トップページ > 月別アーカイブ [ 2009年03月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

撮影(BlogPet)

きょうれいこは、中心へ起動しないです。
それでアップしたいです。
でも、試合したいです。
それで追記♪
だけど、撮影したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2009/03/04 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

癌から復帰したルカス・アルノルド - 【追記】デ杯にも復帰

ルーカス・アルノルド(74年生まれ)が、5年の年月を経てデ杯チームに復帰しました。
デ杯サイトに彼の記事があったので、去年1月の記事に書いてないことを中心に追記します。



2005年に10年間一緒だった妻と子供(3才)と別れる。その翌年2006年夏に精巣腫瘍(というのが睾丸癌の正式名?)とわかり手術。その後、癌が胃と肺に転移していることがわかり、6ヶ月間に渡って化学療法を受ける。この時期に妻とヨリを戻す。

テニスに戻ることはまったく考えてなかったそうだが、同じ精巣腫瘍から復帰したランス・アームストロングの本を読んで考えを変え、復帰を決意。Mariano Hoodやサバちゃんをはじめとするアルゼンチン選手たち(特にデ杯チーム?)だけでなくいろいろな選手たちがアルノルドの力になった。しかし、化学療法期間?にHoodが練習につきあうことがあったそうだが、アルノルドは2、3分もすると休まなければならなかったとか。

それでも、2007年8月にフューチャーズ大会で復帰を果たす。しかし、翌2008年1月に彼の母が長期闘病(鬱病)の末に他界。彼のテニス人生形成に大きな影響を与え、癌との闘いにおいても大きな助けになってくれた母だったこともあり、悲嘆のあまり周囲の人間につっかかるようになり、コートでもオフィシャルや対戦相手に攻撃的な態度を取る時期が続く。

2008年5月、ボルドーチャレンジャー参加中に宿泊先ホテルが火災に見舞われる。彼の妻子は逃げ遅れていたが、避難経路に迷っていたRatiwatana兄弟がその声を聞きつけて無事共に避難。

アルノルドは、母を偲ぶために彼女の名字Kerを正式につけ加えLucas Arnold-Kerとなった。(母Lindsay Kerは、アルゼンチンのジュニアチャンピオンにまでなった元テニス選手。父はアルゼンチンデ杯委員会会長を務めたこともある。兄Patricioも元トップ100選手。)



◆ソース、参考記事:
A victory for a man - and his team(daviscup.com、2009年3月)
Lucas Learns To Live Again
(atpworldtour.com、2008年8月)



Lucas Arnold Ker - Legionario de la vida
(vilasclub.com、Revista GRIP掲載記事、2008年12月)より:

Q:来年(2009年)は、デ杯に出られると思いますか?
アルノルド:「そうなるといいねえ。そのためにトレーニングしてるし、デ杯は一番大きなモチベーションのひとつなんだ」

Q:今、テニスコートに入る時、どんなことが頭をよぎりますか?
アルノルド:「まだ信じられない時もかなりある。いろんなことが起きたその後で、またコートに立つことができるなんて・・・。前よりもリラックスして、自由だ。今は、人生におけるテニスはpavada(ばかげたこと)みたいなものだ。以前は、負けるとクレイジーになってとても悲嘆にくれてもんだ。今は、もっと楽しんでいるよ」

clipped from www.vilasclub.com
   ¿Te ves jugando la Copa Davis en 2009?

Ojalá, me encantaría. Entreno para eso y es una de mis mayores motivaciones.

 

Hoy en día, cuando entrás a una cancha de tenis, ¿qué se cruza por la cabeza?

Muchas veces no lo puedo creer. Después de todo lo que me pasó, el poder estar en una cancha…Ahora juego mucho más relajado, más suelto. Ahora, el tenis, en la vida, es como una pavada. Antes perdía un partido y me volvía loco, me angustiaba mucho. Ahora lo disfruto mucho más.

 blog it





【以下、2008/01/21付記事】
[ 2009/03/05 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(10)

プチあれ4 - Mar 2008

◆今年もキッツビュル!!!
Pörtschach大会のライセンスを獲得して、5月17~23日にATP大会開催となった模様。しかも、入場料タダ!?  
clipped from www.laola1.at

Kitzbühel erhält ATP-Lizenz

 
Das Turnier von Pörtschach wird von 17. bis 23. Mai in diesem Jahr nach Kitzbühel verlegt.
 

Um sich wieder in die Herzen der Fans zu spielen, können alle Spiele in Kitzbühel bei freiem Eintritt besucht werden.

 blog it
もっと詳しい記事(これもドイツ語だけど):
http://www.sportnet.at/kitzbuehel_hat_sein_atpturnier_wieder.urla

◆Michal Novotný(34才、チェコ人)。テニス界では一番有名なトレーナーかな? 彼についての記事があったので、簡単にご紹介します。

16才でスペインに渡る。自動車関連?で働くが、スポーツ関連中等教育を終えた後、サッカーチーム(Gijón、マヨルカ、そしてTenerife)で働く。ATPで職を得てから9年。Tenerife在住で、そこにもう1人のフィジオセラピストとクリニックNovoreqを持っている。
レアルマドリードの専属トレーナーにという話があったそうだが、他の活動(ATP、デ杯、クリニックなど)をあきらめて専念しなければならないので断った。
ソース: Novotný: Simulování na kurtech ubývá

なるほど、それでスペイン語ペラペラなんだ。(segundosaqueだかTenis Proでペラペラしゃべってた)


◆アランチャ・サンチェス・ビカリオ、2月28日に男児を出産。

◆サバティーニvsナブラチロワ
3月14日にブエノスアイレスにて、Fundación Miastenia Gravisのためのチャリティエキシビ。

◆インディアンウエルズOUT:フェレロ、カレリ、ジネプリ、サントロ
WC:デントほか

◆マイアミWC:ヒューとバグダティスに続いてYuki Bhambri(オレンジボウル優勝者として予選WCの資格?はあったが本戦WCとなった)
[ 2009/03/08 ] テニス一般 | TB(0) | CM(24)

デ杯1回戦 - 主な結果を追記

デ杯が終わっての感想など:

  • アルゼンチンが一軍抜きで勝てて良かった。
  • スペイン、強すぎ。
  • ベルディフが楽しげでよかった。
  • 今回の大金星賞は、サフィン&ツルちゃんに2セットダウンからフルセットで勝って最終日に望みをつなげちゃったCopil/Tecau組。
  • 若くしてデ杯出場組: Dimitrov(91年組)、Marius Copil/Janowicz/Berankis(90年組) ・・・とはいえ、17才で事実上のチームリーダーとしてワールドグループ対戦でチームを勝利に導いたラファの比ではない。



World Group First Round

◆Argentina d. Netherlands 5-0 at Buenos Aires, Argentina: Clay

◆Czech Republic d. France 3-2 at Ostrava, Czech Republic: Carpet (Indoor)
Berdych d. Simon 7-6(3) 4-6 7-6(2) 6-3
Tsonga d. Stepanek 7-5 6-2 7-6(1)
Berdych/Stepanek d. Llodra/Gasquet 6-3 1-6 6-4 6-2
Stepanek d. Simon 7-6(2) 6-3 7-6(0)
Tsonga d. Hernych 6-2 6-7(5) 7-6(0)
ここ何年もずっとデ杯に出続けているベルディフ&ステパネク vs デ杯経験の少ないおフランス人たち・・・という対戦でした。

◆USA d. Switzerland 4-1 at Birmingham, AL, USA: Hard (Indoor)
◆Croatia d. Chile 5-0 at Porec, Croatia: Hard (Indoor)
◆Israel d. Sweden 3-2 at Malmo, Sweden: Carpet (Indoor)

◆Russia d. Romania 4-1 at Sibiu, Romania: Carpet (Indoor)
Safin d. Crivoi 7-6(5) 6-4 6-4
Youzhny d. Hanescu 6-4 6-2 6-4
Copil/Tecau d. Safin/Tursunov 4-6 6-7(2) 7-6(4) 7-6(5) 6-4
Tursunov d. Hanescu 4-6 5-7 6-3 6-4 6-2
Gabashvili d. Crivoi 6-4 6-2

◆Germany d. Austria 3-2 at Garmisch-Partenkirchen, Germany: Hard (Indoor)
Koubek d. Schuettler 6-4 7-5 5-7 6-2
Kohlschreiber d. Melzer 6-7(4) 4-6 6-4 6-3 6-3
Kiefer/Kohlschreiber d. Knowle/Peya 6-3 7-6(6) 3-6 6-4
Kiefer d. Melzer 7-6(3) 6-4 6-4
Koubek d. Kas 6-2 6-3
メルツァーがコールシュライバーに勝てなかったのが致命傷。毎回相手が悪いのかもしれないけど、デ杯では意外と(?)役立たずなメルツァー・・・。

◆Spain d. Serbia 4-1 at Benidorm, Spain: Clay



Euro/African Zone - Group I - Second Round

◆Italy d. Slovakia 4-1 at Cagliari, Italy: Clay
◆Ukraine d. Great Britain 4-1 at Renfrewshire, Scotland: Hard (Indoor)
◆Belgium d. Poland 4-1 at Angleur(Liege): Belgium: Clay (Indoor)



American Zone - Group I

◆Ecuador d. Canada 3-2 at Toronto, Canada: Hard (Indoor)
N.Lapentti d. Niemeyer 6-3 7-6(4) 7-6(4)
Dancevic d. G.Lapentti 6-4 6-4 7-5
Nestor/Niemeyer d. Lapentti/Lapentti 6-4 6-3 6-3
N.Lapentti d. Dancevic 6-3 5-7 4-6 7-6(8) 6-1
G.Lapentti d. Niemeyer 2-6 7-6(5) 6-3 6-3
ラペンティ弟がすごくうれしそうにしてる写真があったけど、この結果じゃあうれしくないはずない。



Asia/Oceania Zone - Group I - Second Round

◆Australia d. Thailand 3-2 at Nonthaburi, Thailand: Hard
Udomchoke d. Hewitt 2-6 4-6 7-6(2) 6-4 6-1
惜しかった。オーストラリアに勝ったら(ひとり当たりだかチーム全体だか忘れたけど)100万バーツ≒360万円という話だったのに。

◆Japan d. China 5-0 at Osaka, Japan: Carpet (Indoor)
ニッポン、おめ。

[ 2009/03/10 ] 2009 デ杯 | TB(0) | CM(2)

デ杯1回戦あれこれ

◆[ 2009/03/16 ] 追加
2009年1回戦スペインvsセルビア
La Copa Davis. España 3-1 Serbia!
セルビアに勝利後歌うスペイン軍団、コスタキャプテンのスピーチ、ラファのスピーチなど。

[ 2009/03/11 ] 2009 デ杯 | TB(0) | CM(4)

デ杯サイトとか追記された(BlogPet)

きょうがっちゃんは、デ杯サイトとか追記された!

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/03/11 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

写真サイト

写真サイトのまとめを作ろうと思いつつ、あまりにも膨大さに挫折。それでも、時々こういう感じのサイトを追加していこうと思います。


◆アルゼンチンテニス協会サイトの2008デ杯決勝写真ギャラリー
数は少ないけど写真デカすぎ・・・ 抱き合う2人、その他フェリとかベルダスコとかもあり。負けちゃったから自国選手より相手国選手の写真の方が多い。。

写真家のギャラリーサイトなど

International Tennis Photographers Association
トップページのどんどん出てくる写真を見てるだけで楽しい。

Corinne Dubreuil
ATPカレンダーやレキップマガジンの写真でおなじみの写真家。Tennis以外のジャンルにもテニス選手の写真あり。たとえば:
REGARD(眼差し)、CHAMBRES-2008(ホテルの部屋にて)、LA CHAMBRE(ホテルの部屋にて)、3BOYS-MIAMI2007(シモン・セラ・ジケルの2007年度当時2軍三銃士)、LES LIEUX DU STADE(おフランス人選手による各種コスプレなど)、MAG-RG2006(ガスケほか)、NEW BALLS 2007(Baby Balls)、GENERATION 2005(懐古調)、MAMANS(ママたち)、DAVYDENKO(セクシー・デンコ)、ATPカレンダーツォンガDJOKOVIC-SERBIE(ジョコ。子供時代の写真も)

◆イタリアのRay Giubilo

◆オランダのHenk Koster



◆デ杯サイト
http://www.daviscup.com/about/publications/daviscupmagazine.asp
デ杯パンフ???
http://viewer.zmags.com/showmag.php?magid=143649#/page0/
2008年度版デ杯ブック。写真豊富!

[ 2009/03/13 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(2)

テニスの本・雑誌

テニス(選手)の写真集や本

RGオフィシャルブック(写真集)
ソフトカバー。25ユーロ。テニス写真集としては私的にイチオシ。しかも・・・最新刊以外はこのサイトから10ユーロで買える。ただし、国外発送してるかどうかは不明。

L'annee du tennis
仏テニマガが毎年出している写真集。ハードカバー。GS中心。本の前半はATP、後半はWTA。98年(モヤのRG優勝の年)と2000年(サフィンの全米優勝の年)は売切。

SLAM!
matchpoint tennis magazineというテニス雑誌を出しているイタリアの出版社によるムックのようなもの。毎年出しているのではなく、なぜか2004と2005しかない模様。
手元に2005年度版があるんだけど、定価10ユーロ。110ページほどで、そのうち約70ページがカラー(写真)ページ。

◆"Passing-potes"(グロジャンとクレモンの写真満載本)
2003年4月初版。ハードカバー。定価20ユーロ。フランスのアマゾンサイトなど参照。子供の頃の写真などお宝画像あり。

◆「グランドスラム」(田沼武男、実業之日本社)
2004年7月初版。ハードカバー。2800円+税。往年の名選手中心だけど連続写真が見られるDVD付

◆"SILENCIO SE JUEGA" Jordi Cotrina写真集
ラファ以前のスペインテニス選手中心。2002年9月初版なので、ラファもフェリもベルダスコも載ってなくて、モヤ・フェレロまで(かろうじてロブレドも1枚)。絶版らしい。もしまたどこかで見かけたら、絶対に買い占める予定。第2弾が出ないかなあ・・・
http://jordicotrina.com/fotos/galerias.php

◆デ杯年鑑
Davis Cup by BNP Paribas: the Year in Tennis 
http://viewer.zmags.com/showmag.php?magid=143649#/page0/:2008年度版デ杯ブックが見られます。写真豊富!
ちょっと高いかなとも思うけど、2004年度版とか2009年度版(アルゼンチン優勝として・・)なんか欲しいかも。。

◆ラファの本も出ましたね。買わなきゃ・・と思いつつ・・・

◆フェデラーの本が何冊か出ているのも知ってます。(実は買ったりした過去あり。アルゼンチンのフェデラーファンの友人にあげるためだけどね)

◆"La Legion Habla(アルゼンチン軍団語る)"
アカスソ、カレリ、カニャス、コリア、チェラ、デルポ、ガト、モナコ、ナル、プエルタ、Vassallo Arguello、サバちゃんのインタビュー集。




テニス雑誌

国や地域にもよると思いますが、本屋が雑誌を扱ってないこともあるようです。雑誌を買おうと思ったら、本屋ではなくキオスク(とかニューススタンド)に行くのが正解なこと多し。

Tennis Magazine(フランス)
仏語読めなくても写真満載なので見てるだけで楽しい。
選手別特集がメインのHors Serie(別冊)もあり。 ただし、40ページくらいと、すごーーーく薄い。でも、値段は一丁前に5ユーロくらいする。
どちらもバックナンバーを買えます。RGやベルシーのスタンドでもバックナンバーを売っています。たしか定価より安くて、おまけにポスターをつけてくれたりする。

TENNIS info(フランス)
フランステニス協会の機関紙。国外からも購読可能(年10冊で29ユーロ)らしい。

Tennis a Fondo(スペイン)
あれれ、昔はこのサイトから購読申込やバックナンバー注文とかできたのに・・・ (海外発送もOKだった)

◆Grans Slamというスペインの雑誌があったんだけど、廃刊になっちゃったのかな?

Tennis Italiano(イタリア)
マルチメディアページから写真が見られます。
国外からも購読可

matchpoint tennis magazine(イタリア)
国外からもたぶん購読可。でも、イタリアのテニス雑誌を・というのなら上記Tennis Italianoの方がずっといいと思う。。。

Revista GRIP(アルゼンチン)

Solo Tenis(アルゼンチン)
割と薄っぺら(60ページ弱)。昔、バックナンバー購入と1年ほど購読したことあり。eメールでやりとりして、送料がけっこう掛かって思ってたより高くついた。上記GRIP誌の方が写真も多いし、ページ数も多くてモダン。でも、当時はまだGRIP誌は存在しなかった。

SMASH(アルゼンチン)
実物をみたことないので何とも言えず。

ACE Magazine(英国)
国外からも購読可。

SMASH(スイス)
6ユーロ。90ページくらい。手元に2冊くらいあるけど、ま、なんというか現地にいたから買ってみただけです。

tennis magazine(ドイツ。オーストリア版もあり)
国外からも購読可能

TENNIS(ドイツ)
ドイツテニス協会機関紙。

◆happy TENNIS(オーストリア)
ドメインが売りに出てるけど、消えちゃったのかな? 

TENNIS TODAY(オランダ)

Tennis Week(米国)

TENNIS(米国)




DVD

◆RGのオフィシャルDVDっていうのは最近は出てないのかな? 私の手元には2003年版と2004年版があって、2005年度版も出ているけど・・・

◆"Sharing a Laugh With Marat Safin"  (:リンク先は音が出ます)

◆RE|PLAY ROGER FEDERER HIS STORY(DVD)
2005年。52分。




ほかにも探せばあるはずだけど、今回はこのあたりで・・・
こんなのもあるよ・・という情報歓迎です。特に写真集♪ 
[ 2009/03/13 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(2)

インディアンウエルズ、サンチアゴ(Providencia)CH、サンライズCH

◆サンライズ・ストリーミング・・・
  • mms://a387.l5063642108.c50636.g.lm.akamaistream.net/D/387/50636/v001/reflector:42108
  • mms://a387.l5063642108.c50636.g.lm.akamaistream.net/D/387/50636/v001/reflector:42108?auth=ca.ced3bidrdPd8bVclahdCdmbQdI %20dnbbax-b


◆サンライズ本戦は(火)~
◆デンコOUT 代わりにPatience(仏)がIN


インディアンウエルズのライブストリーミング 
ライブストリーミングは(金)からの模様。→すみません、(土)からでした(汗)

◆公式ストリーミング(有料):tennistv.com
マックでも見られるようになったようです。よかった~ (←マックにしてからも継続して購読してた私。海賊ストリーミング見てたから損はしてないんですが ) 
登録方法などは、nannanさんの「TennisTV.com 登録の仕方」に詳しいです。

◆公式じゃないけど合法なんじゃないかと私が勝手に思っているストリーミング

◆海賊ストリーミングについては、サイドバーの「ライブストリーミング関連」にあるリンク集を参考にして下さい。

MTFのストリーミングスレッド


15日~
Sunriseチャレンジャー 

大会サイト:sunrisetennis.com
公式ライブストリーミング(約20ドル)あり
YouTube公式チャンネル:http://www.youtube.com/user/sunrisetennis
Twitterで最新ニュース配信 

エントリーリスト@MTF
SteveGエントリー・フォーラムから:
OUT: Granollers (and Calleri, Petzschner, from ALT)
IN: Clement
NEXT: Stakhovsky, Gabashvili, Muller, Massu, Garcia-Lopez

チャレンジャーというのはトップ50選手が出場するにはATPにお伺い立てなきゃいけなかったりするんですが、このサンライズチャレンジャーは例外。詳しくは、英文引用のみだけど過去記事「サンライズ(ドロー)」後半を参照。

テニス界の兄弟、など

【追記】
  • Sergiy Stakhovsky(86年組)とLeonard Stakhovsky(93年組)は兄弟【2011年1月追記】
  • ベルダスコがtwitterで「イトコと打った」と書いてたので、やっぱりもうひとりのベルダスコは彼のイトコに違いない【2010年7月追記】
  • 兄: Guido Pella(90年組)、妹Catalina Pella(93年組)【2010年3月追記】
  • Juan-Andres Gomez(87年組)とEmilio Gomez(91年組)は、Andreas Gomezの子供【2010年3月追記】
  

  • Lacko父はプロのアイスホッケー選手だった
  • 【要確認】Zeballosの妹もテニス選手だったと思う。ただし、ジュニアまたは国内大会レベルかも。
  • Dolgopolov Jr. 父もプロテニス選手だった。父はMedvedevのコーチでもあった。
  • Pablo Cuevas(オルナと組んで2008RGダブルス優勝)とその弟Matin Cuevas(1992年生まれ)
  • コロレフ 父がコーチ、兄がフィットネス担当。
  • Facundo Mena(アルゼンチン、1992年生まれ) 父Gabriel Menaは、ガトの初期(たぶん少年の頃)のコーチだった。
  • Edouard Roger-Vasselin 父Christophe Roger-Vasselinは1983年RGのサプライズセミファイナリストで、自己最高ランキング39位。
  • Prakash Amritray 父Vijayは1974および1987年にウィンブルドンQF進出。デ杯にも20年に渡って出場。
  • Taylor Dent 父Phil Dentはオーストラリアのデ杯チームで活躍し、1974年には全豪決勝進出、自己最高ランキング19位。
  • Miroslav Mecir Jr.  父Miroslav Mecirは「Big Cat」と呼ばれ、1986年には全米決勝、1989年には全豪決勝に進出。また、ソウルオリンピックでは金メダル。
  • フェリの父はテニスコーチ。はっきり覚えてないが、スペインテニス協会マドリッド支部のテクニカルディレクターか何かで、若き日のベルダスコを教えていたはず。フェリの弟も大学入学まではテニスをしていたらしい。(フェリ弟と思われる選手のプロファイルページ@ITF
  • Marco Verdasco-Crespoというのが、やっぱりベルダスコのイトコっぽい。(キッツでマルコという名のイトコをベルダスコが同行してたことがあるんだけど、あのマルコなんだろうか・・・あまりテニス選手には見えなかったけど・・・)
  • バブリンカのATPプロファイルに「兄はテニスを教えている」とあるが、ATP最高ランキング948位までいったことがあることが判明。(ITF)(HRKさん@チャット情報)
  • チャンは、兄がコーチだった
  • ヒューと妹Jaslyn Hewitt 妹はテニスではパッとできず、現在はボディビルダー
  • Zverev 父は元ロシアデ杯のキャプテン
  • サバちゃん 父がアルゼンチンでは名の知れたラグビー選手
  • Llodra 父がパリ・サンジェルマンでプレイしたこともあるサッカー選手
[ 2009/03/15 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(9)

ベルダスコのGS優勝予定は・・/テニス選手@劇画風イラスト - プチあれ5(BlogPet)

れいこの「ベルダスコのGS優勝予定は・・/テニス選手@劇画風イラスト - プチあれ5」のまねしてかいてみるね

◆2004マドリッドでは大会プログラムを担当

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/03/18 ] がっちゃん | TB(0) | CM(2)

ラファほか練習写真 - IWとサンライズあれこれ

◆動画 ラファの優勝スピーチ

◆2009 BMW Tennis Championship - Sunday March 22, 2009
サンライズダブルス&シングルス決勝


◆写真に自分のサイト名とかURLを入れた上で、こういう風↓にする・・というやり方もあるんだなあ・・・。
Fellow bloggers: Thanks to everyone who asked to use our photos! Please feel free to use them - we would appreciate a link back to our post, if you do.
 blog it

◆ラファの練習写真満載(動画もあり) リンク先にはもっとあり


◆練習写真 リンク先にはもっとあり
 blog it


ゴンのラケット虐待動画@フェデラー戦(greattennisphotos.blogspot.com)

◆写真: ラファと特大チョコチップクッキー(greattennisphotos.blogspot.com)

セレモニー動画(greattennisphotos.blogspot.com)



◆動画 ATP Indian Wells 2009 Final Nadal vs. Murray Full Match
ラファvsマレィ(6部作)

◆動画 ATP Indian Wells 2009 4th Round Nadal vs. Nalbandian Full Match
ラファvsナル(10部作)

追記(BlogPet)

きょうがっちゃんは、名作に追記するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2009/03/26 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

マイアミ・ナポリCH

マイアミ

ライブストリーミング




ナポリCH


最近名前を見るようになったPere Riba(スペインの88年組)vs 初めて名前を見るDel Bonis(アルゼンチンの90年組)は見てみたい。あとは、ゴルベフvsスタラーチェ、そしてその勝者vs Crivoiも見たい。

(1)Potito Starace (ITA) vs (SE)Andreas Haider-Maurer (AUT)
Andrei Goloubev (KAZ) vs (q)Florian Mayer (GER) ←おもしろそう
Rui Machado (POR) vs Boris Pashanski (SRB)
(5)Kristof Vliegen (BEL) vs Victor Crivoi (ROU)

(3)Daniel Gimeno (ESP) vs Flavio Cipolla (ITA)
(WC)Fabio Fognini (ITA) vs (WC)Stefano Galvani (ITA)
Lamine Ouahab (ALG) vs Luis Horna (PER)
(6)Marcos Daniel (BRA) vs (WC)Giancarlo Petrazzuolo (ITA)

(7)Ivo Minar (CZE) vs Denis Istomin (UZB)
Pere Riba (ESP、88年) vs (q)Federico del Bonis (ARG、90年)
Tomas Tenconi (ITA) vs Lukas Rosol (CZE)
(4)Pablo Andujar (ESP、86年) vs (q)Alexander Dolgopolov (UKR、88年)

(8)Daniel Kollerer (AUT) vs Pablo Cuevas (URU)
(SE)David Marrero (ESP) vs (WC)Enrico Fioravante (ITA)
Santiago Ventura (ESP) vs (q)Jan Hajek (CZE)
(2)Alberto Martin (ESP) vs Ruben Ramirez-Hidalgo (ESP)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。