トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 選手 バモ族 > サバちゃん@GRIPインタビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サバちゃん@GRIPインタビュー

アルゼンチンのテニス雑誌GRIPにサバちゃんのインタビューが出ていました。観戦友Corinaがサバちゃんファンサイトで英訳してくれたものから、興味深かったところを日本語に訳してお届けします。



サバちゃん: 「1年くらい前からギターを習い始めた。ガストンと先生とね」

そういえば、ガトが「Soda StereoよりStingがすごい」とか言ってた記事にギターを習ってるって書いてあったような。目指せ、テニス界のThe Police! 

サバちゃんは、彼の年代のアルゼンチン選手としては初めてインドアシリーズに出場したんだとか。(当時の(=以前の?)アルゼンチン選手はインドアなんかには出なかったらしい。サバちゃんにしても、コーチが出ろというから出たんだそうだ。)
インドアに限らず、サバちゃんのキャリア初期にはツアーのトップで活躍しているアルゼンチン選手がいなくて、(ちょっと上にスキリャリがいる程度、かな?) 戸惑うこともあったようです。

サバちゃん: 「テニス界でのベストフレンドはガストンで、いつも彼と一緒だ。チェラとも同じさ。(中略) ピキート(モナコの愛称)はずっと年下だし弟みたいなもの。面倒をみてやって、いつもそばに置いて。。」

ガトとサバちゃんは8歳の時からのつきあいで、今やテニスを離れても一生の友だち。2人ともあちこちで「僕たちは友だち」とくり返し言ってます。

Q: 外国の選手では誰と仲が良いですか?
サバちゃん: そうだねえ、ティム・ヘンマンとはとてもいい関係だ。たいした人間さ。コートでは渋い顔してるけど、すごくおもしろいヤツなんだ。

Q: あなたのサーブを真似したことがあるとか?
サバちゃん: そうだ、年がら年中僕のことを真似してたよ(笑)。で、一度僕が怒ったことがある。試合のそれも接戦の最中に僕の息づかいを真似始めたんだ。本当にアタマにきて、彼をネットに呼びつけたよ。試合の後ロッカールームで彼が謝って、それですべてOKさ。

確かに、サバちゃんってボールを追いかける時に独特な息づかいをするんですよね。うぇっ、うぇっ・・・と声が出て、不謹慎な観客が真似するのを見たことがあります。

Q: 数ヶ月前、フアン・モナコにプレステトップ5は誰か質問しました。彼は最初あなたをリストアップしたのに、後であなたを除外しました。どう思われますか?
サバちゃん: (笑)実際のところ、もう今はプレステはやらないんだ。以前はビョーキだったけどね。ガストンやオルナとさ、お金を賭けてやったもんだ。ピコがまだ存在しなかった時代のことだ。ランキングを知りたいかい? 1位はモヤ。彼は"Winning Eleven"という雑誌を買って研究して、何でも練習する。あんなにクレイジーなんだ、彼が1位なのも当然さ。2位はフェレール。3位はナルバンディアン。4位がピコ。で、5位はナダルだな。僕はもう3年プレイしてないから。

モヤったら、そんなに研究熱心だったとは・・・!
というか、モナコが4位でラファが5位って、ずいぶんモナコの言ってることと違う。真相や烏賊・・・いや如何に!?
そして、ガトのプレステの腕前はいかがなものなんでしょうか??? サバちゃん、正直なところを聞かせて~





ソース:
  • GRIP(アルゼンチンのテニス雑誌)
    取材はサバちゃんの自宅で行なわれたそうですが、この写真は・・・お風呂で撮ったんですか~~~!? ガト編もどうぞよろしく、>編集部様
  • Exclusive interview in GRIP tennis Magazine(サバちゃん・ファンサイト掲示板)



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/01/18 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(0)

コメントを投稿する









管理人にだけ表示を許可する


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。