トップページ > カテゴリー [2007 しばし芝~夏クレイ~全米~秋 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

細脚繁盛記@上海(4度目の更新)

(土)のOOP
start 1:30 pm Nestor/Zimonjic vs Cuevas/Horna
Not Before 3:00 PM Bryan/Bryan vs Fyrstenberg/Matkowski
Not Before 5:00 PM N Djokovic vs G Simon
Not Before 7:30 PM A Murray vs N Davydenko


SFにはBaby Balls(BB)が2人、ニューボールズ(NB)が1人、シモン(NBとBBの中間)が1人。これをMCの歴史の中で見てみると:

各年の決勝とSF ー( )内が決勝、太字はNB世代

2000年 (グガ d アガシ)
アガシ d サフィングガ d サンプラス  

2001年 (ヒュー d セブ
セブ d カフィ、ヒュー d フェレロ 

2002年 (ヒュー d フェレロ
ヒュー d フェデラーフェレロ d モヤ 

2003年 フェデラー d アガシ)
アガシ d シュトラーフェデラー d ロディック

2004年 (フェデラー d ヒュー
ヒュー d ロディック、フェデラー d サフィン

2005年 (ナル d フェデラー
フェデラー d ガト、ナル d デンコ

2006年  (フェデラー d ブレイク
フェデラー d ラファ、ブレイク d ナル

2007年  (フェデラー d フェレール
フェデラー d ラファ、フェレール d ロディック

2008年 (??? vs ???)
ジョコ vs シモン、マレィ vs デンコ


振り返ってみて、思うこと:

  • 最後までNBに抵抗したアガシ。しぶとかったねえ・・・ 今、新たにしみじみと尊敬。
  • 2004~5年がNBの黄金時代だったけど(シュトラーもこの世代!)、長寿アガシと早熟なラファがいなかったらNBが2002~7年を席巻してた可能性大。
  • フェデラーの名前ばかりでイヤになっちゃう。。
  • 83・84年組(モナコとか)はシモン以外は誰も年度末最終戦に出ていない。82年組(ロブレド、コリア、ナル、フェレール)も最終戦には出ているけどGSとってない。なんとなく薄幸なイメージのある世代。
  • やっぱり今年は世代交代の大きな曲がり角。GS優勝者の3/4がNBだし。

ラファ以外の選手には無敵といっていい状態だったフェデラーの威信が薄れた2008年。欠場はするけど「棄権しないこと」が自慢?だったフェデラーがついに棄権したのも、彼の時代が終わったことの象徴のように思える。(ちなみに、終わったのは「フェデラーの(独走)時代」であって、「フェデラー」が終わったとは言ってない)

NBの輝けるスター(というか太陽)だったグガが引退した2008年。巨星サフィンは迷走し、南十字星ヒューは行方不明(故障で出てこないだけだろうけど)。そして、ガトは・・・・・あれは流れ星みたいなものだったのか。。。



おっと、感傷的になっちゃったけど、ニューボールズは来年は集団アガシ状態になってツアーをひっかきまわして下さい。デルポはもちろん、ジョコもマレィもまだまだつけ込む隙はいっぱいあるから。



決勝では冴え渡ったシモンを見たいところだけど、ジョコvsマレィの方が盛り上がるよね。ま、それでもいいか。。この2人の対戦なら、RR3試合目(2人ともこれに負けてもSFには進出できた)を勝ちきったマレィの優勝がいいな。

ダブルス決勝は、もうここまで来たらオルナ・クエバスにブライアンズに勝って優勝してもらわないと! 



【続きを読む】にはこれまでの記事(2008/11/10、2008/11/12、2008/11/14付 )
スポンサーサイト

チャレンジャー

<Lima challenger 2007 (Lima, ぺルー)>

決勝
(5)Pablo Cuevas (URU) d. (7)Marcos Daniel (BRA) 0-6 6-4 6-3

SF (5)Pablo Cuevas (URU) d. (6)Maximo Gonzalez (ARG) 7-6(2) 7-5
QF (5)Pablo Cuevas (URU) d. (1)Carlos Berlocq (ARG) 6-7(1) 7-5 6-1

ダブルス決勝
(1)Cuevas/Schwank (URU/ARG) d. (3)Quintero/Vilarrubi (COL/URU) 6-4 6-2


86年組のCuevasが単複優勝。ベルロク(第1シード)、M.ゴンサレス、ダニエルなどなかなか手強い相手に勝っての優勝。今週、自己最高の115位に。
Cuevasはダブルスでは今年チャレンジャーで一番活躍したひとりじゃないかな? 現在ダブルスランキング60位。

この大会は動画や写真が充実:
動画:http://www.limachallenger.com/?page_id=13
写真:http://www.limachallenger.com/?page_id=12




メキシコのチャレンジャーではアルゼンチン87組Leonardo Mayerが優勝。
とはいえ、Mayerは第三シード。Echagarayとビセンテが第1・2シードだったので、順当勝ちか。



<Malaysia Open 2007 (Kuala Lumpur, マレーシア)>

決勝
(6)Rainer Schuettler (GER) d. Sergey Stakhovsky (UKR) 7-6(2) 6-2

Sergey Stakhovsky (UKR) d. (2)Chris Guccione (AUS) 7-6(5) 6-4
Sergey Stakhovsky (UKR) d. (3)Ivo Minar (CZE) 6-2 6-1
Sergey Stakhovsky (UKR) d. (8)Danai Udomchoke (THA) 6-3 7-5
Sergey Stakhovsky (UKR) d. Denis Istomin (UZB) 6-4 6-1

シュトラー優勝なんだけど、準優勝のStakhovsky(86年組)の戦績を見ると大健闘の1週間だったのではないかと。どんな選手なんでしょ? 写真見たらいかにもウクライナだったけど。 ・・と書いてはみたものの、ウクライナ人について詳しいわけではない。





ソース:http://www.stevegtennis.com/

とんでも上海

ゆ、昨夜の夢にロブレドが出てきたのは何故???
ちがう、ちがうんだってば!

それはともかく、上海。
Lottoを着た175cm・フェレールが決勝に出ちゃいそうです。
フェレールの活躍の鍵ですが、やはり、開会式で王者の横に席を取ったのが大きかったと思われます。
かつてガトがその作戦でSFまで行きました。
<今更の追記: 過去記事(ガトの2005上海成功秘話)「Yoはいかにして・・・ (GG日記)追記終わり>

あまつさえ、その開会式でフェレールは王者が囁く一口小咄に(←あくまで推測)大口を開けて笑っていました。あの時、この日が来ることを予想すべきでした。

<追記: その写真リンク http://photocdn.sohu.com/20071110/Img253174952.jpg 追記終わり>

フェレール、6-1 6-3でMC決勝に進出。
いやはや。"You played too good." - まさしくロディックの言う通り。

決勝の相手がラファなら、どちらが勝ってもバモ史上に燦然と輝く金字塔。
フェデラーなら、MC史上もっともややこしい名前同士の対決となります。

フェレール、おめでとう!
ラファ、待ってるからね!



嗚呼、しかし・・・・・決勝はフェレールvsダビドとなりました。いやちがうダビドvsフェデラーだ。
こうなったら全力でフェレール応援。上海に向けて念を送ります。Vamos, David! 
(決勝が終わるまでは、ゲンを担いでダビドと呼ぶことにします)目指せ対フェデラー3連勝! そして【ダビド】が2008年度末真の王者になるノダ!

決勝進出でダビドはロディックを抜いてランキング5位になる模様。優勝すればデンコを抜いて4位、かな?

決勝は5セットマッチ。





前祝いということで
「抱き合って優勝の喜びを分かち合うダビドとピレス・コーチ@シュトゥットガルト2006」
77f67b23f2dfaa7e9da975437f4ee814
6-4 3-6 6-7(3) 7-5 6-4の熱戦でした。
(対戦相手は、SFでモナコに勝ったアカスソ)

上海Day4

R Federer (SUI) d N Davydenko (RUS) 64 63
A Roddick (USA) d F Gonzalez (CHI) 61 64 
L Dlouhy (CZE) / P Vizner (CZE) d A Clement (FRA) / M Llodra (FRA) 36 63 10-5 (Match TB)

ダブルスではちょっとした波乱があったんですね。
シングルスは・・・ま、順当勝ちってことで。。。
波乱とハラハラドキドキに慣れてしまったこの身にとっては実に退屈なDay3でした。

<追記・訂正>ダブルスのこれは波乱じゃなくて、ランキングからいって順当な結果というべきでした。ごめんなさい。





Thursday, November 15, 2007のOOP>
CENTER COURT start 3:00 pm
J Bjorkman (SWE) / M Mirnyi (BLR) vs J Erlich (ISR) / A Ram (ISR)
Not Before 5:00 PM
R Nadal (ESP) vs N Djokovic (SER)
Not Before 7:30 PM
D Ferrer (ESP) vs R Gasquet (FRA)
P Hanley (AUS) / K Ullyett (ZIM) vs M Damm (CZE) / L Paes (IND)

上海Day3

今日の上海ではどんな波乱があるのか? 
それとも平穏な一日なのか?

R Gasquet (FRA) d N Djokovic (SRB) 64 62
試合は見てないんだけど、ガスケがキレキレでジョコが萎んでいたんだろうか。

R Nadal (ESP) vs D Ferrer (ESP)
ラファs4−3フェレール、ラファのAdv. フェレールの渾身のフォアストレートがOUT。チャレンジ。1mmほどIN。リプレイ。ラファがキープ。
5−3。
5−4。30−30。40−30。セットポイント。セット。
6−4。

この前の試合にくらべて、ここ!という時のミスが目立つフェレールだけど、持ち直すかな?

第3セット。いきなりラファのBP・・・でもフェレールがキープ。
ラファ2−2sフェレール。40−0(ラファのBP)、「この一球は・・・」状態のフェレールが挽回して40−40、フェレールのAdv. ・・・うっわ~なラリー。ラファのドロップショットをフェレールが拾うがネット、40−40。フェレールのボレーが決まる。ラファのレシーブがネット。2−3。

今やちょっとレトロな感のあるライブコメント:
http://www.elpais.com/comunes/2007/master_series/directo_cm_nadal_ferrer.html
よいポイントでは動画も即アップされたりするとイマドキ感が出てくるのに。

観客席にはデ杯監督サンチェスがいますね。その隣はスペインテニス協会会長のムニョス?

ちょっと席をはずしていた隙に3−5でフェレールがサービングフォーセット。でも、ラファがブレイクバック。

ラファs4−5。フェレールがブレイクして、セット1−1。

マヨルカサイトのスポーツ欄:
http://www.mallorcactual.com/esports.htm
ラファが多いのは当たり前だけど、メダル貰ったりしたこともあって私服姿の写真多し。

第3セット。
フェレールがさっさとブレイクして、ラファ1−3フェレール。フェレールが次のゲームをラブゲームでキープして1−4。

う~ん、、、「ラファ=お蝶夫人、フェレール=ひろみ」状態かも。
RRではフェレール勝利、そして決勝で再び対戦してラファがマエストロ(←好きな選手同士の対戦に、苦し紛れに昨夜考えついた解決案)・・・というシナリオになるかな?

ラファs1−4、15−40。フェレールのインサイドアウトのフォアがまた決まって30−40。ラファの顔・・・・・
何と、フェレールが5−1でサービングフォーザマッチ。このまま行くか!?と思ったけど、ラファがブレイク。

フェレールが勝った。

(6)D Ferrer (ESP) d (2)R Nadal (ESP) 46 64 63

フェレールのSF進出はほぼ決定かな? 初出場のマスターズカップで大きくステップアップできそうだね。おめでとう! 

ラファがジョコに勝ってSF進出を決めて、このふたりで決勝を戦えますように。。。



<OOP、Wednesday, November 14, 2007>
CENTER COURT start 3:00 pm
L Dlouhy (CZE) / P Vizner (CZE) vs A Clement (FRA) / M Llodra (FRA)
Not Before 5:00 PM
R Federer (SUI) vs N Davydenko (RUS)
Not Before 7:30 PM
A Roddick (USA) vs F Gonzalez (CHI)
M Knowles (BAH) / D Nestor (CAN) vs S Aspelin (SWE) / J Knowle (AUT)

上海Day2

(5)A Roddick (USA) d (4)N Davydenko (RUS) 63 46 62
第3セット後半をチラッと見ただけだけど、ダビデンコがやつれて見えた。八百長疑惑でイロイロあるんだろう。
ロディックはデ杯の方にココロがいっちゃってるみたいだし、この2人の他には全豪以降失速気味のゴンだし、フェデラーにとっては楽なグループ。

しかし、
MC終了後にはきっと「予選グループでの苦労は買ってでもしておけ」という諺ができているに違いない。ラファorフェレール(←違う組合せかもしれないけど)、ぜひともSFでフェデラーを倒すノダ!


(1)R Federer (SUI) vs (7)F Gonzalez (CHI)
さて、ゴンはフェデラー相手にどこまでやれるか? (←ゴン、ごめん。あまり勝ち目があるようには思えない・・・)
現在4−2でフェデラーがリード中。

1セット目取られた後で、がっちゃんが「勝ち目が(は)あるんだよ」とかつぶやいてた。そうだね。勝ち目がないなんて言っちゃいけなかったね。ゴン、ごめん。

テニあれ-1


で、今 ゴン1-6、5-5フェデラー。第3セットに持ち込めるかも。いや、持ち込むんだ!

持ち込んだ~ゴン、えらいっ! 
で、調子良く勝っていれば「紳士」なフェデラーだけど、主審になんか文句言ってたみたいですね。

第3セット ゴン1−1sフェデラー
すごいポイントがありましたねえ。フェデラーのBHハイボレーが決まったかと思ったのに、ゴンが拾ってロブ。フェデラーが必死に追いつくが、そのボールはアウト。・・・しかし、結局フェデラーがキープ。う~ん、ここでブレイクできていれば・・・。いや、まだセット序盤 - 待てば海路の日和あり。

5−5、フェデラーのサービス。
ゴンが全力フォア2本でブレイクポイントを掴む。昔のゴンだ~
<追記 昔のゴンはゴンなんだけど、この一球に賭ける気合・集中が桁違い。もう、「この一球は絶対無二の一球なり」の世界。ゴン、エースをねらえ! 追記終わり>
今までのパターンだと、次のポイントが取れなくて・・・なんだけど、なんと一発でブレイク!
(がっちゃんはこのことを知ってたのかもしれない)

5−5、ゴンのサービス。
いきなりサービスエース。フェデラーのミスで30-0。サービスポイント≒サービスエースでマッチポイント。これ、本当にゴン? と思った途端にDF。がんばれ、ゴン!
フェデラーのフォアがアウト ー 勝った! 
対フェデラー10連敗の後、こんな大舞台で勝つなんて、今年の全豪後の失速を補って有り余る結果だね。おめでとう、ゴン! よくやってくれた!

フェデラーは南米アレルギー(というか、バモ・アレルギー)になっちゃいそうですねえ。。。

(7)F Gonzalez (CHI) d (1)R Federer (SUI) 36 76(1) 75




<フェデラーのバモ・アレルギー説>

「フェデラーの(2005年以来の)負け試合16の内、13はスペイン語をしゃべる選手相手
("13 of his last 16 losses have come against players that speak Spanis)」
MTFカキコ

この「13」にはサフィンとかボランドリも含まれています。




<(火)のOOP>
CENTER COURT start 3:00 pm
P Hanley (AUS) / K Ullyett (ZIM) vs J Bjorkman (SWE) / M Mirnyi (BLR)
Not Before 5:00 PM
N Djokovic (SRB) vs R Gasquet (FRA)
Not Before 7:30 PM
R Nadal (ESP) vs D Ferrer (ESP)
M Damm (CZE) / L Paes (IND) vs J Erlich (ISR) / A Ram (ISR)

上海Day1

上海蟹食べ放題(かどうかは不明)を賭けた熱戦がはじまりました。

R. Nadal (ESP) d R. Gasquet 3-6, 6-3, 6-4
ジョコvsフェレールは、現在フェレールの1セットアップ。たいしたもんだ。
その上勝っちゃった。
D Ferrer (ESP) d N Djokovic (SRB)  6-4 6-4

おめでとうスペイン!
こうなったら、最近萎れ気味のゴンにもがんばってもらって、バモ3人にSF進出してもらおうか。



今更だけどマスターズ出場選手内訳:

年齢
 80年組 ゴン
 81年組 フェデラー、デンコ
 82年組 ロディック、フェレール
 86年組 ラファ、ガスケ
 87年組 ジョコ
83ー85年組は何処に・・・

国別
 スペイン2
 チリ1
 フランス1
 スイス1
 セルビア1
 ロシア1
 米国1 

ウェア
 ナイキ3
 ラコステ2
 Lotto1
 アディダス1
 Airness 不明1(デンコ・・・メーカー名忘れた)





<上海OOP Monday, November 12, 2007>
CENTER COURT start 3:00 pm(オランダ時間朝10時)
Knowles/ Nestor vs Clement /Llodra
Not before 5:00 pm  Davydenko vs Roddick
Not before 7:30 pm  Federer vs Gonzalez
Aspelin/Knowle vs Dlouhy/Vizner

上海グループ分け決定

フェデラーの組:ゴン、デンコ、ロディック
ラファの組:フェレール、ジョコ、ガスケ

ナルは上海には行かないようですね。

http://www.tercera.cl/medio/articulo/0,0,3308_5832_310220898,00.html

いざベルシー

きゃあ~~~(←黄色い声)、ディエゴ登場! 
黒尽くめでかっこいい238 ライブストリームばんざい♪
ディエゴvsセブまたはベネトーの決勝なんかになったら見にいきた~い。

さて、
明日(土)からベルシー(パリ)に行ってきます。たった今列車とホテル予約完了。
火曜日までは観戦予定。その後は未定。
ベルシー常連の観戦友たちはもちろん、ブエノスアイレスのネット友ともご対面~の予定。

もしディエゴが決勝進出なら、パリから列車でリヨンに行くかも。(パリーリヨンは2時間)
優勝しちゃえ!

それはともかく、ベルシーでは、
モナコと彼のチーム、ペポ(クラベットさん、ロブレドのコーチ)、Martin (Jaite、ナルのコーチ)、それからJavi(ピレスさん、フェレールのコーチ)に会えますように。
コート上ではモナコやベルディフやモヤは言うに及ばず、フェリ、Gulbis、コロレフ、デルポ、などの予選組も楽しみ。

で、ライブストリーム。
フランス語だから言ってることはちんぷんかんぷんなんだけど、モナコやガトの名前が出てきてドキッ。それから、私はフランス語の「L'argentine(アルゼンチン人)」というのを耳にするとドキドキ・・というかゾクゾクっ、選手紹介アナウンスで「2004年RG優勝・・・云々 L'argentine, Gaston Gaudio~っ!」などと言われた日には気絶しそうになる。。。

まだブレイクはなく、ディエゴ4−4sジケル。
アグレッシブなディエゴがとても素敵。ディエゴs4-5。


あーあ、負けちゃった。
南米チャレンジャーでポイント稼いで、来年また元気で素敵な姿を見せてね。
(ガトによろしく~)

ディエゴ、へスキー・ハスキー、タナボタ君

リヨンでインドア(カーペット)での試合はひょっとして初めてなんじゃないかというディエゴが快進撃中:
 D Hartfield (ARG) d N Mahut (FRA) 76(8) 64
 D Hartfield (ARG) d [6] J Monaco (ARG) 64 63

モナコがディエゴに負けちゃったけど、、、モナコの調子がイマイチなのか? 1回戦も格下相手に苦戦だったし:
[6] J Monaco (ARG) d [Q] S de Chaunac (FRA) 67(11) 63 76(3)

それとも、ディエゴがついに化けつつあるのか!?・・だといいんだけど。
ディエゴはちょっとランキングが落ち込んでいるところだから、このQF進出は大きい。第2シードのロブレドが負けちゃってることだし、決勝進出を狙ってみよう! と思ったら・・・第1シードのロディックまでサントロに負けてる・・・いっそのこと優勝狙っちゃう!? 

ディエゴといえば、今年に入ってから公式サイトができました:
http://www.diegohartfield.com/
近況などマメに更新されています。スペイン語だけど。
ブカレストで足首だかを傷めてしばらく休んでいたようです。そんなこともあってAIGには来なかったのかな。


モナコ&ディエゴのダブルスは惜しくも1回戦で沈没:
F Santoro/Simon d Hartfield/Monaco 67(5) 76(3) 10-3 (Match TB)



バーゼルはへスキー・ハスキーなベルディフに期待:
[5] T Berdych (CZE) d F Lopez (ESP) 76(4) 36 63
ハスキー対決でした。

[Q] A Golubev (RUS) d A Delic (USA) 64 63
Delicはこのところ全然勝ってないみたいだから何とも言えないけど、Golubevはプロ転向以来着実にランキング上昇中。(かわいいコはバモでなくてもチェック♪)

S Wawrinka (SUI) d D Nalbandian (ARG) 76(5) 62
ま、ベルシーでがんばればOK。
モナコもね。



ペテルブルグでは、タナボタ君(Gulbis)が快進撃中・・と思われる。
Tヨハンソンを62 61で、そしてマスーを61 62で撃沈。
3回戦ではダビデンコvsチリッチの勝者と対戦。(チリッチとならば、88年組同士)

[5] D Tursunov (RUS) d B Pashanski (SRB) 46 63 64
パシャンスキ、健闘。








最近のチャレンジャーの結果もチェックしてみた。


■Challenger 42(Andrezieux、フランス)

ダブルス決勝
(1)Garcia/Prieto d. Acasuso/Hartfield 6-3 6-1
おともだちペアで準優勝。

シングルス決勝
Ascione d. (2)Acasuso 7-6(6) 2-6 6-2
チューチョは単複準優勝。


■Open de Rennes La Trinitaine(Rennes, France)

シングルス決勝
Petzschner d. Muller 6-3 6-4

ダブルス決勝
Petzschner/Phau d. Polasek/Zelenay 6-2 6-2

Petzschner・・・ダブルス優勝はともかく、単複優勝!
今年の全米(予選から本選入りし、ベッカーに勝ちハースに4セット負けた)、そしてデ杯シングルス出場(ユーズニーに4セットで負けた)はダテじゃなかったんだねえ。ランキングもようやく200位以内に入って現在162位。おめでとう!
ダブルスではKoldongとMonsでも決勝進出(1ヶ月で合計3回決勝進出)、と絶好調。


■Ethias Trophy(Mons, Belgium)

シングルス決勝
(1)Gulbis d. (3)Vliegen 7-5 6-3

タナボタ君(Gulbis)はそろそろチャレンジャー卒業かな。


■Seguros Bolivar Open(Medellin, Colombia)

シングルス決勝
(8)Schwank d. (1)Guccione 7-5 5-7 7-5

Schwankも自己最高ランキング更新中。現在158位。


■Ipsos Bucarest Challenger(Bucharest, Romania)

シングルス決勝
(1)Hanescu d. (6)Granollers 7-6(6) 6-1
デ杯WG残留を決めた後での地元で優勝。おめでとう!

むずむず

更新停滞といいながら、マドリッドの結果を見てしまったらムズムズ。。。

今週の大会

MTFのバンコク大会フォーラム:
http://www.menstennisforums.com/forumdisplay.php?f=711
ライブストリーミング情報スレもあり

ラファはやっぱり出ませんね。そうそう、休みなさい。バンコクのラファファンには悪いけど(来年の日本のラファファンにも同じこと言わなきゃいけないかも・・・)、この時期に遠くまで出かけることないって。肩の力を抜いて、元気にシーズンを終えてちょうだい。

QFでジョコvsモヤ、ベルディフvsフェリ、とかになるといいなあ。
ま、ベルディフやフェリはさっさと日本を目指してくれてもOK。




MTFのムンバイ大会フォーラム:
http://www.menstennisforums.com/forumdisplay.php?f=727

コメントのしようがないなあ。。
ん・・・と、、、フランス人が多いのはなぜ?




ナポリ・チャレンジャー

Oscar Hernandez ESP [1] vs. Fernando Vicente ESP
Qualifier vs. Tobias Kamke GER
Julian Reister GER vs. Leonardo Azzaro ITA
Alberto Brizzi ITA vs. Pablo Andujar ESP [8]

Alessio Di Mauro ITA [3] vs. Giancarlo Petrazzuolo ITA [WC]
Lamine Ouahab ALG vs. Filip Prpic SWE
Louk Sorensen IRL vs. Alex Satschko GER
Laurent Recouderc FRA vs. Yuri Schukin RUS [5]

Daniel Köllerer AUT [7] vs. Gabriel Trujillo-Soler ESP
Alessandro Accardo ITA [WC] vs. Alberto Martín ESP
Qualifier vs. Qualifier
Gaston Gaudío ARG vs. Federico Luzzi ITA [4]

Köllererをぶん殴ったことのあるLuzzi。
この2人が対戦しなくて済むように・・・ガトがんばれ!

Flavio Cipolla ITA [6] vs. Gianluca Naso ITA [WC]
Francesco Aldi ITA vs. Marc López ESP
Qualifier vs. Enrico Fioravante ITA [WC]
Paolo Lorenzi ITA vs. Martin Vassallo Arguello ARG [2]


今更一応全米

今年の全米はバモ族それも思いもかけぬバモ族の活躍で大いに盛り上がった。
一体、どこの誰がアルゼンチン最後の生き残りがナルでもカニャスでもチェラでもなくてモナコになるなんて予想したでしょう? 私はしませんでしたよ。ちょっとコワイくらいの進化ぶりにおののいています。

<訂正>ドローを見たら、アルゼンチン最後の生き残りはチェラでした。ごめん、チェラ!

私の焦点は途中でチャレンジャーに移ってしまったけど、一応おさらい。


Singles Final:
■(1)R Federer d (3)N Djokovic 76(4) 76(2) 64
ストレートだけど、なかなか競ったみたいですね。
今後は、ラファはクレイで、ジョコはハードで大いに王者を責め立てて下さい。


Doubles Final:
■ (10)Aspelin/Knowle d (9)Dlouhy/Vizner 75 64
へえ~~~


Mixed Doubles Final:
■Azarenka/Mirnyi d Shaughnessy/Paes 64 76
腐ってもミルニー。男子ダブルスでさっさと負けてもミックスで優勝。


■ (1)R Federer d (5)A Roddick 7-6(5) 7-6(4) 6-2
ジェノバに行くという朝、バタバタと荷造りしてる時にTVで中継が始まってた。チラッと目にしたロディックは頼もしげに見えた。今度こそ勝てるかも、勝てるといいな、とチョット後ろ髪引かれながら家を出ました。


■(3)N Djokovic d (23)J Monaco 7-5, 7-6 (2), 6-7 (6), 6-1
ジョコに対してモヤやフェレールより善戦だなんて、モナコじゃないみたい。。。 


(17)C Moya d E Gulbis 7-5 6-2 6-7(5) 6-4
今回の全米では一番年齢差のある対戦かな。
モヤはQFでジョコに負けちゃったけど、でも31歳でこのレベルに戻るってすごい。ATPレースでは今なんと10位! イロイロな意味で【魅せるオトコ】。
一方のタナボタ君は、サフィンとかベルディフみたいな当たれば・・・系で、ガンガン当たってるところを見てみたい。そうでなければ要らないけど。(ベルディフは当たってても当たってなくてもとにかく見たいと。サフィンはわざわざ探しまわりはしないけど、そこにいるなら見ていたい)


■(5)A Roddick d (9)T Berdych 7-6 (6), 2-0, retired.
おーい、ベルディフ~~~、いつになったらやってくれるの・・・
とりあえず、有明で優勝してね。


■(1)R Federer d F Lopez 3-6, 6-4, 6-1, 6-4
フェリ、よくここまで戻ってきたね。一時はもうダメかもと思ったけど。
有明で準優勝してね。



ついでに、先週の大会もおさらい。

ブカレスト決勝
■[6] G Simon (FRA) d [WC] V Hanescu (ROU) 46 63 62
シモン、キャリア&今期2勝目。
美少年だった面影は見当たらないけど、ま、いっか。おめでとう。
ハネスクはついこのあいだコモ・チャレンジャーに出てたのに、いつのまにかATP大会準優勝。これまたおめでとう。

北京決勝
■[2] F Gonzalez (CHI) d [3] T Robredo (ESP) 61 36 61
最近イマイチだったふたりが決勝進出。めでたいのかな?

ドキドキな火曜日

チェラがタイブレを制して、セット2−1でリード。

いつもいつもなぜか生応援できないチェラ。応援したいとは思ってるんだけど、そういう機会があっても暑さに疲れ果てていて見送ったり。。。 それに、応援する動機の底には「ガトのおともだちだから」「フェルナンドさん(フィットネストレーナー)絡み」というのがあるは確か。。。 
でも、気合を入れて臨んだ今季の活躍は本当にうれしい。

モヤが若者Gulbisを徐々に押してます。
1セット目は終盤になってようやくブレイクだったけど、2セット目はさっさとブレイク。
Gulbisはビビるようなタイプじゃないので心配だったけど、今のモヤには杞憂だったかも。Gulbisの「大砲」は暴発気味。
WOWOWのHPに書いてあったんだけど、この2人は日本式に言うと「干支で一回り」違うんですね(31才と19才)。しかも同じ乙女座。モヤは若い頃からオンナゴコロを乱す存在だったそうだけど、その点ではGulbisはまだまだですね~ テニス面でも、今日はモヤが圧勝かな。円熟の境地にあるセクシー仙人モヤ、バモス!

チェラ、QFへ!

モヤはタイブレを失い、セット1−2。
<訂正>セット2−1でリード。
Gulbisは大舞台にビビるようなタマじゃない模様。しかし、ここはぜひともモヤで。

3−1でモヤが勝ちました。まさに貫禄勝ち。
ここ2年くらい「まだトップ10(20)に戻れると思う/目指す」と言い続けていたモヤ。なかなか結果が伴わなかったし、トシもトシだし、どうなんだろう・・・と思ってたけど。。。 昔ほどモヤ命でもない私だけど、とてもうれしい。

あ、モナコが出てきた。
ドキッ・・・TV解説者がガトの名前を出した。そう、ガトは2004年ここ全米でガトに1-3で痛い敗戦を経験してるのです。痙攣が来てどうにもならなかったとか。。。 
アイリーンさんのコメントじゃないけど、モナコがこんな大舞台に堂々と登場・・・というのは、私にとってものすごく感慨深いものがあります。

で、ドキドキな火曜日の理由その1:
Gaudio def. Junqueira 6-2 7-5
ガトがジェノバ・チャレンジャー1回戦に勝ちました。よかった。。。

さて、モナコ 5-7 ジョコ。
2セット目いきなりブレイクされちゃうかと思ったけど逃れた。で、今度はモナコがBP。しかし、デュース。ジョコadv。ジョコDFでデュースその2。その3。行け、モナコ! Ahora! う~ん、、、ジョコadvでゲーム。

モナコ 5-7 *2-3ジョコ
40-30でDF。この大切な場面でまたDFかい・・・と不安になったけど、無事キープ。
モナコ 5-7 *3-4ジョコ
チャレンジが決まってモナコのポイント(adv)かと思ったら、リプレイ。でも、くじけずに見事にキープ。拍手~! メンタルも成長した模様。次、ブレイク行ってみよう。
モナコ 5-7 *4-5ジョコ
ジョコのSPで・・・モナコがサーブアンドボレー。。。。。しかも、決まった。次もネットへ出て決めた。デュースその2。ジョコがプレイ中は観客が静かにするよう要請。あぁ、advなのにDF。またネットへ出て・・・キープ。ふぅ、、、心臓に悪い。
モナコ 5-7 5-5*ジョコ
モナコ初のBP - だめ。BPその2 - だめ。BPその2 - またネットへ - ボレーが決まった! 大喝采! - BPその3 - だめ。ふんばれ!BPその4 - 4度目の正直でどーだっ!? ジョコのダウンザラインが・・・OUT=モナコがブレイク!
ジョコの開脚&モナコのダイビング(ボレー)
ブレイクバックされ、タイブレ突入。0-5 1-6 右脚が?? 2-6 2-7。

モナコ 5-7 6-7     ジョコ
フルセット、OKだから・・・

タイブレ うわ・・・モナコのショーツからボールがこぼれ落ちてレット
モナコ 5-7 6-7 7-6  ジョコ

解説者はしきりに「ナイトセッションが~」とほざいてるけど、そんなモン(!?)どーでもいいからあと2セット行ってみよう! 

・・・負けちゃったけど、ハードでジョコ相手にここまでやれただけでも今回は「大変よくできました」! 正直言って、進化ぶりにびっくりしました。この調子でVamos, Juan!







Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev
Young Guccione Roitman Gasquet(13)
Tomas Berdych(9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)


Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Almagro (28)
Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyun Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)
Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29) Llodra Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)


Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests "タナボタ" Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)

Hewitt(16) Delic Seppi
Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)



Gonzalez(7) Gabashvili Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ljubicic(12)

David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)

全米を見よう!

<追記しました>
ユーロスポーツ番組予定表:
http://yahoo.eurosport.com/tvschedule_clng0.shtml


この前のMalkoさんに引き続き、今度はのびたさんのblogからの情報です。


ユーロスポーツでは、全米を放送&再放送してます。
日本でもこちらから見られるようです:

http://www.channelsurfing.net/watch-eurosport.html
http://www.channelsurfing.net/watch-eurosport-2.html
http://www.coolstreaming.us/channelwindows.php?id_canale=6725(スペイン版みたい♪)
3つ目のはウチのマックでも見られました! 

再放送はこちらの時間でお昼前後=日本時間で夕方~夜なので、見やすい時間帯ではないでしょうか。

ユーロスポーツ番組予定表:
http://yahoo.eurosport.com/tvschedule_clng0.shtml



他にも再放送してるところがあるかもしれません。
とにかく、ライブストリーミング情報なら:
 http://www.tennisform.com/
 (ページ左上にストリーミングへのリンクがあります)



<ソース>
のびたさんのところの記事:「モヤだわ!




<追記>
こんなこと書いたけど、日本ではもうほぼ全試合放映があるのかな?
ま、ユーロスポーツが日本でも見られるってことで、今後の参考にどーぞ。」

第2週に突入

QF(トップハーフ)は
 フェデラーvsロディック
 ダビデンコvsハース

ボトムハーフのQF組合せはまだわかりませんが、モナコvsモヤが実現しますように!
実現したらNYまで飛んで行きたいわ~ 行かないけど。

モナコ(スポーツ関連で最高の瞬間は?と聞かれ):
「今だ。USオープン4回戦に進出した今この瞬間」

Greatest Sports Moment: "This one. This moment. Being in the fourth round of the U.S. Open."
Biofile: The Juan Monaco Interview

この最高の瞬間はすぐに更新予定  - Vamos, Juan!

ちなみに3回戦終了の時点で、モナコは20位




で、モヤですが。
3回戦終了の時点で15位
去年はマドリッドでシーズン終了だったし、今後ディフェンドするポイントはあまりない。この調子でベルシーまでフル稼働すればトップ10返り咲きも夢ではない。30才すぎてトップ10に返り咲きする選手ってあまりいないですよね。モヤ、がんばれ~! (と言いつつ、vsモナコになったら応援できませんが。。)254

おっと、TVつけたらハースvsブレイクやってる(今、最後のタイブレ)。3−3でのハースがブレイクのアタマを抜いたロブは素晴らしいですね~




ね、眠い。。。
だけど、これは夢じゃないよね?
フェリが、、、フェリが4−1でフェでラーをリードしてる。。。
フェリのサービングフォーザセットだよ。

それにしても一体フェリに何が??? 
そんなに再来日が励みになってるのか?
それとも・・・・髪切ったのが今頃効いてきたとか?

6−3で1セット目を取っちゃった。


4回戦を前にひとりごと

うへ~~~、タナボタ君(Gulbis)がロブレドに勝っちゃいました。
「タナボタって?」という方は過去記事参照: たなぼたペテルブルグ


今年に入ってからのGulbisの様子:
  • 過去記事「ATP上四半期レポート」より

    ティーンエージャー@トップ100(若い順)
                                                 年齢            ランキング
                                                                      (2007年4月2日、2006年4月3日)
    1) J. M. del Potro          18才 6ヶ月      58 (自己最高)      145
    2) Ernests Gulbis         18才 7ヶ月       87           279
    3) Evgeny Korolev       19才 1ヶ月      66 (自己最高)       164
    4) Sam Querrey            19才 5ヶ月      67        367
    5) Novak Djokovic       19才 10ヶ月      7(自己最高)       64
        Andy Murray             19才 10ヶ月    11 (自己最高)      45

  • 過去記事「テニス界も夏休み気分 」より

    Bastad Singles - First Round

    [7] J Monaco (ARG) d E Gulbis (LAT) 76(6) 36 64
    タナボタ君(Gulbis)もいつの間にか79位。
    同じ88年組ではデルポが54位、コロレフが78位。
    今年に入ってから(あるいはここ1年ほど)の伸び方ではタナボタ君が一番:
    1年前は260位くらいで、私も名前を知りませんでした。(デルポ143位、コロレ129位)
    今季は140位でスタート。(デルポ92位、コロレフ102位)

この夏の全米シリーズかそうでなければ秋のインドアで出てくるんじゃないかと思ってたけど。。。 「タナボタ君」の称号にふさわしく今回はドローにも恵まれたかな。第8シードとはいえ、今調子の悪いロブレドの山に入ったんだんだから。

ちなみにコーチは(変わってないとすれば)Pilic - ジョコの元コーチ。




モヤ d. コールシュライバー 4-6 7-5 7-6 4-6 6-4
モヤがバモ!と叫ぶ・・・かっこよすぎます・・・ 
迷いが吹っ切れたんでしょう -「セクシー仙人」として私たちをますます惑わせてもらいたいものです。
こんなモヤにだったらモナコも負けてもいいかも、、なんて、つい迷い言が出てきてしまった。おそるべし、モヤのフェロモン攻撃。。。

ベルディフにも心が動くし、一体ワタシはどうしたらいいのっ! 
やっぱりジェノバ・チャレンジャー (今回はちゃんとドローにガトの名前あり)に行くべき?ちょっとジャマな用事があるんだけど、なんとかサボれないかなあ。。。
それともあきらめてSzczecinチャレンジャー(ポーランド)にするか。(一日一便だけど、乗り換え1回・9時間弱という列車があるのを発見)

5セット目に突入。
解説者も言ってるけど、素晴らしい試合です。なんたってモヤがステキすぎ。フットフォルト多すぎだけど。
コールシュライバーもけっこう好きなタイプのテニスをするんだけど、モヤの前には霞んでしまいます。

ジョコ 6-1 デルポ
デルポは大舞台に萎縮しちゃって、気がついたら1セット目が終わってた・・・てところかな。勝てなくてもいいけど、最後まで全然自分のプレイができなかったなんてことがないようにね~

嗚呼、モヤが叫ぶ、モヤがアグレッシブ、モヤが気合満々、総立ちの観客、モヤがブレイクして第5セット5−4でサービングフォーザマッチ。美しい夜だわ。。。やっぱりモヤはナイトマッチが似合う。勝ちました。・・・う~ん、惚れ直しちゃいました。




まだ3回戦全部終わってませんが,途中経過。



フェデラー VS フェリ
ベルディフ VS ロディック

華のあるメンツばかりで、どーゆー組合せになっても楽しめそう♪
でも、ベルディフの決勝進出ということでよろしく!
・・・この4人、全部AIGのエントリーリストに載ってますね。
ロディックは今年こそ来日するように。

Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER John Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev 
Donald Young Guccione Roitman Gasquet(13)
Tomas Berdych(9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Fernando Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Thomas Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)



ダビデンコ VS リー
ハース VS ブレイク

誰でもいいです。強いて言えばハース。

Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Nicolas Almagro (28)
Andy Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyung-Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)
Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Sebastien Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29)  Llodra Stefan Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)



Gulbis VS モヤ
モナコ VS ジョコ

モナコvsモヤ → モナコのSF進出 → 五体満足なラファに勝って決勝進出 →なぜかベルディフに勝っちゃって優勝・・・はさすがに無理? ・・・というか、ジョコ(またはジョコに勝っちゃったデルポ)にモナコが勝てるだろうか。。 いや、れいこ、それは去年までのモナコならそうだけど、今のモナコはアナタが思ってる以上のスピードで進化しているんだから・・・・・って、一体これは誰が書いてるんだ~~~ 

なんか、【ラファ2005】や【ガト2004】の時みたいな変な感じ。私の期待をオキニが大々的に裏切ってくれる。「この前50点だったから今度は60点、できれば70点取れたらいいな」なんて思ってるのに100点、っていう具合。
でも、まさかいくらなんでもモナコの全米優勝はありえない・・・。やっぱり本命フェデラー、対抗ラファ&ジョコ、穴馬ベルディフ、この際モヤでどーだ、地元ロディックもいるぞ、というのが世間の常識だよね。

とにかく、モナコはカレリに勝ったことで少なくともランキングが20位、または限りなく20位に近い21位になると思う。年度末ランキング20位以内で終わるのはほぼ確実。15位くらいいけるかも。これだけでも十分素晴らしいこと。ファン冥利につきる。

Tommy Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests "タナボタ" Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Philipp Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)

Hewitt(16) Delic Seppi
Agustin Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Juan Martin Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)




バブリンカ VS チェラ
フェレール VS ラファ

ラファ希望。
フェレールやチェラの健闘はうれしいけど。

Gonzalez(7) Gabashvili Robby Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ivan Ljubicic(12)

David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
David Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Jo-Wilfried Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)





国旗アイコン: http://www.jacorre.com/ 
(http://www.jacorre.com/design/pixelflagicons.htm)

3回戦へ!

2回戦の結果が出そろいました。


Juan Monaco (23) d. Dudi Sela 6-4, 6-0, 6-7 (1), 6-4
Juan Martin del Potro d. Jurgen Melzer (31) 6-3, 6-1, 6-4
Juan Ignacio Chela (20) d. Wayne Odesnik 6-3, 6-1, 7-5
David Nalbandian (24) d. Xavier Malisse 6-4, 6-4, 6-2
Agustin Calleri d. Lleyton Hewitt (16) 4-6, 6-4, 6-4, 6-2

アルゼンチン勢が5人も全米3回戦進出・・・・
新記録だそうです。(今まで最高でも3人だったとか?)
ちなみに、去年アルゼンチン勢で3回戦進出したのはガトひとりだけ。

こちらは敗退組:
Lee Hyung-taik d. Guillermo Canas (14) 7-5, 7-5, 6-3
Andy Roddick (5) d. Jose Acasuso 4-6, 6-1, 6-2, retired.

カニャスは復帰以来走り続けてきたせいか疲れが出てきてるようです。
アカスソは去年のデ杯での活躍でプチ燃え尽き(ちょっと一休み中)なのかも。


しかし、上には上がいるものです:
Carlos Moya (17) d. Igor Kunitsyn 6-4, 6-4, 7-5.
Feliciano Lopez d. Igor Andreev 6-7 (3), 7-5, 3-6, 6-4, 7-6 (5)
Fernando Verdasco d. Gilles Simon 6-0, 6-4, 6-3
Rafael Nadal (2) d. Janko Tipsarevic 6-2, 6-3, 3-2, retired
David Ferrer (15) d. Florent Serra 4-6, 6-3, 6-3, 6-2
Tommy Robredo (8) d. Mardy Fish 6-4, 3-6, 6-4, 6-7 (7), 6-4
Nicolas Almagro (28) d. Luis Horna 6-4, 6-2, 2-1, retired.

まさに無敵艦隊。
フェリは一体どーしたの? 来日が決まってはりきってるとか?
ロブレドもようやくコケコケ路線から脱出!?


ロシア勢はほぼ全滅:
Stanislas Wawrinka d.  Marat Safin (25) 6-3, 6-3, 6-3
Robby Ginepri d. Teimuraz Gabashvili 6-2, 6-3, 6-1
Philipp Kohlschreiber d. Mikhail Youzhny (11) 3-6, 6-4, 6-3, 6-3
Carlos Moya (17) d. Igor Kunitsyn 6-4, 6-4, 7-5.
Feliciano Lopez d. Igor Andreev 6-7 (3) 7-5, 3-6, 6-4, 7-6 (5)

デンコだけ勝ち残ってます:
Nikolay Davydenko (4) d. Nicolas Kiefer 6-2, 6-2, 6-2



ラトビアのタナボタ君は、GS3回戦ははじめてでしょうね:
 Ernests Gulbis d. Michael Berrer 7-6 (4), 6-2, 6-1


最後の方で痙攣がきてたけど、ジョコが5セットマッチに勝った:
 Novak Djokovic (3) d. Radek Stepanek 6-7 (4), 7-6 (5), 5-7, 7-5, 7-6 (2)


ベルディフは楽勝:
 Tomas Berdych (9) d. Simone Bolelli 7-5, 6-3, 6-3


おつかれさま:
 Jo-Wilfried Tsonga d. Tim Henman 7-6 (2), 2-6, 7-5, 6-4.
 James Blake (6) d. Fabrice Santoro 6-4, 3-6, 6-2, 4-6, 6-4

ヘンマンは9月のデ杯入替戦後引退。
サントロはまだまだ当分テニス界に眼を飛ばし続けそうです。
オキニと対戦でない限りより一層の活躍を期待。


その他:
 Donald Young d. Richard Gasquet (13) walkover.
 Andy Murray (19) d. Jonas Bjorkman 5-7, 6-3, 6-1, 4-6, 6-1
 Sebastien Grosjean d. Max Mirnyi 6-4, 6-7 (6), 6-4, 6-3
 Tommy Haas (10) d. Philipp Petzschner 4-6, 6-3, 6-2, 7-5
 Thomas Johansson. Arnaud Clement 6-4, 7-6 (4), 6-7 (9), 7-6 (1)
 Ivan Ljubicic (12) d. Andrei Pavel 6-3, 6-4, 7-6 (6)
 Stefan Koubek d.. Michael Llodra 6-1, 6-3, 6-3
クーベック!?



<ソース>
Sellaron un día histórico 









ということで、3回戦の対戦はこんな感じ↓。
トップシード勢はゴン以外はまだ全部残ってます。



フェデラーとロディックの山 

Roger Federer (1) QUALIFIER QUALIFIER QUALIFIER
QUALIFIER QUALIFIER John Isner Nieminen(26)
Ferrero(21)
Feliciano Lopez Kendrick Andreev 
Donald Young Guccione Roitman Gasquet(13)

Tomas Berdych CZE (9) Gicquel Bolelli Benneteau
Simon QUALIFIER
Fernando Verdasco Karlovic (32)
Clement Mathieu(22)
Johansson Massu
Acasuso Vassallo ArguelloGimelstob
Andy Roddick(5)

QF希望:

1.ベルディフvsフェリのハスキー対決
2.フェリvsベルダスコのおともだち対決
3.ベルディフvsフェデラー
4.ロディックvs?



ダビデンコとブレイクの山 

Nikolay Davydenko(4) Levine Kiefer Spadea
Luczak Horna Kuznetsov
Nicolas Almagro (28)
Andy Murray(19) QUALIFIER Guzman Bjorkman
Hrbaty Hyung-Taik Lee Ramirez Hidalgo Canas(14)

Tommy Haas(10) QUALIFIER Becker QUALIFIER
Goldstein Sebastien Grosjean Mirnyi Baghdatis(18)

Volandri(29)  Llodra Stefan Koubek Querrey
Santoro Montanes Russell James Blake(6)

QF希望:特になし。



ジョコビッチとロブレドの山 

Tommy Robredo(8) QUALIFIER Fish QUALIFIER
QUALIFIER Berrer
Ernests Gulbis Starace(30)
Carlos Moya(17) QUALIFIER Garcia-Lopez Kunitsyn
Zabaleta Philipp Kohlschreiber Devilder Youzhny(11)


Hewitt(16) Delic Seppi
Agustin Calleri
QUALIFIER Lapentti Roger-Vasselin
Juan Monaco (23)
Melzer(31) Hartfield
Juan Martin Del Potro Mahut
Berlocq Stepanek Ancic Novak Djokovic(3)


QF希望:
モナコvsモヤ



ナダルとゴンサレスの山

Gonzalez(7) Gabashvili Robby Ginepri Rochus
Stanislas Wawrinka Korolev QUALIFIER Safin(25)

Juan Ignacio Chela(20) McClune Udomchoke Odesnik
QUALIFIER Monfils Vliegen Ivan Ljubicic(12)


David Ferrer(15) Mayer Serra Eschauer
Malisse Pless Navarro Pastor
David Nalbandian(24)
Tursunov(27) Henman Jo-Wilfried Tsonga Hernandez
Tipsarevic Sweeting Jones
Rafael Nadal(2)

QF希望:ラファ(ダメならナル)vsチェラ





国旗アイコン: http://www.jacorre.com/ (http://www.jacorre.com/design/pixelflagicons.htm)




ただいま~

ナルが勝ちました。やる時にはやるのか、>ナル!?

・・・ただいま~

ガトに振られて帰宅するのに夜汽車では悲しくなっちゃいそうなので、結局飛行機で帰ってきました。(夜行と同じくらいの値段の便があった)

ガトは筋肉断裂?だそうです。(Clarin紙による) 筋肉断裂は以前にもあったし、悪化させないように大事をとってるんだと思う。長期休まなきゃいけないような故障はないんだけど、時々こういうことはある。・・ちょっと休んだらまた元気に大会に出られるよね?

で、そうか、そうなんだ、全米が始まってるんですねえ。。すっかり波に乗り遅れてますが、思い出してtvをつけてみた。ナルの試合を見ながらドローをサッとチェック:

モナコ1回戦突破。さらにチューチョとダブルスにも出場。
ディエゴはメルツァーに負け。エルナンデスとダブルスにも出場。
ミルニーがバグダティスに勝った!
フェリが勝ったのはいいけど、その相手が~~~!
Petzschner、チャレンジャー以外のメインドローに入ってるだけでもたぶん◯年ぶりなのに、さらにベッカーに勝っちゃってる。一体!?
ベルダスコがPHマチューに勝った。ようやくナントカなるか?
Bolelliがベネトーに勝ってる。。ベネトー、最近イマイチ。それともBolelliが伸びてきてるのか?

とりあえず、帰宅のご報告です。

あ、日本行きの飛行機も予約完了~ ちょっと前、ほんの一瞬だけど・・・日本行きをやめて南米にしようかと思ったりもしたんですけど、やっぱり日本に行きます。私に面が割れているみなさん、有明でお会いしましょう♪


浦島R子

全米ドロー 




フェデラーとロディックの山 

Roger Federer SUI (1)
QUALIFIER
QUALIFIER
QUALIFIER

QUALIFIER
QUALIFIER
John Isner USA
Jarkko Nieminen FIN (26)

怒濤のQualifier5連発。
Isnerに期待しましょうか・・・

ーーーーーー

麗し4連発:
Juan Carlos Ferrero ESP (21)
Feliciano Lopez ESP
Robert Kendrick USA
Igor Andreev RUS

Donald Young USA
Chris Guccione AUS
Sergio Roitman ARG
Richard Gasquet FRA (13)


==============


Tomas Berdych CZE (9)
Marc Gicquel FRA
Simone Bolelli ITA
Julien Benneteau FRA

Gilles Simon FRA  
QUALIFIER
Fernando Verdasco ESP
Paul-Henri Mathieu FRA (22)

ジケル以外、見事に割と好きなメンツが集合。
でも、ベルディフが無事勝ち上がりますように。

ーーーーーー

Ivo Karlovic CRO (32)  
Arnaud Clement FRA
Thomas Johansson SWE
Nicolas Massu CHI

Jose Acasuso ARG
Martin Vassallo Arguello ARG
Justin Gimelstob USA
Andy Roddick USA (5)

 



ダビデンコとブレイクの山 


Nikolay Davydenko RUS (4)
Jesse Levine USA
Nicolas Kiefer GER  
Vincent Spadea USA

Peter Luczak AUS  
Luis Horna PER
Alex Kuznetsov USA
Nicolas Almagro ESP (28)

ーーーーーーー

Andy Murray GBR (19)  
QUALIFIER
Juan-Pablo Guzman ARG
Jonas Bjorkman SWE

Dominik Hrbaty SVK
Hyung-Taik Lee KOR
Ruben Ramirez Hidalgo ESP
Guillermo Canas ARG (14)


==============


Tommy Haas GER (10)
QUALIFIER
Benjamin Becker GER
QUALIFIER

Paul Goldstein USA
Sebastien Grosjean FRA
Max Mirnyi BLR
Marcos Baghdatis CYP (18)

ーーーーーーー

Filippo Volandri ITA (29)  
Michael Llodra FRA
Stefan Koubek AUT
Sam Querrey USA

Fabrice Santoro FRA
Albert Montanes ESP
Michael Russell USA  
James Blake USA (6)





ジョコビッチとロブレドの山 


Tommy Robredo ESP (8)  
QUALIFIER
Mardy Fish USA
QUALIFIER

QUALIFIER
Michael Berrer GER
Ernests Gulbis LAT
Potito Starace ITA (30)

ーーーーーーー

Carlos Moya ESP (17)  
QUALIFIER
Guillermo Garcia-Lopez ESP
Igor Kunitsyn RUS

Mariano Zabaleta ARG
Philipp Kohlschreiber GER
Nicolas Devilder FRA
Mikhail Youzhny RUS (11)


==============


Lleyton Hewitt AUS (16)
Amer Delic USA
Andreas Seppi ITA
Agustin Calleri ARG

QUALIFIER  
Nicolas Lapentti ECU
Edouard Roger-Vasselin FRA
Juan Monaco ARG (23)

ヒューに勝つんだ~~~!

ーーーーーーー

Jurgen Melzer AUT (31)
Diego Hartfield ARG
Juan Martin Del Potro ARG
Nicolas Mahut FRA

Carlos Berlocq ARG
Radek Stepanek CZE
Mario Ancic CRO
Novak Djokovic SRB (3)

メルツァー、好きなんだけど、今回も応援できません。
ディエゴvsデルポ → ディエゴvsジョコ → モヤvsディエゴの見目麗しい対戦希望。
さらにその後モナコvsモヤになれば、私の全米は本願成就。
さらに欲を言えば、ラファvsモナコまたはモヤが見たい。さらに・・・いや、ここまでにしておきます。欲張りすぎてはいけない。





ナダルとゴンサレスの山

 
Fernando Gonzalez CHI (7)
Teimuraz Gabashvili RUS
Robby Ginepri USA
Olivier Rochus BEL

Stanislas Wawrinka SUI
Evgeny Korolev RUS
QUALIFIER
Marat Safin RUS (25)

ーーーーーーーーー

Juan Ignacio Chela ARG (20)
Michael McClune USA
Danai Udomchoke THA
Wayne Odesnik USA

QUALIFIER
Gael Monfils FRA
Kristof Vliegen BEL
Ivan Ljubicic CRO (12)


==============


David Ferrer ESP (15)
Florian Mayer GER
Florent Serra FRA
Werner Eschauer AUT

Xavier Malisse BEL  復帰
Kristian Pless DEN
Ivan Navarro Pastor ESP
David Nalbandian ARG (24)

ーーーーーーー

Dmitry Tursunov RUS (27)  
Tim Henman GBR
Jo-Wilfried Tsonga FRA
Oscar Hernandez ESP

Janko Tipsarevic SRB 
Ryan Sweeting USA
Alun Jones AUS
Rafael Nadal ESP (2)




...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。