トップページ > 月別アーカイブ [ 2007年09月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ATP2009改革案発表

<追記・2>
ATP TENNIS MEDIA CONFERENCE August 31, 2007 Etienne de Villiers
ATP改革(案)についてのMr.ディズニー会見スクリプトです。


<追記>
上海1000(という呼び方になるんだろうか?)の準備としてジャパンオープンに出場するトップ選手が増えそうですね。(ジャパンオープンがそういう時期に「500」シリーズとして開催されるとしての話ですが)

男女共催大会が増えるのがイヤ~~~!

1000シリーズの連続開催(現在のIW→マイアミ、ローマ→ハンブルグ、シンシナティ→カナダみたいな例)はたぶんなくなるでしょうね。




200年度からのATP大会改革(案)が発表になりました:

  1. ATP大会は優勝獲得ポイントによって「1000」「500」「250」に区別される。

  2. 現行のマスターズシリーズに当たる「1000」シリーズ(トップ選手は出場義務あり)は:
    Indian Wells 
    Miami 
    Rome
    Madrid クレイ(春)
    Cincinnati
    Canada
    Shanghai
    Paris

    モンテカルロも「1000」シリーズ。ただし、トップ選手の出場義務はなし。

  3. 正統な理由(怪我など)なしに「1000」シリーズを欠場したトップ選手には制裁: その年一番ポイントを稼いだATP大会に翌年は出場停止。(現行ルールでは罰金のみ)

    例えばラファがマドリッドで優勝して、シンシナティをサボったとする。すると、翌年マドリッドはディフェンディングチャンピオン欠場となる。ん? もしラファがマドリッドとローマの両方に優勝したら、どちらを欠場するかはラファが決めるのかな? それとも両大会ディレクターがジャンケンで決めるとか?

  4. 2011年までに「1000」シリーズの男女共催大会を6つに増やす。(インディアンウェルズ・マイアミ・マドリッド・上海に加えて)シンシナティとローマが男女共催に。また、カナダではトロントとモントリオールで同時に男女の大会が開催される。

  5. 22大会が「500」シリーズに立候補中。後日どの大会が「500」シリーズになるか発表。

  6. シーズン最終戦(現行のマスターズカップ)はロンドンのO2アリーナで開催。

  7. 最終的大会カレンダーは上海マスターズカップで発表予定。

  8. 年間ランキングトップ20までの選手にはボーナス(総額$7.5 million)が出るが、正統な理由なしに「1000」シリーズを欠場(その結果出場停止処分が決定)するとそのボーナスが半額、ふたつ欠場するとゼロになる。

噂通りハンブルグが格下げに。。。(たぶん、夏クレイを締める大会として8月初旬または7月末に開催になるんだろうと思う)

ま、要するに「1000」=マスターズシリーズ、「500」=ISG(インターナショナルシリーズゴールド)、「250」=IS(インターナショナルシリーズ)、ってことか。・・・ん? でも、今より大会格差(←ISGとISの)が広がる? トップ20選手へのボーナスと相まって、選手間格差も広がりそうな予感。いや、ATPは選手組合だもの、ちゃんと一般選手や下位選手のためになる改革もあるに違いない。



<ソース>
ATP Unveils New Top Tier Of Events For 2009
ATP REVEALS TOUR CHANGES
Tennis-ATP to suspend players for skipping top events from 2009
スポンサーサイト
[ 2007/09/01 ] テニス一般 | TB(0) | CM(6)

3回戦へ!

2回戦の結果が出そろいました。


Juan Monaco (23) d. Dudi Sela 6-4, 6-0, 6-7 (1), 6-4
Juan Martin del Potro d. Jurgen Melzer (31) 6-3, 6-1, 6-4
Juan Ignacio Chela (20) d. Wayne Odesnik 6-3, 6-1, 7-5
David Nalbandian (24) d. Xavier Malisse 6-4, 6-4, 6-2
Agustin Calleri d. Lleyton Hewitt (16) 4-6, 6-4, 6-4, 6-2

アルゼンチン勢が5人も全米3回戦進出・・・・
新記録だそうです。(今まで最高でも3人だったとか?)
ちなみに、去年アルゼンチン勢で3回戦進出したのはガトひとりだけ。

こちらは敗退組:
Lee Hyung-taik d. Guillermo Canas (14) 7-5, 7-5, 6-3
Andy Roddick (5) d. Jose Acasuso 4-6, 6-1, 6-2, retired.

カニャスは復帰以来走り続けてきたせいか疲れが出てきてるようです。
アカスソは去年のデ杯での活躍でプチ燃え尽き(ちょっと一休み中)なのかも。


しかし、上には上がいるものです:
Carlos Moya (17) d. Igor Kunitsyn 6-4, 6-4, 7-5.
Feliciano Lopez d. Igor Andreev 6-7 (3), 7-5, 3-6, 6-4, 7-6 (5)
Fernando Verdasco d. Gilles Simon 6-0, 6-4, 6-3
Rafael Nadal (2) d. Janko Tipsarevic 6-2, 6-3, 3-2, retired
David Ferrer (15) d. Florent Serra 4-6, 6-3, 6-3, 6-2
Tommy Robredo (8) d. Mardy Fish 6-4, 3-6, 6-4, 6-7 (7), 6-4
Nicolas Almagro (28) d. Luis Horna 6-4, 6-2, 2-1, retired.

まさに無敵艦隊。
フェリは一体どーしたの? 来日が決まってはりきってるとか?
ロブレドもようやくコケコケ路線から脱出!?


ロシア勢はほぼ全滅:
Stanislas Wawrinka d.  Marat Safin (25) 6-3, 6-3, 6-3
Robby Ginepri d. Teimuraz Gabashvili 6-2, 6-3, 6-1
Philipp Kohlschreiber d. Mikhail Youzhny (11) 3-6, 6-4, 6-3, 6-3
Carlos Moya (17) d. Igor Kunitsyn 6-4, 6-4, 7-5.
Feliciano Lopez d. Igor Andreev 6-7 (3) 7-5, 3-6, 6-4, 7-6 (5)

デンコだけ勝ち残ってます:
Nikolay Davydenko (4) d. Nicolas Kiefer 6-2, 6-2, 6-2



ラトビアのタナボタ君は、GS3回戦ははじめてでしょうね:
 Ernests Gulbis d. Michael Berrer 7-6 (4), 6-2, 6-1


最後の方で痙攣がきてたけど、ジョコが5セットマッチに勝った:
 Novak Djokovic (3) d. Radek Stepanek 6-7 (4), 7-6 (5), 5-7, 7-5, 7-6 (2)


ベルディフは楽勝:
 Tomas Berdych (9) d. Simone Bolelli 7-5, 6-3, 6-3


おつかれさま:
 Jo-Wilfried Tsonga d. Tim Henman 7-6 (2), 2-6, 7-5, 6-4.
 James Blake (6) d. Fabrice Santoro 6-4, 3-6, 6-2, 4-6, 6-4

ヘンマンは9月のデ杯入替戦後引退。
サントロはまだまだ当分テニス界に眼を飛ばし続けそうです。
オキニと対戦でない限りより一層の活躍を期待。


その他:
 Donald Young d. Richard Gasquet (13) walkover.
 Andy Murray (19) d. Jonas Bjorkman 5-7, 6-3, 6-1, 4-6, 6-1
 Sebastien Grosjean d. Max Mirnyi 6-4, 6-7 (6), 6-4, 6-3
 Tommy Haas (10) d. Philipp Petzschner 4-6, 6-3, 6-2, 7-5
 Thomas Johansson. Arnaud Clement 6-4, 7-6 (4), 6-7 (9), 7-6 (1)
 Ivan Ljubicic (12) d. Andrei Pavel 6-3, 6-4, 7-6 (6)
 Stefan Koubek d.. Michael Llodra 6-1, 6-3, 6-3
クーベック!?



<ソース>
Sellaron un día histórico 









ということで、3回戦の対戦はこんな感じ↓。
トップシード勢はゴン以外はまだ全部残ってます。



フェデラーとロディックの山 

Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER John Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev 
Donald Young Guccione Roitman Gasquet(13)

Tomas Berdych CZE (9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Fernando Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)

QF希望:

1.ベルディフvsフェリのハスキー対決
2.フェリvsベルダスコのおともだち対決
3.ベルディフvsフェデラー
4.ロディックvs?



ダビデンコとブレイクの山 

Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Nicolas Almagro (28)
Andy Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyung-Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)

Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Sebastien Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29)  Llodra Stefan Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)

QF希望:特になし。



ジョコビッチとロブレドの山 

Tommy Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Philipp Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)


Hewitt(16) Delic Seppi
Agustin Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Juan Martin Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)


QF希望:
モナコvsモヤ



ナダルとゴンサレスの山

Gonzalez(7) Gabashvili Robby Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ivan Ljubicic(12)


David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
David Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Jo-Wilfried Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)

QF希望:ラファ(ダメならナル)vsチェラ





国旗アイコン: http://www.jacorre.com/ (http://www.jacorre.com/design/pixelflagicons.htm)




カプチーノが旅行したの(BlogPet)

きょうがっちゃんが突破するはずだったの。
だけど、きのうれいこと、カプチーノが旅行したの?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/09/02 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

ラファ・ファン必見情報

Malkoさんのブログにラファ・ファン必見記事がありました: 

 【緊急】GAORAを見てちょーだい!!



たぶん、こんな時代のラファが見られるんじゃないかと・・・
で、、、当然モヤも出演と思われます。

Captured from Transworld Sports (transmitted May 2003 on GAORA, Japan)
Big thanks to Miss H for providing me with the video.
2003年にトランスワールドスポーツで放映されたラファ(&モヤ?)特集番組からのキャプチャーです。
(日本のHさんからビデオを送っていただきました)
今回の放映分にもこの時の映像の一部が登場するんじゃないかと思います。

で、もしラファのバルセロナ2003・1回戦の模様が出てきたら・・・拍手する観客の中に私もかすかに映ってます。(面が割れるほど映ってるわけではない)
[ 2007/09/02 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(5)

4回戦を前にひとりごと

うへ~~~、タナボタ君(Gulbis)がロブレドに勝っちゃいました。
「タナボタって?」という方は過去記事参照: たなぼたペテルブルグ


今年に入ってからのGulbisの様子:
  • 過去記事「ATP上四半期レポート」より

    ティーンエージャー@トップ100(若い順)
                                                 年齢            ランキング
                                                                      (2007年4月2日、2006年4月3日)
    1) J. M. del Potro          18才 6ヶ月      58 (自己最高)      145
    2) Ernests Gulbis         18才 7ヶ月       87           279
    3) Evgeny Korolev       19才 1ヶ月      66 (自己最高)       164
    4) Sam Querrey            19才 5ヶ月      67        367
    5) Novak Djokovic       19才 10ヶ月      7(自己最高)       64
        Andy Murray             19才 10ヶ月    11 (自己最高)      45

  • 過去記事「テニス界も夏休み気分 」より

    Bastad Singles - First Round

    [7] J Monaco (ARG) d E Gulbis (LAT) 76(6) 36 64
    タナボタ君(Gulbis)もいつの間にか79位。
    同じ88年組ではデルポが54位、コロレフが78位。
    今年に入ってから(あるいはここ1年ほど)の伸び方ではタナボタ君が一番:
    1年前は260位くらいで、私も名前を知りませんでした。(デルポ143位、コロレ129位)
    今季は140位でスタート。(デルポ92位、コロレフ102位)

この夏の全米シリーズかそうでなければ秋のインドアで出てくるんじゃないかと思ってたけど。。。 「タナボタ君」の称号にふさわしく今回はドローにも恵まれたかな。第8シードとはいえ、今調子の悪いロブレドの山に入ったんだんだから。

ちなみにコーチは(変わってないとすれば)Pilic - ジョコの元コーチ。




モヤ d. コールシュライバー 4-6 7-5 7-6 4-6 6-4
モヤがバモ!と叫ぶ・・・かっこよすぎます・・・ 
迷いが吹っ切れたんでしょう -「セクシー仙人」として私たちをますます惑わせてもらいたいものです。
こんなモヤにだったらモナコも負けてもいいかも、、なんて、つい迷い言が出てきてしまった。おそるべし、モヤのフェロモン攻撃。。。

ベルディフにも心が動くし、一体ワタシはどうしたらいいのっ! 
やっぱりジェノバ・チャレンジャー (今回はちゃんとドローにガトの名前あり)に行くべき?ちょっとジャマな用事があるんだけど、なんとかサボれないかなあ。。。
それともあきらめてSzczecinチャレンジャー(ポーランド)にするか。(一日一便だけど、乗り換え1回・9時間弱という列車があるのを発見)

5セット目に突入。
解説者も言ってるけど、素晴らしい試合です。なんたってモヤがステキすぎ。フットフォルト多すぎだけど。
コールシュライバーもけっこう好きなタイプのテニスをするんだけど、モヤの前には霞んでしまいます。

ジョコ 6-1 デルポ
デルポは大舞台に萎縮しちゃって、気がついたら1セット目が終わってた・・・てところかな。勝てなくてもいいけど、最後まで全然自分のプレイができなかったなんてことがないようにね~

嗚呼、モヤが叫ぶ、モヤがアグレッシブ、モヤが気合満々、総立ちの観客、モヤがブレイクして第5セット5−4でサービングフォーザマッチ。美しい夜だわ。。。やっぱりモヤはナイトマッチが似合う。勝ちました。・・・う~ん、惚れ直しちゃいました。




まだ3回戦全部終わってませんが,途中経過。



フェデラー VS フェリ
ベルディフ VS ロディック

華のあるメンツばかりで、どーゆー組合せになっても楽しめそう♪
でも、ベルディフの決勝進出ということでよろしく!
・・・この4人、全部AIGのエントリーリストに載ってますね。
ロディックは今年こそ来日するように。

Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER John Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev 
Donald Young Guccione Roitman Gasquet(13)
Tomas Berdych(9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Fernando Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Thomas Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)



ダビデンコ VS リー
ハース VS ブレイク

誰でもいいです。強いて言えばハース。

Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Nicolas Almagro (28)
Andy Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyung-Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)
Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Sebastien Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29)  Llodra Stefan Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)



Gulbis VS モヤ
モナコ VS ジョコ

モナコvsモヤ → モナコのSF進出 → 五体満足なラファに勝って決勝進出 →なぜかベルディフに勝っちゃって優勝・・・はさすがに無理? ・・・というか、ジョコ(またはジョコに勝っちゃったデルポ)にモナコが勝てるだろうか。。 いや、れいこ、それは去年までのモナコならそうだけど、今のモナコはアナタが思ってる以上のスピードで進化しているんだから・・・・・って、一体これは誰が書いてるんだ~~~ 

なんか、【ラファ2005】や【ガト2004】の時みたいな変な感じ。私の期待をオキニが大々的に裏切ってくれる。「この前50点だったから今度は60点、できれば70点取れたらいいな」なんて思ってるのに100点、っていう具合。
でも、まさかいくらなんでもモナコの全米優勝はありえない・・・。やっぱり本命フェデラー、対抗ラファ&ジョコ、穴馬ベルディフ、この際モヤでどーだ、地元ロディックもいるぞ、というのが世間の常識だよね。

とにかく、モナコはカレリに勝ったことで少なくともランキングが20位、または限りなく20位に近い21位になると思う。年度末ランキング20位以内で終わるのはほぼ確実。15位くらいいけるかも。これだけでも十分素晴らしいこと。ファン冥利につきる。

Tommy Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests "タナボタ" Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Philipp Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)

Hewitt(16) Delic Seppi
Agustin Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Juan Martin Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)




バブリンカ VS チェラ
フェレール VS ラファ

ラファ希望。
フェレールやチェラの健闘はうれしいけど。

Gonzalez(7) Gabashvili Robby Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ivan Ljubicic(12)

David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
David Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Jo-Wilfried Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)





国旗アイコン: http://www.jacorre.com/ 
(http://www.jacorre.com/design/pixelflagicons.htm)

第2週に突入

QF(トップハーフ)は
 フェデラーvsロディック
 ダビデンコvsハース

ボトムハーフのQF組合せはまだわかりませんが、モナコvsモヤが実現しますように!
実現したらNYまで飛んで行きたいわ~ 行かないけど。

モナコ(スポーツ関連で最高の瞬間は?と聞かれ):
「今だ。USオープン4回戦に進出した今この瞬間」

Greatest Sports Moment: "This one. This moment. Being in the fourth round of the U.S. Open."
Biofile: The Juan Monaco Interview

この最高の瞬間はすぐに更新予定  - Vamos, Juan!

ちなみに3回戦終了の時点で、モナコは20位




で、モヤですが。
3回戦終了の時点で15位
去年はマドリッドでシーズン終了だったし、今後ディフェンドするポイントはあまりない。この調子でベルシーまでフル稼働すればトップ10返り咲きも夢ではない。30才すぎてトップ10に返り咲きする選手ってあまりいないですよね。モヤ、がんばれ~! (と言いつつ、vsモナコになったら応援できませんが。。)254

おっと、TVつけたらハースvsブレイクやってる(今、最後のタイブレ)。3−3でのハースがブレイクのアタマを抜いたロブは素晴らしいですね~




ね、眠い。。。
だけど、これは夢じゃないよね?
フェリが、、、フェリが4−1でフェでラーをリードしてる。。。
フェリのサービングフォーザセットだよ。

それにしても一体フェリに何が??? 
そんなに再来日が励みになってるのか?
それとも・・・・髪切ったのが今頃効いてきたとか?

6−3で1セット目を取っちゃった。


全米を見よう!

<追記しました>
ユーロスポーツ番組予定表:
http://yahoo.eurosport.com/tvschedule_clng0.shtml


この前のMalkoさんに引き続き、今度はのびたさんのblogからの情報です。


ユーロスポーツでは、全米を放送&再放送してます。
日本でもこちらから見られるようです:

http://www.channelsurfing.net/watch-eurosport.html
http://www.channelsurfing.net/watch-eurosport-2.html
http://www.coolstreaming.us/channelwindows.php?id_canale=6725(スペイン版みたい♪)
3つ目のはウチのマックでも見られました! 

再放送はこちらの時間でお昼前後=日本時間で夕方~夜なので、見やすい時間帯ではないでしょうか。

ユーロスポーツ番組予定表:
http://yahoo.eurosport.com/tvschedule_clng0.shtml



他にも再放送してるところがあるかもしれません。
とにかく、ライブストリーミング情報なら:
 http://www.tennisform.com/
 (ページ左上にストリーミングへのリンクがあります)



<ソース>
のびたさんのところの記事:「モヤだわ!




<追記>
こんなこと書いたけど、日本ではもうほぼ全試合放映があるのかな?
ま、ユーロスポーツが日本でも見られるってことで、今後の参考にどーぞ。」

ドキドキな火曜日

チェラがタイブレを制して、セット2−1でリード。

いつもいつもなぜか生応援できないチェラ。応援したいとは思ってるんだけど、そういう機会があっても暑さに疲れ果てていて見送ったり。。。 それに、応援する動機の底には「ガトのおともだちだから」「フェルナンドさん(フィットネストレーナー)絡み」というのがあるは確か。。。 
でも、気合を入れて臨んだ今季の活躍は本当にうれしい。

モヤが若者Gulbisを徐々に押してます。
1セット目は終盤になってようやくブレイクだったけど、2セット目はさっさとブレイク。
Gulbisはビビるようなタイプじゃないので心配だったけど、今のモヤには杞憂だったかも。Gulbisの「大砲」は暴発気味。
WOWOWのHPに書いてあったんだけど、この2人は日本式に言うと「干支で一回り」違うんですね(31才と19才)。しかも同じ乙女座。モヤは若い頃からオンナゴコロを乱す存在だったそうだけど、その点ではGulbisはまだまだですね~ テニス面でも、今日はモヤが圧勝かな。円熟の境地にあるセクシー仙人モヤ、バモス!

チェラ、QFへ!

モヤはタイブレを失い、セット1−2。
<訂正>セット2−1でリード。
Gulbisは大舞台にビビるようなタマじゃない模様。しかし、ここはぜひともモヤで。

3−1でモヤが勝ちました。まさに貫禄勝ち。
ここ2年くらい「まだトップ10(20)に戻れると思う/目指す」と言い続けていたモヤ。なかなか結果が伴わなかったし、トシもトシだし、どうなんだろう・・・と思ってたけど。。。 昔ほどモヤ命でもない私だけど、とてもうれしい。

あ、モナコが出てきた。
ドキッ・・・TV解説者がガトの名前を出した。そう、ガトは2004年ここ全米でガトに1-3で痛い敗戦を経験してるのです。痙攣が来てどうにもならなかったとか。。。 
アイリーンさんのコメントじゃないけど、モナコがこんな大舞台に堂々と登場・・・というのは、私にとってものすごく感慨深いものがあります。

で、ドキドキな火曜日の理由その1:
Gaudio def. Junqueira 6-2 7-5
ガトがジェノバ・チャレンジャー1回戦に勝ちました。よかった。。。

さて、モナコ 5-7 ジョコ。
2セット目いきなりブレイクされちゃうかと思ったけど逃れた。で、今度はモナコがBP。しかし、デュース。ジョコadv。ジョコDFでデュースその2。その3。行け、モナコ! Ahora! う~ん、、、ジョコadvでゲーム。

モナコ 5-7 *2-3ジョコ
40-30でDF。この大切な場面でまたDFかい・・・と不安になったけど、無事キープ。
モナコ 5-7 *3-4ジョコ
チャレンジが決まってモナコのポイント(adv)かと思ったら、リプレイ。でも、くじけずに見事にキープ。拍手~! メンタルも成長した模様。次、ブレイク行ってみよう。
モナコ 5-7 *4-5ジョコ
ジョコのSPで・・・モナコがサーブアンドボレー。。。。。しかも、決まった。次もネットへ出て決めた。デュースその2。ジョコがプレイ中は観客が静かにするよう要請。あぁ、advなのにDF。またネットへ出て・・・キープ。ふぅ、、、心臓に悪い。
モナコ 5-7 5-5*ジョコ
モナコ初のBP - だめ。BPその2 - だめ。BPその2 - またネットへ - ボレーが決まった! 大喝采! - BPその3 - だめ。ふんばれ!BPその4 - 4度目の正直でどーだっ!? ジョコのダウンザラインが・・・OUT=モナコがブレイク!
ジョコの開脚&モナコのダイビング(ボレー)
ブレイクバックされ、タイブレ突入。0-5 1-6 右脚が?? 2-6 2-7。

モナコ 5-7 6-7     ジョコ
フルセット、OKだから・・・

タイブレ うわ・・・モナコのショーツからボールがこぼれ落ちてレット
モナコ 5-7 6-7 7-6  ジョコ

解説者はしきりに「ナイトセッションが~」とほざいてるけど、そんなモン(!?)どーでもいいからあと2セット行ってみよう! 

・・・負けちゃったけど、ハードでジョコ相手にここまでやれただけでも今回は「大変よくできました」! 正直言って、進化ぶりにびっくりしました。この調子でVamos, Juan!







Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev
Young Guccione Roitman Gasquet(13)
Tomas Berdych(9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)


Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Almagro (28)
Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyun Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)
Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29) Llodra Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)


Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests "タナボタ" Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)

Hewitt(16) Delic Seppi
Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)



Gonzalez(7) Gabashvili Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ljubicic(12)

David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)

全米真っ最中ですが・・・

私の全米も終わったことだし(モヤは残ってるけど、モヤは全世界の女性のものだから)、やっぱりジェノバ・チャレンジャーに行くことにしました。明日(木)早朝出発。ガトの2回戦(vs Gianluca Naso)は木曜Not before 6 PM。これに勝てば、次はたぶんBerloq(ARG、第1シード)。

コモもそうだったんだけど、ガト以外に見たいと思う選手がほとんどいない。
コモではろくに試合も見ずに会場内のレストランの隅っこで長々とお一人様ランチ して時間をつぶしてた。なんでもないパスタがものすごくおいしくて、さすがイタリア♪ 景色もきれいだったし、町中で食べたアイス(ジェラー ト)も安くておいしかったし、近くに住む(ほぼ)義理の伯母(来年90歳)にひさしぶりに会えたし、たったひとりのお目当てに振られても、コモ湖に身投げしようと までは思わなかった。ひとりだから夜はホテルでジントニック作ってもらって部屋で文庫本を読んでた。お代わりを頼んだら、ものすごく強いのを作ってくれ て、ちょっと得した気分。以上、プチ観戦記。

せっかく行くならもうちょっと豪華メンツの方が・・・再来週のポーランドならディエゴとかもいるし~とも思ったんだけど、ガトは今後の結果次第ではさっさとお家に帰っちゃう可能性もあるので、背に腹は代えられず、ジェノバ行きとなりました。

ジェノバもイタリアだから、食べ物はおいしいだろうし。。海もあるし。
でも、日曜までテニスでいっぱいいっぱいなことを願ってます。

ガトのトップ10時代を見てきた身としては、こういうレベルのチャレンジャーを見にいくのは正直キツイ。せめてATP(グランプリ)レベル・・と思うんだ けど、ガトが出られないんじゃしょうがない。全米の名勝負の数々(今年はバモたちががんばってるのでけっこう身を入れてTV観戦)も、見応えはある んだけど、気持ちがついていかない。モナコはまるで別人だし。。。(彼の進化ぶりはとてもうれしいんだけど) 

ガトが週末まで残れば、ガト友(ドイツ在)が合流予定。彼女とふたりで(土)(日)ガトに大きな声援を送れますように。

帰宅日は未定。更新は多分滞ります。


Vamos Moya! @ New York 
サフィンの【GSおひさしぶり記録】を塗り替えちゃうっていうのはどう!?

Vamos Gaston! @ Genova

楽勝(BlogPet)

きのうは楽勝するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/09/09 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

大当たり~

何が大当たりって、ガトがアタマきてぶっ飛ばしたボールが私に当たっちゃいました。
今日の1回戦2セット目序盤のことです。(1セット目を5−7で落とした)

(ちなみに、試合は5−7 6−1 6-3で勝ちました)

ぶつかったと言っても、そこは運動神経の良い(!?)私のこと - 見事、ヒジで顔をカバー。剛球じゃなかったし。とはいえ、上にぶっ飛ばしたのではなく、水平にぶっ飛ばしたボールでした。。。

でも、「当たる」→「宝くじが当たる」=win a lotteryだから、縁起良し! 何てったってWINですよ、WIN! この瞬間、「勝てる」と思いました。で、ガトに念を送った:「ボールぶつけておいて負けたら許さないからね」

(念のため:この後のチェンジオーバーでこちら側にやってきたガトが、ラケットのジェスチャーで「ごめん」とあやまっていたみたい。←ボールぶつけられて怒ってると思われたくなくてガトをちゃんと見てなかった)

今日のガトはちょっと風邪気味みたいで咳とかしてたけど、大丈夫かな? ちゃんと暖かくして寝てるかチェックしたい・・・

あ、そうそう、今日のガトは出血大サービスで「チョットダケヨ」をやってくれました。・・・ウェアのショーツの下の・・・下着じゃないと思うんだけど・・・太ももに巻いてるサポーター???を下から引っぱって直してた。ちょっと、ラファの「パンツ直し」みたいな感じ。ボールぶつけたことはこれで帳消しにしてあげよう♪ 

で、ガトもフランコもイタリア語しゃべってるみたいです。ま、スペイン語とは似てるし、キャリア初期にはイタリアのチャレンジャーを回ったりしてただろうから不思議じゃないけど。

さて、明日また試合です。Not before 16;00 ー 日本時間23時過ぎかな? お休み前に念を送って下さい。。。


PS AIGの予選エントリーがもう出てもいい頃では?
[ 2007/09/12 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

Todi - QF進出

62 61
はい、楽勝です。今日のガトは練習の時から調子よかった。
みなさん、念を送って下さってありガト~☆
明日(木)は試合はなし。(金)に同国アルゼンチンのVillagranとQFです。

昨日の対戦相手は、一か八かアグレッシブに出てきてまたそれがことごとく決まっちゃってた・・・最後の最後はガトが調子を戻してきたこともありメロメロに崩れちゃったけど。
今日の相手はそういうプレイではなかったし、とにかくガトが見違えるようだった。・・相変わらず何本かDFはあったし、あのしびれるようなBHウィナーは出なかったけど。

ガト&コーチは今日の出来で満足・・なんてことはないと思う。楽勝といっても小さなチャレンジャーの2回戦だし。また元の木阿弥に戻ってしまう可能性だってあるし。
今年のRGでヒューイット相手の1・2セットで見せてくれたようなテニスとまではいかなくても、マスターズシリーズのメインドローに入って、クレイなら数回勝てるようにならないと復活とは考えられないかな。。

でも、とりあえず200位台相手でも勝てるかどうかやきもきしなければいけなかった時期は終わった・・・と思いたい。

去年の全米のポイントが落ちて、現在192位。この後、ディフェンドすべきポイントはほとんどありません。ずっと1回戦負けだったから。
ヨーロッパクレイチャレンジャーの後は南米チャレンジャーに出るだろうから、そこで地道に(華々しくてもいいけど)ポイントを獲得して、来年の春にはヨーロッパクレイで会えますように。。。



チャレンジャーと一口に言っても、大会によっては下手なATP大会より豪華なドローという大会もあるし、ここみたいにランキング100位台の選手が上位シードという大会もあるんですね。。。 (シード決定時に150位前後だったガトが第3シード)

ジェノバのセンターコートはシュトゥットガルトみたいな小規模ATP大会の毛をむしった(←「毛の生えた」の反対語のつもり)くらいだったんだけど、ここTodiは・・・・・下の写真参照。
ここでは観客よりスタッフの方が人数多いような気がする。[スタッフ+選手関係者]>観客、じゃないかと。国外から見にきてるニンゲンなんて、きっと私だけ。いや、泊まりがけで見にきてるのも私だけのような気が。というか、とにかく観客少ない! 

今の所Todiでは入場料を払ってません。たぶん入場無料なんでしょう。
ジェノバでは(金)(土)はセンターコートに入るのに5ユーロ。(木)はタダだった。
コモは初日から3ユーロだったかな? でも、試合開始時刻間近にならないとチケットを売り出さないので、それ以前に入ってしまえばタダ。


追記(続きを読む)に写真あり。


[ 2007/09/13 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(8)

金・土・日、毎日が決戦

今日はテニス会場には行かず町歩き。ガトが練習しそうな時間は見当がつくんだけど、ま、たまには私から自由に(!?)してあげようというファン心。明日からまた付きまとうから、ガトは覚悟しておくように。しかも、ドイツから観戦友が駆けつけるから、練習とか一歩引かずに三歩前に出て見ちゃうからね。

ちなみに、ホテルから会場まで歩いて40分 ー 行きは下り坂だから40分、帰りは・・・? バスなどは走ってないので歩きがいやならタクシーを呼ぶしかない。今の所、なんだかんだで帰りは歩いてないんだけど。

狭い町なので何度も同じ所を通り、カフェ休みばかりしてた。広場でソーダを飲んでると、「れいこ!」と呼ばれた。ガト・・・なワケありません。(オフィシャルホテルは数キロ離れた別の町にある) 会場で知り合ったTodiの町の人(イタリア人ではない)。狭い町とはいえ、やっぱり偶然!

歩き疲れてホテルに戻って昼寝したり、持ってきた本を読んだり。で、最後はやっぱりネット。

明日のガトのQFは”Not before 4;30pm” - 日本時間23時半以降です。どうぞまたお休み前に念を送って下さい。


そうそう、来週のポーランド開催チャレンジャーに欠場者が何人か出たため、繰り上がりでガトが本選入りしました。そして、再来週のガトはナポリ・チャレンジャーにエントリー。スパゲティ・ナポリタンを食べてがんばれ!


そうだ ー サフィンが山に登るんですって??? (友人からのメールで知った) 
私と一緒にTodiの町・テニス会場間を上り下り、じゃダメなのかしら?
[ 2007/09/14 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(6)

あと2勝!

そういうわけで、ガトの試合開始9分前にドイツからやってきた観戦友が到着し、ガトは楽勝でSF進出を決めました。

試合後、その観戦友と会場で知り合ったTodi在の新友と3人で【ガト談義】で盛り上がりました。そして、今日は観戦友とレストランでちゃんと夕食も取った。前菜盛り合わせが・・・メインでもいいくらいのボリュームがあり、とにかくおいしい。イタリアは実においしい。

もうなんというか、シアワセ♪ コモ・チャレンジャーで見事肩透かしをくらったことや、ジェノバで到着日の敗戦を補ってあまりある1週間となりそうです。

この調子ならもう優勝しかないでしょう。でも、念には念を入れて、あと2日念を送って下さいね。明日(土)は午後2時試合開始です。日本時間午後9時 ー  お休み前の一時、または飲んだくれている一時に必勝の念をお願いします。

Vamos Gaston!


PS ジェノバのガト写真by 大会フォトグラファーですが、彼が私のメモリーカードに入れてくれたはずの写真を見ることができません。カメラの画面で見られないのは、画素数などが大きいせいだとのことで、会場でPCに私のメモリーカードを入れたらちゃんと写真が入ってるようだったので安心してたのですが。。。 帰宅してからまたトライしてみて、ダメだったらフォトグラファーにメールしてみることにします。(ブログで使う時にクレジットするから・・・とメアドなどもらっておいてよかった~~~)
ということで、【ジェノバのガト@試合】写真の公開はもう少し先の話になります。ごめんなさい。
[ 2007/09/15 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

存在する(BlogPet)

きょうはれいこと練習♪
それでれいこでATP大会が登場♪
それできょうがっちゃんは、存在する?
でも、欠場者はエントリーしたいです。
だけど、れいことボールへ更新したかも。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/09/16 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

帰宅しました

格安便が取れたので、飛んで帰ってきました。
とりあえず帰宅のご報告まで。



ガトはポーランドに移動。

Szczecinチャレンジャー・ドロー

Filippo Volandri ITA [1/WC] vs. Santiago Ventura ESP
Bohdan Ulihrach CZE vs. Razvan Sabau ROU [PR]
Julian Reister GER [Q] vs. Juan Pablo Guzman ARG
Alberto Martin ESP [WC] vs. Jiri Vanek CZE [8]

Andreas Seppi ITA [4] vs. Jan Hernych CZE
Tobias Kamke GER [SE] vs. Ruben Ramirez Hidalgo ESP
Pere Riba ESP [Q] vs. Thierry Ascione FRA
Nicolas Devilder FRA vs. Sergio Roitman ARG [6]

Carlos Berlocq ARG [5] vs. Daniel Köllerer AUT
Gaston Gaudio ARG vs. Tomas Zib CZE
Oleksandr Dolgopolov Jr UKR vs. Júlio Silva BRA
Juan Pablo Brzezicki ARG vs. Martin Vassallo Arguello ARG [3]

Simone Bolelli ITA [3] vs. Marcin Gawron POL [WC]
Ivo Minar CZE [Q] vs. Juan Martin Aranguren ARG [Q]
Adrian Ungur ROU [SE] vs. Pablo Andujar ESP
Jan Mertl CZE vs. Gaël Monfils FRA [2/WC]

大会公式サイト:
http://www.pekaoopen.pl/2007/?site=plan

ガトが1回戦に勝てば、ベルロクvsKöllererの勝者と対戦。
ジェノバで見たベルロク・Köllererにだったら勝てると思う。でも、それより1回戦のZibの方がきついかも。でも、Vamos, Gaston!
[ 2007/09/17 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(6)

衝動買いのその理由

ローマの空港でお財布を購入。
ここ2、3年新しいのを探してはいたんだけど、衝動買い。
だって・・・・・・、ね? 




ペラペラのビニール加工部分がほとんどなので、長財布の割にはかさばらない。
金具(ホック)位置のせいでカードを入れづらいポケットがあるのはご愛嬌。









おさいふさん、おさいふさん、私をブエノスアイレスに連れて行って・・・



PS
ジェノバでもバッグを買いました。これまた衝動買い。
どんなバッグかって? ふふふ、これです! 
やめられませんねえ、とまりませんねえ。。。
[ 2007/09/18 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(6)

Day2@Szczecin

<追記2>
Gaudio d Zib 7-6(5) 6-4

接戦に勝てたのは大きい・・・
というか、200位以内の選手に勝ったのって・・・RG1回戦(vsジケル)以来?
次の対戦相手はクレイジー・ダニ(Koellerer)。勝てると思う。。



<追記1>
ガト練習@Todi写真をアップしました:
http://tennispics.blog108.fc2.com/blog-entry-86.html




ガトの試合はアザーコートなので紙芝居ストリーミングも期待できません。
早くても午後6時(日本時間深夜1時)開始予定。

Court 2:
(matches start at: 12:00 Noon)
1. Ivo MINAR (CZE) vs Juan-Martin ARANGUREN (ARG)
2. Pere RIBA (ESP) vs Thierry ASCIONE (FRA)
3. Adrian UNGUR (ROU) vs Pablo ANDUJAR (ESP)
4. Gaston GAUDIO (ARG) vs Tomas ZIB (CZE) - (not before 6:00 PM)

Vamos, Gaston!
[ 2007/09/18 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

Day3@Szczecin ガトvsクレイジー・ダニ

2007-09-19
Center Court:
(matches start at: 2:30 PM)
1. DOLGOPOLOV JR. (UKR) vs VASSALLO ARGUELLO (ARG)
2. VOLANDRI (ITA) vs ULIHRACH (CZE)
3. KOELLERER (AUT) vs GAUDIO (ARG) - (not before 7:00 PM)

センターコートなので、Live(CAMERA)から紙芝居が見られるかな。

Vamos, Gaston!


Koellerer d Gaudio 60 62

Koellerer、そんなに調子良かったっけ?
[ 2007/09/19 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

今更一応全米

今年の全米はバモ族それも思いもかけぬバモ族の活躍で大いに盛り上がった。
一体、どこの誰がアルゼンチン最後の生き残りがナルでもカニャスでもチェラでもなくてモナコになるなんて予想したでしょう? 私はしませんでしたよ。ちょっとコワイくらいの進化ぶりにおののいています。

<訂正>ドローを見たら、アルゼンチン最後の生き残りはチェラでした。ごめん、チェラ!

私の焦点は途中でチャレンジャーに移ってしまったけど、一応おさらい。


Singles Final:
■(1)R Federer d (3)N Djokovic 76(4) 76(2) 64
ストレートだけど、なかなか競ったみたいですね。
今後は、ラファはクレイで、ジョコはハードで大いに王者を責め立てて下さい。


Doubles Final:
■ (10)Aspelin/Knowle d (9)Dlouhy/Vizner 75 64
へえ~~~


Mixed Doubles Final:
■Azarenka/Mirnyi d Shaughnessy/Paes 64 76
腐ってもミルニー。男子ダブルスでさっさと負けてもミックスで優勝。


■ (1)R Federer d (5)A Roddick 7-6(5) 7-6(4) 6-2
ジェノバに行くという朝、バタバタと荷造りしてる時にTVで中継が始まってた。チラッと目にしたロディックは頼もしげに見えた。今度こそ勝てるかも、勝てるといいな、とチョット後ろ髪引かれながら家を出ました。


■(3)N Djokovic d (23)J Monaco 7-5, 7-6 (2), 6-7 (6), 6-1
ジョコに対してモヤやフェレールより善戦だなんて、モナコじゃないみたい。。。 


(17)C Moya d E Gulbis 7-5 6-2 6-7(5) 6-4
今回の全米では一番年齢差のある対戦かな。
モヤはQFでジョコに負けちゃったけど、でも31歳でこのレベルに戻るってすごい。ATPレースでは今なんと10位! イロイロな意味で【魅せるオトコ】。
一方のタナボタ君は、サフィンとかベルディフみたいな当たれば・・・系で、ガンガン当たってるところを見てみたい。そうでなければ要らないけど。(ベルディフは当たってても当たってなくてもとにかく見たいと。サフィンはわざわざ探しまわりはしないけど、そこにいるなら見ていたい)


■(5)A Roddick d (9)T Berdych 7-6 (6), 2-0, retired.
おーい、ベルディフ~~~、いつになったらやってくれるの・・・
とりあえず、有明で優勝してね。


■(1)R Federer d F Lopez 3-6, 6-4, 6-1, 6-4
フェリ、よくここまで戻ってきたね。一時はもうダメかもと思ったけど。
有明で準優勝してね。



ついでに、先週の大会もおさらい。

ブカレスト決勝
■[6] G Simon (FRA) d [WC] V Hanescu (ROU) 46 63 62
シモン、キャリア&今期2勝目。
美少年だった面影は見当たらないけど、ま、いっか。おめでとう。
ハネスクはついこのあいだコモ・チャレンジャーに出てたのに、いつのまにかATP大会準優勝。これまたおめでとう。

北京決勝
■[2] F Gonzalez (CHI) d [3] T Robredo (ESP) 61 36 61
最近イマイチだったふたりが決勝進出。めでたいのかな?

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。