トップページ > カテゴリー [2007 オフシーズン ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本音の2007年&暮れのごあいさつ

さっきの記事「2007年のあれこれ」は、いわば建前・オモテのあれこれ。

私にとっての2007年は【ガトの凋落】と【モナコの躍進】につきます。
どちらも予想外で戸惑いました。

坂を転がるように、とはよく言ったものです。
おまけに【無事これ名馬】の見本みたいだったのに怪我までしちゃって。
でも、ガトのガッツには脱帽。ますます好きになりました。

負け試合ばかりだったとはいえ、ガト・ファンとしての私がフェデラー・ファンより喜びが少なかったとは思わない。
【ウィンブルドン5連覇後のフェデラーファンのシアワセ度】<<<<<【RG1回戦でガトがジケルに勝った後の私のシアワセ度】


一方のモナコは、去年が足踏み状態だったから、今年は2年分の進化をしたんだろうと思う。
キッツビュルで優勝するところを見られたのは本当にうれしかった。


その他の選手では、まず、ハートフィールドがチャレンジャー卒業を目指せる位置に来たことがうれしい。ベルディフは、来年こそどーにかなるかな?
スペインでは、ラファ以外の選手が意地を見せてくれたのがよかった。



■ガトの2007年

ランキング34位でスタート
年度末ランキング182位

私の記憶に残る試合
 RG R128 vsジケル
 RG R64 vsヒューイット

夏からはチャレンジャー回り。
故障で秋シーズンは休み。



■モナコの2007年

<ランキング>
69位でスタート。
当初は2007年の目標として35位あたりを目指してたらしい。
自己最高19位を記録。
年度末ランキング23位。

<優勝大会>
ブエノスアイレス ツアー初優勝
Poertschach
キッツビュル

<私の記憶にのこる試合> ☆勝ち ★負け
ハンブルグ・R32
 モナコ★ 3-6 6-2 4-6 ☆フェデラー 

RG・R16
 モナコ★ 0-6 4-6 2-6 ☆カニャス

シュトゥットガルト・QF
 モナコ★ 1-6 3-6 ☆ナダル
シンシナティ・R32
 モナコ☆ 7-6(5) 4-1 RET ★ナダル

ナンバー1・2・3を総なめにしたナルに対して、モナコはナンバー1・2・3にやられちゃいました。ラファには一度は勝ったけど・・・ま、勝ちは勝ち! 来年はカニャスを克服しよう。

AIGに来てくれなかったのは残念だったけど、シーズン後半に相当疲れがきていたことを考えると、直接ヨーロッパに行ったのは正解だったかも。





■ウィンブルドン決勝 ラファvsフェデラー

当時記事を書くどころかほとんどこの試合のことには触れてないけど、ガト・モナコ以外で今年ダントツ一番で記憶に残る試合。ラファはウィンブルドン優勝まで本当にあと一歩だった。「たら・れば」だろうがナンだろうが、故障さえなければ優勝できた可能性大。負けた後のラファの暗い目が忘れられない。


■ラファのRG3連覇
ラファが、フェデラーに気を使ったのか、イマイチ自分に優しくない観客のことを気にしたのか、喜びを押さえていたのが不憫。RGの観客は何が気に入らないんだか知らないけど、いいかげんにしなさーーーい! 


■ATP(アンタたち、とてもパープリンね 51
ATPは、回状で繰り返し注意したのにギャンブルに手を出した・・・という理由で数人の選手に罰金と出場停止を言い渡した。

八百長試合をしたとか仕組んだわけではないし、大した額じゃないし、第一何で今頃2004年のこととか持ち出す? 八百長問題に取り組んでいますということをアピールするための処分だとしたら・・・ ま、想定の範囲内ではあるけど。 

処分された選手たちはちゃんと回状を読んでなかった、あるいはそれを失念していたのがいけない、ということらしい。ま、それは正論。でも、それならばATPのルールをちゃんと理解してなくて、とんでもない失態を演じたブレイクやDe Villiersのことはどうなるのかな? ルールに触れることをしたわけじゃないから関係ないか。

ブレイクとDe Villiersに捧げる言葉:
「Not knowing the rules is not an excuse. (ルールを知らなかったというのは言訳にならない)」
(↓から引用)

clipped from www.tennisnews.com

“The ATP’s Tennis Anti Corruption Program, communicated to all players
on a regular basis, states clearly and unambiguously that gambling on
tennis by players, associates or staff will not be tolerated. This has
been the case since the Tour's inception in 1990,” said Gayle David
Bradshaw, ATP’s Executive Vice President, Rules & Competition. “The ATP
will continue to use all available means to ensure that no player or
support staff is betting on tennis and will instigate disciplinary
proceedings against anyone found to be doing so. Not knowing the rules
is not an excuse. Everyone connected to the ATP Tour has a duty to
understand and respect the rules, especially those designed to protect
the integrity of our sport.”
 blog it


PS カニャスにRGでシードがつくかどうか賭けしてる選手たちがいたそうだけど、それは処分対象にはならないよね? 仲間内の賭けだし。
あ・・・・・、そういえば・・・ラファも賭けしてた!!! ・・・ラファとモナコにも処分が下されるのか?

ちなみに、『おい、金を用意しておけよ』↓です:
clipped from blog.goo.ne.jp
「バルセロナ決勝が終わってすぐ
彼(ナダル)にSMSを送ったんだ。
『おい、を用意しておけよ』ってね。
そしたら、『死んじゃいたい!』って返事がきた」

 — モナコ 
 モンテカルロ初日にナダルの好調さを見て取ったモナコは、ラファと
 <RGが始まる頃にはにナダルがランキング8位以内になってる>
 という賭けをし、見事的中。
 パリでの全夕食をまんまとせしめた
 blog it









そういうわけで、もう大晦日なんですねえ・・・
では、クレイの・・じゃない暮れのご挨拶など。
(このあとまだ年内の更新があるような気がするけど)



今年もブログ内外のあれこれにおつきあいいただき、ありガト~☆

選手のみなさん、よいテニスをありガト~☆ 
(↑一体、どの選手がこのメッセージを目にするというのだろう?)


よいお年をお迎えください。
238
ALL YOU NEED IS LOVE!











スポンサーサイト
[ 2007/12/31 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(7)

2007年のあれこれ

追記(2008年3月):
Year End ATP Rankings For 2007(SteveG)
MoversとLosers(ポイント数の増えた選手、減った選手)ほか


挫折したけど やっぱりアップしておこう 2007年のあれこれ (トンデモナイ字余り)

穴だらけ(マチガイは少ないことを祈る・・)ですが。


  1. なんだかんだ】あったけど、結局フェデラーとラファが勝ちまくった。

  2. トップ2独走を脅かす第3のオトコ・ジョコ登場。
    来年はこのジョーカー(ジョコ)をフェデラーとラファのどちらが引くか(=SFで当たるか)が大きな焦点になりそう。あるいは、ジョコが失速するか? 

  3. トップ3には喰い込めなかった(それどころかアルゼンチン軍団にいたっては一時はトップ10から姿が消えた)南米バモ族。でも、【なんだかんだ】お騒がせしました:
    • ゴンが全豪でいきなり飛ばせば、
    • カニャスが2週連続で王者を葬り去り、
    • モナコが何気ない顔で3大会に優勝し、 
    • デ杯で燃えつきちゃったかと思ってたナルが、(そう思ってたのは私だけで、実は故障気味だったんだけど) シーズン終盤で「マエストロ、ここにあり」とその存在感を示し、
    • マエストロじゃないけどボクだってダビドだ・・・と、フェレールが最後の最後でがんばった
    長距離走の苦手なバモたちがリレーで【なんだかんだ】活躍した一年でした。

  4. ランキングが上がった選手たち:
    • ベルディフ(13→14位)、ガスケ(18→8位)、マレィ(17→11位)
      3人ともまだ才能の一部しか開花してない感ありありなのが不気味。
      ・・・と書いてみたけど、ベルディフのランキングを見てきたら、実は年初13位→最高9位→年末14位、と横ばい状態。ま、不気味な存在には違いないので、このままにしておきます。来年は頼んだよっ! 
    • ラファ以外のスペイン・バモたちも勢いを取り戻した。来年、さらなる飛躍が望めそう:
      モヤ セクシー仙人になってしまったアナタをもう誰も止められない・・・ 忍者のように忍びやかにサイン・2ショット切望ファンの間を走り抜けろ!
      フェレロ 元祖「クレイの王子さま」とガトとの熱い対戦を見たい。
      フェリ 新聞やネットのスポーツ欄でももっと取り上げてもらえるようがんばろう!
      ベルダスコ 前デ杯キャプテンAresseが「来年はベルダスコの年になるかも」と言ってた。スペイン人としてはあり得ないすごいサーブアンドボレーヤーだったTati Rasconをコーチに迎えた彼が、来年どんなテニスを見せるか乞うご期待。
      フェレールは上述したとおり。今年度末を5位で終えました。
      ランキングは年初にくらべれば多少落ちたとはいえ10位のロブレドもいるし、スペイン無敵艦隊は戦力充実。
    • その他大勢

  5. ランキングが下がった選手たち(がんばらなかったわけじゃないけど&特に深刻な故障につきまとわれたわけじゃないけど、結果がついてこなかった人たち):
    ガト、サフィン、コリア、その他大勢

  6. 揺れるATP 
     ラウンドロビン失敗
     ツアー改編案(2009年~)
     八百長疑惑 

  7. オフコートでもいろいろあった

    • ジョコの物真似が一世を風靡
    • いろいろ選手たちがチャリティに参加。一肌脱いじゃった(←文字通り)ヒトもいたけど、せっかくだから他の選手も誘って欲しかったワン♪
    • エギジビ 
       バトルオブサーフェス 
       サンプラスvsフェデラー & ラファvsガスケ
    • Iker vs Nadal
       来年もぜひ! 団体戦(運動会)でお願いします。
    • サフィン、結局山には登らず。
      代わりと言ってはナンですが、キッツビュルでハイキングなんてどう!? 

  8. 人間模様 - コーチ、私生活(含ゴシップ)
    今年のハイライト人事は、なんといってもサフィン&グミィ。
    私生活については、別れたり新しいGFができたり。みんなイロイロない方がおかしい年頃ですからね。話題賞はステパネクで決まり?

  9. 日本テニス界
    • 錦織圭、まずまず順調
    • AIGオープン、フェデラー直前欠場にもかかわらず大成功。急遽出場してくれたフェレール、ガスケをはじめ出場してくれた選手たち、ありガト~☆
    • デ杯、WG(ワールドグループ)入りはならなかったけど・・・

  10. テニスという個人競技における数少ない団体戦であるデ杯。今年もドラマがありました。
    • デルポやElias@ポルトガルのデビュー
    • フェリダス、スイス戦でフェデラー・アレグロに勝つ
    • ロビン・ハーセ ←すみません、私がオランダ在なもので・・・
      オランダのナンバー1として何とかオランダのヨーロッパ・アフリカゾーングループ1残留を決める。2008年は2回戦でGulbisのいるラトビアと対戦することになりそうなので、オランダ開催なら見にいこうかな。 
    • イスラエル vsチリ
      Erlich/Ramに加えてセラがシングルスでゴン・マスーのふたりに勝ち、14年ぶりのWG昇格。Erlich/Ramはイスラエルなのにアルゼンチン寄りバモな人たちなので、テニあれ的にはプラスマイナスゼロ。
    • ぺルー vsベラルーシ
      悲願のWG(ワールドグループ)昇格。
      オルナ、がんばっておるな!
    • 米国、12年ぶりの優勝。
      ロディックは、今年もフェデラーにやられっぱなしの1年だったけど、最後に念願のデ杯優勝が叶ったし、なんだかんだ言ってもトップ選手ではあるんだから、Chin up!
      でも、もう当分優勝しなくていいからね。(12年ぶりとはいえ32回目だかの優勝だそうだから、もう十分でしょ?)



これで終わりと思ったアナタ、まだまだうだうだと続きます。


追記:
2007年はゴンとジョコもフェデラーに勝ちました。
(訂正しといたけど、彼らの名誉回復のため追記しておきます)

[ 2007/12/31 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

人気投票@MTF

MTFの人気投票もついに決勝です。
まだの方、急ぎましょう! (〆切はたしか30日だか31日)


決勝ラウンドには2種類の投票があります。
(どちらも、MTFへの登録とログインが必要)


■その1 何人に投票してもよい:
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=113407

今現在の結果 - サフィン、強し。
3rd Edition of MTF's Favourite Player Of The Year, 2007!! FINAL POLL!!!! HERE!!!! - MensTennisForums.com





■その2 投票できるのはたったひとりだけ:
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=114388

今現在の結果 - こちらもサフィン強し。
Final Poll for our favourite player of 2007!!! Single choice poll!!! - MensTennisForums.com
[ 2007/12/29 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(10)

2人のダビド - 今年を振り返る・最終回

シーズン終盤を席巻したのは、フェデラーでもラファでもジョコでもなく「ふたりのダビド」。

過去記事から目についたものをコピペして時々コメント。コピペ部分は文言の一部を変更してることあり。茶色の部分は今の私がつけたコメント。




[ 2007/12/28 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

全仏・全英連勝まであと一歩だったのに・・・! 今年を振り返る・その3

疾風怒濤、春の嵐の後、本番RGを制したのは・・・今年もラファ。
痛み止めを打っての勝利だとはみんな知らなかった。
GS三連覇を成し遂げた21歳の男の子が喜びを爆発させられなかったのがあまりにも哀れでした。

ウィンブルドン決勝後のラファの暗い瞳が忘れられない。

来年のRGは、モナコかガトにとってもらいたい。
でも、この6月のことを思い出すと、ラファにRG・ウィンブルドン連続優勝をさせてあげたいと思う。


過去記事から目についたものをコピペして時々コメント。コピペ部分は文言の一部を変更してることあり。茶色の部分は今の私がつけたコメント。


[ 2007/12/27 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(7)

春の嵐 - 今年を振り返る・その2

ということで、疾風怒濤のゴンがその勢いを弱め・・・と思ったら今度はカニャスが「春の嵐」となって3月ウサギのお茶会はより一層大変なことに。。。

過去記事から目についたものをコピペして時々コメント。コピペ部分は文言の一部を変更してることあり。茶色の部分は今の私がつけたコメントです。


[ 2007/12/25 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

今年を振り返る - その1【疾風怒濤のゴン】

2007年テニス界のあれこれ・・を書こうしたけど、いろんなことがありすぎてまとまらず。(というか、記憶力の低下が・・・)
それならば・・と、今年書いた記事をさっと眺めて「あ、こんなことあったっけ。こんなこと言ってたっけ。こんなこと書いてたっけ」というのを数回に分けてお届けします。

ま、要するに、過去記事から目についたものをコピペして時々コメント(←自分の記事に自分で)してます。過去の自分との対話・・・ナンチャッテ。コピペ部分は文言の一部を変更してることあり。茶色部分は今の私からのコメント。
最初は「1ヶ月=1記事」ペースかなと思ったけど、春になって観戦に出かけたり、分家ブログ「あれこれ」を始めたこともあって、だんだん3ヶ月=1記事ペースという感じになってます。
[ 2007/12/23 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(2)

ラファ・チームの勝ち!

マラリア撲滅チャリティ運動会は大成功だったみたいですね。
ラファが張り切っている様子(特にサッカー)が微笑ましかった~ 短パン姿が新鮮だったし。
来年もぜひやってもらいたい。で、希望の出場選手からチューしてもらえるチケット付DVDを発売してもらいたい。。。

にゃ~すさんがひとつ前の記事コメントに書いてくださったんですが: テニスはカシージャス、サッカーはラファ(のチーム)が勝ち、最後にペナルティでラファがゴールを決めてラファ・チームの勝ちだったそうです。(綱引きの結果は不明)


■動画はこれが決定版かな? 9分30秒:
Nadal vence en los penaltis a Casillas en la lucha contra la malaria
(フルスクリーンモードになります。戻る場合は【esc】)
写真ギャラリーもあり。

■VB.com掲示板Breaking news of D week ! (No comments, thanx)から動画:
Partido solidario contra la malaria

POLFOTOの写真たち
2ページ目までこのイベントの写真があります。写真を選んで、右のpreviewに出てきた写真をまたクリックすると大きくなります。

newscomの写真たちは・・・見られないかも。こちらからも無理かな?
ユーザーネーム:NCFOTONA、パスワード:Guestでゲストログインして、nadalとかで検索すれば出てきます。

■ほかにも写真の出ているサイトがあります。
見たい方はVB.com掲示板(要登録)のRafa News & Pics>IKER Vs. NADAL - 20 December - Madrid Arenaでチェックして下さい。あるいは、ギャラリー・ページは登録なしでも大丈夫かも。


(フェレロが見当たらないんだけど・・・?)


出場した人達、顔がわかるのはテニス選手以外ではカシージャス・ミゲル叔父さんくらい。
ラウルやアロンソはそう言われればそうかな・・とは思うんだけど。でも、みんな有名な人たちなんですよね。

HOLAサイトにも動画で出てますが(上記動画にも出てくる場面)、フェリは肝心のコート上の活躍ではなく、別れたというニュースがあったばかりの(元?)GFのもとでおしゃべりに興じてるところが映されています。別れても~ 好きな人~ だったりして。
モヤの新GFも映ってました。





で、あちこち見ていたら:

■モヤと新GFのお買い物風景動画発見。

■テニスのナショナルチーム?紹介動画:
Presentación de las selecciones nacionales de tenis
ラファ、フェレール、ロブレド、フェレロ、アルマグロ、フェリ、ベルダスコ、モヤ(モヤだけ欠席)

■テニスのエギジビでフェレロがフェレールに(ややこしい)勝ちました。(63 36 63)





Iker vs Nadal(イケルvsナダル)と、韻?を踏んでいるみたいだけど、ふたりの名前をひっつけて【Ikerafa!】(行けラファ!)にすればいいのに・・・
[ 2007/12/23 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

ラファvsカシージャス、団体戦の巻 - ストリーミング情報(日本でも見られる!?)- フェレロも参加 - 追記だらけ

追記その???:
YouTubeを検索して出てきたもの。コメント欄に書きたかったんだけど、はねられた・・・ こら~っ、私は管理人だってば!

http://jp.youtube.com/watch?v=F3xTOlyvsXM
ラファとモヤ、やっぱりアヤシイ・・

http://youtube.com/watch?v=hvmCOllrej4
http://youtube.com/watch?v=0_Auh3p3Gr8
http://youtube.com/watch?v=1SrDOy58k7Q
http://youtube.com/watch?v=hy_8iRFHVd8

おすすめ
http://youtube.com/watch?v=F3xTOlyvsXM
ラファ・モヤvsフェレール・フェリ


コメント欄から:
にゃ~すさんが見つけてくれたもの: http://jp.youtube.com/watch?v=98xW8rOkPFA
http://jp.youtube.com/watch?v=RHrv9ru0pL8



結局、11時近くになってようやくウィンドウズで見ることができました。ちゃんと見られました。でも、ラファたちは映らなかった。アナウンサーがチラッと「ナダル、・・イケル・・」とは口にしたんだけど、それだけ。がっくり。。
ま、YouTubeとかにアップしてくれるヒトがいるでしょう。VB.com掲示板(要登録)にどんどん写真が投稿されてますし:
Vamos Brigade Forum Index  -> Rafa News & Pics  -> IKER Vs. NADAL - 20 December - Madrid Arena

楽しそうな姿、見たかったなあ。。

見られそうだとわかってかなり盛り上がっていただけに、どっと疲れました。出かけていたんだけど、ちょっと上の空でウキウキしてたのに。

今日の午後、ひとりで盛り上がって追記オンパレードだったので、それを【続きを読む】の方に移すことにします。消しちゃってもいいんだけど、ま、エギジビ・バブルのなごり・・ってことで残しておきます。ブログの恥は書き捨て!


[ 2007/12/20 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(7)

清き一票を!

いえ、人気ブログ投票とかじゃないです。

あの権威ある「MTFあなたが選ぶ今年のオキニ大賞@2007」が始まってました。
なんと、ランキング180位のガトが準決勝進出という快挙を成し遂げています。モナコも順当に準決勝に進出してます。(なぜ20人も準決勝に出てるのかは謎ですが)

ノーシードから優勝したあのRG2004の再来なるか!?

ぜひ、あなたの清き一票をガト&モナコに!

  • 投票するにはMTFに登録(無料)&ログインする必要があります。
  • 清き一票と書きましたが、何人に入れてもOK。つまり、全員に平等に一票を投じてもOK。

MTFスレッド: 3rd Edition of MTF's Favourite Player Of The Year, 2007!! SEMIFINALS!!!!!


dogグループ↓の投票はこちらから:
 http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=114217 

(なぜガトがdogグループに入ったのかは永遠の謎)


catグループ↓の投票はこちらから:
 http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=114216

[ 2007/12/19 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(4)

モナコvsナルを見る!

↑「モヤvsモナコを見る!」を改題
試合開始時間は追記その2↓参照


今からモナコvsモヤを見ます。
見逃しても大丈夫。録画でも見られるようです。

ここからプログラムをダウンロード&インストールするだけです:
http://broadband.espn.go.com/espn360/pressPass?action=signin&pass=worldwideleader
P2Pとかではなく、ちゃんとしたESPN関連サイトのようです。

MTFからの情報です。
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=114167大感謝!

あ、モナコ入場!

胸騒ぎがして起きだした甲斐があった・・・・・まさかCopa Argentina、それもモナコvsモヤを見られるなんて。。。しかも、ベルダスコvsフェレールを見たばかりなのに。あ、モヤも出てきました! カルロス・モシャ・・・・


以下追記:

プログラムをインストールしたら、こんなメッセージが出た:
 Congratulations! Your high speed internet service provider carries ESPN360.com.

接続のスピードとかプロバイダーによっては見られないこともあるようです。


それにしても、どうせ見られないからと試合開始時間もチェックしてなかったのに、モナコvsモシャが見られるなんて・・・ 
モナコがハードコートでモヤと対等に渡り合うのを見る日がやってくるとは。。しかも衰えたモヤじゃなくて、脂が乗ってノリノリのモヤ! 姉(←「母」は返上・笑)は嬉涙が止まりません。

姉だなんてずーずーしい・・とか思ってもいいけど、コメント欄には書かないように。

あぁっ・・・・・第1セット終了。・・・・試合中継はやめておきますね。【Replay】でライブ感を味わいたい方もいるかもしれないので。


追記その2:

決勝モナコvsナルは19時~
(日本時間は月曜朝7時、オランダ時間は日曜夜11時


追記その3:

ESPN360サイトから:

We recommend the following for the best experience:

PC
Processor Speed: 1.5 Ghz
Memory: 512 MB of RAM
Operating System:Windows XP
Browsers: Internet Explorer 6+ and Mozilla Firefox 2.0+
Plugins: Adobe Flash Player 8+
Screen Resolution: 1024x768 or higher with 32-bit color
Connection Speed: 768 Kbps

Mac
Processor Speed: 1.5 Ghz
Memory: 512 MB of RAM
Operating System:OSX
Browsers: Mozilla Firefox 2.0+, Safari 2.0
Plugins: Adobe Flash Player 8+
Screen Resolution: 1024x768 or higher with 32-bit color
Connection Speed: 768 Kbps


追記その4:

ESPN360について検索してみました:

特定のISP(インターネット接続サービス業者)とライセンス契約を結びサービスを提供
(「ESPNが動画サイトを一新」 アメリカン・メディア  477号    平成19年08月17日    編集:テレビ朝日アメリカ・インクより)

視聴者に課金ではなく、プロバイダに課金・・ってことですね。
で、この記事によるとGSの配信も予定されている模様。
要チェックですね。
[ 2007/12/16 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

ストリーミングでベルダスコvsフェレールを見よう!

↑改題

【追記】
決勝はベルダスコvsフェレール ー やった!
今年のAIGで注目されたふたりですね。今日はちゃんと人が入ってました。

15-12-2007  03:00 - 07:00   SF(再放送)
最初に行なわれたのはベルダスコvsアルマグロでした。スコアは76 76。
フェレールvsモンタニェスは61 62だか63。

15-12-2007  15:55 - 18:00 決勝
16-12-2007  02:45 - 04:45 決勝(再放送)

時間はスペイン時間(日本時間マイナス8時間)



マスターズナシオナル(スペイン)のストリーミング(&再放送)
http://tennisandallthatjazz.blogspot.com/2007/12/blog-post_8840.html

14日の準決勝は17時~
Nicolás Almagro - Fernando Verdasco
David Ferrer - Albert Montañés

再放送見てるんだけど、観客少なすぎ・・・・・

決勝がベルダスコvsフェレールになるといいな。
[ 2007/12/14 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

デ杯(ストリーミングあり!)

「号外」に貼っておいた情報をこちらに移します:

<マラガ・マスターズ>
公式サイト:http://www.malagamaster.com/
 OOP・結果・ニュースなど(?)
 マルチメディアセクションには動画とかもアップされるかな??

 TV放映は、30・1日は Teledeporte、決勝(2日)はLa2。(両方とも国営TVE)ストリーミングは今の所不明。


<デ杯決勝>
インタビューはこちら(ASAP)。

http://www.channelsurfing.net/watch-versus.html
http://www.channelsurfing.net/watch-versus-test.html
(IEのみ)

マックでも見られます!
マックだと見られない・・・はずなんだけど、MTF情報のおかげで見られるようになりました:

mms://a1729.l2168647534.c21686.g.lm.akamaistream.net/D/1729/21686/v0001/reflector:54953

↑をVLCプレイヤーに貼付けたら見られました。(Fileを開き「Media Resources Locator (MRL)」欄に貼付ける) 何回かエラーメッセージみたいなのが出たけど。
しかも、VLCってスクリーンサイズを大きくしたり小さくしたりできるから、大画面でも見られる。
(ブレイクやユーズニーを大画面で見ても仕方ないので小さ~くしてあるけど)

追記: 貼付けとか面倒くさいことしなくても、↓のリンク(今なら一番上の「Davis Cup」)から直接見られます:
http://www.tennisform.com/

追記2(Day2): いきなり追記↑へ行っても見られなかった。VLCに貼付けたり↑に行ったり、行ったり来たりをくり返していると、突然ストリーミングがあらわれる・・・という感じ。この辺の仕組みは一体どうなっているんだろう。。
(ま、こういうモノは年々簡単になってきてるから、がんばって理解しなくてもどうにかなる)



そういうことで、なぜかユーズニーvsブレイクという私的にはGS決勝であってもパスするんじゃないかという試合を眺めています。セット2−0でブレイクがリード中。

デンコがシングルス出ないんですねえ。で、もうロディックが1勝してるし、明日はブライアンズが出てくるし、これはもう米国優勝じゃないでしょうか。
ヤンキーゴーホームな私だけど、ロシアはサフィンがいないし、もう優勝してるし、ロディックはフェデラーに連敗中だし、米国優勝で文句ありません。

あ、来年はアルゼンチン優勝ですよ。ナル、よろしくね~


しかーーーし、(あぁ、アンドレーエフがかわいい☆) 3セット目ユーズニーがブレイクして:
 ブレイク 63 76 24 ユーズニー

あのベルシーでのPHマチュー相手の逆転劇が脳裏をよぎります。
米国優勝でいいんだけど、ドラマは歓迎。

ということで、セット2−1、4セット目4−4です。
ひえ~ん、ブレイクがブレイクしちゃって・・・サービングフォーザマッチ。しかし、ユーズニーがブレイクバック。
[ 2007/12/01 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(9)

2007 Malaysia Exhibition - Rafa vs Richie - Tues., Nov. 20

ラファvsガスケ、今日でしたっけ?
もう始まっちゃったかな。

VR.com(VamosBrigade.com)掲示板にライブストリーミング情報がありました。
2007 Malaysia Exhibition - Rafa vs Richie - Tues., Nov. 20というスレッドのpost #128以降参照。掲示板はしてログインしないと見られません

http://rutelevision.com/download-en.asp

登録し、プログラムをダウンロードする必要があるそうです。(download hereをクリック)
3日間は無料で見られるらしい。
НТВ - Плюс Теннисというチャンネルを選ぶこと。




昼過ぎにこの情報を見つけたんだけど、エギジビが今日だということがアタマになかったので、いただいたコメントを読んで「小島よしお」調べたりコーヒー入れたりコメント書いたりしてる間に試合が始まっちゃってました。先にこの記事をアップするべきでしたね、ごめんなさい。
そして、ラファ情報ならVB.com!
 拍手~! 

で、さらにVR.com掲示板から:
クアラルンプール空港でラファをお迎えした人のサイトにそのときの様子が出てます:
http://hcfoo.com/2007/11/welcoming-rafael-nadal-to-malaysia.html
動画と写真あり。

今週クアラルンプールではチャレンジャー大会があるんだけど、それとこのエギジビは同じオーガナイザーみたいです:
http://www.entertainment-group-ltd.com/


ふたたびVR.comに書いてあった話から。
ラファとガスケはウエルカム・ディナー?でバティック(サロン、腰巻きなどに使われるろうけつ染めの木綿)を着用していたとか。写真熱望!

このバティックで男性が正装するとすごく素敵なんですよ~
昔、近所のインドネシアレストランでこの正装を見たことがあるんだけど、刀なども身につけてそのかっこ良いことったら・・!

ラファのではありませんがその正装姿写真の出ているサイトをいくつか:
http://www.sakurako.com/Travel-13-2.html
http://concurabe.at.webry.info/200704/article_1.html
共にページ下の方。2番目のサイトの写真はクリックで拡大。

ガスケはともかく、ラファにはとーーっても似合いそう♪





試合は、3-6 6-2 6-3でラファが勝ちました。
もうマラガとか出なくていいから(・・というわけにはいかないんだろうけど)、ゆっくり&しっかり休んでね。プレステの腕磨いて来年もバモス!
[ 2007/11/20 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(3)

モナコ・インタビュー@GRIP

モナコがテニス界におけるプレステTop5について語ります:

「プ レ ステTop5? ん~、ボクがすごいんだよね。ボクがナンバー1(笑)。ナンバー2はモヤナンバー3はフェレールナンバー4は最近進境著しいナダ ル、ナンバー5は・・(考え込む)・・サバレタかな。いや、サバラ(注:サバちゃんの愛称)だな。あーっ、ちがう! ダビ(ナルバンディアンン)がうまい んだった。サバレタじゃなくてダビがナンバー5だ。」

モヤがナンバー2っていうのはよくわかるけど、フェレールがその次というのが意外。ラファはテニス同様プレステにも精進している模様。


ということで、ブエノスアイレスの友が持って来てくれたテニス雑誌GRIPより、今年のウィンブルドン出発直前のモナコ・インタビューをお届けします。ウェブ翻訳が使えないので、いつもにましてテキトー訳&複雑な所などは端折ってます。


Q: 現在の心境は?

モナコ: とても満足している。まだシーズン半ばだけど、今年の目標にしたことのほとんどを達成した。でも、まだ先がある。この好調の波を活かさないと。


Q: あなたにはもう長い間大きな期待が寄せられていたわけですが、それに見合う結果がなかなか出せませんでした。なぜでしょう?

モナコ: 時間と成熟が必要だったんだ。ナルバンディアンやコリアにくらべられたりするけど、それはボクにとっては荷が重い。彼らは小さい時から特別だっ たからね。彼らはスター(cracks=天才、スーパープレイヤー)なんだ。でも、4年間プロでやってみて、ボクも彼らのようになれるかもしれないと思え るようになった。


Q: 転換点となったのはどんなことでしょう?

モナコ: パンチョ・マステリがコーチになった こと。彼は、時間が経つにつれて大きな実を結ぶようなことを教えてくれた。1週間じゃ何もかもが変わったりしないんだ。それから、ブエノスアイレスで ATP初優勝したこと。ちょっと肩の荷が下りた感じで、心静かにプレイできるようになった。


Q: 当初の今年の目標のほとんどは達成したということでしたが、今後の新たな目標は?

モナコ: ん、、変わって来たね。今年初めはトップ35に入ることを目標にしていたけど、半年でそれを達成できた。それから、ATP大会に優勝することやグランドスラム第2週に残ることも達成した。
あまり自分にプレッシャーは掛けたくないけど、今とても調子がいいし、もっと上を目指すよ。


Q: トップ10になるためには何が必要でしょう?

モナコ: やる気とハングリーさかな。
まずマスターズシリーズとグランドスラムでもっと勝てるようになる必要がある。今のレベルを維持してトップ20から40に留まり、チャンスが来ればトップ15かトップ10へ、と思っている。


Q: コーチであるパンチョ・マステリについてもう少し。

モナコ: 経験豊富なコーチが必要な時期だと思ったので彼を雇った。彼はコートにおけるアイデンティティを見つけてくれたんだ。以前はコートに出て行っても どうプレイするかよくわかってなかった。今は自分のプレイをすればいいとわかっている。自分次第なんだ。勝つも負けるも自分次第。相手は関係ない。ゲーム プランを持っていると気持ちが落ち着く。以前は持ってなかったからね。それから、コートの外でも彼はボクの心を鎮めてくれる。それも大きなポイントだ。


Q: テニスをはじめたきっかけなどは?

モナコ: 学校の友だちとね。15歳まではサッカーとテニスと両方やってた。テニスの方がいい成績だったし、外国を転戦するというのがいいなあ、と。


Q: 縁起担ぎについては?

モナコ: 特に決まった縁起担ぎはないよ。大会毎に違うし、1回戦で負けたらまったくない。勝ち始めると出てくるんだ。習慣になっているような縁起担ぎもどんどん変わっている。


Q: 有名な女優がGFですが、あまりそのことについて語りませんね?

モナコ: 彼女が有名だとかボクが知られているとかあまり考えたことがないんだ。普通の関係だと思ってる。


Q: 最後に。故障などないとして、来年の今頃はどういう状況でしょうか。

モナコ: ローランギャロスについて言えば、少なくとも準々決勝か準決勝を目指すよ。ランキング面ではトップ15。クレイでのトップ10になりたいし、今の所いい線いってると思う。



がんばれ、モナコ! RGは優勝してもいいんだよ。




[ 2007/11/08 ] 2007 オフシーズン | TB(0) | CM(6)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。