トップページ > カテゴリー [2012/2013 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013を振り返る 「2000年以降のGS決勝出場選手一覧表」に追記(加筆)

開店休業中でも一応今年のまとめなど。
思いつくままダダダダ、ダラ〜ンと。間違いその他ご容赦のほど。






ラファ、怒濤の復帰 

ラファが長期OUTから完全復帰。
ま、長期と言っても半年ちょいだし、2012年末にはバシバシ打ってたみたいだったし(no?)。RGと全米優勝して、僅差とはいえ年度末No.1。10大会優勝。これはラファとしては2005年の11大会に次ぐ最多優勝。






2人勝ちの男子ツアー

今年はラファとジョコの2人勝ちの年。3位以下を大きく引き離して2強状態。
6位までの選手は、フェレール以外はGS優勝あり。

Photo & Video Sharing by SmugMug






マレィがウィンブルドン優勝

これでようやく四強と呼んでも差し支えないかな、と。






フェデラーも遂に下降線

ま、それでもこれまでの実績もあるし、まだ油断ならないかと思われるので、四強と呼んでも差し支えないでしょう。






しかし、相変わらずベテランが強い

ハースとか
ステパネクとか






ワカモノよ...

君の〜行く道は〜〜 はてし〜なく遠い...

一体何歳までをワカモノと呼んだらいいのかしらねえ。30歳?






引退

さよなら三角、また来て四角... またどこかで!

  • ナル  
  • マスー チリのデ杯キャプテン
  • マリス ベーメルマンスの面倒を見ることコーチになったそうです 
  • ブレイク
  • アンドレエフ
  • クニツィン デ杯コーチか何かになったとか? いずれにしてもロシアテニス界の協会と選手たちの架け橋になりそうな模様
  • ナバロ
  • D.ノーマン ATPツアー最年長だったんじゃないかな。
  • R.メロ
  • フェルダー
  • 女子だけどサフィナも2014年に正式に引退するとかいう話があった 
  • 女子だけど、車いすテニスの女王Vergeer
  • J.Baker
  • J.Goodall
  • Harri Heliovaara 
  • J.Silva
  • コールマン ドイツデ杯チームのコーチか何かになってた気が
  • Dasnières de Veigy 仏クラブリーグ優勝で有終の美を飾り、大学へ
  • Delic ボスニア・ヘルツェゴビナのデ杯キャプテンに
  • グレメルマイヤー にゃ〜すさん情報
  • Diego Junqueiraが春以来試合に出てなかったり、コーチ業云々というツィートがあったり。とか思ってたら(引退して)モナコのコーチになってた!






チェコがデ杯2連覇

チェコがというか、ベルディフ&ステパネクが...






モナコ

2年目のジンクスってことで。。。
デ杯SF後すぐにでも今季終了したかったようだけど、楽天オープンには来てくれました。
ペポ/フンケイラというコーチ陣で2014に臨みます。ペポはフェリとシェアらしいので、一石二鳥♪





アルゼンチン - 今年もデ杯優勝ならず 

いや、あのチームでSFまで来られたことを讃えなきゃいけないか。
デナイポ問題はこじれるばかり。ナルは引退しちゃったし。

いいこともあった:
セバショスがまさかの【ラファにクレイ決勝で勝って優勝】
デルボニスもまさかの【クレイだし決勝じゃないけどフェデラーに勝っちゃった】

アカスソが音頭をとって国内シニアエギジビLa Legión(THE軍団)発足。黄金世代がこぞって出場。(コリアは出ないらしい)

ガトは92年組F.Arguelloを見守ってる模様。






ダブルス 

ペヤソアレスが大躍進






ドーピング問題

比較的大物のチリッチやトロがひっかかりました。

最先端doperはそうそう簡単にはひっかからないし、ひっかかったとしても(最先端dopingできるような選手は大物という可能性大なので)アガシのように表に出てこずに終わる気がしてならない。選手がドーピングしてるかどうかよりも、検査やその結果の取り扱いがどーなってんのか気になる。

クレイジーダニやロクス兄やイタリアのワカモノや某選手(ニュースになってたけどここでは伏せる)が特定選手たちについての疑念を表明してたけど、そう思いたくなる気持ちはわかる。テニス界のドーピング検査はザルだもの。色々言われる選手(&そのファン)はしっかりしたドーピング検査体制を声高に求めるべきじゃないかと思うけど、どうやら「検査厳しすぎる〜」という傾向が強いようで。






八百長

Guillermo Olasoに5年の出場停止処分。
本人によれば、八百長するよう持ちかけられたけど、しなかったそうだ。ただし、その件を報告しなかった。(報告し忘れただけでも処罰の対象になる)






怪我・故障など

フィッシュは戻って来れるんだろうか。
ハッチンスは無事戻って来れそう。
去年活躍したモナコ・ティプ・





格差広がるテニス界

ATPツアーの方はまた賞金額が上がる話があったような。
スペイン方面では署名嘆願運動とか盛り上がってる模様。






レジェンズコーチが流行?

マレィ/レンドルの成功がトレンドに火をつけた!?

  • フェデラー: エドバーグ
  • ジョコ: ベッカー(とバイダ)
  • ガスケ: ブルゲラ
  • 錦織: チャン(とボッティーニ)
  • チリッチ: イバニセビッチ

レジェンズじゃないけど、フェレールとピレスさんがお別れ。







ベルディフの躍進@twitter

昔はスルーされたり嫌われることが結構多かった気がするけど、最近はずいぶん愛されている模様。
デ杯2連覇を達成した今、キミに足りないのはGS優勝だけ!






豪華南米エギジビ

去年のフェデラーに引き続き、今年はラファやジョコが来た。
来年はまたフェデラーが来るらしい






時代は...ブティックエージェントほか

ラファやフェデラーが抜けたIMGは身売り???したとか。
ラファもフェデラーも、IMG時代の担当者が(と共に)少数精鋭エージェントを設立。
フェデラーのところは早速デルポやディミトロフをスカウト。

エージェントとは違うけど、アカデミーとかクラブとかに籍を置く選手が増えた気がする。SNS普及で選手がそういうことを晒すようになったからそう見えるだけかもしれないけど。
コーチやトレーナーを他の選手とシェアできるというメリットは、億単位で稼ぐわけでない選手達には有り難いのだろう。個人でコーチやトレーナー帯同するのはものすごくお金かかるもんねえ。オフなどに一緒に練習したりもできるし。






【追記】
RIP Henry Chinaski loses battle with cystic fibrosis 












スポンサーサイト
[ 2013/12/31 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(3)

ARG vs Cze(デ杯SF) 写真

ETQNVでのアップが遅れている日曜分をこちらでスライドショー公開です。



 
[ 2013/09/19 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

再度日本

8月はツアー北米移動で暇(!?)だし、やっぱり日本に行くことにしました。
母が危篤とか重体ということではないのですが。(以前から「いつ何があっても...」とは言われている)

あさって(木)にこちらを出て、9月初旬に戻ってきます。

一応デ杯SF後またすぐ日本という予定なんだけど、メンツによっては楽天はパスして日本行きを遅らそうかな。北京ストップオーバーで日本行ったりしてw (いや、さすがにモナコが楽天出てるのに北京てのはナシ)

楽天には行くと思うけど、母のこともあるので連日朝から晩までというわけにはいきません。

日本では夏バテするものと覚悟してます。何かサプリでも取るか。。

  


[ 2013/08/07 ] 2012/2013 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハンブルグ写真(スライドショー) おまけ?のモナコ

やっぱりモナコもスライドショーにしておきます。

モナコ写真だけはこちらのアルバムでも見られます: Juan Monaco(Smugmugアルバム)
 
[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

ハンブルグ写真(スライドショー) その5 予選第2日

ハンブルグ写真、これでとりあえず終わりです。

フェデラー&ハース効果で連日大入りでした。あんなに混み混みのハンブルグは記憶にない。



   


[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

ハンブルグ写真(スライドショー) その4 月

日焼け止めを何度も塗り直したけど、それでも焼けた。。。




[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

ハンブルグ写真(スライドショー) その3 火・水

ハンブルグは晴天なり、、、だったノダ。



 

[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

ハンブルグ写真(スライドショー) その2 木・金

モナコの試合はまとめてこちらでどうぞ: Juan Monaco(Smugmugアルバム)





[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

ハンブルグ写真(スライドショー) その1 決勝&準決勝

スライドショーでご覧下さい。

写真の一部はこちらで見られます: ATP de Hamburgo 2013


[ 2013/07/24 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

夏のクレイツアー(←私の)

【訂正@8月6日】キッツではプレスパスで、フォトグラファーパスではありませんでした。プレス担当者は私が写真撮りに来てることは知ってるんだけど、去年までと同じく新聞や写真エージェントなどのメディアとは区別されたわけだ。正直言ってそういう扱いの方がホッとしたりする。


今週末からハンブルグです。

キッツにも行くことにしました。モナコ出ないと思ってたのにエントリーしちゃったから。
ウチのがキッツなら行くって言うので運転手ゲット。ハンブルグにも同行させることに成功。

                
[ 2013/07/12 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

デ杯1回戦

モナコは火曜に熱が出たり、手首も痛かったようで(オフシーズンに手首をプチ手術してたとか)、念のためLマイヤーに国名入りウエアを用意させていたらしい。
第1日は痛み止めを打って出場。HtHが1勝5敗だった大の苦手Fマイヤーに勝ちました。勝利後チームとのハグでは、チームドクターとのハグが一番長かったとか - ふたりで痛みを乗り越えた...ってことなんだろうねえ。

例のごとくデルポ/デナイポ関連でゴニョゴニョ出てましたが....真相はロッカールームの中。

モナコの元カノが見に来ていたけど復活愛か!? とか的外れなゴシップがあったようで。思いっきり的外れ。

ラッコがtwitterでクリザン批判。戦力も充実したし、今年こそプレイオフに出てWG入りを目指そう!とチームみんなで盛り上がったのに、クリザンが故障を理由にOUT。そのくせ次週のサグレブにはしっかり出てるんだから、故障ってのはウソなんじゃないか、と。クリザンはMRIは受けてたらしい。サグレブではシングルス2回戦負け、ダブルス1回戦負け。....おおっぴらにtwitterで文句言えるなんて、根はたいして深くない気がする。

米国vsブラジル: イズナーがブータラ言ってた。ブライアンズがどーとか、メロソアレスが言ってた。

チェコvsスイス: ダブルスがデ杯最長試合記録更新となりました。7時間1分。3日間連続出場したバブリンカ、お疲れ様。(ベルディフも同じく3日連続なんだけど、こちらは勝ったからいいんじゃないかと) 






[ 2013/02/08 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

全豪ほか(〜1月27日まとめ)

日本では雪も降った。




  
[ 2013/01/31 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

若手、どーなの? (〜1月13日まとめ)

私的にはFue Buenaの人(ホルヘ)がチームデナイポ入りというのが大ニュース。。

  
  
[ 2013/01/16 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

25秒ルール取締り強化 (〜1月6日まとめ)

一応テニあれは続いているので、手抜きでもタヌキでもいいので、私的今週のテニス界ってのをメモっていこうと思い立った。
実は去年「私的今月のテニス界」というのを思いついたんだけど、三日坊主にも到達せず。
今週は第1回なのでかなりの力作(え、これで?・・とか言わないように)。来週以降は大幅に手抜きになりそうな予感。気が向けばあれこれと、そうでなければ一言で終わることもあるかと。




  

[ 2013/01/07 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(5)

ゆく年くる年

◆ごあいさつ

ブログの時代は去り、世はSNS全盛。
ということで、テニあれも開店休業状態。
でも、閉めません。だらだらと続けま〜す。

テニス観戦/テニあれを通じてできた御縁に心から感謝しつつ、ゆく年くる年! 





◆2013年に向けて言霊発信
 
  • モナコの更なる躍進 
    モナコ本人が満足のいく1年となる
     
  • アルゼンチンのデ杯優勝
     
  • (私が)ガトと「会話」する 
    これは次の項目「2013年、私が目指すこと」かもしれないけど
     
  • 【追記(1月3日)】ベルディフのGS優勝
 
これしか浮かばない。他に何かありますか? ←自分に聞いている





◆2013年、私が目指すこと 
   
  • 一番かっこいいモナコを撮る
     
  • スペイン語を話せるようになる 
    iPod Touch活用するぞ〜 (去年初めて行ったブエノスアイレスで「2年後にここに帰ってくる時にはスペイン語ペラペラです」と宣言したのに、全然勉強してこなかった。。このままじゃ、私は大嘘つき。)





[ 2013/01/01 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

2012を振り返る・その2 

今年印象に残った出来事:
 
  • モナコの活躍(後述)
     
  • マリー(マレー、マリィ、Murray)のオリンピック金メダルと全米優勝
    マレーファンのみならず、多くのテニスファンの肩の荷が下りた。こうなったらウィンブルドンでも優勝して、1位にもなっちゃおう。あ、ウィンブルドンはベルディフの優勝後ね。
     
  • 日本男子大躍進 
    錦織の楽天オープン優勝  ←同大会でダブルスを組んだモナコが錦織に言ったひとこと「どちらのサイドの(リターン)練習をしたい?」がこの優勝を決めた!と言ったらモナコ贔屓が過ぎますかねえ(笑)
     
  • フェレール がベルシーで初のマスターズ優勝 
    4強以外の選手のマスターズ優勝はひさしぶり
     
  • Mロペがダブルスで大成 
     
  • オドロキのヤノビッチ@ベルシー

 
チェコ三題:
  • ベルディフ それでもじわじわ強くなってきた。
  • チェコがデ杯優勝
  • ロソル d. ラファ

 
その他: 
  
  • 高齢化
    25歳ピーク説は最早時代遅れ? どこかでトップ100平均年齢26.7歳とか読んだ気が。フェデラーが1位返り咲きしたし。
     
  • 結婚: メル、バグ、ほか
    子供: バグ、ペヤ、ソダ、ほか
     
  • 2014~のATPカレンダー編成中 
    南米ツアーは何処(何時)へ?
     
  • 選手たちの圧力によりGSが賞金総額アップ 
      
  • ATP新カウンシル
    新顔(スタコ、シモン、ハーセ)あたりが物議を醸す発言もしてたようだけど、若いモンはそれくらいじゃないとね。
     
  • ブルークレイ@マドリッド 
     
  • フェデラー南米ツアー 
    大成功だったのかな。アルゼンチンに来てくれてありガト〜
     
  • 番外: 「ラファ as カピバラ




◆アルゼンチン 
 
  • デ杯を巡るドラマ、今年も継続中
    デ杯優勝の暁にはNHKで大河ドラマとしてTV放映予定 ←うそ
  • デルポ復活 
    来年はNo.1とGS優勝を目指すのでデ杯には出ないそうです
  • モナコ躍進
  • CHレベルではあったけど、アルゼンチン勢活躍
  • 90年代組が台頭してきた 
  • シュワルツマンが【花の92年組】初のCH優勝
  • 年末にフェデラーがやって来た




◆モナコ

2012年に向けて新しいコーチを迎え、年度末トップ15を目指してがんばってきました。

お初だらけの1年:
  • 芝で初勝利(ウィンブルドン)
  • 500大会初優勝(ハンブルグ)
  • 初のトップ10入り
    今年新たにトップ10に入ったのはモナコ1人(だったと思う)
    アルゼンチン人としては歴代最年長でのトップ10入り
  • ハード初優勝(クアラルンプール)
  • 合計4大会で優勝(上記のハンブルグとクアラルンプールに加え、ビニャデルマールとヒューストン)

去年バレンシア(500大会、ハード)で逃した優勝を、ハンブルグ(500大会)とクアラルンプール(ハード)で達成した感あり。
  
  • 年度末ランキング12位
  • デ杯皆勤 
    SFでベルディフに勝てなかったのが心残り...
    さすがのモナコもデルポには愛想尽かしたかな、と感じられる発言があった。
  • 年間4勝以上のアルゼンチン人: ビラス(7回)、クレルク(4回)、ハイテ、コリア、ガト、デルポ 
  • ラファ友としてラファファンを開拓した後、今年は楽天を中心にニシコリファンも開拓。
  • モ ナコ曰く:“Mejoré el saque, trato de ser agresivo, perder el miedo de ir a la red a pesar de que a veces pierdo pelotas. La iniciativa está, y a la larga va mejorando” (サーブを強化し、アグレッシブにと心がけた。ミスすることはあるけど、ネットプレイも怖くなくなった。新しいことに取り組んで、それが徐々に実を結んで きている)http://espndeportes.espn.go.com/news/story?id=1492476&s=ten&type=column
    ミスるんだからネットに出なきゃいいのに・・・と言われることも多かったけど、それじゃいつまでたっても下手なままだものね。






[ 2012/12/30 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(2)

2012を振り返る・その1 「言霊発言の行方」「引退した選手たち」など

恒例の1年を振り返るシリーズ。

この1年間で記事更新8回。少ないぞっ...

以下、その精鋭(笑)記事8本のタイトル:
 
  • 他力本願な観戦写真・観戦記集
  • もし僕に何かあったら、あなたたちキャプテンの責任だ
  • 2012秋冬の私の予定
  • シュトゥットガルト→ハンブルグ→キッツビュル
  • パリ危険情報
  • 再びブエノスアイレス
  • ブリスベン観戦写真 by pizzaさん 決勝追加しました
  • 2000年代のGS優勝を一覧表にしてみた

他力本願記事とお知らせ(私の予定)ばっかり。

ま、いっか。





振り返る【シリーズ】ってことで、あと1本くらいは簡単なのを書くつもりでいます。





[ 2012/12/26 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(0)

2012秋冬の私の予定

恒例の里帰りシーズンとなりました。
今年終盤の私の予定をお知らせしておきます。

もしよろしかったら、みなさんの有明参戦予定もお知らせ下さい。




   

[ 2012/09/20 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(4)

もし僕に何かあったら、あなたたちキャプテンの責任だ

【追記その2】

ナルファンサイトのデ杯記事です。英語なので分かりやすいかと。
Davis Cup Drama - A Look Back at the Lost Semifinal(http://www.vamosdavid.com/2012/09/davis-cup-drama-look-back-at-lost.html

【追起その2終わり】

【追記】

こちらの記事に、下記記事の主な内容が手短にまとめられています:
Del Potro under fire over Davis Cup(http://www.tennis.com/news/2012/09/del-potro-under-fire-over-davis-cup/39461/

【追記終わり】



アルゼンチンの2大紙のひとつラナシオンの"La Copa Davis es un trauma"(http://canchallena.lanacion.com.ar/1509194-la-copa-davis-es-un-trauma)という記事に気になる一言があった。


"Yo juego, pero si me pasa algo, la culpa es de ustedes"
 グーグル英訳: "I play, but if something happens, the blame is yours"
 私訳: 「(デ杯に)出る。でも、もし僕に何かあったらあなたたちの責任だから」



デルポがキャプテンたち(ハイテとサバちゃん)に言ったとされるセリフです。(ソースも、いつどういう状況で言ったのかも不明。今の所他の記事にはこのセリフは出てこない模様)

あまりにもショッキングなセリフ。本当にそんなこと言ったのか? ソースは誰なのか? twitter検索してみた。すると、Matt Croninというテニスジャーナリストがこの件に(英語で)喰らいついていた。そのあたりのやりとりが見事に今回のアルゼンチンデ杯チームの様子を要約してるので、ここに抜き出してみました。







[ 2012/09/18 ] 2012/2013 | TB(0) | CM(7)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。