トップページ > 月別アーカイブ [ 2007年07月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

観戦写真

雨見舞申し上げます。


今更ですが
しばらく前に観戦写真ブログ「my pics」を始めました。
ここのサイドバーにリンク貼ったりしてたのですが、きちんとお知らせしてませんでした。

そういうわけで
テニスニュース切り抜きブログ「あれこれ」同様ごひいきに願います。
スポンサーサイト

モヤ伝説

スター選手というのは、ランキングや勝利数だけでは語れない。
たとえば、モヤ。フェロモンだけじゃなく、飄々と不思議なオーラを放つ。

モヤのスター性を語る上で欠かせないのが【モヤ伝説】。

約2年前の旧テにあれ過去記事から:


どうも最近【モヤに勝つとブレイクする】という法則が出来上がりつつあるような・・・。考えすぎ? ちなみに最近の主な敗戦は次の通り。

2003年:
 ラファ@ハンブルグ → ご存知の通り
 M・フィッシュ@シドニー・全豪(2週連続敗退) → フィッシュ、翌年オリンピック銀メダル
2004年:
 ガト@バルセロナ → ガト、全仏優勝
 キーファー@トロント
 Tsonga@北京 → Tsonga、パリTMSで活躍
2005年:
 G・G・ロペス@全豪1回戦
 M・プエルタに2ヶ月のうちに3連敗 → プエルタ、全仏準優勝
 T・ヨハンソン@マイアミ → T・ヨハンソン、ウィンブルドンSF進出
 スタラーチェ@ローマ



その後、モヤ伝説を体現した選手はコロレフ(バルセロナ2006)、デルポ(ムンバイ2006)など。(ジョコやマレィにももれなく負けてるんだけど、この2人はもう30位前後だったから既にブレイク済みってことで除外)

ツォンガ(Tsonga)がモヤ伝説に一役買っていたとはすっかり忘れてました。
Tsongaがモンフィスと共にベルシー2004でWCもらって、ふたりとも1回戦に勝って大会を盛り上げたのを思い出しました。
今見てきたら、Tsongaはアンチッチに勝ちカニャスに負け。(モンフィスはエンクィストに勝ってヒューに負け)カニャスはその後ハースとフェリに勝って、サフィン(優勝)に負けてます。
その翌年モンフィスが大活躍して一躍脚光を浴びたのとは逆にTsongaの名前は全然聞かなかったのでどうしたのかなとは思ってたんですけど、故障でもしてたんでしょうね。(フランスはまた一層選手層が厚くなりますね。。。)

ヘンマンにもこのモヤ伝説があてはまりますように。(再ブレイクということで)



そして
モヤ伝説はひとつだけじゃない。


モヤがラファに勝った・・・!!!
ラファ圧倒的有利と思った人が大多数だろうけど、
モヤ伝説は健在でした。ここで言うモヤ伝説、それは
【期待されてない時に思いもかけない勝利を上げる】。

ラファの対スペイン人連勝は22でストップしました。
前回ラファが同国選手に負けたのは2004年7月 
(2005年3月の過去記事より)


今回のウィンブルドンでは1回戦敗退とはいうものの、【芝でもできるじゃん!】とみんなを驚かせてくれましたよね。



今後
BABY BALLS世代がどんな伝説を作っていくか楽しみです。
[ 2007/07/02 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(2)

とか言ってた(BlogPet)

れいこが
その後モナコで大きい最高や、ヘンとかをHernychSpadeaしなかったフェデラーとゴンの山モナコで大きい最高や広いモヤやダブルスと、「Fish:Nadal?
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/07/02 ] がっちゃん | TB(0) | CM(1)

ラファからお返事が来た

ナイキのキャンペーンに乗じてラファにメッセージを送ったら、お返事が来ました。
もったいないけど、ラファのお返事(動画)をみんなに公開します:

http://www.tumomentum.es/?id_encouragement=1

「応援してくれてありガト~☆」と言ってるみたい。
動画の上には「僕のパリでの勝利は君のものでもある」と書いてある。
うれしいな。






[ 2007/07/03 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(2)

フェレロvsフェデラー

フェレロ、面目躍起。
おめでとう!
トップ10復帰?



そして、フェレロはこの勝利ですべてのGSでQF以上まで進んだことになります。現役選手でこれを成し遂げているのはフェデラー、ナル、ヒュー、サフィン、ラファ、フェレロ、ゴンの7人だけだとか。

(ソースはMTFのスレッド:Ferrero becomes the 7th active player to have reached QF at all Slams


 


ラファとソダリン、また雨中断ですね。

ところで、これ、もう見ました?

ラファとソダリンのかけひき!?(ソダリンがラファのパンツ直しを真似たり、いろいろ):

soderling nadal mind games



ついでにもうひとつMTFに投稿されてた動画:

Rafael Nadal - amazing squash shot

ラファvsベルディフを激しく希望

ラファ、おつかれさん!

おつかれのところアレだけど・・・
&捕らぬタヌキだけど・・・
ベルディフとの熱く激しい対戦を期待して今からワクワクドキドキソワソワモジモジウルウル386

キーファーは負けちゃったけど、去年のHalle以来初の大会でここまで来れたのはすごい。
明日(5日)30才になるわけだけど、もうひとがんばり!

ベルディフの「バモスっ(@チェコ語)」が響き渡った

タイブレで珍しくベルディフの「バモス!@チェコ語」が聞けた。
そうよね、やっぱりここはストレートで勝たなきゃね。
・・・と思ったけど、ビョルクマンにタイブレ取られてセット2−1。
(2セット目はべーグルで取ったのに)
ベルディフらしい展開かも。

そのちょっと前、バグダティスが76 76とタイブレを続けて取って2セットアップ。

そして・・・・ラファ。
2セットダウンから盛り返して今さっき61で3セット目を取った。
(46 36 61)
ラファらしい。
あ、ユーズニー、どこか故障気味?

ベルディフのバモス@チェコ語は、どうやら「dobre(ドブジェ)」じゃないかと。
英語でいうと【well=良い】という意味らしい。

ラファは2セットオールに。
ジョコはヒューと相変わらず手堅くキープ合戦?
(76 76でジョコが2セットアップだけど)
バグダティスが76 76 63でデンコに勝利。
ベルディフ、ふたたびべーグル。64 60 67 60で無事QFへ。
ビョルクマン、おつかれさま!

あ、ヒューがブレイクした。
カモ~~~ンが響き渡ったかな。
逆襲か!?

ユースニーが故障気味?なのはあるみたいだけど、ラファが秒刻みで進化してる。
しかし、ユースニーもがんばれ、、、とか思ってしまう私。
だって、ここまで来たらどちらも応援してあげたいじゃない? no?
(ガトやモナコだったら話は別だけど・・)

ラファ、ちゃんと勝ったし。
去年の決勝進出がまぐれなんかじゃないことを証明。


QFは


  • フェデラー vs フェレロ

  • ロディック vs ガスケ

  • バグ vs ジョコまたはヒュー

  • ベルディフ vs ラファ



至極順当。

ガスケとベルディフは初QF@GS - ようやく、という感じ。
ベルディフは大器晩成、ガスケは早熟な割には晩成。

それにしても
今回は見事にNEW BALLSとBABY BALLSばっかりのQF。。。
下半分プラス上半分の最後がBABY BALLS ー 若い世代が追い上げているという図式そのもの! (we miss marat, no?)


フェレロ5−5フェデラー
雨中断。
がんばれ、JC!

生まれて初めて

・・ウィンブルドンで夜営したいと思った。

Centre Court 11.00 am
1. Tomas Berdych (CZE)[7] v. Rafael Nadal (ESP)[2]
2. Roger Federer (SUI)[1] v. Juan Carlos Ferrero (ESP)[20] To Finish 5-5


ラファ7−6ベルディフ

ベルディフの方がサービスエースの数は多かったけど、ラファは肝心のタイブレで少なくとも2本はエースを打ってましたね。
女子並みサーブ、クレイコーターと言われたラファが、ウィンブルドンQFでエースを放ち、見事なネットプレイを披露することになるとは・・・それもこんなに早い時期に。しかも、もう去年すでに決勝進出してるんだよね。。 つくづく恐ろしいコだと思う。

1stサーブの確率が75%、そのうちポイント獲得率が60%(だったかな)。
2ndでのポイント確率率が80%。
(解説者が言うには)普通はこの獲得率%は反対の数字になる。

ベルディフ、なんとか最初のSPは凌いだけど、またSPx2。

ラファ7−6 6−4ベルディフ
こらっ、ベルディフ! 意地を見せろ! (パンツは見せなくていいから)

5−1でラファのMP。
・・・ラファがすごいだけなんだけど、、、、ちょっと情けないぞ、ベルディフ。
(ベルディフらしいといえばらしいんだけど)
5−2 いわゆるserving for match。せめてここでブレイクして意地を見せろ、ベルディフ。

ベルディフに勝ってもらいたかったけど、フェデラーに勝つには今のベルディフのままじゃダメだ~~~
フェデラーの前にまだひとつ勝たなきゃいけないし。ま、フェデラーが来るとは限らないけど。(フェレロ、期待してるよ!)
あ、MPx2。

ひとつ目は逃れたけど、ラファの勝ち。楽勝でした。
今年こそ、優勝してみる?

ベルディフは今年の全米あたりで優勝してみるってのはどうだろう。


さて、ジョコvsバグは・・まだ2セット目が終わってない。タイブレの真っ最中。
バグの絶妙なドロップショットに、ジョコ転倒。
SP。バグのエース? しかし、ジョコがチャレンジしてフォルト。結局ジョコがまたセットを取る。
(バグにSPが5つあったというのは私の聞き間違い?)

ジョコ7−6 7−6バグ
いやはや。
バグは芝ではかなり成績がよくて、しかも今回はドロー運がよいということだった。
ユーロスポーツによる芝ランキング
そのバグを乗り越えるとしたら、ジョコはすごい。ラファもすごいけど、ジョコもすごい。


フェレロ、敗退。
ジョコvsバグは最終セット。

あと2勝!

QF結果

 ■2-Rafael Nadal d 7-Tomas Berdych
  7-6(1) 6-4 6-2
こらああぁ・・・・
と言ってみても、馬の耳に念仏、ベルディフに叱咤激励。
もう、笑うしかない。ホホホ・・

期待が大きかっただけに、期待はずれなつまんない試合だった。
風がベルディフに不利だというのはわかるけど、それにしても。



 ■1-Roger Federer d 20-Juan Carlos Ferrero
  7-6(2) 3-6 6-1 6-3

まだまだやれるということを証明してくれただけで満足。



 ■12-Richard Gasquet d 3-Andy Roddick
  4-6 4-6 7-6(2) 7-6(3) 8-6

こういう負け方をして欲しくなかった。私はロディック・ファンではないんだけど、彼の負け試合を見るたびになぜかココロが痛む。
悪夢のような試合だったろうに、試合終了後ネットをまたいでガスケを祝福にいったのはえらかった。



 ■ 4-Novak Djokovic d 10-Marcos Baghdatis
  7-6(4) 7-6(9) 6-7(3) 4-6 7-5

4時間59分、おつかれさん!





ジョコはこれでエントリーランキング3位
ガスケ7位(ようやくトップ10入り)
ベルディフ10位
フェレロ17位
モヤ、2年ぶりにトップ20に復帰 308
(http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=92172)







土曜日のOOP
Centre Court - 12.00 Start
1. R. Federer - R. Gasquet
not before 2pm
2. M. Bartoli - V. Williams
3. Paes/Shaughnessy - Santoro/Bremond

Court 1 - 12.00 Start
1. N. Djokovic - R. Nadal
2. Raymond/Stosur - Srebotnik/Sugiyama
3. Cash/Krajicek - Woodbridge/Woodforde

Court 2 - 11.00 Start
1. Bryan/Bryan - Santoro/Zimonjic
2. Melo/Sa - Clement/Llodra



なんだか、とっても 498 おフランスな土曜日。
(今年の男子シングルスはおフランス対決が多かったし)


・・・BABY BALLSがフェデラー包囲網を敷きましたね。

はたして、ガスケが勢いにのってフェデラーに勝っちゃうのか!?
それとも、クレイ連勝を止めてくれたお礼にラファが芝連勝を止めるのか?
はたまた、新鋭ジョコがGS取っちゃうのか? 
(フェデラーと当たれば5度目の対戦で、今のところ0−4で負け越し中)
やっぱり、やっぱりな結果になるのか・・・・!?

見てのお楽しみ。


ツインターボ・ラファが走る!  

拾いましたね、ジョコのドロップショットを。

ジョコ6−3 0-2ラファ

1セット目では追いつけなかったドロップショットを拾って、しかも自分のポイントに。
この学習能力・適応力の高さがラファの醍醐味。
この後、どれだけジョコの絶妙ドロップショットが効くか楽しみ。もっとも、ジョコが効果のないショットを多用するとは思えないけど。

ジョコ、どこか痛めた?

ジョコ6−3 1−6ラファ

ラファが見事なサーブアンドボレーを決めて,セット1−1。

ガスケ7−5 6−3フェデラー
さて、2日連続で逆転できるかな?

あーーー・・・ジョコ棄権。残念。。。
ジョコ6−3 1−6 1−4ラファ

ま、あせることはない。出直しておいで。

そして、ラファ、2年連続決勝進出おめでとう!

相手はフェデラー。
ガスケ7−5 6−3 6−4フェデラー



さて、4年前のこの予言がいよいよ実現するかな?


今年はナダルの優勝はないかもしれない、だが、今に見ていろ、エンリ・イギンス、今に見ていろ - スペイン人がウィンブルドンに君臨する日がやってくる。"he might not win Wimbledon this year, but just you wait, Henry Higgins, just you wait - the reign of Spain is coming . . ."
http://www.telegraph.co.uk/sport/main.jhtml?xml=/sport/2003/06/30/stphil30.xml


マイフェアレイディの音楽にあわせて、みなさんもご一緒に。

知ったかぶり注釈:
エンリ・イギンス=ヘンリ・ヒギンス=Henry Higgins=映画・ミュージカル「マイフェアレディ」の主要登場人物。花売り娘イライザの下町なまりを矯正してレディに仕立てる。
なまり矯正レッスンが思うようにいかないイライザが「今に見ていろ、Henry Higgins」と歌う。
"the reign of Spain is coming"は同作品に出てくる"The Rain in Spain"をもじってる。(reignとrainは同じ発音)

Gstaad・Bastadのドロー









Gstaad 


(1) DAVYDENKO, Nikolay RUS v MONFILS, Gael FRA
SERRA, Florent FRA v QUALIFIER
LOPEZ, Feliciano ESP v (WC) KRATOCHVIL, Michel SUI
ROITMAN, Sergio ARG v (5) MATHIEU, Paul-Henri FRA

(4) KOHLSCHREIBER, Philipp GER v HERNYCH, Jan CZE
QUALIFIER v QUALIFIER
ESCHAUER, Werner AUT v (WC) LAMMER, Michael SUI
HARTFIELD, Diego ARG v (6) GICQUEL, Marc FRA

(8) STARACE, Potito ITA v HAJEK, Jan CZE
MONTANES, Albert ESP v (WC) ANDREEV, Igor RUS
VLIEGEN, Kristof BEL v GAUDIO, Gaston ARG
RAMIREZ HIDALGO, Ruben ESP v (3) GASQUET, Richard FRA

(7) WAWRINKA, Stanislas SUI v VASSALLO ARGUELLO, Martin ARG
ACASUSO, Jose ARG v LAPENTTI, Nicolas ECU
QUALIFIER v SEPPI, Andreas ITA
KOUBEK, Stefan AUT v (2) YOUZHNY, Mikhail RUS


ガトの1回戦はフリーヘン。フリーヘンは一時期ほどの勢いはないようだし、なんとか勝てないかなあ。。
で、その次はガスケ。この前ハンブルグで対戦した時よりいい試合になればよし。今はそれ以上望みません。3回戦まで行ってもアンドレーエフが待ってそうだし。

フェリvsディエゴというSFになるといいな。
チューチョは今年めっきりしぼんでるけど、芝シーズンをサボって(←たぶん)充電して元気になったかな?



ダブルス・ドロー
http://www.allianzsuisseopengstaad.com/e/score/result.php?round=1&drawkey=MD&tid=31407
フェリとニコラペが組んでる~







Bstad 


(1) ROBREDO, Tommy ESP v HORNA, Luis PER
BERLOCQ, Carlos ARG v (WC) GORANSSON, Tim SWE
(WC) PRPIC, Filip SWE v ALMAGRO, Nicolas ESP
QUALIFIER v (8) BJORKMAN, Jonas SWE

(4) MOYA, Carlos ESP v NAVARRO PASTOR, Ivan ESP
HERNANDEZ, Oscar ESP v JOHANSSON, Thomas SWE
QUALIFIER v VERDASCO, Fernando ESP
BOLELLI, Simone ITA v (6) SODERLING, Robin SWE

(5) VOLANDRI, Filippo ITA v LUZZI, Federico ITA
QUALIFIER v ZABALETA, Mariano ARG
DLOUHY, Lukas CZE v (WC) RYDERSTEDT, Michael SWE
ROCHUS, Olivier BEL v (3) NIEMINEN, Jarkko FIN

(7) MONACO, Juan ARG v GULBIS, Ernests LAT
QUALIFIER v SIMON, Gilles FRA
MASSU, Nicolas CHI v KOROLEV, Evgeny RUS
GARCIA-LOPEZ, Guillermo ESP v (2) FERRER, David ESP


ボレリがソダリンに勝つ。←何の根拠もないけど。
モナコの1回戦はGulbis・・・・クレイだし大丈夫でしょう。Gulbisがバカ当たりじゃない限り。
モナコにはせめてSF、できれば決勝進出してもらいたい。
モヤvsモナコという決勝になれば最高。



ダブルスドロー:
http://www.swedishopen.org/Tournament/Draw/DoublesDraw.aspx
モナコが懲りずにサバちゃんと組んでます。











Photo by Reiko
Edited with Skitch

Skitch(マック用画像エディタ・ベータ版)の招待状が2つあります。
欲しい方はメールでご連絡下さい。
reiko_nl#yahoo.co.uk (#を@に換えて下さい)

そういえば(BlogPet)

そういえば、れいこが
(ベルディフらしいといえGstaadらしいんだけど)5−2 いわゆるservingformatch。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/07/09 ] がっちゃん | TB(0) | CM(0)

海に山にバモ族がバモバモ


Monday, July 9, 2007
Singles - First Round
[4] P Kohlschreiber (GER) d J Hernych (CZE) 76(0) 76(3)
K Vliegen (BEL) d G Gaudio (ARG) 64 67(3) 64

Gstaadは いっつもォ~~ 雨 なのよぉーーーー♪
・・・と、つい歌いたくなっちゃいます。
ま、各コート一試合ずつ終わっただけでも◎。ぜいたく言っちゃイケマセン。

ガト負けちゃったけど、でも、たぶん大丈夫。
ヨーロッパに来る直前のインタビューではかなり前向きだったし。
いいの、シュトゥットガルトで勝てばいいのよ。私、応援に行くからさ。。。





Bastad(スウェーデン)の方はちゃんと予定はこなせてるみたいですね。

Monday, July 9, 2007
Singles - First Round
L Horna (PER) d [1] T Robredo (ESP) 61 16 61
[4] C Moya (ESP) d I Navarro Pastor (ESP) 62 64
N Massu (CHI) d E Korolev (RUS) 46 63 64

Doubles - First Round
Behrend/Kas d Monaco/Zabaleta 76(8) 64

オルナ~~~、がんばっておるな!!!
ガトの103位には負けるけど、オルナも82位まで落ちちゃってるんだよね。
おとうと弟子モナコ同様・・・いや、やっぱりそこまでは無理だけど・・・応援してるからね~

気が早いけど、SF希望は:
 モヤvsオルナ
 モナコvsサバちゃん


テニス界も夏休み気分

Bastad (スウェーデン)
Tuesday, July 10, 2007

Singles - First Round
[7] J Monaco (ARG) d E Gulbis (LAT) 76(6) 36 64
■[Q] Y Schukin (RUS) d M Zabaleta (ARG) 61 16 75
■ G Simon (FRA) [Q] V Troicki (SRB) 62 63

モナコがスロースターターなのか、Gulbisがよかったのか?
ま、勝てばいいのです。
次はシモン。油断大敵! (いや、油断できるような相手じゃないか)

タナボタ君(Gulbis)もいつの間にか79位。
同じ88年組ではデルポが54位、コロレフが78位。

今年に入ってから(あるいはここ1年ほど)の伸び方ではタナボタ君が一番:
1年前は260位くらいで、私も名前を知りませんでした。(デルポ143位、コロレフ129位)
今季は140位でスタート。(デルポ92位、コロレフ102位)

私のレーダーには入ってこないんだけど、Cilicも最高ランキング更新中で101位。

87年組のジョコやマレィが今年トップ10入りしたし、そろそろ88年組の誰かが一気に檜舞台に躍り出てきてもおかしくないですよね。
上記4人人は速いコートが得意みたいだし、全米シリーズが見もの。

デルポなんか、夏クレイをスキップしていきなりインディアナポリス(ハード)だもの。カシコイ選択。(コーチ・インファンティーノの差し金に違いない) 
今年もAIGでは台風の目になるのは確実。(台風は来ちゃ困るけど)


■[6] R Soderling (SWE) d S Bolelli (ITA) 63 63
あらら、やっぱりボレリが負けちゃいました。
予想が当たらなかった。ざーんねん!






Gstaad(スイス)
Tuesday, July 10, 2007
Singles - First Round
F Lopez (ESP) d [WC] M Kratochvil (SUI) 62 63

普通に考えたら、長いブランクから復帰したばかりのKratochvilに負けるはずないんだけど・・・なにしろフェリだから。。。ほっ・・・・・


■[6] M Gicquel (FRA) d D Hartfield (ARG) 63 76(5)
■[Q] B Salva-Vidal (ESP) vs A Seppi (ITA) 13 雨?順延

ジケルって、やっぱり私の天敵だわ。。。

留吉ことトメウ・サルバが予選を勝ち上がって本選入りしてますね。おめでとう! 自力でATPレベル大会に出たのは初めてかな? 
ちなみに、サルバは例のラファ友です。(モンテカルロとかでダブルス組んでた) 本名はBartolomeだけど、スペインメディアなどではTomeuという呼び名?で書かれることの方が多い。






ニューポート
■ [Q] A Qureshi (PAK) d [1] M Fish (USA) 63 64
フィッシュ・・・ーーーっ!




シュトゥットガルト・キッツビュル観戦

今週末からシュトゥットガルトに行きます。
(出発日が決まってないんだけど、ま、列車なので気楽に。。)

とりあえず金曜日夕方まではシュトゥットガルト。
キッツビュルへ移動する日もまだ決めてません ー 勝ち残ってるメンツとキッツ予選メンツによって決める予定。
列車移動は気楽でいいわあ 456
これで駅弁さえあればパーーーーーフェクト。

キッツビュルでは決勝まで観戦。
その後現地の友人(Brigitte ーご存知の方もいますよね?) と2、3日遊んでから帰宅予定。

帰り道、ちょっと足をのばしてドイツのカッセルで開催中の「ドクメンタ」というイベント(現代美術展)を見てこようかなとも思ってます。ずーーーっと昔に一度だけ行ったけどおもしろかったし、5年に一度だし、たまにはテニス以外のこともね。。。



そういうわけで、更新は滞りがちになります。
キッツでは、雨が降れば会場近くの例のネットカフェからウダウダと何か書くことになるでしょうが。



例年、シュトゥットガルトの頃にはAIGに出るかどうか決める選手が多いようなので、これと思う選手↓には聞いてみますね~



  • モナコ

  • サバちゃん

  • ディエゴ

  • ガトはどうだろう(本人の意向以前にランキングが足りないかも~)

  • ダメもと&近寄れないかもしれないけどラファ

  • ベッカー

  • ハスキーなベルディフ

  • クラベットさん(=ロブレド)

  • フェリ

  • ベルダスコは来ないだろうなあ


・・・こんなところ?

ところで、AIGにはフェデラー以外の選手(特にトップ選手)も出るんでしょうか? 出場予定選手はまだフェデラーしか発表されてないですよね。こんな時期まで招待選手が1人しか発表になってないなんてこと、今までありましたっけ? 
「インタナショナルシリーズ・ゴールド」の名にふさわしい選手を揃えてもらいたいですよね。チケットもずいぶん値上がりしたし。

フェデラーの他にはランキング20位以下の選手たちで、しかもフェデラーがドタキャンになったりしたら・・・・・ 

AIGは今年こそ「フェデラー保険↓」を売り出すべきかも。
(フェデラーが欠場した場合、掛け金に応じてチケット代、旅費などの相当分が支払われる)
ついでに「雨保険」も。



今日は、モナコがシモンに負けちゃいました。
■G Simon (FRA) d [7] J Monaco (ARG) 64 64
この分、シュトゥットガルトでがんばってくれるよね。

今週はおフランス勢がウィンブルドンに引き続き好調な模様。

わーーー、サフィンっ!!!

Martin Jaite(今春ガトの臨時コーチだった)がナルの新コーチになることは、「あれこれ」の方にアップしましたが・・・・さらにすごい人事関連ニュースが~~~


グミィが、、、グミィがサフィンのコーチに~~~!*&%$&(<&#@
New coach - new hardcourt season  - new beginnings for Marat! (サフィン公式サイト)

ひゃああああああああ
と、つい悲鳴をあげてしまいました。

こんなにメデタイ話があるでしょうか。。。夢みたい。
サフィンとグミィが一緒にいるところを想像しただけで夢心地 238



グミィって、誰?という方のために:
 つい最近までコリアのコーチ。
 その前はカニャスやグガのコーチ。
 カニャスとAIGオープンに来たこともあり。
 未確認情報だけど、カタコト日本語がしゃべれるとか。
 その昔、ガトにツアーを回るための軍資金を貸してくれた大恩人。
 そして、かっこいい。。。
 

これで、サフィンのバモ濃度がますます高くなってきました。ふふふ・・・





そういえば、セブも新しいコーチだそうです。
B.Fritzという昔セブのコーチだった人???(L'Equipeサイト
[ 2007/07/14 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(7)

シュトゥットガルト他ドローと今週の結果

シュトゥットガルト・ドロー

うそでしょ!?



(1) Rafael Nadal (ESP) V Alexander Waske (GER)
Simon Greul (GER) V Philipp Kohlschreiber (GER)
Stefan Koubek (AUT) V Jose Acasuso (ARG)
Jan Hernych (CZE) V (8) Juan Monaco (ARG)

(3) Tomas Berdych (CZE) V Nicolas Lapentti (ECU)
Carlos Berlocq (ARG) V Feliciano Lopez (ESP) 
Jan Hajek (CZE) V Diego Hartfield (ARG)
Gaston Gaudio (ARG) V (6) Juan Carlos Ferrero (ESP)

(7) Juan Ignacio Chela (ARG) V Max Mirnyi (BLR)
QUALIFIER V Guillermo Garcia-Lopez (ESP)
Fernando Verdasco (ESP) V Florian Mayer (GER)
QUALIFIER V (4) David Ferrer (ESP)

(5) Guillermo Canas (ARG) V Stanislas Wawrinka (SUI)
QUALIFIER V Benjamin Becker (GER)
QUALIFIER V Ivan Navarro Pastor (ESP)
Gael Monfils (FRA) V (2) Tommy Robredo (ESP)


なんで、なんでよりによってガトvsフェレロなの!?
それだけじゃなくて・・・
ベルディフ&フェレロの山、Hajek以外バモ+ハスキーだなんて・・・
・・(涙)と書こうと思ったところで、ベルディフvsフェリという可能性があるのに気がついた。
・・・ハスキー対決が見られるかも~♪ きゃあ、うれしいっ♪
(ふたりとも、負けたら許さないからねっ)




予選ドロー(下記)は昨夜のうちに見てました。

・・・本選ドローが32に減ったこととは無関係なのかもしれないけど、例年とちがってアルゼンチンの選手がゼロ。今年はアルゼンチンからのニューフェイスにはお目にかかれないんだ。。

今年全仏で予選から本選入りして3回戦でモヤに負けたBrzezickiとか、Guzman、ハートフィールド、そしてモナコやデルポ・・・みんなここで初めて見た。アルゼンチン選手のヨーロッパでのATP大会デビューの聖地だったのに。とても残念。

・・・予定してた(土)出発を見あわせたのは、これが理由じゃないですけど。



予選ドロー
(1) Navarro Pastor, Ivan ESP vs. Lacko, Lukas SVK
Clemens, Tobias GER vs. (8) Schukin, Yuri RUS
(2) Cilic, Marin CRO vs. Armando, Hugo USA
(WC) Salva-Vidal, Bartolome ESP vs. (6) Ulihrach, Bohdan CZE

(3) Vanek, Jiri CZE vs. Bachinger, Matthias GER
(WC) Beck, Andreas GER vs. (7) Fognini, Fabio ITA
(4) Zib, Tomas CZE vs. (WC) Fischer, Martin AUT
Klec, Ivo SVK vs. (5) Pashanski, Boris SRB   

留吉サルバのWCはラファの差し金でしょうね。
でも、本選入りはむずかしそう・・・と思ってたら、1回戦ウリラハには63 60で勝った。しかし、次値リッチです・・・御愁傷様。(いや、負けると決まったわけじゃないけど、、)
イヴォ君はどうしたのかな。まだ結果が出てない。




シュトゥットガルト・ダブルスドロー

ミルニーはガトと組んでくれず、ドイツのズベレフと。おもしろそうなペア。
その他注目ペアはモナコ&アカスソ、ラファ&留吉サルバ、ニコラペ&フェリ

・・・あああああああああ! 1回戦でモナコ&アカスソvsラファ&留吉だって。。。

(1) ASPELIN, Simon SWE/KNOWLE, Julian AUT v NAVARRO PASTOR, Ivan ESP/WAWRINKA, Stanislas SUI
MIRNYI, Max BLR/ZVEREV, Mischa GER v GARCIA-LOPEZ, Guillermo ESP/VERDASCO, Fernando ESP

(4) PALA, Petr CZE/VIZNER, Pavel CZE v KOHLSCHREIBER, Philipp GER/KOUBEK, Stefan AUT
ACASUSO, Jose ARG/MONACO, Juan ARG v NADAL, Rafael ESP/SALVA-VIDAL, Bartolome ESP

CERMAK, Frantisek CZE/FRIEDL, Leos CZE v (WC) JERICH, Herbert AUT/SCHMOLZER, Patrick AUT
GARCIA, Martin ARG/PRIETO, Sebastian ARG v (3) LEVINSKY, Jaroslav CZE/SKOCH, David CZE

LAPENTTI, Nicolas ECU/LOPEZ, Feliciano ESP v (WC) BECK, Andreas GER/POPP, Torsten GER
BERLOCQ, Carlos ARG/CIBULEC, Tomas CZE v (2) PAVEL, Andrei ROU/WASKE, Alexander GER







Amersfoortドロー

(1) DAVYDENKO, Nikolay RUS vs SERRA, Florent FRA
MASSU, Nicolas CHI vs (WC) DE BAKKER, Thiemo NED
QUALIFIER vs (WC) HAASE, Robin NED
DEVILDER, Nicolas FRA vs (5) CALLERI, Agustin ARG

オランダの若者2人、がんばれ!

(3) MOYA, Carlos ESP vs QUALIFIER
ZABALETA, Mariano ARG vs VLIEGEN, Kristof BEL
(WC) SLUITER, Raemon NED vs HORNA, Luis PER
ESCHAUER, Werner AUT vs (7) ALMAGRO, Nicolas ESP

2回戦でモヤvsサバちゃん!? 
(サバちゃん、その前に先週のモナコのカタキを取ってね)

(8) GICQUEL, Marc FRA vs QUALIFIER
SIMON, Gilles FRA vs RAMIREZ HIDALGO, Ruben ESP
(SE) ANDREEV, Igor RUS vs TIPSAREVIC, Janko SRB
HERNANDEZ, Oscar ESP vs (4) VOLANDRI, Filippo ITA

(6) HRBATY, Dominik SVK vs KOROLEV, Evgeny RUS
ROITMAN, Sergio ARG vs QUALIFIER
MONTANES, Albert ESP vs HANESCU, Victor ROU
VASSALLO ARGUELLO, Martin ARG vs (2) YOUZHNY, Mikhail RUS

久しぶりなハネスク
(今週、オランダのチャレンジャーにも出てたような)




ダブルス

(1) LINDSTEDT, Robert SWE/VLIEGEN, Kristof BEL v HANESCU, Victor ROU/SCHERRER, Jean-Claude SUI
BRZEZICKI, Juan Pablo ARG/GUZMAN, Juan-Pablo ARG v ESCHAUER, Werner AUT/ZOVKO, Ivan CRO

(3) MONTANES, Albert ESP/RAMIREZ HIDALGO, Ruben ESP v BEDNAREK, Tomasz POL/ROJER, Jean-Julien AHO
MOSER, Frank GER/PHAU, Bjorn GER v HRBATY, Dominik SVK/MERTINAK, Michal SVK

GONZALEZ, Maximo ARG/HORNA, Luis PER v CALLERI, Agustin ARG/MASSU, Nicolas CHI
(WC) DE BAKKER, Thiemo NED/SLUITER, Raemon NED v (4) CUEVAS, Pablo URU/ROITMAN, Sergio ARG

HAASE, Robin NED/WASSEN, Rogier NED v DEVILDER, Nicolas FRA/SIMON, Gilles FRA
(WC) SMIT, Jasper NED/VAN HAASTEREN, Martijn NED v (2) BEHREND, Tomas GER/KAS, Christopher GER









ロサンジェルス・ドロー


(1) GONZÁLEZ, Fernando (CHI) vs. (WC) FLEISHMAN, Zack (USA)
QUALIFIER vs. KENDRICK, Robert (USA)
STEPANEK, Radek (CZE)vs. BOGDANOVIC, Alex (GBR)
QUERREY, Sam (USA) vs. (6/WC) FISH, Mardy (USA)

(4) NALBANDIAN, David (ARG) vs. KUNITSYN, Igor (RUS)
GABASHVILI, Teimuraz (RUS) vs. (WC) KIEFER, Nicolas (GER)
QUALIFIER vs. QUALIFIER
BERRER, Michael (GER) vs. (8) DELIC, Amer (USA)

(7) LEE, Hyung-Taik (KOR) vs. KIM, Kevin (USA)
MOODIE, Wesley (RSA) vs. QUALIFIER
BOZOLJAC, Ilia (SRB) vs. SANTORO, Fabrice (FRA)
GUCCIONE, Chris (AUS) vs. (3) SAFIN, Marat (RUS)

(5) TURSUNOV, Dmitry (RUS) vs. UDOMCHOKE, Danai (THA)
SPADEA, Vincent (USA) vs. ALVES, Thiago (BRA)
GOLDSTEIN, Paul (USA) vs. GARCÍA, Adrián (CHI)
PEYA, Alexander (AUT) vs. (2) BLAKE, James (USA)

ペヤは、キッツ出ないの!?








各地結果

<Gstaad>
Singles - Quarterfinals
[WC] I Andreev (RUS) d [3] R Gasquet (FRA) 75 62
[5] P Mathieu (FRA) d G Monfils (FRA) 61 46 63
[Q] R Stepanek (CZE) d [6] M Gicquel (FRA) 63 63
A Seppi (ITA) d M Vassallo Arguello (ARG) 64 60
Singles - Semifinals
[5] P Mathieu (FRA) d [Q] R Stepanek (CZE) 63 64
A Seppi (ITA) d [WC] I Andreev (RUS) 64 36 76(5)
Doubles - Semifinals
Gicquel/Serra d Lapentti/Lopez 16 63 12-10 (Match TB) - Saved 1 M.P.
[1] Cermak/Vizner d [3] Cibulec/Wassen 63 26 10-4 (Match TB)

アンドレーエフvsPHマチューの見目麗しい決勝を希望してたのに・・・ざーんねん!
で、付け足しみたいで申し訳ないけど・・・フェリ・ニコラペ組がSF進出してたんですね。



<Bastad>
Singles - Quarterfinals
[2] D Ferrer (ESP) d G Simon (FRA) 61 60
[4] C Moya (ESP) d [6] R Soderling (SWE) 62 64
[5] F Volandri (ITA) d O Rochus (BEL) 61 62
N Almagro (ESP) d L Horna (PER) 75 64
Singles - Semifinals
[2] D Ferrer (ESP) d [5] F Volandri (ITA) 62 61
N Almagro (ESP) d [4] C Moya (ESP) 63 16 62

モヤvsボランドリの見目麗しい決勝を期待してたのに。。
アルマグロは、例年ウィンブルドン第2週に開催のスペイン国王杯@Huelvaだかで優勝したようですね。フェリとかベルダスコとかフェレールも出てたようだし、調子いいのかも。(シュトゥットガルトに出てなくてよかった~)



<ニューポート>
Singles - Quarterfinals
D Norman (BEL) d [Q] A Qureshi (PAK) 64 36 64
[5] N Mahut (FRA) d [Q] P Amritraj (IND) 64 76(4)
W Moodie (RSA) d [2] V Spadea (USA) 64 64
[4] F Santoro (FRA) d M Zverev (GER) 64 63

ベルギーのベテラン・ノーマンの活躍はちょっとうれしい。
彼のオフィシャルサイトの日記(オランダ語)を時々読んでるからか、親近感がある。




 

シュトゥットガルト便り・(日)の巻

<追記>
my picsの方に写真アップしました。




盛り沢山、そしてラッキーな一日でした。

昼過ぎに会場に着いてすぐ観戦友たちのたまり場に行く。
今年はちょっと人数が少ないようだ。
で、すぐに「ガストンがあっちで練習してるわよ。Mが見にいってる」との有益情報。
持つべきものは観戦友。
練習コートに着くと、もう終わりかけてた。
でも、ガトの生存確認ができた。

昨日(土)は2回練習してたそうなので、また今日ももう1回やるんじゃないかと期待。
特に見たい試合もないので、友たちとウダウダと茹だる。(とにかく暑いんだってば!)

「モナコ見た?」と聞くが、まだ目撃されてない。
あ・・・ひょっとしてブンデスリーガに出てるかも。。しまった、途中下車して見てくるべきだった!? その可能性はあるから、オーダーを確認しようと思ってたのにコロッと忘れてた。あーあ、バカバカ、自分のバカ!、とめずらしく自分を責めた。

でも、ブンデスリーガに出ても今日の夕方にはシュトゥットガルト会場に来て練習するんじゃないか、とブンデスリーガの仕組に詳しい友。

ところが、夕方になる前にモナコ登場。
コンニチハ・トレーナーと出勤してきた。

ジャパンオープンには出るって言ってました。
まだこれからエントリーしなきゃいけないんだけど、とのこと。

相変わらずかっこよいなあ、と惚れ惚れ。

チューチョ・ベルディフ・ロブレドなども見かける。
ベルディフ、近寄り難し。ハスキー顔が怖いの。。。

夕方、やっぱりガトがもう1回練習。
しかも、、、、、モナコと!!!
きゃあああああああああああ、という私の悲鳴が日本にも届きましたでしょうか。

しかも、となりのコートにはベルダスコ。
ロブレドもどこかで練習してるはず。

しかも、2時間みっちり練習。
最後はゲーム形式。・・・モナコ優勢。ま、しかたないか。。。

ちなみに、フランコ(ガトのコーチ)復帰です。おかえり!
他に練習に出席してたのは、ガトの精神科医(カウンセラー?)・パブロ、そしてコンニチハ・トレーナー。
(コンニチハ・トレーナー息子はサバちゃん@Amersfoortに同行と推測。モナコのコーチも兄弟子オルナに同行してAmersfoortと思われます)

で、この練習の最中になんと【テニあれ】の読者だという方と遭遇してしまいました。日本の方じゃないんだけど、日本語を読むのはOKなんだとか。なんか、うれし&楽し。

ガトたちの次に入ってきたメンバーが、これまた豪華。なんと、フェリ&ニコラペ。
フェリにくっついて来たファンが私を見て、「あ、reiko!」と言う。え、誰? ・・観戦友の友でフェリ・ブログをやってる人だとか。そういえば、フェリ写真を使ってもいい?って聞いてきた人がいたっけ。しかし、フランス語オンリーの人なので、意思疎通が大困難。

ガト&モナコとはいえ2時間も立ち見してると疲れたので、またウダウダする。

今年は会場の様子(レイアウトなど)がずいぶん変わってるので、貼り出されている地図をチェック。
そこに退勤するクラベットさん登場。出口まで歩きながら話す。
じゃ、またね~と見送り、さてフェリたちはまだ練習中かな~と今来た道を引き返す。
・・・と、むこうから・・・むこうからガトがやってくるじゃないですか~~~ 
なんというタイミング。待ち伏せしたって、そうそう会えるものでもないのに。
でも、この道で過去何回かこういうことがあった。
幸福の小道と名付けることに決定。

で、フェリの練習が終わった後、本人じゃラチがあかないのでコーチのコスタに「ジャパン・オープンよいとこ一度はおいで」とせまってみました。なかなか前向きな感触。横を通り過ぎて行くフェリに「おまえ、ジャパンオープンには出たことあるよな」とかなんとか声をかけてくれた。チラッとこちらを見たフェリ、「(またこいつかよ。めんどくせーな)」と思ったのか「うんうん、わかった、わかった、北京・東京だろ、ペキン・トーキョー」とつぶやきながら風とともに去りぬ。

ということで、初日から会いたい人にはほぼ全員会えました。なんてラッキー。

明日のメイン・イベントはアカスソ・モナコ vs ラファ・留吉サルバ。
もちろん、ニコラペ・フェリ(vs 地元Beck・Popp)も応援します。
あとは、ロブレドにも勝ってもらわなくては。

Vamos, Gaston!
[ 2007/07/16 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(3)

本日もシュトゥットガルトは快晴なり

今日も写真とりあえずアップしておきます。



予選上がりが活躍してたんですね~
(↑例によって、試合はあまり見てない私)
悪人顔しかも下降路線のパシャンスキがGロペに勝つとは。
ベッカー負けちゃったので、AIGの件は聞かず終い。

ロブレドは・・・絶句。
ま、こういう時もあるさ、ということで。。。
(クラベットさんもそう言ってた)
モンフィスはちょっとパフォーマンスというかお遊びが入ってました。
そうなると集中がキレて負ける、というのが今までのパターンだったみたいだけど、今日はリラックスしつつも集中がキレませんでした。逆にロブレドは力が入りすぎてた印象。

今日は12時をかなり過ぎてから会場に到着。
入場口手前から見える練習コートでガトが練習中!
きゃあ~~~~と黄色い悲鳴を上げつつ、会場入り。
今日はチャーリー・ベルロクと打ってた。

この練習の最中に貴重な日本人観戦友のひとりYさん(ロブレド・ファン)登場。

モナコ・アカスソ組の対戦相手ラファ・留吉組が棄権し、代わりにハートフィールド・アルマンド組が入る。
なんと、オールアルゼンチンという超豪華ダブルス♪
(アルマンドは米国籍になってるけど実はアルゼンチン人)
しかも、ラファが出ないので満員御礼ということもなく。

このダブルスが終わった後に別の試合が予定されていたんだけど、なぜかその試合は別のコートに移動となり、代わりにラファが練習することに。(どうやら、この変更が場内アナウンスされた模様)
しかし、私はダブルス見たばかりなので、その場所を去る。(ラファならあちこちでこの練習の写真が出回るだろうから、私が撮る必要はないだろうと思ったため)
観戦友のたまり場に向かう途中で練習に出て行くラファに遭遇。セキュリティに囲まれたラファの後ろにはぞろぞろと子供その他。ナントカの笛吹きみたいだった。
2時間くらいは練習してたようです。クーベックが相手だったとか?

フェレールがひょっとしたらAIGに出るかもしれません。
バンコクだかに出るし、、、60%くらいの確率かな~とフェレール・コーチ談。

ハートフィールドはニコニコと「うんっ、そうだね。前向きに・・」と言いながら、コーチに「トーキョー云々、ナントカカントカ」と言ってた。55%くらいの確率でエントリーしてくれそうな感じ。

ロブレドはMetzに名前が上がってるとか聞いたので、AIGには来ないかな。

ロブレドは来週キッツでがんばれ!
(モナコやサバちゃんに当たらない限り・・・)

今日は忙しい一日になります。
でも、モナコの試合で始まり、ガトの試合で終わる一日 - 良いパターンです。
真ん中はともかく、最初と最後は勝利となりますように・・・
[ 2007/07/17 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(4)

Stuttgart as it happened

どこが「更新は滞ります」だよ・・・って感じだけど、その逆よりいいよね?
またそのうちすぐに滞るかもしれないし。

コメントいただくとうれしいのでちゃんと読んでますが、コメント返しは原則としてしないことにします。ふだんは記事書いてるよりコメント返ししてる方が楽しいんだけど、観戦期間中はその時間があったら1枚でも余分に写真アップした方がいいと思うので。



まずは、みんなが知りたいジャパンオープン出場者情報:

ラファエル・ナダル・・・・・は、今年はたぶん来ないでしょう。
が、しかし、来年は来るみたい。

ベッカーはエントリー済み。


ということで
時系列に沿ってダラダラと大会第2日目を振り返ります。

朝練:
ベルディフ&へルニヒ(Hernych)、そしてモナコ&クーベックがグランドスタンド。
モナコ&クーベックが楽しそうに練習してたのが意外といえば意外。
モナコは去年のシュトゥットガルトでもマラク(オーストリア)と打ち解けてたみたいだし、実はオーストリア人とも仲よいのか!? 
ま、種別に関係なく誰とでも仲良く出来そうな子ではあるけど。

で、モナコの試合ですが:

その1.おニューのピチピチシャツ
その2.my picsのコメント欄で指摘されてはじめて気がついたけど、ラケットがおニュー
その3.おニューラケットのせいか、当たりがクリーンになってた。
その4.サービスエースがたくさんあった。
その5.とにかく、また進化したみたい。

この子は私が思っていた(いる)以上の選手になるかも。
もっとも、トップ選手相手の大舞台でどこまでやれるのかまだ不安。
たとえば、今大会でラファと当たったら・・・!?

[8] J Monaco (ARG) d J Hernych (CZE) 62 61
モナコがササッと試合を終わらせてくれたのは、12時過ぎから予定されているガト練を私たちが見られるようにという配慮だったに違いない。やさしい子だわ~

というわけで、12時すぎからガト練見学。
手前のコートでガト(with フランコ・コーチ)、むこうのコートでラファ&ベルダスコが練習。
途中でコートにTVクルーが入ってきて、むこうのコートを撮影するために場所を空けてくれないかとか言ってた模様。もちろんガトは「練習中だから」と言って断ったけど・・・・・私は思わず中指を立てそうになってしまった。

S Koubek (AUT) d J Acasuso (ARG) 62 75 (見てませんが)
試合を終えたクーベックが、ラファたちのコートとガトのコートを横切って戻ってきた。
負けたのかな、という風情だったけど、勝ったんだ。。

ガトが引き揚げた後、まだラファたちが練習してたので近場に移ってちょっと見学。
そして、ベルディフを見にいこうと3歩歩んだところで、「あ、、、」 ー RGで友人経由でお会いしたミルニー・ファンとバッタリ。メアドを友人から教えてもらってたのに連絡し忘れていて気になっていたんだけど、とにかく出会えました。今到着したところだという彼女・・・え? そういえば今ミルニーは試合真っ最中のはずだよ、走れ! 

ベルディフ(vsニコラペ)は楽勝。
[3] T Berdych (CZE) d N Lapentti (ECU) 61 61
ベルディフが勝つのは嬉しいんだけど、ふとニコラペの姿をガトに重ねてしまった・・・

フェリvsベルロク。
3ゲーム終わったところで、フェリ大丈夫かな~と思いつつも外に出た。
心残りだったんだけど、とにかく出たくなったので出た。
すると・・・
・・・・・・ガト&モナコが連れ立って会場を出て行くところにバッタリ!
まるで計ったようなようなタイミング。
これがいわゆる【虫の知らせ】ってやつ!?

モナコにおめでとうを言うべきか、それともガトにがんばってともう1回言うべきかとっさの判断がつかず、気がついたら、両手で2人と同時に握手してた。まさに両手にバモ! 天にも昇る心地。
火曜の午後、世界中で一番幸せだった人間は私。

この後、2、30メートル先でガト友Mもこのふたりにバッタリだったそうだ。
ちょっとできすぎな話。

そのうちフェルナンドさん(チェラのフィットネストレーナー&ガトの元トレーナー)が登場。ごあいさつ。
(今大会、もう何回か見かけてはいたんだけど、声をかけるタイミングじゃなかった)
[7] J Chela (ARG) d M Mirnyi (BLR) 63 63 (見てませんが)

S Wawrinka (SUI) d [5] G Canas (ARG) 67(5) 62 10 ret. (right thigh) (見てませんが)
カニャスの髪がすごーーく長くなってる模様。
髪を下ろした写真を見せてもらったんだけど、「これがカニャス!?」と我が目を疑う位ステキっぽかった。

フェリがすごいことになってるようだったけど、時々スコアを覗きにいくくらい。
勝ってくれるものと信頼してた・・・わけじゃあないんだけど、体力に限界があるもので。ごめんね、フェリ。
F Lopez (ESP) d C Berlocq (ARG) 67(5) 76(7) 64 - Saved 4 M.P.
でも、大逆転、えらかった! 
ずっと観戦してた友がほめてたよ、「フェリのことだから負けると思ったけど」って。
ベルロクは残念だったけどね。なんかすごく一生懸命な感じがストレートに伝わってきて、好感度高し。

なぜだかわからないけど、フェリの試合をパシャンスキが見ていた。
おまけに、何度かTシャツをめくって腹を撫でていた。
私の「腹比べシリーズ」に協力しようという意思表示だったのかもしれないけど、私の座っているところからはそちらにカメラを向けるのは(さすがの私でも)ためらわれる角度だったため、断念。

[4] D Ferrer (ESP) d [Q] L Lacko (SVK) 62 62(見てません)
とりあえず、Lackoらしき選手は確認。
負けたけど明るい顔してた。
そりゃ、そうだろう。まだ若いもんね。

P Kohlschreiber (GER) d [WC] S Greul (GER) 61 62(見てません)

ディエゴ・ハートフィールド vs Hajek。
本家ガトの試合が押し迫っていることを察してくれたのか、内容的に競っていた割にはあっさりスコアで勝ってくれた。
D Hartfield (ARG) d J Hajek (CZE) 64 62

[1] R Nadal (ESP) d [WC] A Waske (GER) 61 61(ディエゴと重なったので見てません)

一緒に見てた観戦友がHajekがナントカという俳優に似ていると言っていた。ロバート・デ・ニーロじゃなくて・・・思い出せない。。

本日のメインイベント、というか今週のメインイベント【ガトvsフェレロ】は・・・・・スコア通りの試合。
フェレロのサーブで、ちょっと競ることは競るんだけど、いいプレイが続かなかった。
ダブルフォルト続出だったし - あれでフェレロに勝てるわけない。
とても悲しかったけど、それが現実。
いい時もあれば、悪い時もあるってこと。
[6] J Ferrero (ESP) d G Gaudio (ARG) 61 62

この試合はモナコも見にきてました。
あとで写真みて気がついたんだけど、プリエトもいた。
さらに、なぜかパシャンスキもいた。


また写真をアップしておきます。
[ 2007/07/18 ] 観戦 私の観戦記 | TB(0) | CM(6)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。