トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦 私の観戦記 > Cheers!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cheers!

今日(6月3日)はラファの22歳のお誕生日。もうすっかりオトナですね。

今年のモンテカルロはラファの4連覇ということで大騒ぎだったけど、私としては、ラファの名前を初めて聞いたモンテカルロ2003からもう5年もたった・・ということが感慨深かった。モヤを師とも仰ぐというスペイン人16歳が予選から本戦入りして、前年度RGチャンピオン(A.コスタ)に勝利・・・衝撃的でした。

今年のハンブルグでモヤvsラファが実現した時も、まず思ったのは「モヤが5年前の雪辱を果たせるか!?」。ラファがハンブルグ2003でモヤに勝っちゃってから、これまた5年経ったわけです。あの翌日、ガトがラファに勝ったんだっけ。今思えば、あの対戦は【翌年&翌々年のRGチャンピオンの対戦】だったわけか~~~ 

ちなみに、今my picsのバナーにしているこの写真はそのハンブルグでの対戦時のもの:
Gato-Nadal@Hamburg03 005.jpg - 864pxl

ハンブルグ2003といえば、アルゼンチン祭: SFがガトvsコリア、ナルvsカレリ。

みんな、古き良き時代の思い出。Gulbisは当然、モナコのこともジョコのことも知らなかった時代。アルマグロもモンフィスも知らなかった。フェレールがトップ10選手になる日が来るなんて夢にも思ってなかった。ゴンは一生あのままだと思ってた。フェデラーが何年もダントツ一位として君臨することになるなんて誰も言ってなかった。10年一昔というけど、テニス界は「5年一昔」。

私の初めてのGS観戦がRG2004。今回はガトのいないRGだったけど、その分気楽で楽しかった。

ただ、ガトの試合を見たコートではタイムスリップしちゃうことがあった。特にコート6(2004年の1回戦)とコート7(2004年の2回戦&去年の1回戦)。カニャスがしつこかったなあ・・とか。(そのカニャスに勝ったガトはそれ以上にしぶとかったってことだけど) ノバク(ジョコのことではなく、チェコのJiri Novak)応援のチェコのお父さんがうるさかったなあ・・とか。(ちなみに、私はバモバモ言うでもなく、じっと手に汗を・・・いや暑かったので全身に汗をかいてた)

懐古趣味と思われたっていい。こんなに懐かしく思える昔があるのは、幸せなこと。

・・・今この時だっていつかは「古き良き時代の思い出」になるんだろうか。


春先にBarletta・ナポリと2週続けてガトに振られた時、同行の友人に「グラスは半分カラなんじゃなくて、半分入っている」と言われ、「まったく何も入ってないグラスは、どう見たってカラ」と答えた。(←我ながらイヤなオンナ・・・) でも、カラのグラスがいやなら、水でもワインでも自分で注げばいい。カラのグラスを見て「何にも入ってない」と愚痴ったって、何にもならない。

今の私は、グラス一杯のおいしいワインを飲み干したところ。当然グラスはカラ。でも、ホロ酔い気分でいい感じ。もう一杯いくか~!

ヒトはこうやってアル中になっていくのだ・・・ ナンチャッテ



Cheers, cheers and cheers,
関連記事
スポンサーサイト

ええなぁ♪

>懐古趣味と思われたっていい。こんなに懐かしく思える昔があるのは、幸せなこと。

ほんとに、ほんとに幸せそぅ~、うらやましいっす。私にも去年のWBの思い出が・・・しょぼい。

シャイな私ですけど、こういう飲み方ならお付き合いできそうかなぁ。私もいっぱい付き合いたいです。

半分カラのワイングラスにお注ぎしましょう♪ おつまみはボンベイ・ミックスでどう??
[ 2008/06/04 06:12 ] [ 編集 ]

イタリアチャレ振られた気持ち・・・よ~~くわかります。
わたしなんて、ワインも日本酒もビールもいろいろ入れちゃったし。。。

今度は本物の猫が入っていますように。

ラファの歴史・・・
れいこさんにすごい子がいると聞いていたが、2004年バルセロナは松葉杖ついて、フラフラ。全米ではすぐ負けちゃったし、チュッパチョップスなめながら、コーラ飲みながらまたフラフラ。しかし、2005年のバルセロナには数人の警備人を従えるほど・・その後はすごい。信じられないほど。観戦数回の私なのにラファの優勝3回も目の前で見ちゃった。
誕生日だっただけに昨夜は思い出していました。

[ 2008/06/04 08:43 ] [ 編集 ]

HRK

私はhalf fullと強がるだけより、half emptyなら潔く言うようにしています。でも、おっしゃる意味、良く分かります。

だから、Rafaと一緒の誕生日も潔く嬉しいと言ってます。勝ってくれると益々嬉しいです。

私は2005年からのRafaしか記憶にないので、れいこさんが羨ましいです。
[ 2008/06/04 09:36 ] [ 編集 ]

あ、

また名前と題名を間違えました。
ごめんなさい。
[ 2008/06/04 09:38 ] [ 編集 ]

v-91Rafafaさんは、まだまだこれからたくさん思い出ができますよ~

ここでBGM 
♪ 飲ませて下さ~い もうすこし 
今夜は帰らない 帰りたくな~い ♬

ということで、今度ぜひ一杯おつきあい下さ~い。


v-91まさこさん
>今度は本物の猫が入っていますように
そういうつもりじゃないとわかっていても、つい笑ってしまいました~ 本当に、開けてみなければわからないことってありますよね。ドローに名前があったのに結局出なかった・・なんて目にあった方もいるそうだし。

>2004年バルセロナは松葉杖ついて、フラフラ。
負傷直後でしたからね。

>チュッパチョップスなめながら
そういえば、最近これやってる選手を見かけなくなりました。なぜ? (以前もそんなにしょっちゅう見かけたわけではないけど)


v-91HRKさん
コメントのどこかに名前があれば構いませんよ~

そうえいば、感傷にひたって、おめでとうを書きませんでした。
遅まきながら、ラファ、お誕生日おめでとう! テニスもだけど、プレステもがんばってね~♪

>私は2005年からのRafaしか記憶にない
私も、ガトのツアー初優勝(しかも2週連続優勝)は記憶にないんです。あと2ヶ月早くテニスを見始めていたら、せめてニュースとしてライブ体験することができたのに~

HRKさんも、これからたくさんのRafaを記憶に刻めますよ~
[ 2008/06/04 18:25 ] [ 編集 ]

観戦楽しい~

>懐古趣味と思われたっていい。こんなに懐かしく思える昔があるのは、幸せなこと。
私もしょっちゅうマラトの全米優勝やあれやこれや、思い出します。
あの頃ブログ(ホーム・ページかな)をやっていたら、と残念に思いますがPCも触れなかったんだからしょうがない(苦笑)
多分WOWOWに入ったのも1999年だったし、有明に行き始めたのは10年前・・・

ラファをTVで始めて見たのは2003年ウィンブルドン。
なんか冴えない男の子だった(ラファ・ファンの皆さんごめんなさい)。
でもこんなに成長してくれて(感涙)・・・(ママの気分)

新しい子たちがどんどん出てきても、ガトもマラトも過去の人にはなりません。
コートにいるだけで満足なんだけど・・・
私はまだ生マラトは見ていないんだからまだまだ頑張ってもらわなくっちゃ~!!!



[ 2008/06/04 21:17 ] [ 編集 ]

Rafaお誕生日おめでとう! もうきのうになっちゃった

私WOWOWではじめてRG見たのが2005年なんですけど
Rafaのヘアスタイルと海賊パンツにあっと驚いて
本物が見たくなっちゃったんですけど
2003年のヘアスタイル見ると(カワイイ)
すごい大変身したんですね~

>ラファの優勝3回も目の前で見ちゃった。

まさこさん、それってすごすぎます~!
来年の私の目標にしたいです(1回でいいです)

momoさん
マラトはRGでもすごい人気でした。
マラトが練習コートから帰ってくるときはすごい人だかりでした。
それにTVで見るより本物のほうがぜんぜんステキなのにビックリしました。
[ 2008/06/04 23:32 ] [ 編集 ]



momoさん
>マラトの全米優勝
これは、私もぜひリアルタイムで経験したかった!
すごかったそうですね。私にとっては伝説です。
今年こそ有明の地に舞い降りてくれるといいですね。

>ラファをTVで始めて見たのは2003年ウィンブルドン
>なんか冴えない男の子だった
vsスリチャパンだったこともあって日本のお茶の間に登場したんですよね。
ラファは当時というかもっと後までファンの間でもルックスについて騒がれるようなことはほとんどなかったです。


シェリーさん
海賊パンツはすっかりラファのトレードマークになっちゃいましたねえ。ノースリは普及したけど、ラファ以外にあの海賊パンツで試合してる選手ってあまりいませんよね?

>TVで見るより本物のほうがぜんぜんステキ
ラファもそうかも。というか、意外とほっそりしてますよね。
[ 2008/06/05 02:03 ] [ 編集 ]

16歳のラファ

見たかったなあ…。

ラファが試合をしているのを初めて見たのが2004年のデ杯決勝でした。それでテニス観戦に興味を持ったのですが、本格的にはまったのは2005年のクレーシーズンの頃からだから、HRKさんと同じぐらいかもしれません。全豪でマラトが優勝したのも覚えてるけど、やはりラファの活躍とともにこの世界にのめりこんだのだと思います。当時はこういう楽しい場があるとは知らず(笑)、一人寂しくスコア観戦などしていました(暗い~~v-390)

それにしても、どうしてマラトはそんなにもてるんでしょうか? 私は初めて見たときから「何だかがさつそうな赤鬼」(すんませ~~ン)という印象なんですけど…(ああっ!ぶたないで~~!!)

今大会、彼の妹がすごいですね!! 2回連続大逆転。眼の辺りが彼にそっくりです。
[ 2008/06/05 02:17 ] [ 編集 ]

いっこさん
私は【はまる】まで、モヤはおろかグガもサフィンも知りませんでした。地元アムステルダムや近くのロッテルダムででATP大会があったことも知らなかった・・・・・ 

誰にも教えられず【スコア観戦】なんてすごいです。私は、他の人がそういうコトバを使うのを見て、「へーーー、そういう行為があるんだ~。スコアなんか見てどこが楽しいんだろう?」と思ったのですが、やってみたらおもしろかった♪

>がさつそうな赤鬼
ほとんどのサフィン・ファンは、そんな風に言われても泣いたり怒ったりしないと思います。「マラトの魅力がわからないなんて気の毒~ ほほほ」くらいにしか思わないんじゃないかな? 
ボールを叩いている瞬間じゃない彼を間近で見たら、そんな風には思わないはずです。ルックスやプレイだけでなく、コート内外での振舞とか「男気」とか「カリスマ」があるというのかなあ・・・それでいてお茶目なところもあるし、とにかくランキングに関係なくこれだけ長い間人気があるのもうなずける選手です。
[ 2008/06/05 03:14 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。