トップページ > 月別アーカイブ [ 2006年12月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デ杯始まる - プレッシャーに負けるか、モチベーションで勝つか

アウェイよりホームが有利

ロシアはホームでは11年間負けていない 

ロシアは、過去二度あったホームでの決勝でビビリ(!?)負け

アルゼンチンは25年前に1回決勝進出しただけ

ロシアにはデ杯優勝経験のあるサフィン・ユースニーがいる

ロシア2-1アルゼンチン (デ杯での対戦成績)

ダビデンコはチェラに5連敗中(0勝)

デ杯戦績、ナルは18勝3敗、サフィンは16勝12敗

ダビデンコは新婚ボケ

新婚だからよけいモチベーションがある


・・・・・まだまだ色々あるわけですが、統計が語るのは過去のこと。
プレッシャーとモチベーションは表裏一体だしね。
でも、今回も熱いドラマが繰り広げられることでしょう。





ダビデンコは第1試合、サフィンは第2試合、と希望どおりの試合順になってホクホク。

ダビデンコ:
「(アルゼンチンがチェラを第2シングルスに起用したのは)アカスソもカレリも僕には勝てないからさ」(チェラに5勝0敗で負け越してることは気にならないとのこと)

サフィン:
「ナルバンディアンにプレッシャーを感じてほしいね。ニコライがチェラに勝てば、ナルバンディアンはプレッシャーを感じるだろう。それに、彼はダブルスもプレイするしね」

第2シングルスには選ばれなかったカレリ:
「僕の目標はデ杯優勝であって、第2シングルスを戦うことではない」

カニャス:
「デ杯決勝に呼ばれたことは、僕が努力してきたことへの褒美(ほうび)だ」
(ジュネーブ・キャンプ中の25日に29才の誕生日を迎えた時のことば)





チェラがたくましく見える今日この頃。頼んだよ~っ
La Nacion AFP
Photo La Nacion/AFP





<ソースなど>
http://www.tennisform.com/
例の「賭け屋」のサイト。デ杯決勝のライブストリーミングは期待できないかなあ・・・・・

デ杯サイト 

ヤフー写真

ロシア?のデ杯サイト(英語) 

アルゼンチンテニス協会サイト 

Davydenko to open for confident Russians 
【ホークアイ】で何度でもチャレンジ可。

Calleri: “Estar molesto sería egoísta de mi parte”
"Mi objetivo es ganar la Davis y no ser el segundo singlista”

¿Va a jugar como Federer?
"Chela me derrotó cinco veces, sí, pero no me venció tenísticamente, sino mentalmente. Yo soy otro tipo de jugador ahora. ¿Qué va a hacer? ¿Va a jugar como Federer para vencerme?"

Cañas, entre la felicidad de volver y la ilusión de jugar
"Esta convocatoria fue un premio al esfuerzo que hice"
スポンサーサイト
[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

ラファはアルゼンチンに一票

ラファはアルゼンチン応援!

「同じ言葉をしゃべるし、ナルバンディアンとはエージェント(IMG・カルロス・コスタ)が一緒で、いい関係なんだ。それに、僕はモナコと友だちだし。モナコは僕に彼のオキニ・チームEstudiantesのゲームシャツをくれたんだよ。」

わかった。ついにラファ攻略方法が見えましたね。
Jリーグのゲームシャツを一揃いあげるから、来年はAIGオープンにおいで! それに、きっとプレステで勝つ秘訣をソニーの技術者が手取り足取り教えてくれるよ。そしたら、キミもついに名実ともにスペインテニス界ナンバー1になれる。(男子テニス界で真に尊敬されるためにはプレステも強くなくてはいけない・・・はず)

盛田さん、全豪ではこの辺のところお含みおきの上、どうぞよろしくお願いしま~す。





Rafael Nadal: "Prefiero que gane Argentina" 
"Hablamos el mismo idioma y tengo una buena relación con Nalbandian, cuyo agente es el mismo que el mío (N. de la R: Carlos Costa). Además, soy amigo de (Juan) Mónaco. Él me regaló una camiseta de Estudiantes, el club del que es hincha".

[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

デ杯のライブストリーミング - 見られるかも!?


困った時のMTF頼みってことで、役立つかもしれないカキコ: 
 http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=4514527&postcount=5
  (複数のリンクあり。ダウンロードしてから~~~を選んでください、とあります)
 (デ杯ライブストリーミング・スレッドより)
 <追記>とても面倒くさそうだし、どうですかね? 
 見られたとも見られないともその後カキコがないみたいだし。

賭け屋さんではやっぱりライブストリーミングは流さないのかなあ・・・
 http://www.tennisform.com/
<追記>こちらは流してないみたいですね。

ダビデンコは世界第3位なわけだけど・・・チェラはやってくれるでしょう!!
[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

1-6 2-6 7-5 そして・・・

チェラ、反撃中!

あとで書き足します。
今外から帰ってきたばかりなので、とりあえず、これからライブスコア応援!

バモ、チェラ、バモーーーっ! You can do it!

書き足し中:

第4セット
3-5(しかもダビデンコサーブ)でMP握られたけど、しのぎました~~~
レッツゴー、チェラ! 

↑チェラサーブでした。
「それ、DFじゃない!?」とLS画面にツッコミを入れた非国民な私を許して。。。

そして神戸。
いや、4-6。アルゼンチン0-1ロシア。

チェラ、おつかれ! 

ナル、行ってみよう!


LSがヘンだった。直ったみたいだけど、ナルの1ブレイクアップで2-1・・・で合ってるのかな?

↑シツレイしました。合ってるみたいです。
6-4 6-4でナルがリード! このまま突っ走れ、ナル!
今日の第2試合、明日のダブルス、あさっての第1試合、と正味約2日リポビタンDを飲み続けて走り続けるノダ。ノダ。


突っ走った。。
6-4 6-4 6-4でナルが勝った。

アルゼンチン1-1ロシア

これで最終日が消化試合のみという最悪のシナリオはなくなったわけです。
モスクワまで見に行けばよかったかな~

ところで・・・・ナルのこと好きになってもいい? (いや、今までも好きだったけど~)
fair-weather(勝ってるときだけ応援する)ファンだけど、いいよね? ナルとも逆境も共にするだけの愛情、いえ体力・気力の余地がないので・・・。

[ 2006/12/01 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(5)

1-1


デ杯決勝会場は1万人くらい収容できるそうですが、アルゼンチン応援団は約500人。アルゼンチンから飛んできたのが300人、その他の国からやってきたのが200人。その多くがサッカーのアルゼンチン代表ユニまたは、個別チームのユニを着てます。
応援団長は、もちろんディエゴ・マラドーナ: 国歌斉唱場面では感極まって涙を流していたとか。



1日目終了後のスコアは、1-1のタイ。
しかし、アルゼンチンのメディアを覗くと、まるでリードしてるような騒ぎようです。


N Davydenko (RUS) d J. Chela (ARG) 61 62 57 64
最初ナーバスになっちゃったらしいけど、世界ナンバー3相手に健闘。
ダビデンコは、世界ランキング3位(@地元でのデ杯決勝)として、これ以上連敗成績(5連敗中だった)を更新するわけにはいかないという意地があったのでしょう。



D Nalbandian (ARG) d M Safin (RUS) 64 64 64

ナルがすばらしい試合をしたようです。

1st SET
オープニングゲームがこの試合の山だったんじゃないかと思う。
デュースが7つ、11分もかかりました。最後のポイントはサフィンのDF。
(ライブスコアのゲームカウントが全然うごかないので、作動してないのかと思ってました)

この1ブレイクのまま、ナルが第1セットをとります。

2nd SET
序盤でナルがサフィンのサービスをブレイク。
イライラをつのらせるサフィン。
ナル、5-2でサービングフォーザセット。
しかし、(開き直った?)サフィンがブレイクし、5-3。
5-4。
サフィンに落ち着きが戻り、今度はナルがちょっとイライラ。
ナルが15-30とリードされるが、結局6-4で2セット目もとる。

3rd SET
3-3の後、ナルがブレイク。
4-3、5-3、5-4、6-4。
最後はラブゲーム。
最後のポイントはナルのサービスエース(この試合2本目)

Game, set and match, Argentina!

狂喜乱舞のアルゼンチンサイド。



サフィンは【ローラコースター】モード全開だった模様。
たとえば、サーブ。サービスエース22本。窮地をこれで救われることもあったようですが、全試合を通してセカンドサーブが悪すぎた。
第3セットでは、必要とも思われない場面で何度も何度もコールに【チャレンジ】してたとか。

この決勝では、チャレンジは無制限に要求できる。
今日の合計チャレンジ数は29。そのうちチャレンジが正解だったのは9。 (←うろ覚え)

試合後のサフィンによると、<サーフェスが彼に合わない>らしい。


ナルは、窮地に陥る一歩手前で踏ん張りスーパーショットを放っていた模様。





<ソースなど>
All sqaure in Moscow 

Nalbandian masterclass puts Argentina and Russia level at 1-1 

Nalbandian emparejó la serie con una brillante victoria ante Safin en Moscú  
動画あり

動画(↑と同じ): http://www.tn.com.ar/video.asp?Id_Nota=51043
 - サフィン・ファンは見るのつらいかも。。



 TyC Sportのデ杯動画集(アルゼンチン・チームのインタビューがメイン)
   下のプルサイドメニューの奥の方にサフィンのインタビュー@練習あり。(スペイン語)


  クラリン紙のデ杯ブログ 動画満載 
El triunfo de David despertó a los argentinos ナル勝利後のお祭り騒ぎ
Un canto a la tecnología ホークアイ
La ansiada Ensaladera de Plata コートのすみっこ(画面左隅)にデ杯優勝トロフィーが映ってます。コートのこちら側にいる選手の目にはいやおうなく入ってくるわけです。
El emotivo "Oh oh oh" en el himno 国歌斉唱
El merchandising dentro del estadio 出店@会場

続きはこちらから: http://weblogs.clarin.com/copa-davis/archives/final_2006/
・・・マラドーナファン・ブログですか~?(笑)


 ラナシオン紙のデ杯ブログ  
こちらにも動画あり(YouTube)


動画 Copa Davis: Previa Final Rusia vs. Argentina 
    モスクワ特派員便り・・・ナルなどの練習風景が少し映ります。ボケボケだけど。
    デ杯動画集 チェラvsダビデンコ、ナルvsサフィン

[ 2006/12/02 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

サーブ炸裂

まだ試合の途中ですが、

1st serve71%
Points won on 1st serve 83%
Points won on 2nd serve 100%

すごいサービスstats・・・ まさに砲撃の嵐。
アルゼンチンのstatsは・・・都合により割愛。

サフィン、アンタは本当にunpredictableなオトコだ。
[ 2006/12/02 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(11)

気分転換に

がっちゃんのオトモダチたち:
http://www.clarin.com/diario/2006/12/01/espectaculos/c-01319347.htm
http://www.clarin.com/diario/2006/11/27/espectaculos/c-01316796.htm (写真2/3)
[ 2006/12/03 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

怪物「Marata」

D Tursunov/M Safin(RUS) d A Calleri/D Nalbandian (ARG) 62 63 64

サフィン:
「勝てるとは思わなかった。ナルバンディアンとカレリは強いからね。僕たちが負けると思ってた。」

私もすっかり油断してました。。。

ツルスノフ:
「重要な勝利に貢献できて、本当にとてもうれしい。ロシアのキャプテンが僕を必要とするなら、いつでも応じる。」

平凡でありきたりだけど、ツルちゃんが本当に喜んでいる気持ちが素直に伝わってきて◎。

マラドーナ:
「マラト・サフィンはモンスターだし、ドゥミトリー・ツルスノフは信じられないようなサーブを打ってた。球筋が見えなかったよ」



続けてマラドーナ: 
マラタ(←勝手に名前変更)が僕に黙っておとなしくしてろと警告したようだけど、ここに来たかったから来た。僕に会ってみたいって? 僕としてもぜひ会いたいね。アツくて、気性が激しくて、ラケット壊すんだろ? そういうヤツが好きなんだ。」 (モスクワ到着前後のセリフ)

今日(土)のダブルスのすぐあとでご対面となり、和やかに話してたそうです。で、マラドーナはサフィンに「日曜日にラケットをくれ」と頼んだとか。

マラドーナ、アンタって人は・・・・ アルゼンチン広しといえども、アナタにこういうこと言える人間はいないだろうから、私が言います: ・・・・・・そのラケット、私に譲って!





【アルゼンチン1-2ロシア】で迎える最終日の試合予定:
 N Davydenko (RUS) vs D Nalbandian (ARG)
 M Safin (RUS) vs J Chela (ARG)
 (変更の可能性あり)

さて、どんな結末が待っているやら。あっという結末か、それとも。。。





 TyC SPORTSデ杯動画大全集
 サフィンとマラドーナの出会い(El encuentro entre Marat Safin y Diego Armando Maradona.)
 ↑の右横にはサフィンとツルちゃんのうれしそうな動画が。
 




<ソースなど>
http://www.tycsports.com/notas.php?id=24907
“Aunque `Marata´ (así lo rebautizó) me dijo que me callara la boca y me haya echado flit, yo quería estar acá y por eso vine. ¿Dijo que quería conocerme? A mí también me encantaría, porque es calentón, temperamental, rompe raquetas... Y a mí me gusta que sea así. Seguramente no va a faltar oportunidad”

Maradona: “No hay que dar por muerto a Argentina”
"De hoy no se puede decir nada. Los chicos (David Nalbandian y Agustín Calleri) no pudieron contra los rusos que se jugaron todo. Marat Safin es un monstruo y Dmitry Tursunov sacó de una manera increíble. Ni siquiera nosotros vimos pasar las pelotitas",
Tras la victoria, Tursunov no puede ocultar su felicidad
"Me encuentro realmente muy feliz por haber sido parte de un triunfo importante. Estoy siempre a disposición del capitán de mi país para cuando me necesiten"

Safin: "No pensé que íbamos a ganar"
"No creí que íbamos a tener chances. Nalbandian y Calleri son muy fuertes. Pensábamos que íbamos a perder",

サフィンインタビュー(金曜日)より: 
We had some kind of discussion on the bench with Captain Tarpischev.   If he took offense at myself, I would like to apologize because I really respect him a lot.   But he should also understand myself because I was running here, but I was not able to do anything.   It really hurts a lot when you're trying to do something to bring a point to your team in front of your home crowd and you really can't do anything. 
(サーフェスが自分に合わないことについて試合中にベンチでタルピシェフ・キャプテンと口論気味になったことについて)
「もし(タルピシェフが)気を悪くしたなら、謝りたい。僕は彼をとても尊敬してるから。だけど、わかってもらいたい。僕はここで走り回って、なのに何もできなかった。故国の観衆の前で何とかチームに勝ち点を挙げようとしてるのに何も出来ないっていうのは、とてもつらいんだ。」

元コーチ・ルンドグレンが応援に来ていることについて)
We maintained a good relationship even though we are no longer working together.   He's just enjoying himself here in Moscow.   Of course, he got a bit upset after my loss.   He just expressed his opinion over the match.   He shared that opinion with me. 
(Q.   What did he say to you?) 
SAFIN:  Doesn't matter (smiling).
「もうコーチじゃないけど、いい関係でいるんだ。(以下省略)」

サフィンが【愛される理由】がわかるなあ。。。

インタビュー@デ杯サイト(ASAP↑より早く出るけどPDFファイル) 

[ 2006/12/03 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

「神の手」

OOP:
R4 - N.DAVYDENKO (RUS) v D.NALBANDIAN (ARG)
R5 - M.SAFIN (RUS) v J.CHELA (ARG)

しかし、ナルがダビデンコに勝った場合、最終戦にはチェラでなくアカスソが出てきそうなかんじ。



「あの有名なゴールを決めた彼の手と握手できたのは、大きな名誉だよ」(サフィン、マラドーナと握手したことについて)

【神の手】と握手しちゃったサフィン
サフィン デ杯決勝06 La Nacion
Photo La Nacion

何の話かわからない人は: 「ディエゴ・マラドーナ」(ウィキペディア)の【「神の手」ゴールと5人抜き】などを参照。


で、「ネコの手」は・・・・・そっか、今回はいらなかったんだった。



とにかく、応援してます。 Chicos, vamos a ganar!





<ソースなど>
Russia Nears Davis Cup Title After Doubles Win
''It was a great honor to shake the hand with which he scored a goal,'' Safin said.

Safin honoured to shake Maradona's Hand of God
"It was a great honour for me to shake his hand with which he scored that famous goal in the World Cup,"

El Zar Kafelnikov, también detrás del 10
カフェルニコフ近況など
[ 2006/12/03 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(8)

優勝動画

またあとで(たぶん)付け加えると思いますが、とりあえず動画2点:

http://www.clarin.com/diario/2006/12/03/um/m-01321137.htm

ナルが勝ったところと、チューチョが負けた(=ロシア優勝)ところの動画です。



TyC SPORTSはスタッフがガッカリしちゃってるのか、まだ今日の動画は上がってきてないようです:
http://www.tycsportstenis.com/2006/davis/rusia/index.html
[ 2006/12/04 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

来年こそ

El sueño argentino se escapó por poco(アルゼンチンの夢、あと一歩届かず)
と、どこかのニュースサイトの速報に出てた。まさに、そのとおり。



ロシアは、ホームでの優勝おめでとう。2002年にも優勝してるし、月曜発表のデ杯ランキングで初の1位になるそうですね。
アルゼンチン、おつかれさま。こちらは2位に。やはりアルゼンチンとしては自己最高ランキング達成。

両チームとも、ありガト~

サフィン、マラタ・・じゃない・・・アナタは本当にスターです。とびっきりのキラキラ星。お目目もキラキラだし。
前回の優勝では【土壇場で奇跡の大逆転】をしたユースニーの陰にかすんじゃったけど、今回は文句なしにアナタが大将。今年の「大将大賞」をあげちゃう。あげるから、全豪優勝すべし。

ナルはすっかり押しも押されぬ大黒柱。そのココロは - 重たいから押しても・・・以下自粛。(手遅れだった) デ杯もいいけど、来年は自分のテニスも・・・。そろそろGS取るべし。

チューチョ、泣くな~っ! アナタがそのサーフェスで、この場面で、あの相手から1セット取れただけですごいことなんだから。

アルゼンチンは今年一年を通して不動のメンバーでやってきました。(決勝でのカニャスは例外)
そのせいもあって、チームとしての結束は固いものがあったようです。別に誰かさんと誰かさんがいるとチームの和が乱れると言ってるわけじゃないけど。(言ってるな) 
ホーム(クレイ)では強いけど、外(速いコート)では・・・と言われてきたけど、オーストラリア(芝)やクロアチア(インドア。ただしアンチッチ抜き)でも勝ったし、今回だってインドアカーペットで最終戦までもつれた。・・・機は熟してる

来年こそ!

それに、来年はきっと【デ杯オトコ】ガトが戻ってくるからね~ 

ガトが最後にデ杯に出てから・・・・・丸3年。来年はあの時の雪辱をはらすチャンスが来るような気がする。願わくば、SFでスペインを撃破、決勝でロシアにリベンジ、といきたいものです。


ま、サフィンやアンドレーエフはスペイン語しゃべるから半バモであると考えると、この優勝はちょっとだけバモの優勝でもあるわけです。めでたし、めでたし。





<ソースなど>
ヤフー写真ページ チューチョ、いい顔になってきたねえ。。

Safin meets his destiny as he brings the Cup home 

デ杯インタビュー(ASAP、土曜日のインタビューより)
Q.   There was only one time in the history of Davis Cup ties when the team who lost the doubles match won.   It was in 2002 in Bercy when the Russians beat the French.   After losing the doubles match, Marat Safin went to a nightclub.   Maybe David Nalbandian has the same plan, to visit a nightclub tonight. 
Q: デ杯史上、ダブルスを落としたチームが優勝したのはたった1回だけ。2002年にベルシー(パリ)でロシアがフランスに勝った時のことです。ダブルスで負けたあと、マラト・サフィンはナイトクラブへ行きました。ひょっとしたら、ダビド・ナルバンディアンも同じこと - 今晩ナイトクラブへ行くこと - をお考えでしょうか。
DAVID NALBANDIAN:   No.

ITFトップたちのインタビューもあり:
来年度いくつかのATP大会で試験的に取り入れられるRRについて: マイナス面はTennis culture is that when somebody loses, they go home.   This is very rooted in our culture.  
プラス面はThe good side is that surely the round-robin could protect the top players.

Russia goes top of ITF Davis Cup Nations Ranking

[ 2006/12/04 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

RafaまたはRafi

この週末はデ杯でもちきりでしたけど、スペインやアルゼンチンではエギジビもやってました。マラガでのエギジビは、やっぱりラファが優勝した模様。


ニュースチェックしてたら、こんなのが目に入った:

marca.com





何気なくクリックしていくと・・・・こんなの発見☆
ナダル モヤ marca.com
Photo marca.com

こんなのも☆
ナダル おじさんと marca.com
Photo marca.com

2003年、かな??? 
ナダル たぶん15才前後 marca.com
Photo marca.com



TIME FORCE(時計)がこんなページを提供してくれてるんですねえ:
http://www.marca.com/edicion/marca/timeforce/es/index.html

Álbum de fotosから写真、そしてVídeos de los anunciosからテレビCMが見られます。

共演しているのはPau Gasolという有名なバスケ選手。モヤやビセンテとも親交あり。昔からバルセロナやRGなどを観戦に行くこともあるくらいテニスが好きらしい。






おまけ: http://www.marca.com/reportajes/06/11/29/federer/

あれ? フェデラー特集ページ@MARCAかと思ったけど、ラファの動画がドーーーンと右上にあります。


とにかく、なんだか知らないけど、MARCAのテニスページはラファ&フェデラー祭の真っ最中:
http://www.marca.com/edicion/marca/tenis/es/index.html

 

[ 2006/12/04 ] 選手 ナダル | TB(0) | CM(2)

デ杯ランキング更新

デ杯にもランキングというものがある。ATPのエントリーランキングは過去一年間の成績を元にしているが、デ杯は過去4年がカウントされる。また、より最近の結果の比重が大きくなる。

(月)発表の新ランキングでは、今回優勝したロシアが1位、そしてアルゼンチンが2位。どちらも自己最高記録更新。308

ベスト8までは、ほぼ近年の優勝国で占められています。2000年以来、スペインが優勝2回&準優勝1回。ロシアが優勝2回。フランスが優勝・準優勝それぞれ1回。

その中で唯一優勝してないのがアルゼンチン。 - そろそろ優勝時だぞ~~~っ おーい、聞こえてる~~~? (スロバキアも優勝未経験だけど、チェコスロバキアとして優勝したことは有) 



来年度のドロー:

    (s) =シード (c)=開催国 

 Russia  (s) 
 Chile    (c) 
 France  (s)  (c)
 Romania    

 Croatia  (s) 
 Germany   (c) 
 Australia  (s) 
 Belgium   (c) 

 Czech Republic (c)
 USA  (s) 
 Switzerland (c)
 Spain  (s)  

 Sweden   
 Belarus  (s)  (c) 
 Austria  (c)
 Argentina  (s) 



アルゼンチンが1回戦を勝つとして、QFはホーム開催となるベラルーシ希望。
SFは、ドラマを求めるならアルゼンチンvsスペイン。ホーム開催はいいんだけど、ラファが出てくるとちょっと面倒かもしれないので、それなら米国@ホームがいいかな。チェコだとアウェイなので、ちょっとまずい。

で、決勝@ホームでロシアにリベンジ!となれば言うことナシ。

まちがって(!?)チリが決勝に出てくると決勝会場は大変な騒ぎになるので、ロシアは1回戦から気合を入れていくように。しかし、ホームといえどロシアは油断ならない。そこで、サフィンはツアーで暴れまくり、決勝の頃にはお疲れ&モチベーション不足モードになるよう努めること。・・・でも、やっぱりロシアとは当たりたくないかなあ。決勝までいけば、どこと当たっても楽勝とはいかないだろうけど。あ、クロアチアとかオーストラリアなら大いにホームアドバンテージがあっていいかも。「取らぬ狸の・・」にならないよう、1回戦vsオーストリアから気合を入れてってよ~



デ杯ランキング
Rank Nation Points Played Previous
1  Russia 27,192.5 11 [2]
2  Argentina 21,333.8 12 [3]
3  Croatia 20,545.6 10 [1]
4  Spain 15,237.5 12 [4]
5  Australia 13,750.0 11 [5]
6  USA 13,250.0 11 [6]
7  Slovak Republic 10,251.3 10 [7]
8  France 8,125.0 9 [8]
9  Belarus 6,698.1 10 [9]
10  Switzerland 4,929.7 9 [10]


デ杯ランキング (2006決勝直前)
Rank Nation Points Played Previous
1  Croatia 23,045.6 10 [1]
2  Russia 21,723.8 11 [4]
3  Argentina 21,333.8 11 [6]
4  Spain 17,237.5 12 [2]
5  Australia 15,750.0 11 [3]
6  USA 13,250.0 11 [5]
7  Slovak Republic 10,251.3 10 [7]
8  France 8,125.0 10 [8]
9  Belarus 6,698.1 10 [9]
10  Switzerland 4,929.7 9 [11]
11  Chile 4,022.5 9 [10]
12  Sweden 4,000.0 8 [14]
13  Romania 3,368.8 8 [13]
14  Netherlands 3,195.3 8 [12] 今後はしばらく下がる一方の見込
15  Czech Republic 3,000.0 8 [17]
16  Belgium 2,956.3 8 [21]
17  Germany 2,846.9 8 [16]
18  Austria 2,810.0 9 [15]
19  Thailand 2,140.0 12 [18]
20  Serbia & Montenegro 1,963.8 11 [19]
21  Mexico 1,702.5 10 [24]
22  Korea, Rep. 1,702.5 12 [22]
23  Italy 1,692.5 10 [23]
24  Brazil 1,640.0 11 [20]
25  India 1,570.0 10 [25]
26  Great Britain 1,337.5 9 [31]
27  Japan 1,325.0 9 [27]
28  Canada 1,295.0 8 [29]
29  Ecuador 1,235.0 11 [26]
30  Chinese Taipei 1,057.8 9 [32]
31  Uzbekistan 1,045.0 8 [33]
32  Israel 1,035.9 8 [35]
33  Pakistan 1,026.3 12 [28]
34  Luxembourg 997.8 8 [30]
35  Peru 961.3 10 [37]
36  Venezuela 920.0 10 [38]
37  Paraguay 893.8 11 [36]
38  China, P.R. 861.3 10 [39]
39  Portugal 816.3 9 [44]
40  Morocco 652.5 9 [34]
41  Georgia 631.3 12 [60]
42  Colombia 607.5 12 [49=]
43  Macedonia, F.Y.R. 566.3 18 [62]
44  Kazakhstan 551.3 12 [49=]
45  Dominican Republic 496.6 11 [42]
46  Hungary 464.4 13 [52]
47  Indonesia 446.3 10 [43]
48  Ukraine 405.0 9 [41]
49  Finland 375.0 9 [47]
50  Bulgaria 342.2 9 [45]





<ソースなど>
デ杯ランキングについて(デ杯サイト)
Russia goes top of ITF Davis Cup Nations Ranking(デ杯サイト)
歴代優勝国 (デ杯サイト)

[ 2006/12/04 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

エギジビ

週末に行われたマラガのエギジビでは、フェリがコスタに勝ち(6-4 6-4)、次ナダルと対戦。
フェレールがベルダスコに勝ち(6-1 6-4)、次モヤと対戦。

その後のスコアはチェックしてないんですが、決勝はナダルvsフェレールでナダル優勝。
フェレールはマラガに親戚がいるらしいので半分地元。そして一方はナダル!ですから、観客6000人というのは多いのか少ないのか。エギジビ大会らしく、車イス・テニス選手とファイナリストたちがペアを組んでのダブルスなんていうのもあった模様。



一方、アルゼンチンのロサリオのエギジビでは、デル・ポトロがオルナに勝利。
サバちゃんが、ドーピングで公式戦出場停止中(来年6月に復帰予定)のプエルタに勝利。
決勝はデル・ポトロvsサバちゃんで、6-1 1-6  6-3でデル・ポトロが優勝。観客2500人

プエルタとサバちゃんは、かつて(1999年)デ杯チームメイトだったこともあり。
プエルタは現在88kg。RG2005当事より7キロ増えてるそうです。





<ソースなど>
EL TENISTA RAFAEL NADAL 2º CAMPEÓN DEL MUNDO SE ALZA CON EL TRIUNFO DURANTE EL MASTER DE TENIS DE MÁLAGA 
ラファ写真2枚はクリックで大きくなります。

http://www.as.com/articulo/deporte/David/Ferrer/Rafa/
Nadal/retan/hoy/Antena/dasmasB00/20061203dasdaimas_8/Tes/

モヤとラファの写真(1枚だけだけど)

Rafael Nadal finaliza la temporada en Málaga (a3n)
動画あり。ラファ、ちょびっと語る。(なつかしの場面がほとんどです)
リンク切れの場合はこちらから: 
mms://a953.v59721.c5972.g.vm.akamaistream.net/7/953/
5974/3c99fd9f/wms.antena3tv.com:81/a3noticias/1/7/omnjx270131.wmv

Nadal se muestra muy satisfecho con su última temporada (a3n)
動画 ほんの20秒だけど、ラファ@練習、それから出場選手たち(モヤやらフェリやらも)がみんなして仲良くチラッと映ります。
mms://a953.v59721.c5972.g.vm.akamaistream.net/7/953/5974/3c99fd9f
/wms.antena3tv.com:81/a3noticias/1/7/omnjx3541.wmv

Nadal se impone a David Ferrer en el Masters de exhibición de Málaga (a3n)
動画(ラファ優勝)
mms://a953.v59721.c5972.g.vm.akamaistream.net/7/953/5974/3c99fd9f
/wms.antena3tv.com:81/a3noticias/1/7/omnjx4113.wmv

Feliciano López: «Debe haber más torneos como este para promocionar el tenis»
フェリのインタビュー

Moyà: 'Me quedan diez años más como mínimo'
"como mínimo me quedan diez años más"
モヤ「少なくともあと10年はやれるさ」と・・・
(サフィンと同じように、「いつ引退するのか」という質問にうんざりなのかな)

Feliciano y Ferrer solventan sus citas en apenas dos horas de exhibición

Antena 3 corta la final del Máster de Tenis de Málaga para ofrecer 'Los Simpson'
決勝が新番組「シンプソン」の放映時間にくいこんだ?ため、最後(セレモニー?)まで放映されなかった?

Rafael Nadal: «¿Vacaciones? Cero coma cero días»
ナダルインタビューから

¿Con qué partidos se queda de este año?
― Pues la 'semi' de Wimbledon (superó a Baghdatis) y después... (se queda un rato pensando, como si, cosa rara, no le hubieran formulado esa pregunta nunca antes) No sé qué decirle. He jugado bastantes partidos aceptables,. A lo mejor también la semifinal de Montecarlo (le remontó al argentino Gaudio un set).
今年、思い出に残る試合は?
― (バグダティスに勝った)ウィンブルドンSFとそれから・・・ あとは~~~? まあまあ満足のいく試合はけっこうあったから。あ、それからモンテカルロSF(ガウディオに1セットとられた)。

Si le dieran a elegir entre ganar el torneo de Wimbledon o alcanzar el número uno mundial, ¿con cuál de estos logros se quedaría?
― Ganar Wimbledon.
ウィンブルドン優勝とナンバー1の座を選べるとしたら?
― ウィンブルドン優勝。

¿Cuántos días de vacaciones tuvo?
― Cero coma cero.
今年の休暇は何日?
― ゼロコンマゼロ。


 





http://www.rosario3.com/deportes/noticias.aspx?idNot=6068
動画あり(オルナ、プエルタ、サバちゃん、デル・ポトロの入場風景)
エギジビ会場からの写真

Estuve arriba y quiero volver a estar ahí, si no, ni juego"
プエルタ: "Al golf aprendí a jugar en noviembre del año pasado, cuando estábamos en Lyon, Francia. Fuimos con David (Nalbandian) y Gastón (Gaudio)"

 



Tommy Robredo, mejor tenista español del año
記者たちが選ぶ今年のスペイン選手賞はロブレド。新人賞アルマグロ。他



Wailea Men's Challenger
今年最後のチャレンジャー。錦織圭がLLで本選入り。1回戦敗退。
ランキングは598位(自己最高)に。

[ 2006/12/05 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

艱難汝をデ杯ヒーローにす。


★ タルピシェフ、最後の試合にサフィンを出したことについて:

「ドミトリー・ツルスノフを出して彼が負けた場合、彼を葬り去ることになるかもしれないと思った。そのような負けを乗り越えるのは難しいものだ。マラトを出す決め手になったのは、彼がこういった試合での経験があること。今までありとあらゆる苦難を経験してきている。彼の方がそういった経験がある。プレイに波はあるが、こういった試合では彼なら必ずやってくれるだろうと私にはわかっていた。」

(今回はやってないけど)例のパンツ下ろしの件なんかもタルピシェフにはお見通しだったのか、聞いてみたい。。。



★ サフィンはこんなことも言ったらしい: 

「僕が今ここにこうして立っていられるのは、バレンシアと僕の最初のコーチ(Mensua)のおかげだ。」(«todo lo que soy es gracias a Valencia y a mi primer entrenado (Mensua)»)

コーチ冥利につきるセリフです。



★ さらに、マラドーナの「神の手」との握手について:

(触れるものすべてが黄金になというミダス王をひきあいに)「彼のミダス並の手腕がうつったにちがいない」("I think his Midas touch just rubbed off me."



119 コーチといえば、TyC SPORTSの動画('El punto del dobles y Tursunov fueron claves' dijo Marat Safin.)。サフィンの右肩後方でルンドグレンがうろうろしてるのを発見。もうコーチとしてのヨリは戻らないのかな~ ならば、今度はナルと組んでテニス界一の・・・・・(以下、自粛)。





<ソースなど>
デ杯決勝インタビュー(ASAP) ロシア
Q.   Captain Tarpischev, after Nikolay Davydenko had a quick loss to Nalbandian, did you face a tough choice whom to play?  
Q: タルピシェフ・キャプテン、ニコライ・ダビデンコがあっけなく負けた後(以下略)
NIKOLAY DAVYDENKO:   It wasn't quite a quick loss because I was running for three hours.
ダビデンコ: そんなにさっさと負けたわけじゃない。3時間走り回ったんだから。
CAPTAIN TARPISCHEV:   I knew that it would be very tense for Nikolay.   Yesterday I made the decision.   Yesterday I knew it would be a tough match for Nikolay.   I thought that should we put Dimitry Tursunov to play that match, should he lose that match, we would be bury him.   It's hard to recover after a loss like that.
What spoke in favor of Marat was the expertise he had in such matches.   He went through all the trials and tribulations in his career.   He had more expertise.   It was clear to me that he could be playing a bit worse or a bit better, but he can't just fail in such kind of match.

デ杯決勝インタビュー(ASAP) アルゼンチン
Q.   Russia has lost two finals before winning in Bercy.   They lost to Sweden in Moscow, they lost to the Americans here in Moscow, then won their third final.   We would like to thank the team for a great game   we hope very much Argentina is going to win its third final in Davis Cup.
記者代表(?): ロシアはベルシーで優勝する前に二度決勝で負けました。モスクワでスウェーデンに負け、再度モスクワでアメリカ人たちに負け、そして3度目の決勝で優勝しました。(記者陣を代表して?)チームのグレイトな試合振りに感謝したいと思います。アルゼンチンが3度目の決勝でデ杯優勝を遂げることを心から願います。
CAPTAIN MANCINI:   Thank you very much.
れいこ: ありガト~





デ杯とは桁がちがいますが、各地で行われていたクラブ対抗戦もひと段落したようです。
スペインはたしかバルセロナ(RCTB1898)、フランスは去年と同じParis Jean Bouinが優勝。フランスの方は、フランス以外の国の選手も名簿に載ってます。サバちゃんとか。

[ 2006/12/05 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

クリスマスプレゼント

前のブログで書きかけていた記事です。なんとなくアップするタイミングを逃してたのでお蔵入りする運命だったのですが、nannanさんのブログ記事によるとフェデラー・ベアが売り切れらしいので・・・代わりにいかが? (そういうわけにはいかないのは承知の上で、あえて言ってみた)



アンディ・マレィの公式サイトで、アンディ・ベアが発売開始です。
「Muzzaベア」というのが正式名らしい、そのコたちの写真

身長13、5インチ(35cm)
15ポンド+送料(国外)5ポンド=20ポンド(≒4500円)
(注: 日本への送料も5ポンドなのかは不明。実は「国外=スコットランド以外の英国」だったりして)

先日、マレィは髪を切りました。切ったのは英国のラジオ局DJ。このラジオ局がBBCの子供チャリティに10,000ポンド集めたら、切らせる、ということだったとか。

公式サイトの記事↓から、断髪式の動画もみられる:
Vodcast: The hair coming off for Children in Need

写真はこちら:
10K raised for Children in Need as the hair comes off!

マレィはこの日まで約1年半床屋さんに行きませんでした。
ひどい負け方をした日など、自分でカットすることはあったそうです。


あれ? この断髪式のことは記事にしたかも。。。 でも、マレィ・ベアのことは書いてないよね? (またがっちゃんに「ボケ」と言われるかも・・・)





さて、とにかくクリスマスまで1ヶ月を切りました。プレゼントのアイデアに困ったら、国旗グッズなんていかが?・・・・・いえいえ、アフィリエイトじゃないです。単なる紹介記事。
(これまた以前のブログで放ってあった記事。・・・まるで閉店記念バーゲン)


国旗柄カップ他 http://shop-sugarland.com/?mode=cate&cbid=43305&csid=0
 実は私、ここのアルゼンチン・カップとか愛用中です。


国旗柄カップ http://www.kishodo.co.jp/flag/mag/fmag/fmw.htm
国旗柄貯金ブタ http://store.yahoo.co.jp/bluez/chenboo.html
 観戦費用を貯めるにはぴったり!?
 貯金箱のほかにピンとかストラップもあり 
 

アディダス ミニボストン(バッグ) フランス(他)国旗柄  http://store.yahoo.co.jp/bluez/adibagfr.html 


NAVYBOOT(スイスのブランドらしい)の国旗柄ショルダーバッグ 
リヒテンシュタインとかジャマイカがあるのにアルゼンチンはないという摩訶不思議さ。
日本のもあり。Navyboot Ländertaschenでイメージ検索してみてください。
スイス各州柄バッグなどというものもあり。


ま、無理やりテニスにこじつけなくても、ダイヤモンドとか土地をプレゼントしてもいいわけです。
たとえば、月の土地とか:

Lunar Embassy 


実は私も月の土地のオーナーです。もうかれこれ10年以上前にウチのがプレゼントしてくれました~ サッカーグラウンドくらいの大きさ。東京なんかに比べたら安いもんです。ほんの2700万円くらい。・・・あ、桁数間違えた。ま、いっか。
お好みで火星とか他の星のものもあります。





でも、やっぱりテニス関連というひとは、GSなどのグッズは通信販売で一年中買えるところもあるみたいですよ。たとえばRG(ローランギャロス)。英語やスペイン語にも対応。





<ソースなど>
アンディ・マレィ公式サイト 
Andy Murray shop open for business

[ 2006/12/05 ] 雑多 | TB(0) | CM(0)

ロブレドはベルギーに

ベルギーの北海沿岸にある保養地オーステンデ。週末、そこでエギジビ大会Tennis Oosteinde Prestigeがありました。
出場者はマリス、ロクス弟、クレモン、ロブレド。ロブレドはマラガのエギジビに出てないと思ったら、こんな所にいたのね。


なかなか豪華なメンツです。キャッチフレーズが微妙にいい加減なところが、なんともベルギー。

【マリス】 「ベルギーテニス界の"enfant terrible"(手に負えない子供)」

【フリーヘン】 "the revelation"  「今シーズン、120位から30位へ」
- え? そうだっけ? ここ2、3年ずっとトップ100にはいたんじゃないかと・・・(一応ATPサイトでチェックしてみる)・・・あらら、本格的にトップ100入りしたのは2005年末のことでした。シツレイしました。ヒトのこと言えませんね。(めげずに言うけど)

【クレモン】 "rising star" 
- たしかに、またランキング上がってきてはいるけど。

【ロブレド】 "regular player" 「ここ数年トップ10常連で、つい最近世界のトップ4(として年度末大会出場)」
- 微妙に数字がずれてるし~ 


記者会見写真(マリスとフリーヘン登場)
エギジビの模様(写真) ツンツン頭のクレモンがかわいい


1回戦=SFでマリスがクレモンに6-4 6-4、ロブレドがフリーヘンに6-4 6-3で勝利。
決勝はマリスvsロブレド。しかし、マリスが故障(大腿)で棄権。急遽Mathias Masure(フリーヘンの練習相手)が登場。ロブレドが優勝。



ロブレド・インタビューから:

Q: クリストフ・フリーヘンが、来年または数年のうちにGSのQFまたはSFに進出すると思われますか?
ロブレド: 実際のところ、僕自身が出たいと願ってるんだけど(笑) いやいや、彼にはそれだけの資質がある。伊達に31位にいるわけじゃないだろう。ほんの数年前まで僕もそういうランキングだったけど、今は7位だよ。」

Q: スペインのマラガでエギジビ大会をやっているのに、なぜまたこちらへ?
ロブレド: パリ(TMSベルシー)で打診されたんだけど、よさそうなエギジビだなと思った。主催者としては、出場ということであれば必ず出てほしいと。それに、僕は約束は守る人間なんだ。」
 




<ソースなど>
大会HP: Tennis Oosteinde Prestige
ロブレド・インタビュー 
[ 2006/12/05 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

マッケンロー語録(フェデラー、エナン、クライスターズについて)

マッケンローとバーラミ(Mansour Bahrami)がベルギーでのエギジビPanasonic Legend Cupに出演。ベテランの冴えた技を披露した(に違いない)。

今回のマッケンロー語録: 

「エナンは女子テニス界のフェデラーだ」
「知ってた? 今年のウィンブルドンでは、男子決勝より女子決勝の方がサーブアンドボレーが多かったんだ」

(キム・クライスターズが来年で引退と言ってることについて)
「ヒンギスの例に倣ったらどうだろう。ヒンギスもテニス疲れで休んでたけど、復活した」 

「フェデラーはジミー・コナーズのようなパーソナリティは持ってないけど、ラケットに語らせてる。僕が今まで見た中で一番美しいテニスをする」
「ピート・サンプラス、ロッド・レーバーと共に、彼はベスト3に入る。ロジャー・フェデラーは、楊枝(ようじ)でプレイしたとしても勝つよ。(現役時代に)彼と対戦してみたかったな」



ロクス弟がマッケンローにギターをプレゼント。マッケンローはその場でストーンズやツェッペリンの曲を弾いて、ギターの腕前もご披露したそうです。





<ソースなど>
Panasonic Legend Cup公式サイト ニュースなどは出てない模様

"Henin is de Federer van het vrouwentennis"
* McEnroe over Roger Federer: "Hij mag dan niet de persoonlijkheid hebben van Jimmy Connors, maar Federer laat zijn racket spreken. Hij speelt het mooiste tennis dat ik ooit zag."
"Samen met Pete Sampras en Rod Laver hoort hij tot de beste drie spelers. Zelfs als Roger Federer met een tandenstoker zou spelen, dan wint hij nog. Ik had wel dolgraag eens tegen hem gespeeld."

マッケンローがツェッペリンのTシャツを着てます。

The Beat 
The two quickly became friends after crossing paths at the U.S. Open a few years back with the media shy Plant even appearing on McEnroe's short lived television show, McEnroe, two years ago.

Robert Plant albums get reborn with ‘Nine Lives’ box set

なつかしのジミー・ペイジ近影なんかも出てるニューヨークでの
プレミエ(何のプレミエだかはわかんない)の写真集はこちらからどうぞ。
(ページ右にあるDVD New York Premier PHOTOをクリック)



この記事の最後におまけとして「ゴラン語録」を付け足したんだけど、なぜか消えてしまったのでリンクだけでもはっておきます:
Murray 'can be world number one'
フェデラーの年間GS達成はナダルがいるからむずかしいだろう、とか
クレイでナダルに勝つには【射殺】しかない、フェデラーに勝つ方法に至っては見当がつかない、とか
今、フェデラーに勝てるとしたら、クレイならナダル、ハード&インドアならルビチッチしかいない、など



[ 2006/12/05 ] 選手 その他 | TB(0) | CM(2)

スケジュール

☆7~9日のビラス杯に出場予定だったダビデンコが欠場。代わりにツルスノフが出場。
  ブログに書いてくれないかな~

☆前回の記事に追記したものも334としました。



フェレロにメッセージ!
Tenis a fondo

今回の「選手に聞いてみよう」コーナーはフェレロ。
同誌サイト右にあるPreguntale a Juan Carlos Ferreroからどうぞ。
質問でなくてもメッセージでもいいみたいです。 
今までの経験からして、英語でもOKな模様。



MTFのエギジビ・フォーラム



12月  


"La historia del tenis en la Argentina" / Andersen/Puppo 刊行予定
(アルゼンチンテニスの歴史)


5日 The BlackRock Masters (シニア大会最終戦)
ヘンマンがチャリティ・エキジビ出演。
対戦相手はフィリプーシスになった模様。
Henman To Play Charity Exhibition At Royal Albert Hall


334 6日? アカスソ・エギジビ Club Nordelta.


334 6日(9日?) Copa Petrobras Masters コバカバーナ(ブラジル)
南米チャレンジャーシリーズ5大会優勝者(カニャス、ハートフィールド、ロイトマン)+WC(エラノウイ、サレッタ、Thiago Alves、André Ghem)
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=87532


7~9日 第2回COPA VILAS (ビラス杯)
ガト、カレリ、アカスソ、ロブレド、デル・ポトロ
334ダビデンコ欠場。かわりにツルスノフ。
El Chucho jugará la Copa Vilas 


8~10日?  Indoor Masters Tennis
(Estadio Orfeo Superdomo、Córdoba、アルゼンチン)
 
ナル、アカスソ、カニャス、モナコ、マスー、ニコラペ
<追記>カニャス欠場。代わりにオルナ。
補欠にVassallo Argüello
http://www.lavoz.com.ar/06/11/21/secciones/deportes/nota.asp?nota_id=20354


10日 ロディックのチャリティ・イベントにアガシも出場予定?


<追記>12日 ナルとMarcos Ligato(ラリーのドライバー?)のチャリティ・イベント@Cordoba(アルゼンチン) 
http://www.lanacion.com.ar/coberturaEspecial/copadavis/nota.asp?nota_id=865428&origen=relacionadas


14~17日 Copa Argentina de Tenis Peugeot 
http://tenniscom.com/aminisitetemporal/apromocopaargentina06.htm
334 ガト、モナコ、モヤ、サバちゃん、オルナ、マスー、ナル、カニャス、Vassallo Arguello、カレリ、ニコラペ。 チェラとアカスソは出ない?


15~17日Masters Nacional/Copa del Rey(マスターズナシオナル/国王杯、グラナダ、スペイン)
334 ナダルは欠場となりました。 モヤも欠場。↑に出るんだね、きっと。
ロブレド、フェレール、フェレロ、アルマグロ、ベルダスコ、イダルゴ、べト・マルティン、WC(モンタニェスまたはフェリ?)
<追記>
WCはモンタニェスに・・・   
Tenis.- El X Masters Nacional reunirá en Granada a las ocho mejores raquetas del tenis masculino de España en diciembre 
"Sólo hay un Master oficial, y es el que hace la RFET con el ránking oficial nacional", explicó Muñoz, quien precisó que el campeón del torneo "obtendrá el título oficial de Maestro del Tenis Español en 2006".


33417日 Liga de Primera(クラブ対抗リーグの決勝?) ??
チャリティ・エギジビ(アカスソvsカニャス) ユニセフ
"Somos favoritos"
<追記> http://www.ligadeprimera.com.ar/



22日 Parque Roca(ブエノスアイレスのテニス他多目的スタジアム?)オープン・フェスティバル
Al Lawn Tennis, con guantes 



<追記>
28・29日 Desafío Conrad de Tenis (ウルグアイ)
アカスソvsPablo Cuevas、ガトvsカニャス
<追記>http://www.tenisdeleste.com/noticia.php?id=279




31日 ナダルvsナル(タイ国王在位60周年記念エキジビ) 


2007年1月  

第1週 エントリーリスト 
アデレイドでは1回戦はRR方式。
ATP大会としては初めての試みな。

第1週(1~7日)チェンナイ 
ラファ、ナル、モヤ他が出場。


ホップマンカップ  http://www.hopmancup.com.au/
ツルスノフ&ペトロワ
ロブレド&Anabel Medina Garrigues
ベルディフ&サファロワ 
334 (デントはまだ×なため)フィッシュ&V・ウイリアムズ
アンチッチ&アンチッチ
フィリプシス&モリック
キーファー&Martina Muller(韓国の代わりに入った)
アジア・ホップマンカップ優勝チーム


5日 アガシ、チリでエキジビ 
Agassi está más cerca (No todo es color de rosa)  
アルゼンチン、ペルー、ブラジル、ウルグアイなどでも????


334第2週 エントリーリスト


3348日 全豪シード発表


AAMI Classic (Kooyong) 10~13日
 フェデラー、ナル、ハース、マレィ、
 ルビチッチ、ロディック、ステパネク、サフィン
同大会公式サイト 



ビニャデルマール334リオスが出場することになりました。
334フェレロ・ガト・ダビデンコ・コリア・カニャスなどと交渉中らしい。<追記>グガにWC。ツルスノフ、アンドレエフ、コロレフ、ガト、コリア、そしてゴン&マスーがエントリーするそうです。
Álvaro Fillol: "Me preocupo por el éxito del torneo"



2007年2月  


9~11日 デ杯1回戦
ナダル、1回戦(vsスイス)に出ることにした模様。
http://msn.foxsports.com/tennis/story/6178104?CMP=OTC-K9B140813162&ATT=199
フェデラーは出ないらしい。


19~25日ブエノスアイレス 18日(日)~になる可能性大
ナル、モヤ、フェレロ、ロブレド、ダビデンコ、カニャス(WC)
La Copa Telmex volverá a brillar en el BALTC 
http://www.clarin.com/diario/2006/11/08/deportes/d-06002.htm


ロブレドとダビデンコは両方↑↓に名前がある。
サフィンはこの週前後にアメリカでの大会を予定してる模様。
=ロッテルダムには来てくれなさそう。。


19~25日ロッテルダム 
 ヒューイット、バグダティス、ルビチッチ
 アンチッチ、ダビデンコ、ロブレド、スライター(WC)





2007年7月  


<追記>キッツビュール どうやらあと2年は続行の見込み?
ATP-Turnier in Kitzbühel vorläufig gesichert 





<ソースなど>
12月のエギジビINアルゼンチンアップデート (La Nacion)

[ 2006/12/06 ] 2006 オフシーズン | TB(0) | CM(0)

コリア、手術

コリアが地元ロサリオでadenoides(アデノイド)の手術をしたそうです。どういった類の手術なのかわかりませんが、1週間ほど安静にとのこと。

コリアは現在116位。今年はじめは8位。自己最高ランキング3位。





<ソース>
Operaron a Coria
El mal año del tenista Guillermo Coria finalizó con una operación de adenoides que le demandará un período de inactividad. El jugador fue operado en la ciudad de Rosario y deberá estar, al menos, una semana en reposo. En un principio se preveía que la intervención a la que se sometió Coria le demandaría estar alejado del circuito hasta febrero, perdiéndose el Abierto de Australia, que comienza el 14 de enero del 2007. Pero allegados al santafesino aclararon que la recuperación no será tan larga y el tenista podrá volver a entrenarse rápidamente, junto a su coach Hernán Gumy.


[ 2006/12/06 ] 選手 バモ族 | TB(0) | CM(2)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。