トップページ > カテゴリー [2008 デ杯 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信頼の勝利 - デ杯決勝あれこれ

◆FE(信頼)はフェリ、フェルナンド、そしてフェレールのFE

いっこさんのコメント(08/11/26)より:
キャスターに「キミたちは信頼のペア(pareja de fe)と呼ばれているんだね」と言われて、
「そうらしいね。何しろFernandoとFelicianoだから」
と答えていました(笑)。
 
そのFE(信頼)仲間にはフェレールも含まれる模様。↓
El triunfo de España, el triunfo de la FE(FEliciano López, FErnando Verdasco, David FErrer, ...) , ha sido comparado con la victoria de los 'chicos de oro' del baloncesto español en el Mundial de 2006, por el buen ambiente tejido en todo el grupo, por el talento del equipo nacional (de baloncesto, de tenis) y ... porque en la final se quedaron sin el número uno: Pau Gasol, en la final de Saitama (Japón), y Rafa Nadal, ausente entre la algarabía argentina.
 blog it
そして、このラファ抜きのデ杯優勝は、スペイン・バスケチームが日本の埼玉で開催されたバスケワールドカップ2006(というのか?)にエースのガソル抜きで優勝したことに比べられています。どちらも、すごいことだよね。
スポンサーサイト
[ 2008/12/09 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(29)

世界で一番orzなデ杯決勝

<<< orz >>>

いまだかつてこんなに敗戦の余波の大きなデ杯決勝があっただろうか・・・ 

不意の地震(優勝できなかったこと)で国中ガタガタになったところに、大津波に襲われた感のあるアルゼンチンテニス界。チーム内外の軋轢そしてお金や利権にまつわる伝聞・憶測・ニュースが乱れ飛んでいます。それらの一部については、日本語のブログでも取り上げらました:


そう、対戦が終わった後もドラマは続いています。アルゼンチンが素直に優勝していたら出てこなかったであろう話が次々出てきてるのは興味深い。(そう思わなきゃやってらんな~いっ!) そうそう、アカスソに対する非難や批判の声は見当たりません。

ちなみに、チームの内紛・喧嘩の存在を認める公式発言は見てません。でも、状況証拠からいって揉めたことはほぼ確かでしょう。アルゼンチンチーム内の人がデルポが泣いてるのを2回見たという伝聞話もあります。(ここで読んだ話)

あ、だからといって「デルポかわいそ(涙)」とか「ナルのバカヤロー(怒)」とか思わないで下さいね。デルポは涙腺ゆるすぎだし、けっこうきついことも言うようですから。(柳みたいなもので、すぐしなだれるけどそう簡単には折れないしぶとさがある。おまけに、油断してると撓(たわ)んだ枝が跳ね返ってピシッとやられるって感じ)



とにかく、テニス界の一年を締めくくるデ杯決勝は、予想を裏切るドラマいっぱいの展開でテニス観戦の醍醐味をたっぷり味あわせてくれました。

・・アルゼンチンのバカ野郎どもめーーーーっ! 

私は、この敗戦を都合のいいように解釈してます。そう、アルゼンチンが初めてデ杯優勝する時、そこにはモナコがいなければいけない! そして、そこにはちゃっかり観戦している私がいるはず! 

Tomorrow is another day. (と、私はバモの大地にデ杯奪還を誓うのだった。が、しかし、私が誓ってもあまりイミない?)






Crónica de una desilusión (落胆ので杯決勝を振り返る、16分)



La Gran final de la Copa Davis(アルゼンチンの過去のデ杯決勝、今年の歩みなど9分)






以下、長いですが、「敗因」「デ杯ランキング」「2009年展望」など。
[ 2008/12/03 ] 2008 デ杯 | TB(1) | CM(15)

デ杯決勝Day1/Day2/Day3 - スペインはラファ抜きでも強かった

「スペインは ラファ抜きでも 強かった」を「長崎は 今日も 雨だった」のメロディに乗せて歌ってみるとピッタリだということを発見。


チューチョvsベルダスコとなりました。
チューチョ、がんばれ! ナルにつないでくれっ!

Raisportの解説者が「カルボナーラ~」と言ってた気がする。


最終試合はありません。
消化試合が行なわれるのは第4試合が4時間未満で終わった場合のみ・・とさっき書いたけど、そうではなくて【第4試合が4時間以上なら消化試合はやってもやらなくてもいい】ということなのかも。


スペインおめでとう。
ラファ抜きの優勝でよかった。ラファ以外にもテニス選手がいるんだぞということをスペイン人たちにアピールできるから。特に、今回出場した中では一番スポットライトの当たることのなかったベルダスコが優勝を決めることができてよかったと思う。フェレールは勝てなくて残念だったけど、去年たくさんスポットライトを浴びたからね。

アルゼンチンは・・・不運でした。誰も責められることのないように祈ってます。(ガト2003の二の舞だけは避けてよね) みんな、おつかれさま。特にナル。アルゼンチンのエースはやっぱりあなたしかいません。

ガト2003の二の舞は避けてもらいたいけど、【ガトの2003→2004 transformation】と同じことがアルゼンチン選手たちに起こりますように。



【続きを読む】にはDay1とDay2
[ 2008/11/23 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(43)

デ杯決勝!(ライブストリーミング情報ほか)

◆◆◆Day2&3のライブストリーミング情報◆◆◆

(土)のリストを流用します。
ここはもうやってないとかきれいな画面だとか、教えていただけるとありがたいです。

Raisport後でデ杯に切り替わる予定らしい。切り替わりました。

[ 2008/11/23 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(6)

思い出のデ杯

◆華麗なる欠席者たち

ラファ、フェレロ、モヤ、ガト、コリア、プエルタ - 今回のデ杯決勝にはRGファイナリスト6人が欠席・・・と、ある記事で気がつき愕然。

しかし、欠席という言葉はスペインの3人にはあてはまるけど、アルゼンチンの3人は候補の「補」の字の最後の点にも上がりませんでした。
ちなみに、プエルタは今回のヒッティングパートナーを努めています。ガトはChannel13、コリアはTyC Sportsのコメンテーターとして登場する可能性があるとか。

スペインの3人は、一度は自分が主役(級)でデ杯優勝している。でも、アルゼンチンの3人は・・・。特にガトはアルゼンチンのWG(ワールドグループ)浮上に大きな貢献をしたのに。ま、でもRG優勝したんだし、私がここでブツブツ言ってもしょうがないか~

「自分がプレイしてデ杯優勝」と「RG優勝」のどちらかを選べるとしたら、ガトはどちらを選ぶだろう?

[ 2008/11/21 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(0)

デ杯あれこれ(Sep. 2008)<更新その8>

◆ヒーロー誕生: デルポ
ナルは疲れていたようですね。おつかれさん。。
ナルが負けたことでデルポにプレッシャーがかかり、それが結果的にデルポをさらに成長させた。これでよかったノダ!

◆負けたけどフォトジェニック: フェリダス
この二人がゲームを取って、飛び跳ねながらベンチに戻ってくるのを見るのが好きです。

◆密かにうれしいオーストリアのWG残留

◆豪華応援団賞 アルゼンチン
マラドーナはいなかったけど(←いない方がいいという噂も・・)、ガト・モナコ・サバちゃん・チェラ・コリア・アカスソ・プリエト・ガルシア・ロボなど、あんなに勢揃いしたことって今までなかったのでは? 


<アルゼンチン>
ルリ(キャプテン)がデルポに抱きつき、みんなでダンゴになってジャンプ、ジャンプ、ジャンプ! ナルが仲間に入りそびれて外からダンゴにしがみつくのがおかしい。なんとかナルもダンゴに混ぜてもらう。ナルがデルポを抱きしめる・・はずが、抱きしめられちゃいました~ 
観客にあいさつする時に、ナルがこいつが英雄だぜ~という感じでデルポの腕を持ち上げると、デルポが「いやいや、マエストロがいたからこそ~~」という感じでナルを指さしてた(http://www.atptennis.com/1/en/2008news/daviscup_sf3.aspの2枚目の写真)。ほのぼの~

勝ち点を決めたのはデルポだけど、やっぱりエースはナル。ナルや他の選手がここまでがんばってきたからデルポが決勝点を決めることができたんだからね。
もっと言わせてもらえば、ナルの先代デ杯オトコであるガトをはじめとする大勢の選手・コーチたちがいたから。(今はどうなのか知らないけど、費用持ち出しなんて時代もあったらしい) 
デルポは、三代目デ杯オトコとして新たなるホーム不敗伝説(10連勝以上)を作るように。

アルゼンチンは、ホームではここ10年負けたことがない。ホームでは13連勝中。そのうち9回は5−0、2回は4−1、3−2の辛勝は今回で2回目(前回は2002年vsクロアチア)
過去2回1981年と2006年に決勝進出しているが、どちらもアウェイだった。今回が初めてのホームでの決勝となる。

開催地はブエノスアイレスになると思う。そして、サーフェスはクレイではなくハードまたはインドアカーペットになる可能性大。

デルポとナルとあと誰が出るかわからないけど、ゼッタイに優勝するように。

ソースなど:
http://www.terra.es/deportes/articulo/html/dpo543961.htm
http://www.daviscup.com/news/matchreport.asp?articleid=14744

■画像28枚:
http://www.lanacion.com.ar/fotos/itemgaleria.asp?galeria_id=205


Argentina será local ante España en la final de la Copa Davis(clarin)
動画・画像がいくつか

■画像 http://www.fuebuena.com.ar/?p=2356
デ杯のヒーローになると、キレイなおねーさんがこんなことしてくれたり、マエストロが太鼓たたいてくれるらしい。

■Andreev habla sobre Del Potro y la final con España
アンドレエフ@会見。


■Copa Davis - Juan Martin Del Potro dia uno(7分30秒、前半は音楽に乗せて)
デルポvsデンコ。2分39秒、チェラが映る。試合終了後のハグ - 最後はモナコとひときわ熱い抱擁。オンコートインタビュー。


■copa davis - inicio entre rusia vs argentina(9分半)
開会式。




<スペインvs米国>
■動画 España, a por todas con Argentina(El Pais)
勝利後の会見。
キャプテンのお子様?も同席。フェリがマントにしてるのは国旗?(笑)

■動画 Nadal sale a hombros en Las Ventas(Marca)
勝利後の会見。携帯をいじるフェリ、マントのフェリ、ほか。


■Nadal: "Ha sido una eliminatoria perfecta"
Day3ラファ会見。


L'heroi de la Davis(tv3.cat、秒)
Day3ラファ会見。右下隅のマークから全画面表示に。

http://www.rtve.es/deportes/
一番下の動画集から、【Deportes】というタブ→
【Tenis】でよりどりみどりの動画が出てきます。

Nueva gesta de Nadal(rtve.es)
ロディックの瞬間。過去のデ杯の映像。

Nadal sale a hombros por la puerta grande(rtve.es)
恒例?のラファonフェリ、ほか

■動画 Nadal destroza a Roddick y asegura la final para España en la Davis (Telemadrid)
ラファvsロディック、ハイライト。けっこうたくさんのプレイを次から次に見られます。

■Los nuestro analizan la derrota
フェリとベルダスコの敗戦後の会見。3分ちょっと。


■動画 20/09/2008 Feliciano: 'Han sido un poco más valientes y han estado un poco más acertados'(terra.es1分)
フェリダス会見(↑と同じかも)

■動画 Nadal y Ferrer dejan a Estados Unidos al borde del K.O.(Marca、4分弱)
Day1会見の模様。フェレール、ラファ語る。

■Nadal adelanto a Espana en las semifinales de la Davis(3分)
Day1のラファ会見。
[ 2008/09/23 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(13)

デ杯 ライブストリーミングほか

たぶん、これはナルvsデンコ: 
http://www.justin.tv/lacresta
もうすこしまともなところがないだろうか・・・

デルポvsアンドレエフ
http://www.justin.tv/dragonballz
http://www.justin.tv/orte_guitaこちらはなんとか・・サッカーが終わったのかな? だとしたら他でもデ杯やりそう。

随時更新予定のデ杯ライブストリーミング情報です。

◆要チェックリンク集:


[ 2008/09/22 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(30)

ガト、(月)からトレーニング開始

あーーーーーっ!!!:
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=7653714&postcount=465

http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=7653518&postcount=2494

オフトピ気味ですが:
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=7603358&postcount=46985
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=7603370&postcount=46986
振り向き美男約一名・・・

そういえば、チェラとかコリアが映ってるのは見ました。
でも、チラ見だったので肝心のガトとモナコは見逃した・・

そう、雪山でスノーボード修業中のはずのガトもデ杯会場にいました。デルポの試合の後、ガトの短いインタビューがTVに流れたそうです。元気そうだったとのこと。

来週月曜日からトレーニングを開始し、復帰は来年ではなく2014年で、2020年にはナンバー1になるんだとか。気の長い話だ(笑)。とにかく、本当に復帰をめざして始動するようで、なんともうれしいニュース。折しも、来週で最後のランキングポイントが落ちてゼロになります。心機一転する良いタイミングかも。懸念だったプロテクトランキングも、何とかもらえるらしい。(いつの時点のランキングになるのか不明だけど)



デルポは、デ杯ホームデビューを勝利で飾りましたね。おめでとう!

デルポのデ杯デビューは、2007年1回戦(vsオーストリア):
J.M.DEL POTRO (ARG) d J.MELZER (AUT) 7-6(4)  3-6  6-4  4-6  6-2

以下、当時の過去記事から:

デルポトロ(18才)のデ杯デビュー戦は、初めての5セットマッチでもありました。 アルゼンチンはこの勝利でQF進出を決めました。もしここで負けたとしてもQF進出は最終戦に持ち越されたわけだし(最終戦ではカニャスほぼ確実に勝って くれただろうし) 、アウェイだったから、プレッシャーはさほど大きくなかったと思う。かといって消化試合でもなく。理想的なお膳立てでデ杯デビューして、しかも勝った。こ んなに恵まれたデ杯デビューを飾る選手も少ないに違いない。 もっとも、最終セット5−1でサービングフォーザマッチだったのにブレイクされた時には・・・一瞬PHマチューのことを思い出してしまったそうです。(PHマチューは、2002年決勝最終戦で6−3、6−2とリードしながら -- しかもマッチポイントもあったと思う -- 6-3 6-2 3-6 5-7 4-6で負けた)


勝った後、泣いちゃって。泣いてるからしゃべれません・・・だって。そりゃそうだろう。デ杯デビュー@アウェイ、しかもはじめて5セットを戦い抜いて。2−2の最終戦じゃなかったけど、アルゼンチンのQF進出を決めて。


昨日も試合後のオンコートインタビューでちょっと涙声になりかけてた。
ま、あのナルでさえ泣くくらいだから、デルポが湿っちゃうのはしょうがない。

今日のダブルスはカニャス・カレリが出る予定だけど、ホームでは単複全勝を誇るナルが出てきてとどめを刺すかもしれませんね。
[ 2008/09/20 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(0)

デ杯あれこれ

●写真
clipped from www.club22.com.ar
 blog it


●動画 Copa Davis Argentina vs. Suecia
http://solotenis.com.ar/lc/index.php?option=com_wrapper&Itemid=101


●写真
clipped from www.tennis7.net
応援中のモナコ
 
カレリのウェアに注目。ディアドラ、やってくれます♪
 
カレリ&カレリの愛娘
 
マンチーニ・キャプテンとその娘? 
 blog it



まだ載せてなかったみたいなので:
●Nalbandian gana el punto decisivo
ナル、アルゼンチンをSFに導く
http://www.lnteve.com/video2386-nalbandian-gana-el-punto-decisivo
キレイな画面だし、おすすめ。


●VB.comにwoodyが投稿した情報:
The full doubles match from Saturday can be downloaded from here - wth thanks to Four:Love from MTF for uploading it Clap. Commentary is in German

http://thepiratebay.org/tor/4133384/Davis_Cup_2008_QF_-_Kohlschreiber_Petzschner_(GER)_vs_Lopez_Verd

It's a huge file though, 4.14GB so it will take quite a while to download

It's a torrent file

この件について追記:
私は「torrent」なるものが何なのか知りません。VB.comにはtorrentについての説明スレッドもあるらしく、↑のwoodyのメッセージにもそのスレッドへのリンクがありました。
にゃ~すさん談: 「トレントのダウンロードは、P2Pになります。気になる方はやめておいたほうがいいかも・・・です」

デ杯オトコ

テニス選手には2種類ある:
【デ杯に出たがる選手】と【出たがらない選手】。

オリンピックのように自国での名誉という要素はあると思う。出場料が出る国もあるらしい。(旅費持ち出し・・という昔のアルゼンチンみたいな例もあるけど) でも、自分のランキングに反映されない試合に命をかけるオトコたちがいる。試合出場のチャンスもほとんどないのに、嬉々として遠くまで出かけていくオトコたちがいる。彼らの名は「デ杯オトコ」。

私はそういうデ杯オトコたちが大好きだ。


[ 2008/04/14 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(14)

デ杯最終日

Winner: N. DAVYDENKO by retirement

え!?
いくら更新してもスコアが動かないと思ったら・・・
大丈夫なのか、ベルディフ!?
悪いモノ食べた・・・くらいならいいんだけど。

捻挫らしい。ただ、すぐにリタイアということではなかったようなので、そんなに深刻なものじゃないと・・・I hope!

で、今ナルvsソーダリンは1−1で3セット目。今の所互角かな。・・・と書いてたら、ウチのが「天気がいいしお外に出たいよう、ワオーン、ワオーン♪」とうるさいので、しょうがないからつきあってきました。万が一ナルが負けてモナコが出ることになっても、5セットマッチだから早く帰ってくればかなり見られるだろうと思ってたんだけど、ナルが勝ったんですね。で、消化試合ながらモナコが出てきたのにストリーミングがない・・・ ま、いっか。

SFはホームでロシアを迎え撃ち。・・見にいきたいっ!でも、見にいくのは決勝まで待った方がいいか・・・いや、しかし・・・それにアレがそういうことになったら・・・

さて、そろそろロディックが勝ちそうです。ふふふ、SFは赤土をてんこ盛りにしてお迎えしますからね~
[ 2008/04/13 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(16)

デ杯 - Day2に突入

オランダvsマケドニアをながらTV観戦してます。

ロシアvsチェコもチラチラとライブスコアをチェック。ダブルス、ロシアはあの名コンビ【アンドレエフ・デンコ】、チェコはステパネク・ビズネルに変更。現在ロシア側から見て3−6 3−0。(ベルディフがエースなのに、結局頼りになるのはステパネク・・・)

【アン・デン】の勝ち:
R3 - I.ANDREEV / N.DAVYDENKO (RUS) def. R.STEPANEK / P.VIZNER (CZE)
  3-6  6-3  7-5  6-4
これで、ロシア2−1チェコ。
最終日はアンドレエフvsベルディフ、サフィンvsステパネクという予定。どちらの国が勝ってもいいけど、とりあえずベルディフは石にかじりついても勝つこと! その上でサフィンが最後に勝ったら、もう最高。

目下、フェリダスvsドイツが5セット目。そしてアルゼンチンvsスウェーデンは、ナル・カニャスが1セット目を取って、2セット目はキープできてる模様。今日もライブストリーミングやってます。音無しだけど。


[ 2008/04/12 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(31)

ライブストリーミングやってます:アルゼンチンvsスウェーデン

やってます。アルゼンチンvsスウェーデン:
http://www.livescorehunter.com/
http://bitcast-d.bitgravity.com/justintv/

カナダvsチリもあり:
http://www.livescorehunter.com/Live-Streaming-Video-Tennis/

【続きを読む】には、号外に書いておいたストリーミング関連メモを転載
[ 2008/04/12 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(0)

デ杯 - 対戦発表および2009年からの変更点

2009年から(2013年までは)、デ杯出場者にはシングルス・ダブルス共にATPランキングポイントがつくことになりました。

  • ポイントがつくのは、ワールドグループ(WG)対戦およびWG入替戦のみ
  • 消化試合はポイントなし
  • デ杯は、2009年以降のATP改革案で言うところの「500シリーズ」として扱われる

ポイント詳細などはデ杯サイト記事参照:
ITF and ATP announce dates and ranking points


トップ選手のデ杯参加を促すというのが目的(のひとつ)らしいけど、あまり効果はないような気がします。デ杯が「500」シリーズとして扱われることになるそうですが、だからといって、たとえばフェデラーが出場するようにはならないだろうし、ラファやロディックやサフィンやベルディフはそんなことに関係なく出場し続けるだろうし。

その他、気になること:
たとえば今のフェリのように、30位くらいでシングルス出場の確率は低いけど毎回のように招集される選手は、あまり報われない。
たとえばミルニーやオルナのように、ゾーングループで、孤軍奮闘している選手への見返りはまったくない。(WGを「500」シリーズとして扱うなら、その下のゾーングループはせめてチャレンジャー並に扱うべきなのでは?)




アルゼンチン、今年こそ悲願のデ杯優勝なるか!?

■デ杯ライブストリーミング(あまり期待できませんが)

<ドイツvsスペイン> 
今の所TV放映予定はDSF(ドイツ局)しか出てないけど、スペインでも放映はあると思う。(特にラファが出るならば) 
【NEW】 地域限定となりますが、DSFはhttp://zattoo.com/で見られるそうです。http://zattoo.com/registerから登録できるようであれば、見られる(らしい。無料かな?)。見られないのであれば「Coming soon! 云々」というメッセージ(ほか)が出てきます。


<米国vsフランス> 
Versus他たくさんリストアップされている。
Versusは、以前以下のところで見られたようですが、今回も見られるかな?

以下をチェックしてるとストリーミングリンクが出てくるかも:
[ 2008/04/11 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(11)

デ杯QF以降の展望(スーツ姿の軍団を追記)

■せっかくの軍団晴れ姿を載せるのを忘れてたので、今更ながら追記。
もっと大きい画像で見たい方は、こちら(La Nacion記事)へ。
モナコのスーツ姿も見たかった~
clipped from ar.news.yahoo.com
Desde hoy, a las 11, en el Parque Roca y ante Gran Bretaña, la Argentina comenzará un nuevo camino en busca de la Copa Davis; Nalbandian abrirá la serie ante Baker; luego, Calleri frente a Bogdanovic
 blog it


ついでに:
■ベルダスコの上腕筋@ノースリ:http://ar.sports.yahoo.com/
■デ杯期間中のものではないけど、モナコの上腕筋@ノースリ:http://www.lanacion.com.ar/


[ 2008/02/15 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(7)

デ杯 - たとえば 君がいるだけで

<ライブストリーミング>
イスラエルvsスウェーデン:
  • http://www.channelsurfing.net/watch-sports-israel.html
  • http://www.soccer-live.pl/transmisje.php?id=pozostale
    リストからDavisCup Israelというのを探して下さい。
    ここは、今後他のストリーミング情報も出てくるかもしれません。Tennis Formとchannelsurfingと共に要チェック。

米国vsオーストリア、やっぱり出てきました:
  • http://www.channelsurfing.net/watch-versus.html
  • http://www.channelsurfing.net/watch-versus-test.html 


先日は「最終日を待たずに勝敗が決まる対戦が多そう」なんて書いたけど、ランキング・ウン百ウン十位のボルチコフが健闘してしまうようなデ杯につきもののプラスアルファの要素を全然考慮してませんでした。一体何年テニスを見てるんでしょうねえ・・・

ということで、今日の一言:

"Nadie gana antes de jugar los partidos(試合をせずに勝つ人間はいない=試合してみなきゃ結果はわからない)"(ロブレド)

普通の大会なら不戦勝というのがあるけど、デ杯では不戦勝はほぼあり得ないものね。。。




<ロシア vs セルビア> TV放映予定局の数がずいぶん増えてます

R1 - M.YOUZHNY (RUS) v N.DJOKOVIC (SRB)
R2 - N.DAVYDENKO (RUS) v V.TROICKI (SRB)
R3 - M.SAFIN / D.TURSUNOV (RUS) v N.DJOKOVIC / N.ZIMONJIC (SRB)
R4 - N.DAVYDENKO (RUS) v N.DJOKOVIC (SRB)
R5 - M.YOUZHNY (RUS) v V.TROICKI (SRB)

ティプサレビッチは胃をウィルスにやられたそうで、出ません。

故障のため試合には出られそうにないサフィンですが、彼がいるとチームの士気が高まるから・・と、ロシアキャプテンは彼をチームに残すそうです。というか、よく見るとダブルスに名前があるんだけど!? そうか、サフィンを「縁起物」として使おうという作戦にちがいない。さすが老獪なキャプテン。

♪ たとえば ♪ 君がいるだけで ♪(心が)強くなれること ♪

もう見た人も多いだろうけど、このサフィンの笑顔にはついクラクラッ・・・ 



<チェコ vs ベルギー> 

R1 - T.BERDYCH (CZE) v K.VLIEGEN (BEL)
R2 - R.STEPANEK (CZE) v S.DARCIS (BEL)
R3 - L.DLOUHY / P.VIZNER (CZE) v R.BEMELMANS / O.ROCHUS (BEL)
R4 - T.BERDYCH (CZE) v S.DARCIS (BEL)
R5 - R.STEPANEK (CZE) v K.VLIEGEN (BEL)

フリーヘンは先週のチャレンジャーで優勝したばかり。ベルディフ、大丈夫だよね? 



<アルゼンチン vs 英国>

R1 - D.NALBANDIAN (ARG) v J.BAKER (GBR)
R2 - A.CALLERI (ARG) v A.BOGDANOVIC (GBR)
R3 - J.ACASUSO / D.NALBANDIAN (ARG) v R.HUTCHINS / J.MURRAY (GBR)
R4 - D.NALBANDIAN (ARG) v A.BOGDANOVIC (GBR)
R5 - A.CALLERI (ARG) v J.BAKER (GBR)

マレィの突然の欠場により第2シングルスとして出場することになったボグダノビッチ。(コーチのブラッド・ギルバートは今回は来てなくて、ルンドグレンが代わりを務めてるそうです) 彼はシングルスに出場するのに十分なラケットを持ってきてなかったとかで、急遽英国からラケットが空輸されたそうです。

追記: ボグダノビッチってベイカーよりランキング高いんだけど、まさかマレィが出場しててもシングルス出場の予定だったの? それでいてラケットを十分持ってきてなかったの? 
訂正: ということで、ボグダノビッチは第2ではなく第1シングルスなのかもしれません。

先月の全豪で度重なる警告にもかかわらず練習に遅刻た上、ラケットなしで現れ、強制帰国させられたジュニアに続き、英国テニス協会にはとんだ赤っ恥ニュースです。

現在そしてたぶんこの先数年に渡ってトップ100選手が1人しかいないことは、そんなに恥ずかしいことではないかもしれない。ン十億円かけてナショナルテニスセンターを作ったからといってトップ選手が自動的に生まれるわけじゃないし。やる気あんのか!?というジュニアやジュニア上がりの選手がいるのは英国だけではないし。

でも、大金を投入して育てている選手の「ラケットなし/不足」というニュースが1ヶ月に2度もあるというのは、協会にとってすごーーーく恥ずかしいことだと思う。

英国チームかわいそ~と思ってたけど&出場する英国選手たちには何の恨みもないけど、アルゼンチン軍団は油断・手加減することなく全力でやっちゃって頂戴。英国選手たちは、その惨敗試合(←ほぼマチガイないと・・・)の苦さを協会のお偉いさんたちにもしっかり分けてあげて下さい。


ところで、この対戦は

【選手育成に莫大なお金を使ってきている協会】
VS
【コリア・ナル以外には全然援助をしてこなかった(できなかった?)協会】

でもあるんですねえ・・・ 


モナコがジュニアの大会に出た時に、フランスの選手たちから彼らのウェアやラケットが協会から支給されていると聞いて泣きたくなった・・・という話を思い出しちゃいました。モナコは、そしてガトは、デ杯期間中どこで何をする予定なのかな。



<イスラエル vs スウェーデン>

R1 - D.SELA (ISR) v J.BJORKMAN (SWE)
R2 - H.LEVY (ISR) v T.JOHANSSON (SWE)
R3 - J.ERLICH / A.RAM (ISR) v S.ASPELIN / R.LINDSTEDT (SWE)
R4 - D.SELA (ISR) v T.JOHANSSON (SWE)
R5 - H.LEVY (ISR) v J.BJORKMAN (SWE)



<ドイツ vs 韓国>

R1 - P.KOHLSCHREIBER (GER) v J.AN (KOR)
R2 - F.MAYER (GER) v H.LEE (KOR)
R3 - P.KOHLSCHREIBER / P.PETZSCHNER (GER) v W.JUN / H.KIM (KOR)
R4 - P.KOHLSCHREIBER (GER) v H.LEE (KOR)
R5 - F.MAYER (GER) v J.AN (KOR)



<ぺルー vs  スペイン>
 
R1 - L.HORNA (PER) v N.ALMAGRO (ESP)
R2 - I.MIRANDA (PER) v T.ROBREDO (ESP)
R3 - L.HORNA / I.MIRANDA (PER) v F.LOPEZ / F.VERDASCO (ESP)
R4 - L.HORNA (PER) v T.ROBREDO (ESP)
R5 - I.MIRANDA (PER) v N.ALMAGRO (ESP)

フェリとベルダスコが痴話喧嘩(注*)中という噂でしたが、ダブルスはこの2人(=フェリダス)になりました。痴話喧嘩(注*)をひきずって負けたりしたら絶交だからね、>フェリっ! 

注*: 痴話喧嘩というのはテニあれ近辺だけの噂・単なる憶測なので、本気にしないように。また、ベルダスコが痴話喧嘩をひきずって負けてしまう可能性もありますが、彼はいい子なので絶交したりしません。最後に、私とフェリ・ベルダスコの間には絶交するようなつながりは元々ありません。



<ルーマニア vs フランス>

R1 - V.HANESCU (ROU) v R.GASQUET (FRA)
R2 - A.PAVEL (ROU) v J.TSONGA (FRA)
R3 - F.MERGEA / H.TECAU (ROU) v A.CLEMENT / M.LLODRA (FRA)
R4 - A.PAVEL (ROU) v R.GASQUET (FRA)
R5 - V.HANESCU (ROU) v J.TSONGA (FRA)

フランスはこれで勝てなかったら、キャプテン辞任もの。



<オーストリア vs 米国 (インドア・クレイ)>

R1 - J.MELZER (AUT) v A.RODDICK (USA)
R2 - S.KOUBEK (AUT) v J.BLAKE (USA)
R3 - J.KNOWLE / J.MELZER (AUT) v B.BRYAN / M.BRYAN (USA)
R4 - S.KOUBEK (AUT) v A.RODDICK (USA)
R5 - J.MELZER (AUT) v J.BLAKE (USA)

クレイだし、オーストリアに勝機あり。前年度優勝チームが1回戦負けという例は最近多いし、がんばれメルツァー! (←だから・・・団体戦だってばっ!)

■ライブストリーミング:
昨年末の決勝と同じVersusで放映予定だけど、その時のリンク↓でみられるかも???

■動画: LAOLA1 TV (要登録、ドイツ語)
去年のウィーンのものもあります。
メルツァーってこんな話し方するんだ。・・・イメージ崩れた。もっとしぶいオトコだと思ってたのに。ま、これはこれでかわいいのでOK。
そういえば、メルツァーの弟(1990年生)がフューチャーズにデビューしました。まだダブルスだけ&2大会目は兄メルツァーと組んでだけど。弟もかわいいのかな?





WG(ワールドグループ)じゃないけど・・・気になる対戦なので。

<ウルグアイ vs コロンビア>

R1 - M.FELDER (URU) v A.FALLA (COL)
R2 - P.CUEVAS (URU) v S.GIRALDO (COL)
R3 - P.CUEVAS / M.VILARRUBI (URU) v A.FALLA / C.SALAMANCA (COL)
R4 - P.CUEVAS (URU) v A.FALLA (COL)
R5 - M.FELDER (URU) v S.GIRALDO (COL)
[ 2008/02/08 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(14)

デ杯WG1回戦ほか

追記:
■Copa Davis: los jugadores se preparan para enfrentar a Gran Bretaña
アルゼンチン・チームのデ杯記者会見。6分弱)


■モナコの代打はプリエトとなりました。キャプテンはまずチェラに打診したけど断られたらしい。

[ 2008/02/06 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(19)

デ杯:過去の対戦を見よう

号外に書きましたが、分家ブログ「テニス動画」を作りました。
過去記事の彼方に埋もれてしまうのはもったいないかなという動画を掘りおこしたり、新しく見つけたものを載せたりしていきます。こちらでも記事に関する動画は引き続き載せていくつもりですが。

こちら(テニあれ)のページ一番下に、「テニス動画」を覗ける窓も設置しました。



で、もうすぐデ杯なのでひとつ転載します:

■デ杯TV

1)http://www.daviscup.tv/
2)【Click】
3)登録(無料だったと思う)
4)メール認証とかしなくてもそのまますぐ見られるはず。

HIGHLIGHTS BY TEAM(チーム毎)でお好きなチームの対戦を見ることもできます。

前年度以前の動画への行き方がわからなかったので、urlの年号に当たるところを適当な数字に替えてみました。たとえば、2004年なら:
http://ssl.sportev.com/davis/daviscom/app_04.jsp
そうすると、熱いラファ@2004年1回戦(vsチェコ)なんかも見られる。(←マックには非対応なので、確認できてないのですが) ただし、消化試合はアップされていないようです。



ラファのデ杯辞退でがっかりしてる人たちのために、もうひとつ転載:

■ラファ&ミゲル叔父さん@”Forat 18”(ゴルフ番組)
Rafa Nadal, un crac també en el “green“(05/10/2005)
約25分、延々とゴルフをしては語り、またゴルフ、時々CM、語り・・・

もうご覧になっていたらごめんなさい・・ですが。



フェレロのものも、懐かしいものが何本かあります。(カシージャスなんかと出ていたnatilla(ヨーグルト?)のCMとか)
[ 2008/02/05 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(0)

デ杯(アルゼンチンvs英国)メンバー発表

アルゼンチンのデ杯1回戦はホームで英国と対戦です。
そのメンバーが発表されました: 
ナル、モナコ、カレリ、アカスソ
(チェラは今年も辞退なのかな?)
英国はマレィ兄弟、そしてJamie BakerとAlex Bogdanovic。
[ 2008/01/22 ] 2008 デ杯 | TB(0) | CM(7)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。