トップページ > 月別アーカイブ [ 2009年08月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラファ・ナダル語る

残りもなんとか出来上がりました。(一番下につけ加えました)

スペイン語スクリプトとつきあわせたら、もうちょっとわかりやすく訳せるんじゃないかと思うんだけど・・・ 英訳して下さったBabiが言うには、ラファはスペイン人にしては話すスピードがゆっくりでわかりやすいんだとか。(早口でわかりづらい例はフェリだとも) ならば、そのうち勉強がてらゆっくりラファの言葉に耳を傾けてみようかな。。字面だけ見ると悲観的に思えるところでも、ラファの表情を見るとそうでもなかったりするかもしれない。(その逆もありうる)

【追記】 この記事をアップした後にがっちゃんをつっついてみたら、がっちゃんが「この様子 復帰したれば 出来上がり」と言ってた。【追記終わり】
スポンサーサイト
[ 2009/08/01 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(15)

ぶり(BlogPet)

がっちゃんがれいこはぶりに捕獲された!

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/08/03 ] がっちゃん | TB(0) | CM(2)

プチあれ9 - June/July(/Aug) 2009

◆フェリも、今週はセゴビアチャレンジャーに招待されて出るそうですね。

◆Tenis Playa(毎年恒例の北スペイン海岸の町Luancoでのエキシビ大会)
http://www.tenisplaya.com/presente_edicion.htm

出場予定:
http://www.tenisplaya.com/participantes.htm
フェレール、アルマグロ、カニャス、サバちゃん(モンタニェス欠場により)、他ジュニア(含む94年組)

ライブストリーミング(と思われる)
http://www.rtpa.es/
ページ右にある【Ver emision】から
放映予定(http://www.rtpa.es/portal/site/rtpa/menuitem.5c2f7727260e7a466f51ec10bb30a0a0/?vgnextoid=223a53edd746a010VgnVCM100000bb030a0aRCRD)
LUNES 03 (月)00:30~02:30
MARTES 04(火)00:45~02:30
MIERCOLES 05(水)22:15~00:00
[ 2009/08/03 ] テニス一般 | TB(0) | CM(23)

複数国籍の容認を求める請願運動

【追記】
日本では国籍法改正案が問題になっているんですね:
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/(国籍法改正案まとめWIKI。コメント欄でいただいたリンクです)

この件、帰宅してからまたちょっと再追記します。
【追記終わり】


[ 2009/08/10 ]
長年の友人から、次のような内容のメールを受け取りました。
もしよかったら、リンク先をご覧になって、ご賛同いただけるようでしたら嘆願書に署名を願います。

複数国籍の容認を求める請願運動について情報入手しました。この趣旨に同感できるので、できるだけ広めてこの運動を支援したいと思います。

よろしければ、以下のサイトをご覧ください。

http://www.kouenkai.org/ist/index.html


[ 2009/08/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

サンマリノ観戦記

ただいま~ 無事帰宅いたしました。

ホテル格安っ♪とか喜んでいたけど、この時期のヨーロッパってバカンスシーズン=バカンス地以外はローシーズンだから当然のことでした。ちょっと外にあるホテルだと、四つ星でも今日明日なら30ユーロ台とかあった。

そう、お店も夏休みで閉まっているところが多かったので、なんだか寂びれた感じ。中心街の高級店が入っているところ以外はお店のシャッターなどに落書きがすごく多いので、よけいにうらぶれた雰囲気が漂う。

ボローニャの町は、夏の暑い昼間でも実はけっこう歩き回りやすい。町中アーケードだらけなので、あまり日向を歩かなくて済むのだ。これは計算外だった。(というか、ほとんど何も考えず調べもせず来てしまったんだけど)

昨日(日曜)、とても良い所をみつけた。本屋と飲食店のフュージョン! 本屋にカフェが入ってるのはよくある話だけど、ここは1階にカフェ、2階にちょっとした食材コーナーとレストラン、3階にはワイン・ビール屋(ハム・チーズの盛り合わせや、ちょっとしたものも食べられる)が同居。おいしいものが食べられるし、なんと言っても「お一人様」でも食事しやすいのが◎。日曜にお昼を食べた時には、私も含め大テーブルには「お一人様」x3だった。あまりにも気楽なので、夕食も3階でハム・チーズの盛り合わせとワインで済ませた。

この飲食店はイタリアのチェーン店EATALY(eatとイタリーをかけ合わせたオヤジギャグな名前):
http://www.eataly.it/welcome_eng.lasso

なんと日本の代官山と日本橋三越に進出済み:
http://www.eataly.co.jp/welcom.html(日本語サイト)

ボローニャ店は、本屋とのコラボというのが他店とは違ってユニークなんだろうと思う。

このボローニャ店舗の改築の様子など:



今日(月曜)は、観光などする間もなく空港に向かいました。空港バスが行きと帰りと違うルートを通ることに気がつかず、、、いや、十分余裕を持ってホテルを出たので飛行機には余裕で間に合ったけど・・・しっかりしろーーーっ! ←自分を叱咤

私より4時間半後に、ウチのも某国からアムステルダムに到着予定。空港で待つつもりだったけど、家に帰ってきちゃいました。出迎えてあげるから・・と恩着せがましく言ってあるので、ちょっと休んだら空港に戻ります。実は家の近くから空港行き路線バスが出ていて、早ければ30分くらいで着く。以前は、めったに出てなくて時間がやたらかかると、調べもせず決めつけていたんだけど、実はとても便利なのでした。

容認ってどこにあるかな(BlogPet)

がっちゃんは容認がほしいな。
容認ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/08/11 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

モントリオールあれこれ - ドクターコトロ語る

◆Del Potro beat Nadal - Highlights QF Rogers Cup 2009
ラファvsデルポ。第1セットと第2セット終盤


◆Rafael Nadal vs Philipp Petzschner, highlights Montreal 2009 (HQ)
ラファvsペッチュナー(8分チョット)


◆ドクターコトロ、ラファの故障について語る(8月13日付記事より)

  • とりあえず経過は順調。
  • 現在のところ、手術の予定はなし。
  • 痛みを抱えていないテニス選手なんていない。アスリートにケガは付きもの。
  • よくなるように例えば1年休むというオプションについては、試合勘がなくなるというリスクがあるのでないだろう、シーズン中に休む時期を見つけることになるだろう。
  • ラファは栄養にも気を使うようになり、間食もしなくなった。
・・というようなことを言ってます。

Q:ナダルは30才までテニスをプレイしているでしょうか?
コトロ:すでにもう5、6年トップレベルでプレイしてきている。何とも言えないね。あと7年か・・・(訳注:ラファは今23才なので30才まで7年) ラファの問題は、トップレベルに徐々に適応してこなかったことなんだ。とても若い時にブレイクしたから、段階を踏んでこなかった。もっとゆっくり進化したフェデラーとは逆だ。

Q:ナダルには今でも野心(夢)や勝利に対する飢えがあるでしょうか?
コトロ:もちろん。いいかい、ほんの2ヶ月前まで彼は世界ナンバー1で、キャリア最高の1年を送っていた。我々はなんてすぐに忘れちゃうんだろうね。ウィンブルドンに出なかったことがまるでこの世の終わりみたいじゃないか。


たしかに、ラファの進化はラファ陣営が思っていたより早かった。たとえば、2003年はトップ100で終ることを目標にしていてブンデスリーガなんかとも契約したのに(当時のブンデスリーガはトップ50以内の選手は出場できなかった)、トップ50に入ってしまった。2005年早春に、ファンサイトのテニスをよく知っている人♂にラファの今後のランキング予想をきいてみたら、「ウィンブルドン終了後に15位くらい」という答が返ってきた覚えもある。

clipped from www.publico.es
No hay un tenista profesional que se levante de la cama sin dolor. Las lesiones son parte de la vida de los deportistas.
 

¿Ve a Nadal jugando al tenis a los 30 años?

La verdad es que él lleva ya cinco o seis años compitiendo al máximo. No sé. Me habla de ¡otros siete años!... El problema de Rafa es que no tuvo una adaptación progresiva al máximo nivel. Él triunfó de golpe, era muy jovencito cuando conoció el éxitio y no ha cumplido etapas. Es lo contrario a la evolución de Federer, que fue más en progresión.

 blog it




リンク集
Coupe Rogers(仏語)=Rogers Cup
Recherche=検索

OPEN COURT(The Gazette)の動画記事←リンクミスを訂正しました

◆動画 http://www.rds.ca/video/visionneuse.html
【TENNIS】から
【RECHERCHE】から検索

◆動画&オーディオ http://www.radio-canada.ca/audio-video/
左にある【INDEX】の【Sports】から。
または【INDEX】の下にある【RECHERCHE PAR MOT-CLE】から検索


観光しちゃうもんね~ - ジュネーブチャレンジャー(BlogPet)

れいこの「観光しちゃうもんね~ - ジュネーブチャレンジャー」のまねしてかいてみるね

観光しちゃうもんね~の本選を見て会場へ♪
(それまでは部屋でぐずぐずしちゃうもんね~の本選を見てやろうじゃないか・・・と、午後3時近くに勝った

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/08/18 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

マーモットに魅せられて - ジュネーブチャレンジャー

マーモットに魅せられての巻

2000mのお山は暖かかった。風は冷たかったけど、結局Tシャツ1枚でOK。(3500m近いユングフラウは、夏でもすっごーーーく寒かった覚えがあるんだけど) 

高山植物をまとめて植えてある一角があったり、マーモットがいる囲いがあったり、楽しかった~ 予想以上にマーモットに魅せられて時間を忘れて見入ってしまった。マーモットって、地面を這い回っているときはけっこうでっぷりしてるんですね。でも、子供マーモットは細っこくてかわいい。

絶壁沿いの散策道とかも歩きました。道から2mもいかない所が絶壁・・・ (平らではなく、絶壁方向に盛り上がってますが) 思わず足がビビる・・・ こわいよ~~~ でも歩く。ちょっとした肝試し気分。お年寄りも子供もふつうに歩いてる道なんだけど、私にはこわい道だった。

帰りにシオン城見学。湖からボートで近づくと、湖に浮かぶかのような幻想的な姿・・・いや、真っ昼間だったせいだろうけど鄙(ひな)びてるというか、、、たいしたことない。(道路側から見ると全然表情が変わります) しかも、お城の向こうにある道路のまたすぐ向こうにはお城よりちょっと高い所を高速道路?が走っている。道路側から見る分にはいいんだけど、湖から見るとちょっと幻滅。

有名観光名所だからなのか、日本語の見所解説パンフがあったのがうれしかった。


今度バイロンの「シオンの囚人」読んでみよっと。

もぐもぐするラファ - プチあれ10(BlogPet)

れいこの「もぐもぐするラファ - プチあれ10」のまねしてかいてみるね

nom瓜喰うラファ・・じゃなくて、モグモグする)nadalnews.comにアップされて、モグモグする)nadalnews.comにアップされてた短い動画[2009/08/08/08/24iquest;famosoteconfund

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/08/25 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

Looking For Paradise

◆Rafa Nadal is Looking for paradise(ラファ・ナダル、パラダイスを探して)


ラファにとってのパラダイス(天国/楽園/至福)は「大会を終えて、友人たちや家族と楽しむこと」だと言い、その後に「パラダイスにようこそ」と言ってます。
Rafa Nadal no ha dudado en adherirse a esta original idea y explica que para él “el paraíso es terminar un torneo y disfrutar con los amigos y la familia”. El manacorí cierra su intervención añadiendo “welcome to de paradise”.
 blog it

この動画は、ラファが昔から好きだと公言してたスペインの歌手Alejandro Sanzが企画した"Looking For Paradise"というプロジェクトのためにラファが送ったもの。



Looking For Paradise(YouTubeのチャンネル)
ページ左にスペイン語と英語でこのプロジェクトの趣旨が書かれています。友人など(有名人)に自分にとってのパラダイスについて語った動画を送ってもらい、それをアップしていくそうです。
一般人でもこのプロジェクトに参加したい人は、共感するビデオにVideo Responseを送ることができます。送られたビデオの中から選ばれたものは、彼がインターネット上でリリースする新曲のビデオで使われることになるとか。



◆テニス・パラダイス

「パラダイス」ってどんなところだろう。みなさんが考えるパラダイスって? テニス関連のパラダイスはどんなところ?

私にとってのテニスパラダイスは、2004年6月6日。そう、ガトがRGで優勝した日。

私の席はガトから一番遠い席(最上段の一番端っこ)だったけど、それは実は一番パラダイス(天国)に近い席だった。ガトは、あの勝利は"It's like I touch heaven(天に触れたようなもの)"だと語ったけど、私はガトが天に触れるのを一番近い所から見たのだ。

いや、あの2週間がずっとパラダイスだったのかも。1~3回戦(vs カニャス/ノバク/エンクィスト)そして決勝序盤は地獄にいるような気がしたけど、RGという最高の舞台で持てるものすべてを出して戦う姿を見ることができるなんて、そうそうあるわけじゃない。

でも、皮肉なもので、RGで優勝し、最高ランキング5位に上りつめ、2年連続年度末最終戦に出て・・・つまり出ればかなり勝ち進んでしまうという日々がガトを徐々にすり減らしていて、気がついたらボロボロになっていた。

ボロボロになったのは体ではなく「心」。怪我をすれば休まざるをえないけど、「心」の疲れは休む理由にはなり難い。人一倍丈夫な体と人一倍繊細な「心」の持ち主であるガトは、そうやって心をボロボロにしていった。怪我をしたのは、「心」が限界に達して体を支えられなくなったからだったんだろうと思ってる。

3万ドルチャレンジャー予選で1396位の選手にフルセットで勝ち、812位に負けるような今のガトは、また地獄にいるような気持がしているかもしれない。そして、その地獄の先に今度は天国はないかもしれない。

でも、普通の世界はあるはず。天国じゃなくてもいいから、とにかくガトを普通の人間界に戻して下さーーーい、神様! 手始めに全米予選突破をお願いしま~す♪ いや、とりあえず予選1回戦突破を!


【続きを読む】にはイーグルスによる"The Last Resort"(YouTube)。"Looking For Paradise"企画とは関係ないけど、大好きな曲なのでパラダイスつながりというだけで載せちゃう。
[ 2009/08/25 ] テニス一般 | TB(0) | CM(2)

ラファ棚卸し - ポスターとか

ポスターの整理をしてたら、こんなのがでてきた。クルクルしちゃうポスターに重しをしたのでそれが写ってたりするのはご愛嬌ってことで。
[ 2009/08/31 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(2)

全米ドロー

ロディックを期間限定で応援!





増築予定のリンク集→「全米あれこれ」に移動

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。