トップページ > 月別アーカイブ [ 2008年12月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界で一番orzなデ杯決勝

<<< orz >>>

いまだかつてこんなに敗戦の余波の大きなデ杯決勝があっただろうか・・・ 

不意の地震(優勝できなかったこと)で国中ガタガタになったところに、大津波に襲われた感のあるアルゼンチンテニス界。チーム内外の軋轢そしてお金や利権にまつわる伝聞・憶測・ニュースが乱れ飛んでいます。それらの一部については、日本語のブログでも取り上げらました:


そう、対戦が終わった後もドラマは続いています。アルゼンチンが素直に優勝していたら出てこなかったであろう話が次々出てきてるのは興味深い。(そう思わなきゃやってらんな~いっ!) そうそう、アカスソに対する非難や批判の声は見当たりません。

ちなみに、チームの内紛・喧嘩の存在を認める公式発言は見てません。でも、状況証拠からいって揉めたことはほぼ確かでしょう。アルゼンチンチーム内の人がデルポが泣いてるのを2回見たという伝聞話もあります。(ここで読んだ話)

あ、だからといって「デルポかわいそ(涙)」とか「ナルのバカヤロー(怒)」とか思わないで下さいね。デルポは涙腺ゆるすぎだし、けっこうきついことも言うようですから。(柳みたいなもので、すぐしなだれるけどそう簡単には折れないしぶとさがある。おまけに、油断してると撓(たわ)んだ枝が跳ね返ってピシッとやられるって感じ)



とにかく、テニス界の一年を締めくくるデ杯決勝は、予想を裏切るドラマいっぱいの展開でテニス観戦の醍醐味をたっぷり味あわせてくれました。

・・アルゼンチンのバカ野郎どもめーーーーっ! 

私は、この敗戦を都合のいいように解釈してます。そう、アルゼンチンが初めてデ杯優勝する時、そこにはモナコがいなければいけない! そして、そこにはちゃっかり観戦している私がいるはず! 

Tomorrow is another day. (と、私はバモの大地にデ杯奪還を誓うのだった。が、しかし、私が誓ってもあまりイミない?)






Crónica de una desilusión (落胆ので杯決勝を振り返る、16分)



La Gran final de la Copa Davis(アルゼンチンの過去のデ杯決勝、今年の歩みなど9分)






以下、長いですが、「敗因」「デ杯ランキング」「2009年展望」など。
スポンサーサイト
[ 2008/12/03 ] 2008 デ杯 | TB(1) | CM(15)

テニス発祥の地へ行ってきました

日本におけるテニス発祥の地は横浜だってご存知でしたか? また、テニスファンと自称される方たちの中で、そこへ行ったことのある方はどれだけいらっしゃるでしょう。

私は行ってきましたよ。えっへん! ・・・友人と横浜の山手洋館巡りしていたら、偶然地図に載ってたので足を運んだだけですけど。


証拠写真です。10月好日。
IMG_5286.JPG
字がはっきり読めないし、第一写真撮ってる影がばっちり写りこんでいるとは気がつかなかった・・・ 



展示物などについては、HP↓に詳しく出ているので省略。

★「横浜山手・テニス発祥記念館

「スカート吊り上げ器」というのが、私的には大ウケでした。
あと、入口近くにネコがたくさんいたのが◎。




夕暮れの山手の空
IMG_5293.JPG


港が見える丘公園からの景色
IMG_5300.JPG
[ 2008/12/05 ] テニス一般 | TB(1) | CM(10)

テニス発祥の地へ行ってきました(BlogPet)

れいこの「テニス発祥の地へ行ってきました」のまねしてかいてみるね

日本におけるテニス発祥の山手のがばっちり写りこんでいるので足を運んだだけですけど♪
証拠写真撮ってる影がたくさんいたの景色

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2008/12/07 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

信頼の勝利 - デ杯決勝あれこれ

◆FE(信頼)はフェリ、フェルナンド、そしてフェレールのFE

いっこさんのコメント(08/11/26)より:
キャスターに「キミたちは信頼のペア(pareja de fe)と呼ばれているんだね」と言われて、
「そうらしいね。何しろFernandoとFelicianoだから」
と答えていました(笑)。
 
そのFE(信頼)仲間にはフェレールも含まれる模様。↓
El triunfo de España, el triunfo de la FE(FEliciano López, FErnando Verdasco, David FErrer, ...) , ha sido comparado con la victoria de los 'chicos de oro' del baloncesto español en el Mundial de 2006, por el buen ambiente tejido en todo el grupo, por el talento del equipo nacional (de baloncesto, de tenis) y ... porque en la final se quedaron sin el número uno: Pau Gasol, en la final de Saitama (Japón), y Rafa Nadal, ausente entre la algarabía argentina.
 blog it
そして、このラファ抜きのデ杯優勝は、スペイン・バスケチームが日本の埼玉で開催されたバスケワールドカップ2006(というのか?)にエースのガソル抜きで優勝したことに比べられています。どちらも、すごいことだよね。
[ 2008/12/09 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(29)

¡Feliz cumpleaños!

今年もガトの誕生日がやってきました。
元気に(←たぶん)30歳を迎えることができました。
テニスもやってるようです。モヤの欠場を受けて、11日からのCopa Argentinaに出場というニュースがありました。

ガストン、お誕生日おめでとう!
いつでもどこでもあなたの幸せを祈ってます。

今年はついに一度も会えなかったけど、来年はイヤと言うほど(←ガトが)会えますように・・・


みなさま、早々とお祝いの言葉をいただき、ありガト~♪
また1年間、飽きもせずガトを応援していきますので、どうぞよろしく!
[ 2008/12/09 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(2)

ガト節健在

えーと、、、ガトの何気ない一言が記事見出しになって飛び交っている模様。スペインのAs記事なんか、まるでガトがもっとセックスしたいから復帰した・・と言わんばかりの論調。いくらなんでも、それってどうなんですか、>As編集部御中! 

そういうヤツだと誤解されたままではかわいそうなので、そういった記事の元になったインタビューをご紹介しておきます。(本当に手のかかるコだ。。。でも、戻ってきてくれてうれしい♪)



De nunca acabar(Ole)のガトインタビューより
上記記事の英訳@MTF


30歳になったことについて

「別人になった。見てわかんない?」

「オトナになった。ピンときたんだ。30になってようやくね、ハハ」

「何事も問題じゃなくなった。落ち着いたんだ。(しばらく間を置いて)30代になったことについて考えてみようか。新しい体験だ。後で話すけど、昔よりずっと自分の将来について考えるようにはなったんだけど、まだそんなに経ってないんだ」



2009年について

「1月にスタートするか2月になるか。だけど、南米クレイシリーズには出るよ。WCを申請した。プロテクトランキングじゃエントリーできないから」



1月末にビニャで負けてからのこと

「あの後7ヶ月は引退状態だった。なんにもしなかった。元選手だったのさ。フィットネスにはちょっと気を遣ってたけど、それだけ。そのうちにやる気が戻ってきて、またプレイする準備ができた。まだ一日ごとに状況は変わるんだけど」



復帰するにあたっての一番のモチベーションは?

「うん...(ニッコリして)選手をやってる方が、セックスの回数が多いんだ」

(質問者絶句)

「本当のことだよ、ハハ.。ま、冗談はおいといて、僕はコートで楽しみたいんだ。それが可能かどうか知りたい。以前は楽しめなかったからね」



引退後何をしたらいいかわからないから戻って来たのでは?

「う~ん、、、ちがう、ちがう。やめた後のことは考えがある。それに、今までずっと家に引きこもってたわけじゃないんだよ。色々忙しくしてたんだ」

「はっきりしていることは、僕はコーチにはならない。少なくとも最初はね。なぜかというと、僕が一番好きじゃなかったのは「移動」なんだ。だけど、何が出来るか考えてみて、思いついたことはある」



前に言ってたようにファイナンスについて勉強するとか?

「うん、まだ考えているよ」

「通信教育じゃなくて、ふつうに学校に行く」



[ 2008/12/12 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(2)

インタビュー(BlogPet)

きのうはれいこはデ杯キャプテンみたいなインタビューしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2008/12/14 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

アルゼンチン杯(Copa Argentina)

◆(既出リンクですが)MTFのalexitoスレッド
↑このあたりに動画やらスクリーンキャプチャやらイロイロ
さらに、試合ハイライトのダウンロードリンクも追加されました。

◆(既出リンクですが)サイトの人が撮った(録った)・・と思われる写真と動画:
eltenisquenovemos.wordpress.com

◆Luego de obtener la Copa Argentina, Mónaco en SC(05:35)おすすめ
モナコ@Sport Center(スポーツ番組)
スタジオでのインタビュー、試合や表彰式での様子なども映ります。
来年はトップ20そしてデ杯チームに戻りたいとのこと。(ここで言ってるかどうかは不明だけど、ニュース記事にそう出てた)


◆Mónaco se quedó con la Copa Argentina de tenis (01:04)
決勝


◆Copa Peugeot: Mónaco y Gaudio jugarán la final (02:46)
ガトvsフェリ、モナコvsチェラ


◆Análisis de los cuartos de la Copa Argentina (5分)
1回戦分析が主だけど、最後の方でガト@記者会見


◆ Feliciano López, feliz por jugar de nuevo en Argentina (01:38)
フェリ@記者会見




[ 2008/12/17 ] 2008 オフシーズン | TB(0) | CM(17)

12月のエキシビなど

◆16日 AMIGOS DE IKER VS AMIGOS DE RAFA(ラファvsカシージャス@団体戦)


カルメン・ホルダが出てきた。そんな気はしてた・・・ フェレロのGFだという噂の女性パイロット(F3?のドライバー)です。訂正:最近のニュースでは違う人と結びつけられいる模様・・・

VB.comに投稿されたTerraリンク(ネットで見られるとは思わなかった!):
http://terratv.terra.com/templates/channelContents.aspx?channel=174&contentid=84134
Big thanks to: *María Laura*(VB.com)

http://terratv.terra.com.br/templates/channelContents.aspx?channel=2477&contentid=194083
Big thanks to babi(VB.com)・・・ここは私には見られない。地域規制かな?

Rojadirectaに出ていたリンク:
- trukistrix2 [es] Justin
- racso [es] Justin
- badtv2 [es] Justin
- topyto [es] Justin
- on2tv [es] Justin
- livesport1xtra [ro] Mogulus Mogulus


[ 2008/12/17 ] 2008 オフシーズン | TB(0) | CM(8)

天国への階段(1)

古い記事です。(以前ほかの場所で紹介したことあり) ガトがRGで優勝した直後の2004年7月に、El Graficoというアルゼンチンのクオリティ・スポーツ誌に載ったものです。

ガト記事のようなタイトルだけど、ガトについては後半にインタビューが出てきますが、それ以外はテニス界の構造についてです。

元記事はリンク切れですが、こちら(MTF)で読めます。(ただしスペイン語)
こちら(MTF)に英訳があります。私の日本語訳もこの英訳を元にしました。

なお、この記事に限らずですが、厳密に訳したものではありません。端折ったりした部分もあり。
原文・英訳と照らし合わせやすいように、小見出しには原文および英訳表記を併記しました。

明らかな誤訳や勘違い訳がありましたら、ぜひご指摘下さい。
また、質問などあればわかる限りでお答えしたいと思っています。私が答えられなくても、他の方が答えてくれるかもしれないし。

【追記:つづきはこちらからどうぞ http://tennisnews.blog83.fc2.com/blog-entry-1470.html
[ 2008/12/18 ] テニス一般 | TB(0) | CM(2)

エギジビあれこれ

なんとなく目に入ったもののみですが、アルゼンチン杯以外のエギジビ関連のあれこれをアップしていきます。アルゼンチン杯のあれこれは「アルゼンチン杯(Copa Argentina)」(過去記事)に載せてます。

◆ロディックがエキジビでモノマネ:
http://www.youtube.com/watch?v=2Vw_M-gtQ8c
もれなくラファのモノマネも。

◆ラファvsカシージャス@団体戦をVB.comのmerikoがアップしてくれたもの:
パート3と4は、Terra映像なのでぐーーんと画質がよくなってます。
Big thanks to meriko of VB.com
[ 2008/12/18 ] 2008 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

プチあれ1- Nov/Dec 2008

小ネタやスケジュール関連などゴチャゴチャと。


◆ロッテルダムはツォンガとモンフィスを確保。ハーセにWC。ジョコは獲得失敗。

◆「ビラスの日」という集まりらしい。モナコはいないけど、ほぼ全員集合。
ガト、サバちゃん、デルポ、カニャス、アルノルド、ロイトマン、ほか。全員わかるかな?  
clipped from www.ole.clarin.com
 blog it

★動画 Nadal reçoit son trophée des Etoiles du sport(14/12/2008)
ラファ、フランスのEtoiles du sport(スポーツの星?)トロフィーを貰う


[ 2008/12/19 ] テニス一般 | TB(0) | CM(64)

天国への階段(2)

天国への階段(1)」の完結編。
ここからは、ガトの話になります。
[ 2008/12/20 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

あたりも失敗したかった(BlogPet)

きのう、あたりも失敗したかった。
それできのうがっちゃんが、エントリに話したかったの♪
だけど、アルゼンチンをインタビューしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2008/12/21 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

私の2008年、あなたの2008年 - 2008年を振り返る(その1)

今年のトップ10モーメント



私の2008年テニス界は、こういう↑華やかな舞台とはあまり関係ない所で終始した気がします。

ガトの錦織戦敗北で幕開け、
錦織圭にオキニ・バモ族を叩かれ続け、
ガトは引退という一線の上をふらふら、
モナコは怪我に肺炎、

そういったことを補ってあり余るはずだった「アルゼンチンが地元でデ杯初優勝」という夢も儚く砕け、未曾有の悲惨な1年になると思われた私の2008年。12月初旬には「グレてやる・・」とちいさくつぶやく私がいました。

しかし、神は私を見捨てなかった。

オフシーズンのエキジビだから相手選手たちは本調子じゃないとはいえ、トップ選手たちと対等に渡り合って勝ってしまうガトを見られるなんてまったく期待してませんでした。無惨な負け方だけはしないように・・と祈っていたんですよ・・・

終わりよければすべて良し。

もちろん、だからといって完全復帰できるとは限りません。でも、以前よりは希望が持てる! 



悲惨な1年に・・とか書いたけど、プチオキニとかプチプチとかまで裾野を広げると、うれしい活躍はけっこうありました:

  • オルナ・クエバスのRGダブルス優勝
  • ベルディフのAIGオープン優勝
  • シモンの細腕繁盛記
  • ペッチュナーがATPレベルで見られるようになってきた
  • フェリダスがデ杯優勝の立役者に
  • オキニってわけじゃないけどアルゼンチン期待の若手としてチェックしてきたデルポが大成長
  • 錦織君の活躍は、やっぱりうれしい

そして、もちろんラファの【仏英連覇~金メダル~ナンバー1】。実に鮮やかでした!

ラファの1位就任は、ニューボールズとBaby Ballsの世代交代の象徴かな。(1993年以来の若いトップ10だそうですね) 






1年を振り返る記事はけっこう好きなので、毎年イロイロ書いてきました。しかし、今年はこの記事で打ち止め・・にはならないかもしれないけど、もうあまり書かないと思います。今年はみなさんにとっての2008年テニス界はどんなだったのか聞きたいです。

長くても短くてもけっこうです。何回かに分けての投稿もOK。ご自分のサイトなどでアップした記事へのリンクでもかまいません。私へのクリスマスプレゼント/お歳暮/お年玉代わりに
「あなたにとっての2008年テニス界はどんなだったのか」聞かせてください!






【続きを読む】には今年を振り返る主旨の英文記事へのリンク、など資料的なものを載せました。

追記: ウェブ記事クリップを一番最後に追加(12月28日)
[ 2008/12/22 ] 2008 オフシーズン | TB(0) | CM(19)

RIP

RIP=requiescat in pace(ラテン語で「安らかに眠れ」)
 
Federico Luzzi
1980年1月3日、イタリアのArezzoに生まれる
2008年10月25日、フィレンツェにて永眠。享年28歳。



ルッ ツィというと、テニス界の悪役Koellererを殴って出場停止を喰らったこととか、テニス賭博(八百長ではなく)が見つかって出場停止という出来事が思 い出される。

Koellererを殴った件については、各方面から「よくやった」という声があったという話。テニス賭博の件は、同じく出場停止を喰らった他 のイタリア人選手たち同様、ATPが見せしめ - または賭博に厳しい対応をしてますというポーズ - のために重箱の隅をつついたような印象がある。

私がルッツィについて知っていたことは、上のふたつだけ。亡くなって初めて彼がみんなからかなり愛されていたらしいと知った。

ATP Pro Federico Luzzi Passes Away(ATP)には、フェデラーの言葉があった:

"I want to offer my condolences to his family. I knew Federico since 15 years old, a long time. It’s very tragic and sad to hear the news. He was a very entertaining player. I always loved to watch him. Unfortunately we did not play against one another on the tour, but I will remember him as a nice and funny guy. I think that is most important."

そう、ルッツィはフェデラーと同じ世代。ジュニア時代には14歳以下のワールドチャンピオン、16歳以下のヨーロッパチャンピオンになるなど華々しい活躍だったようです。(追記:ボロテリ・アカデミーにいたらしい) 同じくジュニアとして活躍してたロクスとは家族ぐるみで親しかったらしい。



12 月21日、そのルッツィを偲ぶ“INSIEME PER FEDERICO”というイベントがありました。テニス界からはセッピ、スタラーチェ、ボランドリ、ブラッチアリ、フォニーニ、ペネッタ、ビンチ、サンタ ンジェロ、スキアボーネが参加し(最後の4人は女子)、エキジビ試合も行なわれました。

このイベントは先頃設立されたルッツィ基金主催。ルッツィ基金の活動を通じて得られた収益金は、イタリアの白血病などのリサーチ機関に寄付されるそうです。






はじめて見にいったローマ大会で「あ、自分のネーム入りウェア着てる~」と、おもしろがって撮った写真
PICT0195.JPG
Rome 2006


Todiチャレンジャーでは、ガトとも対戦した。
IMG_0622.JPG
Todi 2007
[ 2008/12/29 ] 選手 その他 | TB(0) | CM(6)

RIP(BlogPet)

れいこの「RIP」のまねしてかいてみるね

RIP=requiescatinpace(ラテン語で「

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2008/12/29 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

2008年を振り返る(その2)

追記:2009 By the Numbers

よく見ているアルゼンチンのブログ"Fue Buena"に今年のまとめが出ていたので、それをご紹介します。(【続きを読む】以降) アルゼンチン中心だけど、それ以外のテニス界一般のことも視野に入っています。



「私の2008年」に追加:

  • 大好きな大会のひとつキッツビュルが、ついに今年を最後に消え去ることになった。
    今の所ガトとモナコそれぞれの優勝を見届けた唯一の大会。さみしくなるなあ・・・
  • Tenis Pro復活 めでたい! ただひたすらめでたい!



ついでに:
MTFの「Bandwagon player」
一挙に注目の的になった流行りの選手を、毎月投票で決めていました:
  • January   Jo-Wilfried Tsonga
  • February   Kei Nishikori
  • March    The decline of Roger Federer
  • April    The return of Rafael Nadal   
  • May Captain Robby Ginepri and the resurgance of American clay tennis
  • June   Ernests Gulbis
  • July     Rafael Nadal aka now the Goat
  • August   Juan Martin del Potro
  • September Juan Martin del Potro
  • October/Nov Gilles Simon


追記:
ATP Doubles 2008 Highlightsより:

  • ナンバー1を巡る戦い
    上海での最終戦決勝で、それまでのナンバー1ブライアンズとナンバー2ネスター・ジモニッチが直接対決。7-6(3), 6-2で勝ったネスター・ジモニッチが年度末ナンバー1となりました。
  • フェデラー・バブリンカがダブルスのオリンピック金メダル
  • オルナ・クエバスのRGダブルス優勝。最終戦でもラウンドロビンを勝ち抜けてSFに進出しましたね。
  • ネスター、生涯ゴールデンスラム達成。これは、ウッドブリッジとウッドフォードに続く3人目。
  • ビョルクマン引退
[ 2008/12/30 ] 2008 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

良いお年をお迎え下さい

日本時間ではもう大晦日ですね。

みなさまには今年もここやあちこちで大変お世話になりました。
オキニたちが落ち込んでも、楽しくブログを続けられ、また楽しい観戦ができたのは、みなさまのおかげです。ありガト~☆

どうぞよいお年をお迎え下さい。
(新年になったらまた改めてご挨拶させていただきます)

義理を欠くようですが、(今年も)年末のご挨拶回りは省略させていただきます。



近況報告・・・オランダは凍ってます! まだ気をつけないと危ないんだそうですが、みんな待ちきれないのであちこちに天然スケート場が・・・
リンク↓は、自然の中でスケートに興じるオランダ国民たちの様子:
http://www.nos.nl/nosjournaal/artikelen/2008/12/30/301208_vragen_over_ijs.html
http://www.nos.nl/nosjournaal/artikelen/2008/12/29/291208_ijs.html

ウチのが子供の頃は毎年のようにこうなるのが普通で、年によっては12月初旬にすでにスケートしてたんだとか。私がこちらに来て約20年だけど、市内の運河でスケートができたのは2回だけ。(郊外でなら可能という年も1年くらいあったかも) 

ま、つまり今年は寒~いんです。ぶるぶるっ・・・


新年になってから・・と思ったけど、暮れの忙しい中覗いて下さる有難い方たちもいることだし、新年バージョンの壁紙にしました。

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。