トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 ガト > ガトとサバちゃん、チャリティエギジビに参加 - 動画も追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガトとサバちゃん、チャリティエギジビに参加 - 動画も追加

追記5:
ニュース記事(写真あり):
http://edimpresa.diariouno.net.ar/nota.php?id=180026
http://www.ciudadanodiario.com.ar/nota.php?id=51434

要するに、観客はガトのテニスの技とエギジビならではのユーモアあふれるやりとりに魅せられた・・・ってことかな。

動画:
http://nl.youtube.com/watch?v=0-n0wQIwn8k
http://nl.youtube.com/watch?v=mcq5VgTCfyE

http://nl.youtube.com/watch?v=p1o3516oXhM

追記4:

このエギジビには、もともとはサバちゃんが参加する予定だったのが、サバちゃんのコンディションがよくないということで急遽ガトに声がかかったようです。サバちゃんはエギジビ主催者?のClercと共にクリニックに参加した模様。


このClerc(ビラスと同世代?の往年の名選手。巨頭並び立たずじゃないけど、この2人はあまり仲良さそうな感じではない)は、先頃「ナルバンディアンがア ルゼンチン・テニス史上最高の選手(になるだろう)」とか言ったのですが、その件について:
「ダビド(ナルバンディアン)が戦術的にはアルゼンチンテニス史上最高の選手だと思う。また、最も才能のあるのはガストン・ガウディオだ」



ガト:
「まだ引退してないよ。あれこれちゃんと出来る準備ができたら戻る。中途半端に取り組むより、(その時期が来るのを)待ちたい」

「メンタルはすべてのことに影響する。15年もやっていれば疲れもする。だから、それなりの準備ができてから戻るべきだと思うんだ。時間を無駄にしたくないないからね」

「うん、サッカーしたり、友だちと遊んだり、前にはできなかった誰もがするようなことをしてる」

(他の選手との関係について)
「だいたい誰とでもうまくいってる。何人かとは、例えばナダルとか、とてもいい友だちさ。同じ言葉を話すということもあるけど。特に誰かと問題があるってことはない。たとえば、ヒューイットとはとても気が合う」
(ここで、サバちゃんが「お前だけだよ」とチャチャを入れる)←ヒューは、ジュニア時代のナルたちとの「コドモのケンカ」以来、アルゼンチン選手と揉めることが目立つ。そのため、アルゼンチンテニス界いやアルゼンチンスポーツ界では悪役扱い)

(7年前、半年間連敗続きの後でこのクラブでデ杯デビューし、2勝したガト。それを考えると、今度もまたよい転換点になるのでは?という質問に答えて)
「そうあってほしいね。(原文:Dios quiera que así sea. グーグル英訳:God wants this to happen.)」

そうあってもらいたいものです。


ナルvsヒューの「コドモのケンカ」とは、詳しいことは忘れましたが、次のようなものです:
何かの大会でイチコケしたアルゼンチン・チーム。監督を中心に反省会をしていると、真向かいのビルで誰かが騒いでいる。そこでは、ヒューが「イチコケ・ア ルゼンチン」と大書した紙をピラピラさせてあれこれ言っている。思わず「こ、殺してやる・・」と唸るナル。(英語がわからずキョトンとしていたメンバーも いたとか)

三つ子の魂百までと言いますが、ほのぼのとしたココロ温まるエピソードですね。
ヒューは、ナル(たち)をライバル視していたからこそ、ナルに奮起してもらいたくてそういう行動に出た・・・のではなくて、やっぱりただ単にザマーミロと思ったのかも。

追記3:
復帰予定については具体的なことは決まってないけど(&やっぱり練習はしてないようだけど)、引退してない(しない)と言ってる模様。(インタビューなど、明日にでもカンタンに訳します)

Gaudio: "Todavía no me retiré"(写真あり)
"No me retiré"(写真あり)
Gaudio volvió a sonreír en una cancha de tenis
写真

clipped from www.losandes.com.ar

"Ratifico que David es tácticamente el mejor jugador de la historia del tenis argentino, como también estoy convencido que el más talentoso ha sido Gastón Gaudio"
 blog it
clipped from www.losandes.com.ar

-Yo todavía no me retiré. pero voy a volver cuando tenga ganas de hacer las cosas como se deben hacer. Para volver más o menos, prefiero esperar.
 

-Todo pasa por lo mental. Ya pasaron más de 15 años de carrera y uno se va cansando. Por eso te digo que para volver debo saber que tengo que hacer bien las cosas. Ya no estoy para perder el tiempo.
 

-Muy bien en general. Con algunos, como Nadal, soy bastante amigo, pero a veces se da por el tema de compartir el mismo idioma. En general no tuve problemas con nadie. Yo me llevaba muy bien con Hewitt por ejemplo. (Ahí interrumpe Zabaleta y dice, "era el único", en medio de risas).
 

-Hace siete años viniste a este club a jugar la Davis y traías un largo período sin ganar. Por ahí después de hoy vuelve a cambiar la historia...
-Dios quiera que así sea.
 blog it



追記2:Gaston Gaudio d Bruno Fornari 6-3  6-4

勝ちました。相手は地元のジュニアだかでランキングもないような?選手だけど。

写真7枚
いい顔してる。よかった!

ソース: Gaudio jugó un partido de exhibición en el Mendoza Tenis Club


追記1:
そうか、イベントが開催されるMendosa Tennis Clubって、ガトがデ杯デビューした場所なんだ。
(2001年アメリカゾーンQF。当時ガトは22歳・ランキング38位で、負傷したプエルタの代わりに出場となった)
で、当時はちょうど第一次(?)イチコケ記録更新中で、前年度モントリオール以来180日間一度も勝ってなかったとか。でも、デ杯でビューとなったこの対戦でシングルスに2勝して勝利に貢献。縁起のいい土地なんだ。

clipped from www.clarin.com

ENTREVISTA A GASTON GAUDIO

"Acá te debés a un país"
 
Gaudio hará su debut. Con 22 años, ostentando el 38 del mundo y como reemplazante de Mariano Puerta, lesionado.  Aunque hasta aquí llegó con un récord del cual nadie quisiera hacer alarde: no gana un partido oficial desde el 1° de agosto de 2000 cuando venció al estadounidense Jeff Tarango en la primera ronda de Montreal. Es decir: 180 días de sequía triunfal con derrotas en 10 primeras rondas.
 
—Además de ascender, ¿qué otros objetivos te pusiste en la Davis?
—Como primera medida jugar en un buen nivel. Y que el día de mañana la gente me reconozca porque dejé todo en la cancha por Argentina. Y si llegamos a Primera que recuerden que yo participé.
 blog it



[ 2008/05/03 ]
5月3日、ガトとサバちゃんがアルゼンチンのMendosaでチャリティ・エギジビに参加するそうです。
ふたりでダブルスするとか、いやそうじゃなくて地元選手とシングルスだとか、内容ははっきりわからないけど、肩肘はったものではない模様。

飛んでいきた~い。

また色々ニュースがでるかな?

3月にマイアミであったグガを讃える会?だとかブエノスアイレスの催し物などにサバちゃんと顔を出していたという話はあったんだけど・・・・・ラケットを持ったガトのニュースに勝るものはありません。楽しい一日を!



ソース:
Gaudio-Zabala en Mendoza (Fue buena)
Zavaleta jugará a beneficio en Mendoza(MDZ Online)
Kuerten: "Aprovecharé para surfear en la playa"(Clarin)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/06 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(5)

こんにちは

お久しぶりです。(ほとんど毎日見に来ています☆)

エキシビ画像3枚目(ガト&サバちゃん&女性)のとびっきりのガト笑顔いいですねv-10

久しぶりのテニスウエアガト画像うれしいです。


[ 2008/05/04 12:36 ] [ 編集 ]

シホさん
いい顔の写真が出てきて、うれしいですね~

ポジティブなニュースもあったので、あとでまたアップします。
[ 2008/05/04 20:36 ] [ 編集 ]

コドモのケンカ

なにかあったらしいことは読んだ覚えがあるんですが、くわしいことは知らず。。。そういう事情があったんですか。なんだか、ヒューの悪ガキぶりがひときわ光りますね(笑)。そのヒューも今やパパになっちゃって、少しは丸くなったんでしょうか(たぶん、少しぐらいは・・・)。

そんなヒューとでも仲良くできるガト。まだ引退ではないと言ってくれてるのが嬉しいですね。写真見ると、ちょっとふっくらしたかしら!?
[ 2008/05/05 20:02 ] [ 編集 ]

>ナルvsヒューの「コドモのケンカ」
>奮起してもらいたくてそういう行動に出た

のでも、

>ザマーミロと思った

のでもなく、単にふざけただけではないでしょうか…v-16

[ 2008/05/05 20:21 ] [ 編集 ]

にゃ~すさん
コドモのケンカ・エピソードはまだまだありそうな感じ。
求む情報!(笑)

ガトは,非バモ選手にも仲の良い選手が多いんですよね。
フェデラーとか・・・ 
ロディックともウマが合うみたいだし。(ネコとアヒルのウマが合うとは、これ如何に・笑)
あと、ミルニーともダブルス組むくらいだし。

>ちょっとふっくら
練習してないから~~~
[ 2008/05/05 20:28 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。