トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テニス一般 > ベイビーボールズ update

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベイビーボールズ update

今年は激動の年になりましたね。

テニス界は日一日と変化しているわけですが、ここ数年1位と2位には常に同じ選手がいました。
フェデラーの連続1位在位期間は歴代ダントツ1位。この記録は当分破られないでしょう。もっとも、1位在位期間ではフェでラーは4位。
ソース:http://www.tennisculture.net/Stats/No1mondiauxChrono.aspx?lg=en

そして、3年間も同じ選手が1位と2位に居続けた・・というのは、テニス史上に例をみないことだったのではないでしょうか。

8月18日付(←訂正しました。11日じゃありませんでした)で、ついにそれが変わります。1位と2位が入れ替わるだけでトップ2の顔ぶれは変わらないけど、ここ数ヶ月は「2強時代」ではなくジョコビッチを含めた「3強」となってます。・・年末までに1~3位が何回か入れ替わるかもしれません。

第4・5の選手がトップに躍り出てくる可能性も大。今年春のローマ以降のマレィを見てきて、彼がその最右翼かなと思います。(できればベルディフであって欲しいけど・・・) 

そして、順番からすれば87年組の次は88年組。88年組トップのデルポとグルビスは速いサーフェスが得意だから(最近の若いもんはみんなそうかな?)、今年終盤の台風の目になるはず。彼らがツアーでブレイクしたのもインドアカーペット大会(2006ペテルブルグ/バーゼル)だったし。
(訂正: 現在の88年組2番手はグルビスじゃなくてチリッチでした・・)


前置きが長くなったけど、ここらで一度Baby Ballsの進化具合をチェックしておきましょう。
(そろそろチェックしなきゃ~と思いつつ、ずいぶん時間が経ってしまいました。前回Baby Ballsについて特集したのがもう2年も前のことだったとは・・・  というか、Baby Ballsというコトバが初めて使われ出したのが約2年前だったんですね)

シンシナティ Day5 − フェレロ、雪辱を果たす(旧「テニあれ」2006年8月19日付過去記事)より:

そ れにしても、一時は磐石に見えたトップ2人の独走態勢がちょっと揺らいできましたね。フェレロ世代のNEW BALLSに対して、MTFあたりでBABY BALLSと呼ばれ始めている若い世代の注目株たちが一通りそれなりの結果を収めたし、これからおもしろいことになりそう。 BABY BALLSの主役は誰になるでしょうね。 85年以降生まれの選手をランキングの高い順に並べてみました: (抜けてる選手もいるかも) 


下がそのリスト(に若干手を加えたもの)です。
最初の数字は2006年8月14日付ランキング(シンシナティ大会の週)。 
*印はこの過去記事で抜けていた選手。(まだ見落としている可能性大)
赤字の数字
は、当時100位以下の選手の中から私が注目している選手(=将来有望、というわけではない)などの、現在のランキングと自己最高ランキング〔()内〕


2   
Rafael Nadal  3-Jun-86
10
Marcos Baghdatis 17-Jun-85  
14 Tomas Berdych  17-Sep-85  
21 Andy Murray 15-May-87  
24 Novak Djokovic 22-May-87  
27 Richard Gasquet 18-Jun-86    
29 Gael Monfils  1-Sep-86   
48 Nicolas Almagro  21-Aug-85  

54 Stanislas Wawrinka 28-Mar-85

113 →25(25) Juan Martin Del Potro  23-Sep-88 
119
→94(63) Evgeny Korolev  14-Feb-88   
124 Teimuraz Gabashvili 23-May-85 
135
→163(101) Ilia Bozoljac 2-Aug-85  
150
→50(46) Simone Bolelli  8-Oct-85 

155 Frederico Gil  24-Mar-85 
178 Sam Querrey 7-Oct-87   
184 Mathieu Montcourt  4-Mar-85 
185 Waye Odesnik 21-Nov-85 
189 Denis Istomin 7-Sep-86   
190 Sergiy Stakhovsky 6-Jan-86  
194 Pablo Andujar 23-Jan-86 
196
→53(46) Ernest Gulbis  30-Aug-88  
197
→32(32) Marin Cilic 28-Sep-88  

204
→56(51) Marcel Granollers-Pujol 12-Apr-86   
205
→119(113) Andreas Beck 5-Feb-86  
206
→115(98) Daniel Gimeno-Traver  7-Aug-85  
209 Santiago Giraldo 27-Nov-87  
212
→79(71) Mischa Zverev 22-Aug-87
*216 →185(133) Lukas Lacko (SVK) 3-Nov-87
217 Adrian Unger   25-Jan-85
220 Chris Guccione  30-Jul-85 
*239 Viktor Troicki (SRB)  10-Feb-86
*240 Phillip Simmonds (USA) 18-May-86
249
→67(66) Fabio Fognini   24-May-87   

263
→75(56) Robin Haase   6-Apr-87 
*264
→136(88) Pablo Cuevas 1-Jan-86
265 Scoville Jenkins   23-Sep-86 
272 Alex Kuznetsov  5-Feb-87
281
→18(11) Jo-Wilfried Tsonga  17-Apr-85
286
→271(198) Horacio Zaballos  27-Apr-85
301 Igor Sijsling  18-Aug-87

*311 Jesse Huta Galung 6-Oct-85
*312 Mikhail Ledovskikh 8-Aug-86
*320 Dudi Sela 4-Apr-85
331
→196(174) Brendan Evans  8-Apr-86 
339
→95(94) Jeremy Chardy  12-Feb-87
*348 Leonardo Mayer  15-May-87
*392 Gianluca Naso  6-Jan-87
*395 Oleksandr Dolgopolov Jr. 7-Nov-88
*399 Bartolome Salva-Vidal  20-Nov-86

*400 Sebastian Rieschick  15-Feb-86
*429
→159(132) Andrey "いつのまにかカザフスタン" Golubev 22-Jul-87
*492 Sergei Bubka  10-Feb-87
*497 Matthias Bachinger 2-Apr-87
*506
→55(55) Eduardo Schwank 23-Apr-86
*684
→177(177) Alexandre "パイナップル頭" Kudryavtsev 26-Oct-85
*705
→77(67) Thomaz Bellucci 30-Dec-87
*851
→131(131) Mikhail Kukushkin 26-Dec-87

*
1013 →122(99) 錦織圭 29-Dec-89
*1385
→636(636) Daniel Lopez  3-Jul-89  ←Eduardo Infantinoがコーチ

以下、今週のランキングのみですが、当時見落としてたBaby Balls:
*179 Marsel Ilhan 11-Jun-87
*187 Tobias Kamke 21-May-86
*194 Carsten Ball 20-Jun-87
*467(2008年8月4日付)Gastao Elias      24-Nov-90 ←8月5日追記
*478 Ricardas Berankis  21-Jun-90
*532 Guido Pella 17-May-90
*697 Petru-Alexandru Luncanu 7-May-89
*715 Ryan Harrison  7-May-92
*753 Grigor Dimitrov  6-May-91
*1060 Bernard Tomic
21-Oct-92


ということで、バモ・ファンなくせにシュワンクとクエバスがまったくノーマークでした。錦織圭は、まさかこんなに早くプロとして出てくるとは思ってなかったので、これまたノーマーク。
シュワンクなんか、去年あたりにナル兄が面倒を見ることにした・・・というニュースを見て「ん?」とようやく視野に入った次第。(コーチに就任・・ではなく、シュワンクに救いの手を差しのべる・・というニュアンスだったので目を惹いた) 

今の所Baby Ballsの主役はラファとジョコだけど、今後それがどう変わっていくか楽しみ。New Ballsだってイロイロあったものねえ。。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/04 ] テニス一般 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。