トップページ > カテゴリー [2008 南米クレイ・春ハード ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この動画を見よ! - ブエノスアイレスほか あれこれ

◆動画 Conferencia de prensa Telmex 2010 [HQ]
Zeballos会見の模様
ほかにも去年の南米チャレンジャーシリーズなどの動画あり

◆ブエノスアイレス総集編 ★おすすめ




[ 2010/02/23 ]
◆フェレロ語る

clipped from blog.oregonlive.com
More than that, the "Mosquito," as Ferrero was nicknamed, was expected to be the clay-court expert who would finally win majors on other surfaces, too. In that great 2003 season he briefly attained the World No. 1 ranking and beat Andre Agassi to reach the final of the U.S. Open. (Watch Ferrero close out that semifinal win below.)
 
 
He's just won back-to-back titles -- in Brazil and Argentina, both on clay -- and believes in himself like at no time since his Grand Slam year. He's set the Top 10 as his goal for 2010.
 
"This victory makes me believe in this goal,"
 
"I have been working very hard and I know that I can be on the court forever,"
 
"That helps my game a lot because I get to the ball much earlier and can be more aggressive."
 blog it

◆今年は、雨が多かったこと、そしてアルゼンチン選手が少なかった(且つあまり勝ち上がらなかった)こともあって、入場者数がかなり少なかったそうです。

アカプルコを筆頭にこの時期の南米シリーズがハードに移行・・・という話が盛んに出ています。(アカプルコは来年からでも・・という意向) ブエノスアイレスも、自国のナンバー1デルポを確保するためにハードへ・・・という考えが(も)あるようです。

アルゼンチンでは、クレイを得意とした世代(ガト・コリア・カレリ・カニャス)が去っていく中、新たに台頭してきた選手はほとんどがハードが得意(またはハードでもクレイでもOK)です。デルポはキャリア初期にWCでブエノスアイレスに出場したものの、その後は国外のハード大会に出ています。マイヤーも 今年は北米ハード出場。Zeballosもハードが得意で、デ杯キャプテンに北米ハードに出たら・・と言われたそうだけど、地元大会に出たいということで ブエノスアイレスに出場。シュワンクもハードは得意。(御大ナルはコートを選ばず ←弘法筆を選ばず) ラファ対策だったとはいえ、自国でのデ杯決勝にハードコートを用意するくらいですからね。

また、ハードにすればフェデラーやラファ(ほかのトップ選手たち)が来てくれるんじゃないか・・というのも理由のひとつらしい。しかし、これに対しては「同じハードなら遠くまで行かずヨーロッパ近辺の大会に出る」という声もあります。

さて、どうなることやら。・・・とりあえず来年のブエノスアイレスはクレイにしてちょーだいっ! オネガイっ!
スポンサーサイト

ラファ、エースをねらえ!

もう少しで始まります。

念のため:
今年からすべてのATP大会は3セットマッチなので、この決勝も3セットマッチです。
(5セットマッチはGSとデ杯だけ。(ソース))


ラファがライジングショットをマスターしつつあるということだけど、この「ライジングショット」って、岡ひろみが「打点を変えた」のと同じショットのことですよね? ひろみが試合で初めて「打点を変えて」打ったその瞬間を、絵柄として覚えてます。そうか、そうなのか~(と感慨にふける) やっぱり「ラファ=ひろみ説」は正しかった。ラファ、エースをねらえ!



[4] N Davydenko (RUS) d [2] R Nadal (ESP) 64 62

デンコ、おめでんこ~(笑)
今日はロディック戦ほどこわくなかった。びくびくしながら見てたんだけど・・・

ラファは残念だったけど、準優勝は素晴らしい成績だし、何よりも苦手選手を次々に攻略しちゃったんだから、いい大会だったと言えるのでは? (余計なお世話だけど、決勝まで進出した今でもやっぱりデ杯には出るんだろうか・・・)

ラファvsベルディフ のち ロディックvsデンコ

バモ族応援ブログだけど、今日はベルディフ応援。
きゃー、石を投げないで下さいってばっ!

振動止めをなくしてしまったラファ。
見つからないので新しいのをつけた。
ん? よく見えないけど黄色い。まさかスマイリー?

するりとブレイクされて3−5sラファ。
少しは粘ってよ~ (って、ベルディフには無理な注文か?)
SPを凌いでブレイクバック。

ベルディフs4−5。
ベルディフがスマッシュをネットしてラファのSPx2。
こういう瞬間、ベルディフなんか応援してる自分が呪わしくなる。
デュース。そして無事キープ。

5−5。ラファがラブゲームでキープ。
ベルディフs5−6。

解説者、ラファのポジティブなメンタルをベタ褒め。
(優勝・決勝進出して当たり前と思ってるジャーナリストが「最近優勝してませんが」と水を向けても「全豪SF、インディアンウェルズSF、アイアムベリーハッピー」)

ベルディフ、なんとかキープして6−6。タイブレ突入。

ラファが先行。追いついても、またミニブレイクされる。ラファのチャレンジが当たり、3−6。SPx3。4−6、5−6、6−6、だ、だめだ・・・ラファにまで感情移入し始めちゃってる・・・これはイカン・・・6−7、DF・・・ ベルディフ~~~~っ!


だ、だめだ・・・感情移入しながら試合を見るものじゃない・・・。

予想通り、ベルディフはまったく抵抗せず、7−6 6−2でラファ決勝進出。
一体いつになったらベルディフは目覚めるのだろう?


ラファは、ツォンガ・ブレイク・ベルディフ・・・と苦手選手を次々攻略しましたね。ラファのことだから、近い将来に必ず攻略するだろうとは思ってたけど、こんなに短期間のうちに次々やっつけてしまうとは。ラファをチェックするようになってもうすぐ丸5年たつけど、この子には驚かされっ放し。・・・全仏・全英を連覇しても驚かないことにしておこう。

決勝の相手が誰になるかはまだわからないけど、ロディックはカモにされつづけたフェデラーに勝ったばかりだし、デンコが出てくることになれば、これまた苦手ロディックに勝っての決勝進出。いずれにしてもおもしろい対戦になりそう。

テニス、万歳!



PS
ベルディフ~、靴下はやっぱり白がいいんだけど・・・

PS2
劣勢でも最後まで試合の行方がわからないのがラファ
優勢でも最後まで試合の行方がわからないのがベルディフ



デンコvsロディック ・・・・ 以前の私なら確実にパスしてましたが、今日は見てます。

どちらもかなり冴えたプレイで、魅せてくれます。特にデンコのこわいほどの集中力が・・・コワイよぉ~~~(泣) ロディックも彼らしくなく華麗なバックハンドハイボレーを決めたり・・・一体どーしたっ!? 愛のチカラ? 

そういえばこの2人、お兄さんがコーチで、さらにキレイな嫁(婚約者)がいるいう共通点がありますね。

デンコが・・・コワイよぉ~~~(泣) ちょっと力が入りすぎてミスる場面も出てきたけど、この気合は・・・コワイよぉ~~~ (私は一応ロディックを応援しているらしい)

・・・「魅せてくれる」とかいいながら眠気に負けた。デンコが勝ったあたりで目が覚めた。デンコがはじめてロディックに勝った。デンコらしからぬ満面の笑顔が、デンコなのにかわいかった。よかったね。

ロディック、おめでとう!

Roddick defeats Federer 7-6(4) 4-6 6-3

He's done it!
よかったね~ ロディック・ファンでない私もつい応援してしまいました。
ロディック・ファンのみなさん、おめでとう!

こうなったら優勝・・・・・はベルディフよ~ん(笑)


【追記】
去年の南米勢に続いて、今年は北米勢・・・いやEnglish-speaking勢もフェデラーの天敵になったりして。

Fish, Mardy (USA) d Federer, Roger (SUI) 6-3 6-2
Murray, Andy (GBR) d Federer, Roger (SUI)  6(6)-7 6-3 6-4


マイアミあれこれ(動画など)

↑動画「など」と書いたけど、今の所動画だけです。



http://www.terra.es/deportes/tenis/videos/
私は見られないのですが、ハイライト動画たくさんあり。

http://sports.espn.go.com/
南米選手全滅後も動画が追加されるかな?



■Rafael Nadal vs. Serena Williams on Water
ラファvsセリナ・ウィリアムズ@水上テニス

IW - 全員集合

QFは:
ハース vs フェデラー
ナル vs フィッシュ
ジョコ vs バブリンカ
ラファ vs ブレイク

フィッシュ、どうしたの? ・・・なんて言っては失礼ですね。4年前には17位だったわけだし、故障がなければ得意なサーフェスでこれくらいの成績出しても不思議じゃない。ガトの誕生日友(同じ12月9日生まれ)の活躍、うれしいわ~
その他、ハースやバブリンカなども「故障さえなければ・・・組」。

ラファかナルの優勝を希望します!


ダブルスSF:
ミルニー/マレィ vs Erlich/Ram
ネスター・ジモニッチ vs ガスケ/Lindstedt

見慣れないペアが・・・
ま、それはともかく、ミルニー/マレィはクレモン/ロドラ、ブライアンズと強敵に勝ってのSF進出。・・・今年中にGS取れそうな勢い!?




今日はトップハーフもボトムハーフもみんな登場ですね。
私のIWは終わったけど、テニあれのIWはまだ終わっちゃいません。

ラファvsツォンガ!
そして・・・・・フェレロvsナル!! 昼過ぎの試合だし、ナルはちゃんと目を覚ましてコートに出て来るよね?
奇しくも両者共に今年の全豪の再現。
ラファとナルの雪辱ナルか!? それとも・・・!? 



STADIUM 1 start 11:00 am
[10] A Radwanska (POL) vs [2] S Kuznetsova (RUS) - WTA
Not Before 1:00 PM
[17] J Tsonga (FRA) vs [2] R Nadal (ESP)
[16] G Canas (ARG) vs [3] N Djokovic (SRB)  62 63
[8] R Gasquet (FRA) vs [9] J Blake (USA) 64 62
Not Before 7:00 PM
[5] D Hantuchova (SVK) vs [4] M Sharapova (RUS) - WTA
Not Before 8:30 PM
[1] R Federer (SUI) vs [23] I Ljubicic (CRO) 63 64

STADIUM 2 start 11:00 am
H Lee (KOR) vs S Wawrinka (SUI)
[22] J Ferrero (ESP) vs [7] D Nalbandian (ARG)
[11] A Murray (GBR) vs T Haas (GER)  26 75 63
M Fish (USA) vs [24] L Hewitt (AUS) 75 36 76(4)
[1] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) vs M Mirnyi (BLR) / J Murray (GBR) 57 64 10-6



ところで、ラファの最新ランキングポイントがおもしろいことになっているのを発見:

2008 Updated ATP Rankings Thread - MensTennisForums.com-3
5(Go)のオンパレード! 

まだまだ続くIWだけど、私はイタリアへ

まだ3回戦やってるんですね。私のIWは終わってしまったので、何となくもうSFくらいかな・・・と思ってたんだけど。

今さっきBetfairをつけたら、フェレロが最終セットタイブレ。アンチッチのMPを引っくり返して7−6=フェレロのMP、7−7、8−7(フェレロ、いい顔!)、あ、勝った! いやはや、やっぱり私が応援しない方が勝つ確率高いね。おめでとう!

ベルダスコは今日まだこれからだよね?

ようやく始まりました。

トップハーフR3結果:
[1] R Federer (SUI) d N Mahut (FRA) 61 61
M Fish (USA) d [4] N Davydenko (RUS) 63 62
[7] D Nalbandian (ARG) d [29] R Stepanek (CZE) 76(1) 06 76(6)
[11] A Murray (GBR) d [20] I Karlovic (CRO) 76(7) 67(3) 63
[24] L Hewitt (AUS) d [13] M Youzhny (RUS) 75 61
[23] I Ljubicic (CRO) d [15] T Robredo (ESP) 63 64
[22] J Ferrero (ESP) d [WC] M Ancic (CRO) 75 46 76(7)
T Haas (GER) d [30] F Verdasco (ESP) 76(5) 46 61



で、私のIWも終わったことだし、当初の予定通りガト応援にイタリアに行くことにしました。2週連続しているBarlettaとナポリ(チャレンジャー)に行くべく、サバちゃんファンな観戦友とあれこれ相談中。

22日(土)にBarlettaに程近いBariに飛ぶ便を予約しました。なんと、アムステルダム - Bari間を飛んでいる格安便があった。フライトを決めかねている私のために観戦友が見つけてくれた・・・大感謝。ナポリからの帰りの便はまだ未定。

BarlettaではガトがWCをもらってるとはいえ本当に出るのかドローが出るまでわからないけど&ナポリもランキングが足りなくてエントリーできなかったのでWC待ちなんだけど・・・・、ま、イタリアはゴハンがおいしいからいいか~~~ 今回は1人じゃないし。





サンライズ(ドロー)

摩訶不思議に豪華なサンライズ・チャレンジャーのドローが出ました。


Fernando Gonzalez CHI [1/WC] vs. Evgeny Korolev RUS
Qualifier vs. Kristof Vliegen BEL
Rainer Schüttler GER vs. Stefan Koubek AUT
Chris Guccione AUS vs. Marc Gicquel FRA [7]

ゴン、ピンチ!?

Andreas Seppi ITA [4] vs. Florian Mayer GER
Dominik Hrbaty SVK [WC] vs. Robin Haase NED
Paul Capdeville CHI vs. Qualifier
Michael Berrer GER vs. Janko Tipsarevic SRB [5]

Sébastien Grosjean FRA [6] vs. Peter Luczak AUS
Nicolas Massu CHI vs. Kei Nishikori JPN [WC]
Qualifier vs. Carlos Berlocq ARG
Juan-Pablo Brzezicki ARG vs. Potito Starace ITA [3]

錦織圭の1回戦は、最近ちょっと調子を取り戻してきた感のあるマスー。
(IWではティプサレビッチに勝ってロブレドに負けた)

Albert Montañes ESP [8] vs. Igor Kunitsyn RUS
Ivo Minar CZE vs. Qualifier
Qualifier vs. Bobby Reynolds USA
Jürgen Melzer AUT vs. Jarkko Nieminen FIN [2/WC]





◆予選結果より:
Ricardas Berankis LTU [WC] vs. Jesse Levine USA | 4-6 7-6 (6) 7-5
Ricardas Berankis LTU [WC] beat Toshihide Matsui JPN | 6-2 6-2
Berankis(90年組)は、もう一試合勝つと本選入り。


◆大会サイト:http://www.sunrisetennis.com/home/homepage.php




以下、サンライズという不思議なチャレンジャーについて、SteveGサイトの【エントリー関連掲示板(要登録)】でのやりとり(投稿)の一部を引用:


sebという人の投稿(の一部):

2008 ATP Rulebook
6.08 PLAY-UP ReGULATioN (cHALLeNGeR seRies ToURNAMeNTs)
A. Restrictions
2) Players positioned 11-50 in the South African Airways ATP Ranking (Singles) twentyone (21) days prior to the first Monday of the Challenger Series Tournament are prohibited fromentering butmay receive an ATP-approvedwild card in order to compete in the Challenger Tournament.
4) Challenger Series Tournaments not scheduled in the same week as ATP Tournaments, or during the 2nd week of a Grand Slam, may offer wild cards to players positioned 11-50 in the South African Airways ATP Ranking (Singles) who have received approval
from the ATP on-site Supervisor according to the following breakdown:
$150,000 in prize money up to (4) four wild cards
$125,000 in prize money up to (4) four wild cards
$100,000 in prize money up to (3) three wild card


patrik77による回答:

In order to provide additional playing opportunities for players losing in the first week of the Pacific Life Open in Indian Wells, the ATP has scheduled a $100,000+H Challenger event in Sunrise, Florida, which will have the following special conditions of entry:

Players positioned 11 and below in the ATP Ranking as of the Monday, February 25 (which is 21 days prior to the commencement of the Sunrise Challenger) may enter the Sunrise Challenger.

In the event that a player entered in the Sunrise Challenger is still competing in the Pacific Life Open as of 6:00 p.m. (Indian Wells time) on the Sunday prior to the start of the Sunrise Challenger, that player will be withdrawn from the Sunrise Challenger without penalty.

All other entry procedures for Challenger Series tournaments, as set forth in the Rulebook, shall apply.

Wild Cards: Promoter may offer wild cards to players positioned 1-10 in the ATP Ranking only if the player is no longer participating in the Pacific Life Open and only after first receiving the prior written approval of the ATP.

いよいよモナコ登場 ー 負けちゃった・・・

■[16] G Canas (ARG) d [21] J Monaco (ARG) 63 67(1) 62
勝敗はともかく、過去3度の対戦で手も足も出なかった相手に臆することなく対等に渡り合えた・・・というだけで、合格!

さらに
  1. 今回はべーグル喰らわなかった。
  2. カニャスから初のセットを取った。
  3. しかも1回はMPを凌いで、そしてタイブレを取った。
  4. 積極的にネットに出て、しかもそれがことごとくポイントにつながった。(第3セット中盤以降はダメだったけど) 第2セットは驚異の【net points won: 14/14】。
  5. 相変わらずかっこよかった。

最後の最後にメンタルが崩れちゃったのが残念だけど、それもさらに成長するためのコヤシになるはず。マステリ・コーチがちゃんと指導してくれることでしょう。


その「最後の最後」はこんな具合でした。

ブレイクされ、ブレイクバックして始まった第3セット。
カニャスs1−2モナコ、30−30、40−30までは解説者のいう「controled aggression(制御された攻撃」そのもの。慌てず騒がず、見事。

ところが、OUTとコールされたカニャスのボールが主審にオーバールールされる。途端に"Noooooooooooo!"というモナコの叫び。モナコ、主審に抗議するが、もちろん受けつけてもらえず、2−2。

2−2、しかも調子が上がってきているところなんだから、気持を切り替えればなんでもないことなのに・・・・・次の自分のサービスゲームになってもブーブー言い続け、あえなくラブゲームでブレイクされる。

それまで面白いように決まってたボレーも途端に決まらなくなり、その後ほとんどポイントを取れず試合終了。

(カニャスとハグし、主審ともちゃんと握手)


と、まあ、終盤は昔のモナコを見てるようで懐かしかった(笑) いや、もうこれからは私のノスタルジーを刺激してくれなくていいからね。


♪~ 三歩進んで 二歩下がる ~♪  
♪かと思えば いきなり十歩進む~♪




スコア上はアレだけど、モナコ、なかなか良いかんじ。カニャスを【攻略】できるかどうかは別として、とりあえず【克服】できたと考えていいと思う。願わくば攻略して! 現在 カニャス6−3 3−1モナコ。

[5] D Ferrer (ESP) vs H Lee (KOR) は、別コートに移動。ということは、ストリーミングはなさそうです。



IWあれこれ

ガトもいないし、あまりネタ探しはしないと思いますが、何か目に入ったら追加していきます。

■http://www.talkabouttennis.com/より
(MTFのラファフォーラムで発見したリンク)

■VB.comトップページに出ていたので、もう見た方もいるかもしれませんが、2回戦終了後のラファのオンコートインタビューを見逃したからのために、VB.comのmamasueがアップしてくれたものです。(転載する場合は、mamasueとVB.comをクレジットすることを忘れずに)

RPLO08R2I
Uploaded by mamasueVB


IW2回戦終了

フェデラーとロディックの山

[1] FEDERER vs GARCIA-LOPEZ 63 62
MAHUT vs ALMAGRO [26] 76(1)  62
[23] LJUBICIC vs CILIC 76(7) 75
MASSU vs [15]ROBREDO 64 57 76(5)

ロブレド&クラベットさん、おめでとう!

[11] MURRAY vs MELZER 36 63 63
[Q]DeVoest vs KARLOVIC [20] 63 76(2)
[30] VERDASCO vs HANESCU 46 64 63
HAAS vs RODDICK [6] 64 64

メルツァー、イケるかも・・と思ったけど崩れました。
かっこよい場面がいくつかあったけど、勝てなくてはね・・・

ふふふ、ハースvsベルダスコのいいオトコ対決が実現~!254



デンコとナルの山

[4] DAVYDENKO vs ISNER [WC] 62 76(3)
FISH vs ANDREEV [31] 64 63
[24] HEWITT vs QUERREY 64 63
SIMON vs YOUZHNY [13] 75 64

[12] GONZALEZ vs [WC] ANCIC 75 36 63
JOHANSSON vs FERRERO[22] 64 64
[29] STEPANEK vs [Q]Mirnyi 64 62
GULBIS vs NALBANDIAN [7] 64 46 76(4)
一安心。さすがのナルも大舞台ではそうそうコケないかな?
先日のブエノスアイレス優勝時には、「地元だから優勝はうれしいけど、こういう小さい大会は、ま、どうでもいいのさ」というニュアンスの発言をしてたけどね。。。(あくまでもニュアンスであって、本当にそう言ったわけではない)(ソース

IWドロー updated

シード登場の2回戦。


フェデラーとロブレドの
 「昔ほど元気がないんです」山


[1] FEDERER vs BYE
ROITMAN vs GARCIA-LOPEZ 61 64
KOROLEV vs MAHUT 36 62 62
BYE vs ALMAGRO [26]

Mahutが当たっていて、且つ勝ちビビリしなければ、あるいは・・・
あの勝ちビビリ癖を克服しない限り、上には行けないぞ!
ヤンコ↓とかチリッチ↓に期待するしかないかなあ。

[23] LJUBICIC vs BYE
[Q]Nishikori vs CILIC 62 64
TIPSAREVIC vs MASSU 64 36 76(4)
BYE vs [15]ROBREDO



アンディ 497 501 アンディ
[11] MURRAY vs BYE 
MELZER vs SAFIN 76(5) 26 62
[Q]DeVoest vs BERRER 76(4) 75
BYE vs KARLOVIC [20]

[30] VERDASCO vs BYE
HANESCU vs MONTANES 16 64 64
HAAS vs BENNETEAU 36 60 62
BYE vs RODDICK [6]



デンコとユーズニーの静かな山
 (ひとりうるさいのがいるけど)


[4] DAVYDENKO vs BYE
BOLELLI vs ISNER [WC] 63 67(5) 76(2)
MAYER vs FISH 75 64
BYE vs ANDREEV [31]

[24] HEWITT vs BYE
HORNA vs QUERREY 76(5) 63
SIMON vs BERLOCQ 62 63
BYE vs YOUZHNY [13]


ナルとゴンの「GS優勝はないが、
 マエストロ&メダリストだぜ」山


[12] GONZALEZ vs BYE
[WC] ANCIC vs MONFILS 63 62
JOHANSSON vs [Q]Lu  64 67(2) 64
BYE vs FERRERO[22]

[29] STEPANEK vs BYE
ACASUSO vs [Q]Mirnyi 75 75
HERNANDEZ vs GULBIS 62 61
BYE vs NALBANDIAN [7]

ナル~っ、ダイジョーブ?



フェレールとベルディフの
 「ボクも実はトップ10選手なんです」山


[5] FERRER
vs BYE
CLEMENT vs ROCHUS 64 64
LEE vs LLODRA 62 63
BYE vs NIEMINEN [26]

[18] BAGHDATIS vs BYE
[Q]Kunitsyn vs [Q]Odesnik  26 76(3) 63
[WC] LEVINE vs WAWRINKA 75 46 64
BYE vs BERDYCH[10]

ベルディフ~っ、大丈夫だよね? 



ジョコとカニャスの
 「フェデラーなんかこわくない」山


[16] CANAS vs BYE
VOLANDRI vs BJORKMAN 63 76(5)
[Q]Vemic vs [Q]Haase 36 63 62
BYE vs MONACO[21]

ハーセ、キミはマイアミでがんばりたまえ。

[27] KOHLSCHREIBER vs BYE
MALISSE vs [Q]Serra 67(5) 62 60
SEPPI vs [Q]Capdeville 46 76(3) 62
BYE vs DJOKOVIC[3]



ガスケとブレイクの
 「ナンバー1なで肩&スキンヘッド」山


[8] GASQUET
vs BYE
GROSJEAN vs SODERLING 63 63
TURSUNOV vs BECKER 76(4) 63
BYE vs CHELA [28]

[19] MOYA vs BYE
[WC] GINEPRI vs SPADEA  61 61
STARACE vs GICQUEL 64 63
BYE vs BLAKE [9]



ラファとPHマチューの
 「最近調子いいからって図に乗るなよ~」山


[14] MATHIEU vs BYE
DANCEVIC vs FALLA 
2人とも棄権 → [LL] F Fognini vs [LL] R Schuttler 26 63 63
SELA vs KIEFER  64 67(4) 63
BYE vs TSONGA [17]

棄権x2でも、マチューの相手はやっぱり「最近調子いいからって・・・」のフォニーニ。

[32] LOPEZ vs BYE
[Q]Reynolds vs YOUNG [WC]  63 64
[Q]Giraldo vs ESCHAUER 76(5) 64
BYE vs NADAL[2]

 

IW予選

本選入りするのは誰かな?

予選R1
★B Evans (USA) d [2]C Guccione (AUS) 76(3) 63
★S Jenkins (USA) d [4]M Zverev (GER) 46 63 62
★M Mirnyi (BLR) d [11]T Gabashvili (RUS) 75 67(5) 64
あら、びっくり x 3。
エバンスとミルニー、金星。
ズベレフ、どーした!?

[17]W Odesnik (USA) d D Hrbaty (SVK) 61 60
う~ん・・・ がんばれ、Hrbaty!


■予選最終ラウンド(R2)
★[18]K Nishikori (JPN) d F Niemeyer (CAN) 57 75 64
★M Mirnyi (BLR) d M Montcourt (FRA) 75 75
錦織圭、本選でオトナたちに揉まれるか、あるいは・・・また揉んじゃう!?
とにかく、勢いのある時に勝てるだけ勝っておこう。
その錦織圭の活躍に刺激されたのか、ミルニーも本選入り。(ミルニーもボロテリ・アカデミーで練習するんだとか)
ガバちゃんに勝ったんだから次も勝てるだろうとは思ったけど・・・おめでとう!
新ペアとのダブルスで勝てるようになったから、その調子の良さがシングルスにも反映したのかな。

★[17]W Odesnik (USA) d [3]F Fognini (ITA) 61 62
Fogniniにこのスコアで勝っちゃうほどの調子だったんだ。それじゃ、R1でOdesnikに当たった【Hrbaty@ひじ手術後の復帰第一戦】は不運だったねえ・・・

★[13]P Capdeville (CHI) d B Evans (USA) 67(3) 61 64
エバンス・・・  勝てなかったけど、ようやく200位以内に入った。

あと気になるのは↓ 
★[5]R Haase (NED) vs [16]K Anderson (RSA)
ハーセ、勝てるかな?
現在6-1 6-7(7-9)で最終セット突入。




<課外活動>
「IWあれこれ」に移動しました

インディアン・ウェルズほか

インディアンウェルズ 13日(木)本選スタート

■大会公式サイト:http://www.pacificlifeopen.com/1/home/

■ドロー(リンクはPDFファイル)
予選
シングルス
ダブルス: Wednesday, March 12, 2008, 6:00 p.m.
欠場: サントロ、カレリ、デルポ、クーベック、パベル
WC: アンチッチ、ジネプリ、Isner、ヤング、もうひとり

インタビュー(大会サイト)
 ASAPにも出てくるはず

■ライブストリーミング 
MSTV(有料。無料で見られる動画もあり)
Live streams and TV's for Indian Wells(MTFのスレッド)から:




タンジール(チャレンジャー)
モロッコはこれも含め春先に4つチャレンジャーがある。ストリーミングなどは共通じゃないかと思います。

■ライブストリーミング:
http://webtv.arryadia.com/tags/vid.html
http://www.arryadia.com/mtt/

ドローと結果(SteveG)
コリアは出てません。

モロッコ・テニス協会サイト

モロッコ・チャレンジャーシリーズは、ちょっと日程などに変更があった模様。(当初、タンジールは来週に開催予定だったと思う)




サンライズ(チャレンジャー) 3月1718日~

大会サイト:http://www.sunrisetennis.com/home/homepage.php
インディアンウェルズ早期敗退組が流れる大会。(トップ選手のエントリーについては、普通のチャレンジャーとは別のルールが適用される)





【続きを読む】にはドロー 263お山に名前をつけました263   ダブルスも載せました。

春の乱、再び - ドバイ・ラスベガス

書きそびれてたこと。
Erlich & Ramがドバイ(ダブルス)に出てなかったけど、結局入国ビザが出なかったのか?

参考過去記事「世界で一番バモなイスラエル人 - Erlich/Ram




VB.comのmamasueがアップしてくれました。Thanks so much, mamasue!

●フェリの準優勝スピーチ:
http://www.dailymotion.com/video/x4n82e_fdf08_events

↑↓ 同じ動画です。

FDF08
Uploaded by mamasueVB




●同じものですが、こちらの方がちょっと画質はいいかも:
http://www.viddler.com/mamasueVB/videos/7/
こちらもmamasueがアップしてくれました。



■ドバイ
トップ2のアピアランスフィーはそれぞれ百万ドルとかいう話もあるドバイ。でも、いくらなんでもイチコケだったら半額とかいうことになってるんだよねえ・・・などと下衆の勘繰りが止まらない。

それにしても、びっくり。フェリがデンコに勝って、決勝進出。3セット目2-5でリードされてたので、やっぱりフェリ負けちゃうのかな~と思ってたら、フェリらしからぬ大逆転劇。いったいどうしちゃったんでしょう? とにかくおめでとう!


R1
A Murray (GBR) d [1] R Federer (SUI) 67(6) 63 64
[4] D Ferrer (ESP) d T Haas (GER) 63 60

ハースがデ杯QF出場辞退。(ソース
この敗戦具合がショックだったんでしょうか・・・

●R2
[3] N Djokovic (SRB) d F Santoro (FRA) 63 76(3)
I Andreev (RUS) d [7] R Gasquet (FRA) 63 64
F Lopez (ESP) d [8] T Berdych (CZE) 62 75
A Murray (GBR) d F Verdasco (ESP) 63 36 76(5)

負けたとはいえ、サントロは冴えとる。
ベルディフ、何でフェリに負ける?・・・なんて思ったけど、フェリが冴えてたのね。

QF
[6] A Roddick (USA) d [2] R Nadal (ESP) 76(5) 62
[3] N Djokovic (SRB) d I Andreev (RUS) 62 61
F Lopez (ESP) d [4] D Ferrer (ESP) 64 63
[5] N Davydenko (RUS) d A Murray (GBR) 75 64

●SF
F Lopez (ESP) d [5] N Davydenko (RUS) 64 46 75
[6] A Roddick (USA) d [3] N Djokovic (SRB) 76(5) 63

優勝希望はフェリ。それがダメならロディック。

●決勝
[6] A Roddick (USA) d F Lopez (ESP) 67(8) 64 62

フェリもロディックもおめでとう!





■ラスベガス■
R1
(2)Lleyton Hewitt (AUS) d. (WC)Marat Safin (RUS) 6-2 6-1

波乱ばっかりのR2
Julien Benneteau (FRA) d. (2)Lleyton Hewitt (AUS) 6-3 7-5
E Korolev (RUS) d [1] F Gonzalez (CHI) 63 76(4)
[WC] R Ginepri (USA) d [3] M Baghdatis (CYP) 76(2) 63
E Gulbis (LAT) d [Q] P Luczak (AUS) 62 61
[Q] K Anderson (RSA) d [WC] J Isner (USA) 76(2) 75

Korolev、調子いいのかな?
去年の87年組(ジョコ、マレィ、ほか)に続いて、今年は88年組(デルポ、コロレフ、Gulbis、チリッチ、ほか)の誰かが大躍進するとしたら、コロレフがいいな。

●QF
[4] G Canas (ARG) d [Q] A Delic (USA) 64 64
[Q] K Anderson (RSA) d E Korolev (RUS) 62 60
[WC] R Ginepri (USA) d E Gulbis (LAT) 61 62
S Querrey (USA) d J Benneteau (FRA) 75 62

Andersonって、誰?

●SF
[Q] K Anderson (RSA) d R Ginepri (USA) 76(4) 64
[4] G Canas (ARG) vs S Querrey (USA)

だから、Andersonって・・・何者?

●決勝
S Querrey (USA) d [Q] K Anderson (RSA) 46 63 64

結局、Andersonって誰だったんだろう。

●ダブルス決勝
[3] J Benneteau (FRA) / M Llodra (FRA) d [1] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) 64 46 10-8

おベネトー!
ブライアンズ、今年は不調な滑り出し。

ドバイ・ラスベガス - ドバイをEurosportで見よう

ドバイのライブストリーミング情報

ドバイはEurosport&MTFに頼るのが良さそうです■

★MTFのストリーミングスレッドの最初のポストに一覧がまとめられています:
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=118663

★Eurosportでも、日本からだと見れるところと見れないところがあるそうですが、ここは見られるらしい:
de: http://cosmos.bcst.yahoo.com/up/player/popup/?rn=1929421&ch=1929421&src=deeurosport
es: http://cosmos.bcst.yahoo.com/up/player/popup/?rn=1929417&ch=1929417&src=eseurosport
uk: http://cosmos.bcst.yahoo.com/up/player/popup/?rn=1929371&ch=1929371&src=ukeurosport
ダブルクリックでフル画面になります。(戻るときは[Esc])
se: http://video.eurosport.se/tennis/video_vid66563.shtml
(にゃ~すさん&美咲さん、情報をありガト~☆)

★Eurosport Internationalへのリンク:
mms://livestream.eurosport.com/ebu/66563.wsx
(サイドバー一番下のストリーミング情報にある【 WMP Link#1】です)

★ほかのEurosportへのリンク:
http://www.soccer-live.pl/lista_kanalow.php
(アルファベット順になってる)
"Eurosport Media Center"という項目に各国版ライブ(and/or動画)ページへのリンクあり。
Dubai Sport Channelもありますが、ここ数日らくだの駆けっこしか映ってなかったような・・・

http://ulswmod001.bcst.uls.yahoo.com/slot001?StreamID=59670791 &pl_auth=b8be76ece22a2a20694c0cb18e5afce1&ht=30&b=0muhpol3 sg7ng47cd2560&CG_ID=1602278&s=2023009397&br=300&mid=6758 594&nid=6758628&pg=MTM1Nzc2Njc0NTQ3Y2QyNT&q=d9b4a698c2c b9ec12d5c2e&sl=86400&so=%2Fuk

★mms://ulswmod006.bcst.uls.yahoo.com/slot031?StreamID=59592706&pl_auth=
489200fa339c053fec86e8d376337b9e&ht=30&b=01s8g793n0r3q47cbe25b&CG
_ID=1602272&s=2023009390&br=300&mid=6758573&nid=6758617&pg=NTM4N
DQ3MjAzNDdjYmUyNW&q=43b42d9858a601d1d43976&sl=86400&so=%252F
eseurosport%252Feseurosport%252Flive%252Fvideo%252FES-Tennis-ATPDuba



【続きを読む】には混沌としていて何が何だかわからないライブストリーミング情報、そしてドロー。

アカプルコ・メンフィス・サグレブ(ドロー、ライブストリーミング情報)

<とりあえずのライブストリーミング&動画情報(随時追記しています)>

■アカプルコ 
 Betfair/Bet365/ESPN360
 http://www.channelsurfing.net/
リンクアドレスが毎日微妙に変わるようです)

■サグレブ 
 Bet365/Betfair/William Hill
(MTF情報)
 HRT(クロアチア局のスポーツサイト)動画がアップされます。

■メンフィス 
 Eurosport Pacific↓(3月1・2日、ラスベガスも3月8日と10日に放映があるようです)
 (ソース
 
■Eurosport Pacific:
http://www.worldondemand.net/redirect.asp?id=4310&ActiveID=280093
http://www.worldondemand.net/redirect.asp?id=4310&ActiveID=267796
女子のドバイ大会が見られる(見られた)とか見られないとかなので、メンフィスも可能性あり?



参考サイト:
Live streams and TVs for Acapulco, Memphis and Zagreb(MTF)
http://www.atptennis.com/1/en/2008news/tv/week9.asp(TV放映予定、ATP)



1週間先の話ですが:
<ドバイのライブストリーミング情報>

アカプルコ他 動画など

<アカプルコ>

■4 Guillermo Cañas ARG d Carlos Berlocq ARG 64 67 64

2セット目タイブレ。ベルロクが脚に痙攣がきたということでトレーナーを呼びました。
試合後のオンコートインタビュー。ベルロクは痙攣がきたふりをしていたとして、カニャスが "es una basura"(彼はbasuraだ。basura=garbage=クズ野郎・・というニュアンスでしょうか)とベルロクを非難。

その翌日、カニャスが「試合の後だったこともあり、言うべきでないことを言った」と謝罪。
めでたしめでたし。

・・・と思ったのですが、もうひとつ目に入った記事によると、カニャスは彼の言葉を耳にした視聴者に謝っているのであって、ベルロクには謝っていないんだそうです。つまり、彼にとってベルロクは依然として痙攣のフリをした卑怯者ということ。
ベルロクの言い分もどこかにあるのでしょうが、探してません。ベルロクがその件について語る動画を見た感じでは、「タイブレだから大事を取って・・」というようなことを言ってるみたいですが。

トップ選手というのは、対戦相手が痙攣(のフリを)したとしてもそれに惑わされないだけのメンタルが必要・・・ってことにしておきます。


■N Massu (CHI) d [2] C Moya (ESP) 64 62
マスーが良かったんだか、モヤがアレだったのか・・・?
ま、モヤはやる時にはやる、やらない時にはやらないってことで、3月に期待! (あ、モヤは期待しちゃいけないんだった)


■L Horna (PER) d [3] J Monaco (ARG) 76(4) 63
勝ち負けはともかく、足は大丈夫なのか!? 痛むという記事は見てないけど、大丈夫という記事も見てない。ニュースがないのはよい報せ・・・だよね?




<サグレブ>

■R Haase (NED) d [3] G Simon (FRA) 62 64

へーーーっ、シモンに勝った!? 
いつのまにか79位だそうだし、がんばれ!





動画は【続きを読む】へ

ロッテルダムほかの動画・ニュースなど

http://www.ole.clarin.com/tenis.html
もうすぐ消えちゃいそうですが、このページの動画の中にナルの優勝関連動画(3分40秒)があります(写真中の青い矢印の動画)。試合後語るナルが超かわいい。
Noticias de Tenis


前にここに載せていた動画と新しい動画(ロッテルダムやブエノスアイレス関連)を「テニス動画」の方に移動しました。
やっぱりこちらに置いておくことにしました。


■TV局や大会がにアカウントを作って動画配信というのが最近増えてきているけど、今回ブエノスアイレスがFlickrから写真を配信:
Copa Telmex: la gran final


http://www.koster.ndedit.com/
Henk Kosterのロッテルダム大会写真集

他の大会の写真集もあり。

いざ、ロッテルダム - ナダル来日

■ロッテルダムで撮ってきた動画は「my pics」に移動しました。第2回分もアップ。以降、続々とアップ・・・の予定。

<Day2>
■トニ・コーチに「東京には来てもらえるんでしょうか・・・?」と水を向けてみたら、「Si. Siiiiiiii!」(Si=Yes)と、迷いのない即答が返ってきました。
私の質問を「いつか東京に来る気ある?」と解釈したとか、彼の答の意味するところが「わかった、来て欲しいのはわかった。前向きに検討します」だとか、は たまた東京は中国だとカンチガイして云々という可能性はありますが。そして、エントリーしても最後の最後までわからない・・というのがテニス界です が・・・さらに私の質問が「今年のAIGオープン」と特定してなかった気がしますが。。。
とにかく、ラファを日本で見たいという人は、AIGオープンを観に行く心づもりをしておいた方が良さそうです。
<Day1>
■クラベットさん(ロブレド・コーチ)に聞いたんだけど、彼らは火曜日にぺルーから帰って来て、金曜日にロッテルダムに来たんだそうです。お家で多少なりともゆっくりできたのは水・木だけだったのね。。。
■フェレールのコーチによると、フェレールの故障(足のどこかだよね?)は90%OKだとか。そして・・・ちょっと早いかなとは思いつつも今年のAIGオープン出場について聞いてみたら、「うん、北京の翌週だし行くつもりだよ~」と(いう感じの)返事。
■短い髪のベルディフはなんだかしっくり来ない。学生だった彼氏がサラリーマンになっちゃったらなんだかな~・・・という気分の私です。相変わらず見ていて飽きるということはないんだけど。

OLE紙インタビュー記事にも出ていた「モナコ語る」動画





...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。