トップページ > 月別アーカイブ [ 2011年12月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初ブエノスアイレス

◆追記その2
エギジビならではの楽しい雰囲気は、Segundo Saque動画が一番よくわかると思う。

https://www.facebook.com/video/?id=145338558833722

(「Capitulo 55」と「Capitulo 56」のシリーズ)



◆追記その1
ガトの引退試合とセレモニーをMTFのalexito(だと思う)がアップしてくれました:
 
 



◆は~るばる来たぜ、ブ~エノス♪

ここ数年「来年/今年こそ行く!」と言い続けてきたブエノスアイレス。
遂にというかようやくというか、とにかく行って参りました。

ガトの引退記念試合を見るため、です。
年度末恒例のエギジビCopa Peugeot(プジョー杯)の場を借りてということなので、つまりはCopa Peugeotを見に行くことに。

ふつうに観戦のつもりだったんだけど、廻り廻って現地のETQNVの子たちの耳に入り、「フォトグラファーパスを取ってあげる」という展開に。ラッキー♪
行くと言えばひょっとしたら・・とは思ったんだけど、現地には2人の管理人の他にスタッフもいるし、私の分まで取材パスは取れないだろうと遠慮してたんです。今までパスを取ってもらったのも、他のスタッフがその大会に行かない時限定だったし。

「あちらは夏」のひと言で、ウチのを同行させることに成功。

12月9日出発・25日帰宅、という丸2週間のブエノスアイレス滞在となりました。

アムステルダムからブエノスアイレスへは、マドリッド経由で16~18時間の旅。
(マドリッド-ブエノスアイレスは、行きは11時間15分、帰りは12時間50分)
11月中旬の予約だったにも関わらず、飛行機代は安かった模様。ブエノスアイレス行き常連の観戦友たちが「それは安いねえ」と驚いていた。(彼女たちはいつももっと短い日程で大会近くになってから飛び、クリスマスイブ前には戻ってくるからかもしれない。帰りの飛行機はガラガラだった。)

ホテルは簡易キッチン(流し・電子レンジ・冷蔵庫・テーブル)付。
レンジでお湯湧かしてお茶入れたりカップヌードルすすったり、一度キッシュを買ってきて夕食にしたり、スイカを切ったりするくらいしか、キッチンは使わなかったけど、テーブルでPC広げられるのはよかった。普通のホテルよりキッチンスペース分だけ広いし、収納が多くて、快適な滞在でした。

宿から会場へは無理すれば歩けないこともない距離。ただし、荷物が重たい&暑かったり雨模様だったりで、それはギブアップ。バス+歩き、またはタクシーでも5~6ユーロ。

観光は、テニスが始まる前の数日はそこそこソレらしいことをしたけど、その後はあまり精力的にしませんでした。(ウチのは私がテニス行ってる間中あちこち歩きまわったり、博物館とか見に行ってた) 夜遅いから、次の日活動し始めるのがお昼すぎになっちゃうし、暑かったり雨模様だったりすると出かけるのが億劫になるので。。




スポンサーサイト
[ 2011/12/28 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(7)

2011年を振り返る

年度末恒例の私視点の【今年1年のテニス界を振り返る】です。
よかったら、みなさんの見た今年1年なども教えて下さいね。見る人によって同じテニス界が全然違ったりするからおもしろいので。



まずは、今年のトップ10

  1. ガト引退
     
  2. アルゼンチン、3度目のデ杯準優勝 
    あるいは: スペインが5度目のデ杯優勝(全部2000年以降)
    しかし、アルゼンチンでは、来季に向けて協会主導ではないアルゼンチンテニス界待望の正副デ杯キャプテン誕生。(M.Jaite、サバちゃん)
     
  3. ジョコ、強すぎ
     
  4. トップ4(ジョコ、ラファ、フェデラー、マレィ)がGS決勝&1000大会優勝を独占 
    記事末の「2000年以降のGS決勝出場選手」参照
     
  5. 日本がデ杯WG入り(錦織圭1人の力でないところがより一層メデタイ)
     
  6. 錦織圭が日本選手としてのランキング最高位更新
     
  7. 全米後に選手組合関連の話が盛り上がるが、立ち消え?
    トップ選手たちは、自分に都合のいい改革でない限り(たとえそうであっても)具体的には動かないと思う。
     
  8. ツアーの新顔

    ラオニッチ: カナダ協会の選手バックアップ体制ほかが興味を引きました。
    ドルゴポロフ
    ヤング: 芽が出ずに終わるのかと思ったけど、今ランキング見たら39位だった。びっくり。
    ほかにも新しい名前が出てきたけど、相変わらずトップ100にティーンエージャーはいない・・・いや、いた: 42位 Bernard Tomic 92年組(←見落としてたので、後でそっと追記した。だって、ティーンエージャーに見えないんだもん)、79位 Ryan Harrison 92年組
    その他トップ100内の90年以降生まれ: 76位 ディミトロフ 91年組、81位 Cedrik-Marcel Stebe (GER) 90年組
     
  9. 東日本大震災のための各種チャリティや選手達からのメッセージ、うれしかった。ありガト~!
     
  10. 今年引退した選手たち:

     ガト 淋しくなるけど、今まで本当にありガト~!
     ニコラペ
     S.クーベック
     M.アンチッチ
     O.エルナンデス
     T.ムスター(2度目の引退)
     W.ムーディ
     A.フィッシャー
     R.デルガド
     L.アルノルド
     R.ワッセン
     Harel Levy
     K.フリーヘン【追記しました】
     M.Vassallo Argüello【追記しました】
     S.Ventura【追記しました】
     M. Daniel【追記しました】
     ピムピムも改めて引退って言ってたっけ?
     ビセンテさんはやっぱり去年で引退だったようですね





[ 2011/12/30 ] 2011 | TB(0) | CM(3)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。