トップページ > 月別アーカイブ [ 2007年01月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガトの2006仕事納め

ガトの2006年仕事納めはウルグアイのPunta del Esteでのエギジビでした。南米のリビエラとか言われるだけあって美しい場所です。
豪華会場: Conrad Resort & Casinoそして、豪華ボールガールズ。マドリッドみたいにモデルたちがボールガールを務めます。もちろん、選手も豪華。


Semifinales:
José Acasuso (27°) d. Pablo Cuevas (230°) 6-4, 6-2
Guillermo Cañas (143°) d. Gastón Gaudio (34°) 6-2, 7-5
Final:
José Acasuso (27°) d. Guillermo Cañas (143°) 7-5, 6-4

カニャスが勢いで行っちゃうかな~と思ったけど、アカスソの勢いの方が勝っていたようです。この2人が3月までにどこまでランキングを伸ばすか楽しみ。


で、Pablo Cuevas - あまりおなじみでない名前。現在230位。
86年1月1日生まれ(21才になったばかり)。父はアルゼンチン人、母はウルグアイ人。12才の時にウルグアイに移住。しかし、すぐにテニス修業のためブエノスアイレスに戻った。

「テニあれ」的に注目すべき点は・・・ハートフィールドと練習仲間! そしてHrnán SuárezとOky Rodríguezがコーチだそうですが、後者はたしかハートフィールドのコーチだし♪

さらに、彼はガトのことを敬愛しています。そして、ガトと同じくインディペンディエンテのファン。





<ソースなど>
Cuevas, uruguayo con raíz argentina
"A los 12 años nos vinimos a vivir a Uruguay por razones laborales. Seguí con la idea de jugar al tenis y por eso regresé a Buenos Aires para entrenar allá"
Pablo dice que siempre admiró la técnica de Gastón Gaudio "más allá de que también nos una la misma camiseta de Avellaneda, ja. Algunos dicen que tengo cosas de él".

El uruguayo de moda es nuestro(写真あり。拡大可)
Cuevas tiene entrenadores argentinos, Hernán Suárez y Oky Rodríguez, y comparte prácticas con Diego Hartfield.
Amigo de Hartfield y el marplatense Horacio Zeballos, con quien juega dobles, Cuevas ama Punta del Este.
"Siempre fue mi ídolo(=ガト), por la facilidad con que saca los golpes".

Tenis del Este





Nalbandian, a la Indiaナルは女の子と練習? (写真あり。GFというわけではなさそう)
スポンサーサイト
[ 2007/01/03 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

開幕!

チェンナイ

Singles - First Round
K Pless (DEN) d (2)D Nalbandian (ARG) 26 63 75

早速やってくれました。あるイミ期待通りのイチコケ。いいの、ナルは本番(全豪)でがんばるから。。。 と書いてから記事を見ると、ナルの左ひざに「腱炎」があったとか。悪化させるよりはさっさと負けてよかったかも。今年は例年より早くスタートを切ってるし、ま、ウォーミングアップということで。
プレスは気合入ってただろうなと思う。ここ数年故障続き(←くわしいことはしらないけど)で低迷を続けてきて、ようやく100位以内に戻ってきたところだから。ちなみにトップ10に勝ったのは初めてだそうです。

Doubles - First Round
Nadal/Salva-Vidal d [2]Mertinak/Pala 61 63

ディフェンディング・チャンプのメルティナク・パラに勝っちゃった・・・! (ナダルもチェンナイ2004のダブルス優勝者ですけど) 
ナダルはどんどんネットに出て行き、なかなか冴えたタッチを見せていた模様。

サルバはナダルと同じマヨルカ出身で、スペインが2002年だかにジュニア・デ杯で優勝した時のチームメイト。(私はずっとこの2人がダブルスを組んでいたと思っていたんですが、勘違いでした。ナダルと組んでたのはGranoller-Pujol) ジュニア時代には双方の母親が交代で二人をあちこちの大会に連れて行ってたそうです。





アデレイド
Singles - Round Robin
(WC)P Luczak (AUS) d (5)D Hrbaty (SVK) 76(7) 63

ルチャクががんばったということだとは思うけど、ハルバティって昨年末に故障で引退がどーのこーのという話がありませんでしたっけ? 彼は例年この時期は調子いいのに。。ちょっと心配。

(1)N Djokovic (SRB) d J Hajek (CZE) 60 61 
ジョコビッチったら、いきなりベーグル! もっとも、Hajekは「めまい」でダブルスを棄権してるので、具合がよくなかったのかもしれませんが。

(2)R Gasquet (FRA) d F Mayer (GER) 62 61
今年のアデレイドは、ジョコビッチ、ガスケ、デルポトロ、コロレフ、と若手有望株が集まってます。予選&予備ラウンド(?)(PDFファイル)にもGulbisとかズベレフとかがいるし。

もし私が今週どこかに観戦に行くことになってたら、このアデレイドを選んでいたと思う。
このジェネレーション(BABY BALLS)は、誰が好きとかオキニというより集団として目が離せない。一番「見たい」=好きなのはベルディフ。だけど、ベルディフが他のBABY BALLSと対戦して、相手の方が調子いいならベルディフが負けても悲しくならずにわくわくしながら試合を見られると思う。ガトやモナコの負け試合は、相手がどんなに素晴らしいプレイをしようが悲しくなっちゃうけど。


<追記>動画Nadal se estrena con victoria en el Torneo de Madrás

動画 Federer's one of the best: Nadal
ナダル・インタビュー
Roma Khanna: How do deal with all the pressure on you? So many people adore you and cheer for you.
Rafael Nadal: I am not special. I am a normal person like everybody else. I am trying to do my job and working hard. I love the competition and you need something in life.

動画 Lee-Hesh pass up Chennai Openモヤ、ナダル、マリス、など

動画Playing Davis Cup is great: Nalbandian
ナルのインタビュー。
少なくともひとつはGS取りたいそうです。

動画Kids enjoy tennis coaching sessionキッズクリニックの模様。サントロ?





<ソースや写真ページなど>
ラファ・ギャラリーヤフー写真) - おそらく生まれてはじめて自分の家以外で誕生日を迎えるナル。モヤとナダルが一緒に祝っている写真あり。ケーキをほおばるナルがラヴリーかも。

Tennis Finder
ケーキカットや記者会見写真など。テニス写真全般なので、何ページかさかのぼる必要があります。

Vuelve Nadal写真拡大可

Nalbandian debuta en Chennaiナダルとナルの2ショット(拡大可)

Ace ambassadors of tennisバボラのプロモーション。モヤとラファの写真あり
``When do you think you will beat Federer?'' asked one person. He looked up, raised his left eyebrow and considered the question carefully. Then he said, ``I dunno. Maybe never'', and continued to chew his thumb ravenously.
Both the Spaniards are brand ambassadors for Babolat, so they dutifully answered questions by a company sportsperson about the fabulous nature of the tennis products. But they lacked the conviction of, say, the cricket stars who slickly sell public products they probably never use.

Nalbandian celebra su cumpleaños en India写真あり

Nadal-Vidal pack double punch
Nadal’s touch at the net was a revelation and he executed more volleys than what he would opt for even at the Wimbledon in singles.
“I love to play doubles. It is tough to play singles and doubles the whole year but I know doubles improves my game. Maybe, I can play doubles with Roger (Federer) some day. That would be nice!(「ひょっとしたら、いつかロジャーとダブルス組めるかも。そうなったらいいなあ!」)
ナダルは、フェデラーとダブルスを組むという夢(!?)は捨てていない模様。

Rafael Nadal is double trouble

http://www.newstodaynet.com/01jan/ss1.htm

Kristian Pless puts out Nalbandian
"I had tendinitis in my left knee, which did not help me,"
[ 2007/01/03 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(12)

チェンナイ、ほか

チェンナイ

(WC)Karan Rastogi d. Thiago Alves 6-3 6-4
Rastogiは現在500位前後にいる20才。つい先週フューチャーズで優勝(キャリア2つ目)したばかりで、これがATPレベル初勝利。
Alvesは現在106位ですから、Rastogiにすれば大アップセット。しかも、次の対戦相手は・・・ナダル! 
2セット目を4-1でリードしている時に、この試合に勝ったらナダルと対戦だということに気がついて集中が切れちゃったとか。

Rastogi:
「今からわくわくする。ラファエル・ナダル、センターコート、そして地元チェンナイ、これ以上のことは望みようがない。。。」
 


<ナダル、クリケットに初挑戦>
インドで一番人気のスポーツはクリケット。ナダルはクリケットを見たことがなく、さらにそれがインドで一番人気のスポーツだと聞いてビックリ。
で、クリケットのてほどきなんぞ受けたのですが、やはりなかなか筋がいいらしい。見事スタンドに2本ほど打ちこみました。ただ、クリケットのことを知らないナダルは、(テニスではそういうショットは問題外ですから)ガッカリ。

私のクリケットに関する知識はナダルと似たり寄ったり。しかし、日本人にわかりやすいようにこのエピソードを超訳するとこんな感じでしょうか:

ナダル、見たこともかじったこともない野球に初挑戦。いきなりホームラン連発。
「すっごーい!」とどよめく見学者たち。
「あぁっ、とんでもないところにボールが飛んでっちゃった。コートに入れなきゃ。。。」とうなだれるナダル。
Rastogi(ナダルの次の対戦相手): 「明日の試合でもこの調子で行ってくれれば・・・勝機はある!」



いまさらですが、ナルのお誕生会の様子:
newstodaynet.com

Photo newstodaynet.com


モヤのラジコンの腕前:
newstodaynet.com

Photo newstodaynet.com


<追記>動画 Nadal's new coach: Kris Srikkanth
ナダル、クリケットに挑戦

動画Raffa bats with Cheeka
(またはこちらから)
ラファ、クリケットに挑戦。
【Preview】から、60秒間だけ見られます。

動画Roig is the man behind Rafa's success
ナダルの練習風景なども織り込まれていますが、ナダルの第2のコーチであるロイグのインタビュー。

動画 Chennai Open ushers in New Year(またはこちらから)
「チェンナイ・オープン始まる」
ナダルのインタビューがチラッと映ったり。





ドーハ 
Singles - Second Round
(6)R Soderling (SWE) d G Garcia-Lopez (ESP) 46 60 63
(3)M Baghdatis (CYP) d R Ramirez Hidalgo (ESP) 62 60
O Rochus (BEL) d (Q)F Luzzi (ITA) 61 60
ベーグル祭。





アデレイド
Singles - Round Robin
(3)R Stepanek (CZE) d E Korolev (RUS) 46 62 62
J Del Potro (ARG) d J Hernych (CZE) 62 64

ATP大会としては初の試みであるラウンド・ロビン@1回戦。どんな感じなんでしょう?

今週はピムピム(J.ヨハンソン)がATPブログ当番。
ま、それはおいといて。ジョコビッチが自分の公式サイトで日記を書き始めました。MTFに訳してくれてる人がいましたが、本人もたまには英語でも書いてくれる予定らしい。(英語版ジョコビッチ日記
・・・ジョコビッチって、やっぱりオモシロイ奴みたい。最後の「Bye from kangoorooooooo!」って・・・キミはカンガルーなのかいっ!





ホップマンカップ
チェックする時間がない。
(ベルディフがGFとイチャイチャしてる写真とか見たくないから避けているという噂も)





<ソースなど>
A date with Rafa: Rastogi’s dream comes true
Leading 4-1 in the second set, the Indian suddenly realised he would run onto Nadal if he won. "Sure, I got distracted at that stage," said Rastogi just after the match.

Charly has it easy
All he needs is a bit of sponsor help to allow him to train with the best to realise his potential. A solid show against Nadal will go a long way to facilitate just that.
ナダル相手の注目の一戦でいいプレイが出来ればウェアなどのスポンサーもつくのでは・・・という期待もRastogiにはある。

Karan faces Nadal at Chennai Open
"I can't wait to get there," a delighted Rastogi said. "Rafael Nadal, on the centre court, at home in Chennai, I couldn't ask for more...."

Nadal advances to second round
(ナダルvsシュトラーの様子が書かれている)

Nadal hits a six
To everyone’s delight, Nadal pulled two balls into the stands. But thinking that those were very bad shots, as his knowledge of tennis would suggest, the talented player was disappointed.

Alaphia Zoyab

Malisse, Moya advance
モヤ“I’m never tired of learning. I’ve been playing tennis since I was 16. Still I think about improving. I want to play better."
1回戦(vsヴァスケ)とはうって変わっていいプレイを見せたモヤ。モチベーション面はまだ大丈夫そうです。

Pranks and practice
ナダルはサルバと一緒になってモヤやナルをからかったりしてるらしい。(コートでモヤの物真似をしたり) ナルはそれをニヤニヤして見てるだけだけど、モヤは怒った・・・いや、怒ったふりをしたんだそうだ。でも、最後には噴きだしちゃってたとか。

Federer two weeks early for Australian Open
フェデラーは今年はドーハには出ず、もうメルボルン入り。
[ 2007/01/04 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

鬼に金棒 ナダルにサーブ

656240
この数字が何かすぐわかっちゃったアナタはテニヲタを超え、テニヲタ界のマラドーナの域に達しています。

もうちょっと詳しく書くと: 566/95240/69
ちなみに929/78が今年トップの数字。
これでピンときたアナタがGreg Sharko*でないとしたら、一体誰!? 名乗ってください。
(*Greg Sharko=ATPのStats担当者)





答は、2006年のサービスエースの数/試合数。
 ルビチッチが1位で、929/78
 フェデラーが3位で、566/95
 ナダルは48位で、240/69

RICOH ATP MATCHFACTSより)

1試合あたりでは、ルビチッチ11,9、フェデラー、ラファ3,5



ま、今さら驚くことではありません。WTA並のサーブだといわれた昔からすれば、TOP50に入ったなんてすごい進歩です。

とはいえ、チーム・ナダルとしてはそこで喜んで終わりというわけにはいきません。全米以降、本格的にサーブ改善に取り組んできました。

目標としてるのは、【ここぞという時に】【あと10キロ速いボールを】【もう少し高い確率で】【狙ったところに入れる】こと。 

また、フォアのウィニングショットも磨いています。

今回見た記事の中には特に書かれていませんでしたが、ネットプレイの改善にも以前から取り組んでいます。

2年近く前でしょうか、日本のテニス雑誌のネットプレイ特集記事に名手たちと並んで「まだまだぎこちないが、とにかく実践でネットに出ていくその姿勢が特筆に価する」ということで取り上げられていました。
・・・調べてみたら、なんと2003年10月号のテニスジャーナル誌でした。2年どころか3年以上前のことだったんですね。しかも、表紙写真がナダル。おそらく日本ではじめてナダルを表紙にした雑誌でしょう。2004年にもう1回表紙に登場させています。テニスジャーナル誌、すばらしい先見の明です!

VamosRafal.comの遺産・写真ギャラリー「Magazine & Newspaper Photos 2003」に、上記記事などのスキャンがあります。

閑話休題。
つまり、今までの消耗の激しいプレイスタイルからより効率のいいテニスへの脱却は(とっくの昔から)着々と進んでいるということです。いやはや、本当に数年のうちにウィンブルドンでも優勝しちゃうかもしれませんね。





<ソースなど>
Nadal le dio su apoyo al ’Mago’ Coria
"Lamento lo que le sucedió a Coria. Le mando ánimos para recuperarse pronto y creo que es un gran campeón y volverá a serlo cuando recupere su nivel"
ナダル: 「コリアの不調は残念なことだ。早くよくなることを祈ってる。彼は偉大な選手だから、調子が戻ればまたトップ選手になるだろう」
"El año que viene será durísimo, estará bueno para mi si logro finalizar entre los cinco primeros, y firmaría ya mismo ganar de nuevo Roland Garros aunque luego no figure en ningún otro Grand Slam"
ナダル: 「来年(2007年)はむずかしい年になるだろう。トップ5で終われたらいい出来だと思う。・・・」
"Será muy duro y quiero estar bien, pero se que tendrá rivales difíciles. Estará (Roger) Federer y también (Andy) Roddick, (Nikolay) Davydenko, (David) Nalbandian, (Ivan) Ljubicic y los jóvenes que avanzan día a día como (Novak) Djokovic, (Andy) Murray, (Richard) Gasquet, (Thomas) Berdych y (Gael) Monfils, entre otros",

Tenis.- Nadal: "He hecho un año que no me hubiese imaginado nunca"
ナダルがCuatroTVのロングインタビューで語ったことが書かれています。(過去記事「動画集」にリンクがあります。)
夢のような2005年の後、故障で幕を開けた2006年。山のようにあるディフェンディングポイントが大きなプレッシャーだったが、思いもかけずまたナンバー2で終わることができた。フェデラーが圧倒的にずば抜けた存在ではあるが、まだ自分は若いしナンバー1になるという夢を捨てているわけではない。2000年のデ杯決勝(スペインvs米国)でスペインチームの「旗持ち」だった自分が4年後にデ杯優勝の立役者(のひとり)になったこと。5~9才の時からの友達たちと今でも仲良くつるんでいること。・・・などなど。

El sueño de Rafel Nadal en 2007 es ganar Wimbledon
- ¿Debe entonces olvidarse del número uno para 2007?
- No hay que olvidarse. Pero hay que ser conscientes de que hay uno mejor que todos los demás, y eso ya no depende de ti. Mi objetivo como siempre, es intentar clasificarme para el Masters de Shanghai. Si consigo clasificarme para el Masters ya habré hecho un muy buen año. A partir de aquí todo lo que venga será bienvenido, y si como en los últimos dos años, para Roma ya estoy clasificado para el Masters -cosa que es muy difícil, nada fácil de lograr-, pues sí que los objetivos te cambian.

- ¿En qué ha trabajado estos días para 2007? ¿Qué cambios técnicos ha introducido?
- Después del US Open he ido cambiando el saque. Y la verdad es que me siento más cómodo. El brazo va más relajado al iniciar y no levanto tanto el codo como antes, el movimiento es un poquito más largo y las piernas están más abiertas. Siento que la bola me sale más fácil. También he entrenado bastante el golpe ganador con mi derecha. Es evidente que tengo mejor derecha que revés, pero el golpe ganador de derecha es más importante que el de revés. Y para ser mejor tenista uno le tiene que pegar más fuerte a la bola, sacar mejor, pegar más ajustado.
(サーブのフォームをどう変えたか語ってます。前ほどひじを上げなくなった?とか、前より脚が開いてるとか。その結果、以前よりリラックスして楽にいいサーブが打てるようになっている模様。)

- Mucha gente da por hecho que en junio Nadal ganará su tercer Roland Garros.
- No soy más favorito que Federer... Tengo muy buen registro sobre tierra batida, muy buen récord, y eso siempre da confianza. Cada año es una historia diferente. Evidentemente no voy a decir que no soy uno de los favoritos.
ナダル(2007RGの行方について): 「フェデラーより僕が本命ってことはない。。。 僕はクレイでの戦績はとてもいいから、それは自信になるけどね。過去は過去、2007年は2007年だ。もちろん、自分が優勝候補の一人じゃないとは言わないけど。」

Nadal: ‘Australia es uno de mis grandes objetivos para 2007 この写真は今回の出発風景かな?

チェンナイへ出発時の写真が出ている記事:
Nadal emprende un nuevo viaje cargado de ilusión
Nadal vuelve con ganas(このリンク記事の右コラム見るとわかるんですけど、実際の紙面ではずいぶん大きな写真なんですね~)
Nadal arrives for Chennai Open
[ 2007/01/05 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(1)

ナダル、ジョコビッチ、ガスケに単複優勝の可能性あり

ドーハ
Singles - Quarterfinals
(2)I Ljubicic d (5)M Youzhny 26 76(2) 76(3)
(6)R Soderling d (3)M Baghdatis 63 62
(1)N Davydenko d O Rochus 64 63
(4)A Murray d M Mirnyi 26 62 62


SFは、ほぼ順当に上位シード同士の対戦:
 (1)ダビデンコvs(4)マレィ
 (2)ルビチッチvs(6)ソーダリン


Soderling: "My goal this year is to reach the Top 10; it's gonna be difficult but not impossible. I think I have the game for it but I just need to be more consistent and not just play a good match here and there. I put in a lot of work in the off season and I feel totally ready." (ATPサイトより)
ソーダリン、今年はトップ10入りを目指します。


北欧選手はここ数年故障続きというのがとても多い気がします。ソーダリン、ピムピムとトーマスのヨハンソンふたり、ニミネン、プレスにビンチゲラ。まったく無事なのはビョルクマンくらい?
そんな彼らも去年くらいからランキングを戻してきてます。(T・ヨハンソン以外) そんな北欧勢がどこまで活躍するかも、今年は注目していきたいです。(バモ族にかまけて忘れてしまいそうだけど~)






アデレイド
Singles - Round Robin
I Kunitsyn d (4)L Hewitt 46 76(4) 64
J Del Potro d (8)P Mathieu 76(3) 06 63
V Spadea d E Korolev 61 76(6)


仕組がよくわからないままRRが終わり、QF突入:

 [1]Novak Djokovic vs Paul Goldstein
 Joachim Johansson vs Vince Spadea

 Juan Martin del Potro vs Igor Kunitsyn
 [2]Richard Gasquet vs Chris Guccione


SF希望:
 ジョコビッチvsピムピム(ヨハンソン)
 デルポトロvsガスケ
最近の勢いからいったら、この4人というのは順当だと思う。もしこのとおりになったら、平均年齢はいくつだ??


ダブルスSF:
 Clement/Gasquet vs Djokovic/Stepanek
 Allegro/Lindstedt vs Moodie/PerryまたはArthurs/Guccione
ジョコビッチまたはガスケの単複優勝という可能性あり。






チェンナイ
Singles - Second Round
(6)F Santoro d B Phau 64 62
S Koubek d (7)P Srichaphan 61 62
(4)J Benneteau d I Andreev 76(4) 62
スリチャパンは12月のアジア杯だか何かで傷めた手首がまだ完全によくなっていないらしい。

Doubles - Quarterfinals
Nadal/Salva-Vidal d Ratiwatana/Srichaphan 36 62 10-7 (Match TB)
ナダル・サルバ組は、次(SF)はペヤ・パウ組と対戦。ペヤ・パウはよく組んでるしいいペアなんだけど、ナダルの神通力に対抗できるかなあ。。
反対側からはフリードル・コールマンかマリス・ノーマンが出てくる。・・・下手(?)すると、ナダルのダブル優勝かも。


QF
 ナダル vs サングィネッティ
 マリス vs サントロ
 ベネトー vs クーベック
 モヤ vs カルロビッチ




動画 Moya eager to help tsunami victims
モヤ: "It was never public, the only charity I did in public was when I donated my prize money (in Chennai) because they needed to know what I did. But I don't like to make it public. I do it because I think this is what I have to do and I am going to keep doing that,"
自分がどんなチャリティをしているかということを、モヤは昔からあまり語りたがらない。

A different ball game for Nadalナダル@クリケット写真

`I have reached the highest level I could'
"Being told I was to play Santoro was like being told I was to die," 「サントロと対戦=死の宣告」(サフィン)
サントロ: "The fact that I haven't won a Slam, or reached number one has nothing to do with my kind of game, my preference for touch.I have reached the highest level I could. I simply wasn't able to progress beyond."
[ 2007/01/05 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(6)

ゴン

ゴンに隠し子が・・・!?
gonzaleztenis.com
Photo gonzaleztenis.com

しかも、ひとりじゃなくて複数の隠し子が・・・
elmostrador.cl
Photo elmostrador.cl


うそです。
クーヨンにむけて出発する前にHogar de Cristoという施設のチャリティに参加した時の写真です。ロイトマン(アルゼンチン)との試合のほかに子供たちとミニテニスをしました。

土曜日17:30~18:45、このチャリティ・エギジビの模様がTV放映されます。そして、たぶんネットでも見られます
http://deportes.tvn.cl/seccion.aspx?IdS=14
(左上にあるSENAL en vivoから)

私の調べたところによると、チリ時間の17:30(土)=日本時間では(日)の朝06:30。



バモ界のサフィンと言っても過言でないほど、みんなに好かれている「ゴンちゃん」。彼のことを嫌いという人はめったにいません。しかし、なぜかここ(テニあれ)ではめったにスポットライトを浴びません。(私が行く大会にあまり出場しないせいもあると思う)
「タンスにゴン」じゃなくて「たまにはゴン」ということで、ミニ・ゴン特集です。



ゴンの今年の目標は、GSまたはマスターズシリーズでの優勝。今年のGSには直前の大会には出場せずに臨む予定。(来週出場するクーヨンは通常の大会ではなくエギジビ大会)



Corazón de abuelita(クリスマス時にLas Rosas基金を訪問したときの写真集)
注: 音楽が鳴ります
GFデゥルコがいっしょだったせいか、好青年を演じてます。(だから、ゴンちゃんは好青年なんだってばっ! という声が聞こえてくる気が・・・)


★GFデゥルコとのミックスダブルス(9月に行われたエギジビにて)の写真ギャラリー
仲良いところをたっぷり見せつけてくれます。お幸せに~


★ゴンはアボカド大使でもあります。
アボカド普及協会(?)のキャンペーンに登場したゴンの写真: 
http://www.paltahass.cl/html/consumers/index.htm 
(左にある【Promotions】→ページ下)


★一般的にKIAといえばナダルですが、ゴンのスポンサーでもあります。
kia.cl
Photo kia.cl

チリKIAサイトに行くとゴンが出てきます。左下の動画からゴン出演のKIAコマーシャルが見られます。(前にYouTube動画として記事にしたことがあるCMだと思います)





<ソースなど>
ゴンの公式サイト 
注: 噛みつかないけど音が出ます。

Uno y nada más

Fernando González se enfrenta a tenista argentino en partido benéfico

González tuvo su cita anual con los abuelitos

González y Roitman animan exhibición benéfica


<追記>ATP記事
González donará US$200 por cada triunfo
[ 2007/01/06 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(5)

各地でBABY BALLSが上位進出

<追記>J Del Potro d I Kunitsyn 62 60
J Johansson d V Spadea 76(7) 63

どーでもいいことですが、アデレイド:
ジョコビッチ(190cm)に加えて、デルポトロ(195cm)、グッチオーネ(200cm)、そしてもしピムピム(198cm)がSFに進出すると・・・ATP史上最長平均身長SFになる!? 
<訂正済ですが>ジョコビッチは177cmでなく190cm






各大会のライブストリーミング(LS)情報を再掲載します。

試合開始時刻などについては、各大会HPやATPサイトResultページのOrder of Play参照。
日本との時差についてはヤフーサイトなど参照。






マレィにナダルにジョコビッチにデルポトロ・・・ひとりくらいは優勝しそうですね~



ドーハ
SF
(2)I Ljubicic d (6)R Soderling 36 64 76(5)
(4)A Murray d (1)N Davydenko 75 62

★LS: http://www.eurosport.com/tennis/mc_vid30284.shtml

マレィvsルビチッチの決勝は18時~



アデレイド
QF
(1)N Djokovic d P Goldstein 64 75
C Guccione d (2)R Gasquet 16 63 76(4)
J Del Potro d I Kunitsyn 62 60
J Johansson d V Spadea 76(7) 63

SF
(1)N Djokovic d J Johansson 63 62
C Guccione d J Del Potro 57 63 75

★LS: http://www.betfair.com/ 
(賭けサイト。賭けをする必要はありませんが、LSを見るには登録が必要)
登録後、ログインして、右にある【Watch live tennis on your PC】からLSへ。

<追記>う~ん、、、、英国とアイルランド以外からは見られないようです。期待させちゃってごめんなさい!
(登録&ログインしてみたんだけど、"What countries can I watch from? Tennis - UK and Ireland only."というメッセージが出てきちゃう・・・) 


<追記>デルポトロは第2セットでの失点が4だそうです。



チェンナイ
QF
(1)R Nadal d D Sanguinetti 63 62
(3)X Malisse d (6)F Santoro 64 46 60
(5)C Moya d I Karlovic 64 76(6)
S Koubek d (4)J Benneteau 61 62

SFは:
 ナダル vs マリス
 モヤ vs クーベック

★LS: オランダからは見られない模様。(日本から見られるのかどうかは不明)
過去記事「Week 1 (チェンナイ、アデレイド、ドーハ)」を参照してください


1時間ほどでサングィネッティに楽勝したナダルは、試合後すぐに30分ほど練習してからロッカールームに戻ったそうです。

マリスが(ラケット虐待なども織り交ぜ)アグレッシブなゲームでサントロを下す。サントロも、負けたとはいえサービスリターンをドロップショットで決めたりして【魅せた】。(サントロは故障気味?だったらしい)

クーベックは、去年ムンバイ(インド)で調子よかったからチェンナイでもいけるかもと思ってエントリーしたと言ってましたが、見事SF進出です。(そういえば、ムンバイではウチのモナコちゃんに勝ってくれたっけね。)
負けたベネトーは第1セット途中で脚を痛めてしまったそうです。来週以降に支障がないといいのですが。
それはともかく、61 62というスコア以上に競った内容だったとのこと。


★動画 French players take the fashion street 
ベネトーとMahut、インド・ファッション最前線に挑戦? (なかなかつながらなくてまだ見てない)

★動画 Spain brings a unique tennis cultur
ナダル、サルバ、モヤの仲良しマヨルカトリオ。(なかなかつながらなくてまだ見てない)

★動画 Carlos Moya spends a day out(またはこちらから)
【Preview】から60秒だけ見られます。
モヤ、元ミス・アフガニスタンとプールサイドでお仕事。(毎年、こんなんばっかりな気が・・・)


The Hindu写真検索
たとえばモヤ検索すると、他では見られない彼の華麗なるチェンナイ遍歴が・・・





<ソースなど>
FedEx better than Sampras(ナダル・インタビュー)
"....Apart from them, I have my friends on the Tour like Carlos Moya and Feliciano Lopez. ...."

Malisse rallies past Santoro
Santoro tends to blur scorecards into insignificant data, with his double-handed everything game a delight to watch. In the quarterfinal match, he might have failed to showcase his entire range (his injury might have done its bit), but he did leave the third-seed akimbo on a few occasions, when choosing a drop as a return of serve (and a successful one at that).



マリスはダブルスで決勝進出を決めたので、彼にも単複優勝の可能性があることになりますね。グッチオーネもダブルスQFに残ってるので、同じく。
この2人とナダル・ジョコビッチの合計4人に単複優勝の可能性があるわけです。
[ 2007/01/06 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(3)

シドニー・オークランド・クーヨン(ドローやリンク)

<追記>
クーヨン・ドロー

マリス欠場。
予選から本選入りの選手をドローに追加。
ツルスノフ、手首故障によりOUT。代わりにコロレフがIN。
ヒューイット、ピムピム欠場。
モナコ無事予選を通過し、本選入り。・・・と思ったけど、もう1回勝たないとだめでした~ →無事本選入り






★ATPサイトのResultページ (ドロー、OOP(試合予定),結果)

全豪公式サイト
10日 全豪予選ドロー
12日 全豪メインドロー






オークランド

大会サイト
TVNZのライブストリーミングはニュージーランド国内だけらしい。
しかし、PlanetStreamTVでは、$19.99でライブストリーミングが見られる。

MTFの大会フォーラム

★グーグル・ニュージーランド(スポーツニュース検索)

TVNZ
例年、動画がたくさんアップされるサイトです。

http://www.stuff.co.nz/0a10393.html





ドロー
ROBREDO v RAMIREZ HIDALGO
MONFILS v MARTIN
KOHLSCHREIBER v HORNA
Jun v HRBATY

NIEMINEN v ROCHUS
KING-TURNER v Monaco
SERRA v LAPENTTI
DEL POTRO v CALLERI ←アルゼンチン版ナダルvsモヤ

WAWRINKA v ALMAGRO うるさそうな対決
VLIEGEN v TIPSAREVIC
BRACCIALI v SIMON
GAUDIO v FERRER

FERRERO v MASSU
MAHUT v CHELA
Kendrick v FISH
Rosol v ANCIC

ガト・・・シードがついてれば1回戦はもっと楽な相手だった可能性大なのに~!
モナコはシングルスは予選↓から・・・(上り調子のケンドリックと同じ山じゃないのは救い)





予選ドロー - 各山から一人が本戦入り
(1)Nicolas Lapentti (ECU) vs Simon Stadler (GER)
William Ward (NZL) vs Lukas Rosol (CZE)
Wesley Whiteouse (RSA) vs Jamie Baker (GBR)
(5)Simon Greul (GER) vs Jean-Claude Scherrer (SUI)

(2)Guillermo Garcia Lopez (ESP) vs Kyu-Tae Im (KOR)
Pablo Andujar (ESP) vs Jose Statham (NZL)
Denis Gremelmayr (GER) vs Dieter Kindlmann (GER)
(7)Robert Kendrick (USA) vs Adam Thompson (NZL)

(3)Juan Monaco (ARG) vs Matthew Simpson (NZL)
Federico Luzzi (ITA) vs Laurent Recourdec (FRA)
David Skoch (CZE) vs Paul Capdeville (CHI)
(8)Gilles Muller (LUX) vs Daniel Munoz-De La Nava (ESP)

(4)Martin Vassallo Arguello (ARG) vs Jacob Adaktusson (SWE)
Woong-Sun Jun (KOR) vs Tomas Cakl (CZE)
Micha Przysiezny (POL) vs Mikal Statham (NZL)
(6)Potito Starace (ITA) vs Luke Gregorc (SLO)





ダブルス
[1]ASPELIN/HAGGARD vs CALLERI/CHELA
[WC]STATHAM/STATHAM vs [WC]KING-TURNER/NIEMINEN
[4]ALLEGRO/LINDSTEDT vs PALA/SKOCH
BRACCIALI/HRBATY vs SERRA/SIMON

HORNA/LAPENTTI vs MONACO/RAMIREZ HIDALGO  これ見た~い♪
ALMAGRO/FERRER vs [3]GARCIA/PRIETO
ROCHUS/VLIEGEN vs MARTIN/MASSU
COETZEE/WASSEN vs [2]FRIEDL/KOHLMANN








シドニー

大会サイト

選手インタビュー(ASAP)

★大会協賛メディア:
http://au.tv.yahoo.com/tv/

MTFの大会フォーラム

グーグル・オーストラリア(スポーツニュース検索)
yahooオーストラリア(テニス)
SMH(The Sydney Morning Herald)
The Age
The Australian
Herald Sun
http://www.news.com.au/sundaytelegraph/sport/
http://www.foxsports.com.au/tennis動画もあり
http://abc.net.au/tennis/default.htm




ドロー
(1)NADAL vs. (WC)GUCCIONE
MELZER vs. SANTORO
Minar vs. SRICHAPHAN
Smeets vs. (5)BERDYCH

(3)BLAKE vs. (LL)Kim ←MALISSE欠場 [ATP新ルール(英文)
(SE)KOUBEK vs. (WC)HEALEY
GINEPRI vs. MAYER
LEE vs. (LL)Korolev ←(7)TURSUNOV欠場

(8)GROSJEAN vs. VERDASCO
MOYA vs. BOURGEOISS
Hernych vs. Seppi(LL) ←JOHANSSON(Joachim)欠場のため
Gulbes vs. (4)BAGHDATIS おもしろそうな対戦♪

(6)GASQUET vs. BENNETEAU
BECKER vs. VOLANDRI
CLEMENT vs. MATHIEU
(SE)SPADEA vs. (2)DAVYDENKO


ナダルには厳しいドローですね。(今頃チェンナイでめそめそしてるかも) グッチオーネとかには勝つとしても、最初に当たるシードが苦手なベルディフとは・・・ どのシードに当たってもきついといえばきついんだけど、マドリッドでの敗戦の記憶が新しいだけに。。 
ま、前哨戦だし、イチコケとか早期敗退でもいいじゃん! というのが私の感想。「肉を切らせて骨にカルシウム補給」 - ただじゃ負けないナダルだからだいじょうぶ!





予選 - 各山から一人本選出場
[1]SEPPI, Andreas ITA vs. DLOUHY, Lukas CZE
GABASHVILI, Teimuraz RUS vs. FALLA, Alejandro COL
ECONOMIDIS, Konstantinos GRE vs. (WC)SMEETS, Robert AUS
VIK, Robin CZE vs. [5]PLESS, Kristian DEN

[2]HERNYCH, Jan CZE vs. LUCZAK, Peter AUS
ALVES, Thiago BRA vs. KUBOT, Lukasz POL
(WC) SIRIANNI, Joseph AUS vs. KOROLEV, Evgeny RUS
QUERREY, Sam USA vs. [6]DANCEVIC, Frank CAN

[3]HAJEK, Jan CZE vs. ZVEREV, Mischa GER
BOZOLJAC, Ilija SRB vs. DE VOEST, Rik RSA
GULBIS, Ernests LAT vs. PATIENCE, Olivier FRA
ZIB, Tomas CZE vs. [8]DEVILDER, Nicolas FRA

[4]LOPEZ, Feliciano ESP vs. KIM, Kevin USA
(WC) KLEIN, Brydan AUS vs. MARACH, Oliver AUT
(WC) JONES, Alun AUS vs. MINAR, Ivo CZE
BOGDANOVIC, Alex GBR vs. [7]DELIC, Amer USA





ダブルス
[1] BRYAN/BRYAN vs CLEMENT/LLODRA
FYRSTENBERG/MATKOWSKI vs HUSS/PERRY
[3] HANLEY/ULLYETT vs BENNETEAU/KNOWLE
ERLICH/RAM vs BHUPATHI/SANTORO

[WC] JONES/SMEETS vs FISHER/PHILLIPS
DLOUHY/VIZNER vs [4] DAMM/PAES
GOLDSTEIN/THOMAS vs [WC] BOURGEOIS/KERR
CERMAK/LEVINSKY vs [2] KNOWLES/NESTOR






クーヨン(エギジビ)

大会サイト
敗者復活戦もあり、どの選手も最低3試合はすることになる。
リザーブとしてジョコビッチとゴンサレスが呼ばれている。さらにそこにヒューイットも加わるかも。リザーブ選手はただ待機するだけじゃなくて練習試合をするようです。(http://www.news.com.au/heraldsun/story/0,21985,21036234-3162,00.html)

The Age ページ右に写真&ビデオのギャラリー
Tennis Australia
The Age(ニュース動画)
http://www.sportal.com/ 動画(クーヨンのインタビュー動画あり)



(1) Roger FEDERER (SUI)
Radek STEPANEK (CZE)

Marat SAFIN (RUS)
(4) David NALBANDIAN ARG)

(3) Andy RODDICK (USA)
Tommy HAAS (GER)

Andy MURRAY (GBR)
(2) Ivan LJUBICIC

[ 2007/01/07 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(10)

決勝

ドーハ

決勝
(2)I Ljubicic d (4)A Murray 64 64






アデレイド

QF
J Del Potro d I Kunitsyn 62 60
J Johansson d V Spadea 76(7) 63


SF
(1)N Djokovic d J Johansson 63 62
C Guccione d J Del Potro 57 63 75


ダブルスSF
Djokovic/Stepanek d Clement/Gasquet 75 36 11-9 (Match TB)
Moodie/Perry d Allegro/Lindstedt 60 75



ということで、決勝は:
 ジョコビッチ(190cm) vs グッチオーネ(200cm)
  <訂正>先日ジョコビッチ177cmと書きましたけど、間違いでした
 ジョコビッチ・ステパネク vs ムーディ(195cm)・ペリー

ジョコビッチの単複優勝の可能性もあり☆


デルポトロは、キャリア初のATP大会SF進出でした。拍手~~~!






チェンナイ
SF
(3)Malisse d (1)Nadal 64 76(4)
Koubek d (5)Moya 63 61


決勝はマリス vs クーベックとなりました。
ナダルやモヤが調子いいとか悪いというのではなく、この2人の調子がすごく良かったみたいです。


マリス、どうしたの? などと言ってはシツレイですね。彼も才能ある選手と言われながらなかなかそれに見合う結果を出せずに・・・(今何才?)・・きてるんだから、おめでとうと言わねばイカンでしょう。
プロファイルを見たら、80年生まれの現在26才。
名前は[ksah-vee-AY mah-LEESE]と発音。クサヴィエ・マリース、ですかね。
ウィンブルドン2002でSF進出、同8月最高ランキング19位・・・以降、あまり華々しい活躍はしていません。現在37位。


クーベック。。 我らがモナコ(ムンバイ2006)に続いてモヤにまで勝たなくてもいいじゃーーーん! というのが本音だけど、ま、彼もイロイロ苦労してきてますから・・凍えるようなチャレンジャー会場で試合したりね。決勝進出おめでとさん!
 
クーベックは77年1月2日生まれの30才。レフティ。キレのいいジャックナイフは一見の価値あり。最高ランキング20位(2000年)。ドーピング検査にひっかかったり故障したりで低迷し、2006年は184位で開始、80位で終了。

来週、クーベックはシドニーに予選から出ることになっていたのですが、SFまで進んだため予選に間に合いません。ですが、特別枠(SE=special exemption)として本戦入りとなりました。
決勝進出、そして来週もATP大会本戦入り・・・ン年ぶりのトップ50復帰も近いかも。

で、クーベックのシドニーのドローは:
 (3)BLAKE vs. MALISSE
 (SE)KOUBEK vs. (WC)HEALEY
またマリスと当たるかも!?

HtHは3-0でマリスがリード中。
・・・どこでHtH見ても3-0なんだけど、クーベックによると3-1。1999年のアトランタ予選で勝ってるんだそうです。(クーベックは同大会で予選から本戦入りし、優勝)

マリスはダブルスでも決勝進出なので、単複優勝の可能性あり。



ダブルスSF
Nadal/Salva-Vidal d (4)Peya/Phau 75 61

決勝はナダル・サルバ vs マリス・ノーマン

サルバはチェンナイに来てよかったねえ! どう考えても、ナダル側が大会側にヒッティングパートナーのサルバにシングルスWCを出すよう要請したとしか考えられないけど、ま、それはめずらしいことじゃない。
チェンナイにはトニ・コーチが来てないし(サブ・コーチのロイグが同行)、気心のしれた同年代の(愚痴や泣き言も聞いてもらえるであろう)サルバが一緒というのは大きな心の支えにちがいない。不本意なまま終わった先シーズンの後だしね。このままシドニーや全豪にもヒッティングパートナーとして同行するかな? 



★前の記事で紹介した動画ですが、60秒の試聴時間が過ぎても見られる裏技がVamos Brigadeに紹介されていました。
【Carlos Moya spends a day out】と【Raffa bats with Cheeka】
タイトルをクリックして現れた画面右上のサインイン欄(E-MailとPassword)に preview とタイプしてログイン。


クーベック: 
「カルロスに申し訳ない気がする。成すこと成すことなぜかうまくいっちゃって、ミスのしようがなかった」
"I feel sorry for Carlos. Everything I did just worked out, I just couldn't make mistakes,"


Eintrag 367: Samstag, 6. Jänner, Chennai(クーベックの1月6日付日記)より:
「信じられない、とにかく信じられない。今日は勝ったなんてもんじゃない、怒涛の完勝だ。」
Unglaublich, einfach unglaublich. Ich hab heute nicht gewonnen, ich hab ihn deklassiert, weggeschossen.
「負けるかもしれないし、勝つかもしれない。どっちにしても、いいプレイができるだろう。せいぜい楽しんで試合をするさ。」
Ich kann's verlieren, ich kann's gewinnen - ich weiß, ich werde gut spielen. Ich freu mich sehr auf das Match.
[ 2007/01/07 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(4)

6つのブレイクポイントx2

<今週の決勝>
ドーハ - ルビチッチの貫録勝ち
 (2)I Ljubicic (CRO) d (4)A Murray (GBR) 64 64
 M.Youzhny/N.Zimonjic (RUS/SRB) d. (3)M.Damm/L.Paes (CZE/IND) 6-1 7-6(3)

アデレイド - ジョコビッチ、カンガルーになる
 (1)N Djokovic (SRB) d C Guccione (AUS) 63 67(6) 64
 Moodie/Perry d Djokovic/Stepanek 64 36 15-13 (Match TB)

チェンナイ - マリスが単複優勝
 (3)X Malisse (BEL) d S Koubek (AUT) 61 63
 Malisse/Norman d Nadal/Salva-Vidal 76(4) 76(4)



新鋭BABY BALLSたちの活躍で2007シーズンの幕開けとなりました。BABY BALLSといっても、TOP20に入ってる選手がウヨウヨうじゃうじゃいるので、ランキングどおりの活躍なんですけどね。



★マリス:
「サービングフォーザマッチでは、かなりナーバスだった。人間だからね。特に、9回決勝進出して1回しか勝ってない人間だったりすると。」
"I was pretty nervous serving for the match; it's only human especially when you have won just one out of nine finals,"

そういえば、マリスは決勝で勝てないことで有名でした。
あと、コーチ遍歴も。(昨年秋くらいから英国テニス協会の元テクニカルディレクターか何かだったフェルゲイトと組んでいたと思う)

彼のファンサイトにたくさん決勝の写真がアップされてます。クーベックと二人していい顔して写ってます。

clarin.com
Photo clarin.com



★ジョコビッチの身長ですが、177cmではなく190cm。(公式サイトによる) 
私はナニを見て177cmなんて書いたんでしょうね。ATPのプロファイルを見たはずなんだけど。あ、ひょっとして体重が77kg? 
ま、とにかく、これでますます今回のアデレイドSFが史上最長平均身長SFだった可能性が高くなるわけです。

彼はカンガルーというアイデンティティがよほど気にいったようで、連日「キミのカンガルーより」などという署名で日記を締めくくってます。カンガルーになる、というのは全豪対策としてはおもしろいかも。
アデレイドではクリケットに挑戦したようですが、全然おもしろくないと書いてます。そのかわりゴルフにはまってしまった模様。

ジョコビッチといえば、気になるのがフィットネストレーナー。(春のクレイツアーでとてもファンキーな感じのトレーナーと一緒だった)
公式サイトによるとSalvador Sosaとなっていますが、写真検索したら別人だった。結局いろいろ探して、あれはMilos Jelisavcicだろうということになりました。
それってどんなヒト?という方は、観戦記事「練習コート」の写真11~をご覧ください。(こうやって写真で見るとそんなにファンキーでも変わってもいないなあ。。。)



★マレィは、オープニングゲーム(ルビチッチのサービス)で6つもあったブレイクポイントを生かせなかったのが悔やまれます。そのうちひとつはごく簡単なスマッシュだったのに。(マレィによると照明が目にはいったせいでミスった)

また、お気に召さないラインコールがあると、それをひきずってブツブツ言い続け、その次のポイントを失う・・・という場面が何度もありました。

でも、敗戦後のマレィはさっぱりしたものです:
「もちろん勝ったほうが良かったけど、決勝進出できただけでも結構なことだ。ここで5試合、そして来週はクーヨン・エギジビで最低3試合できる。全豪が始まる頃にはいい調子に仕上がってるだろう。」
"Obviously I would rather have won but to get to the final is perfect," "I have had five matches here and I am guaranteed three matches in a Kooyong exhibition tournament next week so I should be feeling pretty good when I go into the Australian Open."





<ソースなど>
Malisse wins Chennai Open

Malisse-mania grips tennis buffs
He reminded one of Stefan Edberg, so fluid in his movements in the crisp volleys as the following-up act to those big arresting serves.
(へえーーー、マリスのプレイはエドバーグを彷彿(ほうふつ)とさせた、と!?)
While Nadal's forte was in outrallying the opponent, Malisse believed in the soft variation as the unsettling mode.
(【剛】のナダルに vs 【柔】のマリス、だった模様)
Rattled for sure, Nadal wriggled out with some high percentage of quality serves.
(押されながらも、ナダルはサービスは良かったようです)

Malisse, Koubek sink Spanish armada
To be sure, Malisse did not enjoy any crowd support, but it didn't really matter for him.
(会場中、ナダル応援一色だった)
There were tight situations in the second set, and in two successive service games, Malisse faced a total of six set points. But then, this was Malisse's day. Few survive set points against Nadal and Malisse did the unthinkable.
(第2セット、マリスのサービス・ゲームでナダルのセットポイントが6つあった。つまり、マリスは6つのセットポイントを凌ぎきった=ナダルは6つもあったブレイクポイントをものにできなかった)
マリス: "I have been working hard in the off-season. I did a lot of gym and weights," "It takes time. Last year, I played well but I was unlucky with the draw. I got to play against players like Roger Federer. But I could not win a title. But I have been in the top 50 for seven years," 
ナダル: “I wasn’t playing my best tennis today. I was trying my best and giving it my 100 per cent. But my confidence wasn’t there,”
(ナダルには「自信」が欠如していた)

ジョコビッチ公式サイトより:
"In the end it was really tight. I was - how we tennis players say - choking in the end. I had three points for a 5:1 lead in the third set and I lost all of them, and in the last game I think he had two or three break points for 5:5 and I have to say I was lucky."
ジョコビッチ、勝ちビビリ。

Victorian knocks on top 100 door
ジョコビッチ:
「僕はついてた。僕たちの国では、幸運は勇敢な人間についてくると言うんだ。今日、僕が勇敢だったとは言えない。」
"I was lucky. We say in our country that luck follows the brave people. I cannot say I was brave today.

Murray falls just short at the final hurdle
Ljubicic showed no physical reaction from those two gruelling encounters, suggesting he is in excellent condition for the months ahead. Happily, the same can be said of Murray, who began the week feeling seriously ill with a heavy cold and an upset stomach but somehow managed to fit in eight useful workouts, including three in the doubles with his elder brother, Jamie.
[ 2007/01/08 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

ライブストリーミング@オークランド

結局、ライブストリーミングを20ドルで買い、ガトvsフェレールを見てます。

http://www.planetstream.tv/1/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1

ちゃんと見られます。少なくともここオランダからは。


初ガト・・・・・


画面は10x20cmくらい。


ああっ、モナコがフランコと一緒に試合を見てる!
初モナコ~


ガトはすでに4本ほどフットフォルトをご披露した模様。


画面と音が少しずれてます。音が先。

1セット目、ガト6-5フェレール、デュースで画面がフリーズ。
思わずディスプレイをひっぱたいちゃいました。
リフレッシュしたら復活。

フェレールのサーブをブレイクして、7-5で1セット目を取りました! ばも~~す☆

フェレールのウェアがLOTTOになってる。
そういえば、アンチッチがアディダスになってましたね。
で、ヒューが全身ヨネックスになったんですね。(この話はかなり古いらしいけど、私は今年になってから知った)


LOTTOといえば・・・書きかけて放ってあったウェア記事があった!:

Mahutって、Lottoだった?
観戦写真記事「練習コートの面々」で確認したら、モンテカルロ2006ではナイキだった。ランキングは上がってきてるんだから、ナイキに契約を切られたんじゃないよね。

ベネトーは・・・昔からアシックスだった・・・と思う。(ちがうかも)
ベネトー・ギャラリー

アンドレエフ素敵だわん♪
相変わらずリーボックなのかな。

アンチッチアディダスに。

実は私、アディダスのウェアって好きです。最初はアディダスー=サッカーというイメージがあったから変な感じだったけど。

ベルディフは相変わらずナイキ。脚が長くてかっこいい。。。

モヤ・ギャラリー

ディアドラなガルバニ(イタリア)- 黄色バージョン

ディアドラなルビチッチ(こちらは赤バージョン)

さて、ガトは何色バージョンで登場するかな。
と思ってたんだけど、例のRG2004決勝のハイネック気味のウェアと同じみたい。

フィッシュとハークルロード 私もこんな風にお兄さんにアタマなでなでしてもらいたい。。 兄または弟がほしかったよ~、>ウチの母
フィッシュ・ギャラリー



あぁ、私が試合に集中しなかったせいで(?)、第2セットを3-6で取られちゃった。。

ガトは叫んだりしてるけど、元気そう。(=アタマがOK) とっくにギアの入っている感のあるフェレールとちがって、まだまだこれからギアを入れようかな~という感じだけど。

3-5でこのゲームをキープしなきゃセット取られちゃう・・という場面でフットフォルト宣告。アタマにきたガトは、セカンドサーブのトスを上げつつ大々的にフットフォルトをおかし・・・「ナーンチャッテ。(トスが流れたから)やり直し~」と線審をからかった。笑いをかみ殺す線審。

あれれ? あれはモナコじゃなくてフェルナンドさんかも。
ま、初フェルナンドもでもノープロブレム&ウエルカム。 

あぁ、なんかもうダメだこりゃ・・・


Sometimes my worst opponent is myself.(時として、最悪の対戦相手は自分自身である)・・などという誰かのセリフを解説者が(ガトにあてはめて)ほざいている。
それはちがう。ガトの場合は「時として」じゃなくて「常に」です。

0-5になっちゃったよん。。

やけっぱちになったガトがスーパーショットを連発し、なぜか2-5に。しかし、結局2-6。

Game, set and match.

ガトの開幕戦なんてこんなもんです。はい。
でも、ガトをなめたらあかんぜよ。
[ 2007/01/08 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

ランキング 1月8日付

1月8日付エントリーランキングです。このランキングで全豪シードが決まると思うので、欠場者がなければ32位までにシードがつきます。

他人の不幸は願いたくはないけど、34位にいるガトを見ると・・・・・う・・・イカンイカン、イカーーーン!・・シードがつかなかいのはガトの自業自得。2006年を20位で終わろうが40位で終わろうがたいした違いはない、なんてほざいてた罰です。

それにシードがついても1回戦でピムピムとかグッチオーネとかフリーヘンとかクレメンとかケンドリックとかベッカーとか予選上がりのカニャスとか(以下略)当たりたくない選手はいっぱいいる。ノーシードでも運がよければドローの隙間をぬって3回戦くらいまでいけるかもしれないし。。 神様、せめて1、2回戦はフェデラーとかナダルとかダビデンコとか(以下略)に当てないでください。

全豪の次のGSではもっと強気な発言ができますように!




気になる選手&目についた範囲で:
 ★は自己最高ランキング更新した人
 +(数字)は前回から何位アップしたか
 OUT 全豪欠場

1 Federer,Roger/SUI 8120
2 Nadal,Rafael/ESP 4525
3 Davydenko,Nikolay/RUS 2825
4 Ljubicic,Ivan/CRO 2570
5 Blake,James/USA 2530
6 Roddick,Andy/USA 2415
7 Robredo,Tommy/ESP 2375
8 Nalbandian,David/ARG 2295

9 Ancic,Mario/CRO 2060
10 Gonzalez,Fernando/CHI 2015
11 Baghdatis,Marcos/CYP 1860
12 Haas,Tommy/GER 1855
13 Berdych,Tomas/CZE 1655
14 ★+2Djokovic,Novak/SRB 1530
15 ★+2Murray,Andy/GBR 1505
16 Ferrer,David/ESP 1475

17 Nieminen,Jarkko/FIN 1460
18 Gasquet,Richard/FRA 1385
19 Hewitt,Lleyton/AUS 1315
20 Stepanek,Radek/CZE 1285
21 Tursunov,Dmitry/RUS 1190
22 Hrbaty,Dominik/SVK 1183
23 ★+2Soderling,Robin/SWE 1083
24 Ferrero,Juan Carlos/ESP 1080
25 Youzhny,Mikhail/RUS 1075
26 Safin,Marat/RUS 1015
27 Acasuso,Jose/ARG 995
28 Grosjean,Sebastien/FRA 965
29 +8 Malisse,Xavier/BEL 965
30 Calleri,Agustin/ARG 963
31 Wawrinka,Stanislas/SUI 950
32 Almagro,Nicolas/ESP 925


33 Chela,Juan Ignacio/ARG 920
34 Gaudio,Gaston/ARG 915
35 Verdasco,Fernando/ESP 910
36 Rochus,Olivier/BEL 910
37 ★+3Benneteau,Julien/FRA 902
38 OUT Henman,Tim/GBR 900
39 Vliegen,Kristof/BEL 875
40 Melzer,Jurgen/AUT 865
41 Clement,Arnaud/FRA 850
42 Massu,Nicolas/CHI 825
43 Volandri,Filippo/ITA 809
44 Moya,Carlos/ESP 790
45 Fish,Mardy/USA 776
46 OUT Kiefer,Nicolas/GER 765
47 Simon,Gilles/FRA 751
50 Santoro,Fabrice/FRA 740
51 Mathieu,Paul-Henri/FRA 735
58 Becker,Benjamin/GER 686
59 Monfils,Gael/FRA 645
61 Horna,Luis/PER 620
62 +18Koubek,Stefan/AUT 605
65 ★+3Garcia-Lopez,Guillermo/ESP 562
67 Mahut,Nicolas/FRA 552
68 Lapentti,Nicolas/ECU 552
71 Monaco,Juan/ARG 529
72 Johansson,Thomas/SWE 524
73 Rochus,Christophe/BEL 524
74 +18Del Potro,Juan Martin/ARG 515
80 Lopez,Feliciano/ESP 486
82 Pless,Kristian/DEN 484
90 Kendrick,Robert/USA 458
92 Andreev,Igor/RUS 455
102 Korolev,Evgeny/RUS 424

このあたりまで全豪本選にダイレクトイン。

106 +36Canas,Guillermo/ARG 404
107 +46Guccione,Chris/AUS 402
110 ★+21Hartfield,Diego/ARG 395
113 Coria,Guillermo/ARG 385
114 Gabashvili,Teimuraz/RUS 385
117 Muller,Gilles/LUX 376
119 Economidis,Konstantinos/GRE 375
122 Philippoussis,Mark/AUS 372
123 Bogdanovic,Alex/GBR 370
128 Bozoljac,Ilia/SRB 360
131 Querrey,Sam/USA 354
141 Gulbis,Ernests/LAT 328
145 Vinciguerra,Andreas/SWE 315
146 Chiudinelli,Marco/SUI 314
153 Zverev,Mischa/GER 298
155 Gil,Frederico/POR 284
156 +37Johansson,Joachim/SWE 277
159 Luczak,Peter/AUS 270
162 ★+2Granollers-Pujol,Marcel/ESP 262
166 Karanusic,Roko/CRO 251
169 Haase,Robin/NED 245
171 Cilic,Marin/CRO 240
172 Witten,Jesse/USA 238
173 Giraldo,Santiago/COL 235
176 Ouahab,Lamine/ALG 233
188 Soeda,Go/JPN 214
191 El Aynaoui,Younes/MAR 207
193 ★+38Lacko,Lukas/SVK 205





<ソース>
http://www.sportsnetwork.com/default.asp?c=sportsnetwork&page=tennis-m/stat/atp-entry.htm

http://www.atptennis.com/5/en/rankings/entrysystem/default.asp

チャレンジャーWeek1の結果 

先週のチャレンジャーの結果 【Sao Paulo, Brazil】 決勝 (4)Guillermo Canas (ARG) d. (2)Diego Hartfield (ARG) 6-3 6-4 この結果、今週のランキング: カニャスは36位アップの106位。(自己最高は8位@2005) 21位アップの110位 − 自己最高ランキング! ディエゴ~~~、本当は全豪に出てほしかった。予選には出られるランキングなのにメルボルンに行かないのはなぜ?  予選ってランキングポイントがつかないんだっけ? だとしたら、お金ばっかりかかってランキングがつかないメルボルンに行くより、近場で確実にポイントを稼ごうということなのかな。いまだにウェアのスポンサーはついていないらしいし、むずかしいところだよね。 カニャスは全豪予選にはパスしてヨーロッパ・インドア(チャレンジャー)に出場。それもこれも・・・デ杯1回戦(vsオーストリア@インドアカーペット)に備えるため。 ナルが出ないかもしれないしね。だからといってカニャスに出番が回ってくるかどうかはわからないけど。 【Noumea, New CaledoniaR1 Lukas Lacko (SVK) d. (6)Robin Haase (NED) 6-4 7-6(2) R2 Lukas Lacko (SVK) d. Simon Stadler (GER) 6-1 6-2 QF Lukas Lacko (SVK) d. (2)Michael Llodra (FRA) 6-4 3-6 6-4 SF David Guez (FRA) d. Lukas Lacko (SVK) 7-5 6-2 決勝 (4)Michael Russell (USA) d. David Guez (FRA) 6-0 6-1 87年生まれのラッコ(でいいのかな?)、今週のランキングで38位アップして193位。 そのラッコに1回戦で負けたハーセ(同じく87年生まれ)は169位。
[ 2007/01/09 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

シドニー・オークランドDay1: 波乱なし

オークランド

1回戦
[1]T Robredo (ESP) d R Ramirez Hidalgo (ESP) 62 61
K Vliegen (BEL) d J Tipsarevic (SRB) 76(3) 60
  第1セット第1ゲーム=11分
  第2セット=17分
D Bracciali (ITA) d G Simon (FRA) 63 62
[3]D Ferrer (ESP) d G Gaudio (ARG) 57 63 62
P Kohlschreiber (GER) d L Horna (PER) 64 75
F Serra (FRA) d N Lapentti (ECU) 63 16 64
O Rochus (BEL) d [4]J Nieminen (FIN) 76(3) 61
A Martin (ESP) d G Monfils (FRA) 64 64


客観的に見れば、どれも妥当な結果でしょう。
去年の優勝者ニミネンが負けてますが、ロクス弟が相手ではアップセットとは言えないし。ニミネンは1週間ほど前にウィルスに胃をやられ2~3日熱や嘔吐が続き、まだ完全に回復してなかったそうです。ロクスも時差のせいで本調子ではなかったとか。
ニミネンは、ニュージーランドNo.1のTurner-King(モナコの1回戦の相手)と組んでダブルス出場。
Kiwi holds Nieminen's more game time hopes





シドニー

1回戦
[4]M Baghdatis (CYP) d [Q]E Gulbis (LAT) 76(3) 61
[5]T Berdych (CZE) d [Q]R Smeets (AUS)62 75
F Verdasco (ESP) d [8]S Grosjean (FRA) 64 64
R Ginepri (USA) d F Mayer (GER) 63 62
B Becker (GER) d F Volandri (ITA) 63 62
[Q]J Hernych (CZE) d A Seppi (ITA) 64 62
[LL]E Korolev (RUS) d H Lee (KOR) 67(2) 63 62

こちらも大きな波乱はなし。
クラベットさんにさじを投げられた(←私の勝手な推測です)ベルダスコが今年どうなるか興味深い。






TVNZ
ここにオークランドの動画がたくさんアップされるはず。


★動画 Players Gear Up For Heineken Open
ディフェンディングチャンプ・ニミネン語る。


★ナダル&サルバ@2000年7月
Diario de Mallorca
Photo Diario de Mallorca


こちらのページに、チェンナイ2007でのナダル&サルバの写真あり(小さいけど)


★ナダルのファンサイトVamos BrigadeにDivarockという人が観戦記(というかラファ観察記?)を寄稿しています。お宝チックな写真あり。ラファ・ファン(らふぁん=La Fan?)必見。


★おすすめナダル・ファンサイトVamos Brigade
先日このVamos Brigadeに登録し、掲示板を覗いてきました。どうやらここがVamosRafael.comの正統な後継者っぽい。チラッと覗いただけですが、いろいろな意味でおすすめです。
ナダル・ファンはぜひとも登録して掲示板を覗きましょう。動画も写真も世界中からほぼもれなく集まってくると思います。
そして、まだここを知らないナダル・ファンがいたら教えてあげてください。(ずいぶん宣伝しちゃいましたけど、私はこのVamos Brigadeとは何の関係もありません)


★オークランド大会は、今後の活躍が期待される若者を呼ぶという方針。「(今大活躍の)○○○を初めてみたのはオークランドだった」と言われるのが目標だとか。
そういえば、ナダルも2005年にここで活躍(ファイナリスト)しました。
Young guns to take Centre Court


★ヒューイットの所業に堪忍袋の緒が切れたラシード・コーチが辞任しましたね。新コーチにラフターとか名前が挙がってましたが、とりあえず全豪ではスコット・ドレイパーがコーチ役を務めるとか。


Stars serve up abuse
コーチと選手について。
記事後半に書かれているんですが、ボルグはコーチと2人だけの時はずいぶんひどいことを言ったりしてたんですね。


Federer's killer instinct
ローチ(と読むんですよね? フェデラーのコーチ): "Geez, I've seen a lot," Roche said. "But that one I saw against Roddick was the best. Roger was virtually in the stands trying to get back a smash. I don't know how he did it, but he smashed it back for a winner. I just wish I'd been there to see it live. It's amazing. You can see it on the internet."
(2002年のこのロディック戦でのショットがフェデラーのベストショットだとのこと。)


Jimbo stokes fire in Roddick
コナーズ: "Before we starting working together, I asked him what he was looking forward (to) and he said, 'I want to win'."
古い話だけど、このエピソード好きです。


Stage set for Berdych
ベルディフ(オリンピックでフェデラーに勝ったことについて):
「本当に素晴らしい出来事だったけど、それは過去の話で、テニスにおいて大切なのは未来だ」
"It was really fantastic and always when I can I think of it but tennis is not about the past but what's in the future."
ベルディフ: 「格上のトップ10選手たちと対戦するのが好きだ」
"I always like to play with the big top 10 guys."
ベルディフ: 「僕は、14才までは、長いラリーが続き体力も要求されるクレイでプレイしてた」
"Also until I was 14 (I played) on clay where you have long rallies and you have to be more fit."

格上に勝つのはもちろん歓迎。でも、今年はあまりとりこぼしがないように。そして自分がトップ10選手になってちょーだい。


The journeyman's incentive to perform
The current top tier of players is far more focused on the Australian Open than those of preceding generations. It isn't as if the smaller tournaments don't matter to them — they do have to defend points — but winning those consistently through the season cannot match clinching one Slam.
Often, the guarantee money a top player receives for showing up at a small Series tournament like the Chennai Open outstrips what he would make for winning the title. For some players, then, there is not enough financial motivation to play at his best; there is not enough incentive to risk injury just before the Australian.
The best of three format is an advantage when you are one set up and running a top player close in the second. A little luck and you could shut him out.


Ferrer outlasts Gaudio in 2½ hour clash
[ 2007/01/09 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(8)

Day2: 1回戦終了・・・のはずだったけど

<メモ>
☆ナダル、全豪のために大事をとって(と思われる)棄権。
くわしいことは、nannanさんのブログ記事を参照:「シドニー ナダル、リタイア
☆オークランドDay2は雨のため、まったく試合が消化されなかった。(朝早くにデルポトロvsカレリを見ようと起きてみたのに~)
☆クレメン・ロドラ、ブライアンズを撃沈! 今年要注目のペアかも。






オークランド

ROBREDO v RAMIREZ HIDALGO
MONFILS v MARTIN
KOHLSCHREIBER v HORNA
Jun v HRBATY

NIEMINEN v ROCHUS
KING-TURNER v Monaco
SERRA v LAPENTTI
DEL POTRO v CALLERI 

WAWRINKA v ALMAGRO 
VLIEGEN v TIPSAREVIC
BRACCIALI v SIMON
GAUDIO v FERRER

FERRERO v MASSU
MAHUT v CHELA
Kendrick v FISH
Rosol v ANCIC





Singles - First Round
[1]T Robredo (ESP) d R Ramirez Hidalgo (ESP) 62 61
K Vliegen (BEL) d J Tipsarevic (SRB) 76(3) 60
D Bracciali (ITA) d G Simon (FRA) 63 62
[3]D Ferrer (ESP) d G Gaudio (ARG) 57 63 62
P Kohlschreiber (GER) d L Horna (PER) 64 75
F Serra (FRA) d N Lapentti (ECU) 63 16 64
O Rochus (BEL) d [4]J Nieminen (FIN) 76(3) 61
A Martin (ESP) d G Monfils (FRA) 64 64

☆K Vliegen d J Tipsarevic 76(3) 60
 第1セット第1ゲーム=11分
 第2セット=17分






シドニー

(1)NADAL vs. (WC)GUCCIONE
MELZER vs. SANTORO
Minar vs. SRICHAPHAN
Smeets vs. (5)BERDYCH

(3)BLAKE vs. (LL)Kim ←MALISSE欠場 
(SE)KOUBEK vs. (WC)HEALEY
GINEPRI vs. MAYER
LEE vs. (LL)Korolev ←(7)TURSUNOV欠場
コロレフvsベルディフになってくれい!

(8)GROSJEAN vs. VERDASCO
MOYA vs. BOURGEOISS
Hernych vs. Seppi(LL) ←JOHANSSON(Joachim)欠場のため
Gulbes vs. (4)BAGHDATIS 

(6)GASQUET vs. BENNETEAU
BECKER vs. VOLANDRI
CLEMENT vs. MATHIEU
(SE)SPADEA vs. (2)DAVYDENKO





Singles - First Round
[4]M Baghdatis (CYP) d [Q]E Gulbis (LAT) 76(3) 61
[5]T Berdych (CZE) d [Q]R Smeets (AUS)62 75
F Verdasco (ESP) d [8]S Grosjean (FRA) 64 64
R Ginepri (USA) d F Mayer (GER) 63 62
B Becker (GER) d F Volandri (ITA) 63 62
[Q]J Hernych (CZE) d A Seppi (ITA) 64 62
[LL]E Korolev (RUS) d H Lee (KOR) 67(2) 63 62
C Guccione (AUS) d [1]R Nadal (ESP) 65 ret. (groin)
[2]N Davydenko (RUS) d V Spadea (USA) 36 63 64
[3]J Blake (USA) d K Kim (USA) 63 64
[6]R Gasquet (FRA) d J Benneteau (FRA) 61 64
 ガスケがすごかったのか、ベネトーが先週のプチ故障を引きずっているのか?
C Moya (ESP) d L Bourgeois (AUS) 76(4) 46 76(6)
P Mathieu (FRA) d A Clement (FRA) 76(5) 64
J Melzer (AUT) d F Santoro (FRA) 62 26 64
[Q]I Minar (CZE) d P Srichaphan (THA) 62 30 ret. (right wrist)
N Healey (AUS) d S Koubek (AUT) 63 75

Doubles - First Round
Clement/Llodra d [1]B Bryan/M Bryan 46 76(5) 10-5 (Match TB)

[ 2007/01/09 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

スケジュール

<追記>
【第9週(2月26日~)】Acapulco, Dubai, Las Vegasのエントリーリスト





マンティリャにメッセージ
Tenis a fondo
(多分2月中旬まで受付)
同誌サイト右にあるPreguntale a Félix Mantillaからどうぞ。
質問でなくてもメッセージでもいいみたいです。
今までの経験からして、英語でもOKなはず。





スティーブさんの所」の:
大会エントリー情報
(新しいエントリーリストが出るのは、たいていヨーロッパ時間火曜日夜)
2007 ATP/ITF Calendar and Results

ATPカレンダー





2007年1月

8日付エントリーランキング=全豪シード
10日 全豪予選ドロー


10~13日 AAMI Classic (Kooyong)
フェデラー、ナル、ハース、マレィ、ルビチッチ、ロディック、ステパネク、サフィン
(リザーブにジョコビッチ、ゴンサレス)
大会公式サイト


【第3週 全豪オープン】全豪公式サイト
12日 全豪メインドロー
16日 全豪男子ダブルスドロー


【第3週】チャレンジャーLa Serenaエントリーリスト
コリア、ハートフィールド、サバちゃん、など


<追記>22日Iberostar基金のウェブサイトがリニューアルオープン予定
動画ページがあるので、ひょっとしたらモヤやナダルが参加したイベントの様子もアップされるかも。


【第5週(29日~2月4日)】Delray Beach, Vina Del Mar, Zagrebのエントリーリスト
【第5週】Durban, Heilbronn, Santiago, Wrexham, Waikoloa(チャレンジャー)のエントリー・リスト
サンティアゴにディエゴ(ハートフィールド)


29日~2月4日 ビニャデルマル
リオス(WC)が、今大会限定で現役復帰。<追記>やっぱり出ない?
グガ(WC)、ツルスノフ、アンドレエフ、コロレフ、ガト、コリア、ゴン、マスー
・・・ツルスノフ・アンドレエフ、コロレフって・・・どう考えてもデ杯1回戦(vsチリ、チリ開催)に向けての先発隊。。。
<追記>ビニャデルマルはBetfairでライブストリーミング予定


2007年2月 

9~11日 デ杯1回戦
デ杯公式サイト


【第7週(12~18日)】Costa do Sauipe, Marseille, San Joseのエントリーリスト


12~18日 マルセイユ
ナダル
フェレール 今年も南米クレイに行かずインドアを回るらしい
ベルダスコ


12~18日 サンノゼ
サフィン
フェリ
Gロペ


12~18日 Costa do Sauipe
スペイン人大集合


【第8週(19~25日)】Buenos Aires, Memphis, Rotterdam のエントリーリスト


19~25日 ブエノスアイレス 18日(日)~になる可能性大
(ロブレド、ダビデンコは結局こちらにはエントリーせず、ロッテルダムへ)
1 Nalbandian, David ARG 8
2 Gonzalez, Fernando CHI 10
3 Ferrero, Juan Carlos ESP 24
4 Acasuso, Jose ARG 27
5 Calleri, Agustin ARG 30
6 Almagro, Nicolas ESP 32
7 Chela, Juan Ignacio ARG 33
8 Gaudio, Gaston ARG 34
9 Massu, Nicolas CHI 42
10 Volandri, Filippo ITA 43
11 Moya, Carlos ESP 44
12 Ramirez Hidalgo, Ruben ESP 56
13 Martin, Alberto ESP 60
14 Horna, Luis PER 61
15 Lapentti, Nicolas ECU 68
16 Monaco, Juan ARG 71
17 Hajek, Jan CZE 77
18 Roitman, Sergio ARG 79
19 Montanes, Albert ESP 84
20 Vassallo Arguello, Martin ARG 86
21 Starace, Potito ITA 89
22 Andreev, Igor RUS 92
23 Di Mauro, Alessio ITA 94
24 (SE)
25 (SE)
26 (WC) カニャスには出るでしょう!
27 (WC) グガ??? 未確認ですが
28 (WC) コリア??? 未確認ですが
29~32 (Q)
Alternates
3. Korolev, Evgeny RUS 102
7. Hartfield, Diego ARG 110


19~25日 メンフィス
21 Del Potro, Juan Martin ARG 74
22 Lopez, Feliciano ESP 80
デルポトロは速いコートでも大丈夫とはいえ、ブエノスアイレスではなくこちらに出るとは。次週もラスベガスに出て北米マスターズ2大会に備えるつもりにちがいない。


19~25日 ロッテルダム
ヒューイット、ルビチッチ、アンチッチ、ダビデンコ、ロブレド、スライター(WC)
バグダティスは???
そして・・・サフィンがどこにも入ってない=クライチェック(大会ディレクター)、早速交渉に出向いてくれたまえ!


<追記>【第9週(26日~)】Acapulco, Dubai, Las Vegasのエントリーリスト


2007年3月 


30日 アガシvsリオス(サンチアゴ、チリ)
ESPN記事によると、主催者から発表があった模様。
アルゼンチンやブラジルでも予定があるらしいが、日程などまだ不明。(3月28日?、4月1日?)





2007年4月 

9日~ バレアレス諸島杯(Trofeu Illes Balears)
モヤ、ナダル、など。その他の選手として候補に上がってるのはダビデンコ、ナル、ハース、など。シャラポワも呼びたいらしい。
El Govern balear busca un top-ten


バルセロナ
La primera lista de inscritos para el Open Seat Godó cuenta con cuatro 'top-ten'
ナダル、ロブレド、ダビデンコ、ナル、サフィン、モヤ、フェレール、アルマグロ、ベルダスコ、ニミネン、ステパネク、ツルスノフ、カレリ、チェラ、フリーヘン、ボランドリ、スリ茶パン、モンフィスがエントリー?


2007年7月 

キッツビュール
どうやらあと2年は続行の見込み?


シュトゥットガルト
予選第2日にムスターがエギジビ出演!?






1回戦でRR(3~4人の総当り戦)を取り入れる大会 
Movistar Open
 Viña del Mar, Chile; 24-player round robin
Delray Beach International Tennis Championships
 Delray Beach, Florida; 32-player round robin
Copa Telmex
 Buenos Aires, Argentina; 32-player round robin
Tennis Channel Open
 Las Vegas, Nevada; 32-player round robin
Estoril Open
 Estoril, Portugal; 32-player round robin
The Stella Artois Championships
 London, United Kingdom; 48-player round robin
Catella Swedish Open
 Båstad, Sweden; 32-player round robin
Campbell’s Hall of Fame Tennis Championships
 Newport, Rhode Island; 24-player round robin
RCA Championships
 Indianapolis, Indiana; 32-player round robin
ATP Studena Croatia Open
 Umag, Croatia; 32-player round robin
Legg Mason Tennis Classic
 Washington, D.C.; 48-player round robin
If Stockholm Open
 Stockholm, Sweden; 32-player round robin

http://www.atptennis.com/en/news/2006/robin.asp






控えめにページ下で私の予定なんぞ。

2月 ブエノスアイレス ・・・未定。結局行かないかも。
4月 バルセロナ・・・・・・・どうしよう? 
     前週のバレンシアにガトが出るならバレンシアに行くかも
   モンテカルロ・・・・・・確定
5月 ハンブルグ・・・・・・・ほぼ確定
   デュッセルドルフ・・・・成り行きで
   全仏・・・・・・・・・・成り行きで
7月 シュトゥットガルト・・・ほぼ確定
   キッツビュル・・・・・・行く!
秋  AIG・・・・よほどのことがない限り行く
   ベルシー・・・ほぼ行きます
   デ杯決勝・・・アルゼンチン優勝を見に地の果てまで!?

いよいよスターたちが登場!

<追記>★動画 いまさらですがチェンナイ動画各種(QF他)
 ユーロスポーツのチェンナイ・ドーハなどのテニス動画もうチェック済みの方も多いでしょうけど。

<追記>★動画 Spaniard thrwos in the towel ナダル棄権
またはこちらのページ右の動画リンクから
(ウチのPCにこれを見るためのソフトが入ってないらしく、私には見られませんが・・)

★動画 Kooyong Preview(クーヨン記者会見)
ブロードバンドまたはローバンド(と言うのか??)
(「Federer pumps Hewitt's tyres」より)

★動画 Stars arrive at Kooyong
クーヨン記者会見の模様
最初にCMが入るかも。(私が見たときはロディックのPONGでした)

★動画 Rain Hampers Heineken Open
雨天のため観客接待?をするロブレド

ヤフー(クーヨン写真集)
サフィンがalmostボーズアタマ・・・

★写真集 Tennis show hits town (クーヨン)


Nalbandian starter, Federer ready
キーファーの欠場理由: 体の具合はもう良いようだけど、半年プレイしてないから全豪に出るには準備不足・・・ということらしい。
"It makes no sense to take part in a grand slam tournament after a half-year's break and without proper preparation," (Sidelined since the French Open in June, the German baseliner had surgery in July and October and had hoped to resume at Rod Laver Arena.)

ローチ(フェデラーのコーチ): "It could be a very hot Open and the weather over in Doha has been very cold and windy apparently, so the conditions haven't been very good.(今年のドーハは寒かったから灼熱の全豪に備えるには向いていなかった)
ドーハに出なかったのはアピアランス・フィーについて合意に達しなかったからだろう、という話もあり。(Qatar rebuffs Federer's agents
A disagreement over appearance money is the probable reason for Federer's absence from the $1.1m (£600,000) tournament, which in previous years is reputed to have dished out half that amount again to get him. (中略) This view may have chimed with the Qatar organisers, quoted as having been "unable to reach agreement" with IMG, Federer's agents.


Love in the air for top three
(ロディック・サフィン・フェデラーが上記のクーヨン動画でコーチについて語ってることが書かれています)
ロディック: 「彼(コナーズ)はテニスをやさしいものにしてくれた。僕は自分でテニスを難しくしてたんだ。」
Asked if Connors had made tennis harder, Roddick replied: "He's made it easier. I was making it harder on myself. It's a lot of fun."
サフィン(コーチが年がら年中帯同しないことについて): 「年がら年中一緒だと、おたがいが鼻についてくるかもしれないじゃないか。コーチとそういう問題をおこしたくないんだ。」
"Otherwise we can get tired from each other and I don't want to have this kind of problem with the coach,"


Federer and Roddick have bad news for Hewitt
今年は(ヒューイットの度重なる要請により?)全豪サーフェスを速くしたという話がありましたが、フェデラーやロディックによると去年と変わってないらしい。


Truant superstars served notice that they are cheating the fans
度重なる選手の欠場に、ATPも腰をあげる。欠場への罰則規定を厳しくする。その代わり、a)(来年以降?)2週連続マスターズというのをなくす、b)GS以外は決勝も3セットマッチにする、c)賞金額を増やす、d)ボーナス基金(?)、e)選手のプロモーション強化。
"So we are going to be asking and expecting more of our stars. We shall be introducing significantly tighter withdrawal rules for 2007 and 2008 and they will be tougher the following year. Making a commitment should be just that, not an option. But the rewards will be there — no more back-to-back Masters, no more five-set finals, more prize-money, bonus pools and enhanced player promotion."


Nadal realistic about Federer challenge
ナダル: 「僕はただ自分のゲームを向上させようとしてるんだ。特にクレイ以外のサーフェスでより良いプレイが出来るような部分を。」
「僕の目標は、すべてのサーフェスで向上し続けること。まだ若いんだし。それでもしタイトルがついてくればすばらしい。」
"I am only trying to improve my game, and specifically those parts of my game that will help me play better on surfaces other than clay,"
"My goal is to keep improving on all surfaces since I am still very young and if the titles come that would be great."



Across The Net: Nadal’s Two Paths for 2007
(2007年はナダルにとってのターニングポイントになるだろういう話)
Nadal is good enough on clay to hold his #2 ranking. The problem is that many men in the locker room may not be as intimidated by Nadal as they were even a year ago. If a player does not believe he can beat Nadal or Federer, he is likely to lose. Players that lose their fear of Nadal are likely to make every match he plays more difficult.
....
Rafael Nadal can simplify all of this by winning in Melbourne and continuing a more organic development of his game. Of course winning the Australian Open is not so easy. Nadal will have to win 7 three out of five set matches in the Australian heat and on a punishing surface. Still that seems less difficult than reinventing a game that has been forged over thousands of hours. If Nadal can impose his iron will on those hard courts, he is almost a co-favorite with Roger Federer because the surface and climate suit his game so well. If Nadal plays with a crisis of confidence, his results will likely be along the lines of the previous few months. Spain's Raging Bull may be at a moment of truth, but like his Davis Cup performance in 2004 Nadal will likely show he has the goods to be at the top of the tennis world.





SAP OPEN MEDIA CONFERENCE ロディック・インタビュー(1月8日)


(17才のロディックがアガシの自家用機(?)に同乗させてもらった時に一番後悔してることは何かと聞くと、アガシは慈善基金を始めるのが遅すぎたことだと答えた。これがきっかけでロディックはこの翌年早速自分の慈善基金を設立)
ANDY RODDICK: I was lucky enough to hitch a ride with Andre when I was about 17 on his plane. I was just asking him questions, probably being really annoying. I asked him what his biggest regret was. He said that he didn't start his foundation early enough. It really surprised me, made an impression on me. I started mine the next year.


Q. Are you hoping to get an early shot at him(フェデラー) this year in Australia?
ANDY RODDICK: Well, yeah, I mean, I've made it clear that I'd love to play him as many times as possible. Also that means that I'm deep in a tournament. That's a good thing, as well (laughter).


(RG以来、ナダルの成績がぱっとしないことについて)
Q. Seriously, though, hasn't won a title since the French. On hard courts, he hasn't been producing the same results.
ANDY RODDICK: You don't want to hear what I have to say.
No, dude, he's still winning matches. He's not losing first rounds. The guy made the semis of Masters on a hard court, on a fast indoor court. I'm sure he thinks he could play a little bit better. To say the guy's struggling, I mean, look at his age, with everything that he's accomplished. I mean, I'm going to give him the benefit of the doubt.
「いや、あのさ、彼はまだ勝ってるじゃないか。1回戦負けとかしてないし。ハードコートや球足の速いインドアで準決勝に出たりもしてるし。(中略)彼の年を考えてみてよ、(あの若さで)あれだけのことを成し遂げて。つまり、僕は性急な判断は下さないよ。」

[ 2007/01/10 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(5)

Day3 今日も波乱なし

そして、オークランドはぁ~今日も~~、、、雨 だった~♪





オークランド

ROBREDO v RAMIREZ HIDALGO
MONFILS v MARTIN
KOHLSCHREIBER v HORNA
Jun v HRBATY

NIEMINEN v ROCHUS
KING-TURNER v Monaco
SERRA v LAPENTTI
DEL POTRO v CALLERI 

WAWRINKA v ALMAGRO 
VLIEGEN v TIPSAREVIC
BRACCIALI v SIMON
GAUDIO v FERRER

FERRERO v MASSU
MAHUT v CHELA
Kendrick v FISH
Rosol v ANCIC


モナコvsロクス弟が事実上の決勝。・・いや、さすがにそれは身贔屓が過ぎるというものでしょうか。反省。
とりあえずカレリvsモナコが実現しますように。じゃないと、この大会に対する私のモチベーションが持続しない。(20ドル払ったライブストリーミングの元が取れない!)



Singles - First Round
[2]M Ancic (CRO) d [Q]L Rosol (CZE) 63 76(4)
[5]D Hrbaty (SVK) d [Q]W Jun (KOR) 64 75
N Massu (CHI) d [6]J Ferrero (ESP) 64 62

[7]A Calleri (ARG) d J Del Potro (ARG) 61 63
そうそう、ベテランはこうありたいもの。出てきた若者をガツン!とやる。ナダルがブレイクした2003年にも、ちゃんとコレチャがガツンとやってました。それも2回も。

N Almagro (ESP) d [8]S Wawrinka (SUI) 16 64 61
J Chela (ARG) d N Mahut (FRA) 76(2) 63

[Q]J Monaco (ARG) d D King-Turner (NZL) 63 63
 モナコもちょっと脚に痛みがあるらしいけど、1日休めるみたいだし、大丈夫でしょう!

M Fish (USA) d [Q]R Kendrick (USA) 62 64
 アメリカンな復活対決は、フィッシュに軍配があがりました。






シドニー

(WC)GUCCIONE v MELZER
Minar v (5)BERDYCH
ベルディフvsメルツァーか・・・う~ん、一瞬悩むけどやっぱりベルディフ応援。

(3)BLAKE v (WC)HEALEY
GINEPRI v (LL)Korolev
ここは100%コロレフ応援! 

VERDASCO v MOYA
Hernych v (4)BAGHDATIS 
モヤ、たまには若者を連破しちゃおう。

(6)GASQUET v BECKER
MATHIEU v (2)DAVYDENKO
おフランス対決 - どちらが勝ってもOKざんす。様子がわからないけど、ガスケが不気味。



Singles - Second Round
P Mathieu (FRA) d (2)N Davydenko (RUS) 64 ret. (right foot)
 ダビデンコはすでに先週どこか痛めていたらしいけど。。
(3)J Blake (USA) d N Healey (AUS) 62 64
(4)M Baghdatis (CYP) d (Q)J Hernych (CZE) 64 67(2) 63
(5)T Berdych (CZE) d (Q)I Minar (CZE) 67(4) 60 64
(6)R Gasquet (FRA) d B Becker (GER) 63 64
C Moya (ESP) d F Verdasco (ESP) 46 76(9) 63 - Saved 3 M.P.
E Korolev (RUS) d R Ginepri (USA) 06 64 64
J Melzer (AUT) d C Guccione (AUS) 76(3) 63
 メルツァー、調子いいのか!?と思ったけど、グッチオーネの1stが55%だったそうだ。




 

クーヨン


Marat Safin d David Nalbandian 5-7 6-1 6-2
 ナルはこれでクーヨンは打ち止め? (次はゴンサレスがナルの代わりに出るという情報をさきほどコメント欄にいただきました) 

Andy Murray d Ivan Ljubicic 6-4 6-2
 ドーハ決勝のリベンジ。賢いマレィ(&ギルバート)のことだから先週の敗戦からルビチッチ対策を編み出して、それをちゃんと実行しちゃったのかな。

Andy Roddick d Tommy Haas 6-2 6-3
 今年のロディックは一味違うかも!

Roger Federer d Radek Stepanek 7-6 (7-2) 6-7 (4-7) 7-6 (7-5)
 (ヒンギスからフェデラーの弱点を聞いたに違いない。)
[ 2007/01/10 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(5)

全豪予選ドロー

GSってこんなに予選ドローが多いんですねえ。知らなかったわ。この中から一体何人が本選に入れるのかな。一山から一人=16人?だったと思うんだけど。。 (←テニス観戦歴何年目ですか~?)  




Davide Sanguinetti [ITA, 1] vs. Alan Mackin [GBR]
Michal Przysiezny [POL] vs. Alex Bogomolov Jr. [USA]
Dieter Kindlmann [GER] vs. Jesse Witten [USA]
Andrea Stoppini [ITA] vs. Federico Luzzi [ITA, 18]

Alejandro Falla [COL, 2] vs. Alex Satschko [GER]
Pavel Snobel [CZE] vs. Tobias Summerer [GER]
Edouard Roger-Vasselin [FRA] vs. Zack Fleishman [USA]
Adrian Ungur [ROM] vs. Kenneth Carlsen [DEN, 27]

Alexander Waske [GER, 3] vs. Rajeev Ram [USA]
Wayne Odesnik [USA] vs. Alexandre Sidorenko [FRA]
Phillip Simmonds [USA] vs. Dominik Meffert [GER]
Mathieu Montcourt [FRA] vs. Nathan Healey [AUS, 32]

Andrei Pavel [ROM, 4] vs. Viktor Troicki [SRB]
Scott Oudsema [USA] vs. Victor Ionita [ROM]
Marc Fornell [ESP] vs. Mikhail Ledovskikh [RUS]
Adam Feeney [AUS] vs. Mischa Zverev [GER, 28]
まだパベルにがんばってもらいたけど、、、

Teimuraz Gabashvili [RUS, 5] vs. Andrew Coelho [AUS, WC]
Joshua Crowe [AUS, WC] vs. Simon Stadler [GER]
Jeremy Chardy [FRA] vs. Nick Monroe [USA]
Simone Vagnozzi [ITA] vs. Denis Gremelmayr [GER, 22]
ここはガバちゃん応援で。

Michael Russell [USA, 6] vs. Lars Burgsmüller [GER]
Harel Levy [ISR] vs. Leonardo Mayer [ARG]
Rogerio Dutra Silva [BRA] vs. Paul Baccanello [AUS]
Stéphane Bohli [SUI] vs. Jean-Christophe Faurel [FRA, 31]

Raemon Sluiter [NED, 7] vs. Pablo Santos-Gonzalez [ESP]
Pavol Cervenak [SVK] vs. Flavio Cipolla [ITA]
Bobby Reynolds [USA] vs. Thierry Ascione [FRA]
Gouichi Motomura [JPN] vs. Gorka Fraile [ESP, 19]
オランダ在住日本人としてはむずかしいところですが・・・MOTOMURAにがんばってもらいたいかな。

Konstantinos Economidis [GRE, 8] vs. Benjamin Balleret [MON]
Jacob Adaktusson [SWE] vs. Antony Dupuis [FRA]
Yohny Romero [VEN] vs. Sergiy Stakhovsky [UKR]
Sébastien De Chaunac [FRA] vs. Marco Chiudinelli [SUI, 24]
上り調子のEconomidisかな。

Oliver Marach [AUT, 9] vs. Marin Cilic [CRO]
Sasa Tuksar [CRO] vs. Yuri Schukin [RUS]
Andre Ghem [BRA] vs. Jonathan Marray [GBR]
Filip Prpic [SWE] vs. Andreas Vinciguerra [SWE, 23]
やっぱりCilicかなあ。ビンチゲラを出してあげたいけど。あ、Marachもね。

Alex Bogdanovic [GBR, 10] vs. George Bastl [SUI]
David Guez [FRA] vs. Denis Istomin [UZB]
Rohan Bopanna [IND] vs. Tobias Clemens [GER]
Fabio Fognini [ITA] vs. Michael Berrer [GER, 30]

Boris Pashanski [SRB, 11] vs. Adrian Voinea [ROM]
Jan Mertl [CZE] vs. Dudi Sela [ISR]
Nicolas Tourte [FRA] vs. Santiago Giraldo [COL]
Tomas Behrend [GER] vs. Alexander Peya [AUT, 20]
ペヤだな。

Robin Vik [CZE, 12] vs. Brydan Klein [AUS, WC]
Colin Ebelthite [AUS, WC] vs. Philipp Petzschner [GER]
Leonardo Azzaro [ITA] vs. Julien Jeanpierre [FRA]
Lukas Rosol [CZE] vs. Paul Capdeville [CHI, 26]
ヴィク。

Lukasz Kubot [POL, 13] vs. Victor Crivoi [ROM]
Nick Lindahl [AUS, WC] vs. Satoshi Iwabuchi [JPN]
Lukas Lacko [SVK] vs. Ivo Klec [SVK]
Andrey Golubev [RUS] vs. Ernest Gulbis [LAT, 21]
Gulbis↑は本選入りするでしょうね。Kubotもたしかかわいかったような・・・いや、そういう話ではアリマセンね。

Bozoljac↓には本選入りしてもらいたい。
Ilia Bozoljac [SRB, 14] vs. Tomas Cakl [CZE]
Matthew Ebden [AUS, WC] vs. Richard Bloomfield [GBR]
Michal Mertinak [SVK] vs. Joseph Sirianni [AUS, WC]
Noam Okun [ISR] vs. Rik de Voest [RSA, 29]

Simone Bolelli [ITA, 15] vs. Greg Jones [AUS, WC]
Sam Warburg [USA] vs. Daniel Köllerer [AUT]
Brian Wilson [USA] vs. Dacian Craciun [ROM]
Marc López [ESP] vs. Yeu-Tzuoo Wang [TPE, 25]

Wesley Moodie [RSA, 16] vs. Jamie Baker [GBR]
Julio Silva [BRA] vs. Robin Haase [NED]
Alexander Dolgopolov Jr. [UKR] vs. Alex Kuznetsov [USA]
Jean-René Lisnard [MON] vs. Tomas Zib [CZE, 17]
Dolgopolov Jr.(88年生まれ)にKuznetsov(87年生まれ)に
Haase(87年生まれ)。まだムーディーやZibには勝てないかな。




MTF全豪フォーラムより

予選ドロー@全豪公式サイト
[ 2007/01/11 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

ツルスノフのデ杯内幕話

「うん、そうなったらいいね。デ杯には女の子はいないけど。でも、女役みたいな奴はいるな。
ツルスノフ、デ杯につづいてホップマンカップにも優勝する見込みについて
"Yes it would be nice, although we don't have any girls in the Davis Cup, but some act like girls," Dmitry Tursunov said on the prospect of adding a Hopman Cup to his country's recent Davis Cup history.


それって・・・・・それってア○ド○○フのこと? それともユースニー? ま、まさか・・・・・サフィンとか?





<ソース>
'They Said It' at Hopman
[ 2007/01/11 ] 選手 その他 | TB(0) | CM(2)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。