トップページ > カテゴリー [選手 ガト ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビエルサがガトに語る「幸せになるための5つの鍵」

マルセロ・ビエルサばサッカーチリ代表の監督。W杯南米予選でブラジルに次ぐ2位でチリを3大会ぶり8回目のW杯出場に導いただけでなく、W杯でも62年大会以降白星のなかったチリ代表を16強に導いた名将。W杯後、日本ほか数国から代表次期監督にとオファーが殺到したそうですが、チリ監督として続投が決定しました。

・・・いや、別にサッカーブログに衣替えしたわけではありません。



ガトが、先日チリにこのビエルサを訪ねたんだそうです。そこでビエルサがガトに「幸せになるための5つの鍵」について語ってくれたんだとか。

みなさん、ひょっとしてガトのことギャーギャー喚くうるさいヤツ・・とか思ってませんか? たしかに、うるさい時には本当にうるさい。でも、あれは自己嫌悪と自己批判から来るものなんです。

なにしろ、RGで優勝してロッカールームでみんなに祝福されてまず考えたことが「自分は史上最悪のRGチャンピオンに違いない」だったりする。
たしかにランキングだけでみたらグガが初優勝の時に66位(ガトは44位)だったのを除けば他のチャンピオンはずっと上のランキングだし、そのグガは結局3回RGで優勝して1位になった。うん、数字だけで見たらたしかに最悪のチャンピオンだ。でも、数字で割り切れない部分では、私情最高の・・いや史上最高のチャンピオン・・・いやそれはさすがに私情入りまくりだ・・・・チャンピオンはみんな最高だってば!



とにかく、そんなガトにビエルサが語った【幸せになるための5つの鍵】とは:

  1. 「与えよ」“dar sin mirar a quién”
    家族や友人ではなく見知らぬ人間に義務感からではなく、与えよ。道を歩いていて、誰かが何かを必要としていたら、それを与えよ。
      
  2. 「信じよ」“creer en algo, llamémoslo religión”
    何かを信じること。
      
  3. 「愛」“el enamoramiento dura un año”
    恋(誰かに夢中になる状態)は精々1年しか続かない。その後は人生を共にする友情に変わる。
      
  4. 「仕事での成功」 la vida profesional, en la que hay que tener éxito, aunque se sabe que es una rueda en la que un día estás en la cima y otro abajo
    しかし、成功をずっと維持するのは不可能。(人生は)車輪のようなもので、上がれば下がる。幸せは儚いもの。
      
  5. そして最後の鍵は・・・「探しているけど、みつからない」だって~ “La estoy buscando y no la puedo encontrar”
     

ガト~、何かを学んだ!?



clipped from www.ole.com.ar
“dar sin mirar a quién”
“hay que dar a quien no conozcas y no porque te obliguen. Si alguien necesita algo, dáselo. Dar sin mirar a quién.
“creer en algo, llamémoslo religión”

La tercera enseñanza fue en base al amor: “el enamoramiento dura un año”. ¿Marcelo fomenta el cambio de mujeres luego de un año de relación? No, el Loco explicó que “para estar en estado ideal, habría que tener una mujer por año, pero ese no es mi estilo de vida”. Bielsa expuso: “El enamoramiento dura poco, un año, y se vuelve como una amistad compartida, como una vida en común, vienen los hijos, pero ya no es enamoramiento".

La cuarta instrucción fue en base a la vida profesional, en la que hay que tener éxito, aunque se sabe que es una rueda en la que un día estás en la cima y otro abajo,
“La estoy buscando y no la puedo encontrar”
 blog it


  
  • Gastón Gaudio: la terapia del campeón(2004RG優勝後の6月末の大インタビュー)
  • Gastón Gaudio, marca registrada(ガトのセリフ集)
  • オープン化以降最も低いランキングでGS優勝した選手
    1)212位 Mark Edmondson (1976全豪)
    2)125位 Goran Ivanisevic (2001ウィンブルドン)
    3)66位 Gustavo Kuerten (1997RG)
    4)44 位 Gaston Gaudio (2004RG)
    (ソース: http://www.theage.com.au/articles/2004 /06/07/1086460234449.html?from=storyrhs)






目指せ、120位以内!


上記の話はガトが先日ラジオ番組に出演した時に語ったエピソードです。その番組内で進退に関わる発言がありました。今年度を120位以内で終れないようであれば引退と考えているようです。

今年10月に4週間連続でポイントが落ちた後は、来年4月18日までディフェンドするポイントはゼロ。そして、来年のRGエントリーの基準になるのは4月11日付ランキング。

今年を120位以内で終えることができれば、多少調子が悪くてもRG本選にダイレクトインできると踏んでの発言でしょう。

150位からシーズンを始めてもがんばればRGダイレクトインは十分可能だし、それがダメならまた予選から出ればいい・・・  でも、そこまでして、もしまたダメだったら?

どこかで線引きをしないと、きりがないよね。

ラジオでは「3大会(CH)で優勝して120位」というような発言だったとか。優勝できなくてもコンスタントにある程度勝てば120位は可能だと思うけど、ガトの辞書に「コンスタント」という単語はない。だから目安として「3大会優勝」と言ったんだろうと推測。

来年も、RGでガトに会えますように!






その他の発言から:

  • テニスを引退したら、インディペンディエンテ(サッカーチーム)の会長になりたい。
  • フェデラーと仲がいい。(フェデラーに懐いているのは確かです。さらにヒューにも懐いている)
  • サッカー選手で親交があるのは: Batistuta、Kun Agüero、Cambiaso、Forlán

 





スポンサーサイト
[ 2010/07/26 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

馬!

サンレモでの優勝とミラノでのQF進出により、ガトがテニスイタリアシリーズ(ナポリ、サンレモ、ミラノの3大会)でナンバー1になり、その賞品として【馬】を貰いました。

馬って・・・・・・(デルポじゃなくて本物の馬!) このガトの顏見てやって下さい。どうするんでしょうねえ。連れて歩くのかな? いや、馬自体を貰ったわけではなく、今後3年間この馬(Serve&Volleyという名前)がレースで稼ぐ賞金の半分がガトのものになるんだそうです。

ガト: 「2004年みたいにはいかないけど、進歩している。目標はトップ100に一刻も早く戻ること。」(ソース




ところで、ガトがここで着ているラコステ全豪Tシャツ、私も色違いを持ってます♪ 頂き物なんですが、期せずしてお揃いになってしまいました~ しあわせっ♪



↓の写真の大きいサイズ: http://www.atpmilano.com/images%5Cgallery%5Cfoto%5CIMG_5970.JPG
clipped from www.atpmilano.com
clipped from www.atpmilano.com

Tennis Series Ranking



1° Gaston Gaudio 95 pt.
2° Diego Junqueira 59 pt.
3° Martin Vassallo A. 54 pt.
3° Federico Del Bonis 54 pt.
Maggiori informazioni

 blog it
[ 2010/06/21 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(4)

Happy Birthday - 追記あり

【追記】
ウチのからメールが来てた。「ガトから電話があった」だってさ。
え・・・ うっそ~♪ 一体何の用事!?
待てよ、ガトが私の電話番号を知ってるわけない。
よく読むと「ロッテルダムのガト」と書いてある。
え・・・ ロッテルダムまで船に乗って私に会いに来たの!?

その先を読んでわかりました、「ガト」じゃなくて「〇△」のことだ。
ナンだ・・・・・

ま、それはともかく夢にガトが出てきた。
向こうの方にガトがいるというだけで話もできなかったけど、シ・ア・ワ・セ・・・
【追記終わり】


[ 2009/12/09 ]

RG優勝から、5年半。
2004年と2005年の活躍は、もちろん素晴らしかった。
その後、どん底&事実上の引退状態を経て戻ってきた。
来年は、もうひと暴れしてくれるだろう。

こんなに応援できる選手がいて、つくづく幸せだと思う。

31歳のお誕生日おめでとう!
Vamos, Gaston!
[ 2009/12/11 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

来週から南米チャレンジャー連戦(たぶん)予定 - ガトあれ

プチあれ@ガトバージョン

◆Petrobras南米チャレンジャーシリーズ出場を前にガト語る

なかなか思うようには復帰できてないけど、「今よりも少しはマシなランキングで今年を終えたい」「フォローしてくれる人たちがいるのはモチベーションになる」などと語った模様。今週のランキングは295位。

下の動画が見られない場合はこちらからどうぞ:
http://tycsports.com/videoteca/?video/ODcxMTI=

[ 2009/09/25 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

ガト語る&新旧動画

◆ガト語る

「このところあまり試合をしてないから、コートでナーバスになる。以前はそんなことなかったのに。自信を取り戻してプレイのレベルが上がればそういうこともなくなると思う」 


(ヒューストン、マイアミと予選敗退だが)「ツアーを回れてうれしい。ちょっと調子がよくなってきた。徐々に行くよ。全盛期のレベルじゃないのは確かだ。大会に出るうちにどこまでいけるかわかってくるさ」


「ATP大会でWCを貰おうとしている。(とはいえ、そうそう簡単にはもらえないので)ヨーロッパのチャレンジャーをまわろうと考えている。この際出場できるのであればどこででもプレイしたい


ヨーロッパに来るんだ!!! 春夏はヨーロッパに来るしかないとは思ってたけど、、、それでもこのコトバがうれしい。

Tenis Sportsでのインタビューらしいので、そのうち動画もアップされると思います。

clipped from www.fuebuena.com.ar

“Ahora que juego menos me pongo más nervioso en la cancha. Se me nota mucho. Creo que eso irá pasando cuando vaya agarrando confianza y tenga mejor nivel de juego”.

 

“Estoy contento viajando por el circuito. Me estoy sintiendo un poco mejor. Voy de a poco. Está claro que no estoy en el nivel de mis mejores épocas. Después se verá, con el correr de los torneos, hasta donde se puede uno acercar”.

 

“Trataré de conseguir algunos wild-cards en torneos ATP. Ahora estoy programando una gira de challengers por Europa. Quiero jugar todo lo que pueda”.

 blog it




◆2月16日付のクラリン紙のガト・インタビュー記事より:

「テニスを前よりもずっと評価するようになった。一年間プレイしないでいたことによって、ただのルーティンだったことが実はそれだけの価値があることだとわかった。そして、何もしないでいること・・いや、クールだと思ってやってたことがたいしたことじゃないってね。15年もテニスをやっていたのには理由があったってわけだ。何を言いたいかというと、僕はしょっちゅうつらい思いをしてたけど、今になってみればもっとずっとそれ(訳注:テニスのことか? それともつらい思いをしたこと?)を大切に思う。そして、テニスをプレイするということは、僕の人生における一番重要なことなんだ」


つまり、テニスを見直した・・ってことですね。復帰不可能なほど時間が経って手遅れになる前にこういう心境になってくれてよかった。ギリギリセーフ!かな。元記事ではもっと語っていますが(MTFのValeによる英訳もあり)、この一節が今のガトを語っています。

こういう境地に至るまで、本当に長かった。あまりにも悲惨な様子に、「いっそのことRG優勝なんてしなかったら・・」と思うことさえありました。でも、誰もが(本人でさえ)予想していなかったRG優勝から、これまた誰もが予想していなかったどん底(ズルズルと引退状態)を経てこの心境に至ったガトは、とてもイイオトコになったと思う。

コートであーだこーだブツブツ言ったり叫んだりラケット虐待したりするのは治らないだろうけど。。

とりあえず、トップ100に戻って自力でATP大会に出られるようになりたい・・というのが目標だと先日別のところで語っていました。

clipped from www.clarin.com

Gaudio: "Extraño jugar bien"

 
--Aprendí a valorar mucho más el tenis. Un año sin jugar te muestra que lo que antes era una rutina, estaba bien. Y haciendo nada afuera, o algunas boludeces que te parecían que estaba bien, no está tan bueno. La verdad es que si jugué quince años al tenis era por algo. O sea, a pesar que muchas veces la pasaba mal, hoy por hoy me doy cuenta de que lo valoro mucho más. Y que jugar al tenis fue lo más importante que me pasó en la vida.
- “I´ve learnt to value tennis much more. A year without playing shows you that what was simply a routine, was really worth it. And that doing nothing, or just doing unimportant stuff that you thought was cool, is no big deal. The truth is that if I spent fifteen years playing tennis it was for a good reason. What I mean is that, even though I frequently had a bad time, at this point in time I realize that I value it much more. And that to play tennis is the most important thing that has happened to me in all my life.”
 blog it

Gaudio: "Es ahora o nunca; después se termina"(ラナシオン紙)
似たような内容のインタビュー記事。写真あり。英訳@MTF



【続きを読む】にはなつかしの動画など
[ 2009/04/13 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

ガト@Iquiqueチャレンジャー

◆ガトが試合が始まってすぐに腿の怪我により棄権。大事をとってのことだと思います。お大事に。とにかく、ツアーに復帰できて2勝できただけでもよかった!

コートに出てくるフィジオが女性というのは、初めて見た・・
Tarapaca Television - Mogulus Live Broadcast-1


ガト2勝目! (6-1 2-6 7-5)
QFの対戦相手はBrzezickiで、(金)の5時半(以降)開始。 

◆ライブストリーミング
[ 2009/01/24 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(9)

天国への階段(2)

天国への階段(1)」の完結編。
ここからは、ガトの話になります。
[ 2008/12/20 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

ガト節健在

えーと、、、ガトの何気ない一言が記事見出しになって飛び交っている模様。スペインのAs記事なんか、まるでガトがもっとセックスしたいから復帰した・・と言わんばかりの論調。いくらなんでも、それってどうなんですか、>As編集部御中! 

そういうヤツだと誤解されたままではかわいそうなので、そういった記事の元になったインタビューをご紹介しておきます。(本当に手のかかるコだ。。。でも、戻ってきてくれてうれしい♪)



De nunca acabar(Ole)のガトインタビューより
上記記事の英訳@MTF


30歳になったことについて

「別人になった。見てわかんない?」

「オトナになった。ピンときたんだ。30になってようやくね、ハハ」

「何事も問題じゃなくなった。落ち着いたんだ。(しばらく間を置いて)30代になったことについて考えてみようか。新しい体験だ。後で話すけど、昔よりずっと自分の将来について考えるようにはなったんだけど、まだそんなに経ってないんだ」



2009年について

「1月にスタートするか2月になるか。だけど、南米クレイシリーズには出るよ。WCを申請した。プロテクトランキングじゃエントリーできないから」



1月末にビニャで負けてからのこと

「あの後7ヶ月は引退状態だった。なんにもしなかった。元選手だったのさ。フィットネスにはちょっと気を遣ってたけど、それだけ。そのうちにやる気が戻ってきて、またプレイする準備ができた。まだ一日ごとに状況は変わるんだけど」



復帰するにあたっての一番のモチベーションは?

「うん...(ニッコリして)選手をやってる方が、セックスの回数が多いんだ」

(質問者絶句)

「本当のことだよ、ハハ.。ま、冗談はおいといて、僕はコートで楽しみたいんだ。それが可能かどうか知りたい。以前は楽しめなかったからね」



引退後何をしたらいいかわからないから戻って来たのでは?

「う~ん、、、ちがう、ちがう。やめた後のことは考えがある。それに、今までずっと家に引きこもってたわけじゃないんだよ。色々忙しくしてたんだ」

「はっきりしていることは、僕はコーチにはならない。少なくとも最初はね。なぜかというと、僕が一番好きじゃなかったのは「移動」なんだ。だけど、何が出来るか考えてみて、思いついたことはある」



前に言ってたようにファイナンスについて勉強するとか?

「うん、まだ考えているよ」

「通信教育じゃなくて、ふつうに学校に行く」



[ 2008/12/12 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(2)

¡Feliz cumpleaños!

今年もガトの誕生日がやってきました。
元気に(←たぶん)30歳を迎えることができました。
テニスもやってるようです。モヤの欠場を受けて、11日からのCopa Argentinaに出場というニュースがありました。

ガストン、お誕生日おめでとう!
いつでもどこでもあなたの幸せを祈ってます。

今年はついに一度も会えなかったけど、来年はイヤと言うほど(←ガトが)会えますように・・・


みなさま、早々とお祝いの言葉をいただき、ありガト~♪
また1年間、飽きもせずガトを応援していきますので、どうぞよろしく!
[ 2008/12/09 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(2)

ガト、静かに大会復帰

マスターズカップといえば上海ですが、実は南米でもひっそりとマスターズカップが開催されました。
5大会からなるCopa Petrobrasチャレンジャーシリーズの最終戦で、各大会優勝者とWCの合計8人(が原則だったと思う。今年は9人だけど)が出場し、ATPマスターズカップと似たような方式(2つの予選グループの勝者が決勝進出)で行なわれる。

その大会にガトがWCで出場しました。まだ大会に出られる段階じゃないだろうと思われたのですが・・・やっぱりその通りで、3戦3敗。初戦のルチャク戦は1-6 2-6で、DF12本だったとか。。 (結局ルチャクがこの大会で優勝)
でも、本人も覚悟していただろうし、敗戦後のインタビューを見ても(読んでも)、そんなにひどく落ち込んではいないようです。

ガト:  「なにもかもうまくいかなかった。バックハンドもフォアもなにもかもダメ。調子をとりもどすには20~30年かかるね。ハハ。ついこの間練習始めたばかりだから、この結果だけでどうのこうの言えないけど」
「とりあえず、今年終わりの状態を見て、2009年にどう取り組むか考えるよ。・・取り組むのであればね」
「プレイしたいんだ。だけど、コートに出ると今日みたいにすごく大変なんだ。すごく復帰したいんだけど、それがどんなにむずかしいことかコートで思い知らされる」


[ 2008/11/13 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(4)

ガトとサバちゃん、チャリティエギジビに参加 - 動画も追加

追記5:
ニュース記事(写真あり):
http://edimpresa.diariouno.net.ar/nota.php?id=180026
http://www.ciudadanodiario.com.ar/nota.php?id=51434

要するに、観客はガトのテニスの技とエギジビならではのユーモアあふれるやりとりに魅せられた・・・ってことかな。

動画:
http://nl.youtube.com/watch?v=0-n0wQIwn8k
http://nl.youtube.com/watch?v=mcq5VgTCfyE

http://nl.youtube.com/watch?v=p1o3516oXhM
[ 2008/05/06 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(5)

WCが出たからといって出場するとは限らないけど・・・

昨日の今日でこのニュース。。。
私のおっちょこちょいぶりをみなさんから笑われてもいい・・・ 
大騒ぎした挙げ句にどーゆーこと!? とみなさんから糾弾されてもいい・・・



Bermuda Sunサイトより)

Full Entry List(World Rankings)
バーミューダチャレンジャー(4月21日~)のエントリーリスト

Direct Entry:
Sela, Dudi ISR 61
Hernandez, Oscar ESP 67
Luczak, Peter AUS 73
Young, Donald USA 77
Roitman, Sergio ARG 80
Berlocq, Carlos ARG 81
Spadea, Vincent USA 82
Isner, John USA 87
Granollers-Pujol, Marcel ESP 89
Ginepri, Robby USA 93
Dancevic, Frank CAN 94
Cuevas, Pablo URU 96
Massu, Nicolas CHI 109
Daniel, Marcos BRA 110
Odesnik, Wayne USA 116
Capdeville, Paul CHI 118
Troicki, Viktor SRB 119
Nishikori, Kei JPN 120
Hartfield, Diego ARG 134
Zabaleta, Mariano ARG 145
Koellerer, Daniel AUT 158

Wild card recipients:
Gaudio, Gaston ARG
Jones, Greg AUS
Bogomolov, Alex USA
Horna, Luis PER



ただし、バーミューダチャレンジャー大会サイトにも、スティーブさんの所にもまだエントリーリストは見当たりません。
そして、WCが出たからといって、出場するとは限りませんが。。。



「先日の記事は何だったの?」とあきれられてもいい・・・これがぬか喜びに終わりませんように。
[ 2008/04/11 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(5)

また会う日まで

覚悟はしていたけど、もうガトの試合を見ることはないかもしれない。

事実上の引退宣言と思うしかない記事がありました。

ガト
「引退したとは言えない。ひょっとしたら3ヶ月後にプレイしたくなって練習を開始してツアーに出るかもしれない。つまり、まだはっきり決心したわけじゃないから、(引退)発表みたいなことはしたくないんだ。今は、テニスから離れた生活をしていて、ハッピーだよ。この先どうなるかわからないけどね。」(“I can´t say that I´ve retired because maybe in three months I´ll start to feel like playing again and I´ll start to train, to travel and to compete. That´s why I don´t want to make any announcements or anything like that because it´s something that I haven´t thought through yet. Right now I´m feeling happy, enjoying life far from tennis, but you never know”)
「突然その気になるかもしれない。僕は生まれてからずっとテニスをしてきた男だからね。だから、いつまたテニスラケットを手にしたくなっても不思議じゃない。だけど、今の所はそう言う気にならない」 (“The tennis bug can sting you at any moment, I´m a guy who has played tennis all his life so it´s logical that at any moment I may wake up with the feeling that I want to hold a racquet again, but right now I don´t feel that way”)



スキリャリがサバちゃんとガトのコーチになったし、(スキリャリはツアーには同行しないので)サバちゃんと2人でツアーに出るという話があったから期待してたんだけど・・・もう練習さえしてないんですね。サバちゃんがとても落ち込んでいるという話があるんだけど、ガトはとりあえずテニス以外の面ではハッピーそうなのはよかった。(今はテニスはしてないなら、100%ハッピーってことだよね)

変に期待しちゃうと却ってつらくなりそうなので、これを事実上の引退宣言と見なして「もし復帰したらラッキー♪」と考えることにします。


ガト、今までありガト~ 
私はすごくシアワセなファンでした。この世に私以上にシアワセなファンは、そうそうたくさんはいないと思う。
もっともっと応援したかったけど、しょうがない。有望若手選手のコーチにでもなってツアーを回るようになったら、また会えるよね。

・・・秋の南米チャレンジャーシリーズにWCで出るとかいうことになったら押しかけるから、そのつもりで。(何かおごってよねっ!)





ソース:
"No puedo decir que me retiré, quizá me agarran ganas y vuelvo a jugar"(infobae)
“No puedo decir que me retiré, porque quizá en tres meses me agarran ganas de jugar de nuevo y empiezo a entrenar, a viajar y a competir. Por eso no quiero hacer anuncios ni nada por el estilo porque no es algo que lo maduré. Por ahora estoy contento, disfrutando de la vida lejos del tenis, pero uno nunca sabe”
“El bichito te puede picar en cualquier momento, soy un tipo que jugó al tenis toda la vida y, es lógico, que en cualquier momento me puedo levantar con sensaciones de querer agarrar la raqueta nuevamente, pero por ahora no me pasa”

ソース元のinfobaeというのはイエローペーパー(に近い)ものらしいんだけど。。。



【追記】
MTFに英訳が出てました: Valeによる英訳
私の訳も大筋ではまちがってないと思うので、日本語訳の訂正はしません。が、日本語訳の後に英訳を入れました。
[ 2008/04/09 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(21)

チャリティはガトを救う!?

■エギジビは予想以上の成功だったようです。記事によってまちまちですが、5500~7000人が入場料代わりの物資(衣服やおもちゃ)を持って集まりました。南米中?にTV放映されたことも関係あるのか、法人からの援助も続々・・らしい。

■写真記事: 
http://www.lahoradesalta.com.ar/node/5010
http://www.lanacion.com.ar/EdicionImpresa/deportiva/nota.asp?nota_id=986965
http://www.eltribuno.info/verContenido.php?id=5633&sT=2
http://www.ole.clarin.com/notas/2008/02/12/tenis/01606451.html

■エギジビ当日のガトの弁
「今まで受けた恩(応援)を返すよい機会」ということのようです。
clipped from www.eltribuno.info
"Recibimos tanto que llegó el tiempo de dar"
 

"A lo largo de nuestra carrera la gente me dio tanto que siempre siento la necesidad de retribuir todo el apoyo que recibí aún desde antes que sea profesional. La situación que están pasando las familias del Norte de Salta ameritaba que esté aquí y que junto con Chela seamos la excusa para que se realice una movida solidaria como la que se dio hoy (por ayer)", señaló el tenista Gastón Gaudio.
  

■オフトピですが、エギジビ関連記事探してる時に、こんなの発見:
http://taringa.net/perfil/46284
(ページ左上のペンギンGIFが和む)



チェラには3−6 3−6で負けました。
エギジビとはいえ、なかなかの健闘スコアですよね?

■エギジビの様子(TVキャプチャ by alexito@MTF)
http://www.menstennisforums.com/
[ 2008/02/15 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(4)

ガト語る(追記あり)

エギジビ関連は「チャリティはガトを救う!? 」に移動しました。



来週のブエノスアイレスは欠場だそうです。
今の所、欠場理由は不明。足を休めるため・・・と思いたいです。
訂正: 欠場という記事もありましたが、14日付La Nacion紙によるとまだ欠場かどうかは不明。



長いけど。
ガトがTVのトーク番組"La Última Palabra".で語ります。


http://video.msn.com/video.aspx/?mkt=es-US&brand=latino&wa=wsignin1.0

上の方にあるバーから:

 Deportes

 ↓

 Tenis

 ↓

これ↓を選んで下さい
MSN Video > Deportes > Por Fox en Espa�> Tenis > por relevancia > p�na 1

大画面にもなります。(右下隅の□から)

A solas con Gastón Gaudio
El campeón de Roland Garros '05 estuvo en "La Última Palabra". Una nota imperdible, de la mano de Fernando Niembro.
[ 2008/02/09 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

マイアミはたいして風もなく穏やかで・・・しかし・・・

マイアミ・チャレンジャーのドローから:

ITG Tennis

なんでよりによって・・・








[ 2008/01/13 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(2)

お誕生日おめでとう!

Visual Poetry - ImageChef.com
[ 2007/12/09 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(10)

「ガト節」満開

 




ガトが優勝したあの日、私は世界中で一番幸せなテニス・ファンTOP3の一人だったと思う。
このインタビューを読んだ今、私はあの時と同じくらい幸せです。


ということで、ガトに岡本真夜の「TOMORROW」を捧げちゃいま~す。
はい、ミュージック・スタート! 266 ←ここをクリック・・しても何も起こりません。



元記事@La Nacion:"Conozco una sola manera de volver: rompiéndome el alma"

英訳 by Vale@MTF:
http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=6322999&postcount=2773






「復帰するためにはがむしゃらにやるしかない」- Interview by Maximiliano Boso


Q: 結果的に怪我が良かったのでしょうか?

GG: いい怪我なんてないけど、すべての出来事には理由があるから。これ以前に怪我らしき怪我はしたことないのに、ちょうどあの時怪我するとはね。ひょっとしたら、「自分が本当はどうしたいのか、何が起きているのか」考えてみるため、そしてこういったことを乗り越えてよりリラックスして復帰するために、完全に停止する必要があったのかもしれない。

Q:あなたの答は?

GG:テニスを続けたいとつくづく思う。 ボクは大丈夫だ。15日前からぼちぼち練習を始めたよ。足が痛いからまだちゃんと走れないけど、トレーニングして、なかなかいい感じだ。。。またATP大会に出場できたらいいんだけど。


インタビューはジムでのトレーニングの後だったが、ガストン・ガウディオはラケットバッグを持っていた。そのラケットバッグを横に置いた彼が「さっさとやっつけちゃおう」と言って始まったインタビューはリラックスした会話となり、ちょんまげを結ったこの男は心を開いた。私たちはビラス・クラブのテラスに座っている。彼はこことブエノスアイレス・ローンテニスクラブでプレシーズントレーニングをしている。
数メートル離れたテーブルでは、彼の心理カウンセラーであるパブロ・ペコラが彼を待っている。

今度の日曜でガウディオは29才になる。今の彼の境遇は2シーズン前とはまったく違ったものだ。当時彼はトップ10選手で、5大会で優勝するなど彼自身が最良の年だったという一年を終えたところだった。ギレルモ・コリア相手に戦いとった忘れられない2004年RGタイトルの勢いがあった。そして、まさかその2年後の今日182位にいるなどとは思いもしなかった。インタビューが始まってすぐに彼がこの怪我は偶然起きたのではないだろうと言ったのはそういう理由なのだ。


GG: テニスを愛してる。熱烈にね。だけど、それだけがすべてってわけじゃない。


怪我で休まざるをえなかった時期に、ガウディオはテニスとは関係ないさまざまなことを経験した。


GG: フェデラー、ナダル・・・ボクたちはみんなテニス一筋の人生だ。取りつかれているわけじゃないけど、ちゃんとやりたいからテニス一筋だ。たとえば、怪我したくないからサッカーはしないし、次の日練習があるから夜グデングデンに酔っぱらうわけにはいかない。もっともフェデラーやナダルはとてもリラックスしてるけどね。。ナダルはそんなでもないかもしれないけど、フェデラーは本当に落ち着いている。彼とは何千回一緒に練習しても楽しいんだ。全然強迫感とかなくてね。

Q:怪我で休んでいる間、(テニス以外の)様々なことを体験できたのでは?

GG: うん、怪我してたからサッカーはできなかったけど、今年はひどい年だったから楽しもうとした。緊張をほぐして、他のことを考えるためにね。僕の年頃のオトコなら誰でもすることをした。すっきりしたアタマで、もうちょっとましにプレイできないものかとね。まだまだだ。まだシーズン前のトレーニングを始めたばかりだけど、あんな一年の後で復帰するのは大変だよ。「誰にだって勝てる」と言えるだけの自信がない。そのためにはまずプレイしないと。だけど、復帰するための道はひとつしかない: トレーニングして、がむしゃらにがんばって一日一日進歩することを目指す・・・根気よくね。それが今僕がやってることなんだ。それで、もしうまくいかなくても、自分を責めたりはしない。だって、自分の力でできることは全部やったんだから。

Q:(怪我のためテニスができない間にテニス以外の)色々なことをやってみて、復帰について疑いをもったりしましたか?

ガト: いや、まったくその反対だ。友達と出かけて、過去15年間にできなかったあれやこれをした。で、実際のところ、自分はテニスがしたいんだと思い知ったよ。あと数年のうちに早起きしなくてもいいような時期がやってくるだろうとは思う。(だけど)今は、テニスをする時なんだ。

Q: テニスでいっぱいいっぱいになっちゃった(飽和状態になった)?

GG: そうだと思う。大きなプレッシャーを背負って長年やってると、いつのまにか気がつかないうちに脳味噌が疲れちゃうんだと思う。それに脳味噌というのは筋肉なんだ。たぶん、今回はテニスから離れていたことがいい方に働いたんだろう。

Q: 結果が出ない場合、どれくらいまで続けてみるか考えてみましたか?

GG: プレイしたいと思う限り続ける。もしうまくいかなければ、きっともうプレイする気にはならないだろう。事が事を招くのさ。

Q: チャレンジャーに出場することは気になりませんか?

GG: 気にならないけど、ATP大会に出たい。なるべく早くチャレンジャーを卒業したい。だけど、むずかしいだろうね。いいプレイをしてる選手がたくさんいるし、みんな勝ちにくるから。

Q: しばらく前に言ってましたが、まだトップ10復帰について考えてますか?

GG: いや、今はATP大会に出られるようになることを考えている。そこまでのレベルに達したら - もし達したら - そうなったらまた新しいゴールが見えてくるだろう。

Q: 試合中にラケットを折ったり叫んでいたガウディオは変わったのでしょうか。

GG: ボクはそういう人間なんだ。ドラマを演じようと思ってコートに出て行くわけじゃない。二度とそういうことをやりたくないと思うけど、コントロールできない。もしボクがコーチだったら、「ほら、こういう風にやってみろ」とは絶対にすすめない。時にはバカげているけど、どうしようもない。ボクはそういう人間なんだ。それに、もしボクが冷静であっても、それは変わらない。実際、一番調子が良かった時期でさえそういったナンセンスをやってたからね。コントロールできないんだ。

Q: 心理カウンセラーの助けを借りても・・・?

GG: 魔術時コッパーフィールドをもってしても、誰でも無理だ。

Q: あのRG決勝はあなたとコリアを運命づけましたか? 

GG: ボクにとっては良い方に出た。2005年はボクの人生の一番いい年だったよ。コリアは翌年モンテカルロとローマで決勝に進んだ。あのRGがボクたちふたりの今の状況に関係あるとは思わない。時期なんだよ。。。あの時ボクたちはRG決勝を戦ってた。それが今はCopa Petrobras(訳注:南米チャレンジャーシリーズ)の決勝にさえたどり着けない。

Q: もし(あのRGで)優勝しなかったらどうなっていただろう・・と考えたことがありますか?

GG: いや、そういうことは一度も考えたことがない。。。優勝したことは覚えている、それだけだ、ハハ。。。誰もボクから優勝カップを取り上げることはできないのさ。

Q: テニスにおけるメンタリティの重要さについて教えて下さい。

GG: それについては・・・わからない。。。結果をチェックしてみればいい。わかるかな? たとえばダビド。今年どんな調子だったか。それがマスターズシリーズで連続優勝だ。どうやってテニスをプレイするのか急に思い出したってわけじゃないだろう。あの時ちょうど彼のメンタルがいい方に向いたんだ。ボクの場合、3年前はRG決勝を戦っていたのが、今はチャレンジャーを回っていて1回戦さえろくに通過できない。すべてはアタマなんだ、それは間違いない。わかるかい?

Q: 先程も話した(1年中ツアーに出ているような)生活のことだけど、(ツアーで稼ぐ)お金がそういったものを埋め合わになるでしょうか。

GG: お金は何の埋め合わせにもならない。もちろん大切ではあるけど、どの選手も・・ダビドでもコリアでも誰でも・・十分なお金があるから負けるということはないと思う。狂気の沙汰だ。スポーツマンだったことのある人間はそういうことを言ったりしない。RGで優勝するという感動はお金では買えないものだ。一銭も出なくてもRG優勝したいかと聞かれれば、もちろんイエスと言うさ。

Q: フランコ(ダビン、コーチ)との関係はどうですか? 一番長く続いているパートナーシップではないですか?

GG: OKだよ。今みたいな状況だとむずかしいけどね。亭主が金を稼いでこなくて火の車の結婚生活みたいなものだ。愛し合っていても、話が変わってくる。どんなささいなことで口論が始まり。。。そうじゃなかい?

Q: で?

GG: ファイティングスピリットが必要なんだ。続けないといけない。特にボクたちは友達同士だから、ね? 彼のことを兄弟みたいに愛している。ボクたちはいろんなことを一緒に乗り越えてきた。ボクたちの関係は結婚みたいなものなんだ。ヤツを愛してる。ボクにとって彼は天才さ。だから、時には思うようにいかないことや意見が食い違うこともあるけど、結局はわかり合える。それに、何に対しても同意見ってわけにはいかないし、(もしそうだとしたら)つまんない人生だろう。キミだって奥さんとケンカするんじゃないかい。。。





Tenis | Entrevista
Tras una floja temporada y una lesión en el tobillo derecho, Gastón Gaudio se prepara para volver al circuito; dijo que aprovechó para disfrutar de la vida fuera del deporte, pero que eso también ratificó su pasión por el tenis
LANACION.com | Deportiva | Miércoles 5 de diciembre de 2007

[ 2007/12/07 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

超お宝画像 ー ガト祭

お宝といってもガト画像ばっかりですが・・・

今回パリでネット友(ブエノスアイレス在住のフェデラ−・ファン)に会いました。
その友が持って来てくれた新聞・雑誌の切り抜きから、特にお宝なものをお届けします。

私がこの切り抜きを見て狂喜乱舞したであろうことは想像に難くないはずです。
では、まず深呼吸をして息を整えてからご覧下さい・・・


[ 2007/11/06 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(8)

Day3@Szczecin ガトvsクレイジー・ダニ

2007-09-19
Center Court:
(matches start at: 2:30 PM)
1. DOLGOPOLOV JR. (UKR) vs VASSALLO ARGUELLO (ARG)
2. VOLANDRI (ITA) vs ULIHRACH (CZE)
3. KOELLERER (AUT) vs GAUDIO (ARG) - (not before 7:00 PM)

センターコートなので、Live(CAMERA)から紙芝居が見られるかな。

Vamos, Gaston!


Koellerer d Gaudio 60 62

Koellerer、そんなに調子良かったっけ?
[ 2007/09/19 ] 選手 ガト | TB(0) | CM(0)

...he looks back and decides that all those years he suffered, those are the best years of his life, cause they made him who he was. 
(From a film Little Miss Sunshine)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。