを言い出したら、パイレーツパンツもOUTになっちゃいますよ~(笑)


v-61美咲さん
ふふふ
大本命で優勝するより、こういう状況でたとえばジョコに勝っちゃっう方がファンとしてはうれしいのでは?
私としては、ロディックは穴馬かな。(はい、本命じゃないです・・) 「腐ってもチャンピオン」ってことで。


v-61momoさん
>マラトもナルも似合いそうもないし
パイレーツパンツが似合うかどうかが、ニューボールズとBaby Ballsの大きな違いだったりして?

ナルは【年度末オトコ】ですからね~
(8月31日になって、ようやく夏休みの宿題があったことを思い出す小学生みたいなもの)


v-61nannanさん
>牛=フェデラーのことなのでは?
えーーーーーっ、フェデラーって中国では「牛」なんて呼ばれているってことですか?
・・・・闘牛士に弱いわけだ。。。

>「豆子」
どこかで「土豆」というのも見た覚えが。やっぱりラファ関連だったと思うんですけど、クレイ王者ラファってイミだったのかなあ。。(だとしたら、「芝豆」とか「硬豆」とかもありそうだけど、見たことなし)
[ 2008/08/25 18:38 ] [ 編集 ]

またモヤ大爆笑

>・・・・闘牛士に弱いわけだ。。。

れいこさんってステキ~!

土豆、芝豆、硬豆・・・(笑)

ラファって女の子にはあんまりマメには見えないけど、優しそうだよね
いいな~♪


[ 2008/08/25 23:30 ] [ 編集 ]

momoさん
>女の子にはあんまりマメには見えないけど
気が利かないというか、気が回らない感じですよね。
でも、料理もできるし、夕飯のおかずにサカナを釣ってきてくれるし、いいダンナさんになりそう♪ 
[ 2008/08/26 02:59 ] [ 編集 ]

れいこさん、モナコはデ杯に出られなくても一緒に練習する気ですね。
そうそう、いっぱい練習して自信をつけて、体力もそうやっているうちに戻るでしょう。
見守ってるからね~♪ついでに髪も伸ばしてね!

マラトもフットフォルトに動揺していたのね。
スペーディアとの試合はやりにくそうでした。
でも勝ったことは褒めてあげましょう。
サフィーナちゃんの発言が大人になったのにビックリ!?
女子のNo.1候補になるなんて成長しましたね。

NIKEのウェアになじめません…
ベルディフなんてオッサン臭く見えちゃうし、フェデラーもなんだか薄汚れて見えます。
ラファはあれを着るのかなって思ってたら、いつものノースリ・パイレーツに戻ってるし。
モヤさまがどんなの着てるんでしょう、心配になってきた…
[ 2008/08/28 15:07 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
チームに入れるのが一番だけど、そうでなかったら練習相手兼応援団長としてがんばってもらいましょう!

サフィンは、強い時には何があっても「サフィンの面にショ◯ベ◯」って感じですけど、イマイチな時には・・・ わかりやすい人だ。

ベルディフは、若いくせにウェアはラファ寄りじゃなくてフェデラー寄りなんですよね。

ラファは、今回は試合での新しいウェア着用は直前になってラファの意向によりキャンセルされたけど、しばらく前からオトナ路線への切替は考えられていたそうなので、いずれは路線変更となるでしょう。

ラファはスポンサー(ナイキ)の意向を最大限に受け入れるけど、今回のようにプレイに影響することは譲らない。スポンサー(ナイキ)も、ドル箱選手のパフォーマンスに影響が出るようなら譲るところは譲る。・・・ナイキとラファの間にはそういう雰囲気があるようで、ホッとしました。やっぱり選手はプレイ第一ですものね。
[ 2008/08/28 21:10 ] [ 編集 ]

Cute!

れいこさん、月曜の朝から元気が出るモナコをありガトございますv-352
いきなり3回リピートしちゃいました~
髪が短くてもクルクルしてて、あの澄んだ瞳と人懐っこい笑顔~^^
ラファとは仲良しって感じでいいですね♪
ダブルスで2勝したことが自信に繋がってると思うので、
次の試合もVAMO~~~~~~~~S!
[ 2008/09/01 09:27 ] [ 編集 ]

アイリーンさん
クルクルな笑顔が見られてうれしいですね♪
体調もよいようだし。
シングルスはRGに続きクジ運がなかったけど、ダブルスでは格上にも勝ってるし、もう少し勝てるといいですね。ダブルスもできるようになっておくと、デ杯選考にも有利だと思うし。
[ 2008/09/01 19:13 ] [ 編集 ]

ブレイクvsゴン@北京

>「もしラリーが僕が大げさすぎるというなら、それは彼の意見だ。だけど、彼がメダルがかかった試合に出たなんて聞いたことないね。彼は、同じ経験をしたこともなく...」
あのぉ・・・・ あなたは国民中のメダルの期待をしょったことないですよね.....
ゴンちゃんの、金メダルをかけた戦いはすごかった。
ナダルーーーーー でなく、メダルーーーーーっと全身からオーラが出てました。
うるさいよ、ブレイク

失礼しましたv-17 最近ちょっとイラついているもので.....
[ 2008/09/01 20:55 ] [ 編集 ]

pizzaさん
ゴンとの件、北京の時に書こうかと思ったんですけど、ブレイクを大罵倒しそうだったのでやめました。(ゴンにまったく非がないとは思わないけど)
ま、勝負(勝利)がかかると(=コートの上では)、人格が変わるってことにしておきます。

選手の人間性っていうのは、負けそうな時や負けた後の態度に表れますね。
[ 2008/09/01 22:37 ] [ 編集 ]

わはは

校庭の暴走族:ナル ←これ馬鹿受け(笑)

彼ってぜんぜん勉強しないのになぜか勉強は出来るタイプ。 
[ 2008/09/03 07:34 ] [ 編集 ]

非行するにしても一応学校敷地内にいる・・というのがミソです。

>勉強しないのになぜか勉強は出来る
でも時々試験を受けなかったりすることもあるので、成績はイマイチだったりする。(この学校には追試とかナシ)
[ 2008/09/03 09:16 ] [ 編集 ]

番犬は

泥棒やヘンなヤツが入ってきたら、一番先にシッポを巻いて逃げると思います。でもエサだけはたっぷり食べると。。。単なるペットなんだけど、あんまり人になつかないのがいるかも。

ポティはやっぱり不良なんですか。ペラペラシャツ着てるし、あんまり怖そうじゃないんですけど。
[ 2008/09/03 09:38 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
泥棒がキレイなおねーさんだったりすると、シッポふってなついちゃったり・・・?
もう一匹の方は、、、いや、番犬だなんて思うからいけないんですよね。狛犬です、狛犬! 

>あんまり怖そうじゃないんですけど。
校舎の裏でこっそり喫煙なんていうのはチンピラだから、怖くなんかないです。
怖いのは、どこでも平気で喫煙しちゃう番長とか裏番~
[ 2008/09/03 10:56 ] [ 編集 ]

やっぱりマラトは番長なんですか(笑)

>ロッカー管理係:ロドラ
あの事件ですね^^

モヤさまを入れるとしたら、名誉生徒会長でしょうか。
ピコは話すのが好きそうだから、校内放送の係かしら?
番犬の2匹はのんびりして、役に立たなそうです。。。

[ 2008/09/03 22:20 ] [ 編集 ]

間違いない

サフィンはやっぱり番長でしょう。番長の前では裏番でさえ乙女になっちゃうことだし。

ピコは、ジャグリングがお得意だし、ジョコの後の新しい学芸会係かな。

番犬は・・・君たち、犬ぞりはできるかい? やっぱり根性がないからダメ?? じゃあ、校門の上に狛犬として飾っとくしかないかしら。⇒やっぱり役に立たない。
[ 2008/09/04 00:14 ] [ 編集 ]

v-265アイリーンさん
>>ロッカー管理係:ロドラ
よく考えたら、ロドラが管理してるとロッカールームが心休まる場所じゃなくなってしまいますね。ロドラ、クビ!(笑)

>モヤ@名誉生徒会長
あ、いいですね~ ラファも心強いでしょう。
プレステ指導もしてもらえるし。

>モナコ@校内放送の係
TenisProでの経験もあるし、適役!


v-265にゃ~すさん
>モナコ@ジョコの後の新しい学芸会係
そういえば、Meloのブログでモノマネみたいなのもやってたし、これも適役! ひっぱりだこピコ♪

>犬ぞり
一匹は真っ先にソリに乗って「早く引っ張って~」とおねだりしそう。もう一匹はゴーカートとカンチガイして「ハンドルどこ?」とか聞いてきそう。
やっぱり、観賞用ですね。。
[ 2008/09/04 03:51 ] [ 編集 ]

ついでに

お掃除係⇒ジミーズ(誰が入るんでしょう、ふふふ)

いつも対立してる隣の学校の番長と副番長⇒ツォンガとソダリン
同じく裏番⇒ステパネク
[ 2008/09/04 10:12 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
誰かさんがひとりで毎日お掃除・・・?(笑)
あ、でもジミー【ズ】だから複数? 誰だ???

>ソダリン
・・・はともかくとして、ツォンガがこわい。(腕っぷしじゃ敵わない!)
[ 2008/09/04 13:57 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。