トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2006 オフシーズン > ロブレドはベルギーに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブレドはベルギーに

ベルギーの北海沿岸にある保養地オーステンデ。週末、そこでエギジビ大会Tennis Oosteinde Prestigeがありました。
出場者はマリス、ロクス弟、クレモン、ロブレド。ロブレドはマラガのエギジビに出てないと思ったら、こんな所にいたのね。


なかなか豪華なメンツです。キャッチフレーズが微妙にいい加減なところが、なんともベルギー。

【マリス】 「ベルギーテニス界の"enfant terrible"(手に負えない子供)」

【フリーヘン】 "the revelation"  「今シーズン、120位から30位へ」
- え? そうだっけ? ここ2、3年ずっとトップ100にはいたんじゃないかと・・・(一応ATPサイトでチェックしてみる)・・・あらら、本格的にトップ100入りしたのは2005年末のことでした。シツレイしました。ヒトのこと言えませんね。(めげずに言うけど)

【クレモン】 "rising star" 
- たしかに、またランキング上がってきてはいるけど。

【ロブレド】 "regular player" 「ここ数年トップ10常連で、つい最近世界のトップ4(として年度末大会出場)」
- 微妙に数字がずれてるし~ 


記者会見写真(マリスとフリーヘン登場)
エギジビの模様(写真) ツンツン頭のクレモンがかわいい


1回戦=SFでマリスがクレモンに6-4 6-4、ロブレドがフリーヘンに6-4 6-3で勝利。
決勝はマリスvsロブレド。しかし、マリスが故障(大腿)で棄権。急遽Mathias Masure(フリーヘンの練習相手)が登場。ロブレドが優勝。



ロブレド・インタビューから:

Q: クリストフ・フリーヘンが、来年または数年のうちにGSのQFまたはSFに進出すると思われますか?
ロブレド: 実際のところ、僕自身が出たいと願ってるんだけど(笑) いやいや、彼にはそれだけの資質がある。伊達に31位にいるわけじゃないだろう。ほんの数年前まで僕もそういうランキングだったけど、今は7位だよ。」

Q: スペインのマラガでエギジビ大会をやっているのに、なぜまたこちらへ?
ロブレド: パリ(TMSベルシー)で打診されたんだけど、よさそうなエギジビだなと思った。主催者としては、出場ということであれば必ず出てほしいと。それに、僕は約束は守る人間なんだ。」
 




<ソースなど>
大会HP: Tennis Oosteinde Prestige
ロブレド・インタビュー 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/12/05 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。