トップページ > 月別アーカイブ [ 2007年11月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きょうは報告した(BlogPet)

きょうは報告した?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2007/11/04 ] がっちゃん | TB(0) | CM(2)

ただいま~

ゆうべ遅くに帰宅しました。

思いもかけず丸々一週間の観戦となってしまったその理由はMさんのせいです。いや、Mさんのおかげと言うべき。Mさんには例年にも増してあれこれと色々お世話になりました。ありガト~☆

イロイロ書きたいことはあるのですが、現在238超お宝画像238をスキャン中につき、またのちほど。今日中にこちらにそのお宝画像アップの予定。乞うご期待!
[ 2007/11/06 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(2)

超お宝画像 ー ガト祭

お宝といってもガト画像ばっかりですが・・・

今回パリでネット友(ブエノスアイレス在住のフェデラ−・ファン)に会いました。
その友が持って来てくれた新聞・雑誌の切り抜きから、特にお宝なものをお届けします。

私がこの切り抜きを見て狂喜乱舞したであろうことは想像に難くないはずです。
では、まず深呼吸をして息を整えてからご覧下さい・・・


[ 2007/11/06 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

上海グループ分け決定

フェデラーの組:ゴン、デンコ、ロディック
ラファの組:フェレール、ジョコ、ガスケ

ナルは上海には行かないようですね。

http://www.tercera.cl/medio/articulo/0,0,3308_5832_310220898,00.html

モナコ・インタビュー@GRIP

モナコがテニス界におけるプレステTop5について語ります:

「プ レ ステTop5? ん~、ボクがすごいんだよね。ボクがナンバー1(笑)。ナンバー2はモヤナンバー3はフェレールナンバー4は最近進境著しいナダ ル、ナンバー5は・・(考え込む)・・サバレタかな。いや、サバラ(注:サバちゃんの愛称)だな。あーっ、ちがう! ダビ(ナルバンディアンン)がうまい んだった。サバレタじゃなくてダビがナンバー5だ。」

モヤがナンバー2っていうのはよくわかるけど、フェレールがその次というのが意外。ラファはテニス同様プレステにも精進している模様。


ということで、ブエノスアイレスの友が持って来てくれたテニス雑誌GRIPより、今年のウィンブルドン出発直前のモナコ・インタビューをお届けします。ウェブ翻訳が使えないので、いつもにましてテキトー訳&複雑な所などは端折ってます。


Q: 現在の心境は?

モナコ: とても満足している。まだシーズン半ばだけど、今年の目標にしたことのほとんどを達成した。でも、まだ先がある。この好調の波を活かさないと。


Q: あなたにはもう長い間大きな期待が寄せられていたわけですが、それに見合う結果がなかなか出せませんでした。なぜでしょう?

モナコ: 時間と成熟が必要だったんだ。ナルバンディアンやコリアにくらべられたりするけど、それはボクにとっては荷が重い。彼らは小さい時から特別だっ たからね。彼らはスター(cracks=天才、スーパープレイヤー)なんだ。でも、4年間プロでやってみて、ボクも彼らのようになれるかもしれないと思え るようになった。


Q: 転換点となったのはどんなことでしょう?

モナコ: パンチョ・マステリがコーチになった こと。彼は、時間が経つにつれて大きな実を結ぶようなことを教えてくれた。1週間じゃ何もかもが変わったりしないんだ。それから、ブエノスアイレスで ATP初優勝したこと。ちょっと肩の荷が下りた感じで、心静かにプレイできるようになった。


Q: 当初の今年の目標のほとんどは達成したということでしたが、今後の新たな目標は?

モナコ: ん、、変わって来たね。今年初めはトップ35に入ることを目標にしていたけど、半年でそれを達成できた。それから、ATP大会に優勝することやグランドスラム第2週に残ることも達成した。
あまり自分にプレッシャーは掛けたくないけど、今とても調子がいいし、もっと上を目指すよ。


Q: トップ10になるためには何が必要でしょう?

モナコ: やる気とハングリーさかな。
まずマスターズシリーズとグランドスラムでもっと勝てるようになる必要がある。今のレベルを維持してトップ20から40に留まり、チャンスが来ればトップ15かトップ10へ、と思っている。


Q: コーチであるパンチョ・マステリについてもう少し。

モナコ: 経験豊富なコーチが必要な時期だと思ったので彼を雇った。彼はコートにおけるアイデンティティを見つけてくれたんだ。以前はコートに出て行っても どうプレイするかよくわかってなかった。今は自分のプレイをすればいいとわかっている。自分次第なんだ。勝つも負けるも自分次第。相手は関係ない。ゲーム プランを持っていると気持ちが落ち着く。以前は持ってなかったからね。それから、コートの外でも彼はボクの心を鎮めてくれる。それも大きなポイントだ。


Q: テニスをはじめたきっかけなどは?

モナコ: 学校の友だちとね。15歳まではサッカーとテニスと両方やってた。テニスの方がいい成績だったし、外国を転戦するというのがいいなあ、と。


Q: 縁起担ぎについては?

モナコ: 特に決まった縁起担ぎはないよ。大会毎に違うし、1回戦で負けたらまったくない。勝ち始めると出てくるんだ。習慣になっているような縁起担ぎもどんどん変わっている。


Q: 有名な女優がGFですが、あまりそのことについて語りませんね?

モナコ: 彼女が有名だとかボクが知られているとかあまり考えたことがないんだ。普通の関係だと思ってる。


Q: 最後に。故障などないとして、来年の今頃はどういう状況でしょうか。

モナコ: ローランギャロスについて言えば、少なくとも準々決勝か準決勝を目指すよ。ランキング面ではトップ15。クレイでのトップ10になりたいし、今の所いい線いってると思う。



がんばれ、モナコ! RGは優勝してもいいんだよ。




[ 2007/11/08 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

ベルシー2007観戦記らしきもの

ガトのいない大会は実にお気楽。今回は他の大会に出ているわけでもないから、そちらを気にしなくていいし。

モナコの早期敗退は残念だったけど、大活躍だったシーズン終盤で疲れていたし、不慣れ(苦手)なサーフェスだったことを考えればしかたない。対戦相手ニミネンにとっては得意なサーフェスだし。<追記>パリに出発後のことだから知らなかったんだけど、ニミネンは前週バーゼルで準優勝だったのね。。。

それにしても、今年のベルシーは近年にない豪華なメンツ。(マスターズシリーズなんだから豪華メンツが当然とはいえ、過去3年間ナンバー1・2がそろって欠場、その他のトップ選手もこのふたりに倣えとばかり欠場三昧だった)
 
フェデラーの前回出場時(ベルシー2002)にはハースとの対戦を見た。テニスではフェデラーが勝ったけど、お着替え対決ではハースの圧勝。
ラファは2003年予選に第2シードで出場して予選1回戦負けしたのを見た:
 Hanescu d. (2)Nadal 5-7 6-3 7-6(3)

今回一番熱い対戦だったのはナルvsモヤ。私は最後の数ゲームしか見られなかったんだけど、コート1(注:センターコートじゃない)は熱気の渦に包まれてた。ノリノリ・ナルと2回戦で当たってしまったモヤはついてなかった・・・。
モヤの美しさにクラクラッときたのもここベルシーでのことだった。あの年(2002年)、モヤはMPを6つだか9つだか凌いでセブに勝ったっけ。でもって、あの時も優勝者(サフィン)に当たっちゃったんだよね。

熱かったといえば、ダビvsダビ(ナルvsフェレール)もすごかった。妖怪ナルから今大会唯一のセットを奪ったのはフェレール。フェデラーもラファもナルからセット取れなかったのに。

フェレールは 一体いつのまに強くなったんだろう? 2003年バルセロナで見た時には足は速いけどヘナチョコで、とてもじゃないが将来トップ10に入るとは思えなかっ た。それが2004シュトゥットガルトでガトと対戦した時にはすごいことになっていた。あの時ガトがなんとか勝ったのは、フェレールが最後の最後で崩れて くれたから。(あの頃のガトはツキまくっていたなあ。。。)

フェレールは去年・今年と南米クレイではなくヨーロッパインドアを回って た。ヨーロッパならダイスキな「お家」に気軽に帰れるから・・・じゃなくて、速いコートでも勝てるようになるためだったはず。そういったことが全米での活躍やAIG優勝 につながったにちがいない。上海でも台風の目になれるかな。ガトでさえ(←おっと、シツレイ!)SF進出できたんだから、フェレールに だって可能なはず。がんばってもらいたい。
・・・とは書いてみたけど、ラファ・ジョコ・ガスケと同じ組なんだ・・・誰がSF出ても不思議じゃないメンツだし、フェデラー組より好きな選手が固まってる・・・困った。。。でも、フェレールはガトやモナコやその他のオキニとの対戦が多いせいかあまり応援したことがないから、やっぱり今回は彼を応援かな。(上海出場バモ族でAIGに来てくれたのは彼だけだし) 

ナルは昔も今も天才。今年イマイチだったのは「デ杯燃えつき症候群」だと思ってたけど、ずっとあちこち故障気味だったからだったんだねえ。
ナルはマドリッドでナンバー3・2・1を破って優勝。ベルシーでもフェデラーとラファに勝って優勝。ここ数年不動のナンバー1&2に対する勝利数がこんなに多い選手は他にいないらしい。

ナル:   対ラファ2−0、対フェデラー8−8、 計10勝
サフィン: 対ラファ0−1、対フェデラー2−8、 計2勝
ロディック:対ラファ1−2、対フェデラー1−14、計2勝
ジョコ:  対ラファ2−5、対フェデラー1−5、 計3勝

また、ナルはパリ25連勝中だったラファ(RG21連勝+今回4連勝)を破っての優勝。

ナルはフェデラーだけでなくラファの天敵にもなっちゃいそう。遅咲きアルゼンチん人の名に恥じずこれから大暴れする気かも。もっとも、ナルのことだからまたフニャ~となってしまうかもしれないけど。
上海での8人がどんなテニスをするか楽しみだけど、ナルが2007年度末無冠の帝王という感強し。

ナルのコーチであるマルティン(Martin Jaite)は今春臨時コーチとしてガトに帯同してたので、私のことを覚えていた。

準 決勝日の夜遅く、観戦友に飲み物をたかるために彼女が泊まっているオフィシャル・ホテルに出向いた。(私たちはオフィシャルホテルの目の前にある建物に泊まっていた。また、ナルが勝っている間は飲み物をおごると言い出したのは彼女。大会中頻繁にTVに映っていたであろう一般席最前列のアルゼンチン国旗は彼女のもの) もう夜遅かったのでマエストロはとっくにベッドの中だろうと思っていたんだけど、夜中の12時すぎにお勘定をして帰ろうとするとマエストロ御一行が外から戻って来た。ラウンジの私たちの横の席に座って、ま だ話をするつもりらしい。
マエストロだけなら知らん顔で帰るんだけど、マルティンを無視するわけにはいかない。で、帰り際マルティンに「おめでと う」を言う。他の人たち(特にマエストロ)をまったく無視するのもアレなので「みなさん、おめでとう」と言う。・・どういう経緯だったのか忘れたけど、 「みなさん、おめでとう」をスペイン語で何というかマエストロが教えてくれた。「Felicitacion con todos」だったかな。
マルティンとちょっと話していると、ナルがいきなり「あー、ガストンのファンか~」とノタマッタ。自分を熱い目で見るでもなく、マルティンと知り合いの日本人らしき人物・・・というだけでガトのファンだとわかったのか??? 

私「そうです。アナタ、2003年のハンブルグでガストンとダブルス組んでいたよね」
ナル「いつからガストンのファンなの?」
私「2003年ころから・・」

ナルはちんまりしていて小動物みたいでかわいかった。決勝進出を決めて機嫌がよかったのもあるだろうけど。
ナルもガトのことは好きなんだよね。ナルが地元?のラップ・グループと歌い踊る動画があったけど、その中でガトのことを好きだとか言ってたっけ。私たち趣味が合うかも~

ロブレドも今回は応援した。ペポの教え子にがんばってもらいたいからというのが大きいけど。ロブレド本人も私(や一緒にいたMさん)を見かけるとあいさつしてくれるし、そうなると愛着もわいてくるし、ロブレド・ファンだと思われてないから気楽に応援できる。

そうそう、今年からもうひとつオフィシャルホテルが追加されてました。オペラ座の方にあるScribeとかいうホテルで、遊びたい方たちはそちらに滞在していた気配濃厚。

ベルシー会場となりにある公園では、市当局が無料wifiを提供しているようです。ベルシーヴィラージュのスタバあたりでも利用できることがあるようです。スタバでも30分2ユーロの有料wifiがあるんだけど、タダの方がいいよね。スタバの隣のカフェ・レストランにも無料wifiがあるみたいでした。

チケットですが、今年はコートサイドのボックス席の一部(選手入退場口のすぐ横)を一般開放していたそうです。1週間で約1000ユーロ! 
ある人がその最前列の席を買いました。ある日、ガスケ戦を見ようと自分の席に行ってみると、なんと最前列だったはずの自分の座席番号が数列後ろのしかもTVカメラの後ろに移動されているじゃないですか。係員に言って元に戻してもらったのはいいけど、今度は別の係員だかガスケ陣営だかがやってきて「そこはガスケのコーチが座るために取ってあるんだから退け」とノタマッタらしい。200ユーロ出して買った席だから、と譲らなかったそうだけど・・・・・ピオリーン(元選手にして大会ディレクター)、ちょっとそこに座りなさーーーいっ!



以上、思い出すことをつらつらと書き並べてみました。

来年はベルシーでガトと「また来年!」とあいさつできますように。





<追記> Mさんが聞いてくれたのですが、ジル・シモンが来年AIGに来るかもしれません。往年(?)の美少年ぶりのかけらはもうありませんが。。。いつのまにか29位になってるんですねえ。ガスケ・PHマチューに続くフランスのナンバー3!

上海MC用中華リンク集

<基本の中国語>
上海网球大师杯=上海テニスマスターズカップ
网球=テニス
图片=写真 (图=写真? 图集=写真集、)
视频=動画
视频集锦=動画ハイライト

フェデラー 费勒
ラファ 纳达尔
ジョコ 约科维奇
ダビデンコ 达维登科
ロディック 罗迪克
フェレール 费雷尔 
ゴン 冈萨雷斯
ガスケ 加斯奎特

<中華サイトのマスターズカップ特集ページなど>


<追加>
阿迪达斯 アディダス
     ナイキ??




[ 2007/11/11 ] リンク集/まとめ | TB(0) | CM(0)

テニス界相関図

選手たちの間柄って気になりますよね。
なので、ちょっと調査してその結果を図にしてみました。

調査協力: 相関図ジェネレータ



テニス界は乱れている・・・ 
ガトが師匠と仰ぐマラトが・・・モナコ(ふあん)と肉体関係にあるなんて。。
でも、ガトも他人のことはとやかく言えない。・・トマーシュ(ベルディフ)と触り合いっこしてるなんて~~~
相関図ジェネレータ-3



上海の各グループについても調査してみた。
ラファがSMごっこが好きだなんて知らなかった。それに、ダビドと何を見せ合っているんだろう?
相関図ジェネレータ-4



フェデラーは一体どこの店で働いているんだ? ローレックス屋?
というか、ゴンと肉体関係!? ゴンはデンコともSM関係だし・・・・
相関図ジェネレータ-5
[ 2007/11/11 ] 遊び | TB(0) | CM(0)

上海Day1

上海蟹食べ放題(かどうかは不明)を賭けた熱戦がはじまりました。

R. Nadal (ESP) d R. Gasquet 3-6, 6-3, 6-4
ジョコvsフェレールは、現在フェレールの1セットアップ。たいしたもんだ。
その上勝っちゃった。
D Ferrer (ESP) d N Djokovic (SRB)  6-4 6-4

おめでとうスペイン!
こうなったら、最近萎れ気味のゴンにもがんばってもらって、バモ3人にSF進出してもらおうか。



今更だけどマスターズ出場選手内訳:

年齢
 80年組 ゴン
 81年組 フェデラー、デンコ
 82年組 ロディック、フェレール
 86年組 ラファ、ガスケ
 87年組 ジョコ
83ー85年組は何処に・・・

国別
 スペイン2
 チリ1
 フランス1
 スイス1
 セルビア1
 ロシア1
 米国1 

ウェア
 ナイキ3
 ラコステ2
 Lotto1
 アディダス1
 Airness 不明1(デンコ・・・メーカー名忘れた)





<上海OOP Monday, November 12, 2007>
CENTER COURT start 3:00 pm(オランダ時間朝10時)
Knowles/ Nestor vs Clement /Llodra
Not before 5:00 pm  Davydenko vs Roddick
Not before 7:30 pm  Federer vs Gonzalez
Aspelin/Knowle vs Dlouhy/Vizner

予選もアップしないです(BlogPet)

きのうれいこの、予選もアップしないです。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/11/12 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

上海Day2

(5)A Roddick (USA) d (4)N Davydenko (RUS) 63 46 62
第3セット後半をチラッと見ただけだけど、ダビデンコがやつれて見えた。八百長疑惑でイロイロあるんだろう。
ロディックはデ杯の方にココロがいっちゃってるみたいだし、この2人の他には全豪以降失速気味のゴンだし、フェデラーにとっては楽なグループ。

しかし、
MC終了後にはきっと「予選グループでの苦労は買ってでもしておけ」という諺ができているに違いない。ラファorフェレール(←違う組合せかもしれないけど)、ぜひともSFでフェデラーを倒すノダ!


(1)R Federer (SUI) vs (7)F Gonzalez (CHI)
さて、ゴンはフェデラー相手にどこまでやれるか? (←ゴン、ごめん。あまり勝ち目があるようには思えない・・・)
現在4−2でフェデラーがリード中。

1セット目取られた後で、がっちゃんが「勝ち目が(は)あるんだよ」とかつぶやいてた。そうだね。勝ち目がないなんて言っちゃいけなかったね。ゴン、ごめん。

テニあれ-1


で、今 ゴン1-6、5-5フェデラー。第3セットに持ち込めるかも。いや、持ち込むんだ!

持ち込んだ~ゴン、えらいっ! 
で、調子良く勝っていれば「紳士」なフェデラーだけど、主審になんか文句言ってたみたいですね。

第3セット ゴン1−1sフェデラー
すごいポイントがありましたねえ。フェデラーのBHハイボレーが決まったかと思ったのに、ゴンが拾ってロブ。フェデラーが必死に追いつくが、そのボールはアウト。・・・しかし、結局フェデラーがキープ。う~ん、ここでブレイクできていれば・・・。いや、まだセット序盤 - 待てば海路の日和あり。

5−5、フェデラーのサービス。
ゴンが全力フォア2本でブレイクポイントを掴む。昔のゴンだ~
<追記 昔のゴンはゴンなんだけど、この一球に賭ける気合・集中が桁違い。もう、「この一球は絶対無二の一球なり」の世界。ゴン、エースをねらえ! 追記終わり>
今までのパターンだと、次のポイントが取れなくて・・・なんだけど、なんと一発でブレイク!
(がっちゃんはこのことを知ってたのかもしれない)

5−5、ゴンのサービス。
いきなりサービスエース。フェデラーのミスで30-0。サービスポイント≒サービスエースでマッチポイント。これ、本当にゴン? と思った途端にDF。がんばれ、ゴン!
フェデラーのフォアがアウト ー 勝った! 
対フェデラー10連敗の後、こんな大舞台で勝つなんて、今年の全豪後の失速を補って有り余る結果だね。おめでとう、ゴン! よくやってくれた!

フェデラーは南米アレルギー(というか、バモ・アレルギー)になっちゃいそうですねえ。。。

(7)F Gonzalez (CHI) d (1)R Federer (SUI) 36 76(1) 75




<フェデラーのバモ・アレルギー説>

「フェデラーの(2005年以来の)負け試合16の内、13はスペイン語をしゃべる選手相手
("13 of his last 16 losses have come against players that speak Spanis)」
MTFカキコ

この「13」にはサフィンとかボランドリも含まれています。




<(火)のOOP>
CENTER COURT start 3:00 pm
P Hanley (AUS) / K Ullyett (ZIM) vs J Bjorkman (SWE) / M Mirnyi (BLR)
Not Before 5:00 PM
N Djokovic (SRB) vs R Gasquet (FRA)
Not Before 7:30 PM
R Nadal (ESP) vs D Ferrer (ESP)
M Damm (CZE) / L Paes (IND) vs J Erlich (ISR) / A Ram (ISR)

上海Day3

今日の上海ではどんな波乱があるのか? 
それとも平穏な一日なのか?

R Gasquet (FRA) d N Djokovic (SRB) 64 62
試合は見てないんだけど、ガスケがキレキレでジョコが萎んでいたんだろうか。

R Nadal (ESP) vs D Ferrer (ESP)
ラファs4−3フェレール、ラファのAdv. フェレールの渾身のフォアストレートがOUT。チャレンジ。1mmほどIN。リプレイ。ラファがキープ。
5−3。
5−4。30−30。40−30。セットポイント。セット。
6−4。

この前の試合にくらべて、ここ!という時のミスが目立つフェレールだけど、持ち直すかな?

第3セット。いきなりラファのBP・・・でもフェレールがキープ。
ラファ2−2sフェレール。40−0(ラファのBP)、「この一球は・・・」状態のフェレールが挽回して40−40、フェレールのAdv. ・・・うっわ~なラリー。ラファのドロップショットをフェレールが拾うがネット、40−40。フェレールのボレーが決まる。ラファのレシーブがネット。2−3。

今やちょっとレトロな感のあるライブコメント:
http://www.elpais.com/comunes/2007/master_series/directo_cm_nadal_ferrer.html
よいポイントでは動画も即アップされたりするとイマドキ感が出てくるのに。

観客席にはデ杯監督サンチェスがいますね。その隣はスペインテニス協会会長のムニョス?

ちょっと席をはずしていた隙に3−5でフェレールがサービングフォーセット。でも、ラファがブレイクバック。

ラファs4−5。フェレールがブレイクして、セット1−1。

マヨルカサイトのスポーツ欄:
http://www.mallorcactual.com/esports.htm
ラファが多いのは当たり前だけど、メダル貰ったりしたこともあって私服姿の写真多し。

第3セット。
フェレールがさっさとブレイクして、ラファ1−3フェレール。フェレールが次のゲームをラブゲームでキープして1−4。

う~ん、、、「ラファ=お蝶夫人、フェレール=ひろみ」状態かも。
RRではフェレール勝利、そして決勝で再び対戦してラファがマエストロ(←好きな選手同士の対戦に、苦し紛れに昨夜考えついた解決案)・・・というシナリオになるかな?

ラファs1−4、15−40。フェレールのインサイドアウトのフォアがまた決まって30−40。ラファの顔・・・・・
何と、フェレールが5−1でサービングフォーザマッチ。このまま行くか!?と思ったけど、ラファがブレイク。

フェレールが勝った。

(6)D Ferrer (ESP) d (2)R Nadal (ESP) 46 64 63

フェレールのSF進出はほぼ決定かな? 初出場のマスターズカップで大きくステップアップできそうだね。おめでとう! 

ラファがジョコに勝ってSF進出を決めて、このふたりで決勝を戦えますように。。。



<OOP、Wednesday, November 14, 2007>
CENTER COURT start 3:00 pm
L Dlouhy (CZE) / P Vizner (CZE) vs A Clement (FRA) / M Llodra (FRA)
Not Before 5:00 PM
R Federer (SUI) vs N Davydenko (RUS)
Not Before 7:30 PM
A Roddick (USA) vs F Gonzalez (CHI)
M Knowles (BAH) / D Nestor (CAN) vs S Aspelin (SWE) / J Knowle (AUT)

上海Day4

R Federer (SUI) d N Davydenko (RUS) 64 63
A Roddick (USA) d F Gonzalez (CHI) 61 64 
L Dlouhy (CZE) / P Vizner (CZE) d A Clement (FRA) / M Llodra (FRA) 36 63 10-5 (Match TB)

ダブルスではちょっとした波乱があったんですね。
シングルスは・・・ま、順当勝ちってことで。。。
波乱とハラハラドキドキに慣れてしまったこの身にとっては実に退屈なDay3でした。

<追記・訂正>ダブルスのこれは波乱じゃなくて、ランキングからいって順当な結果というべきでした。ごめんなさい。





Thursday, November 15, 2007のOOP>
CENTER COURT start 3:00 pm
J Bjorkman (SWE) / M Mirnyi (BLR) vs J Erlich (ISR) / A Ram (ISR)
Not Before 5:00 PM
R Nadal (ESP) vs N Djokovic (SER)
Not Before 7:30 PM
D Ferrer (ESP) vs R Gasquet (FRA)
P Hanley (AUS) / K Ullyett (ZIM) vs M Damm (CZE) / L Paes (IND)

とんでも上海

ゆ、昨夜の夢にロブレドが出てきたのは何故???
ちがう、ちがうんだってば!

それはともかく、上海。
Lottoを着た175cm・フェレールが決勝に出ちゃいそうです。
フェレールの活躍の鍵ですが、やはり、開会式で王者の横に席を取ったのが大きかったと思われます。
かつてガトがその作戦でSFまで行きました。
<今更の追記: 過去記事(ガトの2005上海成功秘話)「Yoはいかにして・・・ (GG日記)追記終わり>

あまつさえ、その開会式でフェレールは王者が囁く一口小咄に(←あくまで推測)大口を開けて笑っていました。あの時、この日が来ることを予想すべきでした。

<追記: その写真リンク http://photocdn.sohu.com/20071110/Img253174952.jpg 追記終わり>

フェレール、6-1 6-3でMC決勝に進出。
いやはや。"You played too good." - まさしくロディックの言う通り。

決勝の相手がラファなら、どちらが勝ってもバモ史上に燦然と輝く金字塔。
フェデラーなら、MC史上もっともややこしい名前同士の対決となります。

フェレール、おめでとう!
ラファ、待ってるからね!



嗚呼、しかし・・・・・決勝はフェレールvsダビドとなりました。いやちがうダビドvsフェデラーだ。
こうなったら全力でフェレール応援。上海に向けて念を送ります。Vamos, David! 
(決勝が終わるまでは、ゲンを担いでダビドと呼ぶことにします)目指せ対フェデラー3連勝! そして【ダビド】が2008年度末真の王者になるノダ!

決勝進出でダビドはロディックを抜いてランキング5位になる模様。優勝すればデンコを抜いて4位、かな?

決勝は5セットマッチ。





前祝いということで
「抱き合って優勝の喜びを分かち合うダビドとピレス・コーチ@シュトゥットガルト2006」
77f67b23f2dfaa7e9da975437f4ee814
6-4 3-6 6-7(3) 7-5 6-4の熱戦でした。
(対戦相手は、SFでモナコに勝ったアカスソ)

対戦(BlogPet)

がっちゃんは対戦へ期待するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/11/19 ] がっちゃん | TB(0) | CM(2)

2007 Malaysia Exhibition - Rafa vs Richie - Tues., Nov. 20

ラファvsガスケ、今日でしたっけ?
もう始まっちゃったかな。

VR.com(VamosBrigade.com)掲示板にライブストリーミング情報がありました。
2007 Malaysia Exhibition - Rafa vs Richie - Tues., Nov. 20というスレッドのpost #128以降参照。掲示板はしてログインしないと見られません

http://rutelevision.com/download-en.asp

登録し、プログラムをダウンロードする必要があるそうです。(download hereをクリック)
3日間は無料で見られるらしい。
НТВ - Плюс Теннисというチャンネルを選ぶこと。




昼過ぎにこの情報を見つけたんだけど、エギジビが今日だということがアタマになかったので、いただいたコメントを読んで「小島よしお」調べたりコーヒー入れたりコメント書いたりしてる間に試合が始まっちゃってました。先にこの記事をアップするべきでしたね、ごめんなさい。
そして、ラファ情報ならVB.com!
 拍手~! 

で、さらにVR.com掲示板から:
クアラルンプール空港でラファをお迎えした人のサイトにそのときの様子が出てます:
http://hcfoo.com/2007/11/welcoming-rafael-nadal-to-malaysia.html
動画と写真あり。

今週クアラルンプールではチャレンジャー大会があるんだけど、それとこのエギジビは同じオーガナイザーみたいです:
http://www.entertainment-group-ltd.com/


ふたたびVR.comに書いてあった話から。
ラファとガスケはウエルカム・ディナー?でバティック(サロン、腰巻きなどに使われるろうけつ染めの木綿)を着用していたとか。写真熱望!

このバティックで男性が正装するとすごく素敵なんですよ~
昔、近所のインドネシアレストランでこの正装を見たことがあるんだけど、刀なども身につけてそのかっこ良いことったら・・!

ラファのではありませんがその正装姿写真の出ているサイトをいくつか:
http://www.sakurako.com/Travel-13-2.html
http://concurabe.at.webry.info/200704/article_1.html
共にページ下の方。2番目のサイトの写真はクリックで拡大。

ガスケはともかく、ラファにはとーーっても似合いそう♪





試合は、3-6 6-2 6-3でラファが勝ちました。
もうマラガとか出なくていいから(・・というわけにはいかないんだろうけど)、ゆっくり&しっかり休んでね。プレステの腕磨いて来年もバモス!
[ 2007/11/20 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

ランキング 11月19日付

久々のランキングチェック。

ガトは低め安定で180位。 ATPレースでは105位だから、そんなに悲観してません。来年2月末までにディフェンドするポイントは全豪出場分の5ポイントだけ 。2006年全米後から始まったイチコケの日々=ランキング転落の日々を思えば・・・がんばればがんばった分だけランキングが上がる。がんばれ、ガト!



=自己最高ランキング更新
190=「(いつのまに)こんなところにいたの~!?」

   1      Federer,Roger/SUI                  7180
   2      Nadal,Rafael/ESP                   5735
   3      Djokovic,Novak/SRB                 4470

   4      Davydenko,Nikolay/RUS          2825
   5      ★Ferrer,David/ESP                  2750
   6      Roddick,Andy/USA                   2530

   7      Gonzalez,Fernando/CHI          2005
   8      Gasquet,Richard/FRA               1930
   9      Nalbandian,David/ARG           1775
  10      Robredo,Tommy/ESP              1765
  11      Murray,Andy/GBR                    1755
  12      Haas,Tommy/GER                   1720
  13      Blake,James/USA                    1710

  14      Berdych,Tomas/CZE            1685
  15      Canas,Guillermo/ARG           1653
  16      Baghdatis,Marcos/CYP        1600
  17      Moya,Carlos/ESP                    1585
  18      Ljubicic,Ivan/CRO                  1580
  19      Youzhny,Mikhail/RUS            1570

  20      Chela,Juan Ignacio/ARG        1425
  21      Hewitt,Lleyton/AUS                 1365
  22      190Karlovic,Ivo/CRO                1360
  23      Monaco,Juan/ARG                1350
  24      Ferrero,Juan Carlos/ESP      1340
  25      Mathieu,Paul-Henri/FRA       1320

エギジビ動画

VamosBrigade.comよりマレーシア・エギジビ関連







[ 2007/11/21 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(0)

今更の「はじめにお読み下さい」

こんにちは。れいこです。

独断偏見 に満ちた「テニあれ」にようこそ!

・・はい、前のブログの時とまったく同じ書き出しです。以下も以前のものと基本路線は同じです。以前のものを読んだ方は飛ばして下さい。

自分についても、訪問して下さる方たちについても、【子供叱るな、来た道じゃ。年寄り笑うな、行く道じゃ。】という精神でいきたいな~と思ってます。


[ 2007/11/23 ] まじめな話 | TB(0) | CM(22)

アップ(BlogPet)

きのう、フォアストレートとかアップしたかも。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/11/26 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。