トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2008 南米クレイ・春ハード > ビニャデルマルDay1・ガト登場そして敗退

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビニャデルマルDay1・ガト登場そして敗退

ライブスコアが動かない・・・
コリアの試合はかろうじてRadio Cooperativaサイトで動いてる模様。Cuevas有利と思ってたけど、4−4・・・あ、Cuevas*5−4になった。コリア、いくつかBPがあったのにデュース、CuevasのSP、デュース・・・・結局6−4でCuevas。

ガトはどうやら負けた模様。3−6 4−6(2ッセット目べーグルという説も・・・)らしい。スコアははっきりしないけど、負けたことは確かみたいです。



■Day1の結果から:
S Ventura (ESP) d [WC] G Gaudio (ARG) 63 60
 第1セット40分。第2セット15分。
 
P Cuevas (URU) d G Coria (ARG) 64 46 63
 復帰第1戦でCuevas相手にこのスコアなら健闘と言っていいのでは?
 
[3] J Monaco (ARG) d N Lapentti (ECU) 26 63 64
 最終セット4−4でブレイクしてそのまま勝ちました。

D Hartfield (ARG) d M Zabaleta (ARG) 63 75


■動画: マスー語る (ガトが一瞬だけど出てくる)
普通ならマスーはパスなんだけどなんとなく途中まで見てみた。始まってすぐにマスーがガトに声かけてる場面が出てきます。チェックしてよかった♪




結果も大事だけど、ガトが試合を楽しめますように。
テニスっていいな、と思えますように。

¡Buena suerte y  vamos,  Gaston!

  • Court 1 Not Before 1.30 pm
    Gaston GAUDIO
    vs Santiago VENTURA
  • Central 2.00 pm
    Guillermo CORIA
    vs Pablo CUEVAS

  • Central Not Before 5.00 pm
    Carlos BERLOCQ / Martin VASSALLO-ARGUELLO vs Juan Ignacio CHELA / Fernando GONZALEZ
    Nicolas LAPENTTI vs Juan MONACO
関連記事
スポンサーサイト

暇って…なんだろ

暇って…なんだろう…?
[ 2008/01/29 11:04 ] [ 編集 ]

PICO

コリアも復帰か~
今となっては、あのつま先立ちで歩くおかっぱ頭の
コリアが懐かしいですよね。

PICO、危ないスコアですね。
でも4-4からブレイクして押し切るって、
力がついてきた証拠ですね。
こういうのが勝ち癖なんですよね。
きっとガトもあと一歩のところでもがいているんじゃ
ないかと。。。
それが取れればペースがつかめると思うんだけどな。
[ 2008/01/29 11:59 ] [ 編集 ]

ガトの気持ち大丈夫だろうか…心配です。
[ 2008/01/29 12:22 ] [ 編集 ]

がっちゃん
いらっしゃいませ~ 今コーヒーいれるね。

アイリーンさん
コリアは「今日が僕の復帰第一日だ」みたいなこと言ってたみたいだし、来年の今頃はかなりのところまで戻ってるんじゃないでしょうか。

>こういうのが勝ち癖
「勝ち癖」・・・まさにそんな感じです。勝ち方を体得したというか。
「勝てた試合だったのに・・・。なんであそこで負けるかなあ」ということがグンと減りましたね。

ガトを見てきても思うんですけど、テニスって本当にメンタルによるところが大きい。
去年のRGでのガトなんて、1回戦第1セットと2回戦第1・2セット(vsヒュー)ではまったくの別人。【チャレンジャー1回戦レベル】と【これならラファやフェデラーとだって対等に渡り合えるかも!?】。



しほさん
かなり大丈夫じゃない模様。。一応心構えだけでもしておきましょう。

私としては、錦織戦のことを考えたら、トップ100のベンツゥーラと1セットだけでも対等に渡り合えたんだから進歩だと思うんだけど。。。
べーグルは、20~40位をウロウロしてる時にも格下相手から喰らってたわけだから、今更の話じゃないし。・・・もちろん、このところあまりにも多すぎるけど。

ネガティブな話ばかりなんだけど、ひとつだけちょっとポジティブな話があります。
ビニャに向かう直前にラジオで

「以前はぜったいにコーチにはならないって言ってたけど、今の僕は(引退後も)テニスとつながっていたいと思う。選手たちの力になり、コートに立つ。。。何もはっきりしたことは決めてないけど。」

と語ったそうです。
思うようなプレイができずにあがいている最中なのに、それでも「テニスとつながっていたい」と言いだしたのはポジティブなことだと思ってます。テニスにまだ執着があるからには、そうそう簡単にあきらめないだろうと。
[ 2008/01/29 20:04 ] [ 編集 ]

れいこさん、ガトの”テニスとつながっていたいと思う・・・”コメント紹介してくださりありガトございます。

 
そうですよね
執着があるということは ガトの気持がいい方向に向かう可能性、少なからずありますよね。
踏ん張って欲しい!


今朝、テニスサイトでガト、コリアのコメントがほんの少し出ていました。






[ 2008/01/29 22:56 ] [ 編集 ]

シホさん
日本語ニュースで検索してみたら、本当に出てました。びっくり。

ビニャに向かう直前のラジオ・インタビューの件は一度記事をアップしたんですけど、すぐにボツにしちゃったんです。「テニスとつながっていたい」発言以外は、試合後と似たり寄ったりのことを言ってました。

ATPじゃなくてチャレンジャーに出たら・・・とも思うけど、チャレンジャーなら勝てるというわけじゃないし。
聖地RGで奇跡が起きたのと同じように、ガトにとっては第2の聖地であるブエノスアイレスで奇跡が起きるように祈るしかないなと。。。
[ 2008/01/30 04:25 ] [ 編集 ]

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。