トップページ > カテゴリー [2007 全豪&前哨戦 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

試合全部見せます: ハースvsダビデンコ/バグダティスvsモンフィス/ロブレドvsフェデラー

<追記>


フェデラーvsゴンザレス
http://www.eurosport.com/tennis/mc_vid33197.shtml









ロブレドvsフェデラー
 http://www.eurosport.es/tenis/mc_vid33041.shtml

バグダティスvsモンフィス
 http://www.eurosport.fr/tennis/mc_vid33040.shtml

ハースvsダビデンコ
 http://www.eurosport.de/tennis/mc_vid33038.shtml


ここには載せないけど、女子の動画もあります。
まだまだ追加されるかもしれませんね。
ユーロスポーツ、今後も要チェック!



以下、再掲:

ロディックvsアンチッチ
 http://www.eurosport.com/tennis/mc_vid33028.shtml

ナダルvsマレー
 http://www.eurosport.es/tenis/mc_vid32990.shtml

スポンサーサイト
[ 2007/02/02 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

ロディックvsアンチッチ 全部見られます

動画 ロディックvsアンチッチ(全豪):Roddick vs Ancic RE-LIVE

3時間12分08秒


他に、この前ご紹介したナダルvsマレー、それからウィリアムズvsPeerのRE-LIVEがあります。
[ 2007/02/01 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(4)

ナダルvsマレー(動画)

今度はプレステじゃなくてテニスです。

動画 ナダルvsマレー@全豪(3時間52分51秒 - ひょっとして全試合?):
http://www.eurosport.es/tenis/mc_vid32990.shtml

こういうの、まだあるかもしれませんが、とりあえずこれだけ。(ライブストリーミングはダメだけど、動画は日本からでも見られますよね?)
[ 2007/01/31 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

サバちゃん優勝 - チャレンジャー

全豪第1週(January 15-21, 2007)に開催されたLa Serena Open La Serena, Chile 大会サイト 祝・サバちゃん優勝 R1 Mariano Zabaleta (ARG) d. (1)Diego Hartfield (ARG) 6-4 5-7 7-5 ディエゴ~~~せっかく第1シードなのにサバちゃんに当たっちゃうなんて・・・ 決勝 Mariano Zabaleta (ARG) d. (q)Juan Pablo Brzezicki (ARG) 6-2 6-4 そのサバちゃんが優勝。ATP・チャレンジャーを通して、2004年Bastad以来の優勝です。早くATPレベルに戻りたい、といってます。
以下、January 23-28, 2007開催
South African Airways Tennis Open Durban, South Africa 大会サイト SF (6)Rik de Voest (RSA) d. (1)Stefan Koubek (AUT) 6-4 6-1 決勝 Mathieu Montcourt (FRA) d. (6)Rik de Voest (RSA) 5-7 6-3 6-2 リク・ド・フストは単複優勝
Intersport Heilbronn Open Heilbronn, Germany R1 Ilija Bozoljac (SRB) d. (3)Bjorn Phau (GER) 7-6(2) 6-3 Ernests Gulbis (LAT) d. Michael Zverev (GER) 6-4 6-4 R2 Ilija Bozoljac (SRB) d. Alex Bogdanovic (GBR) 5-7 6-0 7-6(4) Ernests Gulbis (LAT) d. (2)Kristian Pless (DEN) 7-6(?) 6-4 QF Michael Berrer (GER) d. Ilija "ナンチャッテ・モヤ" Bozoljac (SRB) 7-6(5) 5-7 6-0 SF Michael Berrer (GER) d. Tomas Zib (CZE) 1-6 7-6(2) 7-5 (4)Michael Llodra (FRA) d. Ernests "ペテルブルグのタナボタ君" Gulbis (LAT) 6-3 6-4 決勝 Michael Berrer (GER) d. (4)Michael Llodra (FRA) 6-5 Llodra ret. Berrer、去年のAIGに来てましたね。 ダブルスはコールマン・シュトラーがロドラ・Groenに不戦勝で優勝
Copa KIA Santiago, Chile R1 (4)Boris Pashanski (SRB) d. (WC)Gustavo !グガ! Kuerten (BRA) 6-2 7-5 Adrian Garcia (CHI) d. (SE)Mariano Zabaleta (ARG) 6-1 7-6(2) (3)Diego Hartfield (ARG) d. (q)Maximo Gonzalez (ARG) 6-4 6-3 R2 Diego Junqueira (ARG) d. (3)Diego Hartfield (ARG) 6-4 4-6 6-3 決勝 (2)Martin Vassallo-Arguello (ARG) d. (q)Fabio Fognini (ITA) 1-6 7-5 6-4
Hilton Waikoloa Village USTA Challenger Waikoloa, HI, USA R2 (2)Igor Kunitsyn (RUS) d. (WC)Brendan Evans (USA) 6-3 6-4 決勝 J.Baker(GBR) vs M.Russel(USA) ??? Brendan Evansは勝てないなあ。ダブルスは決勝進出したようだけど。
The LTA Wrexham Challenger Wrexham, Great Britain SF Michal Przysiezny (POL) d. (2)Robin Haase (NED) 7-5 5-7 7-5 決勝 Michal Przysiezny (POL) d. (8)Richard Bloomfield (GBR) 6-2 6-3 (2)Robin Haase (NED)はダブルスで準優勝 − キミがオランダNo.1になる日も近いかも。。。 <ソース> http://www.stevegtennis.com/
[ 2007/01/29 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

ありガト~ごんされす

1-Roger Federer (Switzerland) beat 10-Fernando Gonzalez (Chile)
7-6(2) 6-4 6-4


おめでとうフェデラー
おめでとうゴン

そして、決勝以前に敗退した126人の選手たち - ありがとう
[ 2007/01/28 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(17)

ごちゃごちゃと

★月曜発表のランキングでゴンは少なくとも5位です。フェデラーに勝つと3位。わーお!
そして、ナルは11位。ハンブルグ2003の「アルゼンチン祭」- コリア、ナル、ガト、カレリが準決勝進出 - 以来、3年半以上に渡ってトップ10に1人はアルゼンチン選手がいたのですが・・・


★ブレイク戦でゴンが【勝ちビビリ】してたという説があるとか。
コートサイドインタビューでクーリエが【勝ちビビリ】について聞いたそうですね。ゴンはびっくり: 「誰だってビビるよ。特に彼みたいなすごいパッシングショットの持ち主と対戦してれば」 
ナルホド。ゴンみたいに【ビビること】にビビらなければ万事オーライかな。決勝もその調子でね。
<ソース> Chilean may be choker in the pack but he's an ace at surviving


★「スケジュール」(27日更新)に書きましたが、コリアがビニャデルマルを欠場。故障(Aductor=内転筋?)だそうですが、コーチであるグミーによるとこれ以降の2月のクレイ大会に出られるかどうか不明とのこと。
<ソース> Coria se bajó de Viña del Mar


★久しぶりにボブラーソンテニスニュースの見出しを眺めていたら、ちょっと前の日付で「ツルスノフ、手首故障で6週間OUT」と出ていた。
うわ~、ロシア(デ杯チーム)は大変なことになってるんですね。サフィンとアンドレエフとガバちゃんとSchukinで、ゴンのいるチリと対戦とは・・・ (ユースニーの名前が来週のサグレブ・ドローに入っているんだけど・・・?)

ナルは正式にデ杯欠場を表明したようですね。
対戦相手オーストリアではナルがいるといないじゃ大きな違いだということで、当初の「アルゼンチンさんにはとてもじゃないが勝てませんよ~」から「50:50だな。ふ、、、」という論調に変わってきました。
しかも全豪はともかく、全豪前哨戦で主力選手メルツァー・クーベックの調子がよかったですからね。クーベックは今週も南アのチャレンジャーで準決勝までは行ってるようだし。

去年のファイナリスト両国共、主力選手の一部を欠き、対戦相手が上り調子。。。 心配だなあ。


★行ったり来たりですが、ビニャデルマルは欠場となったリオスの代わりとしてサフィンを狙ったのですが、アピアランスフィーで合意に達さなかったらしい。で、他の大物選手も連れてくることが出来ず、結局WCは地元のカプデビルに。
全豪決勝に進出したゴンは、地元大会だし欠場する気はないとのこと。大会側もゴンの初戦は水曜日にする予定。


★ゴン姉の写真があったはず、と旧テニあれを見てたら、サフィン父がハゲだからサフィンもきっと・・・という話が出てきた。訂正します。ハゲるかどうかは「母方の祖父を見よ」だそうです。父からは遺伝しないらしい。
結局ゴン姉の写真見つからず。ゴンに似ず(!?)ふつうにきれいな人でしたよね。
[ 2007/01/28 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

疾風怒濤

ウィナー42、アンフォーストエラー3
ゴンとは思えない。神懸かっているとしか思えない数字です。しかも、どう考えても(絶)好調なハース相手に。

ゴン、一体キミに何が起こっているんだ~~~!?


とりあえず、今大会のゴンの奇跡いや軌跡を見てみる:

R1 vs コロレフ  67 76 63 62
R2 vs デルポトロ 76 46 67 64 40
R3 vs ヒューイット(19) 62 62 57 64
R4 vs ブレイク(5) 75 64 76
QF vs ナダル(2)  62 64 63
SF vs ハース(12) 61 63 61


1・2回戦では88年組BABY BALLSにてこずったようだけど、全豪前にクーヨン補欠でちょっと試合しただけだし仕方ないかな。
その後はラウンドが進むにつれてすごい勢いで加速し(ゴンのことだから、加速を調節するなんて器用な真似ができないんでしょう)、ナンバー2のナダル、そして五体満足のハース・ブレイク・ヒューに完勝。


1回戦のコロレフは、去年バルセロナでモヤに勝ったり、RGでガトに勝ちそうになったりして、怒涛の勢いで上がってきているBABY BALLS。ゴン曰く「ありえない」テニス - 力まかせにバカスカ打ってくる - だとか。ゴンにそんな風に言われるとはね~


2回戦はデルポトロでした。コロレフががっしりとした体格(185cm、81kg)なのに対して、デルポトロはヒョロヒョロ(195cm、78kg)。
ゴンとの対戦では、本人曰く「テニスでは互角だった」そうですが、はじめての5セットマッチだったこともあり痙攣で途中棄権。本人もゴン相手に5セットは持たないだろうと思ってたそうです。ようやく成長が止まったか止まらないかという時期なので、これから本格的にカラダ作りに入るのでしょう。
(遅咲きの選手が多い南米勢としては異色の若さでランキング急上昇中。おととしなどは年度途中で目標を上方修正しなければならないくらいだった。)

そういえば、デル・ポトロとゴンは約1年前のビニャデルマルで初対戦:
 ゴンサレス d. デルポトロ 6-3 7-6(4)

そして秋にまたバーゼルQFで対戦:
 ゴンサレス d. デルポトロ 5-7 6-4 6-4

ついでに2006ブエノスアイレス:
 (3)J Ferrero (ESP) d (WC)J Del Potro (ARG) 62 46 64

さらにズレます。
2006全豪Day2:
(期待されたけど)撃沈されちゃった人たち
 Chela b Murray 6-1 6-3 6-3
 Haas b 14-Gasquet 6-2 7-5 6-2
 Horna b 22-Monfils 6-4 7-5 6-1
 Goldstein b Djokovic 6-2 1-6 6-3 6-2
 Bogomolov Jr. b 9-Gonzalez 4-6 7-6(6) 6-3 6-7(3) 7-5
  ゴンはウィナー80本、アンフォーストエラー85本。ボゴモロフは各55本、53本。
みんな今年の全豪で名誉挽回ですね。

RG2006ジュニアQF:Andrew Murray (GBR, 1) d. Juan Martín Del Potro (ARG) 6-4 6-2



閑話休題!!!

今回、デルポトロとの2回戦では【昔のゴン】が出ちゃったそうです:
最初の2セットでアンフォーストエラー41本

もちろん、ゴンはガッカリ。そこでステファンキがゴンに言いました:
「ちがう、ちがう、ちがう。明日は明日の風が吹く。だからグランドスラムには7回戦もあるんだ。いい時もあれば悪いときもあるのさ」

日曜日の決勝ではどんな風が吹くことやら。



ちなみに
ゴンの今季目標は「GSまたはTMS優勝」
ステファンキとしてはトップ10はもちろんトップ5も狙っていくつもり








★動画 ゴンvsデルポトロ

★先日の記事「ゴンサレス活躍の鍵」でゴンが時間をかけて体重を8キロ(6キロ)落した、という風に書きましたけど、この記事によるとオフシーズンに4キロ半落したということになってます。 


去年の12月
teletrece.canal13.cl
Photo teletrece.canal13.cl

ゴンが因縁つけようとしてるように見えなくもない・・・
teletrece.canal13.cl
Photo teletrece.canal13.cl


2005年ハンブルグ(オルナと練習?中)
二人して気が狂ったかのようにバカスカ・・・相手のことなど考えずただひたすらバカスカバカスカバカスカ。そして叫びまくってた。今思えば、ちょうど色々悩んでる時期だったんだねえ。。 でも、こわかったよぉ~~~

ラケット投げつけたい放題
Hamburg2005

Hamburg2005

Hamburg2005
Photos Reiko




<ソースなど>
Gonzalez has blunt approach to Haas
"He wasn't happy about it, but I said, 'No, no, no. Tomorrow's another day. That's what seven rounds are about in a Grand Slam. You've got to take the good with the bad'."

Fernando González pensó lo peor ante el "tenis irreal" de Korolev
[ 2007/01/27 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(9)

十年一昔

10年前の今日(1月26日)、全豪決勝でマヨルカの若者が当時のナンバー1に挑み、敗れました。

Sampras, Pete (USA) d. Moya, Carlos (ESP) 6-2 6-3 6-3



もちろん私は・・・・・この件については何にも知りませんでした。この頃テニスに興味をもっていたらなあ。。。 (今みたいにネットで手軽に情報収集~という時代ではなかったにせよ)





Diez años de este salto(Ultima Hora)

モヤ戦績@全豪1997(ATP)
R128 Becker, Boris (GER) 6位 5-7 7-6(4) 2-6 6-1 6-4
R64 McEnroe, Patrick (USA) 229位 3-6 6-0 6-3 6-1
R32 Karbacher, Bernd (GER) 59位 6-2 6-2 6-2
R16 Bjorkman, Jonas (SWE) 46位 6-3 1-6 3-6 6-2 6-4
Q Mantilla, Felix (ESP) 19位 7-5 6-2 6-7(5) 6-2
S Chang, Michael (USA) 2位 7-5 6-2 6-4
F Sampras, Pete (USA) 当時のランキング1位 2-6 3-6 3-6

<追記> えっと、モヤは1976年8月生まれ。10年前1997年1月にはまだお誕生日がきてないから・・・20才? あれれれれ? う~ん、、、元記事には19才って書いてあるんだけど、マヨルカではそういう数え方をする・・はずないよねえ。。 20才って直しておこう。いや、年を書くのはやめよっと。どうもこういう計算は苦手です。あーあ、久しぶりにアタマ使ったので疲れた。
[ 2007/01/26 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

GO全豪GO

Day10準々決勝の結果

12-Tommy Haas beat 3-Nikolay Davydenko
 6-3 2-6 1-6 6-1 7-5
10-Fernando Gonzalez beat 2-Rafael Nadal
 6-2 6-4 6-3

ということで、SFは:
 ロディックvsフェデラー
 ゴンサレスvsハース

みんなきれいなGFの応援で準決勝進出。・・・あ、ロディック陣営は野郎ばっかり?  


ゴンサレスが2007年の目標として「GSまたはTMS優勝」をあげていたのは伊達じゃなかった。去年体重を8キロも落したのも決意の表れなのかな。

このゴンサレスの快進撃も最近話題の【コーチ効果】なんでしょうか。調教不可能とまで言われたゴンサレスのゲームをここまでソフィスティケイトさせたのはやっぱりコーチ(ステファンキ)の手腕?
(ここまで敬意を表して「ゴンサレス」と呼んでみたけど、やっぱり「ゴン」と呼ぶことにします) 

それとも、デゥルコ(へ)の愛? 
ゴンがブレイクに勝った後のコートサイドインタビューより:
 クーリエ: 「女子の優勝候補は誰?」
 ゴン:   「ヒセラ・デゥルコ」
 クーリエ: 「誰だって?」(デゥルコは2回戦敗退)
 ゴン: 「デゥルコ。僕の彼女」 
(ソースはここ。最後のセリフまで載ってるソースはどこかに消えちゃったので、私の想像の産物かも。)

えっと、、、自分の彼女だから敗退済みでも優勝候補だっていうの? ゴン、それはあまりにもLOVE IS BLIND、というか、そんなところでノロケるな~ (ベルディフも同じく!)



★数少ない(というか、唯一の)ゴン関連過去記事: 「ゴン
ゴンはチリではKIAの顔。ラファvsゴンはKIA対決でもあったわけですね。


★「動画集」にゴンのインタビュー動画などを追加しました。



★今大会2回戦でこのゴンと激闘を繰り広げたデルポトロ:

 10-Fernando Gonzalez beat Juan Martin Del Potro
  7-6(7) 4-6 6-7(3) 6-4 4-0 (Del Potro retired)

痙攣により途中棄権したものの、試合後「テニスでは僕はゴンサレスに引けをとってなかった」と言ったデルポトロ。ほほう、それは楽しみ。
彼にもベテランコーチのインファンティーノがついてます。
2月の南米クレイシリーズには出ず、北米ハードを転戦する予定。もともと彼はいわゆる「クレイコーター」ではないし、3月開催のTMSのことを考えると賢い選択だと思う。


★同じく1回戦でゴン相手に大健闘したのは・・デルポトロと同じ88年生まれのコロレフ:
 10-Fernando Gonzalez beat Evgeny Korolev
  6-7(4) 7-6(6) 6-3 6-2



★ナダルはマレー戦で脚を痛めたため、思うようにボールを追えなかったそうです。

それにしても、ナダルが2回も大きな声で"●▲▼■"(悪い言葉)と言ったのにはびっくり。よく警告を取られなかったもんだ。

ナダル・ファンにとっては信じがたい敗戦かもしれませんが、ナンバー1に勝って優勝する日もあれば、こういう日もあるわけです。

ナダル: 「だけど、こういう日もある。うん、モンダイじゃないよ。もしひどいプレイぶりとかだったら、がっかりしてると言うだろうけど。だけど、今日は、これ以上のことは出来なかった。ベストはつくした。うん、それだけだ」
But these things happening sometimes. Well, it's not a problem. If I am playing bad, something, well, you can go to the home and say disappointing. But today I just say, well, I can't do more. I try my best. Well, that's it.



準々決勝後のランキング

 1 フェデラー
 2 ナダル
 3 ダビデンコ
 4 ロディック  
 5 ブレイク
 6 ロブレド
 7 ゴン
 8 ルビチッチ
 9 ハース
10 アンチッチ
11 ナル 






Day11のOOP

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Men's Doubles - Semis
Paul Hanley (AUS)[4]/Kevin Ullyett (ZIM)[4] vs. Jonas Bjorkman (SWE)[2]/Max Mirnyi (BLR)[2]

Not Before 1:30 PM
Serena Williams (USA)vs.Nicole Vaidisova (CZE)[10]
Maria Sharapova (RUS)[1] vs.Kim Clijsters (BEL)[4]


Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Men's Singles - Semis
Roger Federer (SUI)[1]vs.Andy Roddick (USA)[6]






<ソースなど>
Nadal: 'No ha sido un partido en igualdad de condiciones'(El Mundo, EFE)

Nadal destaca lesión en derrota ante González

2007 Australian Open By the Numbers(ATP)
Nadal, who leads 6-3 lifetime against Federer, is the only player to defeat him more than once since he took over No. 1 on Feb. 2, 2004. Nadal has finished No. 2 the last two years, the first player to rank in that position in back-to-back years since Andre Agassi in 1994-95.
ナダルとフェデラーのHtHは6-3でナダルがリード中。約3年前にフェデラーがナンバー1になってから、フェデラーに2勝以上しているのはナダルだけ。ナダルの2年連続年度末ナンバー2というのは、94~95年のアガシ以来の記録。

Fernando Gonzalez Wednesday, 24 January, 2007

Rafael Nadal Wednesday, 24 January, 2007

Gonzo Crushes Nadal to Reach Semifinals(ATP)
ゴンはチリ人としてはリオス以来2人目のGS準決勝進出。

[ 2007/01/25 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(7)

he said, she said

Day8
ブレイク:「普通に考えたら、27才にもなるとそれまで以上のいい成績は残せない。でも、僕は今まで普通の道を歩んでこなかった。なんでも<普通に>いくという根拠なんてないんだ。」
"Conventional wisdom says at 27 you can't add anything. But I haven't done my career extremely conventionally. Nothing about it has been by the book."



Day7
サファロワ(女子選手。ベルディフのGF。結婚の予定はあるのかと聞かれ):「私たち、まだ若すぎます」
"We're too young."



Day6
マレー(ジュニア時代のナダルについて):「彼はマッシュルームカットだった。今と同じようにパンツをつまんで、走り回ってた。」 
"He had kind of like a bowl cut. He was bouncing around, like he used to pick his shorts, like he still does."

マッシュルームカットのラファといったら、この時期でしょうか。
fft.fr5

fft.fr1

fft.fr4

fft.fr

fft.fr1
All Photos from fft.fr(フランステニス協会サイト)



ナダル:「僕が雨を連れてきたんだ。(ここに来る前)マヨルカでは雨が多かった。雨が僕についてきたんだよ。」
"I come with the rain. I was in Majorca, and it was raining a lot, and the rain came back with me."



Day5
サフィナ:「彼(兄マラト・サフィン)は今でも私のナンバー1、そして私にとってのヒーローなの」
"He is still for me the best and for me he's a hero."



Day4
ナダル(試合が終わったのが午前零時をすぎたことについて):「スペインではまだ夕食の時間で、眠る時間じゃない」
"In Spain, this is the time for dinner but not to go to bed."



Day2
ロバート・スメーツ=Robert Smeets(21才・・だったと思う)=オランダ生まれのオーストラリア選手、全豪2回戦進出で得た賞金23,400ドル(彼の生涯獲得賞金の約1/4)について :
「大いに助かるよ。世界中を転戦するのにはたくさんのお金がかかるから。」 
"It helps a lot because it costs a lot of money to travel around the world. I definitely need it."



Day1
バグダティス:「ちょっとプレッシャーだね。父やら兄やら(たくさん家族)がここにいるというのがどうもあまりよくない。」
"I feel a bit of pressure from them. I just don't feel very good with my father here, my brother here - everybody is here."





<ソース>
Aussie Open quotes(BBC)
[ 2007/01/24 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(10)

Day10OOPとDay9の結果

Day9(QF)の結果
1-Roger Federer beat 7-Tommy Robredo 6-3 7-6(2) 7-5
6-Andy Roddick beat Mardy Fish 6-2 6-2 6-2

フェデラーは風邪引いてるという話もあったので、そのせい?
・・あ、ロブレド、ごめん。。 でも、ロブレドは来週発表のランキングで6位くらいになるんだよね。自己最高?&ナダルのNo.2就任以降スペイン選手の中では一番近い位置にきた? デ杯1回戦には出ないそうだけど、、、ひょっとしてNo.3の座を狙ってる? 

で、兄弟対決はロディックの楽勝。(これ、明け方に起きだして見てたんだけど、気がついたら眠っちゃってました) 試合終了後はビジネスライクに握手しただけでした。「コナーズ以前」のロディックとだったらチャンスはあっただろうけどね。

フィッシュは来週発表ランキングでは25位くらい。今年前半はディフェンドするポイントもあまりないし、ウィンブルドンまでには自己最高ランク17位を更新するかも。


ちなみに現在のランキング(≒来週発表ランキング)では、ロディックがブレイクを抜いて4位、米国NO.1に返り咲き。
ついでに大体のところですが、ゴン8位、ハース11位。ベルディフ、ジョコビッチ、マレーが仲良く12~14位。ガスケ16位。サフィン24位ガト&チェラが仲良く39&40位。ナルがかろうじて10位・・・ハースがダビデンコに勝たない限りトップ10からはすべり落ちないらしい。南米No.1をチリ人ゴンに持っていかれました。
<ソース> 2007 Updated ATP Rankings Thread





Day10のOOP
Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Maria Sharapova (RUS)[1] vs. Anna Chakvetadze (RUS)[12]
Kim Clijsters (BEL)[4] vs. Martina Hingis (SUI)[6]

Tommy Haas (GER)[12] vs. Nikolay Davydenko (RUS)[3]

Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Fernando Gonzalez (CHI)[10] vs. Rafael Nadal (ESP)[2]
[ 2007/01/23 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

Day9OOPとDay8結果

4回戦の結果

青色は生まれ年
○数字はトップ8シード、()はシードナンバー、▲はノーシード

①フェデラー81 d. (14)ジョコビッチ87 6-2 7-5 6-3
⑦ロブレド82 d. (18)ガスケ86 6-4 6-2 3-6 6-4
▲フィッシュ81 d. (16)フェレール82 6-1 7-6(4) 2-6 7-5
⑥ロディック82 d. (9)アンチッチ84  6-3 3-6 6-1 5-7 6-4

(12)ハース78 d. ⑧ナル82 4-6 6-3 6-2 6-3
③ダビデンコ81 d. (13)ベルディフ85 5-7 6-4 6-1 7-6(5)
(10)ゴン80 d. ⑤ブレイク79 7-5 6-4 7-6(4)
②ナダル86 d. (15)マレィ87  6-7(3) 6-4 4-6 6-3 6-1




16/18の確率でトップ16シードがベスト16入りしたのに続いて、5/8の確率でトップ8シードがベスト8入りです。ほかは10シードと12シード、そしてノーシード(=フィッシュは第4シードに勝っているし、故障で落ち込む前はトップ20に入ったこともある)。これくらいなら波乱の少ない大会といっていいですよね。

★そして・・・やっぱり顔ぶれが若くないですか?
*70年代生まれはハース(78年)とブレイク(79年)
*81年&82年生まれが7人(80年のゴンを入れると8人=50%)
*BABY BALLSが5人(アンチッチも入れると6人)

ただし、
1)BABY BALLSはみんなシードがついていて、そのシードに見合った成績。この大会でポッと出てきたわけではない=すでにそれ相当の実績がある。
2)BABY BALLSでQFに進出したのはナダルのみ。同年代とはいえ、今の段階ではやはりアタマひとつ飛びぬけてます。


ついでに。
なぜか冴えない83年組: ベルダスコ、アンドレエフ、マイヤー (今思いつくのはこの3人くらいなんだけど、83年は不作な年なのかあまりトップ選手がいない?)





★4大大会すべてでQF以上に進んだ選手(現役):

 フェデラー 全豪W 全仏F 全英W 全米W
 ナルバンディアン 全豪SF 全仏SF 全英F 全米SF
  - 以上のふたりはすべてでSF以上
 
 ヒューイット 豪F 仏F 英W 米W
 サフィン  豪W 仏SF 英QF 米W
 ナダル   豪QF 仏W 英F 米QF 
 ゴンサレス 豪QF 仏QF 英QF 米QF   

この中でGS優勝してないのはナルとゴンだけ=そろそろか? (特にナル)


あとちょっとでエリートクラブ↑入り:

 Davydenko (QF, SF, R2, SF)
 Roddick (SF, R3, F, W)
 Hrbaty (QF, SF, R3, QF)
 Ferrero (SF, W, R4, F)
 Grosjean (SF, SF, SF, R3)
 Henman (R4, SF, SF, SF)
 Moya (F, W, R4, SF)
 Kiefer (SF, R4, QF, QF)
 Bjorkman (QF, R4, SF, QF)
 T.Johansson (W, R2, SF, QF)

<ソース>
Gonzo is the 5th player to have reached QF at all Slams; Nadal joins "the club" too (MTFスレッド)






★動画 ジョコビッチ公式サイト 注:音が出ます
18.01.2007.の記事(現在トップページにあります)の横にジョコビッチvsフェリの動画へのリンクあり。(日本で放映されたそうですけど)


Nadal Outlasts Murray in Five-Set Classic(ATP)
Murray was attempting to become just the second player (Tomas Berdych) to beat both Roger Federer and Rafael Nadal since they became Nos. 1 and 2 respectively.
フェデラーとナダルが1、2位になってから、この2人両方に勝ったのはベルディフのみ。(今回マレーがナダルに勝てば2人目になれた)






Day9のOOP

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Nicole Vaidisova (CZE)[10] vs. Lucie Safarova (CZE)
Serena Williams (USA) vs. Shahar Peer (ISR)[16]

Mardy Fish (USA) vs. Andy Roddick (USA)[6]

Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Roger Federer (SUI)[1] vs. Tommy Robredo (ESP)[7]

フィッシュvsロディックの【ヤンキー、どっちがお先にゴーホーム】対戦が楽しみ。この二人の対戦はおともだち対戦どころか兄弟対決みたいなもの。(フィッシュは高校時代にロディック家に下宿していたそうです) 高校時代の二人は、いつか自分たちがGSのQFで対戦する日が来るなんて考えたことあるんでしょうか? 
この2人のうちフェデラーにより対抗できそうなのは(あ、ロブレド、、、スミマセン)ロディックなんだけど、12月9日生まれのフィッシュに気持ちが動きます。。。 (ちなみに、その他の12月9日生まれの有名人: ガト、サントロ)
すっかり忘れてましたが、フィッシュはオリンピック銀メダリストです。

(水)に試合のナダルvsゴンの【どっちがより野生!?】対決に今から心臓がバモバモいってます。
[ 2007/01/23 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(3)

86、87、88

ナダル 1986年生まれ
マレー 1987年生まれ
デルポトロ 1988年生まれ


「ナダルはモヤと練習してるんだってさー。なのに僕はアンタと兄ちゃんだぜ。スペインに行かせろよ~」(超訳)と、15才のマレ-がある日マレー母に言いました。で、マレーはバルセロナでテニス修業を開始したのでした。

ナダルとマレーは今までジュニア時代も含めて一度も対戦歴がない。対戦どころか、練習などで打ち合ったこともほとんどないらしい。

マレーの盟友ジョコビッチはフェデラー相手にあっけなく砕け散りました。(フェデラー、気合が入りまくってましたねえ。王者の貫禄を見せつけられた。) マレーvsナダルはどうなるでしょう? 

マレー(&ギルバート)はこの対戦は将来の対戦に備えての布石だという発言をしてますが・・・

マレー: "I just want to see what sort of problems I can cause him and find game plans for the future when I play against him as well."
ギルバート: "But he has an opportunity - and it's a good way to gauge how you're playing against the number two in the world."
(ギルバートというと「ナダルが株なら買いだ」という彼の昔のセリフを思い出します)



それにしても、マレーの成長にはびっくり。3回戦でチェラに勝ちましたけど、去年の全豪では1回戦でチェラにコロリと負けたんですね。1年前はまだ成長途中という理由で医者から筋トレを制限されていたそうですけど、このオフシーズンには有名なトレーナーについてみっちり鍛えたそうです。

Scotsman紙記事にも書かれていますが、今の彼はテニス選手としては最高の環境にいますね:

 *コーチ
 *テニス協会のサポート
 *練習相手として気心の知れた兄が同行(兄はブライアンズにダブルスの才を買われて練習相手に指名されたとか?)
 *その兄とダブルスも組める
 *同い年のよきライバル兼盟友ジョコビッチ
 *よき先輩ヘンマン、など。

もちろん、「英国テニス界」というとんでもないものの期待も彼一人にかかってきてます。ヘンマンの例なんかを思い浮かべちゃいますが、ヘンマンには荷が重すぎたけど、彼なら大丈夫なんじゃないかと思います。理由は:

その1) ヘンマンはジュニア時代(だかプロ初期)にはトップ10に入るような器だとみなされてなかった(らしい)。一方マレーはジュニア時代からその才能を注目されていた(と、推測。彼がジュニアだった頃、私はジュニアとかチャレンジャーには全然関心がなかったので)=才能はある。 

その2) マレーは思ったことはどんどん口にする。これはプロとしては精神衛生上とてもいい性癖だと思う。

その3(おまけ) ウェアがフレッド・ペリー。そういうつもりで選んだのか選ばれたのかは知りませんが、なんだか因縁じみている。〔フレッド・ペリーのウィンブルドン優勝(1936年)が英国人男子としては最後の優勝。〕





ゴンに負けたデルポトロ: 「ナダルが僕に言ったんだ。彼が今の僕と同じ年の時にここでヒューイットとやって、やっぱり痙攣にやられたってね。テニスでは僕はゴンサレスに引けをとってなかったと思う。」

【Hewitt(3位) d. Nadal 5-7 6-3 6-1 6-7(3) 2-6 ←全豪2005】
この試合はたしか日本でも放映されたんですよね? 


・・ナダルったら「先輩」としてデルポトロにそんな話をしたんだね~~~






★サフィン、主審に対する態度が悪いということで罰金2.534ドル。
ヒューもDancevic戦で罰金だそうですね。


★動画Es en serio
ゴンvsヒュー

★動画 González piensa en grande tras triunfo sobre Hewitt
ゴンvsヒュー





<ソースなど - マレー関連>
Músculo contra inteligencia
"Será el partido de la inteligencia contra el músculo" (Ramsay、↓の記事を書いた英国のジャーナリスト)
マレーとナダルの対戦はアタマvs筋肉になるだろう・・・だって。
私に言わせれば「アタマvsハート」。

Murray relishing coming of age
What he discovered was that for all the rippling biceps and impressive six-pack, Nadal is not the strongest. “ Guys like Gonzalez, Tursunov, those sort of guys can really give the ball a whack,"
But the biggest weapon in his arsenal is his brain: Murray thinks a good match, assessing the opposition and formulating a game plan on the run.

Murray finds prime form for Nadal test
ギルバート(マレーについて): 「1年前は子供だったけど、今はプロさ」
"A year ago he was a kid," "Now he's a professional."

Gamewatch - Murray v Chela
Chela apparently picked up an ankle injury in his second-round match against Jarkko Nieminen and he does appear to be struggling to move around court with any fluidity.
チェラはニミネン戦で足首を痛めた影響が残ってたらしい。

Murray has secret weapon: he's from Barcelona

MURRAY BULLISH AHEAD OF SPANISH TEST
"I just want to see what sort of problems I can cause him and find game plans for the future when I play against him as well."



<ソースなど>
Australian Open: Novak Djokovic, Jan 21, 2007
Q. You were pretty confident before the game. Now what is your feeling? Are you as confident in your capacity after the match?
NOVAK DJOKOVIC: Yes, I'm still feeling okay. Maybe some people think, Okay, what is this guy thinking. He's so confident. He thinks he can beat Roger. Now I lose three straight sets. Okay, they think I feel the other way.
But I think that's the only way you actually can win against a player like Federer. You have to be positive. You have to be confident to win. That has to be your goal for the match against him 'cause if you think the other way, just to play your best tennis, just to perform well, then you can't do it.
I'm feeling still okay, like I said, a little bit sorry that I lost, that I couldn't win a set and put him in a bit difficult position, situation. But, of course, there is a future in front of me. There's a lot more tournaments. I hope to play a lot more matches against him.

Aprendizaje, aún en la derrota
デルポトロ: "Hubo de todo un poco. Físicamente yo sabía que no podía soportar cinco sets en un nivel tan exigente, pero son cosas que pasan, todavía tengo que mejorar. Hace un rato, Nadal me dijo que cuando tenía mi edad, jugó aquí con Hewitt y se acalambró todo. Lo tuve cerca, pero es más de lo mismo. En el tenis no hubo mucha diferencia, pude jugar bien, pero me cansé para atacarlo y para moverlo, y él supo esperar el momento de presionar. Las derrotas dan experiencia, sí, pero ya estoy cansado de perder con él, lo tuve siempre cerca y se me escapó",
[ 2007/01/22 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(8)

Day8OOPとDay7結果

Day8のOOP

Rod Laver Arena Play starts 0000 GMT
19-Li Na (China) v 6-Martina Hingis (Switzerland)
4-Kim Clijsters (Belgium) v 15-Daniela Hantuchova (Slovakia)

5-James Blake (U.S.) v 10-Fernando Gonzalez (Chile)

play starts 0830 GMT
1-Maria Sharapova (Russia) v 22-Vera Zvonareva (Russia)
15-Andy Murray (Britain) v 2-Rafael Nadal (Spain)
BABY BALLSの出世頭(ナダル)とBABY BALLSでは最近進境著しいマレィの初対戦。もちろんジュニア時代には対戦済み・・・だと思ったけど、ITFで調べたら載ってませんでした。マレィは、ナダルとの対戦の後でスペインでの練習環境を聞いて、スペイン修業を決心した・・ということだったと思うんだけど。。(?)

Vodafone Arena Play starts 0000 GMT
Men's doubles match followed by
12-Anna Chakvetadze (Russia) v 8-Patty Schnyder (Switzerland)

8-David Nalbandian (Argentina) v 12-Tommy Haas (Germany)

Margaret Court Arena Play starts 0000 GMT
Women's doubles match
Men's doubles match
Mixed doubles match

13-Tomas Berdych (Czech Republic) v 3-Nikolay Davydenko (Russia)






Day7の結果

4回戦
シードがほぼそのまま順当に残ってます。
トップ8シードで唯一残ってないのはルビチッチですが、そのルビチッチに勝ったフィッシュがベスト8進出。(ルビチッチも多少は浮かばれる?) 
また、トップ16シード以外でベスト16に残ったのは、このフィッシュとガスケ(18シード)のみ。

①フェデラー d. (14)ジョコビッチ 6-2 7-5 6-3
⑦ロブレド d. (18)ガスケ 6-4 6-2 3-6 6-4
フィッシュ d. (16)フェレール 6-1 7-6(4) 2-6 7-5
⑥ロディック d. (9)アンチッチ 6-3 3-6 6-1 5-7 6-4

⑧ナル vs (12)ハース
(13)ベルディフ vs ③ダビデンコ
(10)ゴン vs ⑤ブレイク
②ナダル vs (15)マレィ

はBABY BALLS
フェデラーは当然としても、NEW BALLS世代はまだまだ健在ですね。



3回戦
12-Tommy Haas beat Florian Mayer 7-6(3) 6-3 6-3
13-Tomas Berdych beat 21-Dmitry Tursunov 6-2 6-1 6-1
[ 2007/01/22 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

全豪あれこれ - 記録

★ジョコビッチ(次のフェデラー戦について): 「僕はまだ降参してない。もし白旗を掲げてコートに出るとしたら、僕はここで何をしてるっていうんだい?」
Djokovic books date with Federer(The Australian)
"But I'm not giving up. If I go with the white flag on the court, (I'd ask) what I'm doing here? I'm aware that Roger is the best in the world and everything. But I'm repeating again: it's tennis, it's my life.



★アーサーズは腰に痛みがあったため局所麻酔をしてフィッシュ戦に臨んだが、体に合わなかったらしく(1000人に1人という可能性)右半身に感覚がなくなり棄権することになった。

フィッシュ: 「自力で4回戦に進んだんじゃないと感じるけど、このチャンスを受け止めるよ。」「僕も不運からちょうど10ヶ月間ふいにしたばっかりだし、このちょっとしたツキはありがたい」

Australian Open: Wayne Arthurs and Dr Tim Wood, Jan 20, 2007(ボブラーソンのテニスニュース) 
It all ends in tears for Arthurs(The Australian)
But he(アーサーズ) had a reaction to the drug, claimed by Wood as being a 1000-1 chance.
フィッシュ: "It does feel like I didn't really earn my way (into fourth round) but I'll take it," "I've just had 10 months out through some bad luck so I'm grateful for a bit of good luck."




★ロディックは2006年はタイブレを全然とれなかったが、先のサフィン戦ではふたつもモノにした。タイブレは選手の自信のバロメーターになるものなので、ロディックはフィジカル面でもメンタル面でも生き返ったと言っていいだろう、とBud Collins氏。
Connors has Roddick working hard(Bud Collins,MSNBC)
The fact that he won two tiebreakers is a great sign for Roddick because he had a terrible record in tiebreakers in 2006. Tiebreakers are often a barometer of a player’s self-belief, and winning those two against Safin is another sign that Roddick is a reconditioned player, both mentally and physically.
A-Rod triumphs over Safin(The Australian)
Roddick had seven break points during the fourth set, four in the third game and three in the ninth, but could not convert any of them, with Safin saving consecutive break points in the ninth game with aces.



★サフィンったら、雨が降った後の乾ききっていないコートでプレイしたくなくてチェアに座りこんでコートに出て行かなかったそうですね。そのときの大会オフィシャルの対応に怒りを爆発させたとか。で、結局罰金を喰らったというニュースがあったような。
Focused Roddick beats angry Safin(BBC)
"I was so disappointed with the officials. I can't describe how I feel,"  "They have been so pathetic on this subject. It was a joke." "I really am just so disappointed, they are so blind, they don't want to see anything, and I'm going to say it in front of everybody because it's a nonsense for me." "The guy comes and says to me it's not wet. The guy never played tennis in his entire life." "He comes with the shoes that aren't even tennis shoes, and he's telling me and I'm professional and I know when it's wet and when it's not wet, and he's telling me it's not wet."



★サフィン、主審のオーバールールにチャレンジ(ホークアイ)。結局主審の判断がまちがっていた。
サフィン(主審に向かって): 「確信がないならコールするな」
Open-Bad boy Safin self combusts(ロイター)
The umpire was left red-faced after a call he overruled at 1-1 in the fourth set was challenged by Safin. When Hawk-eye technology proved Safin right, the Russian roared his delight and defiantly stared at the umpire. After completing the game, there was no stopping the 26-year-old.
"If you're not sure, don't call it," he raged at Maria.
"You see what's gonna happen? I cannot argue with you as you have all the power."




★マレィ: 「こんなにたくさんの人が僕のプレイを楽しんで見てるなんて信じられない。絶対たいしておもしろくもないのにさ」
Murray seeks revenge over Chela(BBC)
"I can't believe so many people enjoy watching me play because it's definitely not very interesting."

★マレィって、インタビューでよくObviously(言うまでもなく)という言葉を使いますよね。Definitelyも多かったかな???



★ついに(?)ヒューイットの歌が出来たそうです。
Bingeというグループがヒューの歌“C’mon Lleyton Hewitt.”アルバムに入れる予定。彼らは今までにクルニコワ、シャラポワ、フェデラー、ロディック、ナダルの歌を出してるとか。(知らなかった!) もうちょっとすると、www.tennistunes.comにアップされるそうです。
Bingeサイト:http://www.bingeusa.com/
C'mon, c'mon(The Age)



★先の記事「Day6の結果」でシードが順調に勝ち上がってると書きましたが、順調どころか新記録みたいです:
MTFのカキコ「Record Number of Top 16 Seeds through to the 2nd Week」に、GSで4回戦に進出したトップ16シードの数が出ています。平均8人くらいで、10人なら多い方。
で、今回の全豪では・・・なんと14人。(3回戦を終えてないベルディフも残るものとして) 新記録みたいです。


★ついでにMTFつながりで、こんな統計:
Best players coming back from a 0-2 set deficit / losing after a 2-0 set lead(0-2から勝った数、2-0から負けた数の記録)
モヤが・・・両方のリストに載ってる。モヤらしいというか、何というか・・


★こういうの調べるのが好きな人っているんですよね。さらにこんなのも:
Victories from 2 sets down (0-2からの勝利数@今年の全豪は新記録?)
今年よりも2002年全豪の方が多かったそうです。(14試合)
あ、でもまだ試合があるから、この記録が破られる可能性もありますね。


★おまけ。ベーグルも新記録?:
The Australian Open Bagel Count (are we heading for a record?)
現在20個。過去の全豪での最高記録は23(2003年)。


★さらにこんなのもMTFから発掘。
ヤフーとかにも出てるんでしょうか。コアラ写真集(+クライスターズ、マレィ、ツルスノフ):
Exclusive off court photo gallery of Kim Clijsters, Andy Murray and Dimitry Tursunov in Melbourne by Thomas Schulze
(4ページ目の【ツルちゃんとコアラのラブラブ2ショット】がサイコー!)

★マレィ: 「コアラとかワラビーを見に行ったんだ。そしたらワラビーにウンチされちゃった。だからあまり楽しくなかった」
Aussie Open quotes
"I came to see some koalas and wallabies and a wallaby pooed on me, so that wasn't very nice."



★ブレイク、自分が21~22才だったころを振り返る。
Blake hoping to prove that good guys can finish first
He wondered, often, whether he was someone who would ever win more matches than he lost, and what that would feel like. "It was frustrating," Blake said. "There were definitely times I thought, 'I don't know if I can take this. If this is my career, how am I going to handle losing more than winning?'
"At 21 and 22 years of age, I don't know if I was mature enough, and equipped to deal with that and move forward. It took maybe a little bit of growing up to do that."




★ルビチッチのコーチの子供さんだそうです。3才。かわいいね♪
www.msnbc.msn.com
Photo msnbc.msn.com
MSNBC写真ページより)



★動画 ナルvsセブSiempre cae bien parado(ESPN)








全豪が終わればすぐにデ杯1回戦です。


★ダビデンコ、デ杯1回戦(vsチリ)には出ないそうです。理由は語らず。
「マラトは僕がいなくてもチリ相手に勝てると思う」
Nadal: The shorts, the hair, `vamos!'(Fox Sports)
"I just think Marat can win also without me against Chile."


★アルゼンチンはナルが出るのかどうかまだ不明。チェラは今年は出ないと宣言。(カレリも???) 
ナルが出ないとすると、アカスソが第1シングルス。第2は・・・? モナコとかデルポトロの名前があがってるようですが。一番いいのはやっぱりナルが出てくれること。
対戦相手のオーストリアは最近上り調子のメルツァーやクーベックがいるし(しかもオーストリア開催)、けっこうきびしいかも。

アルゼンチンを迎え撃つメルツァーとクーベック
sport1.at
Photo sport1.at
[ 2007/01/21 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(3)

Day7OOPとDay6結果とジュニア

明日の朝(オランダ時間)のジョコビッチvsフェデラーは絶対見たいから今夜は寝ようと思ったけど、眠れない~

ベルディフvsツルスノフは、ベルディフが6-2、6-1、3-0と意外なほど楽勝コース。ツルスノフ、調子よくないのか? それともベルディフがすごいのか? ベルディフが見たい~ 

ハースが意外とマイヤーに苦戦してるのが不思議。1セット目を7-6で取ったけど。

ベルディフが62 61 61で、ハースが76 63 63で勝利。

現在ロディックとフィッシュの試合が同時進行中。Betfairとユーロスポーツのライブストリーミングをふたつ並べて観戦してます。ロディックもだけど、フィッシュの復活もうれしい。(あ、私は根は「ヤンキーゴーホーム」です) 

ツルスノフは手首を故障中。ドクターから腱の裂傷はないだろうけど3、4試合しかもたないだろうと言われていたそうです。

pizzaさんの全豪2006アルバムにDay6がアップされました。ナルがコートサイドインタビューを受けているアップの写真が特に◎です♪

ロディック、63 36の後、第3セット早々にブレイクして3-0。
(2セット目、3-5でリードされた9ゲーム目。ロディックがいきなり素晴らしいドロップショットを決めたから、ブレイクバックできるかもと思ったけどダメだった。ダメだったけど、そういうところにロディックの進歩を見る気がする)








ジュニアのドローも出ました:全豪ジュニア(男子シングルス)ドロー

第1シードのMartin Klizan SVKとかGastao Elias POR(15シード)はシニアツアーでも見かける名前。Petru-Alexandru Luncanu ROM(4シード)は、全仏2006ジュニアシングルスで錦織圭に勝った子かな?

錦織圭は出ないみたいです。彼は今週はチリで開催されているチャレンジャーに出場、予選2回戦で敗退。

La Sernaチャレンジャーでの錦織圭
錦織圭laserenaopen.cl
Photo laserenaopen.cl


オーストラリア期待のジュニアBernard Tomicもノーシードながら出場。おととしくらいからオーストラリアのメディア(など)で大きく取り上げられている14才。


ナダルとTomic
The Age Jan2007

Photo The Age (Double serving of future champions






Day7 OOP

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Lucie Safarova (CZE) vs. Amelie Mauresmo (FRA)[2]
Mario Ancic (CRO)[9] vs. Andy Roddick (USA)[6]
Serena Williams (USA) vs. Jelena Jankovic (SRB)[11]

Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Roger Federer (SUI)[1] vs. Novak Djokovic (SRB)[14]


Vodafone Arena Start Time 11:00 AM
Florian Mayer (GER) vs Tommy Haas (GER)[12]
Shahar Peer (ISR)[16] vs. Svetlana Kuznetsova (RUS)[3]
Elena Dementieva (RUS)[7] vs. Nicole Vaidisova (CZE)[10]

Richard Gasquet (FRA)[18] vs. Tommy Robredo (ESP)[7]


MCA Start Time 11:00 AM
Dinara Safina (RUS)[9] vs Na Li (CHN)[19]
Mardy Fish (USA) vs. David Ferrer (ESP)[16]


Show Court 2 Start Time 11:00 AM
Tomas Berdych (CZE)[13] vs Dmitry Tursunov (RUS)[21]








Day6の結果

<ボトムハーフ>
ナル d. グロジャン 5-7 4-6 7-6(4) 6-4 6-1
ハース vs マイヤー 雨天順延
ベルディフ vs ツルスノフ 雨天順延
ダビデンコ d. サントロ 7-6(1) 6-2 6-2

ブレイク d. ジネプリ 7-6(7) 7-5 6-2
ゴン d. ヒューイット 6-2 6-2 5-7 6-4
マレィ d. チェラ 6-3 6-2 6-4
ナダル d. バブリンカ  6-2 6-2 6-2



QFじゃなくて・・・(間違えました)4回戦対戦
シードが順調に勝ち上がってきていますね

ジョコビッチ vs フェデラー 
ガスケ vs ロブレド
フィッシュ vs フェレール
ロディック vs アンチッチ

ナル vs 多分ハース
おそらくベルディフひょっとしたらツルスノフ vs ダビデンコ
ゴン vs ブレイク
ナダル vs マレィ

緑色はBABY BALLS



国勢調査(ベスト16)

<米国> ロディック、ブレイク、フィッシュ
<英国> マレィ
<ロシア> ダビデンコ、(ツルスノフ)
<フランス> ガスケ
<スペイン> ナダル、ロブレド、フェレール
<南米> ナル、ゴン
<東欧> ジョコビッチ、(ベルディフ)、アンチッチ
<スイス> フェデラー
<ドイツ> ハースまたはマイヤー





[ 2007/01/21 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(2)

もっとLOTTO! - 全豪あれこれ

★あやさんがこんな調査をしてくださいました:
LOTTOがテニス界に増殖?

そういえば、あやさん↑がフェレロの連続5大会イチコケを嘆いてましたが、ガトも今回で連続3回イチコケ。ガトが最後に勝ったのは去年の全米までさかのぼります。・・・あれ? フェレロも同じだ。
イチコケ数では負けてるけど、ガトだってベルシーとかモスクワとか出ていれば絶対にフェレロに負けずに5連敗くらい達成してたと思う。

フェレロ・ファンのみなさんに挑戦します: 
ガトとフェレロのどちらがイチコケ期間を延長できるでしょうか? ・・じゃなくて~どちらが先に一勝をあげるか!? 
次は南米シリーズなので、ガトに地の利があるかと・・・。ほっほっほ~

春にはもうすこしレベル高い争いができますように。 





以下、ちょっと遅いけど全豪あれこれニュース:

★ジム・クーリエはTVで試合解説中にモンフィス「役者」と呼んだ。(怪我をしてもいないのにしてるフリをしてる、ということらしい) さらに、コートサイドインタビューでそういうことをモンフィス本人にも言ったらしい。
モンフィスは後で 「痛かったんだ。足のテープを取ったら、血だらけだったんだよ。もし僕が役者だというのなら、Denzel Washingtonとの仕事を持ってきて欲しいね。お受けするよ」
Frenchman Emerges as New Fan Favorite Down Under
He called Monfils "an actor" on air and later followed up in a lighter tone but with the same message during an on-court interview that caused Monfils, whose English is limited, much more stress than the match.
"Courier can think and say what he wants," Monfils said later. "I was hurting, and when I got rid of the tape, you could see all the compressed blood in the foot. If he thinks I’m an actor, he should give me a job with Denzel Washington. I’ll take it."



★Capdevilleにフルセットで負けたベネトー。ロッカールームでトーナメント・ドクターから点滴を受けました。「眠っちゃいそうになるんだけど、ドクターが僕を揺すって『眠っちゃいけない』って言うんだ。すごく怖い顔してさ。」
アガシなんかは、暑さに耐えられないなら家にいたら、という意見らしいですね。(そういう記事見出しを見ただけです)
Hewitt's icy words for foreign heat victims
Frenchman Julien Benneteau lost consciousness after his five-set defeat to Paul Capdeville.
"Several times I thought about quitting but I pushed myself to my limits," he said. "I was vomiting at the end of the fifth set and I was scared. "When I went into the dressing room, the tournament doctor used a drip to try to hydrate me. I fell asleep, but the doctor shook me and said, 'Stay with us'. He was quite scared."



★サフィン: 「雨が降ってきて、そしてすべてが変わった」
"The rain came and changed everything,"
ふふふ、ガトも雨や日没順延に何度救われたことか・・・
Safin weathers the storm, Roddick next


★マレィが1回戦であわやベーグル3つというところまでいきましたが、Thierry Champion(モンフィス?のコーチ)がブルゲラからベーグル3つ喰らったという記録があるそうですね。
Smeets zorgt voor Nederlands succesje
Thierry Champion (Fra) behield daardoor de twijfelachtige eer de laatste speler te zijn die in een partij op één van de Grand Slams geen enkele game won.
ついでに、この記事からではないけど: 2回戦でベルディフに負けたRobert Smeetsはオランダ生まれで、12才までオランダに住んでました。(Smeetsというのはオランダの苗字) 男女を通して本選入りしたのはクライチェック(女子)と、ワッセン(男子ダブルス)だけというオランダは、このSmeetsを「オランダ人」として扱っていた模様。


La rivalidad con Chile sumó otro capítulo
デルポトロ: "Me desesperó por gente chilena, creo que estuve mal. Jugué en Viña del Mar con todo el público en contra, pero fue distinto. Ahora el público trató más de sacarme a mí del partido que de alentarlo a Fernando. Supongo que también me va a servir para el día que me toque jugar la Copa Davis, o al menos lo tomé de esa manera".
要するに、ゴンとの試合ではチリ応援団がひどかったんだ(泣)ということらしい。ゴンによればどうってことなかったそうだけど。


ルビチッチは、ドバイから10万ドル以上のアピアランス・フィーをオファーされたけど、その週にはサラエボでのエギジビに出るという約束があるため、断ったそうです。
ドバイに出て、アピアランスフィーと賞金を寄付するという手もあるよ~ん。
Ljubicic said no to Dubai! (MTFスレッド)
Organisators were offering him huge money to come there, but he refused because he promissed to show up on exhibition in Sarajevo that week.
"I don't want to say how much they offered me, but it was over 100.000 dollars"- he said. The exhibition is in Bosnia, Ljubo was born there, in Banja Luka, and he didn't want do dissapoint them with not showing up, so he reject it.


[ 2007/01/20 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(7)

Day6OOPとDay5結果

雨。

ナルvsセブはセブの1セットアップ。
セブはリードしてるからというわけではないだろうけど、ニコニコです。で、ナルは例のごとく仏頂面というのは言いすぎかな - 無表情です。
調子のいいセブを見るのってすごく久しぶり。・・でも、バモス、ナル~

7-5,6-4でセブの2セットアップ。最後のポイントは深いところからのセブのインサイドアウト。いや~、これぞセブ! しかし、まだしつこくナルに期待。
ところで、ナルってまだコーチなしなんでしょうかね?

セブがいいのは確かだけど、ナルは(まだ)どこか悪いの? アンフォースとエラー多すぎ。

3セット目は3連続ブレイク。あ、ナルが脱いだ。あれ?右肩にタトゥなんてあったっけ?

あーあ、マッチポイントx3。しかし、デュース。ナルのゲームポイント。"Absolutely brilliant"なセブ。しかし、ナルが"Tremendous comeback"。5-5。

5-5(セブのサービスゲーム)。TerrificなナルのダウンザラインでBP! でも、セブのジャンピングスマッシュが決まる。あーあ、またナルのショットがネットして6-5。タイブレか? というか、タイブレにならなければ困る。あぁ、鯛焼き食べたい。。。 タイブレ突入。

そして、VAMOOOOOOS! とナルが吼えた。行け、行くんだナル! 決勝でも優勝でも行ける所まで行け!

あちらではナダル登場。しかたない。TV観戦はあきらめてPC画面で両方観戦。

「流れが変わる」とはまさにこのこと。ナルがいきなり2ブレイクして3-0でリード。ナダルも順調に3-0でリード。

セブがブレイクバックして4-3に。ナル、ラケット虐待。セブはバナナ補給。

セット2-2。第4セット序盤でセブがトレーナーを呼んでた模様。どうも背中(腰)らしい。

まだ雨が降ってる模様。アザーコートのスコアが動いていません。

セブ、動けないんだけど、トレーナーは呼びません。結局フルセットの末ナルが勝ってQF進出。いやはや、本当にナルはGSに強い。

というか、最初の2セットは何だったわけ? セブに押されてただけ? それにしてはミスが多かったけど。ま、でもナルってこういうの多いよね。

pizzaさん、がっかりしてるだろうなあ。MP3つあったし。せめて背中(腰)は大したことありませんように。曲がりなりにも最後までプレイできたんだから大丈夫だよね?







さて、本日(といっても、私にとっては今晩真夜中~明日のお昼過ぎ)の観戦予定。

一番見たいのはベルディフvsツルスノフなんだけど、TV放送はおろかライブストリーミングもなさそう。
となると、ナルvsセブかな。いちおうナル応援だけど、ま、セブでもいっか~とお気楽モード。ストリーミング観戦になりそう。
その後、ナダルvsバブリンカ。今回まだナダル見てないので、どうなってるか楽しみ。TVでやるよね? 

ナイトセッションのマレィvsチェラは・・・起きられなさそう。チェラの健闘を祈る。
ゴンvsヒューは見られるかな。ひさしぶりにヒューの「かっもぉ~~~ん」が聞けるかな。でも、ゴンの勝利希望。






Day6OOP

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Maria Sharapova (RUS)[1] vs.Tathiana Garbin (ITA)[30]
Aiko Nakamura (JPN) vs. Martina Hingis (SUI)[6]

Stanislas Wawrinka (SUI)[31] vs. Rafael Nadal (ESP)[2]

Start Time 7:30 PM
Alicia Molik (AUS) vs. Patty Schnyder (SUI)[8]
Lleyton Hewitt (AUS)[19] vs. Fernando Gonzalez (CHI)[10]


Vodafone Arena Start Time 11:00 AM
David Nalbandian (ARG)[8] vs. Sebastien Grosjean (FRA)[28]
Kim Clijsters (BEL)[4] vs. Alona Bondarenko (UKR)[29]
Fabrice Santoro (FRA) vs. Nikolay Davydenko (RUS)[3]

Not Before 4:00 PM
James Blake (USA)[5] vs. Robby Ginepri (USA)


MCA Start Time 11:00 AM
Florian Mayer (GER) vs. Tommy Haas (GER)[12]
Ashley Harkleroad (USA) vs. Daniela Hantuchova (SVK)[15]
Vera Zvonareva (RUS)[22] vs. Ana Ivanovic (SRB)[13]


Not Before 7:30 PM
Andy Murray (GBR)[15] vs. Juan Ignacio Chela (ARG)


Show Court 3 Start Time 11:00 AM
Tomas Berdych (CZE)[13] vs. Dmitry Tursunov (RUS)[21]











Day5結果

フェデラー d. ユースニー 6-3 6-3 7-6(5)
ジョコビッチ d. ウドムチョク 6-3 6-4 5-7 6-1
ガスケ d. モンフィス 6-0 4-6 7-5 6-3
ロブレド d. Querrey 6-4 6-7(5) 6-26-1
フィッシュ d. アーサーズ 3-0(Arthurs retired)
フェレール d. ステパネク 6-7(5) 4-6 6-0 6-4 6-3
アンチッチ d. ハルバティ 6-3 6-2 6-1
ロディック d. サフィン 7-6(2) 2-6 6-4 7-6(2)

今回はほぼ順調にシード選手が勝ちあがってますね。
シード選手でベスト32に残らなかったのは:

  4 ルビチッチ
 11 バグダティス
 17 ニミネン
 23 ソーダリン
 24 フェレロ
 27 アカスソ
 29 マリス
 30 カレリ
 32 アルマグロ


<ボトムハーフ(Day6に試合)>
ナル vs グロジャン
ハース vs マイヤー
ベルディフ vs ツルスノフ
ダビデンコ vs サントロ
ブレイク vs ジネプリ 
ゴン vs ヒューイット
マレィ vs チェラ
ナダル vs バブリンカ



★ベスト32のうち8人がBABY BALLS:
 ナダル
 マレィ
 ジョコビッチ
 ベルディフ
 ガスケ
 モンフィス
 Querrey
 バブリンカ
近年のGSとしては若い選手が多い・・・のでは???



★久々の国勢調査(ベスト32):

<米国>  各国中最多の5人
 ロディック
 ブレイク
 フィッシュ
 ジネプリ
 Querrey

<オーストラリア>
 ヒューイット
 アーサーズ

<英国>
 マレィ

↑英語ネイティブが8人!
↓大国ロシアとフランスが各4人ずつ。

<ロシア> 
 サフィン
 ダビデンコ
 ツルスノフ
 ユースニー

<フランス>
 ガスケ
 モンフィス
 グロジャン
 サントロ

<スペイン> ちょっと淋しく、たったの3人
 ナダル
 ロブレド
 フェレール

<南米> もっと淋しく、南米ひとまとめで3人
     RGでは二桁めざします!
 ナル
 チェラ
 ゴン

<東欧> チェコから2人、ほか
 ジョコビッチ
 ベルディフ
 アンチッチ
 ステパネク
 ハルバティ

<スイス> 2人
 フェデラー
 バブリンカ

<ドイツ> 2人
 ハース
 マイヤー

<アジア> かろうじて1人
 ウドムチョク
[ 2007/01/20 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(3)

Day5OOPとDay4結果

メルボルンは今日も雨が降ったみたいですね。
オランダも暴風雨が吹き荒れ、電車は止まるし、大変でした。(私には全然影響なかったけど)


ジョコビッチvsウドムチョクを見て、一休みしてました。

長いラリー。ウドムチョクがボレーでポイントを決めた。すると、ジョコビッチがネット際までやってきて・・・二人して笑顔のハイファイブ
この2人、チャレンジャーでダブルスを組んだりしたことがあるそうだけど、仲良いのかな。それともただ単に二人の人柄? 他のポイントでもお互いに笑顔を見せることが多かった。
この前のマレィの「ジョコとはなぜか仲良し」発言といい、ジョコビッチ、ますます気に入りました。
試合後のコートサイドインタビューで、次に対戦の可能性大なフェデラーについて聞かれていました。フェデラーのすごさを認めながらも、「自分には何も失うものはない」しフェデラーも「UNBEATABLEなわけではない」と、明るい闘志を見せていました。VAMOS DJOKO!

最近フェデラーもユースニーもちゃんと見てないし、この2人の対戦を見ようかと思って起きだしたんだけど、やっぱり寝ます。
ちゃんと寝て、サフィンvsロディックを見るんだもん♪

と思ったけど、、、ちょっとだけ。ユースニーががんばっちゃうと眠れなくなっちゃうかもしれないので困る。いや、もちろんユースニーにがんばってもらいたいんだけど、後ろ髪引かれずに眠りたい。

ホークアイの判定(フォルト→サービスエース)により、第1セット6-3でフェデラー。

寝ます。

翌日。暴風雨一過、さわやかな冬晴れです。1週間ぶりのお日様かな。

サフィン、負けちゃいました。まだまだ復活途中だしね。早くトップに戻ってきてください。
ロディック、勝っちゃいました。これでまたMTFあたりであーだこーだ文句を言われるようになるかな?(去年夏あたりまではあまりにも気の毒すぎて、バッシング・スレも立たなかった。今後に期待 - やっぱりロディックは叩かれてナンボ(笑))








Day5の主なOOP

OOP(全豪公式サイト)

Rod Laver Arena Start Time 11:00 AM
Nadia Petrova (RUS)[5] vs. Serena Williams (USA)
Maria Kirilenko (RUS)[26] vs. Svetlana Kuznetsova (RUS)[3]

Roger Federer (SUI)[1] vs. Mikhail Youzhny (RUS)[25]

Rod Laver Arena Start Time 7:30 PM
Marat Safin (RUS)[26] vs. Andy Roddick (USA)[6]
Martin Damm (CZE)[5]/Leander Paes (IND)[5] vs. Nathan Healey (AUS)/Robert Smeets (AUS)


Vodafone Arena Start Time 11:00 AM
Danai Udomchoke (THA) vs. Novak Djokovic (SRB)[14]

Not Before 5:30 PM
Gael Monfils (FRA) vs. Richard Gasquet (FRA)[18]


MCA Start Time 11:00 AM
Victoria Azarenka (BLR) vs. Jelena Jankovic (SRB)[11]
Mardy Fish (USA) vs. Wayne Arthurs (AUS)
Sam Querrey (USA) vs. Tommy Robredo (ESP)[7]

Not Before 7:30 PM
Mario Ancic (CRO)[9] vs. Dominik Hrbaty (SVK)[22]


Show Court 2 Start Time 11:00 AM
Women's Doubles - 2nd Rnd.
Women's Singles - 3rd Rnd.
Radek Stepanek (CZE)[20] vs. David Ferrer (ESP)[16]











Day4の結果

英語スピーキングピープル&米国在外国人が元気ですね。バモ族は・・・


BABY BALLS、さすがにそろそろシード選手に当たったりで脱落者が出てきました。本日は4勝4敗
2-Rafael Nadal ESP beat Philipp Kohlschreiber GER
7-5 6-3 4-6 6-2
13-Tomas Berdych beat Robert Smeets
 6-3 6-2 6-4
15-Andy Murray beat Fernando Verdasco
 7-6(4) 7-5 6-4
31-Stanislas Wawrinka beat Paul Capdeville
 6-4 6-3 6-2
5-James Blake beat Alex Kuznetsov
 6-4 6-1 6-2
Robby Ginepri beat Mischa Zverev
 6-4 7-5 6-1
10-Fernando Gonzalez beat Juan Martin Del Potro
 7-6(7) 4-6 6-7(3) 6-4 4-0 (Del Potro retired)
 わー、ゴン相手に大健闘でした!
12-Tommy Haas beat Ilija Bozoljac
 7-6(3) 6-1 6-3


NEW BALLS世代、まだまだやります!
19-Lleyton Hewitt beat Frank Dancevic
 6-4 6-4 3-6 6-4
10-Fernando Gonzalez beat Juan Martin Del Potro
 7-6(7) 4-6 6-7(3) 6-4 4-0 (Del Potro retired)
28-Sebastien Grosjean beat Olivier Rochus
 4-6 6-1 6-3 4-6 6-4
Juan Ignacio Chela beat 17-Jarkko Nieminen
 6-3 2-6 6-4 6-4
Fabrice Santoro beat Arnaud Clement
 6-2 6-4 6-4


バモ族は、ナル↓とゴンとチェラとサフィン(半バモ)
8-David Nalbandian beat Nicolas Lapentti
 6-4 6-4 6-4


ロシア
3-Nikolay Davydenko beat Gilles Muller
 6-4 6-0 6-3
21-Dmitry Tursunov beat Max Mirnyi
 6-2 6-3 7-6(4)


マイヤーは数年前にATP新人賞みたいなのもらってから鳴かず飛ばずだったのに、今回はどうした? ドロー運がいいのか?(1回戦のソーダリンが故障してたとか) ま、次のハース戦でわかるでしょう。ちなみにマイヤーはモナコの天敵。
Florian Mayer GER beat Andreas Seppi ITA
5-7 7-5 6-2 6-2



とってつけた<追記>
★日本の中村藍子(AIGのファイナリストでしたよね? ちがう?)がミルザに勝ったんですね。おめでとう。
基本的に女子は圏外ですが、ま、同胞日本人の活躍はうれしいので。
[ 2007/01/19 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(8)

全豪希望&R2終了後のドロー

ベスト32が出揃いましたね。

いまさら予想もアレなので、希望を述べます。
予想がたくさん当たるより希望が少しでも叶ったほうがうれしいし♪
(私の予想は大して当たらないので、予想してもおもしろくないというのもある)

それに、私は【言霊】というものを信じてるので。ここに書くことによってほんの少しでも結果に影響があるんじゃないかと期待。肝心のところでオキニの打ったボールが5ミリ曲がってオンラインになるとか。。

みなさんの希望(または予想)は?



フェデラー vs ユースニー 
ジョコビッチ vs ウドムチョク 
ガスケ vs モンフィス
ロブレド vs Querrey 

(QF&SF希望: ジョコビッチvsガスケで、ジョコビッチ)


フィッシュ vs アーサーズ
フェレール vs ステパネク
アンチッチ vs ハルバティ
ロディック vs サフィン

(QF&SF希望: サフィン vs フィッシュ - サフィンとロディックは迷いますが。。。 で、サフィン)


ナル vs グロジャン
ハース vs マイヤー
ベルディフ vs ツルスノフ
ダビデンコ vs サントロ

(QF&SF希望: ナル vs ベルディフ しか考えられませんが、どっちに勝ってもらいたいかは・・・決めかねます。年長者に譲ってもらおうかな。でも、ナダルvsベルディフも捨てがたい。ここだけは運を転に・・イエ・・天に任せます)


ブレイク vs ジネプリ
ゴン vs ヒューイット
マレィ vs チェラ
ナダル vs バブリンカ

(QF&SF希望: ナダル vs ゴンで、ナダル。ゴンにもちょっと心は揺れるけど)








2回戦終了後のドロー状況


1回戦負け
R2敗退 (無印)
R3進出



フェデラーとロブレドの山
+バグダティス&ジョコビッチ

フェデラー vs ユースニー 
Roger Federer SUI (1) vs. Bjorn Phau GER
Jonas Bjorkman SWE vs. Olivier Patience FRA
Simon Greul GER vs. Yen-Hsun Lu TPE
Jan Hernych CZE vs. Mikhail Youzhny RUS (25)

ジョコビッチ vs ウドムチョク 
Juan Carlos Ferrero ESP (24) vs. Jan Hajek CZE
Danai Udomchoke THA vs. Martin Vassallo Arguello ARG
Feliciano Lopez ESP vs. (Q)Brian Wilson USA
Nicolas Massu CHI vs. Novak Djokovic SRB (14)

------------------------

ガスケ vs モンフィス
Marcos Baghdatis CYP (11) vs. Rainer Schuettler GER
Gael Monfils FRA vs. Daniele Bracciali ITA
Gilles Simon FRA vs. Amer Delic USA
Filippo Volandri ITA vs. Richard Gasquet FRA (18)

ロブレド vs Querrey 
Jose Acasuso ARG (27) vs. Sam Querrey USA
Florent Serra FRA vs. Nicolas Devilder FRA
Ivo Karlovic CRO vs. Jurgen Melzer AUT
Ruben Ramirez Hidalgo ESP vs. Tommy Robredo ESP (7)







ルビチッチとロディックの山
+アンチッチ&フェレール

フィッシュ vs アーサーズ
Ivan Ljubicic CRO (4) vs. Mardy Fish USA
Nicolas Mahut FRA vs. Juan Monaco ARG
Stefan Koubek AUT vs. Wayne Arthurs AUS
(Q)Zack Fleishman USA vs. Agustin Calleri ARG (30)

フェレール vs ステパネク
Radek Stepanek CZE (20) vs. Michael Llodra FRA
Lukas Dlouhy CZE vs. (Q)Teimuraz Gabashvili RUS
Thomas Johansson SWE vs. (Q)Marco Chiudinelli SUI
Kristian Pless DEN vs. David Ferrer ESP (16)

------------------------

アンチッチ vs ハルバティ
Mario Ancic CRO (9) vs. Go Soeda JPN
Joachim Johansson SWE vs. Guillermo Garcia-Lopez ESP
Vincent Spadea USA vs. Igor Andreev RUS
Jiri Vanek CZE vs. Dominik Hrbaty SVK (22)

ロディック vs サフィン
Marat Safin RUS (26) vs. Benjamin Becker GER サフィン
(Q)Dudi Sela ISR vs. Paradorn Srichaphan THA
Marc Gicquel FRA vs. Alun Jones AUS
Jo-Wilfried Tsonga FRA vs. Andy Roddick USA (6)







ダビデンコとナルの山
+ハース&ベルディフ

ナル vs グロジャン
David Nalbandian ARG (8) vs. Janko Tipsarevic SRB
(Q)Alan Mackin GBR vs. Nicolas Lapentti ECU
Chris Guccione AUS vs. Olivier Rochus BEL
Christophe Rochus BEL vs. Sebastien Grosjean FRA (28)

ハース vs マイヤー
Robin Soderling SWE (23) vs. Florian Mayer GER
Andreas Seppi ITA vs. (Q)Bobby Reynolds USA 
(Q)Marin Cilic CRO vs. (Q)Ilia Bozoljac SRB
Albert Montanes ESP vs. Tommy Haas GER (12)

------------------------

ベルディフ vs ツルスノフ
Tomas Berdych CZE (13) vs. Hyung-Taik Lee KOR
(Q)Lukas Lacko SVK vs. Robert Smeets AUS
Max Mirnyi BLR vs. Luis Horna PER 
(Q)Alexander Waske GER vs. Dmitry Tursunov RUS (21)

ダビデンコ vs サントロ
Xavier Malisse BEL (29) vs. Arnaud Clement FRA 
Fabrice Santoro FRA vs. Igor Kunitsyn RUS
Gilles Muller LUX vs. Gaston Gaudio ARG
Sergio Roitman ARG vs. Nikolay Davydenko RUS (3)







ナダルとブレイクの山
+ゴンサレス&マレィ

ブレイク vs ジネプリ
James Blake USA (5) vs. Carlos Moya ESP
Peter Luczak AUS vs. (Q) Alex Kuznetsov USA
(Q)Mischa Zverev GER vs. (Q)Michael Berrer GER
Robby Ginepri USA vs. Nicolas Almagro ESP (32)

ゴン vs ヒューイット
Lleyton Hewitt AUS (19) vs. Michael Russell USA
Frank Dancevic CAN vs. Victor Hanescu ROM
Juan Martin Del Potro ARG vs. Alessio Di Mauro ITA
Evgeny Korolev RUS vs. Fernando Gonzalez CHI (10)

------------------------

マレィ vs チェラ
Andy Murray GBR (15) vs. Alberto Martin ESP
Fernando Verdasco ESP vs. Paul-Henri Mathieu FRA
Juan Ignacio Chela ARG vs. Potito Starace ITA
Paul Goldstein USA vs. Jarkko Nieminen FIN (17) 

ナダル vs バブリンカ
Stanislas Wawrinka SUI (31) vs. Kevin Kim USA
Julien Benneteau FRA vs. (Q)Paul Capdeville CHI
Kristof Vliegen BEL vs. Philipp Kohlschreiber GER
Robert Kendrick USA vs. Rafael Nadal ESP (2)


[ 2007/01/18 ] 2007 全豪&前哨戦 | TB(0) | CM(0)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。