トップページ > 月別アーカイブ [ 2009年09月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

説明とか特集した(BlogPet)

きょうがっちゃんは、説明とか特集した?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

全米写真アルバム

ブログなどでの使用が許可されているサイト(http://www.picapp.com/BetaHomepage5.aspx)からの写真です。(今までも時々使っていました) 
http://www.life.com/の写真も同じように使えるみたいだけど、こちらは掲載サイズが選べない。

Tenis Pro/Segundo Saqueほか - クレイジー・ダニ語る

DANIEL KOELLERER (14/03/2008)
英語でのインタビュー+スペイン語字幕。噛みついたりせず、ごく紳士的に質問に答えています。

[ 2009/09/07 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(8)

整理ってどこにあるかな(BlogPet)

がっちゃんは整理がほしいな。
整理ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/09/08 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

棚卸しプレゼントのお知らせ

【追記その2:メールをいただいた方にはGmailなどから返信しました。まだ返信がないという方は、お手数ですがもう一度メールをいただけますか。また、ねんのため、コメント欄にメアドや実名などは書かず且つ【管理者にだけ表示を許可する】にチェックを入れて、その旨お知らせ下さい。】
【追記:11日深夜/早朝現在、メールをいただいた方たちにGmailから受信確認のメールをお送りしました。もしもまだ返信がないという方がいらしたら、お手数ですがもう一度メールをお送り下さい】

ポスターなどの棚卸しです。

たくさんあるので、欲しいなと思うものをお一人何点でもメールでおしらせ下さい。優先順位をつけていただいてもいいし、「これとこれと・・・のどれでもいい」方式でもいいです。赤字で書いてあるアイテム名を使って下さい。

私のメアドをご存知でない方はこちらまで:
reiko_nl#yahoo.co.uk
(#をアットマークに替えて下さい)

有明でお渡しできればそうするし、そうでなければ郵送します。
どなたに何を差し上げるかは、私の独断と偏見で決める事にします。悪しからず。
日本以外に在住の方も、もちろん応募して下さいね。

オランダ時間13日いっぱいでいったん締め切って、貰い手のないものを改めてお知らせする予定です。

全米あれこれ

◆2007年シュトゥットガルトでのチリッチ。アタマに来て、ボールを打ち上げるところ。誰との試合だったかよく覚えてないんだけど、バブリンカに負けてるので(46 16)、たぶんバブリンカ戦。(バブリンカは決勝でラファに負けたんだけど(46 57)、この大会ではすっごく調子良かった) さて、彼はデルポと並ぶ88年組出世頭になれるか、それとも・・・?

IMG_6417.JPG
Photo by Reiko

◆濱浦さんのブログから
clipped from www.tennis-navi.jp

昨日のマーレーとチリッチの試合前に、チリッチのコーチの
ボブ・ブレッドさんと試合の戦略について話をしました。

 blog it
どんな戦略だったのかは、リンク先でお読み下さい。
ボブ・ブレットはあまりチリッチのツアーについて回っているのではないそうだけど、それでも若い彼がここまで上がってきている。もし、ボブ・ブレットまたはツアー・コーチみたいな人が毎大会ついて回るようになったら・・・。






お天気レーダー

降り続く雨で待たされたのは、ラファとゴンと現地観客と大会関係者だけではありませんでした。世界中でこの対戦を楽しみにTVあるいはコンピューターの前で何時間何日待ち続けた人がたくさんいました。眠れない夜を過ごした方もたくさんいるでしょう。せめて、この雨がもうすぐ止むのかそれとも当分止まないのかわかったら・・と思った方も多いはず。

天気予報よりも「お天気レーダー」をチェックする方が迅速且つ確実に現地の気象状況が把握できることを、HRKさんのカキコ@チャット欄で実感しました。そのHRKさんがお天気レーダーの見方を教えてくださったので、みなさんにも伝授いたします。ここには全米の例を挙げました。



wunderground.com/US/NY/New_York.html
の一番上の【Search】にFlushing Meadows(全米会場)の郵便番号"11368"をタイプして【Go】。

画面がFlushing Meadows中心の天気を示してくれるので、そうしたらレーダーチャートのサムネイルか、その下にある【Local Radar】をクリック。

画面に+マークでFlushing Meadowsの位置が示されるので、その辺りをZoom inするように左クリックしながらドラッグして指定すると最大で5m/8km四方のレーダーチャートが見られます。

"Local Radar"の下の"HighDefRadar New!"をクリックするともっと詳細な情報が得られます。左端の"Advanced Radar Types"もクリックすると色々出てきます。(このふたつについては、さらに詳しいことがわかる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください)



このwunderground.comには、各地から寄せられる気象写真のギャラリーもあります。広義での気象写真だし、次々にアップされていくので、見ていて飽きることがありません。
[ 2009/09/14 ] テニス一般 | TB(0) | CM(0)

デルポトロ - Vamos a ganar!

◆動画 Del Potro rips through Nadal (brightcove.com、2:34)
今回の全米SF(vsラファ)後のデルポのオンコートインタビュー。
みんなが見たがっていたひさしぶりのラファvsフェデラーを阻止してしまったことを言われ、「Yes, I'm sorry.(そうだね、ごめん)」。これが大ウケ。


◆US Open: Juan Martín del Potro habla tras derrotar a Rafael Nadal
デルポ、ラファ戦後ESPNに語る



◆つい最近出たThe New York Times記事によると:

  • デルポ父は有名なラグビー選手だった。
  • 同じタンディル出身のサッカー選手Mauro Camoranesiと仲がいい。
  • タンディルには、デルポの一族が150~200人住んでるそうだ。
  • ブラッド・ギルバートによると、2年前のデルポのサーブは160キロにもいかないものだった。今はふつうに185キロ前後のサーブを打ってる。

そうなんです、私もデルポを初めて見た時には「まさか、このノッポがラファ以上のへなちょこサーブの持ち主だなんて・・・ いや、きっと肩を痛めているにちがいない・・・」と思ったものです。

clipped from www.nytimes.com

Town of Red Meat and Tennis Raises Another Star
 
Del Potro’s father had been a noted rugby player before he became a veterinarian.
 
Del Potro remains close with Mauro Camoranesi, a professional soccer player who grew up in Tandil.
 
He estimated that 150 to 200 members of his family still live in Tandil, and they all gather for celebrations when he returns.
 

“We love sports,” he said. “We prefer sports better than school.”

 
Gilbert remembered watching him at a tournament two years ago, and del Potro could not yet break 100 miles per hour with his serve. Now he routinely serves about 115 m.p.h.
 blog it


◆デルポを語る上で欠かせないのは、その出身地タンディル。

タンディルは、ブエノスアイレスから360kmのところにある人口11万人ほどの町。一時はタンディル出身のトップ100選手が4人いました。(デルポ、モナコ、Mゴン、そして現在は圏外だけどJunquaira) その4人全て(+サバちゃん)は、すべてMarcelo Gómez門下生。それぞれ長じて別のコーチについたけど、基礎はすべてGómezが築いた。

Gómezの教えは3つ:献身、謙虚であること、コートで全力を尽くすこと。遅刻したり、ラケット投げたり、おしゃべりが過ぎると練習に参加できず見学する羽目になる。そして、行儀良く、礼儀正しく、時間を守り、常に目標を持つことが求められる。


Marcelo Gómez(左)、デルポ、謎のヒト(たぶん臨時のフィットネストレーナー)
IMG_1054.JPG


【続きを読む】にあるのは、過去記事からコピーしたものです。(多少アップデートなどした部分あり。たとえば、新しいあだな“La Torre de Tandil(タンディルの塔)”とか、
公式サイトhttp://delpotrotenis.com/とか) 【9月22日追記:公式ではないんじゃないかとご指摘いただきました。ATPサイトのプロフィールを確認したら、このサイトのことは出てなかったので、ご指摘どおり公式ではなくファンサイトなようです。】
[ 2009/09/15 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(1)

デルポが全米優勝 - あれこれ追記しました

  • 動画は「テニス動画」に移しました。
  • 【続きを読む】に動画、2006年のインタビュー記事、などを追加しました。

[ 2009/09/15 ]
いや~、まだ実感がわかない。ラテンESPNのハイライトを見たら、いきなりフェデラーがコートに転がって喜んでたので(昔の映像)、え、やっぱり!?と焦った。

ドラマを演じずにはいられない国民性らしい。

ガトのRG2004決勝と同じフルセットでも、あの時はべーグル焼かれた挙げ句2セットダウンだった。観客とのハイファイブは、ガトは優勝後だったのに、デルポは試合最中にやってた。

同じGS優勝でも、ガトにとっては終着点という感がぬぐえない。(ふつうの選手にとってはそれ以上望みようのない終着点なので、文句を言ってるわけではない) でも、デルポはこれを始発にしてビラスを超える偉大な選手になれるはず。

とりあえず、来年こそデ杯優勝だね♪

フェデラー→ラファ→デルポという具合に生涯GS達成を目撃することができそうな気がしてきた。



<優勝までの軌跡>
                                                                              
d. (1)Roger Federer (SUI) 3-6 7-6(5) 4-6 7-6(4) 6-2
 d. (3)Rafael Nadal (ESP) 6-2 6-2 6-2
 d. (16)Marin Cilic (CRO) 4-6 6-3 6-2 6-1
 d. (24)Juan Carlos Ferrero (ESP) 6-3 6-3 6-3
 d. Daniel Kollerer (AUT) 6-1 3-6 6-3 6-3
 d. Jurgen Melzer (AUT) 7-6(6) 6-3 6-3
 d. Juan Monaco (ARG) 6-3 6-3 6-1



【続きを読む】にあれこれ載せました。

棚卸し(BlogPet)

きょうがっちゃんが棚卸ししたかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/09/18 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

デ杯あれこれ - スペイン vs イスラエル(サッカー)動画がきれいにみられるリンクを追加

常連の方もお初の方も、チャット欄へのいろいろなニュースや情報やおしゃべりをありガト~ございます。チャット欄はテニあれのホームラン王です! ←古すぎたかな・・・


探しまわることはしませんが、デ杯関連が目についたら適当にアップします。こんなのみつけたというのがあったら教えてくださるとありがたいです。
[ 2009/09/22 ] 2009 デ杯 | TB(0) | CM(2)

お知らせ - 日本に行きます

ちょっと前にチャット欄には書きましたが、今年は10・11月と2ヶ月の長期里帰りとなります。(9月30日にこちらを出て翌日日本着、12月2日に日本発という予定)

11月中旬に卒業以来初という高校時代の同窓会があるし、たまには長い里帰りもいいかな・・・と。例の若い男の子たちとの絆もしっかり固めておきたいし。むふふ♪ ←こういうこと書くから変なスパムコメントがくるんだろうか

楽天ジャパンオープンには、今年も友人宅に転がり込んで予選から皆勤予定。(メンツにもよるけど) 現地でお会いすることになる方たち、(今年も)どうぞよろしくお願いします♪ 

日本に着いて携帯番号がわかったら、関係者各位に連絡いたします。

ノートPCを持っていくので、メールチェックはします。(今日ついに小さいノートPCをついに購入。久しぶりにウィンドウズと格闘していい汗かきました) 実家近辺にネット環境がないため数日間があくこともあるけど、楽天オープンの間はほぼ毎日チェックできるだろうと思います。

11月にはウチのオランダ人も来ると騒いでるので、後半は子守女の予定。子守代よこせ~

ということで、10・11月の更新は大いに滞る予定です。
記事の更新がなくても、チャット欄に速報とか情報が寄せられるので(みなさん、いつもありがト~)、そちらをお楽しみに。

2ヶ月でどこまで浦島花子になっちゃうか、ちょっと楽しみでもあります。
私が浦島してる間にガトが南米チャレンジャーで大活躍して、私を悔しがらせてくれますように。

プチあれ10 - Aug/Sep 2009

パベル引退・来年度のデ杯ドロー
◆アンドレイ・パベル引退
地元ブカレストに出て引退・・と今年はじめに言ってましたが、本当に引退だそうです。74年生まれの35才。引退後もデ杯監督として姿はみられるかな? 
ソース:http://www.lequipe.fr/Tennis/breves2009/20090923_183305_andrei-pavel-raccroche.html
【追記:TiCKERによると、アリゾナにテニスアカデミー設立という計画もあるらしい。】

◆来年度のデ杯ドロー
(c)がホーム、(s)はシード

<WORLD GROUP>
SPAIN (s)(c) v SWITZERLAND 果たしてフェデラーが出てくるかどうか!?
GERMANY (s) v FRANCE (c)
RUSSIA (s)(c) v INDIA
ARGENTINA (s) v SWEDEN (c)

ECUADOR v CROATIA (s)(c)(*)
SERBIA (c)(*) v USA (s)
CHILE (c) v ISRAEL (s)
BELGIUM (c) v CZECH REPUBLIC (s)

<EUROPE/AFRICA ZONE>
Austria (s) v BYE
Slovak Republic v BYE
Netherlands (s) v BYE
Belarus v Italy (c)(*)
オランダの2回戦の相手はイタリアか、ベラルーシか? どちらにしてもオランダ開催だといいな~

Finland v Poland (c)
BYE v South Africa (s)
Ukraine (c) v Latvia
BYE v Romania (s)

<AMERICAS ZONE>
Brazil (s) v BYE
Dominican Republic (c) v Uruguay
BYE v Canada
BYE v Columbia (s)

<ASIA/OCEANIA ZONE>
Australia (s)(c) v Chinese Taipei
Japan (s)(c) v Philippines
China P.R. (c) v Uzbekistan (s)
Kazakhstan (c) v Korea, Rep. (s)

http://www.daviscup.com/news/index.aspより


[ 2009/09/23 ]
◆楽天ジャパンオープンダブルスエントリーリスト

1 CERMAK, Frantisek 25 982 MERTINAK, Michal 21 1130 D+D 46
2 DAMM, Martin 28 - LINDSTEDT, Robert 22 - D+D 50
3 ASPELIN, Simon 19 - HANLEY, Paul 36 - D+D 55
4 PARROTT, Travis 32 - POLASEK, Filip 23 - D+D 55
5 KNOWLE, Julian 26 - MELZER, Jurgen 42 39 D+S 65 ぜひ優勝してもらいたい
6 FISHER, Ashley 33 - KERR, Jordan 35 - D+D 68
7 MELO, Marcelo 34 - SA, Andre 38 - D+D 72
8 COETZEE, Jeff 27 - DE VOEST, Rik 49 184 D+D 76
9 BECK, Andreas 265 44 PETZSCHNER, Philipp 41 35 S+S 79 健闘してもらいたい
10 KAS, Christopher 40 - LEVINSKY, Jaroslav 45 - D+D 85
ALTERNATES
11 HUSS, Stephen 31 - LIPSKY, Scott 54 - D+D 85
12 BRUNSTROM, Johan 39 808 ROJER, Jean-Julien 47 - D+D 86
13 GASQUET, Richard 205 47 SANTORO, Fabrice 123 40 S+S 87 WC出るよね?
14 HUTCHINS, Ross 37 937 TECAU, Horia 55 - D+D 92
15 BUTORAC, Eric 46 - RAM, Rajeev 51 105 D+D 97
(スティーブさんのエントリーフォーラムより)


[ 2009/09/19 ]
◆グミィが、グルビスのコーチになる(なった)らしい。
これまでグミィがコーチしてきた選手は:カニャス、コリア、グガ、サフィン、そして今年になってからクズネツォバ。(カニャス以前のことは不明)
[ 2009/09/24 ] テニス一般 | TB(0) | CM(30)

来週から南米チャレンジャー連戦(たぶん)予定 - ガトあれ

プチあれ@ガトバージョン

◆Petrobras南米チャレンジャーシリーズ出場を前にガト語る

なかなか思うようには復帰できてないけど、「今よりも少しはマシなランキングで今年を終えたい」「フォローしてくれる人たちがいるのはモチベーションになる」などと語った模様。今週のランキングは295位。

下の動画が見られない場合はこちらからどうぞ:
http://tycsports.com/videoteca/?video/ODcxMTI=

[ 2009/09/25 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

来週から南米チャレンジャー連戦(たぶん)予定 - ガトあれ(BlogPet)

れいこの「来週から南米チャレンジャー連戦(たぶん)予定 - ガトあれ」のまねしてかいてみるね

あれ@ガトバージョン◆Petrobras南米チャレンジャーシリーズ出場を前には復帰できてないけど、「

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/09/25 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

ブエノスアイレスチャレンジャー

これ、ジョーダンだよねえ・・・

Horacio Zeballos ARG [1] vs. Ricardo Hocevar BRA
Mariano Puerta ARG vs. Q
Brian Dabul ARG vs. Guido Pella ARG [WC]
Franco Ferreiro BRA vs. Rubén Ramirez Hidalgo ESP [4]

Nicolas Massu CHI [3] vs. Daniel Muñoz-De la Nava ESP
Q vs. Julio Silva BRA
Alex Bogomolov Jr. USA vs. Q
João Souza BRA vs. Santiago Ventura ESP

Sergio Roitman ARG vs. Blaz Kavcic SLO
Eduardo Schwank ARG vs. Nicolas Lapentti ECU
Martin Alund ARG vs. Juan-Martin Aranguren ARG
Q vs. Juan Ignacio Chela ARG [3]

Laurent Recouderc FRA vs. Diego Junqueira ARG
Mariano Zabaleta ARG [WC] vs. Gaston Gaudío ARG
David Marrero ESP vs. Facundo Bagnis ARG [WC]
Juan-Pablo Brzezicki ARG vs. Maximo Gonzalez ARG [2]




予選ドロー

(1) Leonardo Tavares (BRA) vs BYE
Lionel Noviski (ARG) vs Bruno Tiberti (ARG)
(WC) Andre Ghem (BRA) vs Jose Benitez (PAR)
Diego Veronelli (ARG) vs (6) Nicolas Jara-Lozano (ARG)

(2) Carlos Berlocq (ARG) vs BYE
Federico Paskvan (ARG) vs Franco Skugor(CRO)
Antonio Pastorino (ARG) vs (WC) Agustin Velotti (ARG)
Juan Vazquez-Valenzuela (ARG) vs (8)Juan Manuel Valverde (ARG)

(3) Gonzalo Tur (ARG) vs Roman Martin (ARG)
(Wc) Facundo Mena (ARG) vs Guillermo Carry (ARG)
Diego Cristin (ARG) vs Stefano Licata (ARG)
German Gaich (ARG) vs (5) Andres Moltenis (ARG)

(4) Alejandro Fabbri (ARG) vs Andrea Collarini (ARG)
Gaston Giussani (ARG) vs (WC) Rodrigo Alvarez (ARG)
(WC) Ezequiel Krivulin (ARG) vs Christopehr Diaz-Figueroa (GUA)
(WC) Guido Andreozzi (ARG) vs (7) Alejandro Kon (ARG)

その後のデルポ【追記しました】

【追記その2
既出且つ「テニス動画」にも「デルポ@ペプシCM」としてアップしたものですが、ちゃんと見てみたらおもしろかったので(←記事にアップしても自分ではあまり見てないことが多い・・・)、また載せます。

身長198cmのデルポと、身長157cmのBuonanotteというサッカー選手が主演のペプシとLay's(ポテトチップス)のCMシリーズからのものです。どうやら、二人の中身が入れ替わってしまったという設定らしい。なので、見た目はデルポだけど、声はBuonanotteのものだし、コートでの振舞いもサッカー選手そのもので、審判を威嚇したり、大げさに倒れてみたり・・・。


追記その2終わり】


[ 2009/09/27 ]
【追記:ここ(tenissports.tv)に9月26日付動画がアップされたら、そこにデルポ特集があるはず。ジュニア時代の映像も出てくるらしい。
・・と思ってたら、YouTubeにアップされているのをFue Buenaで発見。



追記終り】


全米優勝後のデルポのあれこれ・続きの巻です。
この記事に限りませんが、スペイン語ソースからの情報なので勘違いなどある可能性あり。もしそういうことを発見したら、ご指摘いただけるとありがたいです。
[ 2009/09/28 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(7)

ナマ観戦初心者へのアドバイス

【追記:ここに書かれていることは過去の体験や見聞に基づくアドバイスです。会場の様子など、今年も同じ状況だとは限りません。追記終わり】

今年の楽天ジャパンオープンで生観戦デビューする方から、観戦のコツについてお問い合わせをいただきました。思いついたことを適当に書き散らかしてお返事したのですが、記事にして皆さんのアドバイスをいただいて足りないところを補ってもらおう♪ と思いつきました。

下に私が返信したものを載せました。みなさんのアドバイスや経験談をお寄せください。もちろん、私のアドバイスに対するご意見などでもけっこうです。コメントの投稿には画像認証がありますが、管理人の承認なしにすぐ表示されます。


*******


観戦経験だけは豊富なものの、他の人が観戦1回で会得するところを私は5回くらいかかるみたいで。。。 ま、でも本当に回数だけは多いので、さっと思いつくことだけアドバイスさせていただきます。

  1. 夜の有明(会場)は寒い。
    海風が吹いてくるらしい。じっと座っていると余計に寒く感じるものです。
  2. 必要とあれば真夜中であっても試合は行われる。
    雨などで予定が押さなければ大丈夫だけど、真夜中すぎてから試合開始ということもありました。
  3. アザーコート(センターコート以外のコート)の試合は、人気カードだと満員で入場できなくなることがある。
    コート1と2の場合: その試合自体は人気カードでなくても、隣のコートに人気カードが入ると、その影響で入場できなくなる可能性あり。(この2 コートは同じ囲いのなかにあるため。コート3と4もこれに近い状況) 再入場もむずかしいと思っておいてください。去年は友人に席を取っておいてもらった ので、係員に言って再入場できたけど、今年もそれができるとは限らない。
  4. 選手の練習を見るのも生観戦の醍醐味のひとつ。
    試合後などよりもサインなどももらいやすい。ただし、試合前のウォーミングアップでは神経質になっている選手もいることをお忘れなく。
  5. 選手控え室から選手用食堂に行くには、一般人が出入りする入り口にあるラウンジを通らなければいけないので、そこにいると選手が通ります。色々な選手を待ち伏せたいのであれば、お昼時などおすすめかも。


ねんのため、観戦時の基本的マナー:

  1. 入退席は選手のサイドチェンジ時またはセット終了時のみ【追記:第1ゲーム終了後も入退席はだめ】
  2. 移動している間に時間切れになっちゃったら、とりあえず近くの空いてる席に座りましょう。
  3. 試合中はフラッシュを焚かない
  4. 試合中は携帯はマナーモード
  5. 試合中にその試合を見ている選手にサインなど求めるのであれば、試合の邪魔にならないように


*******

 
私からのお返事には書かなかったことです。

主審が観客に向かって「静かにしてください(Please be quiet.)」などと言うのはみなさんもよくわかると思うのですが、英語にあまり慣れていないと”Thank you."や"Please."が次のような意味でも使われるというのがピンとこないかもしれません。

clipped from eow.alc.co.jp
thank you
 
よろしく、お願いね◆要求や依頼の後に付け加える
clipped from eow.alc.co.jp
please
 
頼むから、勘弁{かんべん}してよ、いいかげんにして、ちょっと◆苦笑・苛立ち・うんざりなどを表す穏やかな表現。
 blog it

そう、たいていの場合、主審の「サンキュー」は「ありがとう」という意味ではなく、「お願いします」であり、「プリーズ」は「お願いします」じゃなくて「いい加減にしてくれ」という意味なのです。

つまり、主審が「サンキュー」とか「プリーズ」を連発してたら、観客が試合の流れを邪魔している可能性大と考えられます。試合が盛り上がってウェーブが止まらない・・・なんていうのだったらいいけど、去年のデルポvsニミネンみたいに隣のコートを目指す民族大移動が止まらないなどという光景は、今年は見たくありません。



選手にとっても、私たち観客にとっても、楽しい大会になりますように。
[ 2009/09/29 ] テニス一般 | TB(0) | CM(19)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。