トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2006 オフシーズン > 1-1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1-1


デ杯決勝会場は1万人くらい収容できるそうですが、アルゼンチン応援団は約500人。アルゼンチンから飛んできたのが300人、その他の国からやってきたのが200人。その多くがサッカーのアルゼンチン代表ユニまたは、個別チームのユニを着てます。
応援団長は、もちろんディエゴ・マラドーナ: 国歌斉唱場面では感極まって涙を流していたとか。



1日目終了後のスコアは、1-1のタイ。
しかし、アルゼンチンのメディアを覗くと、まるでリードしてるような騒ぎようです。


N Davydenko (RUS) d J. Chela (ARG) 61 62 57 64
最初ナーバスになっちゃったらしいけど、世界ナンバー3相手に健闘。
ダビデンコは、世界ランキング3位(@地元でのデ杯決勝)として、これ以上連敗成績(5連敗中だった)を更新するわけにはいかないという意地があったのでしょう。



D Nalbandian (ARG) d M Safin (RUS) 64 64 64

ナルがすばらしい試合をしたようです。

1st SET
オープニングゲームがこの試合の山だったんじゃないかと思う。
デュースが7つ、11分もかかりました。最後のポイントはサフィンのDF。
(ライブスコアのゲームカウントが全然うごかないので、作動してないのかと思ってました)

この1ブレイクのまま、ナルが第1セットをとります。

2nd SET
序盤でナルがサフィンのサービスをブレイク。
イライラをつのらせるサフィン。
ナル、5-2でサービングフォーザセット。
しかし、(開き直った?)サフィンがブレイクし、5-3。
5-4。
サフィンに落ち着きが戻り、今度はナルがちょっとイライラ。
ナルが15-30とリードされるが、結局6-4で2セット目もとる。

3rd SET
3-3の後、ナルがブレイク。
4-3、5-3、5-4、6-4。
最後はラブゲーム。
最後のポイントはナルのサービスエース(この試合2本目)

Game, set and match, Argentina!

狂喜乱舞のアルゼンチンサイド。



サフィンは【ローラコースター】モード全開だった模様。
たとえば、サーブ。サービスエース22本。窮地をこれで救われることもあったようですが、全試合を通してセカンドサーブが悪すぎた。
第3セットでは、必要とも思われない場面で何度も何度もコールに【チャレンジ】してたとか。

この決勝では、チャレンジは無制限に要求できる。
今日の合計チャレンジ数は29。そのうちチャレンジが正解だったのは9。 (←うろ覚え)

試合後のサフィンによると、<サーフェスが彼に合わない>らしい。


ナルは、窮地に陥る一歩手前で踏ん張りスーパーショットを放っていた模様。





<ソースなど>
All sqaure in Moscow 

Nalbandian masterclass puts Argentina and Russia level at 1-1 

Nalbandian emparejó la serie con una brillante victoria ante Safin en Moscú  
動画あり

動画(↑と同じ): http://www.tn.com.ar/video.asp?Id_Nota=51043
 - サフィン・ファンは見るのつらいかも。。



 TyC Sportのデ杯動画集(アルゼンチン・チームのインタビューがメイン)
   下のプルサイドメニューの奥の方にサフィンのインタビュー@練習あり。(スペイン語)


  クラリン紙のデ杯ブログ 動画満載 
El triunfo de David despertó a los argentinos ナル勝利後のお祭り騒ぎ
Un canto a la tecnología ホークアイ
La ansiada Ensaladera de Plata コートのすみっこ(画面左隅)にデ杯優勝トロフィーが映ってます。コートのこちら側にいる選手の目にはいやおうなく入ってくるわけです。
El emotivo "Oh oh oh" en el himno 国歌斉唱
El merchandising dentro del estadio 出店@会場

続きはこちらから: http://weblogs.clarin.com/copa-davis/archives/final_2006/
・・・マラドーナファン・ブログですか~?(笑)


 ラナシオン紙のデ杯ブログ  
こちらにも動画あり(YouTube)


動画 Copa Davis: Previa Final Rusia vs. Argentina 
    モスクワ特派員便り・・・ナルなどの練習風景が少し映ります。ボケボケだけど。
    デ杯動画集 チェラvsダビデンコ、ナルvsサフィン

関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/12/02 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

あぁ。。。

悪いマラト君が出てしまったようですね。
何か気に食わないことがあるとそれに執着してしまう癖。
それがサーフェスやチャレンジに出てしまったのか…

それにしてもナルはデ杯になると集中力が凄いです。
気力さえ充実していれば乱れませんね。
カモにされているチェラにかった新婚パワーのデンコも凄い。
マラト、見習って~!

れいこさん、私は②のかっぱえびせんのようなオトコに一票!↓
[ 2006/12/02 17:25 ] [ 編集 ]

そうそう

繊細なんです、マラトは…ほんとにもぉ。
インドアだと、風が!とか暑い!とか気にしなくていいし大丈夫かと思ったのに。
サーフェスはもうどうにもならんよ、マラト!頼みます…
気に食わない芝でも決勝でロジャーと戦った事もあるんだし。
なんせ場所はロシアですからね。

今がっちゃんポチしたら、「サフィン…」「応援…」でした。
応援しますよ。しますとも。

ナルの調子がいいという事は、最後までもつれるかもしれませんね~
今日のダブルスが大事かもしれないなぁ。頑張れツル&ミーシャ!
ナルはダブルスにも出るんですねぇ。
[ 2006/12/02 18:08 ] [ 編集 ]

ドラマなデ杯

アイリーンさん、jonsiさん
マラトが「チームのために1ポイントあげることができなかったのが残念」みたいなこと言ってましたね。本人が一番悔しいでしょう。。。

だからなの? マラトがダブルスに出ているじゃないですか!? 自分で「出る、僕が出ると言ったら出る~っ リベンジのチャンスをくれ!」と言ったのか、それとも老獪の塊みたいなタルピシェフの一存なのか???

今はじまったところみたいですね。

・・・心を鬼にして言います・・・バモス アルゼンチン!
[ 2006/12/02 20:20 ] [ 編集 ]

ドラマとは

マラトとツルになったんですね~!
この2人はなかなかのコンビですので、ダブルスやってくれて嬉しいわ。
今日どちらが勝つにせよ、明日のナルとダビデンコは見ものですね。
今マラツルコンビが2-0で勝ってますが、ナルを疲れさせながら勝利って手もありますわよ。←鬼?

ドラマとは。今日急遽マラトがダブルスやって2-1。
明日は新婚パワーも報われずナルの底力で2-2。
マラトとチェラの一騎打ち。マラトはチェラを相手に苦戦。
2セット連取されるが、私の応援を聞いたマラトがそこから奮起!
そして見事ロシア優勝の立役者に。これでどうだ(笑)
[ 2006/12/02 21:45 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。