トップページ > 2006 オフシーズン > 来年こそ

来年こそ

El sueño argentino se escapó por poco(アルゼンチンの夢、あと一歩届かず)
と、どこかのニュースサイトの速報に出てた。まさに、そのとおり。



ロシアは、ホームでの優勝おめでとう。2002年にも優勝してるし、月曜発表のデ杯ランキングで初の1位になるそうですね。
アルゼンチン、おつかれさま。こちらは2位に。やはりアルゼンチンとしては自己最高ランキング達成。

両チームとも、ありガト~

サフィン、マラタ・・じゃない・・・アナタは本当にスターです。とびっきりのキラキラ星。お目目もキラキラだし。
前回の優勝では【土壇場で奇跡の大逆転】をしたユースニーの陰にかすんじゃったけど、今回は文句なしにアナタが大将。今年の「大将大賞」をあげちゃう。あげるから、全豪優勝すべし。

ナルはすっかり押しも押されぬ大黒柱。そのココロは - 重たいから押しても・・・以下自粛。(手遅れだった) デ杯もいいけど、来年は自分のテニスも・・・。そろそろGS取るべし。

チューチョ、泣くな~っ! アナタがそのサーフェスで、この場面で、あの相手から1セット取れただけですごいことなんだから。

アルゼンチンは今年一年を通して不動のメンバーでやってきました。(決勝でのカニャスは例外)
そのせいもあって、チームとしての結束は固いものがあったようです。別に誰かさんと誰かさんがいるとチームの和が乱れると言ってるわけじゃないけど。(言ってるな) 
ホーム(クレイ)では強いけど、外(速いコート)では・・・と言われてきたけど、オーストラリア(芝)やクロアチア(インドア。ただしアンチッチ抜き)でも勝ったし、今回だってインドアカーペットで最終戦までもつれた。・・・機は熟してる

来年こそ!

それに、来年はきっと【デ杯オトコ】ガトが戻ってくるからね~ 

ガトが最後にデ杯に出てから・・・・・丸3年。来年はあの時の雪辱をはらすチャンスが来るような気がする。願わくば、SFでスペインを撃破、決勝でロシアにリベンジ、といきたいものです。


ま、サフィンやアンドレーエフはスペイン語しゃべるから半バモであると考えると、この優勝はちょっとだけバモの優勝でもあるわけです。めでたし、めでたし。





<ソースなど>
ヤフー写真ページ チューチョ、いい顔になってきたねえ。。

Safin meets his destiny as he brings the Cup home 

デ杯インタビュー(ASAP、土曜日のインタビューより)
Q.   There was only one time in the history of Davis Cup ties when the team who lost the doubles match won.   It was in 2002 in Bercy when the Russians beat the French.   After losing the doubles match, Marat Safin went to a nightclub.   Maybe David Nalbandian has the same plan, to visit a nightclub tonight. 
Q: デ杯史上、ダブルスを落としたチームが優勝したのはたった1回だけ。2002年にベルシー(パリ)でロシアがフランスに勝った時のことです。ダブルスで負けたあと、マラト・サフィンはナイトクラブへ行きました。ひょっとしたら、ダビド・ナルバンディアンも同じこと - 今晩ナイトクラブへ行くこと - をお考えでしょうか。
DAVID NALBANDIAN:   No.

ITFトップたちのインタビューもあり:
来年度いくつかのATP大会で試験的に取り入れられるRRについて: マイナス面はTennis culture is that when somebody loses, they go home.   This is very rooted in our culture.  
プラス面はThe good side is that surely the round-robin could protect the top players.

Russia goes top of ITF Davis Cup Nations Ranking

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/12/04 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

もう一息でした

アルゼンチン、惜しかったですね。みなさん、お疲れさまでした。

2002年優勝時のサフィンはやんちゃ少年といった雰囲気がありましたが、本当に頼もしくなったなと思います。サフィン&ロシアチームのみなさん、おめでとう!

>ナルはすっかり押しも押されぬ大黒柱。

横綱の風格が出てきましたね。特に体型(ナル、ごめんなさい。ファンなんですよ、本当は)。

来年はガトといっしょにデ杯もツアーもがんばれ!
[ 2006/12/04 22:32 ] [ 編集 ]

横綱!(爆)

・・・寒い冬にはあったかそうで、好きですけど。

サフィンはやんちゃなところはきっと一生変わらないでしょうね。
やんちゃ中年→やんちゃジジイ(笑)
[ 2006/12/05 00:30 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)