トップページ > 月別アーカイブ [ 2007年05月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

にゃんにゃん分析

テニス選手を分析してみました:

「Gaston Gaudio」のにゃんにゃん分析結果

猫画像の占い

そ、そんなあられもない姿をさらして・・・(赤面)
スポンサーサイト
[ 2007/05/01 ] 遊び | TB(0) | CM(4)

1回戦


  • ゴンとジョコもけっこう仲いいらしい。(証拠写真 ←April 29付)


  • ゴンって、不思議な人たちとおともだちだね。。ルビチッチとか。。

  • ミュンヘン動画 Die BMW Open "Playersnight" im berühmten "P1".  
    プレイヤーズパーティの模様。
    ハース、ベッカーなどが語ります。

  • ミュンヘン動画 Die Spielhighlights des 1.Mai 2007. 
    Day2ハイライト。
    ベッカーvsジモニッチ、ニミネンvsシュトラー、グロジャンvsハース

  • ミュンヘン動画 Benjamin Becker nach seinem Sieg über Zimonjic.
    ベッカー記者会見。大きくてかわいい目をしてます。
    ドイツ国内ATPレベル初勝利だったようですね。

  • 今週のATPバモ・ブログ担当Martín Vassallo Argüelloは、
    バモな裏動画サイト↓管理人の1人です:
     http://www.segundosaque.com/ 
    最近アップされたものの中では、TORNEO  → A CORRER → BRZEZICK CAMPEON(BrzezickのSalinasチャレンジャー決勝前&表彰式&優勝後の動画)の楽しそう&うれしそうな様子が◎。



<追記>あり  ライブストリーミング(ナダルvsフェデラー・エギジビ)

<追記 その9>
下記したこれ↓ですが、


EN DIRECTO EN INTERNET
有料(3ユーロ)みたいですが:
 http://www.antena3.com/visorTenis/


登録途中で次のようなメッセージが出てきて、それ以上先に進めないことがあるようです:

Espere un momento por favor, recogiendo información de la configuración de su equipo...

が、しかし
これは「しばらくお待ち下さい」ということなんですが、なにしろスペインの「しばらく」なので10分とか20分かかることがあるようです。辛抱強く待つと、次のステップに進めるようです。




ATPサッカー世界一決定戦

ナダルvsフェデラーの芝土対決に触発されたわけじゃないですが、
全世界100億のバモファン待望の究極エギジビATPサッカー世界一決定戦の ラインナップが発表されました。

ソース ATP South America vs Spain football match (MTF)

まだプランニングの段階ですが、テニスファン+サッカーファンという世界最大級の動員が見込めます(=$$$)。そのため、ATP会長De Villersが「ATP2009改革案」にこのエギジビ出場を義務づける条項を追加するのはほぼ確実でしょう♪

本部長のGWHはガト・フォーラムのモデレーターなので、私はそのコネで特等席を入手の予定。(その前になぜモナコが入ってないのか問いたださないといけない。)

トヨタカップみたいなものだから、やっぱり日本開催かな。ホームとアウェイの2回、というのもいいけど。


[ 2007/05/03 ] テニス一般 | TB(0) | CM(2)

Battle of Surfaces - YouTube動画(38分57秒)

YouTubeって、アップした本人じゃなくても埋め込み用コードが使えるんですね。知らなかった。
で、先日のナダルvsフェデラーのものを埋め込んでみました。(「埋め込む」という言い方でいいんだろうか・・・)
3セット目5ー4から39分・・・YouTubeって、そんなに長くアップできるんでしたっけ??? ま、いっか。





別館ブログに片っ端から目についた動画をリンクしたけど、一番好きなのは、antena3のこれ。モヤが美しすぎるし、ナダルに扮装したボールボーイズ&ガールズがかわいい。

真実のオキニ分析

こんなの作ってみました。


真実のオキニ解析


[ 2007/05/04 ] 遊び | TB(0) | CM(4)

ローマ・ドロー


  • 予選を通過したカニャスは1回戦メルツァー(ロブレド・マレーの山)

  • ダブルス1回戦、注目の試合:
     フェデラー・バブリンカ vs モヤ・ナダル
     気持ちはよーーーくわかるけど、モヤ、ダブルスできる?







ローマのドローがでました:

http://www.atptennis.com/en/common/T...07/416/mds.pdf

ガトは1回戦フィッシュ、その次ロディック・・・・米国責め。
ヤンキー、プリーズゴーホーム。
(いえ、ま、お帰りいただくのはフィッシュだけでもいいんですが)

というか、同じお誕生日のフィッシュと対戦か・・・・・なんて言ってる場合じゃないけど。

ちなみに、カニャスは予選からです:

決勝はBaby Balls対決&ダブルス・ペア対決

エストリル
決勝はジョコビッチ vs ガスケのBaby Balls対決


QF
[2] [WC] T Robredo (ESP) d [7] A Calleri (ARG) 75 67(5) 63
[3] N Djokovic (SRB) d G Garcia-Lopez (ESP) 64 16 75
[5] R Gasquet (FRA) d V Spadea (USA) 63 64
P Mathieu (FRA) d J Monaco (ARG) 64 46 61

SF
[3] N Djokovic (SRB) d [2] [WC] T Robredo (ESP) 75 61
[5] R Gasquet (FRA) d P Mathieu (FRA) 31 ret. (right hip)

いいわけっぽくなっちゃうけど(&勝ち上がっていてもガスケに勝つのはむずかしかっただろうけど)、モナコはQF前日のダブルスを熱で棄権してます。
デルポも熱で棄権し、ローマ予選も途中棄権 - エストリルで引いた風邪が治ってないらしい。

[WC] Elias/Sousa d Horna/Monaco W/O - (Monaco - fever)
[7] A Calleri (ARG) d J del Potro (ARG) 75 10 ret. (fever)

お大事に。
ふたりとも、私が観戦に行くハンブルグでがんばってくれればいいからね~



ゴンって(BlogPet)

そういえば、れいこが
(証拠写真←April29付)
ゴンって、決勝な人たちとおともだちだね。。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「がっちゃん」が書きました。
[ 2007/05/06 ] がっちゃん | TB(0) | CM(2)

ライブストリーミング(エストリル決勝・ジョコビッチvsガスケ)

上の大会情報コーナーに載せましたが、再掲します。

 エストリル・ライブストリーミング
(日本からも見られそうです)

http://www.tvtuga.com/
(「無料オンラインTV」というサイト・・・いわゆるP2Pのようでもあるし、そうでないようでもある。。判断がつきません。)

ローマ占い

ローマ大会についての占いを作ってみました。
日替わりで結果が変わってくる日替わり定食版です。




ローマ占い






[ 2007/05/07 ] 遊び | TB(0) | CM(4)

優勝

エストリル決勝
[3] N Djokovic (SRB) d [5] R Gasquet (FRA) 76(7) 06 61


優勝トロフィーをジョコに手渡したのは、ポルトガルの有名?サッカー選手Eusebio。(写真
(ジョコはトロフィーをもらう前にどこからか持ち出してきたサッカーユニ?にサインをもらってた)




ローマ Day1

bwinでもライブストリーミングがあるということで、実にメデタイ。
(のびたさん、お知らせいただいてありガト~☆)

シモンがマレィ1セット目をとっちゃいました。
2セット目は今5−1でマレィのリードですが。

そして、今、ヒューの「カモォーーー~ン」が響き渡りました。
エルナンデス、ピーンチ! 

ローマの大理石でできたコート(コートはクレイなんだけど、観客席が大理石)が映ってる。なつかし~。去年はあそこにいたんだ。おっと、カミナリが鳴ってます。そして雨。試合中断。

シモンvsマレィもヒューvsエルナンデスもセット1−1。さて、雨中断が誰に味方するか?



ナダル・モヤのダブルス(写真と動画)

我々はAlexito@MTFに大感謝せねばならないでしょう。

とりあえず、
ラファ・ナダル組のダブルスのTVキャプチャ写真をご覧あれ:

これとかこれとかこれ
さらにこれこれこれ
そして動画(YouTube)。

キャプチャはこのページ下の方で一気に見る方が楽かも。
(ページ初めには、ハンサム・カレリもいる)


来年、ラファはブエノスアイレスに出るらしいので、そこでこのダブルスがまた見られるかもしれませんね。

それはともかく、
アルゼンチンの人たちにオネガイ:
 
   モヤのことを【モジャ】って言わないで~
[ 2007/05/08 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(7)

ローマ Day2

う、モヤが負けちゃった。

(bwinでやってたようだけど、見逃した)


ベルディフが2セットでカタをつけられるか!? 

現在1セットアップ、ベルディフ5−4sニミネン。


サフィンは3セット目。Ⅰ3−2(1ブレイクアップ、かな?)

サフィンの対戦相手デリッチ(Delic)って、マルコス・ダニエル(ブラジル)に似てる?


ベルディフ、64 75で無事勝利。

あれ、ハースはどうしたかな。負けた? (中途棄権した模様)


・・・そろそろガトの試合が始まる。
わーい、最初のポイントはガトだ♪
でも結局フィッシュがキープ。
(デュースにもつれこんだわけでもないのに、このゲームに10分もかかった)
ガトがラブゲームでキープ。

ローマの観客、「帰ってきたガト」に大喝采(じゃないかと想像)。



2−2 フィッシュのDFから始まり、デュースに。Awwwwww、ガトのBP。しかし、フィッシュのエース。またBP。いけ、ガト! あぁん、デュース。よし、BP! そ・し・て・・・ブレイク~~~! (注:J・Blakeが応援に駆けつけたわけではありません)



サフィン、スタートが悪かったそうだけど、26 63 64で勝利。次ダビデンコ。








賢い読者になろう

「サフィンが2010年に引退すると表明」というニュースが去年の秋にありましたね。

「ふ~ん。そのうちまた気が変わるわよ」と思った方もいるでしょうけど、「そんなぁ。。(涙)」という方も3人くらいはいたに違いありません。よく考えたら2010年にはサフィンも30才なので引退してもおかしくない。だけど、来季一杯で引退というならまだしも何故4年も先のことを・・・?

答えは: 

僕が言いたかったのは、『一体いつ引退するんですか』といった質問に答えるのに疲れたってことなんだ。その話題を終えるために言ったんだ。
MARAT SAFIN: SHUTTING DOWN THE FOESより)


なーんだ。

ニュース記事の見出しだけ見て、引退発表会見でもあったような印象を受けた方もいらっしゃるかもしれません。そういう人が2010年に「あれ、サフィンって今年で引退だよね」と思・・・わないか。。



ま、とかくニュース記事というのはセンセーショナルな方向に走りがちです。受け手側がそういったものを求めているせいもあるでしょうけど。
ニュースは売れなきゃダメなのです。経済活動だから。



新聞・雑誌やそのHPに加えて、最近はたくさんの人が自分のHP(主にブログ)でニュース関連記事を書いています。そういったブログ記事のほとんどは他のサイトからの情報に基づくもの。特にニュース記事を元にしたものが多いように思われます。

きちんとした日本語ニュースサイトのテニスニュースや記事がとても少ないこともあって、ブログでテニス界のニュースをチェックしている人も多いでしょう。(日本は有数のブログ大国だそうですから、ブログの数も多いし) 

・・・えーと、何を言いたいかというと:

 

「今日のように情報が溢れている時代には、自分でその情報を吟味し真偽を判定し取捨選択する ことがとても大切」

 


いえ、私のセリフではありません。Yuuさん(知る人は知ってる「ぐがのみち管理人)の御言葉です。



YuuさんのHPに、この情報氾濫時代に必読と思われる記事があります:

    354 ~ガセネタから逃れる術~  354 (2003年に書かれたもの)


ブログなどでニュース関連記事を書く人、そして読み手にとってもためになることが書かれています。たとえば:


「”おっ?!と目が留まったタイトルなら特に記事の中身を確認”」


中身を確認したら、元ネタを探索する旅へ。(Part 1~3)

わかりやすい例を使って書かれているので、「”ガゼネタ”ではないものの、書き手の取り上げ方や書き方によって、読み手の印象が大きく 変わってしまう」ことがよーくわかります。



「せめて自分のページでガセネタを振りまかないように気をつけてはいる」というYuuさんを、私もすこしでも見習いたいとは思っています。

でも、みなさん、ぜひこの「~ガセネタから逃れる術~」に目を通して、私のガセネタから逃れるよう自助努力なさってください。 





<ソース>
Yuu Yuu Page
 テニス部門はグガがメインですが、グガに興味のない方でも観戦記など興味深い記事あり。
 外国語ニュースを読み解くことについても興味深い記事があります:
  ~暗号解読のみち~
 Yuuさん、引用についてご快諾ありがとうございました。
[ 2007/05/09 ] まじめな話 | TB(0) | CM(0)

Day3 決戦は水曜日というか毎日が決戦

TVをつけたら・・・信じらんない、ジョコvsソーダリンが映ってる。。。
ま、たしかに私がガト・ファンじゃなかったら、そっちを見たいけど。


ランキングずるずる下降真っ最中の71位。しかもクレイが得意とはいえナンチャッテ・クレイなローマではいつも早期敗退なガト
vs
ランキング3位とはいえ、クレイではけっこう情けないロディック


そりゃ、そうだ。納得。いいもん、bwinで見るもんね。

インターミラン訪問写真



ほら、ガト、よそ見しないのっ! (その帽子・・・ ま、いっか)
inter.it
Photo courtesy of inter.it


そうそう。カメラ目線でね。
inter.it
Photo courtesy of inter.it


Day4

イタリア勢、大活躍ですね~ 
どうしちゃったんだ? なんて言ってはシツレイかな。


[WC] F Volandri (ITA) d [1] R Federer (SUI) 62 64
昨日、スペイン語の記事見出を見てブラチアリがナダルに勝ったとカンチガイして驚愕したんだけど、あれは今日のこの大波乱の前触れだったのかもしれない。
ボランドリはモンテカルロ2003でQF進出。その翌週のバルセロナで当時のクレイ王子フェレロにけっこう健闘したけど敗退。・・・この頃からしばらくは活躍してたような気がするけど、ここ数年は(故障がちだったのか?)あまり冴えなかった。(それにしてもWCもらわなきゃいけないランキングまで落ちていたとは気がつかなかった)
それが、地元で王者に圧勝だもの。人生捨てたものではない。


J Chela (ARG) d [3] A Roddick (USA) 60 64
チェラがガトの敵をとった、というところ。


[12] T Berdych (CZE) d J Acasuso (ARG) 61 62
ベルディフ、ノってるのかしらん♪


[2] R Nadal (ESP) d [15] M Youzhny (RUS) 62 62
苦手を克服したかな? ま、クレイだしね。


[6] F Gonzalez (CHI) d [Q] N Massu (CHI) 67(4) 63 64
[7] T Robredo (ESP) d G Simon (FRA) 62 62
[4] N Davydenko (RUS) d [WC] P Starace (ITA) 46 62 75
[5] N Djokovic (SRB) d M Baghdatis (CYP) 62 75


おしらせ

土曜日から(・・・て、もう明日!)ハンブルグに行きます。
大会チケットは一週間通し券を予約済。
でも、ホテルは水曜泊までしか押さえてないし、場合によっては早々に帰宅するかも。

ガト、ぜひとも私をハンブルグに引き留めてチョーダイ。
モナコもね。










...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。