トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 バモ族 > ちょっとほのぼのした話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとほのぼのした話

モナコの欠場によりウィンブルドン本戦入りしたのはアルゼンチンのBrian Dabul(24歳、今週のランキング116位)。
あまり見かけない名前です。が、しかし、彼はジュニア時代にはナンバー1にもなったことあり。(年間ランキングではなく、瞬間ランキングだと思いますが)

Brian Dabul:

「欠場届け〆切まであと2、3時間という時に、僕はalternate(補欠)の5番目だった。『ダメだ、くそっ』と思ったよ。本戦に入れなかった時のためにイタリアのチャレンジャーにエントリーしておいたんだけど、ほとんどあきらめかけた」


モナコの欠場は周知のことだったようですが、正式な欠場手続きはまだでした。

「フアン(モナコ)がつかまらないって言われた。どうにか彼に電話連絡がついたら、たった今メールで欠場の旨伝えたところだと言われた」


彼にとっては初めてのグランドスラム出場。

「期待してなかったので、グランドスラムに出られてうれしい。エリートの集うテニスの殿堂だ。すばらしいことだ。」


初GSだから5セットマッチ未経験、さらに芝大会出場も初めて。

「だいじょうぶ。ポイントが短いからクレイほど疲れないし。ひょっとしたら、芝があまり得意でない選手と当たって(1回くらい)勝てるかもしれない。チャンスを活かさなくては」


今週はBraunschweigチャレンジャー(クレイ)に出場中で、まだ勝っている(木曜日に2回戦)。

「ここ(Braunschweig)で調子良く勝ち進むと芝への移行がむずかしくなるだろう。でも、この大会は大切なんだ。うまくいけばトップ100に入れるんだ。全力で臨むよ」



将来、孫に「おじいちゃんはウィンブルドンに出たんだよ」って言えるね。


【続きを読む】には、ソース記事クリッピング
clipped from www.ole.clarin.com
"Faltaban dos, tres horas para el cierre de la lista y la gente de la ATP me decía que estaba cinco jugadores afuera del corte. 'Ya está, cagué', pensaba. Por las dudas, me había anotado en un challenger en Italia (Reggio Emilia), estaba casi resignado",
"Me decían que no podían ubicar a Juan. Al final terminé llamándolo yo y cuando di con él, me dijo que justo había mandado el mail avisando",
"No lo esperaba y estoy feliz de jugar un Grand Slam. Pertenecer a la elite, en la Catedral del tenis, donde se inventó todo, es muy grosso".
"Estoy preparado, además son puntos cortos, no cansa tanto como el polvo de ladrillo. De repente, te puede tocar un tipo que no juega bien en césped y pasás de ronda. Hay que aprovechar eso. Igual, vivir la experiencia será algo único en mi carrera".
"La adaptación al césped será difícil si me va bien acá, pero éste es un torneo importante: si me va bien, quedo top 100. Voy a dar todo".
 blog it
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/19 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(4)

本選入り

れいこさん、モナコの欠場でアルゼンチンの選手が繰り上がりで入ったんですね。
それにしてもギリギリに欠場届け出したんだぁ。
公には背中の故障なんですよね。体を休めれば治る程度ならいいのですけど…
やっぱりテニス選手をやってたら、ウィンブルドンにも出たんだよって言いたいですよね~
よかった、頑張れ~Dabul^^ピコと同い年なんですね。

れいこさん、モノクロ加工したらマラトが更にかっこよくなりました。
お時間がございましたら見に来てくださいね^^
[ 2008/06/19 09:41 ] [ 編集 ]

壁紙が変わってしまった~残念!

朝コメント入れようと思って忘れていたら・・・
ロジャーとマラト・・それとグミー(?)

セリフが面白~い!!!
いかにも、いかにもって感じ(笑)

Dabul君って予選には出るつもりはなかったということですね

名前の知らない選手がどんどん出てきて・・・将来のトップ10目指している若者が沢山いるのも・・・楽しみですね~♪
[ 2008/06/19 11:55 ] [ 編集 ]

あらら~

壁紙変わっちゃった、残念。「オレはまだまだ遊んでいたいんだ」っていうセリフが気に入ってたのに(笑)。
で、がっちゃん、「おもしろすぎ」って誰のことを言ってるんだっ!?

ギリギリで入れた選手と、入れなかった選手、悲喜こもごもなんでしょうね。この後、RGみたいにまた(LL)が大量発生するんでしょうか。
[ 2008/06/19 12:35 ] [ 編集 ]

v-224アイリーンさん
>公には背中の故障なんですよね。
そう出てるところもあったけど、ATPニュースでは「足首」となってます。
・・・いいんじゃないでしょうか。GF孝行もしないといけないし。

>ウィンブルドンにも出たんだよって言いたいですよね~
ウィンブルドンに出たか出ないかというのが、一般の人には一番わかりやすいステータスでしょうね。


v-224momoさん
いかにも、でしょ?
集音器付カメラで動画を撮ったら、ぜったいにあんな会話が録れたと・・・ラファ登場以前からの長い関係ですしね(笑)

>Dabul君って予選には出るつもりはなかった
たぶん。
たしか、予選イチコケだとエントリーポイントが1点も獲得できないんですよ。だったらチャレンジャーに出た方が・・・ってことなんだと。

上がる人もいれば下がる人もいるんですよね。悲喜こもごも。
このDabulと、ウィンブルドン準優勝(←たとえば)のフェデラーのどちらがシアワセか・・・ 


v-224にゃ~すさん
おもしろすぎるのは・・・某ボクちゃんとか(笑)

>RGみたいにまた(LL)が大量発生
芝だし、きっと・・・。
今回Dabulの次のalternateだった選手たちにしてみれば、「そうならそうとなんでサッサと欠席届を出さなかったんだ~~~」となるでしょうね。
[ 2008/06/19 20:20 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。