トップページ > 月別アーカイブ [ 2011年01月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pizzaさんのブリスベン観戦写真 - ~Day2、SF追加

新年度が始まりました。
そう、新年度といえばpizzaさんの観戦写真の季節です。

写真アルバムはこちら: http://picasaweb.google.com/pizza3to

今年もテニあれ掲載の許可をいただきました。ありガト~ございます!
(掲載に当たって写真をクロップしたり多少の編集をしていることもあります)




Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。

SF

ブリスベン写真は以上です。pizzaさん、連日のアップありガト~ございました。
次は全豪! おうっ!



俺もまだまだイケテル?
(pizzaさんに気に入られたので、いい気になってるペッチュナー)
SF 044


相変わらずのツンツンアタマながら和み系なペヤと
SF 014



ステパネクもずいぶん戻ってきましたね
SF 094



靴ひも締めた上からさらにベルクロ留め?
SF 155


ロディックが見ているのは・・・
SF 121


自慢の奥さん(とコーチ陣)
SF 166






Day2

「次回のUPはSF day。土曜日です。 」とのこと。
イストミン、フィッシュ、フェリダス(どっちか)、ロディックがSFだといいな~



「可愛い子がおるやん」
BNE day2 086

そのアタマ、、、いえ、なんでもないです。
それはともかく、相変わらずいいカラダしてますな。
BNE day2 098


あら、こちらもなかなか・・・
Daniel Brandsだそうです。【追記:じゃなくてクボトだということだけど、クボトってブロンドじゃなかったっけ!? 追記終わり】
BNE day2 027


僕にも脱げと!?
BNE day2 061


う~ん、やっぱり自分も脱ぐべきだったか・・・
BNE day2 080


オトコならば脱ぐべきだろう。
BNE day2 012


みんな腹見せてるらしいよ。
(ベッカー/コールマンと対戦してるような感じだったのでKamke/Unaid組かな?)
BNE day2 047


なんにも考えてないようでいて、実は自分も腹出すべきか!?と悩んでるグラノジェルス
(ところで、真ん中の腹出してるブロンドは誰? ツルちゃんじゃないよね?だそうです。)
BNE day2 143


可愛い顔していて、脱いでもすごいのがアンドレエフ
BNE day2 140


予選決勝でマナリノ(第1シード)に負けてしまった伊藤竜馬
BNE day2 071


君のぉ~行くぅ道は~ 果てし~なく遠~い♪
新コーチMダムとツーショットのハリソン兄
BNE day2 111


本日一番衝撃的だった写真
BNE day2 117

マックスが笑ってる! じゃなくて・・・ボール遊びしてた!
BNE day2 120



スポンサーサイト

第1週ビジュアル: 最優秀賞は【マユ(Mahut)のスコート姿】

今年から、1週間単位で主なニュースなどまとめてみようかと思いつきました。
まずは随時適宜更新予定のビジュアル編。先週のアブダビと今週の各大会から。
こんなのもあるよ~というタレコミ大歓迎です♪




[ 2011/01/10 ] 2011 | TB(0) | CM(2)

第1週まとめ ドーハ/チェンナイ/ブリスベンほか

<今週のトップ5>
 
  1. ドーハ: ラファの風邪とベーグルとダブルス優勝
  2. チェンナイ: 錦織と杉田
  3. ホップマンカップ: マユが女子のウエアを着てプレイ
  4. 錦織がユニクロとウエア契約
  5. キッツビュルがATP大会として復活
  
 


<雑多>


http://www.stevegtennis.com/

スティーブさんのサイトが今年から更新停止となりました。(すでに先月告知があったとか)
ブログを始めてしばらく経ってからだと思うけど、長い間大変お世話になりました。とても残念だけど、今までどうもありガト~!



◆ブログに画像を貼ろう

PicAppという画像提供サイトがサービス方法変更となり、(一枚の)画像を貼付けるということができなくなりました。次のふたつが代わりに使えそうなんですが、他にも何かありましたら教えて下さい。
 






<第1週の大会>



◆ドーハ

ラファとフェデラーのドーハでのアピアランスフィーは25万ドル(約2千万円)~とP.Bodo氏が推測。ちなみに優勝賞金は17,5万ドル。お金があるなら賞金額を増やせば・・と思うけど、そうもいかないのが難しい所。

水上テニス: ラファはこれで風邪引いたの? もしそうだとしても、それなりのお金を貰ってるんだから大会プロモーションに協力するのが筋か。健康管理も仕事のうちだし。
 
R1
  • S Bubka (WC) def. D Gimeno-Traver 6-0 6-3
  • (2) R Federer def. T Schoorel (Q) 7-6(7-3) 6-3
    昨年末のオランダマスターズでデバッカーに勝って優勝したSchoorel(89年組)は、昨年から新しいコーチ。年初444位から年度末168位に大躍進。

R2 ベーグル喰らっても勝っちゃうラファ
  • (1) R Nadal def. L Lacko 7-6(7-3) 0-6 6-3

QF 1~7シード + 復帰カルロビッチ
  • (1) R Nadal def. (5) E Gulbis 7-6(7-3) 6-3
  • (2) R Federer def. (6) V Troicki 6-2 6-2
  • (3) J Tsonga def. (7) G Garcia-Lopez 7-6(7-4) 7-6(11-9)
  • (4) N Davydenko def. I Karlovic 6-3 7-5

SF さすがのラファもここで力尽きる
  • (4) N Davydenko def. (1) R Nadal 6-3 6-2

決勝
  • (2) R Federer def. (4) N Davydenko 6-3 6-4
 
ダブルス決勝 ラファSF敗退直後だったけど、Mロペちゃんのおかげで(←たぶん)優勝
  • (3) M Lopez/Nadal def. Bracciali/Seppi 6-3 7-6(7-4)





◆チェンナイ


R1
  • K Nishikori def. (2) M Cilic 4-6 7-6(7-0) 6-2
  • Y Sugita (Q) def. D Brown 6-4 2-6 6-2

QF
  • (3) S Wawrinka (WC) def. R Haase 3-6 6-3 6-3
  • (6) J Tipsarevic def. K Nishikori 6-4 6-4

SF
  • (3) S Wawrinka def. (1) T Berdych 6-4 6-1

決勝
  • (3) S Wawrinka def. (7) X Malisse 7-5 4-6 6-1 

ダブルス決勝
  • (1) Bhupati/Paes def. Haase/Martin 6-2 6-7(3) 10-7





◆ブリスベン

"Andy Roddick and Samantha Stosur will donate $100 for every ace they serve at the Brisbane International this week to victims of the devastating Queensland floods."
 
R1
  • (8) D Istomin def. T De Bakker 7-6(7-5) 6-4 これ見たかった~
  • B Becker def. (3) F Verdasco 6-1 6-7(2-7) 6-3 こらこら
  • R Berankis (Q) def. A Clement 6-4 6-3

R2
  • R Stepanek def. (4) M Fish 6-3 6-1
  • K Anderson def. (6) F Lopez 6-3 6-1 こらこら
  • (1) R Soderling def. M Berrer 6-3 7-6(9-7) 新旧Pistolesi弟子対決

決勝
  • (1) R Soderling def. (2) A Roddick 6-3 7-5

ダブルスR1
  • (3) Dlouhy/Hanley def. Erlich/Ram 7-6(7-1) 6-2
    バモなイスラエルペア、おかえり!

ダブルスSF
  • (3) Dlouhy/Hanley def. (1) Mirnyi/Nestor 6-4 6-2

ダブルス決勝
  • (3) Dlouhy/Hanley def. (4) Lindstedt/Tecau 64 Retired





◆ホップマンカップ


マドモワゼルMahutが素敵でした





◆台湾のエキシビ
サフィン、アガシ、ユーズニー、Lu、Wang
次回はアガシがシュティフィ・グラフ、サフィンがシャラポワかクルニコワあたり?を連れてきてミックスダブルスするかも!





◆チャレンジャー

  • ヌーメア(ニューカレドニア)
    第1シードサイスリングがイチコケ
    決勝 V. Millot d (3) G Muller 7-6(6) 2-6 6-4
     
  • サンパウロ
    第2シードZeballosが2回戦負け






<第1週のあれこれ>



◆コーチ変更

今週のニュースというわけではないけど。
 
  • 錦織 ブラッド・ギルバートとDante Bottini(つづり違うかも)
  • ソーダリン  Claudio Pistolesi
  • マレィ 当分コレチャと
  • ツルちゃん Roberto Alvarez(アルゼンチン人、去年までシュワンクのコーチ)
  • Lacko(去年秋からだそうだけど、Tibor Tóth)
  • モナコ 年末だけかと思ったら、オークランド(~全豪?)もサバちゃんに見てもらうらしい。



◆ウエア契約変更


  • 錦織 アディダス → ユニクロ
  • ゴルベフ Australian → ラコステ
  • ハーセ アディダス → Robey
  • トロイツキ Los → アディダス
  • チリッチ フィラ(だったよね?) → Li-Ning
  • グラノジェルス Los → Joma
  • ベランキス → ヨネックス
  • フォニーニ → アディダス
  • コールシュライバー → ウィルソン (去年秋からだとか)
  • Dancevic → ウィルソン
  • K.ベック Australian 今年からかどうかは不明



◆ラケット
 

  • グルビス ヘッド → ウィルソン

他にもまだたくさんいそう。



◆大会関連

 
  • キッツビュル復活。今後3年間は250大会として開催。
  • ロッテルダム、冠スポンサーABN/AMROと2013年まで契約更新。同時にクライチェックも大会ディレクターとして任期更新。ABN/AMROはATP大会の冠スポンサーとして最長記録(2013年で41年連続となる)。



◆エントリー関連
 
  • フェレロが全豪までOUT 順調なら南米クレイから復帰予定。
  • PHマチューも全豪OUT トンネルは抜けつつあるそうだけど。



◆私生活

バブリンカが離婚(別居しただけかも)

(元)妻によれば、こういう経緯だそうです:
"Stan returned on September 20 after the Davis Cup in Kazakhstan and told me he had new priorities. He packed his bags and moved into a hotel,"
"There would have been another solution, if he had spoken to me about,"
 blog it





[ 2011/01/10 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

全豪ドロー ダブルスも

http://www.australianopen.com/en_AU/scores/draws/ms/index.html



ラファとフェレールのバモ山


[1] Rafael NADAL (ESP) vs Marcos DANIEL (BRA)
[Q] Ryan SWEETING (USA) vs Daniel GIMENO-TRAVER (ESP)
[WC] Bernard TOMIC (AUS) vs Jeremy CHARDY (FRA)
Alejandro FALLA (COL) vs [31] Feliciano LOPEZ (ESP)

[20] John ISNER (USA) vs Florent SERRA (FRA)
Radek STEPANEK (CZE) vs [Q] Denis GREMELMAYR (GER)
Rui MACHADO (POR) vs Santiago GIRALDO (COL)
[Q] Donald YOUNG (USA) vs [15] Marin CILIC (CRO)

[10] Mikhail YOUZHNY (RUS) vs Marsel ILHAN (TUR)
[Q] Blaz KAVCIC (SLO) vs Kevin ANDERSON (RSA)
[Q] Milos RAONIC (CAN) vs Bjorn PHAU (GER)
Juan Ignacio CHELA (ARG) vs [22] Michael LLODRA (FRA)

[27] David NALBANDIAN (ARG) vs Lleyton HEWITT (AUS) 
Richard BERANKIS (LTU) vs [WC] Marinko MATOSEVIC (AUS)
Michael RUSSELL (USA) vs [WC] Matthew EBDEN (AUS)
Jarkko NIEMINEN (FIN) vs [7] David FERRER (ESP)



ソーダリンとマレィの山

[4] Robin SODERLING (SWE) vs Potito STARACE (ITA)
[Q] Gilles MULLER (LUX) vs [Q] Simon STADLER (GER)
Denis ISTOMIN (UZB) vs [Q] Jan HERNYCH (CZE)
Ricardo MELLO (BRA) vs [30] Thomaz BELLUCCI (BRA)

[24] Ernests GULBIS (LAT) vs Benjamin BECKER (GER)
Alexandr DOLGOPOLOV (UKR) vs Mikhail KUKUSHKIN (KAZ)
Andreas SEPPI (ITA) vs Arnaud CLEMENT (FRA)
Philipp PETZSCHNER (GER) vs [13] Jo-Wilfried TSONGA (FRA)

[11] Jurgen MELZER (AUT) vs [Q] Vincent MILLOT (FRA)
[WC] Carsten BALL (AUS) vs Pere RIBA (ESP)
Dudi SELA (ISR) vs Juan Martin DEL POTRO (ARG)
[Q] Grega ZEMLJA (SLO) vs [21] Marcos BAGHDATIS (CYP)

[32] Guillermo GARCIA-LOPEZ (ESP) vs Michael BERRER (GER)
Eduardo SCHWANK (ARG) vs Leonardo MAYER (ARG)
Illya MARCHENKO (UKR) vs Ruben RAMIREZ HIDALGO (ESP)
Karol BECK (SVK) vs [5] Andy MURRAY (GBR)



ジョコとベルディフの東欧山

[6] Tomas BERDYCH (CZE) vs [Q] Marco CRUGNOLA (ITA)
Philipp KOHLSCHREIBER (GER) vs Tobias KAMKE (GER)
[WC] Ryan HARRISON (USA) vs Adrian MANNARINO (FRA)
[Q] Frank DANCEVIC (CAN) vs [28] Richard GASQUET (FRA)

[23] Nikolay DAVYDENKO (RUS) vs Florian MAYER (GER)
Fabio FOGNINI (ITA) vs Kei NISHIKORI (JPN)
Mischa ZVEREV (GER) vs Janko TIPSAREVIC (SRB)
Rainer SCHUETTLER (GER) vs [9] Fernando VERDASCO (ESP)

[14] Nicolas ALMAGRO (ESP) vs [Q] Stephane ROBERT (FRA)
Igor ANDREEV (RUS) vs Filippo VOLANDRI (ITA)
[Q] Flavio CIPOLLA (ITA) vs Benoit PAIRE (FRA)
[WC] Peter LUCZAK (AUS) vs [17] Ivan LJUBICIC (CRO)

[29] Viktor TROICKI (SRB) vs Dmitry TURSUNOV (RUS)
Brian DABUL (ARG) vs [Q] Nicolas MAHUT (FRA)
Ivo KARLOVIC (CRO) vs Ivan DODIG (CRO)
Marcel GRANOLLERS (ESP) vs [3] Novak DJOKOVIC (SRB)



フェデラーとロディックの米国山

[8] Andy RODDICK (USA) vs Jan HAJEK (CZE)
Michal PRZYSIEZNY (POL) vs Igor KUNITSYN (RUS)
Carlos BERLOCQ (ARG) vs Robin HAASE (NED)
Julien BENNETEAU (FRA) Greul vs [26] Juan MONACO (ARG)

[19] Stanislas WAWRINKA (SUI) vs Teymuraz GABASHVILI (RUS)
[Q] Grigor DIMITROV (BUL) vs Andrey GOLUBEV (KAZ)
Frederico GIL (POR) vs Pablo CUEVAS (URU)
Thiemo DE BAKKER (NED) vs [12] Gael MONFILS (FRA)

[16] Mardy FISH (USA) vs Victor HANESCU (ROU)
Tommy ROBREDO (ESP) vs [WC] Somdev DEVVARMAN (IND)
Sergiy STAKHOVSKY (UKR) vs Daniel BRANDS (GER)
Lukasz KUBOT (POL) vs [18] Sam QUERREY (USA)

[25] Albert MONTANES (ESP) vs Dustin BROWN (GER)
Pablo ANDUJAR (ESP) vs Xavier MALISSE (BEL)
Yen-Hsun LU (TPE) vs Gilles SIMON (FRA)
Lukas LACKO (SVK) vs [2] Roger FEDERER (SUI)



下記より転記させていただきました:
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=10679802&postcount=12




ダブルス

ブライアンズとメルペチュの山

(1)Bryan/Bryan v. Lipsky/Ram
Cermak/Kas v. Berlocq/Riba
Becker/Kohlmann v. Haase/Troicki
Polasek/Zelenay v. (16)Melo/Soares

(9)Moodie/Norman v. Malisse/Murray
Phau/Tipsarevic v Ljubicic/Zovko
Berrer/Mayer v Benneteau/Mahut
Dabul/Giraldo v. (6)Melzer/Petzschner



クボトMarachとドローヒィHanleyの山


(4)Kubot/Marach v. Brunstrom/Huss
(wc)Ebden/Luczak v. (wc)Groth/Jones
Fisher/Kerr v. Dodig/Nieminen
Bracciali/Starace v. (15)Almagro/Lopez

(12)Knowles/Mertinak v. Gabashvili/Kunitsyn
Golubev/Istomin v. Butorac/Rojer
Chela/Mayer v. Stakhovsky/Youzhny
Marrero/Ramirez Hidalgo v. (7)Dlouhy/Hanley



インドエクスプレスとロドラジモの山

(8)Llodra/Zimonjic v. Anderson/Hanescu
Cuevas/Schwank v. Andujar/Gimeno Traver
Parrott/Skupski v. Chardy/Clement
Ferreiro/Sa v. (10)Bopanna/Qureshi

(13)Granollers/Robredo v. Roger Vasselin/Simon
Dolgopolov/Hajek v. Fognini/Lacko
Lopez/Monaco v. (wc)Matosevic/Millman
Karlovic/Vemic v. (3)Bhupathi/Paes



ミルニーネスターとポーランドペアの山

(5)Fyrstenberg/Matkowski v. Garcia Lopez/Montanes
Aspelin/Peya v. Lu/Schuettler
Brown/Wassen v. Tursunov/Zverev
(wc)Ebelthite/Feeney v. (11)Lindstedt/Tecau

(14)Erlich/Ram v. Fleming/Hutchins
(wc)Lemke/Reid v. (wc)Ball/Guccione
Sela/Seppi v. Gonzalez/Marx
(wc)Duckworth/Mitchell v. (2)Mirnyi/Nestor



下記より転記:
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=10679785&postcount=1

[ 2011/01/14 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

pizzaさんの全豪観戦写真: ~ Rally for Relief 2011

pizzaさんの観戦写真・全豪2011バージョンをお届けします。

写真アルバムはこちら: http://picasaweb.google.com/pizza3to

掲載許可をありガト~ございます!
(掲載に当たって写真をクロップしたり多少の編集をしていることもあります)




Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用・アルバムリンク掲載や投稿などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。


第2週まとめ - 洪水救済エキシビ/シドニー/オークランド

<第2週のトップ5>
  1. 洪水救済チャリティ開催
  2. デルポ(約1年ぶりの勝利)
  3. ロブレド/グラノジェルス組優勝 - ロブレド復活の狼煙?
  4. サンライズCH、今年は開催中止
  5. GAME ON(ATPの新キャンペーン)発表




<第2週のあれこれ>



◆洪水救済チャリティ
ラファ、フェデラー、ヒュー、ロディック、ジョコ、マレィ、ラフター、クーリエ(主審役)、クライスタース、Stosur、エナン、ウォズニアキ、イワノビッチ、ズボナレワ、アザレンカ
企業などからの大口寄付もあってイベント終了時には150万ドル、その後も増えていて200万ドル越えたそうです。

Un reflejo de las injusticias mundiales 去年のHit For  Haitiの50万ドルに較べると4倍。全豪開催国国民のためのチャリティだからという理由もあるだろうけど、ハイチの被害の大きさを考えると、たしかにちょっと考えてしまう。ハイチはまだまだ復興にはほど遠いそうだし。

ブラジルでも洪水被害があり、グガがポーカー大会の賞金2万5千ドルを寄付。

動画:
Rally for Relief (FULL LENGTH) | Australian Open 2011 | Rod Laver Arena (約90分)



◆「GAME ON(ATPの新しいキャンペーン)」発表

◆大会関連
  • サンライズチャレンジャー、スポンサーが見つからず、今年は中止。
  • 同じくスポンサーが見つからず開催中止ということだったWTC(デュッセルドルフ)が、遅ればせながらスポンサーを獲得して、どうやら開催にこぎつけられそう。

◆バグダティス、シドニー欠場(left groin) 大事を取っただけみたいだけど。

◆Bopanna/Qureshi def. Benneteau/Gasquet walkover (Benneteau - Finger Infection)

◆マレィ、今年はデ杯に出るんだとか。(オリンピックに出場するためにはデ杯出場が必要らしい)

◆コーチ
Raonic 今年はガロ・ブランコがつくらしい。(ブランコはカナダ協会所属)
ちょっと前に引退したルーマニアのパベルが、ヤンコビッチ(女子)のコーチになってます

◆マレィのマネージメントが、19 EntertainmentからXIX Entertainmentへ。(別組織らしい)
http://www.tennisnews.com/exclusive.php?pID=32738

◆べルダスコの新ヘアスタイル(モヒカン)

◆バブリンカが南米クレイシリーズに向けて特訓 ←スペイン語でtwitterしてるのを見かけた

◆今週のVIPファン
フェリvsデルポで詳細につぶやいてくれた人: http://twitter.com/dootsiez






<第2週の大会>



◆シドニー

R1
  • J Del Potro (WC) def. (6) F Lopez 6-7(5-7) 7-6(11-9) 7-6(7-3)
  • A Seppi def. D Istomin 4-6 6-0 6-3
  • A Dolgopolov def. B Tomic (Q) 6-7(3-7) 6-1 6-2
デルポ、昨年の全豪以来の勝利

R2
  • A Dolgopolov def. (1) S Querrey 6-4 6-3
  • F Mayer def. J Del Potro (WC) 6-2 7-5
  • (3) J Isner def. R Haase 3-6 7-6(7-4) 7-5
Fマイヤー、相変わらずのタンディルキラーぶりを発揮

QF
  • (4) V Troicki def. (5) R Gasquet 6-4 6-4
  • G Simon def. A Dolgopolov 6-4 6-3

SF
  • G Simon def. (3) E Gulbis 7-6(7-1) 6-0
  • (4) V Troicki def. F Mayer 6-4 7-6(7-4)

決勝
  • G Simon def. (4) V Troicki 7-5 7-6(7-4)


ダブルスR1
  • Benneteau/Gasquet def. (2) Mirnyi/Nestor 1-6 7-6(11-9) 10-6 (Match TB)



◆オークランド

R1
  • A Mannarino (Q) def. (5) J Monaco 6-4 6-3
  • P Petzschner def. T De Bakker 6-1 6-7(5-7) 7-6(7-3)
  • R Haase def. P Cuevas 3-6 7-6(7-3) 7-6(7-3)
  • A Clement (WC) def. X Malisse 4-6 6-2 7-5

R2
  • (6) D Nalbandian def. P Petzschner 6-3 6-2
  • A Mannarino (Q) def. A Clement (WC) 7-5 6-4

QF
  • (6) D Nalbandian def. (3) J Isner 6-4 7-6(7-3)

決勝
  • (1) D Ferrer def. (6) D Nalbandian 6-3 6-2


ダブルスR1
  • (2) Granollers/Robredo def. Cuevas/Monaco 7-6(7-0) 5-7 10-6 (Match TB)

ダブルス決勝
  • (2) Granollers/Robredo def. Brunstrom/Huss 6-4 7-6(8-6)

[ 2011/01/20 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

全豪あれこれ - デバッカー、濡れ衣を着せられる

◆デバッカー、濡れ衣を着せられる

Gael Monfils (12) def. Thiemo de Bakker 6-7 (5) 2-6 7-5 6-2 6-1

第3セット5-3でサービングフォーマッチだったデバッカー。しかし、勝てませんでした。

モンフィスによれば、デバッカーは第4セットを捨てて(わざと負けて)5セット目に掛けたんだそうです。また、会見ではデバッカーの性格などについてもちょっと触れています。

Gael Monfils - 17.01.11
Monday, 17 January, 2011

Q. Were you surprised he tanked the fourth set?

GAEL MONFILS: Maybe I was surprised it turned like earlier in the fourth like that. Because the first two game, he won it, but he was like in the edge. And then I saw he was tanking. Yeah, maybe if I break him early, yeah, he would tank and then be ready in the fifth. I was kind of surprised.

But I know Thiemo a bit. I know sometime he snap in the head. So this is like a strong belief. We know like he can snap. It's a weakness for him. So you play with that.

You know, before the match, my coach, Rog, told me, Sometimes Thiemo is not a big believer. When I saw that, you get it (snapping fingers). So you tank, be ready in the fifth, because I will. Maybe this is play for me today.

 blog it


たしかに、以前のデバッカーにはそういうところがあったかも。でも、本人曰く「今の僕は3年前とは別の人間で、勝つために全力を尽くす。(Ik ben niet meer dezelfde persoon als 3 jaar geleden ik doe er alles aan om te winnen.)」 (オランダ帰国後のデバッカーブログより)


ちょっと前後しますが、全豪敗退後のテレグラフ紙掲載デバッカーのブログ

全豪は始まったばかりだけど、あのドラマティックな5セットマッチで僕の全豪は終わった。いまだに気が滅入るのはわかってくれるよね。僕はライオンのように戦い、まさにそれが報いられるかと思った瞬間、groin(鼠蹊)に何かが起こった。ひとことで言うと、その瞬間からいい動き(つまりいいテニス)をすることは不可能だったんだ。

僕は簡単に試合をあきらめるような選手でじゃない。それに、2セットアップでブレイクして先行していてあきらめるヤツはいない。だけど、第3セットであの痛みを感じてから、勝つのはすごく難しくなるだろうと思った。モンフィスはトップ選手だ。トップ選手に勝つには、マッチポイントまで最高の状態でプレイしなきゃならないんだ。モンフィスがブレイクバックした時、一挙に勝利が遠ざかったのを感じたよ。。

第4セット、僕はコートの上に立ってるだけだった。痛み止めが効いて第5セットで巻き返せるんじゃないかという望みを抱いてね。だけど、そうはいかなかった。第3セット後に手当をしてもらったけど、groinの痛みは増すばかりだった。

痛みの理由は今はまだわからない。オランダに帰ったらすぐに検査する。今はただ大したことなくて、すぐに練習開始できることを祈るだけだ。あと3週間もすればロッテルダム大会が始まる。ぜひとも自国の観衆の前でいいプレイをして、全豪での後味の悪さをぬぐい去りたい。

今はただひどい二日酔いと、うんざりするほど長い帰国フライトが待ってるだけだ。どうしようもない。。。 



clipped from www.telegraaf.nl

Blog Thiemo: The day after
Ik ben geen speler die een wedstrijd snel opgeeft. En wanneer je twee sets en een break voorstaat, wil je al helemaal niet de handdoek werpen. Maar eigenlijk wist ik na de eerste pijnscheut in de derde set al dat het een
heel moeilijk verhaal zou gaan worden. Monfils is een wereldtopper. En als je een wereldtopper wilt verslaan, moet je ieder punt – tot en met het matchpoint – optimaal kunnen spelen. Toen hij me terugbrak, realiseerde ik me dat de overwinning ineens heel ver weg was.
 blog it


[ 2011/01/20 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

pizzaさんの全豪観戦写真: Day1~4

引き続き、pizzaさんの観戦写真・全豪2011バージョンをお届けします。

写真アルバムはこちら: http://picasaweb.google.com/pizza3to

掲載許可をありガト~ございます!
(掲載に当たって写真をクロップしたり多少の編集をしていることもあります)




Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用・アルバムリンク掲載や投稿などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。

Day4



ずーーーーっとルコックだったのに突如アディダスに  (P. Starace)
day4 001


年末に勝って刈った髪も、ここまで無事伸びましたことをお知らせします。(V. Troicki)
day4 041


強くなると、眼光まで鋭くなったように見えるから不思議。(J. Melzer)
day4 166


ずいぶん上手になったと思うけど、まだ上手くなる余地あると思う
day4 058


話す方はともかく、どうして聞く方まで口を隠す必要があるんですか? (Kubot/Marach)
day4 098


よっしゃ~~~! 今度は2人でラインダンスだーーーっ!
ところで。KGHM(ポーランド企業)の名前がウエアに入ってるけど、ナイキってそういうのはダメだとかうるさくなかったっけ? それとも、ウエア提供してもらってるのではなく自分で買ってるのかな。
day4 099


アナタたちもラインダンスとかやってみたら?
足元のシンクロ具合を見ると、かなりイケると思うよ~
day4 129


そう? やってみよっかな~
day4 130


日焼け止め塗り塗り。
フェリはわかるんだけど、なんでモナコまで左手で塗ってるんだろう。
・・・はっ、そうか、ダブルスで大切なのはシンクロする心だった!
day4 133


一丁上がり!
day4 202







Day3



ワン
day3 157


ツー
day3 171


スリー! (Melzer/Petzchner)
day3 186


ちょっとぉ~、今まで見たどの写真より優しい目をしてるんですけど~ どーゆーこと!?
day3 019


線審がシンクロしてる。ふふふ、線審取り込み作戦は順調に進んでいる模様♪ (Tomas Berdych)
day3 031


ランニングこぶし!
day3 037


このシルエットは・・・
day3 086


ダスコザウルス!
day3 076


ジャーーーーン! 向こうからやってくるのは・・・
day3 211


絵にナル男♪
day3 200


時にサインゲットは戦争である
day3 069


笑顔のマジシャン、チェラ。錦織君のあこがれの選手だったこともありました。(その後心変わりしたようだけど)
day3 113


ダブルスはアクションだ! (Mirnyi/Nestor)
day3 249


オレンジ色のニクい奴ら (Wassen/Brown)
day3 214






Day2


楽しそうなチームちょび
day1 341


ガニマタがかわいい
day1 335


いつのまにか赤クマになってたシュワンク。そして今年はFILAなのね。
day1 427


ラケットの魔術師
day1 368


落ち葉掃除にむけて準備中
day1 421


【黒】って???
day1 421


サバちゃん、そのままコーチに定着してくれてもいいんだけど。。
day1 388


出ました、ドルゴポロフ! 踊ってます♪
day1 374


殺気を感じる。うしろにワニでもいるのか!? (D. Istomin)
day1 315


(審判がベッカーに向かって)「あのアタマを見てご覧なさい」
day1 395


やっぱり切ったの失敗だったかなあ。(はい、完全なる失敗です。モナコとかガトにアドバイス貰うことをお勧めします。ヒゲ剃ったのはいい子だったけどね)
day1 407


かっこよく入場のペッチュ。
試合前ですから、ツォンガにエサを与えないで下さい!
day1 450


day1 482


day1 529


ペッチュ陣営。メルツァーはいないけど、代わり?にメルのコーチがいますね。そしてペッチュ親友疑惑のあるクーベック、さらに後ろにいるのはコールマンかな?
day1 489


day1 516






Day1



day1 087


ラファを連れて散歩・・・してるように見えないこともない。
day1 019


手元にはン千万円の時計。これひとつでアパート買えるんだよ~ その辺のダイヤなんて目じゃない値段だ。。
day1 019


あの時計ひとつでキャンパーが何台買えるだろう。。
day1 190


ラファのあの時計について一言お願いします
day1 144


内気ではないけど内股なモンフィス
day1 002


物静かなデルポ
day1 182



笑顔三昧で、別人かと思った。。(Philipp Petzschner)
手描き風文字のTシャツがかわいい。ドイツブランド(だよね?)にしては遊び心があるじゃないか。
day1 104


ほら、また笑顔。
day1 132


父親同士の会話もあるのかな
day1 135


ユニクロの着心地はいかが?
day1 152


ペットボトルに~
もう少し。。もう少し髪が伸びればモヒカンも気にならなくなる! ・・・はず。
day1 299


くどい色使い・・・なんだけど、妙に似合ってる
day1 297


ジャーーーン、新しいウエアのお披露目だよ~ん♪ こういう子は着せ甲斐があるねえ。
day1 023


勝ったからいいけどね~ 
いや、序盤はちょっと手こずるくらいがいいのかも。負けてしまっては元も子もないけど。
リストバンドの下に何かしてる? 予防用かな。
day1 073


どれが選手だか混乱するじゃないか~
day1 240


よく見ると横線が入ってて差別化されている。ほっ・・・
day1 237


ベルディフの一族の中に1人だけ異邦人という風情のCrugnola。
ランキングが低い割には毎回毎回性懲りもなくGSの予選にいるので(そして毎回落選)、GS出場という箔をつけたいお坊ちゃま選手なのかなと思ってた。でも、ごくふつうの家庭の出身みたい。第2セット以降はトップ選手との格の差をひしひし感じさせられたと思うけど、とりあえずはGS初出場おめでとうでした。最近結婚したような記事も見かけたし、さらなる飛躍を!
day1 244


Marachが祈るようにして見守る
day1 162


クエリーに勝った瞬間・・・だよね? (Lukasz Kubot)
day1 172


思いっきり吠えなさい、踊りなさい
day1 176


おめでとう!
day1 178






Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用・アルバムリンク掲載や投稿などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。





pizzaさんの全豪観戦写真: Day5~8

引き続き、pizzaさんの観戦写真・全豪2011バージョンをお届けです。

写真アルバムはこちら: http://picasaweb.google.com/pizza3to

掲載許可をありガト~ございます!
(掲載に当たって写真をクロップしたり多少の編集をしていることもあります)




Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用・アルバムリンク掲載や投稿などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。

Day8



ついにメジャーシーンに登場したドルゴポロフ
day8 002


かっこよく撮れている!!!(驚)
day8 012


すっかり貫禄がついたメルツァー。負けちゃったけど、自分のシードに見合うだけは勝ちきったことを評価したいと思う。
day8 056


カメラ目線のこぶし~♪ 貴重です。
day8 067


day8 069


day8 074





Day7



勝てるなら短髪でもいい・・・
day7 019


たまには載せてあげよう ほととぎす
day7 007



day7 049


ペッチュナーが手を出すと、そこにメルツァーがこぶしを持っていく・・・という力関係だろうか。。
day7 072


勝利の腕相撲握手
day7 076


おつかれさん!の腕相撲握手
day7 077






Day6



何の花? オランダの国花・・・じゃあないですよね。。
day6 214


さわやか~ フェレールのアルヘンな配色がハナマル
day6 007


でた、必殺技! 
day6 018


同じ技でも、印象が違うのは何故!?
day6 205


腹チラだとか遠回りなことやってないで、オトコなら脱ぐっきゃない! という信条(サービス精神とも言う)の持ち主なのかも。
day6 155


ちょっと加工過剰ですが、さて、誰でしょう?
day6 281


あまりにも生っ白かったもので・・・ 答はソーダリンです。
day6 281


私はこれくらいの筋肉がよいです♪ (L. Kubot)
day6 220


ジョコもかなりのストレッチマニアですな
day6 191


やけに楽しげ (Dlogopolov/Hajek) 
day6 295


影法師~ (Robredo/Granollers)
day6 296


握手そこのけでカメラ目線なロブレド。そしてなんだかいつも無表情なイメージのあるグラノジェルス。
day6 297


おまたせのフェリピコ登場! 
day6 032


コンタクト?
day6 037


テーピングが・・・
day6 059


団子モナコ。なんかガトを思い出すじゃないか~~~
day6 069


ニコニコモナコ
day6 078


プリプリ(=怒ってる)モナコ・・・ってわけでも無さげ。
day6 129


スーパーバイザー?がいるようだけど、そんなにものすごく険悪な感じでもないよね。
day6 130



【訂正】ソーダリンじゃなくてメルツァーだそうです。まちがえてごめんね、メルツァー・・

ペッチュナーは、きっとソーダリンからブレイクの秘訣を聞き出したに違いない! (あるいは単に運を吸い取ったとか・・・)
day6 268






Day5



ラファのかばん
印刷されてるテキストには何か意味があるんだろうか。
day5 091


よくある風景。片方がベンチに座り、片方はおしりを向けてカバンチェック (Mirnyi/Nestor)
day5 007


こういう体操着的ウエアが似合う人っていいなあ (M.Mirnyi)
day5 033


これは誰でしょう???
day5 053


No.1目指せ! (P.Petzschner)
day5 107


こぶし♪
day5 127


いい感じ♪ 今年もノッてる!?
day5 151


和やかだ~
day5 192







Todos los derechos reservados. Se ruega NO UTILIZAR estas fotos. Gracias. All photos by Ms. pizza. Please DO NOT use them without her permission. Thanks. 写真使用・アルバムリンク掲載や投稿などは、pizzaさんの了解を取ってからにしてくださいね。



ドルゴポロフ Jr. - 全豪QF進出記念追記

【2011年1月26日追記】


◆写真リンク
http://www.dreamstime.com/searchkwy_oleksandr-sasha-dolgopolov-jr.-%28ukr%29(2007年)



◆1993年、4歳だったドルゴポロフは、当時のトップ選手メドベデフに大きな影響力があった。

下記のDlogopolov=マレィと全豪QFを戦ったドルゴポロフのパパ=当時のメドベデフのコーチ
下記のSasha=マレィと全豪QFを戦ったドルゴポロフ(の愛称)
Wimbledon '93: Moping Medvedev blames his loss on tangled love match: Ukraine's rising star struck down by Cupid's arrow as French opponent takes advantage to reach third round
Friday, 25 June 1993
Dolgopolov's absence deprived Medvedev of another calming influence in the shape of the former's son, Sasha, who has a remarkable influence on the player despite being only four and a half years old.
 blog it



メドベデフが「今日は実についていた」とスピーチすると、彼のコーチの子供であるサーシャが走り出てきてハイファイブをした。このサーシャは、メドベデフの「おともだち」で、「幸運を運んでくる。自信を与えてくれるんだ」そうだ。
メドベデフによると、サーシャは彼のアイドルでとてもウマが合う。精神年齢が同じくらいなんだとか。

August 23, 1993

His coach's little boy, Sasha Dolgopolov, came out to high-five him after Medvedev told the crowd, "I had so many good luck today."

Sasha, he said, is his "body." (Buddy.) "He gives good luck. He's a confidence-giver."

Later, he said, "Sasha, he's my idol." They get on so well, he explained, "because he's almost the same age with me mentally."

 blog it



メドベデフ「彼(サーシャ・ドルゴポロフ)はいつだってアクティブなんだ。信じられないよ。自分もそうだったらいいなと思う。今日みたいな日、目覚めると筋肉痛で、今日は決勝なんだと思い出してちょっとナーバスになる。そんな時朝食で彼に会うと、幸せそうに笑ってるんだ」
August 23, 1993

A touching moment came when Sasha Dolgopolov, 5, came on the court to exchange a high-five with Medvedev after his victory. Sasha is the son of Alexander Dolgopolov, Medvedev's coach. Medvedev said Sasha keeps him energized: "He's always active. It's unbelievable. I wish I could do it. In the morning, like today, I woke up sore and knew I had the final and was nervous a little bit. And he comes up at breakfast and he is smiling and happy." Two is enough
 blog it




◆my pics過去記事「ドルゴポロフ vs デバッカー






[ 2010/05/12 ]
ドルゴポロフ(Alexander Dolgopolov)の父はテニスコーチ。(ちょっと前までATPプロファイルページの名前にJr.がついていた気がするけど、トップ100入りしたことだしということなのかいつのまにかJr.が消えていた)

1993年のRGで、ドルゴポロフ父がコーチをしていたメドベデフ(当時18才)が SF進出を果たします:

R4 Andrei Medvedev d. Marc Goellner  6-4, 6-4, 4-6, 6-3
QF Andrei Medvedev d. Stefan Edberg  6-0 6-7 (3-7) 7-5 6-4
SF Sergi Bruguera d. Andrei Medvedev  6-0 6-4 6-2


4 回戦当日の朝のひと時を、メドベデフはサーシャ(Dolgopolov Jr.の愛称,当時4才)と過ごします。パパがコーチしている選手が大きな大会で勝ち上がるということが 4才児にとってどんなインパクトがあるのか私には見当がつきませんが、サーシャはメドベデフにこまっしゃくれたことを言います。

メドベデ フ:

「彼(サーシャ)は、Goellnerは疲れているに違いない(注:R3が4時間近くかかった)と言い、おそらく僕が3セットで勝つだろう と 言い、さらにもし僕が疲れていなくていい調子でプレイしていても、僕のことを精一杯応援すると言ったんだ」

「いい気分だ。子供っていうの は、朝起きたらいつでもハッピーで、正しい種類のインスピレーションを与えてくれる。特にボクたちテニス選手にはね。彼の言うことを聞いていると、それは時に --- いや、時にじゃなくて彼の言うことの90%はとても参考になるし、ナイスなんだ。だから、彼が今日僕に言ったことは、本当にちょっとした自信を与えてくれ た。彼はまるでエネルギーの一部みたいだ、だって彼は --- 彼はエネルギーそのものだ。もてあますほどのエネルギーの持ち主なんだよ。だから、彼はそれを良い方向でもって他の人間に与えるんだ。僕は彼が大好きさ」



そしてQF当日の朝食での会話:

サーシャ:「シュテファン(Edberg)にはシュトゥットガルトで勝っているから、今日も勝てる」
メドベデフ:「ああ、もちろん」
サーシャ:「ブルゲラは心配しなくていいから。彼には3回勝ってるじゃないか」
サーシャ: 「クーリエはタフだな。だけど、可能だよ」
メドベデフ:「・・・どうもありがとう。そんな風になったらいいなと思うよ・・・」





◆メドベデフとの逸話ソース
clipped from www.nytimes.com

"He thinks it is beautiful that I am winning, and he actually told me a smart thing before the match," Medvedev said. "Really, that is what he said: He said that Goellner must be tired and he said that I probably will win in three sets, and he said even if you will not be tired, even if you will be playing well, he will be cheering for me like crazy.

"It is a great feeling, because the kids, they wake up in the morning and they are always happy, and they give the right kind of inspiration, especially to us, to the tennis players. Listening to him sometimes can be - I mean, not sometimes, but 90 percent of what he says is so helpful and so nice, that what he told me today gave me really some confidence. He is like a portion of energy, because he is - he is the energy itself. He has so much of it that he doesn't know where to spend it. So he gives it to the people in a nice direction. I like him very much for sure."
 blog it
clipped from www.nytimes.com


But he still gets advice from Sasha, the 4-year-old son of his coach, Aleksandr Dolgopolov. "He told me at breakfast that we have already beaten Stefan in Stuttgart, so we will win today," said Medvedev. "And I said, 'Yeah, sure.' And then he says, 'Don't worry about Bruguera, you beat him three times.' And the last thing he said is 'Courier is tough, but it is possible.' And I said, 'Thank you.' "

 blog it

http://articles.latimes.com/1993-06-04/sports/sp-43128_1_tennis-french-open




◆ニューナルバンディアン!?

緩急自在のプレイやラリー(車のレースのこと)好きからド ルゴポロフJr.のことを「ニュー・ナルバンディアン」だと云う人もいるらしい。
しばらく怪我していたらしく、頭角をあらわすのが遅れた 模様。
天才のカテゴリーに入るタイプみたいだけど、よくあるパターンで集中力にモンダイあり。

ATP のプロファイルによると、ニックネームは「ドルゴ」。(ツアー仲間からはドルゴと呼ばれ、家族や友人からはサーシャと呼ばれているのかな?) 趣 味はカーレースやインターネットゲーム作成で、インターネットゲーム作成では実際にお金を貰えるくらいの腕前らしい。・・・
おもしろいテニス関連 ゲーム作ってくれないかなあ。人生ゲームのテニス選手バージョンとか。

clipped from bleacherreport.com
I play a game which is pretty hard. I don't prefer one or two strokes, I use almost everything I know. [I] don't have a particular favourite shot or game [plan]. My tennis is mostly improvisation, so I would like to improve in all my tennis game, no exceptions.
A. Roland Garros, I grew up on clay.
Dolgolpolov's quick serves, with the ball hit in his ascendant phase, add varieties and unpredictability to his game and let him realize many easy points.
For this reason, and also for his passion for motor car races, specifically rallies, he's been defined "the new Nalbandian".
He can play both two-handed and one-handed backhands.
 blog it



◆マドリッドR1 セッピ戦の動画:




◆私が見たドルゴポロフJr.

去年のサンマリノチャレン ジャーで、とてもおもしろい対戦を見ました:

端正なオール ラウンダー・デバッカー
(88年組、集中力に難あり、208位、前週チャレンジャー初優勝)
vs 
破天荒なオールラウンダー・ドルゴポロ フJr
(88年組、集中力に難あり、210位、前週チャレンジャー初優勝)

当時はただ単に興味のある選手同士の対戦だから見てミルカと思ったんだけど、こうやって比べてみるとさらに興味深い対戦だったことに気がついた。西日がガンガン照りつける場所で見るしかなかったので、 ちょっと見たら引き揚げようと思っていたんだけど、おもしろくてついつい最後まで見てしまいました。結果は:

(SE)Alexander Dolgopolov d. (SE)Thiemo de Bakker 0-6 7-6(8) 6-4

この大会後、デバッカーは3大会連続でチャレンジャー優勝。

Dolgopolov Jr.。なんかすごいポーズを撮っちゃった気がするけど、そのままこーゆーヒト。
DSC06766.JPG
DSC06997.JPG
 blog it
↑2 枚目はクレイジーダニとのツーショット。この日だか後日、スタンドで一般客に混じってクレイジーダニの試合をジーーーッと見ているのを発見。今年のバルセ ロナでも、自分の試合がいつ始ってもおかしくない時間にスタコフスキーだかの試合を見てました。テニスが好きなのか、それとも友情に厚いのか・・・?



[ 2011/01/26 ] 選手 その他 | TB(0) | CM(8)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。