トップページ > 月別アーカイブ [ 2010年09月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全米1回戦結果から目についたあれこれ

◆今年は強いぞ、おフランス!

全米はフランス人には鬼門らしく、最後にフランス人がQFまで勝ち進んだのは2000年(クレモン、下記参照)。あら、R1犠牲者はガトだったのね。アガシと似たようなスコアで負けてる所がガトの偉大さを語ってたり・・・しないか。

RoundOpponentRankingScore
R128Gaston Gaudio (ARG)26W 6-3, 6-4, 6-2Stats
R64Andre Agassi (USA)1W 6-3, 6-2, 6-4Stats
R32Hicham Arazi (MAR)41W 4-6, 6-2, 6-2, 4-6, 0-1 RETStats
R16Andrei Pavel (ROU)35W 3-6, 6-2, 6-1, 7-6(5)Stats
QLleyton Hewitt (AUS)9L 2-6, 4-6, 3-6Stats
 blog it


とにかく、フランス人12人が2回戦進出というのは新記録だそうです。(これまでは8人が最高記録だった) その12人のうち、5人がシードを倒してます:

  • Michael Llodra (FRA) d. (7)Tomas Berdych (CZE) 7-6(3) 6-4 6-4
  • Arnaud Clement (FRA) d. (16)Marcos Baghdatis (CYP) 6-3 2-6 1-6 6-4 7-5
  • Jeremy Chardy (FRA) d. (24)Ernests Gulbis (LAT) 6-2 7-6(1) 6-4
  • Julien Benneteau (FRA) d. (28)Radek Stepanek (CZE) 6-4 6-2 4-6 6-4
  • Paul-Henri Mathieu (FRA) d. (32)Lleyton Hewitt (AUS) 6-3 6-4 5-7 4-6 6-1

こちらもアップセットといえるかな:
 
  • Florent Serra (FRA) d. Florian Mayer (GER) 7-5 6-2 6-0
    Fマイヤーは最近の活躍を考えると、どこか故障でもしてたのか?
  • (q)Benoit Paire (FRA) d. Rainer Schuettler (GER) 6-3 6-3 4-6 3-6 7-6(2)
    シュトラーにはこの敗戦がすごく応えたらしい・・・
  • (WC)Guillaume Rufin (FRA) d. Leonardo Mayer (ARG) 2-6 7-6(4) 7-6(2) 6-1

故障上がりの2人も初戦突破:

  • Gilles Simon (FRA) d. (WC)Donald Young (USA) 6-1 6-4 6-2
  • (q)Adrian Mannarino (FRA) d. Pere Riba (ESP) 3-6 6-1 6-4 4-6 7-6(1)

メンタル困ったちゃん2人も無事勝ちました:
 
  • Richard Gasquet (FRA) d. Simon Greul (GER) 6-3 6-4 6-2
  • (17)Gael Monfils (FRA) d. (q)Robert Kendrick (USA) 3-6 6-3 6-4 6-7(5) 6-4
    ひょっとしてフランス人でシードついてるのモンフィスだけ?

1回戦敗退組は、相手が悪すぎたかも:

  • (9)Andy Roddick (USA) d. Stephane Robert (FRA) 6-3 6-2 6-2
  • Thiemo de Bakker (NED) d. (q)Marc Gicquel (FRA) 6-4 7-5 6-2

2回戦進出者数でも記録更新は確実だとか。
おフランス人、せいぜい全米で運を使い果たして下さいませ~ ←フランスファンは読まなかったことにして下さい





◆アルゼンチンファンは頭痛が痛い!

ナルがまさかのアップセットかと思われました・・・

  • (31)David Nalbandian (ARG) d. (q)Rik de Voest (RSA) 7-6(4) 3-6 6-4 6-7(6) 6-4

そして、他のデ杯選手(候補)たち:

  • (q)Peter Polansky (CAN) d. (30)Juan Monaco (ARG) 6-2 7-6(5) 6-3
  • Igor Andreev (RUS) d. Horacio Zeballos (ARG) 6-3 4-6 7-6(4) 6-3
  • (WC)Guillaume Rufin (FRA) d. Leonardo Mayer (ARG) 2-6 7-6(4) 7-6(2) 6-1
  • Eduardo Schwank (ARG) d. Robby Ginepri (USA) 6-4 7-6(3) 4-6 6-3

モナコは故障上がりだから仕方ないとして、ZeballosとLマイヤーが仲良くこの夏絶不調。そんなところで仲良くする必要はないのに。勝ったナルとシュワンクも、ふたりして足を捻ったりしていてちょっと不安が残る勝ち上がり。

チェラは最近調子いいし国内4位なんだけど、たぶんデ杯には招集されないと思う:
  • Juan Ignacio Chela (ARG) d. Yen-Hsun Lu (TPE) 6-4 4-6 6-3 6-3
将来のことも見据えた上でのチーム編成だろうから、31歳のチェラが呼ばれないのはしかたないか。。

この人たちもがんばってるんだけど、勝てませんでした:
 
  • Denis Istomin (UZB) d. Maximo Gonzalez (ARG) 7-5 7-5 6-1
  • Victor Hanescu (ROU) d. Carlos Berlocq (ARG) 6-2 6-4 6-3
  • (2)Roger Federer (SUI) d. Brian Dabul (ARG) 6-1 6-4 6-2

ベルロクは去年の今ごろは長期離脱から復帰したばかりで600位近かったことを考えれば、プロテクトランキングでなく本選ダイレクトインできたことを喜ぶべきかも。Mゴンはこのまえ長期離脱から戻ってきたばかりなのでプロテクトランキングで本選入り。





◆ドイツは同国対決ばかり

たくさんいるおフランス人たちは同国対決がひとつもなかったのに、ドイツ人は10人のうち6人が同国対決。ご愁傷様としか言いようがない。

(29)Philipp Kohlschreiber (GER) d. Tobias Kamke (GER) 6-2 4-6 6-2 6-4 ドイツ対決
Benjamin Becker (GER) d. Daniel Brands (GER) 7-6(1) 7-6(5) 6-4 ドイツ対決
Andreas Beck (GER) d. Michael Berrer (GER) 7-6(3) 6-3 6-1 ドイツ対決

Richard Gasquet (FRA) d. Simon Greul (GER) 6-3 6-4 6-2
Philipp Petzschner (GER) d. (q)Dusan Lojda (CZE) 6-3 6-1 6-1
(q)Benoit Paire (FRA) d. Rainer Schuettler (GER) 6-3 6-3 4-6 3-6 7-6(2)
Ricardo Mello (BRA) d. Bjorn Phau (GER) 6-4 7-5 4-6 7-6(4)





◆相変わらずなスペイン

1回戦敗退はRibaとイダルゴくらい? 一体、何人2回戦進出なんだか・・・多すぎて数えられない~





◆アップセット

シードダウンのほとんどはフランス人によるもの:

  • Michael Llodra (FRA) d. (7)Tomas Berdych (CZE) 7-6(3) 6-4 6-4
  • (q)Ryan Harrison (USA) d. (15)Ivan Ljubicic (CRO) 6-3 6-7(4) 6-3 6-4
  • Arnaud Clement (FRA) d. (16)Marcos Baghdatis (CYP) 6-3 2-6 1-6 6-4 7-5
  • Jeremy Chardy (FRA) d. (24)Ernests Gulbis (LAT) 6-2 7-6(1) 6-4
  • (q)Ivan Dodig (CRO) d. (27)Fernando Gonzalez (CHI) 6-7(2) 6-1 1-0 ret.
  • Julien Benneteau (FRA) d. (28)Radek Stepanek (CZE) 6-4 6-2 4-6 6-4
  • (q)Peter Polansky (CAN) d. (30)Juan Monaco (ARG) 6-2 7-6(5) 6-3
  • Paul-Henri Mathieu (FRA) d. (32)Lleyton Hewitt (AUS) 6-3 6-4 5-7 4-6 6-1



この2つもアップセットかな:

  • (WC)Guillaume Rufin (FRA) d. Leonardo Mayer (ARG) 2-6 7-6(4) 7-6(2) 6-1
  • (q)Kei Nishikori (JPN) d. Evgueni Korolev (KAZ) 7-6(0) 5-2 ret.





◆シードも楽じゃない

かろうじてサバイバルしたシード陣

  • (3)Novak Djokovic (SRB) d. Viktor Troicki (SRB) 6-3 3-6 2-6 7-5 6-3
    ジョコは、第5セットになってコートに影ができたから勝てた!? 試合後のオンコートインタビューで第5セットでコートが翳ってきたことについて"It was like a sleeping-with-my-girlfriend kind of feeling."とノタマッタ。(ソース1ソース2) 米国メディアの人達がこれをニュースとして流していいものか大騒ぎだったとか。米国ってこういうことにはうるさいんだよね。ジョコ、もっと困らせてやれ~
     
  • (5)Robin Soderling (SWE) d. (q)Andreas Haider-Maurer (AUT) 7-5 6-3 6-7(2) 5-7 6-4
     
  • (8)Fernando Verdasco (ESP) d. Fabio Fognini (ITA) 1-6 7-5 6-1 4-6 6-3
    フォニーニは、2007年RG1回戦で、当時ノリに乗っていたモナコに勝ちそうな勢いだった。でも、足にマメだか作って負けた。今回もマメ作ってたりしたら笑っちゃうぞ~
     
  • (13)Jurgen Melzer (AUT) d. (PR)Dmitry Tursunov (RUS) 6-4 6-2 3-6 4-6 6-2
    今年のメルツァーは2セットアップからでも負けるオトコから、2セットダウンから勝つオトコにへンシ~ン。ちなみに、ツルちゃんの(PR)はプロテクトランキングであって、彼がATPのPR担当になったというわけではありません。
     
  • (17)Gael Monfils (FRA) d. (q)Robert Kendrick (USA) 3-6 6-3 6-4 6-7(5) 6-4
    ケンドリック、これでGSではトップ20選手に0勝10敗だそうです(ソース
     
  • (19)Mardy Fish (USA) d. Jan Hajek (CZE) 6-0 3-6 4-6 6-0 6-1
    フルセットにしては淡白なスコア
     
  • (21)Albert Montanes (ESP) d. Michal Przysiezny (POL) 5-7 1-6 7-5 7-6(5) 6-0
    モンタニェスが21シードだというのがショッキングだったりする・・・
     
  • (31)David Nalbandian (ARG) d. (q)Rik de Voest (RSA) 7-6(4) 3-6 6-4 6-7(6) 6-4
    リック・デフスト(←オランダ系苗字なのでこういう発音になるんじゃないかと思う)のtwitterから:
    clipped from twitter.com
    Fought hard. Thanks for following and all the support! Enjoy the rest of the @usopen!
     blog it

      

みんな最終セットはもつれずに取っている所がさすがです。





◆その他
  • (1)Rafael Nadal (ESP) d. Teimuraz Gabashvili (RUS) 7-6(4) 7-6(4) 6-3
    ガバちゃん、強くなったねえ! サンレモSFでガトに負けてたなんて、ウソみたいだ。。。
     
  • (10)David Ferrer (ESP) d. Alexander Dolgopolov (UKR) 6-2 6-2 6-3
    詳しいことは語りたくないということだけど、ドルゴポロフは生まれつきの血液の病気のせいで具合が悪くなることがあるそうです。特に時差のあるところへの移動がよくないらしい。(美咲さん@チャット欄経由citromintさん@twitterからのリンク↓参照)

    "I have this problem from birth―some blood problems. Sometimes, I don't feel so well, especially when I change time zones a lot: Australia, Europe to the U.S. . . That's why I don't like to fly. Sometimes it affects my game, and I just have to deal with it. I couldn't have the usual [medical] treatment before the U.S. Open Series because I played Umag and then had just five days before I came to the U.S."

    "They do intravenous blood stuff. They just put some medicine in, and I have to take some pills and change my diet, take some time [two weeks] off."

    "I don't really want to say a lot. . . I just have it. It affects my stomach. I feel ill all the time. I don't want to eat.
     blog it





◆ソースなど

En la Davis no hay sintonía(ESPN)
スポンサーサイト
[ 2010/09/04 ] 2010 | TB(0) | CM(2)

れいこもほしいかな(BlogPet)

がっちゃんは組織がほしいな。
れいこもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2010/09/07 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

リヨン(デ杯SF)に行きます

来週はデ杯SF。
昔からの観戦友であるアルゼンチン応援仲間数人とリヨンへ行くことになりました。

QF@モスクワには私も行くね~と約束しながら、「ガトがScheveningenチャレンジャー(オランダ)に出る可能性があるから、やっぱり行かな~い」という私を見捨てずに誘ってくれてありガト~。しかも、チケット取りはおんぶにだっこでした。ただただ感謝。



ところで
今回、ひょんなことから大会身分証をもらうことになりました。

元々は、上記観戦友とは別口で同行することになっていた子の身分証なんだけど、彼女が急な用事で来られなくなり、彼女の所属先(下記)が「だったらReikoでいいんじゃない?」と言い出したのです。本日変更手続きも受理されました。
 
  • El Tenis Que No Vemos(通称ETQNV)
    http://eltenisquenovemos.com.ar/
    一般テニスファンにはあまりなじみのない選手にスポットライトを当てようという趣旨のサイト。アルゼンチンの子たちが始めたサイトということもあり、アルゼンチン人選手が中心。
 
私の役目は、毎日ETQNVに写真や会見動画を提供すること。もっとも、私のカメラ&レンズではインドアでのアクション写真は難しいので(ETQNVもそういうのはあまり求めてないと思う)、会見での写真が主になると思います。練習やオフコートでも撮影のチャンスがあるかな。



そういうわけで
今回の写真は基本的にすべて上記サイトにアップされることになります。ひょっとしたらFacebookのアルバム(下記)にアップとなるかも。
 




思いっきり声援・・・という形の応援は今回はあまりできないけど(チケットもあるので時には観戦友たちと応援するつもりだけど)、戦いの場での姿をファンに伝えるべくがんばりま~す。どうしてもアルゼンチンに偏ってしまうのは目に見えているけど、おフランスもそれなりに撮ってくるつもりでいます。

Vamos Argentina, vamos a ganar!

  
  
  

  

  


[ 2010/09/09 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(7)

全米組織しないです(BlogPet)

きょうがっちゃんがれいこを参照しなかったー。
だけど、れいこのモスクワにエントリーしなかったー。
でも、れいこと方法っぽい追加した?
だけど、ランキングポイント毎が代表したいです。
でも、れいこで上位を分布するはずだったみたい。
だけど、全米組織しないです。
それでれいこはれいこは見当選出したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2010/09/14 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

ラファ、おめでとう!

自身にとって最難関だった全米に優勝し、キャリアグランドスラムを達成したラファ。男子テニスでは史上7人目、そして1968年のオープン化以最年少でのキャリアグランドスラム達成です。


(キャリア)グランドスラム達成者:
  • ドン・バッジ (アメリカ、1938年)
  • フレッド・ペリー (イギリス、1933年 → 1935年)
  • ロイ・エマーソン (オーストラリア、1961年 → 1964年)
  • ロッド・レーバー (オーストラリア、1962年・1969年) 
  • アンドレ・アガシ (アメリカ、1992年 → 1999年)
  • ロジャー・フェデラー (スイス、2003年 → 2009年)
  • ラファエル・ナダル (スペイン、2005年 → 2010年)
(ウィキペディア「グランドスラム(テニス)」より)


もし来年の全豪で優勝すればストレートスラム(と言いませんでしたっけ? 年をまたいでのGS4大会連続優勝のことです)も達成となります。
それがなくても、オリンピック金メダルも取ってるし、デ杯でも優勝しているので、【プラチナ(キャリア)スラム】と呼んでもいいんじゃないでしょうか。(S.グラフが同じ年にGSすべてに優勝し、オリンピック金メダルも獲得した時に「ゴールデンスラム」という新語ができたことに倣っての提案です) ダイヤモンドスラムでもいいんじゃないかと思うけど、それは間違って(!?)年間グランドスラムを達成してしまった時まで取っておきます。

ATPでラファ祭開催中: RAFA'S CAREER GRAND SLAM





ラファったら、どえらい選手になっちゃったもんです~ 今後はさらにテニス界の顔として脚光を浴び、ことあるごとに持ち上げられることになりそう。ひょっとしたら虚像が作り上げられるかもしれない。

ラファはとても良い子。でも、テニス界にはラファと同じくらい良い人間はたくさんいる・・・と思う。
ラファはつらいことをたくさん乗り越えてきた。でも、見渡せば、ラファ以上につらい思いをしてきた(している)選手はいくらでもいる。(これは断言できる)

ラファを愛するということが、テニスへの愛、さらに他の選手たちへの愛につながる・・・ラファにはそういう存在でいてもらいたいと願います。





最後に
この機会に、ぜひみなさんのラファへの思いを聞かせて下さい!
ラファへの思いじゃなくてもいいです。今年の全米を見て思ったことなど、今この場でのテニスへの思いを聞かせて下さい!



[ 2010/09/14 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(6)

約束するはずだったの(BlogPet)

れいこと、約束するはずだったの。
それでれいこで代表したかったみたい。
でも、れいこで捕獲するはずだった。
でも、れいこと追加したいです。
だけど、オープンしなかったよ。
だけど、ランキングポイント毎に参照した?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2010/09/21 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

楽天オープンエントリーリスト 最近の状況+ダブルスエントリー


ダブルスエントリーリスト
1 Melzer, Jurgen (AUT)/Petzschner, Philipp (GER) 28 せっかくの第1シードだけど、ペッチュナーがたぶん来られない。誰か他の人と組むという可能性あり?
2 Cermak, Frantisek (CZE)/Mertinak, Michal (SVK) 33
3 Moodie, Wesley (RSA)/Norman, Dick (BEL) 41
4 Lindstedt, Robert (SWE)/Tecau, Horia (ROU) 42
5 Lopez, Marc (ESP)/Marrero, David (ESP) 67
6 Melo, Marcelo (BRA)/Soares, Bruno (BRA) 75
7 Kas, Christopher (GER)/Troicki, Viktor (SRB) 87
8 Kerr, Jordan (AUS)/Ram, Rajeev (USA) 93
9 Chardy, Jeremy (FRA)/Schwank, Eduardo (ARG) 94
10 Kohlmann, Michael (GER)/Nieminen, Jarkko (FIN) 94
11 (OS) ←on site(現地でサインインってことでしょうか???)
12 (OS)
13 (OS)
14 (OS)
15 (WC)
16 (WC)

Alternates
1 Butorac, Eric (USA)/Rojer, Jean-Julien (AHO) 98
2 Fleming, Colin (GBR)/Skupski, Ken (GBR) 103
3 Garcia-Lopez, Guillermo (ESP)/Gimeno-Traver, Daniel (ESP) 112
4 Brunstrom, Johan (SWE)/Lipsky, Scott (USA) 117
5 Huss, Stephen (AUS)/Sirianni, Joseph (AUS) 223
6 Moser, Frank (GER)/Motti, Alessandro (ITA) 285

完売:【お譲りします】 Rakuten Japan Open Tennis 2010 チケット 10/9・10/10分

最後の一枚も無事引き取り手が登場したとお知らせがありました。テニあれを見た方だったとか。
めでたし、めでたし!【9月30日追記】


商談成立後に都合が悪くなった方がいるそうで、まだチケットがあるそうです。【9月25日追記その2】

9/25(土)日本時間10:15 楽天チケット完売だそうです。【9月25日追記】



[ 2010/09/21 ]
詳しくは、Malkoさんのブログ「Malkoの青空」の下記記事をご覧下さい:

【お譲りします】 Rakuten Japan Open Tennis 2010 チケット 10/3・10/9・10/10分

Ascione引退 - プチあれ15

◆Thierry Ascione引退

“I had a beautiful career,” said Ascione. “I knew from the beginning I wasn’t going to be a champion. To be one, I think I would have needed a different personality but I don’t regret anything. I had the best times and through tennis I met my best friends.”

 blog it

AscioneのATPプロファイルページ


AscioneがMetz大会を最後に現役引退となりました。

Ascioneといえば、2004年1月にラファと2回対戦したのをよく覚えている。(当時、私はたぶん日本で一番のラファオタだった)
チェンナイでラファに勝ってQFに進出。その勢いで初めて(そして最後)のデ杯メンバーに選ばれた。ラファは前年度秋のプチ不調を埋め合わせるかのごとく急成長中だったけど、Ascioneも今思えば彼のキャリアの第1次最盛期だった。(2003年11月に初のトップ100入りを果たし、2004年2月に自己最高ランキング81位を記録)
全豪ではラファが見事リベンジ。

チェンナイR1: Thierry Ascione (FRA) d. (6)Rafael Nadal (ESP) 7-6(5) 6-4
全豪R2: Rafael Nadal (ESP) d. Thierry Ascione (FRA) 6-4 3-6 7-5 6-1

Ascioneに関しては、このラファとの絡みくらいしか思い出がないんだけど、なかなか興味深いロングインタビューが出ていたので、その中からご紹介します。仏語を英語にウエブ翻訳したものをざっと見ての超訳なので、間違いや勘違いはご容赦願います。(←ま、いつものことなんですが) 間違い指摘や訂正は歓迎です。

このラファとの絡み以外には私には縁のない選手だったけど、選手一人一人にそれぞれの事情やドラマがあるんだなあ・・・と、しみじみしました。おつかれさま&今後も良い人生を!


自分のキャリアの総括
自分はチャンピオンになるような人間じゃなかったけど、素晴らしいキャリアだったと思う。すべてのGSに出場して、怪我したけどトップ100に返り咲けたし、すべてポジティブだ。テニスを通じて良い友人もできた。世界中の美しい国々で、自分の世代の偉大な選手達とプレイし、最高級のホテルにも滞在した。自分は故障にたたられ続けたけど(引退を決めたのも故障のため)、文句言うつもりはない。自分の成し遂げたことを誇りに思う。

一番の思い出
2003年ベルシー。当時105位で、トップ100入りが目前だった。予選を勝ち上がったものの、1回戦は当時トップ40だったチェラ。厳しい試合になるだろうと思ったけど、どうしても勝ちたかった。そして、6-06-3、それも41分で勝ったんだ。その後、光栄にもフェデラーと対戦。当時3位で、ウィンブルドン優勝したばかりのフェデラーだ。負けたけど、ついにトップ100入りだった!

【注】参考までにそのベルシーでの戦績
予選
R1: Thierry Ascione (FRA) d. (5)Nicolas Kiefer (GER) 6-4 6-2
QR: Thierry Ascione (FRA) d. (WC)Michael Llodra (FRA) 6-4 6-4

本戦
R1: (q)Thierry Ascione (FRA) d. Juan Ignacio Chela (ARG) 6-0 6-3
R2: (3)Roger Federer (SUI) d. (q)Thierry Ascione (FRA) 7-6(5) 6-1


最悪の思い出
2008年チェンナイ。バイク事故の後にようやくトップ100に戻ったばかりだった。コーチとその年の目標について話をしたんだけど、とにかく故障なしで健康体で過ごしたいと言ったんだ。2日後、肘をやられた。それが終わりの始まりだった。

テニス以外での一番の思い出
2007年、故障でベルシーに出られないと医者に言われたけど、ベルシーに行くだけ行ってみた。そのベルシーの選手ラウンジで妻に出会った。出会って10分で、この人だとわかったよ。

トップ100
100位に入ると世界が変わる。GSに出られるし、ATP大会にも出られるようになる。

お金の話
トップ100選手の年収(注: 賞金額だけなのかスポンサー契約料込みなのか不明)は20~25万ドル。80位と120位の落差はとても激しい。120位だと、経費を払うと大して残らない。(注: GSの賞金額が飛び抜けて多いための現象だと思う)

フェデラーとナダル
フェデラーとナダルというカリスマあふれるチャンピオン2人がいることは非常に幸運なことだ。サンプラスやアガシと違って彼らには近寄りがたさがないし、ユーモアもある。その彼らと対戦できた。歴史に残る偉大なチャンピオンたちと一戦を交えたと語ることができるんだ。pricelessだよ!
ラファとロジャーが好調なときは、僕みたいな選手には手も足も出ない。

◆テニスで成功するには自己中(注: 英訳ではselfish)でなければならない。

テニス界の友人
自分はちょっと特殊なケースで、ツアーでできた友人たちは自分がテニスキャリアを始めた頃に引退した。(注: Julien BoutterとかYvon Gerardのことを指している) そのため、友人と対戦したり対立したりというやっかいな状況は避けられた。
他の選手の成功を妬む選手がいるというのが理解できない。他人が良いテニスをしてるからって、自分の人生が変わるわけじゃないのに。

転身
テニスから多くのものを得たので、それを返したい。パリのクラブも考えたけど、パリには僕くらいの経歴の選手はたくさんいる。リヨンはそういうわけではない。

【注】Ascioneは、リヨンのテニスクラブFC Lyonのsporting directorになるらしい
(ソース: http://www.leprogres.fr/fr/article/3276692/Ascione-et-Lenoir-au-FC-Lyon.html

テニス界の進化
ここ数年で選手たちの完成度が高まった。それはバボラ(の有名なブルーラケット)とLuxilon(ストリング)に依る所が大きい。Pure Drive(ラケット)はジムでの500時間に相当する働きをするし、Luxilonのコントロール力は比類ない。
[ 2010/09/26 ] テニス一般 | TB(0) | CM(0)

れいこで完売したいです(BlogPet)

がっちゃんが都合も応援しなかったよ。
でも、れいこで完売したいです。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2010/09/28 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

今年もまた里帰りの季節となりました 【再度追記】

追記その2です。

プリペイド携帯を購入しました。

ワンセグって携帯でTVを見られる機能なのね~などと、すっかり浦島花子なところをさらけ出してしまいました。ま、携帯でTV見る必要なしと判断して、シンプルなバージョンのものにしましたが。3000円と7000円の差は大きいし。(ちなみに、この値段は1000円くらいのバッテリーチャージャー込みの値段) 

うれしいのは、300円で1カ月メールし放題なことと、ソフトバンク携帯使用の方は無料で私に掛けられるということ。(でも、私がソフトバンク携帯にかけるのは有料なんだそうです。なので、ソフトバンクをお使いの方には「電話して~♪」という甘えたメールを送る可能性あり) あと、生まれて初めての折り畳み式携帯なのも、ちょっとうれしい♪ 

プリペイドって大人気らしく、ソフトバンク直営店2軒で機体売切れでした。なのでヨドバシカメラでゲット。そこも在庫が少なくなってました。

ということで、何人かの方にこの携帯番号と携帯メールアドレスをお知らせするメールを出しました。え、そんなメール着てないけど、私にも教えてよ・・・という方は、メールでお知らせ下さい。また、私と面識のある方にこの番号をお渡し下さっても全然かまいません。

実家でのネットはつながるのですが、無線パスワードがわからないので母のPCを借りてます。(ここに書いてもしょうがないんだけど、ネット設定をしてくれた妹その1、早くパスワード探し出して教えて~) 


お目当ての選手たちが元気に有明にやってきてくれますように! 晴れますように!


PS オランダでは絶対に聴くことのない虫の音に癒されてます。





[ 2010/09/27 ]
追記です。

去年まで日本で使ってた携帯番号は、今年はもう無効です。(機種などが古すぎるため)
新たに日本用携帯(プリペイド)を買うつもりです。そういうの、まだ売ってるといいんだけど。。

去年までもそうだったんですが、携帯にメッセージいただいてもろくにお返事しなかったり、そっけない返信になることが多くなると思います。携帯入力に不慣れなためですので、ご容赦ください。

実家に待望のインターネットが入ったんですが、PCを買った母が目を悪くしちゃってほとんど使ってない状態らしい。ちゃんとつながりますように。有明に通う間滞在する友人宅でも、去年同様ネットにつなげると思います。

ネットがつながれば毎日メールチェックはしますが、ブログ更新は当分滞ると思います。・・・といいつつ、結構ひんぱんに更新しちゃう可能性もありますが。。

おととし買った一眼が、実は不調。リヨンの途中で気がついたんだけど、ファインダーなどで見える絵と実際に撮れる絵がずれているんです。全体的に下にずれた絵になってしまう。さて、どうしよう。。

明日(日本時間ではもう今日)の夜便で日本に向かいますが、荷造りもまだだし、ばたばたしていてご挨拶なしで出かけちゃうかましれないので、ここでご挨拶: いってきま~す!




[ 2010/09/23 ]
日本もようやく涼しくなったとのことなので、やっぱり日本に行くことにしました。(暑いままでも行く予定ではあったんですが、ようやくふんぎりがついて飛行機を予約しました)

来週27日(月)にこちらを出て、日本着が28日(火)。
帰りは、高校の軟式テニス部忘年会に出てから11月15日(月)に日本発(同日オランダ着)。←ナンチャッテ部員だったけど、こういうのにはマメに顔出す私



楽天オープンには、今年も友人宅から皆勤予定です。
(暑気&台風退散~っ! 秋の味覚、カッモ~ン!)
今年はドイツから観戦友もやってきます。(ドイツ人ふたり)

みなさまに有明でお会いするのを楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いしま~す♪





観戦関連記事:


...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。