トップページ > 月別アーカイブ [ 2011年11月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バレンシアでドタバタしてきました

ETQNVがフォトグラファーパス(予選第2日~水曜)を取ってくれたバレンシア。
毎年のようにバレンシアに行っている観戦友たちのアドバイスで、会場から歩いてすぐのホテルに滞在しました。楽だ~

(木)はチケットを買ってふつうに観戦、(金)の便でパリに飛び、ウチのと合流してベルシーを2、3日見て帰宅予定でした。

が、しかし。予定は覆されるためにあった。



木曜日

モナコがフォニーニに、フェレロがボゴモロフJr.に勝ち、明日はモナコvsフェレロという黄金カード実現!
(フェレロは私の初恋@テニス。フェレロ故にテニス観戦沼に飛び込みました)

フライト変更できないの?というペポ(モナコのコーチ)に「変更できない(ので応援できません)」と。

が、しかし。......見たいっ

ウチのに電話して、「そういうわけなので、ひょっとしたらパリ行きやめてこちらに居残るかも。今晩フライトとかホテルを調整してみて、どうするのか明日の朝また連絡します」

が、しかし。
格安便故にフライト変更できないだけでなく、この週末のバレンシアはMotoGPだかもあってホテルがバカ高い。真夜中にあれこれ検索してみるけど、どうしても良い解決策が見つからない。第一、何泊延泊するのか? パリには行くのか?

アタマが疲れ半分パニックになったので、「どうにもならなければ、最初の予定通り明日の午後便でパリに飛ぶだけだ」と、とりあえず寝ることにする。



金曜日

目が覚めると覚悟が決まってた。

見る! 全部見る! (モナコの)決勝まで見る!

午前中は観戦友たちと世界最大という市場などを観光する予定だったけど、寝不足と延泊手配のため、そちらはドタキャン。
ウチのにメールと電話で決心を伝える。昨夜の時点で覚悟してたらしく、しょーがねーなー・・と苦笑しつつも納得してくれた。

早速バレンシア-アムステルダムのフライトを予約。(午前8時16分完了)
日曜20時40分発だから、15時開始予定の決勝が最後まで見られるはず。
安くはないけど、日曜は泊まらなくても済むから、ま、いっか。←バレンシア便は真っ昼間発着が多い
(バレンシア-パリは捨てることに。パリのホテルは当日夕方まで無料キャンセル可能だったので問題なし。)

今晩のホテル手配は、最悪の場合には観戦友が部屋にエキストラベッドを入れてくれると言ってくれたので、後回し。まずは明晩のホテルだ。
どこも激高なので、とりあえずユースホステルの4人部屋ベッドを押さえる。(午前8時32分完了)

今泊まってるホテルが前夜と打って変わって格安で出ているのを発見し、今晩分を予約。(午前8時49分完了)

(木)に引き続き、チケットを買って観戦。
ひとり分だったせいもあるけど、2日とも一般席一列目が買えました。
(最前列2列はゴールドチケットとか言う名前の高~~~い席)

偶然なことに、スイスの観戦友が隣の席だった。
彼女も現役選手の中ではモナコが一番のオキニなので、なんとも心強かった。(ここはフェレロのお膝元大会)

土日のチケットは、一週間通し券を買っていたMさん(土曜早朝に機上の人となる)から安く譲っていただく。

土曜泊の滑り止めとして予約しておいたユースホステルは会場から遠いので、移動の手間など考えた挙げ句、結局真夜中になって会場近くのホテルを取った。幸いなことに値段もちょっと落ち着いていたので。



土曜日

準決勝にアルゼンチン人2人が残っているため、ETQNVが気を利かせてフォトグラファーパスを追加申請してくれて、それが通ってた。ラッキー♪



日曜日

決勝はきっちり3時間。
時間を気にしつつ表彰式までいて、記者会見に後ろ髪を引かれつつ、ホテルに荷物を取りに向かう。
タクシーで空港へ。19時着。20時40分発だから、余裕の到着。

が、しかし。とっくにチェックインが始まってるはずの時間なのに列が動いていない。
...20時ちょっと前にチェックインできた。
セキュリティチェックにけっこうな人が並んでる。欲張って記者会見まで待たなくてよかった。
無事搭乗。MotoGP見てきたっぽい人たちの集団が乗ってた。

ほぼ予定通りスキポール空港に23時過ぎに到着。
路線バスで無事帰宅し、茶をすする。







撮ってきた写真

http://reiko.smugmug.com/Tournament/2011-Valencia/19975402_BXg4hw


以下、何枚か貼っておきます。



スポンサーサイト
[ 2011/11/11 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

デ杯決勝熱烈応援に行ってきます (追記ふたつ)

セビリア セビリヤ セビージャ セビーヤ セビリャ セビーリャ 

と、日本語では色々な表記の仕方があるようだけど、私はなぜか「セビリャ」。
モナコはたぶん「セビシャ」だろうなあ。

  • 1日(木) セビリャに飛ぶ(早朝)。経由便のため現地着は午後。
    チケットを受取りに行く。チケットを渡すのも兼ねて、観戦友と合流してタパスでもつまみながら一杯やる予定。
  • 2~4日 デ杯決勝観戦(アルゼンチン応援)
  • 5日(月) セビリャ観光
  • 6日(火) 早朝便で飛び(経由便)、お昼過ぎに帰宅予定

ついでに、その後の予定:
  • 9日(金) ブエノスアイレスに向けて出発(同日着)
  • 24日(土) ブエノスアイレス出発
  • 25日(日) アムステルダム着

【追記1: ブエノスアイレスにはウチのも同行。私は毎年恒例のエギジビCopa Peugeot観戦予定なんだけど、ETQNVがフォトグラファーバッジを申請してくれると言ってきた。現地には2人管理人+スタッフ?がいるし、私にまでそういうの廻ってこないと思ってたんだけど。。ガトのお別れ試合が近くで見られるだろうし、バッジが貰えると嬉しい。】

その後は冬眠に入ります。zzzzzz....



【追記2: 実は、来年2月のブエノスアイレス大会にも行く予定。元々フェデラーが来るロッテルダム(ブエノスアイレスと同週開催 訂正:ブエノスアイレス前週開催でした)には足を運びたくなかったのに加えて、観戦友が一緒に行かない?と誘ってくれたので。南米まで一緒に行ってくれる友人はそうそういないからねえ。】





元記事は[ 2011/11/20 ] 付


TVやライストに知ってる顔が映ったら・・・

TVやライストで試合を見ていると、知っている顔を観客の中に発見。
なんだか嬉しくて「◎◎さんが映ってる!」とネットに書き込む。

時々見かける光景です。

が、そういう風に書き込まれることが嬉しかったり、なんとも思わない人もいれば、そういうのは嬉しくない/困る/嫌だ・・・という人もいるのです。

書き込む前に、その人がどのタイプなのか考えてみませんか?

ちなみに、私は後者の「嬉しくない」タイプ。(チャット欄常連のHRKさんも同じく)
目安になるかどうかわかりませんが、各種プロフィール写真や選手とのツーショット写真などで顔を出している方は、気にしないことが多いようです。

映っていることを喧伝されるのが嬉しくなさそうな人だったら、書き込むのは控えてあげて下さいね。






以下、この記事を書くきっかけになったHRKさんのチャット欄への投稿を転載しておきます。(編集して太字にした部分あり): 

  
[ 2011/11/28 ] まじめな話 | TB(0) | CM(13)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。